【消費税 交通費】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    国内交通費消費税区分について

    会計の関して質問がございます(知識があまりなく、ざっくりとした質問となりますm(_ _)m) 掲題に関してですが、旅費交通費消費税区分に関して、海外渡航費にかかる旅費交通費は非課税となると目にしました。 つまり、国内交通費においては非課税となるケースはないのでしょうか。 ※某サイトでは"電車等の回数券・チャージ式のカードは、購入時は消費税の対象外と...

    A
    ベストアンサー
    0%か8%かの区別は重要です。消費税の納付額や還付額が変わってくるためです。

    消費税は、簡単には収益のうち課税取引の8%から、費用のうち課税取引の8%を差し引いて納付額や還付額を計算します。例えば、売上1億、仕入1千万だったとして、全部課税取引なら売上の8%の800万から仕入の8%の80万を差し引いた720万が納付額です。しかし仕入1千万が全部消費税0%の取引だったとしたら、売上の8%の800万から仕入の0%の0円を差し引いた800万が納付額です。課税か否かを間違えると、納付額や還付額を間違えてしまうんです。

    国内交通費で消費税0%となるのは、一般的な取引でありうる代表例としては、飛行機で国際線乗り継ぎのための国内線の交通費があります(条件はあります)。なお、白タクは反復継続目的が認められるため事業性があると考えられており、「事業者が事業として行う取引」と位置づけられますから、そのタクシー代は消費税課税です。消費税法上、許認可を得ているかなどは課税取引かどうかの要件となっていません。
    http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shohi/11/04.htm


    ちょっと細かい話になりますが、消費税が0%となるのは、非課税のほか、不課税や免税もあります。乗り継ぎの例は、免税です。また、
    >"電車等の回数券・チャージ式のカード
    は、非課税です。そのサイトの記述にある「購入時は消費税の対象外」は不課税を意味しますので、この点でそのサイトは誤っています。

    ただ、いずれも消費税0%であることに変わりはなく、ご質問者さんは特に気にしなくていいと思います。収益のほうは気にしておくほうがいいんですけどね。
    0%か8%かの区別は重要です。消費税の納付額や還付額が変わってくるためです。

    消費税は、簡単には収益のうち課税取引の8%から、費用のうち課税取引の8%を差し引いて納付額や還付額を計算します。例えば、売上1億、仕入1千万だったとして、全部課税取引なら売上の8%の800万から仕入の8%の80万を差し引いた720万が納付額です。しかし仕入1千万が全部消費税0%の取引だったとしたら、売上の8%の800万から仕入の0%の0円を差し引いた... 続きを読む
  • 2位

    交通費消費税について

    見積書を作成する際、請求する交通費消費税の対象にしてなかったのですが、してもいいものなのでしょうか? 交通費にも消費税を加算して請求する企業もあるようなので。

    A
    ベストアンサー
    交通費は当然に課税取引ですが、どのように記載していますか。

    単に「交通費」の名目でアバウトな数字を入れているなら、商品本体と同じ扱いでよいかと思います。

    反面、「東京-神田間往復」として、数字も具体的に 260円としているなら、260円にはすでに消費税が含まれていますから、さらに消費税を上乗せしてはいけません。
  • 3位

    交通費消費税かけるのはおかしい?

    まだかけ出しのフリーのライターです。 いろんなサイトを見て,個人事業者であっても(また年間売上が1000万を超えるかどうかわからなくても)請求額に消費税はかけていいというご意見が多いことを知りました。 それで私もそのようにしたら,たちまちへんなことが発生しています。 例えば:1泊である場所に取材。 仕事は取材・撮影,原稿執筆 請求項目: 取材撮影料 30,000 原稿料: ...

    A
    ベストアンサー
    源泉所得税を担当している者からこの方面からの考え方を。
    報酬にかかる交通費について
    交通機関や宿泊施設等へ直接払われ、かつ通常必要な費用は
    源泉所得税の徴収をしなくてよいことになっています。(所基通204-4)
    よって、交通費が実費であるかどうかの確認で
    交通費等の領収書のコピーの提出をお願いしている者と思われます。
    反面、消費税内税となっている交通費等にさらに消費税を上乗せして
    いる場合や手数料等を含めている場合などは
    上記に規定に沿わなくなるので、報酬料金と該当する交通費一括の
    金額で、源泉所得税を徴収する事になるのです。
    源泉所得税を担当している者からこの方面からの考え方を。
    報酬にかかる交通費について
    交通機関や宿泊施設等へ直接払われ、かつ通常必要な費用は
    源泉所得税の徴収をしなくてよいことになっています。(所基通204-4)
    よって、交通費が実費であるかどうかの確認で
    交通費等の領収書のコピーの提出をお願いしている者と思われます。
    反面、消費税内税となっている交通費等にさらに消費税を上乗せして
    いる場合や手数料等を... 続きを読む
  • 4位

    交通費消費税がつくのか?

    ある会社の依頼で、遠方に出張しました。 で、後にその出張旅費を、依頼会社に請求する際に、 交通費消費税をのせて、請求するものなのでしょうか? 仮に、旅行代理店に旅行を依頼した際は、その請求書 には消費税が上乗せされてますね。。 わかるかた、お願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    出張するのに、食費・余分な雑費もかかっており、通常、その部分は日当でまかなわれると思います。
    日当も通常は、税込処理で、他社に対し請求金額に含めても良いかとおもいます。
    ただし、貴社が税別会計を取っているなら、日当+消費税相当額都成ると思います。
    通常は、No.2さんのおっしゃる通り、鉄道・バスの運賃は税込(内税)だと思います。
    つまり、通常、社内で旅費精算をするさいの精算合計金額については、
    必要経費として、相手の会社に請求してもよいと思います。

    パック旅行は、純粋に交通費だけでなりたっているのではなく、
    観光案内サービスに対する対価なので、交通費とは考え方が違います。

    また、No.1さんの言う、「非課税」というのは、所得税が非課税ということです。
    経理の世界では、通常、経費関係で言う「課税・非課税」というのは、消費税を指します。
    出張するのに、食費・余分な雑費もかかっており、通常、その部分は日当でまかなわれると思います。
    日当も通常は、税込処理で、他社に対し請求金額に含めても良いかとおもいます。
    ただし、貴社が税別会計を取っているなら、日当+消費税相当額都成ると思います。
    通常は、No.2さんのおっしゃる通り、鉄道・バスの運賃は税込(内税)だと思います。
    つまり、通常、社内で旅費精算をするさいの精算合計金額については、
    必要... 続きを読む
  • 5位

    交通費請求に消費税はかかる?

    出張型のサービスをしております。 お客様にはサービス料金と交通費を合算しそこに消費税をかけて請求しています。 今更の質問なのですが、交通費消費税をかけて請求していいのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    多くの場合はよくないです。
    電車代やガソリン代などはすでに消費税が含まれているものです。
    それを1.08倍するkとおは消費税の二重取りになって許されません。

    例外は、ガソリンなどの経費計算が内税でされている場合ですが、
    そういうケースは希でしょう。

    サービス料金に消費税率をかけ、そこに交通費を合算するようにしてください。
  • 6位

    交通費一式に消費税は?

    小さな建設会社へ転職し、事務をしています。 外注先からの請求内容のうち、 交通費一式で10,000円というものがあるのですが、 前任者は「立替金」として消費税は考慮せずに処理していました。 これは消費税込みで考えた方が、 当社の消費税計算の際に「得」(微々たる額ですが)になるのではないですか?

    A
    ベストアンサー
    交通費一式と書かれていても消費税込みと考えればいいと思います。
    ただし、実際にその請求書とともに交通費分の領収書が送られている場合は、
    立替金で処理する方がいいと思います。
  • 7位

    消費税の確定申告における課税売上高の疑問(交通費)

    このたび、平成20年の売上げが1千万円を超えたので、平成22年の課税事業者になりました。 原則課税を選択した個人事業主になります。 事業内容は、イベント・コンベンション等での会場運営業務です。 仕入れ等は一切ありません。 顧客から請負い、自分自身で現場をこなしております。 時々自分のスケジュールが合わない事があり場、第三者に仕事を委託する場合がありま...

    A
    ベストアンサー
    >請求時に交通費には消費税かけていません…

    あなたが請求書に消費税という言葉を使うか使わないかの話だけであって、交通費は消費税の課税要件をじゅうぶん満たしています。
    とうぜん課税売上です。

    >委託した時に請求される交通費は、課税取引にならない物とするべきですか…

    何でそう言う論理になるのですか。
    消費税の課税要件を復習してみましょう。

    1. 国内で事業者が行う取引
    2. 対価を得て行う取引
    3. 資産の譲渡、役務の提供など
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm
    の 3つを同時に満たせば、政策上の理由から非課税とされているものを除き、課税取引です。

    税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
    http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    >請求時に交通費には消費税かけていません…

    あなたが請求書に消費税という言葉を使うか使わないかの話だけであって、交通費は消費税の課税要件をじゅうぶん満たしています。
    とうぜん課税売上です。

    >委託した時に請求される交通費は、課税取引にならない物とするべきですか…

    何でそう言う論理になるのですか。
    消費税の課税要件を復習してみましょう。

    1. 国内で事業者が行う取引
    2. 対価を得て行う取引
    3. 資産の譲渡、... 続きを読む
  • 8位

    確定申告書の記入について

    確定申告書の記入欄で、 税額控除の対象となる交通費消費税とインターネット料金は、どの欄に記入したら良いでしょうか ? 記入欄が見あたりません。

    A
    ベストアンサー
    『青色申告決算書』か『収支内訳書』かは、青色申告承認申請手続をしているかどうかで決まります。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

    している場合は、『青色申告決算書』。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
    していない場合は、『収支内訳書』。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf

    確定申告書等作成コーナーで出来ます。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm

    eーTaxではなく、書面提出で作成して下さい。
    『青色申告決算書』か『収支内訳書』かは、青色申告承認申請手続をしているかどうかで決まります。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

    している場合は、『青色申告決算書』。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
    していない場合は、『収支内訳書』。
    http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf

    ... 続きを読む
  • 9位

    作業費用の請求の処理について

    出張作業費用などの請求についてお尋ねします。 客先で製品修理などの作業をし費用を請求する際、 作業費(日当などは)社内の規定に従って請求できると思うのですが、 通常、交通費などは実費請求が普通かと思います。 この場合、交通費を実際の交通費+消費税込みで請求してしまった場合、 消費税の2重取りとなってしまうのでしょうか? 実際には、作業費と合計しトータ...

    A
    ベストアンサー
    >通常、交通費などは実費請求が普通かと思います…

    そうですか。
    私の感覚では、移動中の人件費も含めた「出張料」の名目で、1,000円とか 2,000円あるいは 5,000円など、きりの良い数字で請求しますけど。
    電車・バスでの移動なら実際の交通費も出せますけど、車での移動ならガソリンが何 CC、車両の減価償却費相当分がいくらなんて、実際に細かく計算することは不可能に近いでしょう。

    >消費税の2重取りとなってしまうのでしょうか…

    本当に実費分だけ請求するなら、税込み分と税抜き分とは、分けて記載することが必要です。
    税抜き分だけ消費税を上乗せし、それに税込み分を足して、合計請求額とします。

    ・部品代 (税抜き) 5,000円
    ・工賃 (税抜き) 10,000円
    ・諸経費 (税抜き) 3,000円

    ・交通費 (税込み) 1,860円

    ・消費税 900円
    ------------------------------
    請求額 20,760円
    >通常、交通費などは実費請求が普通かと思います…

    そうですか。
    私の感覚では、移動中の人件費も含めた「出張料」の名目で、1,000円とか 2,000円あるいは 5,000円など、きりの良い数字で請求しますけど。
    電車・バスでの移動なら実際の交通費も出せますけど、車での移動ならガソリンが何 CC、車両の減価償却費相当分がいくらなんて、実際に細かく計算することは不可能に近いでしょう。

    >消費税の2重取りとなってしま... 続きを読む
  • 10位

    健康診断の勘定科目

    社員が健康診断を受けました。 その社員は、遠方の病院で受けるため、旅費がかかります。 仕訳は、すべて福利厚生費でいいでしょうか? それとも、福利厚生費と旅費に分けるんでしょうか? 1. 福利厚生費/現金 消費税 2. 福利厚生費/現金 消費税 旅費交通費 消費税 どっちでしょうか? よろしく、お願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    2じゃないですか
  • 11位

    出張日当について

    経理担当者です。 旅費規程で定めてあれば出張に伴い発生した交通費・宿泊費の実費支給の他に日当を支給していいのでしょうか? また勘定科目は旅費交通費(消費税課税仕入)で処理し,所得税非課税でいいのでしょうか

    A
    ベストアンサー
    問題ありません。当社も日当支給あり、非課税です。
  • 12位

    通勤費に対する消費税はどうしたらよいですか?

    職員に対して通勤手当として定期代を支給しています。 給与ですので仮払消費税は立ててないのですが、 中途入社などの理由で、定期代のみを支給する場合は、小口交通費(消費税内税)として計上しています。給与(非課税)として計上すべきなのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    通勤手当については、給与に含まれるべき項目ではありますが、消費税においては、その通勤に通常必要であると認められる部分については、課税仕入となります。
    (所得税において非課税限度を超えて課税となる部分であっても、通常必要であると認められる部分であれば消費税では課税仕入となります。)

    ですから、給与として処理しているものも、小口交通費として処理しているものも、いずれについても基本的に課税仕入として処理すべきです。
    http://www.taxanswer.nta.go.jp/6459.htm

    該当の消費税法基本通達も掲げておきます。

    (通勤手当)
    11-2-2 事業者が使用人等で通勤者である者に支給する通勤手当(定期券等の支給など現物による支給を含む。)のうち、当該通勤者がその通勤に必要な交通機関の利用又は交通用具の使用のために支出する費用に充てるものとした場合に、その通勤に通常必要であると認められる部分の金額は、課税仕入れに係る支払対価に該当するものとして取り扱う。
    通勤手当については、給与に含まれるべき項目ではありますが、消費税においては、その通勤に通常必要であると認められる部分については、課税仕入となります。
    (所得税において非課税限度を超えて課税となる部分であっても、通常必要であると認められる部分であれば消費税では課税仕入となります。)

    ですから、給与として処理しているものも、小口交通費として処理しているものも、いずれについても基本的に課税仕入とし... 続きを読む
  • 13位

    企業から受け取った消費税は納税する必要があるか?

    SES(技術者派遣)事業を行っています。 当社と業務委託契約を締結した上位会社・元請会社・Sier・エンド(以降、‘お客様'という)などから 毎月消費税別で、出向させている当社社員に対する業務委託料を受け取っています。 社員には基本給や交通費消費税なしで支払っています。(社保や労保にも加入しています) お客様からは消費税を受け取ったのに、社員には消費税を...

  • 14位

    交通費の請求について。

    フリーランスで広告制作の仕事をしています。 取引先(広告代理店や広告制作会社)に請求書を送る際、交通費はどれくらいまでなら請求してもいいと思われますか? 取材などで広告主のところへ出かけた場合は、請求させてもらっていますが、取引先での打ち合わせの際にかかった交通費は請求すべきでないのでしょうか? それとも、交通費の合計金額によるのでしょうか? 取材...

    A
    ベストアンサー
    >一応、見積書には「交通費・消費税などは別途ご請求させていただきます」とは…

    根本的な考え方が違います。
    消費税はともかく、交通費は商品の原価のうちです。

    広告制作といっても具体的にどんなお仕事か良くわかりませんが、仮に、折り込みチラシを作るようなことなら、紙代や印刷代などと同じく事前の打ち合わせ費用まで含めて商品価格です。
    顧客が遠隔地で打ち合わせ費用が多くかかりそうなら、その分を見込んで商品価格を決定しなければなりません。

    商品の原価のうち、交通のみ取り立てて騒ぎ立てるものではなく、事務所の家賃や電気料、事務機器の償却費などと同じです。
    >一応、見積書には「交通費・消費税などは別途ご請求させていただきます」とは…

    根本的な考え方が違います。
    消費税はともかく、交通費は商品の原価のうちです。

    広告制作といっても具体的にどんなお仕事か良くわかりませんが、仮に、折り込みチラシを作るようなことなら、紙代や印刷代などと同じく事前の打ち合わせ費用まで含めて商品価格です。
    顧客が遠隔地で打ち合わせ費用が多くかかりそうなら、その分を見込んで... 続きを読む
  • 15位

    登記費用が妥当か教えてください。

    新築の戸建てを購入しようとしていますが、登記費用が下記のように見積もられてきました。 登録免許税は法律で決められているとの事なので報酬のみ記載します。 今回はハウスメーカー指定の司法書士しか使えないということなのですが 下記の報酬は一般的に妥当なのでしょうか? ---------------------------------- 物件価格 ---------------------------------- 土地(約105平米) 約4000万 建物...

    A
    ベストアンサー
    私は、漁協において組合員の住宅貸付、抵当権設定などを行ってきましたが、貴方のこの金額は妥当で、安い方だと思います。住宅資金貸付の場合、「この登記費用も含んだ額を」と言われる組合員もいました。いずれにしても司法書士が不正をすれば法務局が黙ってはいませんし、商売は出来なくなりますのでこれは厳格なものであり、適正だと私は判断いたしました。
  • 16位

    行政書士に支払う手数料

    建設業許可申の手続きを行政書士に依頼して、その請求書が来たのですが、どの用に処理をすればいいのか教えてください。申告書作成料として90.000円,旅費交通費2000円 消費税4600円 小計96.600円 その他に事務所の看板代が16.000円 用紙代3400円小計19.400円この2項目が立替金として請求されています。消費税はかかっていません。 こういう場合行政書士に支払った手数料として一括...

    A
    ベストアンサー
    OKです。
  • 17位

    ETC前払割引額の会計処理について

    いつも、お世話になっています。 宜しく、ご回答願います ご存知のように「ETC前払割引サービス」制度を利用すると、5万円の支払いで8千円分の割引サービスが付き、都合、5万8千円分利用することが可能となりますが、この時の会計処理について教えて下さい。 私は、次のように考えていますが、この処理で正しいのでしょうか? 【5万円支払い時】 前払費用58,000/現金預金50,00...

    A
    ベストアンサー
    一般企業の経理です。
    私の会社でもETC前払割引サービスを利用しています。
    部門別の予算もあり、部門別に経費処理しています。

    次のように処理しています。

    【5万円支払い時】

    前払費用50,000/現金預金50,000       

    【ETC利用時】

    A部利用額計 20,000円
     
     旅費交通費17,241/前払費用17,241

    B部利用額計 38,000円
     
     旅費交通費32,759/前払費用32,759

    こんな感じで部門割りしてます。
    8,000円を各部の利用額に比例配分するだけのことですが、
    予算が厳しくなってきているので、利用月に利用した分だけ経費処理しないと各部からクレームが来ます。

    それよりも誰が使ったかを特定することがETCは面倒だったりします。
    一般企業の経理です。
    私の会社でもETC前払割引サービスを利用しています。
    部門別の予算もあり、部門別に経費処理しています。

    次のように処理しています。

    【5万円支払い時】

    前払費用50,000/現金預金50,000       

    【ETC利用時】

    A部利用額計 20,000円
     
     旅費交通費17,241/前払費用17,241

    B部利用額計 38,000円
     
     旅費交通費32,759/前払費用32,759

    こんな感じで部門... 続きを読む
  • 18位

    アクセスやエクセルで消費税申告用のデータが作成できるでしょうか?

    今、四半期ごとに消費税の申告を作成していますが、会計システムが機能しておらず、仕訳帳を全て打ち出し、科目ごとに集計し、消費税と、5%、8%と分けて作成しています。 エクセルの関数を使っておりますが、なかなか数字がぬけていたり、税区分が間違っていたりして、 大変です。 アクセスやエクセルでこのように、消費税の申告用のデータを集計簡単に正確にできるも...

    A
    ベストアンサー
    先ず、データーベースの効率的な処理はフォーマットの統一が条件です。
     ビッグデーターの一次処理は内容や使い道よりもこれが先決です。

    通常消費税は円以下端数は切り捨て計算です。
    個別払いかまとめ払いかで税額が変わってきます。

    国税庁の申告書記載項目区分に併せた集計形態とすることも必要と思います。
    たとえば、所得税・復興税申告に関わる給与や雑所得の源泉徴収票は、
    申告書に併せたフォーマット・項目名になっています。

    以上を考慮しても、excelで扱える範囲です。

    ご参考まで。
    先ず、データーベースの効率的な処理はフォーマットの統一が条件です。
     ビッグデーターの一次処理は内容や使い道よりもこれが先決です。

    通常消費税は円以下端数は切り捨て計算です。
    個別払いかまとめ払いかで税額が変わってきます。

    国税庁の申告書記載項目区分に併せた集計形態とすることも必要と思います。
    たとえば、所得税・復興税申告に関わる給与や雑所得の源泉徴収票は、
    申告書に併せたフォーマット・項... 続きを読む
  • 19位

    教えてください!

    はじめまして。 会社設立から3ヶ月。 自分で仕訳をして帳簿をつけています。 複雑な事業体でないので楽ですがすでにいくつか疑問がしょうじています。 ランダムに書きます。 1.20万円以下のPCはなんと言う項目ですか? 決算時減価償却一括が可能と聞いてますが・・・ 正しいですか? 2.ただでももらった応接セットなど会社の備品の処理は? 3.ふと疑問ですが交通費(電車・タ...

    A
    ベストアンサー
    1.10万円以上20万円未満は、通常の減価償却か、三回に分けて償却します。おそらく、昔(昨年まで)パソコン減税があったので、そのことを考えておられるのだと思います。しかし、それはなくなりました。
    なお、税法では、未満と以下と以上の使い方がシビアですから注意してくださいね。

    2.会社創業のお祝いとしてもらった応接セットは、お中元として総額30万円相当をもらっても収入と認識しないように、特別資産価値がある豪華なもの以外は、何も処理しなくてもかまいません。帳簿に載せるには、適切に評価して雑収入として受け入れます。

    3.仮払消費税を設けて税抜き処理をしているときは分けます。
    1.10万円以上20万円未満は、通常の減価償却か、三回に分けて償却します。おそらく、昔(昨年まで)パソコン減税があったので、そのことを考えておられるのだと思います。しかし、それはなくなりました。
    なお、税法では、未満と以下と以上の使い方がシビアですから注意してくださいね。

    2.会社創業のお祝いとしてもらった応接セットは、お中元として総額30万円相当をもらっても収入と認識しないように、特別資産... 続きを読む
  • 20位

    洗面台を壊してしまいました

    先日、不注意で整髪料のビンを落としてしまい洗面台に穴を開けてしまいました。 直径10センチほどの穴で補修も無理そうなので交換することにしました。 集合住宅なので、管理人に連絡し業者を紹介しもらい見積もりを出してもらったのですが、集合住宅用の間口500mmで洗面ボールと下の物入れだけで上部の鏡等はついていないもので34,000円ということでした。 取り付け費用...

    A
    ベストアンサー
    横浜で水道関係の仕事をしているものですが
    妥当な金額だと思いますよ。
    うちでは作業費30分3500円、出張費往復3km以内4000円
    (5km以内5500円・5km以上6000円)で工事してますが
    壊れた洗面台の取り外しから新規取り付けだと30分じゃちょっときついかなぁと思いますが。
    製品以外の金額が6000円ということになりますよねぇ。
    34000円は定価だと思いますが、仕切りと言うものがありますからいちがいには言えませんが、業者には定価より数%
    安く入るのでその分を考えればまぁうちと同じなのかなぁと思います。
    34000円が定価より引いてあるのであれば製品以外の代金
    6000円は大変お安いと思います。
    ジャニスで鏡無だったら定価かもしれませんね。
    横浜で水道関係の仕事をしているものですが
    妥当な金額だと思いますよ。
    うちでは作業費30分3500円、出張費往復3km以内4000円
    (5km以内5500円・5km以上6000円)で工事してますが
    壊れた洗面台の取り外しから新規取り付けだと30分じゃちょっときついかなぁと思いますが。
    製品以外の金額が6000円ということになりますよねぇ。
    34000円は定価だと思いますが、仕切りと言うものがありますからいちがいには言えませんが... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→