【比較 医療保険】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    医療保険比較検討について

    医療保険比較検討について 45歳の家内の医療保険についてお伺いします。 色々と保険指南本を読みますと、ライフネット生命保険は保険会社が手数料として受け取る付加保険料を低く設定しているとのことでした。保険業界で初めて保険にかかるコストを公開したとのことです。 詳しいことはわかりませんでしたが、共感できる企業だと思いました。 しかしながら、じっくり...

    A
    ベストアンサー
    shibaryutaさん

    ・奥様(45歳)の終身医療保険
    ・終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ
    ・ライフネット生命の医療保険 月額保険料2319円
    ・アフラック生命の医療保険新エヴァー 月額保険料2255円
    ・この2商品に関してアフラックの方が良いと思うがいかが?

    この2商品で比べると、shibaryutaさんのお考えで問題ないように思います。

    他の方も書いていましたが、医療保険選びにまず「商品」を先に考えるのではなく、どんな保障内容を重視するかを最初にお考えになったほうがよろしいと思います。

    ・1回の入院で何日まで保障してもらうか→ nn日
    ・入院1日あたりいくら保障してもらうか→ 5000円
    ・保障してもらう期間をいつまでにするか→ 終身(一生涯)
    ・支払う期間をいつまでにするか→ 終身

    他にいろいろな「有料のオマケ」を付けている商品がありますが、まず以上の4項目について何を選択するか考えてみたらいかがでしょう。

    保険会社は、単純な比較をさせづらくするため、余分な保険料を払わせるために、「有料のオマケ」を勝手に付けています。私たちは、「有料のオマケ」を見せられてしまうと、こんなオマケも良い、あんなオマケも欲しいなどと考えてしまいがちです。

    しかし、そもそも、どんなことを重視して保険を契約するのかを考えてみたらいかがでしょう。
    後田亨さんという方は、『「保険に求めるもの」を「足し算」』で考えるのではなく、「引き算」で考えることを勧めています。
    (asahi.com「損をしたくないなら「引き算」を」)
    http://www.asahi.com/health/seiho/TKY200809100176.html

    また、入院した時には、民間医療保険が主な対処方法ではありません。公的保障である「高額療養費制度」により、入院しても実際の1ヶ月あたりの自己負担額は10万円程度です。
    民間医療保険がしてくれることは、入院したときに「給付金」という「お金」を払ってくれることだけです。極論すれば10万円の貯蓄があれば、保険料を負担して民間医療保険を契約しなくても1ヶ月の入院に対処できるということです。
    「教えて!goo」で、http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5430092.html の回答No.5の私ucosmosの回答もご参考にしていただけると幸いです。

    どんな保障内容を重視するかをお考えになった上で、実際の商品比較をしてみてください。
    週刊ダイヤモンド2010/3/20号で、「1入院限度日数」が60日、120日、180日ごとに終身医療保険商品の比較をしています。図書館などで探してみてください。
    また、60日保障の終身医療保険商品が中心ですが、かづな先生の終身医療保険比較 http://www.fp-kazuna.com/medical-case/shushin.html で商品比較があります。

    最後になりますが、ライフネット生命が「保険にかかるコストを公開した」ということについて、保険営業員は好意的ではありません。
    なぜならば、保険営業員を使って保険加入させる商品は、平均すれば高コストであることがわかってしまう、ネットを通じて保険加入されてしまうことで、自分たちの仕事が奪われてしまう、こんな理由からだと推定しています。

    ではなぜ、shibaryutaさんが比較した2商品では、アフラックのほうが安かったのか。
    以下は私の推定です。
    保険各社は、コストに一定率の経費を上乗せして保険料を決めているだけではなく、戦略的に保険料を決定してもいる。
    特定の商品だけは戦略的に割安にする。経費を多めに積みやすい他の商品で取り返す。
    20歳代、30歳代を中心に割安にする。他の年代は割安感は薄くする。
    shibaryutaさん

    ・奥様(45歳)の終身医療保険
    ・終身払い、1回の入院給付金1日目から5000円、1入院限度日数60日タイプ
    ・ライフネット生命の医療保険 月額保険料2319円
    ・アフラック生命の医療保険新エヴァー 月額保険料2255円
    ・この2商品に関してアフラックの方が良いと思うがいかが?

    この2商品で比べると、shibaryutaさんのお考えで問題ないように思います。

    他の方も書いていましたが、医療保険選... 続きを読む
  • 2位

    医療中心の保険お勧め&比較

    32才男性 独身です。 離婚を機に保険を見直したいと 思っています。 死亡保障は葬儀や身辺整理の費用として300万程度で希望。 重点は、病気になった際の保障です。 入院日数が短くても保障されるもの希望。 ガン、脳卒中などのほかに自分に当てはまりそうな 肝臓などの病気にも保険がおりるものが希望です。 新規参入の保険会社では、支払いがなんだかんだで されない...

    A
    ベストアンサー
    死亡保障が300万ですね。

    成人病(ガン 心筋梗塞 脳卒中)で一時金が出るタイプは成人病で死ななくても、一時金をもらう事なく死亡すれば、一時金でもらう金額が死亡保険金になりますので損がありません。このタイプの終身型をひとつもつのがお勧めです。

    これに医療をつける方法と
    単品で医療保険をもつ方法との2種類がおすすめです。

    最近ではガンになると以後の保険料が払わなくてもいいものや成人病や5大慢性疾患などに羅漢するとはらわなくてもいいなんてものも出ています。上記にそういったものを付加されると大きな病気にかかった時に安心でしょう。

    ただし、医療保険は医療技術の変化とともに日々進化していますので定期的な見直しが必要です。

    お勧めは国内生保でベースを確保しさらに足りないと思われるところを外資系や損保系の単価の安い保険でカバーされるのが安心かと・・

    医療保険お勧めメーカー
    住友生命 ・・ドクターOK リガード終身
    (日帰り入院後からの通院のカバーと保険料払い込み免除特約のカバーの広さ。日帰り入院で日額の4倍支給(通常の保険会社は日数比例))
    http://www.sumitomolife.co.jp/lineup/doctorok/syuushin.html
    富国生命 ・・医療大臣
    (退院祝い金の充実とセコムとの提携によるガン特約は定評あり。また高度先進医療特約も業界の中では早く取り入れている)
    http://www.fukoku-life.co.jp/products/s04.html

    ガン保険お勧め
    東京日動あんしん生命
    (安い!!上皮内ガンでも一時金全額支給!ただし定期保険のみなので、10年ごとに保険料はUP)
    https://www.anshin.tv/c/index.html
    死亡保障が300万ですね。

    成人病(ガン 心筋梗塞 脳卒中)で一時金が出るタイプは成人病で死ななくても、一時金をもらう事なく死亡すれば、一時金でもらう金額が死亡保険金になりますので損がありません。このタイプの終身型をひとつもつのがお勧めです。

    これに医療をつける方法と
    単品で医療保険をもつ方法との2種類がおすすめです。

    最近ではガンになると以後の保険料が払わなくてもいいものや成人病や5大慢性... 続きを読む
  • 3位

    「私にうれしい医療保険」の特徴は?

    アメリカンホームの「私にうれしい医療保険」について、他の医療保険比較した調書と短所を教えて下さい。

    A
    ベストアンサー
    長所
    自分が心配と思える保障だけ選べるので保険料が安く済む。

    短所
    http://www.americanhome.co.jp/frameworkservlet/faq.html

    こちらにある医療の保険Q001を見てください。
    これが短所です。
    「10年更新タイプで最長80歳まで継続可能」
    今新しく医療保険に加入を検討されてる方が望んでるのは、入った時と保険料が変らず、一生涯保険が(81歳でも90でも100でも自分が生きてる限り)続けられる終身医療保険です。
  • 4位

    「フリーケア・プログラム」オプションの安さ

    クレジットカード会社から年に1回、フリーケア・プログラムという無料保険のDMが届きます。 ○年間無料とうたっています。 その無料保険にオプションをつけることが可能なのですが、一般的な生命保険や医療保険比較して、安すぎると気がします。 「死亡保障500万」「入院日額5000円」で、月々1000円未満のオプション料金です。 なにかデメリットがあるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    フリーケアプランというのは、オプション(有料)へ導くための
    いわゆる「ドアノック」商品です。
    なので、無料で提供している。

    クレジット会社にとっては、会員サービスであると同時に、
    有料に入ってくれれば、保険会社から手数料も手に入るという
    メリットがあります。

    安いことを気にしているようですが、
    普通は、ケガだけの保障で、病気死亡や病気入院を保障しないので、
    当然です。
    しかも、そのケガも「交通事故」と限定されている場合が多い。
    フリーケアプランというのは、オプション(有料)へ導くための
    いわゆる「ドアノック」商品です。
    なので、無料で提供している。

    クレジット会社にとっては、会員サービスであると同時に、
    有料に入ってくれれば、保険会社から手数料も手に入るという
    メリットがあります。

    安いことを気にしているようですが、
    普通は、ケガだけの保障で、病気死亡や病気入院を保障しないので、
    当然です。
    しかも、そのケガも「交通事故」と... 続きを読む
  • 5位

    オリックス生命のキュアとビリーブどうでしょうか

    保険の更新が近いので、見直しを考えています。 生命保険はだいたい決まったのですが、医療保険とがん保険をどれにしようか思案中です。 10社ほど比較して、医療保険をオリックス生命のキュア(先進医療つき)を60歳払い込みで一生涯。 がん保険を同じくオリックス生命のビリーブ終身、にしようと絞りました。 ビリーブには先進医療はつけません。 (医療保険についているの...

    A
    ベストアンサー
    まず保険会社の安全性については
    第3者がどうこういうことは保険業法で禁止されておりますので
    残念ながら申し上げることはできません。
    保険会社の安全性を見る1つの指標として
    “ソルベンシーマージン”というものが公表されておりますので、
    そこで判断してください。

    キュアとビリーブですが、
    そもそも「入院したら1日いくら」という保険自体の価値が
    今後何十年にもわたってあるのかどうかということを
    考えなければいけません。

    現在、日本の医療制度は急激な少子高齢化に伴い、
    医療費抑制の観点から、短期入院・在宅療養にシフトしております。
    診療報酬改革により1ヶ月を超える入院は、
    病院があまり儲からない診療報酬体系になっております。
    つまり病院は経営をしていく上で、入院はなるべく短くしてもらって
    さっさと退院してもらおう、となるのはごく自然の流れです。
    今後この方向性は間違いなく加速していくでしょうから、
    一昔前のように「まあ2~3ヶ月ほどゆっくり入院してもらっていいですよ」なんて
    ことはあまり考えられないと思うわけです。

    そう考えると「入院の日数」に応じてしか保険金がもらえない医療保険に
    60歳までで何百万円も掛け金を支払うことが果たして賢明なのかどうか、
    ということになります。
    さらに医療保険にはもらえる保険金に限度(入院日額×1入院限度日数)がありますから
    いくら長い入院をしても掛けた保険料以上にもらえることはまずありません。

    以上の点から、一生続く医療保険は自分にとって本当に価値のある買い物なのかを
    十分に検討されたほうがいいと思います。

    アドバイスとしましては、
    医療保険・がん保険に掛けたつもりで同じお金を60歳まで貯金、
    貯金ができる60歳までに入院したらその貯金は取り崩せないので
    その間だけ医療保険(1入院日数の長いやつ)とがん保険(または特定疾病保険)。
    で、60歳以降の入院の際にはその貯まった貯金を使う。
    (健康保険の高額療養費を使えば現金200万円で約4年分の医療費が払える)
    はなんて方法もありかと思われますが。
    まず保険会社の安全性については
    第3者がどうこういうことは保険業法で禁止されておりますので
    残念ながら申し上げることはできません。
    保険会社の安全性を見る1つの指標として
    “ソルベンシーマージン”というものが公表されておりますので、
    そこで判断してください。

    キュアとビリーブですが、
    そもそも「入院したら1日いくら」という保険自体の価値が
    今後何十年にもわたってあるのかどうかということを
    考えなければい... 続きを読む
  • 6位

    医療保険について

    医療保険比較について迷っています。 46歳男性です。 現在加入しているのは、三井住友きらめき生命、終身保険の医療特約で、 5日目から7000円、120日型、一月7500円払ってます。 終身保険に入って、7年目で、60歳払い込み終了なので、 今から14年間払い続けて、計1263024円になります。 今もし解約すると、40万程戻ってきます。 他で迷っているのは、 ・アフラックEVER 60歳...

  • 7位

    医療保険をさがしています。

    こんにちは。 下記のような医療保険をご存知の方、お教えください。 ・保険料は一生変わらない ・掛け捨て(その代わり安い) ・一回の入院につき、120日もしくはそれ以上の保障(重要) よろしくお願いしますm(__)m

    A
    ベストアンサー
    補足ですが、
    120日以上(4ヶ月以上)だともう病院では
    健康保険点数の関係で退院させられちゃう可能性があります。
    で、実際に120日以上の入院の特約は支払い実績は経験上
    ほとんどないですよ。
    ですので長期入院特約っていうのはいらない特約です。
    なんでも付加価値つければいいもんじゃないです。
    最低入院・手術・通院くらいあれば十分、
    あえていうなら支給される日額を増額したほうが賢い選択です。
    経験上。
  • 8位

    保険料の一覧が見れるサイトを教えてください

    色々な保険商品の、保険料の一覧が見れるサイトはないのでしょうか? 例えば、A社、B社、C社の医療保険、0歳から80歳まで年刻みで比較が出来るようなサイトはないのでしょうか? 資料請求は時間がかかるし、請求するのが面倒です。 サイトでそういうものがあれば、短時間で比較検討できます。 自分自身、いろいろ調べて見たのですが、見つけることは出来ませんでした。価格...

    A
    ベストアンサー
    すでに回答にあるとおり、保険商品を比較することは保険業法で禁止されています。

    「保険契約者若しくは被保険者又は不特定の者に対して、一の保険契約の契約内容につき他の保険契約の契約内容と比較した事項であって誤解させるおそれのあるものを告げ、又は表示する行為」
    (保険業法300条6項 保険募集に関する禁止行為)

    保険契約の内容を詳細に説明せず単に保険料だけを比較した場合、保険料が安いのがいい保険と誤解するおそれがあるため、保険を扱う募集人は掲示することができないのです。

    たとえば入院給付金日額5000円という医療保険でも、終身か定期か、入院何日目から保障するのか、あるいは何日まで保障するのか、手術給付金はいくらか、対象になる手術はどの範囲か、特定の病気に対する保障上乗せの有無、保険料の払込期間、解約返戻金の有無、先進医療に対する保障の有無、会社の安定性や契約後のサポート体制等々・・・

    保険商品はそれぞれ違うのに、単に「こちらの保険は保険料が安いですよ」という情報だけを提供すれば、聞いた人に誤解をまねき、保険の知識が少ない一般消費者にとって不利益だと考えられているわけです。

    保険業法のこの条文は、消費者保護のためのものなのです。
    すでに回答にあるとおり、保険商品を比較することは保険業法で禁止されています。

    「保険契約者若しくは被保険者又は不特定の者に対して、一の保険契約の契約内容につき他の保険契約の契約内容と比較した事項であって誤解させるおそれのあるものを告げ、又は表示する行為」
    (保険業法300条6項 保険募集に関する禁止行為)

    保険契約の内容を詳細に説明せず単に保険料だけを比較した場合、保険料が安いのがいい保険... 続きを読む
  • 9位

    保険比較サイト

    わかりやすく簡単な保険比較サイトがあれば教えてください。 ただの広告サイトでなく 死んだらいくら? 入院したら1日いくら?(最大何日) ガンになったら・・・ 保険料免除有無 で、毎月の保険料はいくらです。 とか項目があり希望金額を入れたりすると各社の一覧が 出てくると便利です。 どうも各社保険商品名だけでわかりずらいです。 あと他社の設計書を他の保険屋...

    A
    ベストアンサー
     違う保険会社の商品を比較するのは、いろいろな制限(ルール)があるのでできにくいのです。そのため、全社の商品を資料を送りますというサイトはあっても、全社の医療保険を比較するサイトはなかなかありません。
     アリコの医療保険を比較するのであれば、下記をおすすめします。
     他社に設計書を見せるのは、法律で禁止されていることではありません。「一応、他社とも比較するからね。」ぐらいのことは言ったほうが作成者に対する礼儀ではあります。
     高額な保険月額(2~3万以上)であれば、独立系FP(ファイナンシャルプランナー)に有料で相談することをおすすめします。

    参考URL:http://www2.bbweb-arena.com/aiu/alico_hik.html
     違う保険会社の商品を比較するのは、いろいろな制限(ルール)があるのでできにくいのです。そのため、全社の商品を資料を送りますというサイトはあっても、全社の医療保険を比較するサイトはなかなかありません。
     アリコの医療保険を比較するのであれば、下記をおすすめします。
     他社に設計書を見せるのは、法律で禁止されていることではありません。「一応、他社とも比較するからね。」ぐらいのことは言ったほうが作成... 続きを読む
  • 10位

    こくみん共済と都民共済ではどちらがよいですか?

    医療の補償をベースに、こくみん共済か都民共済の何れかに加入しようと考えています。 どちらがお勧めかを教えてください。 割戻金も含めて、支払額の低い方についても教えていただけるとありがたいです。 また、民間の保険と比較してこれらの方がコストパフォーマンスがよいと考えているのですが、民間の方のでよいのがあれば、それを教えてください。 よろしくお願...

  • 11位

    終身医療保険で払込60歳が可能な会社

    医療保険の加入を考えています。 30歳女性独身で、結婚の予定有りです。 第一の希望が、「保証は終身で払込は60歳位までのもの」なのですが、取り扱っている会社があまり見つかりません。 ご存知の方、教えてください。 3大疾病特約があれば尚良いです。 また、保証が終身で払込60歳の医療保険の場合、死亡保証も少しつくと思うのですが、それを逆に考えて200万円程度の...

    A
    ベストアンサー
    >保証は終身で払込は60歳位までのもの
    思いつくところでは、ソニー生命とか、東京海上あんしんとか、オリックスとか・・・まだまだあると思いますが。

    >200万円程度の終身生命保険で払込60歳で終身の医療特約を付けた場合とでは、保険料や保証内容にかなりの違いが出てくるものなのでしょうか?

    だいたいの場合は、死亡保障に特約をくっつけると、
    ・貯蓄部分の支払いが多くなるので、解約返戻金は多くなる傾向にある(支払いも多い・・・返戻金のおかげで、実質の支払いは減る)
    ・医療特約は、条件を見てください。保障条件を見てご納得の上で(入院?日目から支給か?手術は付いているか?その他)

    なお、入院1日目から要らないのでしたら、終身死亡保険+医療特約の方がいいと思いますが。

    >がんなどの時には金額も期間も長くもらえるものがいいと考えています。
    何も言わないので、ガン保険は別途加入ください。

    ご要望の感じからしたら、東京海上さんとか良さそうですが・・・・長割り3つのあんしん とか・・・
    >保証は終身で払込は60歳位までのもの
    思いつくところでは、ソニー生命とか、東京海上あんしんとか、オリックスとか・・・まだまだあると思いますが。

    >200万円程度の終身生命保険で払込60歳で終身の医療特約を付けた場合とでは、保険料や保証内容にかなりの違いが出てくるものなのでしょうか?

    だいたいの場合は、死亡保障に特約をくっつけると、
    ・貯蓄部分の支払いが多くなるので、解約返戻金は多くなる傾向にある... 続きを読む
  • 12位

    3千円前後の医療終身保険でおすすめの会社を教えて下さい!!!

    25才の主婦です(子供1人)。保険に入ろうと最近探しはじめましたが、保険会社と商品の多さにびっくりしてしまいました。 やはり、色々な会社を比較検討してから入りたいのですが、どこから手をつけていいのかわかりません。 保険に関しては勉強しはじめなので解らない事も多くあると思います。 とりあえず、入院やケガの保証が充実していて、(死亡保証は安くても良いと思...

    A
    ベストアンサー
    オリックス終身医療保険が、こちらで試算が出来ます。
    http://www.orix.co.jp/ins/direct/index.htm

    保証期間10年の医療保険比較表が有ります。
    http://jdaikichi.cool.ne.jp/seiho/hikaku-iryou.htm

    医療保険の解説が有ります。http://markets.nikkei.co.jp/iryo/

    後は、県民共済・全労災・JA共済等が掛金が割安でお勧めです。
    県民共済の例です。
    http://www.kenminkyosai.or.jp/top.html

    全労災
    http://www.zenrosai.or.jp/

    JA共済
    http://www.ja-kyosai.or.jp/
    オリックス終身医療保険が、こちらで試算が出来ます。
    http://www.orix.co.jp/ins/direct/index.htm

    保証期間10年の医療保険比較表が有ります。
    http://jdaikichi.cool.ne.jp/seiho/hikaku-iryou.htm

    医療保険の解説が有ります。http://markets.nikkei.co.jp/iryo/

    後は、県民共済・全労災・JA共済等が掛金が割安でお勧めです。
    県民共済の例です。
    http://www.kenminkyosai.or.jp/top.html

    全労災
    http... 続きを読む
  • 13位

    ソニー生命の医療保険どうすればいいでしょうか?

    今、ソニー生命の総合医療保険に加入しています。 6年前に加入、60歳払い済み、現在40歳です。 保険料は5400円、解約返戻金があるタイプです。 この度、見直しに何社か(総合窓口)相談にいったところ、医療保険に死亡給付金はいらないのでは。 といわれました。 いろいろ考えて、オリックス生命のキュアに入りなおそうかと考えているのですが、 ソニー生命 (1)5日目から120日ま...

    A
    ベストアンサー
    oyuryoriさん

    ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

    結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

    <理由1>
    今40歳であるoyuryoriさんが、
    今後60歳までにいくら支払うか、
    そして最低限いくらもらえるか、
    差し引きいくらの負担となるか、
    どちらが得か?

    ソニー生命 
    40歳~60歳支払い保険料 5400円×12ヶ月×20年=130万円
    最低限もらえる金額   50万円(死亡保険金)
    差し引き負担額     80万円

    オリックス生命
    40歳~60歳支払い保険料 3775円×12ヶ月×20年=91万円
    最低限もらえる金額   0万円
    差し引き負担額     91万円

    oyuryoriさんが見直しを考えているのは40歳である、「今」です。
    ですので、40歳以降負担する保険料総額で比較しました。   

    <理由2>
    保障内容での比較
    検討ポイントは、ANo.6の方がおっしゃっている通り、
    1.入院1日目からもらえるか、5日目からもらえるか
    2.入院1回保障限度日数は60日か120日か
    3.死亡保障(50万円)があるかないか
    これに加え、
    4.解約返戻金があるかないか

    まず、「1.」については、医療保険選択に当って重要性は薄いと考えています。
    入院給付金を、1日目からもらえるのと5日目からもらえるのとの差は、2万円だけの差です。
    もし、4日間の入院で2万円をもらうために診断書作成料5千円を払ったら、差し引き15000円です。

    保険に加入するのは、困る度合いが高い場合であるはず。
    たった2万円を多くもらうことを、保険に入りなおす主目的と考えるのはやめたほうが良いと思います。
    ☆3ヶ月(90日)入院の場合の給付金額
     オリックス生命(7大生活習慣病以外)30万円(5千円×60日限度) 
     ソニー生命             43万円(5千円×86日)

    「2.」について考えてみます。
    保険に入るのは困る度合いが高い場合であるはず、とは先に申しました。
    現在、平均入院日数は30日程度と言われていますが、その程度の入院であれば、医療保険なんて不要です。健康保険診療内であれば、手術しようがしまいが、30日入院で病院に支払う医療費は10万円程度。
    http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step01/14.cfm
    10万円を補てんするために、15万円(5千円×30日)の入院給付金をもらうために、保険料支払い総額100万円を払いますか?
    2ヶ月入院と4ヶ月入院と、どちらが困る度合いが高いでしょうか?

    「3.」については、確かに医療保険に死亡保障は必ずしも必要有りません。しかし、<理由1>で申したとおり、2つの医療保険で比較した場合には、あっても悪くはないのではないかと思います。

    「4.」について、
    一般的に、解約返戻金があるほうが保険料は割高になるのですが、
    <理由1>で申したとおり、差し引き保険料で比べると、ソニー生命の方がトータルとして安くなっています。
    差し引き保険料で安いにもかかわらず、万一解約したときには返戻金ももらえるので、2つの保険比較で考えた場合には、ソニー生命医療保険も悪くないと考えました。

    以上、だいぶ長文になってしまいましたが、ご検討のご参考に。
    oyuryoriさん

    ソニー生命の医療保険にするかオリックス生命「CURE」にするか、この2つのうち、どちらにするかで考えてみます。

    結論から申し上げれば、2つで比較した場合、私ならソニー生命を選びます。

    <理由1>
    今40歳であるoyuryoriさんが、
    今後60歳までにいくら支払うか、
    そして最低限いくらもらえるか、
    差し引きいくらの負担となるか、
    どちらが得か?

    ソニー生命 
    40歳~60歳支払い保険料 5400... 続きを読む
  • 14位

    健康保険より民間の保険会社の保険のほうがコストパフォーマンスがいい...

    健康保険より民間の保険会社の保険のほうがコストパフォーマンスがいいのですが、 なぜこんなことになるのでしょうか?? また、民間の保険会社の保険は国保に入っていないと加入できないなどの条件があるのでしょうか??

    A
    ベストアンサー
    (Q)民間の保険会社の保険は国保に入っていないと加入できない
    などの条件があるのでしょうか??
    (A)いいえ。健康保険は無関係です。
    民間の保険の条件は……
    職業・年齢・病歴などによって決まります。

    (Q)健康保険より民間の保険会社の保険のほうが
    コストパフォーマンスがいいのですが、
    なぜこんなことになるのでしょうか??
    (A)
    新幹線と徒歩を比べると、新幹線は、車両代、電力費、人件費などの
    多額のコストがかかるが、徒歩は不要。
    なので、徒歩のコストパフォーマンスの方が良い。
    という話を聞いて、その通りだと思いますか?

    健康保険と民間の医療保険を比較すること自体に無理があります。
    (Q)民間の保険会社の保険は国保に入っていないと加入できない
    などの条件があるのでしょうか??
    (A)いいえ。健康保険は無関係です。
    民間の保険の条件は……
    職業・年齢・病歴などによって決まります。

    (Q)健康保険より民間の保険会社の保険のほうが
    コストパフォーマンスがいいのですが、
    なぜこんなことになるのでしょうか??
    (A)
    新幹線と徒歩を比べると、新幹線は、車両代、電力費、人件費などの
    多額のコスト... 続きを読む
  • 15位

    潰瘍性大腸炎とアトピーで加入できる医療保険はありますか?

    健康なら終身医療に加入したいのですが、ムリみたいです。 昨年2月に潰瘍性大腸炎(軽症)になりました。 今は完治しています。 5年以内に受診しなければ、加入できるかもしれませんが、アトピーがあります。 アトピーは幼少の頃からで、皮膚科での投薬はかかせません(2〜3ヶ月に一度、受診して、1ヶ月分の薬を処方してもらっています) 加入できそうなのは、コープの医療共...

    A
    ベストアンサー
    ご質問についてですが、基本的に医療保険は単一のものがほとんどなので、賠償責任保険の保険料が上積みされている分、多少通常の医療保険よりは保険料が高めになるものと考えられます。期間についても、5年というのは少し短いという感じがします。
  • 16位

    医療保険とかんぽ生命の定期保険との違いは?

    医療保険に入りたいと考えてます。 ネットで色々調べてますが、以下の基本的な事がわかりません。 どなたか教えて下さい。 各社生保の商品で、5.000円までを探しましたが、内容は大差なく、迷います。 ただいずれも「掛け捨て」ですね? では、かんぽ生命の普通定期保険は、月額5.000以下で、入院などの保険が選べるようですが、10年後などの解約時には「配当金」や「払戻金...

    A
    ベストアンサー
    元生保です。

    「掛け捨て」となるとなんとなくいやーなイメージがあるのはよくわかります。ただ、やはり5000円くらい保険料だとやはりそういうものしかないと思いますよ。簡保では払い戻し金があるものもあるようですが、おそらく保障内容には違いがあるはずです。たとえば、まず期間。かんぽでは10年とかという期間がありますよね。その他のものはどうですか?また、入院日額はともかく、手術給付金。手術だけでも給付があるのか?入院をともなう手術でないと給付がないのか?そういう違いだけでも保険料はかわってきます。また、定期医療保険では、期間終了ごとに更新して保険料が高くなったりしますしね。

    保険は人生のリスクに備えるものです。払戻金も気になるところですが、まずは保障に重点をおくのがいいのではないかと思います。

    まあ、総合してかんがえれば、あなたの場合は、県民(都民)共済などがもっともベターてのではないかと思います。毎年割戻金というのがありますし、保障もまあまあいいですし。保険料は5000円くらいですよね。割戻金がある分実質保険料は安くなりますし。

    あとはアフラックのWAYSなんかは積み立てタイプになっていますよ。
    元生保です。

    「掛け捨て」となるとなんとなくいやーなイメージがあるのはよくわかります。ただ、やはり5000円くらい保険料だとやはりそういうものしかないと思いますよ。簡保では払い戻し金があるものもあるようですが、おそらく保障内容には違いがあるはずです。たとえば、まず期間。かんぽでは10年とかという期間がありますよね。その他のものはどうですか?また、入院日額はともかく、手術給付金。手術だけでも給... 続きを読む
  • 17位

    お薦めの生保は?

    姉が悩んでいます。 相談を受けたのですが、はっきりと答え切れず困っています。 姉は離婚をして、子供2人を抱えています。養育費は全然相手からはありません。 仕事は、賄い婦で、日給5千円です。 週5日です。 お尋ねしたいのは、今の仕事に就く前に、生保レディをしていて、保険に科加入したのですが、今はそれを支払うのが困難で解約しました。 しかし、ゆやはり万一...

    A
    ベストアンサー
    医療保険は、割安で加入できるものがあります。

    オリックス終身医療保険が、こちらで試算が出来ます。
    http://www.orix.co.jp/ins/direct/index.htm

    保証期間10年の医療保険比較表が有ります。
    http://jdaikichi.cool.ne.jp/seiho/hikaku-iryou.htm

    医療保険の解説が有ります。http://markets.nikkei.co.jp/iryo/

    後は、県民共済・全労災・JA共済等が掛金が割安でお勧めです。
    県民共済の例です。
    http://www.kenminkyosai.or.jp/top.html

    全労災
    http://www.zenrosai.or.jp/

    JA共済
    http://www.ja-kyosai.or.jp/
    医療保険は、割安で加入できるものがあります。

    オリックス終身医療保険が、こちらで試算が出来ます。
    http://www.orix.co.jp/ins/direct/index.htm

    保証期間10年の医療保険比較表が有ります。
    http://jdaikichi.cool.ne.jp/seiho/hikaku-iryou.htm

    医療保険の解説が有ります。http://markets.nikkei.co.jp/iryo/

    後は、県民共済・全労災・JA共済等が掛金が割安でお勧めです。
    県民共済の例です。
    htt... 続きを読む
  • 18位

    医療保険の日数について

    保険の検討中で、どう判断したらよいか迷っていることがあります。 360日型の医療保険を組むか、60日の医療保険&がん保険を組むか。 各社保険内容の違いや掛け金にも差があり、またどんな疾病にかかるか(予測不能ですが)によって結果は違うでしょう。 私が把握しているのは、最初に発病したときから数えての「日数」だということくらいで。 お聞きしたいのは、考え方...

    A
    ベストアンサー
    専門家といってもかなりデリケートな回答になります。
    単純に比較はできません。
    加入する前に知っておくことは
    1.健康保険の高額療養費の制度で1か月72300円を越えた部分の99%は多くの人が戻ります。
    2.既に貯蓄があるかどうか
    3.入院して収入が無くなるか?
    自営業でも状況はいろいろあります。
    会社員でも傷病手当金がざっと給与の6割が1年6か月あります。通常は有給休暇は取れば、給与は保障されます。
    4.差額ベッドが必用かどうか。
    地域と職業によっては必用です。有名人が大部屋とういうわけにもいかないと思いますので。
    5.健康保険適用外の抗ガン剤(日本では認可に時間がかかる)、民間療法の利用(特に初期がんの後は不安に成ると思います。

    平均の人間というのはいません。一般論として会社員の場合の組み合わせ例としては二つあります。
    1、終身医療(入院日額5000円、1入院120日以上)
     +がん保険
    2、定期医療保険(入院日額5000円、1入院120日以上)
      +がん保険+自家保険(お金を貯めるか、貯蓄性の高い保険に加入)

    1入院60日で良いということであれば120日入院しても良いように貯蓄をしておけば問題は無いと思います。

    がんに関して補足すると俳優の渡部謙さんのように、30歳まえでも白血病になる場合もあります、治療期間中収入の無い場合もあります。
    所得補償保険と組み合わせする方法もあります。
    保険料を考慮しないというのは現実的でないと思います。
    120日型と360日型とどちらが良いかと聞くと皆さん360日型が良いといいますが、保険料比較するとほとんど120日型で良いといいます。
    60日型で良いということは日額5000円タイプでは
    1入院30万円しかでないということですから、がん保険だけ加入して貯蓄という考え方もあります。

    下のページでがんの統計を見て下さい。他の病気で亡くなる機会が減った分がんになると私は見ています。

    参考URL:http://www.ncc.go.jp/jp/statistics/2001/figures_j.html
    専門家といってもかなりデリケートな回答になります。
    単純に比較はできません。
    加入する前に知っておくことは
    1.健康保険の高額療養費の制度で1か月72300円を越えた部分の99%は多くの人が戻ります。
    2.既に貯蓄があるかどうか
    3.入院して収入が無くなるか?
    自営業でも状況はいろいろあります。
    会社員でも傷病手当金がざっと給与の6割が1年6か月あります。通常は有給休暇は取れば、給与は保障され... 続きを読む
  • 19位

    この条件に合う生命保険はありますか?

    主人(40歳)が新たに保険に入ろうと思っています。 こちらで考えてる条件ですが *死亡保障1000万円 *入院 5000円から10000円 *がん *3大成人病 *掛け捨てでも可能で 5000円/月から1万円/月 以内の掛け金 保険は実際の払いがよいかも重要だと聞きます なにかおすすめの保険会社や商品はありますか? 保険会社に知り合いはいないので、1から探すことになります。 主人に持病はあり...

  • 20位

    保険ってどこまでかける価値が・・・?

    保険ってどこまでかける価値が・・・? 現在、大手保険会社の保険2社に入っていますが、合計で約18000円位毎月支払っています。 現在パートの身で収入も少なく(正社員時にはあまり気にしていませんでした)、結構この金額はかさばっています(T_T) 種類としては生命保険と医療保険に入っています。 最近入院して、入っていた医療保険で請求はできたのですが、微々たるもので、...

    A
    ベストアンサー
    awawa_love さん

    「保険ってどこまでかける価値が・・・?」
    良いところに気づかれたと思います。

    私は、生命保険は「仕方なく」加入するものだと考えています。
    社会保障制度による保障や、自助努力(預貯金等)で不足しそうであれば、「仕方なく」生命保険で補填するものだと考えています。
    何かあった時の対処に「生命保険」を優先して考えない方が良いと考えています。

    後田 亨さんという方が、その著書「生命保険の罠」という本で、次のように書いています。

    『保険とはあくまで「日常的には準備できない金額」や「不測の事態」というキーワードにこだわりながら関わっていくべき』
    『保険料を抑えるのは簡単ですよ。欲張らないこと、それだけ』

    awawa_love さんもご存知のように、医療保障には公的保障である「高額療養費制度」があります。
    通常私たちが病院で治療を受けたときには、掛かった医療費の3割を自己負担しています。「高額療養費制度」とは、入院するなどして自己負担する医療費が高額になったとしても、1ヶ月の自己負担限度額が10万円程度となる制度です。

    「日常的に準備できる金額」であろう入院費について、「医療保険をかけている費用は貯蓄に回して、必要時にのみその貯蓄から支払った方が賢い」と私も思います。

    あるいは、医療保険で保障してもらう内容はホドホドにして、保険料を抑えるという方法もあります。

    awawa_love さんは、最近入院なさったということですので、今後5年程度は新しい保険に加入できないかもしれませんが、今後、仮に保険をご検討されるのでしたら、大手生保以外の保険会社も検討の対象に加えられたらいかがでしょうか。

    「かづな先生の終身医療保険比較」http://www.fp-kazuna.com/medical-case/shushin.html
    を見てみますと、各社の保障内容は全く同一というわけではありませんが、概ね大手生保が割高であることがおわかりになると思います。

    また、医療保険の保障内容を検討する参考として、
    「日本経済新聞-医療保険設計のポイント」http://health.nikkei.co.jp/ins/point/step02/01.html
    もご参考になさってみてください。

    awawa_love さんがおいくつで、どのような環境(ご家庭の主婦?)にいて、どのような保障を必要とされているのかがわかりませんが、
    少なくとも保険営業員の言いなりなどにならず、必要な保障をお考えになってみてください。

    「教えて!goo生命保険」で、私ucosmosが他の方にも回答しています。
    それらの中で、awawa_love さんにお役に立つ回答があると嬉しいのですが。
    http://c.oshiete.goo.ne.jp/user.php3?u=774663
    awawa_love さん

    「保険ってどこまでかける価値が・・・?」
    良いところに気づかれたと思います。

    私は、生命保険は「仕方なく」加入するものだと考えています。
    社会保障制度による保障や、自助努力(預貯金等)で不足しそうであれば、「仕方なく」生命保険で補填するものだと考えています。
    何かあった時の対処に「生命保険」を優先して考えない方が良いと考えています。

    後田 亨さんという方が、その著書「生命保険の罠... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→