【歯石 とは】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    PMTCと歯石とりは別物?

    PMTCと歯石除去を受けようと調べているのですがPMTCは歯石とりも含むんでしょうか? PMTCは強力電動歯ブラシで歯の表面を磨く、歯石除去は人の手で針金みたいな器具で歯と歯茎の隙間をけずるという認識で両方やってもらいたいのですがこれで合っていますよね・・? 審美歯科サイトでは含むのかの記述がなく、また保険の歯石除去は6回に分ける等もあったので2件歯科電話したの...

    A
    ベストアンサー
    PMTCは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略です。平たく言えば、歯科医師、歯科衛生士などのプロが、色々な器具を用いて歯磨きをする、ということです。
    しかし、PMTCには、非常に広い意味があり、単なる歯磨きも含めば、いわゆる口のエステのようなところもあります。専用のサロンがあって、2か月に1回、1万円とかでやっているところもあるようです。

    歯石除去は、歯周病の原因菌の温床となる歯石を定期的に取りましょう、というものです。取りかたは2種類あって、超音波などで歯肉の上を中心に除去するものと、時には麻酔をして、手作業で歯肉の下をカリカリ掃除するというものです。
    前者は、上下に分けて2回ですることが多いです。後者は上下をさらに、右真ん中左と3回(つまり6回)に分けて行ないます。これは保険請求上の制約です。

    PMTCを保険で行なうところと、自費でしか行なわないところと2種類あり、これは電話で確認してください。

    歯石除去やPMTCは保険の関係で、一度に、あるいは短期間にさっくり済ませることができません。技術的には可能ですが、患者さんの負担もあるので、できるかどうかは患者さんにもよります。そして、保険の範囲を超える場合は、全て自費での対応となります。
    PMTCは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの略です。平たく言えば、歯科医師、歯科衛生士などのプロが、色々な器具を用いて歯磨きをする、ということです。
    しかし、PMTCには、非常に広い意味があり、単なる歯磨きも含めば、いわゆる口のエステのようなところもあります。専用のサロンがあって、2か月に1回、1万円とかでやっているところもあるようです。

    歯石除去は、歯周病の原因菌の温床とな... 続きを読む
  • 2位

    歯石とりは一回で全部できない?

    先日、小学生の娘の乳歯を抜いてもらいに歯科医院に行きました。 (永久歯が変なところから生えてきていたので) ついでに歯石とりをしてもらうことにしたのですが、下の歯、上の歯と2日に分けて予約を入れられました。 下の歯の歯石取りに行ったときに、10分ほどで終わったので、一度にできないのか聞いたところ、できない決まりになっているとのことでした。 治療に行...

    A
    ベストアンサー
    簡単な歯石取り、つまりポケットが浅く取り残しが発生しない様な場合は、全顎(上下全部の歯)一度に歯石取りしてもいいです。何も問題ないと思います。患者さんは、1回で全部取って欲しいと言われますが、出血があったりしますので、ほとんどの場合、歯石が見えなくなり取り残しが発生します。したがってポケットが深い場合(4mm以上)は数回に分けてやらないと結局歯周病を起こしている最前線(最も深くまで到達した)の歯石を取り残すことになり意味がありません。生体相手なので一概にはいえず浅いポケットでも「こら1回ではムリや」と思えば2回に分けることもありますが・・・
    うちの場合、定期的(3ヶ月に一度)にクリーニングに訪れる方はお口の状態が分かっていますので、ほとんどの場合1回で歯石取りしてしまいます。しかし、口の状態が分からない初めての患者さんは、状態を細かく把握して歯石取りすることが医療行為でしょうから、1回で全て取るにはあまりにも全体の時間が掛かりすぎるので分ける場合が多いです。
    しかし、結局歯石を取るという行為は同じなので、患者さんにしたら何で分けるの?と思って当然かも知れません。また今年の4月から保険制度が大きく修正され予防処置(疾患を治療せずに定期的にクリーニングすること)が難しくなりました。始めてこられた方に診断の時間が掛かるならその分保険で評価して収入があるべきものなのですが、4月よりその初診料が約1000円減額になりました。
    書いている内に4月の改正にまた腹立ってきて、話がそれていることに気付きました。このへんで止めます。
    はじめの方をご参考にして下さい。
    簡単な歯石取り、つまりポケットが浅く取り残しが発生しない様な場合は、全顎(上下全部の歯)一度に歯石取りしてもいいです。何も問題ないと思います。患者さんは、1回で全部取って欲しいと言われますが、出血があったりしますので、ほとんどの場合、歯石が見えなくなり取り残しが発生します。したがってポケットが深い場合(4mm以上)は数回に分けてやらないと結局歯周病を起こしている最前線(最も深くまで到達した)の歯... 続きを読む
  • 3位

    歯石とりは安全なんでしょうか?

    ステンレス製の爪楊枝みたいな歯石とりの道具が販売させてますが、何度も使うと歯がけづれてきたりするのでしょうか? 歯並びが悪く、歯石がつきやすいので、いちいちは医者に行く時間もなく購入しようかまよっていますお教えください。

    A
    ベストアンサー
     市販の物を使うのは絶対にやめましょう。また自分でやっても害こそあれ、有効ではありません。

     先ず、市販のものは形こそ同じですが、素材が全く違います。同じステンレスでもプロ用と市販のものでは純度も違えば、焼入れなどの製法も異なります。従って市販のものでは歯や歯肉を傷つけてしまう危険性が高いです。

     それに歯医者や衛生士が1年以上をかけても漸く使える程度なんですから、訓練も受けていない人が出来よう筈がありません。まして自分で奥歯の歯の裏のほうまで出来ると思いますか?

     諸外国と日本の虫歯や歯周病の罹患率の違いは、「いちいち歯医者に行く」労力をかけるか、かけないかなのだという事をお忘れなく。
     市販の物を使うのは絶対にやめましょう。また自分でやっても害こそあれ、有効ではありません。

     先ず、市販のものは形こそ同じですが、素材が全く違います。同じステンレスでもプロ用と市販のものでは純度も違えば、焼入れなどの製法も異なります。従って市販のものでは歯や歯肉を傷つけてしまう危険性が高いです。

     それに歯医者や衛生士が1年以上をかけても漸く使える程度なんですから、訓練も受けていない人が出... 続きを読む
  • 4位

    犬の歯石とり 皆さんはしていますか?

    こんにちは、皆さんは犬の歯石とり やってみえますか? 獣医さんが歯石のことを先日お話されていましたが、 現実問題、皆さんされてみえるのでしょうか? また、 どのくらいかかるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    こんにちは♪
    私はただの犬好き(というより犬バカ?)なのですが、
    周囲にたくさん犬のお友達がいるので、その子達を見ていて、歯の大切さを実感しています。
    とくに高齢のワンちゃんには、歯から歯茎まで腐ってしまったことが原因で、
    ご飯が食べられなくなっていったり、吠えることができなくなったり。
    そんな例を見てきました。
    その子たちが若かったころはまだ犬の歯磨きなんて考えは普及していなかったんでしょうね…(;_;)

    で。歯磨きですが、ふたとおりの作戦があります。
    「歯垢」の段階でとるか、「歯石」の段階でとるか。
    「歯垢」には、みなさんのおっしゃるとおり、ガムがいい方法だと思います。
    わたしの獣医さんのところには、歯磨き専用のガムが売っています。
    普通のガムとちょっと違って、ひらべったいガム。
    歯磨きできない日は代わりにそれをあげてくださいっていうタイプ。
    でも計算すると一日あたり300円くらいしたはず・・・(-_-;)
    それと同じシリーズで、歯磨きセットもありました。
    歯磨き粉、私も食べてみたけれどとってもおいしい!
    両方、うちの子もお気に入りでした。

    でも。。。「毎日」は難しいです。
    ズボラな私の性格のため?
    しかも、うちの息子は、「ほねっこ」でさえゲーしてしまった
    軟弱くんで、大きなかたまりを飲みこんでしまうとゲーしてしまうんです。
    たとえ大丈夫だとしても、毎日ガムをあげることにも抵抗があるし。

    そして、結局落ち着いたのは「歯石とり」です。
    2週間に一度くらいまとめてやろう作戦です。
    歯磨きやガムは「歯垢」をとるのには適していると思うのですが、
    「歯石」になってしまうと難しいんですよね。
    NO1の方がおっしゃっていたように、獣医さんで取ってもらうのが
    普通のようですが、家でもできます。
    ワンちゃんと飼い主さんとの関係にもよるんだけど。
    歯磨きさせてくれる子なら絶対大丈夫♪

    方法はいたって簡単。
    歯医者で使っているような、両側に「C」の字みたいな形のクギのついた、
    道具、わかります?
    ドラッグストア」などでハブラシとならんで売っています。
    それを買ってきて、歯磨きと同様の姿勢で削ぎ落とすだけです。
    価格は1000円くらい。かんた~ん♪
    獣医さんに聞いたら、獣医さんでも同じ方法だと言うことですから安心です♪
    飼い主なら安心してア~ンしてくれるから麻酔もいらないんです。
    うちの子は、私の膝枕でアガ~~~~ァと口を開いています。

    その際の注意点は、臼歯のくぼみまで深追いしないこと。
    どうしても取りたくなってしまうのですが、
    そこはエナメル質が薄く、そこを削ると却ってよくありません(獣医さん談)。
    その点さえ、注意すれば大丈夫です~。

    この方法、私が獣医さんからおスミつきをもらって以来、
    周りのお友達にもレクチャーしてみんな実践しています。
    他の獣医さんにかかっている子など、キレイな歯ですね~!って誉められたっていうから、
    自信をもっておすすめします~♪

    長くなってしまいました。ごめんなさい!
    こんにちは♪
    私はただの犬好き(というより犬バカ?)なのですが、
    周囲にたくさん犬のお友達がいるので、その子達を見ていて、歯の大切さを実感しています。
    とくに高齢のワンちゃんには、歯から歯茎まで腐ってしまったことが原因で、
    ご飯が食べられなくなっていったり、吠えることができなくなったり。
    そんな例を見てきました。
    その子たちが若かったころはまだ犬の歯磨きなんて考えは普及していなかったんでしょうね... 続きを読む
  • 5位

    歯医者に行かずに歯石をとる方法はありますか?

    予防ではなくて、すでに出来てしまった歯石を自分で取れるグッズ、薬品とかあるでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    いくつかの器具が「歯石が取れる」と称して販売されていますが、それらの使用はお奨めできません。

    完全に歯石を取ることのできる器具は、使い方が難しく、間違った使い方をすると逆に歯を傷つけてしまったりする危険性が高いため、通常は販売されていません。
    販売されている器具は、危険性の少ない、従って完全には歯石を取ることのできない器具です。

    また、あくまでも危険性が「少ない」だけであって、歯や歯茎を傷つけてしまう危険性はあります。

    歯科医院で歯石を取ってもらうことをお奨めします。
    いくつかの器具が「歯石が取れる」と称して販売されていますが、それらの使用はお奨めできません。

    完全に歯石を取ることのできる器具は、使い方が難しく、間違った使い方をすると逆に歯を傷つけてしまったりする危険性が高いため、通常は販売されていません。
    販売されている器具は、危険性の少ない、従って完全には歯石を取ることのできない器具です。

    また、あくまでも危険性が「少ない」だけであって、歯や歯茎を傷... 続きを読む
  • 6位

    犬の歯石と亜鉛の関係は??

    犬のデンタル用品には デンタルももちゃんやペットキスなどありますよね 奥歯に数滴たらすだけや飲み水に混ぜるだけで口臭予防、歯石が付きにくくなる すでに付いてた歯石がポロリと取れた話しも聞きます。 書かれてる成分だけを見ると 体に悪そうなものは入ってなさそうなのですが (100%表示されてるのかは分からないですが・・・) 共通してるのは 亜鉛が入ってるよ...

  • 7位

    歯石をとる歯磨き粉は?

    歯石を徐々に溶かしていくような歯磨き粉はありますか? 着色をとるような歯磨き粉でも歯石はおちていくんでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    なんだか色んな情報が交錯してしまっていますが、歯石を除去することが出来る歯磨き粉なるもの、あるいは他の薬品も、今現在では開発されていません。

    そもそも、歯ブラシがその場所に届いていれば歯石は付きません。
    あなたの歯ブラシの毛はおそらく太すぎて、磨いたつもりでも細かな隙間には入り込めず、そこで歯垢が溜まって歯石になってしまった可能性が高いと思われます。
    ですから、その歯ブラシでどんなに磨いても届いていませんから無駄なんです。着色が取れるとうたっている歯磨き粉には研磨剤がたっぷり含まれていて、歯医者が見ればどの歯から磨いているかわかるほど歯が削れてしまうレベルですが、歯ブラシが届かなければそれも無駄なんです。

    大変危険ではありますが、先の尖った鋏などのある程度硬い金属の器具なら除去出来るかもしれません。
    でも硬いので、力尽くで削るような感じになってしまうので、口の中は血だらけになるでしょうね。
    歯科では手動で歯の表面に付着している歯石を除去する時は、スケーラー(歯茎の中の歯石を除去する場合はキュレット)という道具を使います。参考URLはその画像です。
    結構な力を入れてゴリゴリ取ります。

    是非、歯科を受診して、安全に除去してもらって下さい。
    見えない部分にも付いているでしょうしね。

    参考URL:http://f.hatena.ne.jp/naenaeko1/20091220210309
    なんだか色んな情報が交錯してしまっていますが、歯石を除去することが出来る歯磨き粉なるもの、あるいは他の薬品も、今現在では開発されていません。

    そもそも、歯ブラシがその場所に届いていれば歯石は付きません。
    あなたの歯ブラシの毛はおそらく太すぎて、磨いたつもりでも細かな隙間には入り込めず、そこで歯垢が溜まって歯石になってしまった可能性が高いと思われます。
    ですから、その歯ブラシでどんなに磨いても届い... 続きを読む
  • 8位

    猫の歯石とり、血液検査は必要?

    オス、11歳の猫です。 アレルギーが若干あります。 病院で、歯石を取る際に、血液検査&一日入院を勧められました。 病院の説明では、高齢のため、歯石を取ることが出来るかどうか血液検査が必要とのことです。 さらに一日入院も必要とのことでした。 これは本当に必要な医療なのでしょうか? 歯石を取ると何が違うのでしょうか? それから費用はどのくらいかかるもの...

    A
    ベストアンサー
    歯石は歯周病の原因になるのはご存知ですよね。
    歯がぐらぐらしてきて抜けるのならまだ良いですが、人間同様に歯周病菌が全身に散って悪さをすることが無いとも言えません。なかなか治らない口内炎の原因になることもあります。
    そのために歯石を取った方が取らないよりはイイって事になりますし、取るのなら老猫になってからよりも少しでも若いうちに取った方が負担が軽いということもあります。(麻酔の関係で)

    血液検査や入院は、おそらく麻酔をかけるからではないでしょうか?
    たいていの病院は猫の歯石取りの時には麻酔をかけます。(かけない病院もあると聞いた事があるのですが、犬の場合だったかもしれません)
    アレルギーがあるとのこと、より慎重に麻酔が醒めてからの経過もみたいことでの入院かもしれません。

    ただ これは私が想像する範囲ですので、疑問に思うことは獣医さんに直接聞いて信頼関係を作る努力をした方が良いですよ。
    こういう急を要する治療でない時に、聞きたい事を聞ける雰囲気を作っておかないと、イザという救急事態の時に獣医さんを信用しきれないまま「お任せ治療」をせざるを得ない事態なりかねません。
    歯石は歯周病の原因になるのはご存知ですよね。
    歯がぐらぐらしてきて抜けるのならまだ良いですが、人間同様に歯周病菌が全身に散って悪さをすることが無いとも言えません。なかなか治らない口内炎の原因になることもあります。
    そのために歯石を取った方が取らないよりはイイって事になりますし、取るのなら老猫になってからよりも少しでも若いうちに取った方が負担が軽いということもあります。(麻酔の関係で)

    血液検... 続きを読む
  • 9位

    歯石を自分でとることはできますか?

    前歯の歯と歯茎の間に歯石がたまっています。 半年前ごろから気になりだし、先日友人に指摘されました。 歯医者で除去してもらえるそうですが、自分でなんとかできないでしょうか。 最近そんな商品をよく見るので・・・。 回答、よろしくおねがいします。

    A
    ベストアンサー
    歯石の除去は自分では困難(特に奥歯の舌側の上下歯茎)で出血も伴う事が多いこともあり、安全上からも歯科医院に出かけて取って貰ってください。歯石除去は健康保険適用ですが1回では全て終了ぜず、最低4回かかります。
  • 10位

    歯石は誰にでもあると言いますが

    歯石を一度も取ったことがありませんし、取った方がいいとも言われた事がありません。 鏡で見てもどこに歯石があるのかわからないのですが、歯石は多かれ少なかれ誰にでもあると聞きます。 そして取る時に痛いとも聞きます。 歯石は取らないほうがいいとも聞いた事があります。 歯医者に行く度に治療の前にスケーリングをしていただくのですが、看護婦さんに聞いてみ...

    A
    ベストアンサー
    hirorinn2004さんの質問に対して、
    考えられる範囲で答えて見ますね。

    歯石がつく原因として、大きく
    1・ブラッシング不足
    2・唾液の量、質、歯並びなどの影響で歯石がつきや  すい
    3・食事の回数、質
    などがあげられると思います。

    ハブラシが上手でも、歯石がつく人もいます。
    極端に言えば、磨かない人でもつかない人もいます。

    また、見えるところ(歯茎の上、歯の表面)につく人もいれば、
    見えないところ(歯茎の中)につく人もいます。
    これはプロ(歯科衛生士)がみれば一目瞭然です。

    また、痛いか痛くないか、ということに関しては
    見えるところの歯石とりは、比較的痛みは少ないです。
    見えないところは、痛みを伴う場合もありますが、
    大抵は歯茎をしびれさせる、表面麻酔という塗り薬を歯茎に塗ったり、歯石が多量であったりすれば麻酔をします。
    しかし、なんといっても熟練した衛生士が行なうと
    痛みも少なく、歯茎の治りもいいです。

    また、歯石だけでなく
    歯垢(プラーク)をとることも大切です。
    歯石より歯垢のほうが歯周病を活発に進行させる、
    といわれてます。
    歯垢はばい菌の塊(バイオフイルム)なんです。

    つまり、定期的に歯垢、歯石除去を行なう、ということがとても大切です。
    きちんと説明をしてくれるところをかかりつけとして
    おかれるといいと思います。

    また、医院によっても考え方が違うと思うので、
    とってください、と申告したほうがいいのか
    聞いてみてください。

    でも、一番怖いのは
    歯周病(静かに進む病気といわれています・痛みがないままに進行するので)のことを
    知らずにいることが一番怖いですよ。
    いつの間にか
    hirorinn2004さんの質問に対して、
    考えられる範囲で答えて見ますね。

    歯石がつく原因として、大きく
    1・ブラッシング不足
    2・唾液の量、質、歯並びなどの影響で歯石がつきや  すい
    3・食事の回数、質
    などがあげられると思います。

    ハブラシが上手でも、歯石がつく人もいます。
    極端に言えば、磨かない人でもつかない人もいます。

    また、見えるところ(歯茎の上、歯の表面)につく人もいれば、
    見えない... 続きを読む
  • 11位

    歯石をとってくれるのは、歯医者さんくらいしかないでしょうか?地元にか...

    歯石をとってくれるのは、歯医者さんくらいしかないでしょうか? 地元にかかりつけの病院がありますが、仕事で帰りも遅く、なかなか間に合わないです。 また歯石をとる目的でいった場合、虫歯もないか、あわせてみてもらうことになりますか? 美容矯正歯科のようなところでも歯石はとっともらえますか?

    A
    ベストアンサー
    歯石は歯医者さんに行かないと取れないと思います。 残念ながら。 歯石は硬くて特別な器具でないと難しいからです。 また詰め物なのか歯石なのかまたは歯の一部なのかとわからない人も多いです。 歯石が白っぽい色をしている為。
    後、歯石は歯茎の周りにできていて、歯茎の下のほうまでできています。 なので血も出やすく。。。。
    どの程度の歯石かわかりませんが、一度ちゃんと取ってもらい、それから歯垢がたまらないように普段から心がけるといいです。。。

    美容矯正歯科でもクリーニングできると思いますが行く前に電話して確認しましょう。 
    歯石は歯医者さんに行かないと取れないと思います。 残念ながら。 歯石は硬くて特別な器具でないと難しいからです。 また詰め物なのか歯石なのかまたは歯の一部なのかとわからない人も多いです。 歯石が白っぽい色をしている為。
    後、歯石は歯茎の周りにできていて、歯茎の下のほうまでできています。 なので血も出やすく。。。。
    どの程度の歯石かわかりませんが、一度ちゃんと取ってもらい、それから歯垢がたまらない... 続きを読む
  • 12位

    半年以上歯垢や歯石をとらなかったら、歯医者さんは

    半年以上歯垢や歯石をとらなかったら、歯医者さんはどこをよく磨いてないとかわからなくなりますか?

    A
    ベストアンサー
    歯垢や歯石はよく磨けてないところに溜まるので、逆に磨けてない部分が良くわかると思います。理想的な磨き方をすれば、歯垢や歯石は溜まらなくなりますよ。
  • 13位

    歯茎の深さが4、たまに5があります。 右上、左上、下と三回に分けて歯石...

    歯茎の深さが4、たまに5があります。 右上、左上、下と三回に分けて歯石をとって、二週間あけて深さをはかり、深かったら右上左上下と三回のを繰り返してまたはかるのを4回繰り返し、深さが浅くならなくても保険では4回までらしく終わります。 半年後またいって、同じことを繰り返します。 一ヶ月に一回行くと一回で全部の歯石を取れるので月一で通ってもいいと言われ...

  • 14位

    歯石は歯周病の原因?

    毎月一回歯石を取りに来いといわれて歯医者に通っています。 しかし、よく歯石が付くのは下顎の前歯6本ほどですが、はっきり言ってこれらの歯が私の一番しっかりした歯です。 むしろ、歯(歯茎骨)が弱くて、歯がぐらつく感じがするのは、全て上顎の歯ばかりです。 私以外の人に聞いてみても、歯が弱るのはまず上顎カラ。 従って毎月せっせと歯石を取ってもらっているの...

    A
    ベストアンサー
    歯石そのものにい害性があるか、とういう点に対しては
    研究者の中でも見解が分かれるところなのですが、歯石は
    軽石のように多孔性のため、日本人の食生活では確実に
    感染する、つまり歯周病の原因菌の住みかになっている
    ため歯周病の原因の一つではあります。
    これにはin vitro(試験管内) in vivo(生体内)
    のどちらでも科学的に効果は実証されています。
    なので歯石除去はEBMに則した治療であり、本当に
    歯周病の原因なのか?という質問に対しては明確に
    そうだと言えます。
    ではなぜ、明確な相関関係がない場合があるのかと言えば
    これは歯周病に限らないのですが、病気とは
    さまざまな要因の複合要因により引き起こされるもの
    だからです。
    例えば、糖尿病は寿命を短くする要因ではありますが
    必ず糖尿病の人がそれに罹患していない人より短命である
    という事ではないですよね?
    体の強さなどを含めてさまざまな要因が関与して
    寿命は決まります。歯周病もこれと同じです。
    要因には歯石や歯周菌のような要因の他に宿主の要因
    も含まれてきます。
    たとえば、上顎は下顎より骨が薄いため、歯周病の
    進行が早いですし、糸きり歯は根が長いため歯周病に
    は強い歯です。また舌の下には舌下腺という唾液が
    でる腺があるため、下の前歯は歯石はつきやすいが、
    歯周病にはかかりにくいといった事があります
    このようにさまざまな要因が関与しているため、
    歯石があまりついていないのに歯がぐらぐらで歯石が
    沢山ついているのに歯がしっかりしているという状況
    が一口腔内でも生まれます。
    ただ、それでも歯石が歯周病の悪化要因であることは
    間違いなく、下の歯にしても進行の度合いが違うだけで
    歯石によりダメ-ジは受けているので除去の必要は
    あります。
    歯石そのものにい害性があるか、とういう点に対しては
    研究者の中でも見解が分かれるところなのですが、歯石は
    軽石のように多孔性のため、日本人の食生活では確実に
    感染する、つまり歯周病の原因菌の住みかになっている
    ため歯周病の原因の一つではあります。
    これにはin vitro(試験管内) in vivo(生体内)
    のどちらでも科学的に効果は実証されています。
    なので歯石除去はEBMに則した治療であり、本当に
    歯周病の... 続きを読む
  • 15位

    歯科で、頼んでも無いのに歯石取り。

    歯の周りが腫れて痛みが出たので、消毒に通ってました。 治療が終わると、突然何も言わずに、歯石取りをされ、 なんとかチェックをされました。 10日間に一回通って下さい。 歯石を少しづつ取りますから。 という説明です。 歯はマメに磨いているので、衛生士さんに、 そんなに付いてますか? と質問したら、そんなことないですけど。 と言う回答。 なら、どうして必...

    A
    ベストアンサー
    スケーリングとは歯石、歯垢を取り除く治療なのですが、

    歯肉の保護と虫歯の予防になります。

    治療の終わりに行うことが多いみたいです。

    診療報酬に疑問があるようならば保険で何割負担であるかの計算が必要かも
    分かりません。

    計算法は、診療代金÷点数=○○%

    となりますが
    ○○%が病院や、医院などの
    報酬(点数に対していくら加算されているのか)
    が分かります。


    歯石を取り除くのは一日と掛からないです。

    しかし、間をあけ治療を行うのは問題はありませんが10日間隔には疑問を抱きます。

    他の治療を行わなければ、四週間~24週間空けても
    毎日の歯磨きで虫歯はなくなるはずです。
    スケーリングとは歯石、歯垢を取り除く治療なのですが、

    歯肉の保護と虫歯の予防になります。

    治療の終わりに行うことが多いみたいです。

    診療報酬に疑問があるようならば保険で何割負担であるかの計算が必要かも
    分かりません。

    計算法は、診療代金÷点数=○○%

    となりますが
    ○○%が病院や、医院などの
    報酬(点数に対していくら加算されているのか)
    が分かります。


    歯石を取り除くのは一日と掛からな... 続きを読む
  • 16位

    歯石とりって一度ではおわりませんか?

    こんにちは。 そろそろ検診しなきゃなと思って歯のチェックと歯石とりで予約していってきました。 幸いなことに虫歯はなかったんですが、歯茎の炎症が起きているから歯石をとらないといけない状態だったそうです。 ただ歯石をとるのには一ヶ月〜二ヶ月かかるし、最悪麻酔で奥深いものもとらないといけないかもしれない、また歯石ケアには電動ハブラシなども視野に入れ...

    A
    ベストアンサー
    私は虫歯が無いので、20年ぶり位に歯石取りに行きました。
    最初はとりあえずざっと取るとして上歯・下歯に2回、念入りに取るとして上下を左右に分けて4回、最後に仕上げとして上下2回、合計8回、2ヶ月通いました。毎回小一時間、ガリガリ削っていました。
    量があれば時間がかかると言うことでしょう。

    それ以降は3~4ヶ月に1回、上下2回に分けて歯石取りをしてもらいに通っています。
    おかげで歯槽膿漏気味だったのが、殆ど治りました。
    健康のためにも、しっかり取ってもらいましょう。
    私は虫歯が無いので、20年ぶり位に歯石取りに行きました。
    最初はとりあえずざっと取るとして上歯・下歯に2回、念入りに取るとして上下を左右に分けて4回、最後に仕上げとして上下2回、合計8回、2ヶ月通いました。毎回小一時間、ガリガリ削っていました。
    量があれば時間がかかると言うことでしょう。

    それ以降は3~4ヶ月に1回、上下2回に分けて歯石取りをしてもらいに通っています。
    おかげで歯槽膿漏気味だったの... 続きを読む
  • 17位

    犬歯についた歯石をとりたい

    小型犬の7歳です 子犬の時から濡らしたガーゼを使って歯磨きしてました。 嫌がらず大人しくさせてくれるので毎日してたのですがサボった事もあり少しずつ歯石が増えました。 細い牛皮を巻いたガムをあげると噛んでるうちに奥歯の歯石はポロリと取れて綺麗になったのですが犬歯の歯石には全く効果ありませんでした。 問題は犬歯だけなので麻酔をかけての歯石除去は避...

  • 18位

    歯医者の治療について

    先週、久しぶりに歯医者に行きました。 目的は歯石を取ってもらいたかったのと、虫歯の治療です。 一番の目的は歯石をとってもらいたかったことなので、そのように歯医者に伝えると、歯石を取るのは治療の一番最後になるといわれました。 そして、虫歯の治療には2,3ヶ月ほどかかるそうです。 したがって、歯石を取るまでにその期間を待たなければなりません。 そういう...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。

    (質問1)虫歯の治療をする前に・・・

    普通は、虫歯の治療の前に歯石を取ります。詰め物だけですむのでしたら順番はあまり関係ありませんが、クラウン(全部被せる銀歯や白い歯)にする場合は、歯石を取って、歯茎を改善させてから最終的な被せモノをします。

    (質問2)私の歯はほぼすべて・・・

    治療期間は実際にお口の中を拝見したり、レントゲン写真を撮ったりして治療方針が決まらないと回答できません。数ヶ月どころか、一年以上の治療期間を要する患者さんもいらっしゃいます。

    (質問3)また、虫歯の治療には、白いもの・・・

    治療の途中でしたら、仮詰めのセメントかも知れませんが、その白い詰め物が最終治療なら「コンポジットレジン」という充填材料です。前歯の小さな虫歯、奥歯でも力があまりかからないところでは多用されます。
    こんにちは。

    (質問1)虫歯の治療をする前に・・・

    普通は、虫歯の治療の前に歯石を取ります。詰め物だけですむのでしたら順番はあまり関係ありませんが、クラウン(全部被せる銀歯や白い歯)にする場合は、歯石を取って、歯茎を改善させてから最終的な被せモノをします。

    (質問2)私の歯はほぼすべて・・・

    治療期間は実際にお口の中を拝見したり、レントゲン写真を撮ったりして治療方針が決まらないと回答でき... 続きを読む
  • 19位

    歯磨き後の歯ぐきからの出血

    歯磨き後、毎回歯ぐきから出血する場合はやはり歯石が原因でしょうか? その他、歯ぐきからの出血で何か原因は考えられますか? 2年ほど前に歯石を取って頂いたのですが、今、自分の歯を見ると歯石はほんの少ししか無いようです。 この場合でも歯医者さんで取ってもらった方がいいでしょうか? 少々なら特に行く事もないでしょうか?

  • 20位

    歯石をとる時、歯にかぶせ物をしている場合。

    今度歯医者さんで歯石を取りに行くのですが、前歯の一本だけ表面にセラミックのかぶせ物をしています。 そのためその歯の両脇の歯にはデンタルフロスも入りません。 歯石を取る前に前もってそのことは伝えておいたほうが良いのでしょうか? 歯石とりはガリガリ削るというようなことを聞いたので・・・。 言わないと間違って取れてしまったりしますかね? 初めて取りに...

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→