【生命保険 無料相談】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    広島県広島市東区で生命保険無料相談ができる場所、機会は?

    タイトル通りなのですが 広島県広島市東区で、生命保険無料相談ができる場所、機会を探しています。 ご存じの方いらっしゃいましたらどうぞお教え下さい。 自分なりに探してみたのですが、あまり見つからなくて・・・。 唯一見つけた相談会も先着順に埋まってしまっていてだめでした・・・。 どうぞ宜しくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    一応、ありました。
    ファイナンシャルプランナーにご相談下さい。
    相談は、無料ですから。
    URL入れておきます。
    左側の地域年代別一覧をクリックして下さい。

    参考URL:http://www.fp123.net/index.htm
  • 2位

    大阪府で生命保険無料相談がしたい。

    初めまして、現在生命保険の見直しを検討しております。 アリコに入っているのですが少し高いなぁと思ってきて、同じ保障で掛け金が下げれるかどうか聞きたいです。 できれば数社扱っている代理店がいいです。 どこか相談に乗ってくれるとこはありますか? 現在オリックス生命が少し興味がありますのでオリックス生命を扱っいるとこがいいです。

    A
    ベストアンサー
    私の知り合いが去年相談してオリックスに加入したそうです。
    今でも付き合いがあって定期的に見直ししてもらったりしているみたいです。

    保険は一生付き合っていくものですもんね。

    信頼のおける人でないと嫌ですよね。

    今はショッピングモール等で保険ショップが多く色々な保険会社を扱っている所が増えました。
    昔は保険のセールスレディが家に来て自社の商品をすすめますがやはり色々な保険会社の商品が見たいですよね。

    私も紹介してもらいましたがかなりよかったのでおすすめです。

    一度ご相談してみてはどうでしょうか??

    参考URL:http://www.hoken-muryosoudan.com/
    私の知り合いが去年相談してオリックスに加入したそうです。
    今でも付き合いがあって定期的に見直ししてもらったりしているみたいです。

    保険は一生付き合っていくものですもんね。

    信頼のおける人でないと嫌ですよね。

    今はショッピングモール等で保険ショップが多く色々な保険会社を扱っている所が増えました。
    昔は保険のセールスレディが家に来て自社の商品をすすめますがやはり色々な保険会社の商品が見たいですよね。
    ... 続きを読む
  • 3位

    生命保険無料相談について

    最近ネット上で流行ってきています。 しかし、実態は市場調査みたいなもので個人情報を抜かれて終わり。 というような、あってはならない状況があるのだそうです。 私は試しに2社でコンタクトをとってみました。 ・みんなの生命保険アドバイザー社 ・保険マンモス社 先週初めにどちらも登録しました。 情報は、氏名年齢住所等の他、家族構成、勤め先住所、妻の氏名...

    A
    ベストアンサー
    あなたが仕組みを理解できていないだけなんでは?
    そういうサイトの管理者は生命保険の資格も何ももってない人達が運営していて、FPの資格を持った人が登録していて、そこから派遣されるような仕組みなんですよ。
    ですから、FPの登録者がいない地域から相談があってもFPを派遣できないというだけです。
    都市部ならともかく、そんなところに登録しなければ食えないようなFP紹介されても逆に困ると思います。
  • 4位

    生命保険や損害保険の無料相談について

    生命保険無料相談で自宅にきてくれるサービスの 企業さんがいっぱいありますが実際どこが良かったですか? できれば営業を余りしてこなくて親身に考えてくれるとこが良いです。 大阪に住んでいます。 現在第一生命に加入してますが次回の更新で掛け金が大幅に 上がってしまうのでそろそろ見直しをしたいのですが、みなさんが相談したとこで 良いサイトがあれば教え...

    A
    ベストアンサー
    先月無料相談をした所です。

    私は今何も加入していなくて、府民共済、国民共済も悩みましたが実際に
    どこが良くて今の自分にどんな保障内容が良いのだろうと契約するつもりなしで
    サイトに応募しました。

    そして電話が掛かってきて日時を調整し、自宅にきてもらいました。

    すごく参考になる話ばかりで聞くだけでも十分に価値がありました。

    契約するつもりはなかったのですがすごく良い人で堅実そうだったのでこの人に任せてみようと思い契約しました。といっても月々4000円ぐらいですが・・・

    住宅ローンの相談とかもFPだから知っていると思いますので一度ご相談だけでもされたらどうですか?

    契約するかしないかは自由なんですし。

    私が相談した所のURLを添付します。
    なかなか良かったですよ。

    http://www.hoken-muryosoudan.com/

    参考URL:http://www.hoken-muryosoudan.com/
    先月無料相談をした所です。

    私は今何も加入していなくて、府民共済、国民共済も悩みましたが実際に
    どこが良くて今の自分にどんな保障内容が良いのだろうと契約するつもりなしで
    サイトに応募しました。

    そして電話が掛かってきて日時を調整し、自宅にきてもらいました。

    すごく参考になる話ばかりで聞くだけでも十分に価値がありました。

    契約するつもりはなかったのですがすごく良い人で堅実そうだったのでこの人に任せ... 続きを読む
  • 5位

    35歳、主人の生命保険医療保険見直しで無料相談受けました。適正が教え...

    主人の生命保険医療保険見直しで頭が混乱しています。 どなたかアドバイスよろしくお願いいたします。 詳細 主人35歳会社員年収500万、妻33歳(専業主婦)子2人4歳と1歳 (ゆくゆくは3人希望) 現在は賃貸月85000円支払い。 上の子が小学校入るまで(2年以内) 家を購入希望予定。 まずは現在もともと入っている生命保険が以下の通りです。 スミセイLIVEONE ●月額支払9982円(うち1000円...

    A
    ベストアンサー
    保険を考えるときの基本はリスクをはっきりとさせることです。
    そのためには、しっかりとしたマネープランを立てることが重要です。
    まずは、ライフプラン、つまり、今後の予定表です。
    二人のお子様の進学時期は決まっています。
    住宅購入の時期も決まっておられるようです。
    他に、定年退職の時期も大体分かると思います。
    住宅ローンの最終年も大体の予定があると思います。

    次に、ライフプランに基いて、キャッシュフロー表を作成します。
    キャッシュフロー表とは、今後30年間、40年間の毎年の収支と累計の収支を一覧表にしたもので、未来への家計簿、予算表みたいなものです。
    シミュレーションに使うので、EXCELなどの表計算ソフトで作成すると便利です。

    さて、キャッシュフロー表ができれば、お子様の進学のために、いつまでに幾らを貯めなければならないのか、また、住宅の頭金に幾らを貯める必要があるのか、大体のところが分ってきます。
    毎月の保険料に幾ら払えるのかも分ります。

    次に、万一のシミュレーションです。
    夫様に万一があったときのことを考えるには……
    夫様の収入を遺族年金にして、定年退職金の代わりに死亡退職金を計上、葬儀代を計上、生活費から夫様の分を差し引く……などの操作をすれば、夫様が死亡した時のシミュレーションとなります。
    このとき、もしも、住宅を購入した後ならば、住宅ローンをゼロにするというシミュレーションをすることになりますが、今は、購入前なので……
    生命保険で住宅を一括購入するか、実家に戻るか、賃貸に住み続けるか……などの選択肢を考えて、どうするのかを考える必要があります。
    それぞれのシミュレーションをすれば、選択肢によって結果が異なるのが分かると思います。
    シミュレーションの結果、マイナスを補うのが死亡保険です。
    必要保障額とは、このようにして決めます。

    生命保険に払えるのが月に1万円なれば、1万円で必要保障額を確保できる保険を探すというのが、正しい順序です。
    保険料を先に決めて、どの保険にしようかというのは、本末転倒です。

    そこで……
    現時点において、葬儀代のために高い終身保険に契約するのは、ムダです。
    それよりも、今は、一円でも多く貯蓄して、住宅費に廻すべきです。
    住宅ローンの利率より高い利率を保障する生命保険は存在しません。
    次には、教育費が待っています。
    すべての確保の目処が立ってから、終身保険を考えても遅くはありません。
    このときも、キャッシュフロー表が役に立ちます。

    健康なら保険料が下がるという保険は、保障として、本末転倒です。
    病気なって、出費がかさむのならば、逆に、保険料が安くなるのが本来の保障。
    それなのに、高いまま下がらないのは、保障として、どうかと思います。

    収入保障は、なぜ、67歳なのでしょうか?
    キャッシュフロー表によるシミュレーションをしているのでしょうか?
    67歳まで保障が必要と言う根拠が分りません。
    また、収入保障保険の場合、所得税がかかる説明を受けていますか?
    月々15万円が丸々もらえると思ったら、所得税を引かれて、足りなくなったら、どうします?

    医療保険に求めるのは何ですか?
    (1)主として貯蓄で対応するから、気休めで良い。
    (2)主として保険でカバーして、貯蓄には手を付けたくない。
    どちらの考えに近いですか?
    それによって、選ぶ保険がことなります。
    (1)ならば、気休めなので、60日型、5000円コースでも良いでしょう。
    (2)ならば、長期入院に備えるために、120日型、180日型が必要でしょう。入院給付金日額も高い方が良い。保険料と相談して決めましょう。

    がん保障は、気休めですか? リスクカバーですか?
    気休めならば、医療保険に付加するがん保障で十分。
    一方、リスクをきちんとカバーしておきたいならば、やはり、がん保険です。
    アフラックのフォルテ、東京海上あんしんのがん治療支援、セコム損保の新メディコムがフルカバータイプのがん保険として、検討に値すると思います。
    他にも、各社から特徴のあるがん保険が出ています。
    何のために契約するのかを考えて、ニーズに合ったものを選んでください。
    保険を考えるときの基本はリスクをはっきりとさせることです。
    そのためには、しっかりとしたマネープランを立てることが重要です。
    まずは、ライフプラン、つまり、今後の予定表です。
    二人のお子様の進学時期は決まっています。
    住宅購入の時期も決まっておられるようです。
    他に、定年退職の時期も大体分かると思います。
    住宅ローンの最終年も大体の予定があると思います。

    次に、ライフプランに基いて、キャッシ... 続きを読む
  • 6位

    生命保険を解約したいと思うのですが、まだ悩み中です

    26歳、男、独身で結婚の予定は無く、健康状態も問題ありません。 「若いうちから入っておけば、年をとった時、払う保険料が安くすむ。」 私自身の後々の負担も楽になるということもあり、今まで親が自分の生命保険をやってくれていました。 昨年からようやく自分で払うようになったのですが、保険のことについて全く知識が無かったので、生命保険無料相談というのを...

    A
    ベストアンサー
    若いうちから継続して入って40歳で月々払う保険料と、35歳から新規加入して40歳で月々払う保険料とで、どれくらい金額が違ってくるのでしょうか?

    という質問だけにお答えしましょう。
    ある会社の場合です。
    60歳払込済みの場合です。
    (60歳で保険料の払い込みは終了して、保障だけが終身継続する)
    35歳7180円
    40歳9472円

    では、支払総額はいくらになるのか?
    35歳
    7180円×12ヶ月×(60歳―35歳)=2,154,000円
    40歳
    9472円×12ヶ月×(60歳―40歳)=2,273,280円

    つまり、35歳で契約した方が、支払総額が安くなり、
    しかも、35歳から40歳までの5年分の保障が長いことになります。
    終身の医療保険は、若い時に契約した方が得というは、
    こういう理由からです。
    若いうちから継続して入って40歳で月々払う保険料と、35歳から新規加入して40歳で月々払う保険料とで、どれくらい金額が違ってくるのでしょうか?

    という質問だけにお答えしましょう。
    ある会社の場合です。
    60歳払込済みの場合です。
    (60歳で保険料の払い込みは終了して、保障だけが終身継続する)
    35歳7180円
    40歳9472円

    では、支払総額はいくらになるのか?
    35歳
    7180円×12ヶ月×(60歳―35歳... 続きを読む
  • 7位

    40代生命保険医療保険

    40代の方に質問します。 特に独身だと身近に感じます。 10年ほど前に入った生命保険を数年前に引き取りと言う形で別の保険(同じ保険会社)に加入しましたが、無知だったため、医療部分のオプションは非常によくなったのですが、反面死亡保険が終身でなく60歳までという事を知りました。 転職してしばらくだった事と会社が団体加入してたので、営業さんが挨拶に来られて話...

  • 8位

    生命保険の告知義務について

    72歳の父の生命保険についてお伺いします。 現在先日受けたがんの手術の入院保険金を会社に請求中です。 今までは申告書のみの保険金は支払ってもらいましたが診断書を必要とする請求は今回が初めてです。 61歳の時に現在の終身保険に入りました。 その際の告知の欄には、20年前に椎間板ヘルニアなどで入院したことなどを記載しました。 子供のころから喘息がありまし...

    A
    ベストアンサー
    質問を拝読する限り「入院・手術給付金の支払」は問題ない可能性が高いと思われます。
    ただし生命保険文化センターが大丈夫と言ったとしても結局は民間企業である生命保険会社が判断するものですので予断は許しません。また「入院・手術」が支払われたとしても契約の有効性も「大丈夫だ」と言い切れない可能性が考えられます。そこで確認しておくべき情報と対策を示したいと思います。

    詳述します。
    まず当時の告知書には「喘息の告知をしていない」とのことですので、現状のまま診断書を提出すれば会社から見ると「えっ喘息っていつから罹ってたの?」との疑念が生じることになります。これは致し方ないことです。従って会社が事実確認に取り掛かる可能性が考えられます。これは被保険者等の同意を得たうえで病院にヒアリングをするという作業です。プライバシーの侵害として拒否したい方もいると思いますが、約款には次のような規定があります。
    「(略)会社からの事実の照会について正当な理由がなく回答または同意を拒んだときは、その回答または同意を得て事実の確認が終わるまで保険金を支払いません」
    (※会社により表現相違あり)

    つまり事実確認が完了しなければ給付金を受け取れないわけですし、拒めば拒むほど「なんかあるんじゃない?」という疑いを招いてしまいます。
    今回入院された病院が11年前の告知当時にもかかっていた病院なのか分かりませんが、現在の病院で確認が未完であれば「可能な限り」昔の病院にも追跡確認をします。
    しかし、たまに誤解されている方が居ますが、保険会社が興信所を使ったり被保険者側・病院側の意思や権利を侵害してまで「調査」することはありませんのでお間違いなく。

    ここで重要なポイントとなるのが告知当時に「本当に告知すべき重要事項が無かったのか、つまり告知日から過去5年以内に喘息の既往歴が無かったのかどうか」ということです。
    質問文では
    >加入当時はほとんど症状が出ず申告はしませんでした

    とありますので「本当に何も無かった」なら堂々と請求されたら良いと思います。前述のような事実確認があったとしても大変不快でしょうが恐れることはありません。潔白が証明されればきちんと保給付金は支払われるはずです。

    一方、告知日から過去5年以内に既往歴があったのに「大丈夫と勝手に判断して告知しなかった」ということであれば懸念が生じます。厳密に言うと告知義務違反の疑いが出てくるからです。質問文中でも
    >加入後悪化し現在は定期的に投薬を受けて
    とありますので、この辺の経緯が「客観的に」どう考えられるかということです。実は生命保険医学が用いる統計では疾病群ごとに「どれぐらいの確率で死亡したか」というデータがあるのですが、喘息の死亡率は交通事故死のそれよりも高いのです。日常生活では喘息は身近な病気ですが、保険の世界では「侮れない病気」と看做されるのです。実際、喘息の既往者は新規引受を行わない生命保険会社が多いようです。告知義務違反については後述します。

    いずれにしても請求後に保険会社から確認を求められた場合に備えて「告知書の写し」を取り出しておいた方が良さそうです。もし紛失されているなら写しを取り寄せてられた方が良いです。日数はかかったとしても「紛失したので」と言えば送付してもらえるはずです。
    より慎重を期すならば喘息で掛かっていた病院から診断書を出してもらうという方法も考えられます。(実現可能性の問題はありますが、保険会社に対抗する手段としては最も有効です)

    では告知義務違反について。
    生命保険文化センターが「10年経っているし問題はない」と回答した根拠は約款に定める2年間の不可争期間を論拠としていると判断されます。
    しかし「契約が2年を超えて有効に継続したとき」を満たしても、もうひとつの規定である「会社が解除の原因を知ったときから1ヶ月以内に解除しなかったとき」がある以上、絶対大丈夫とも言い切れません。

    約款には「告知義務違反による解除」よりもっと強力な条項が存在します。
    「詐欺による無効
    契約の締結(略)に際して契約者または被保険者に詐欺の行為があった場合は、保険契約を無効とし、すでに払込んだ保険料は払い戻しません」
    ↑これは民法に基づいた規定であり「時効」がありません

    告知義務違反や詐欺については判例・学説ともたいへん議論が分かれる側面があり確答がありませんが、概ね次のような整理が行われています。

    告知義務違反の要件
    ●(略)被保険者が告知書に記載されている被保険者の健康状態に関する重要事項につき不告知または不実の告知を行うこと
    ●重要事項の不告知または不実の告知が契約者または被保険者の故意または重大な過失によるものであること
    ●不告知あるいは不実の告知であった事実と保険事故との間に因果関係が存在すること
    ●保険会社が不告知あるいは不実の告知の事実を不知でありかつ不知であることに過失がないこと
    ●契約が2年以上有効に継続しておらず、保険会社が解除の原因となった事実を知ってから1ヶ月が経過していないこと
    ※出所:生命保険文化センター刊保険事例研究会レポート第163号 住友生命 梶浩太郎氏報告より

    同様に詐欺無効について。
    ●契約者または被保険者に故意があること
    ●欺罔(相手を錯誤に陥れること)行為があること
    ●相手方が錯誤に陥ること
    ●相手方が錯誤に陥り、その結果意思表示(承諾)したこと
    ●詐欺が違法であること
    ※出所:同上

    整理しますと
    ◎告知義務違反がないのであれば正々堂々と臨めば良い
    ◎もし「喘息」について告知義務違反が「明らか」となった場合、今回の支払事由である「ガン手術・入院」については直接の因果関係がないから該当する給付金の支払いは受けられる可能性がある。
    ◎しかし故意または過失によって「不告知」をしていたならば最悪の事態として「今回の給付金は支払いますが喘息は死亡率に大きく影響する重要事項でしたので、その不告知が明らかとなった以上、契約はここで解除とさせていただきます」という可能性も考えられます。
    ◎「今回請求したら解除されるかも知れないとの考えのもと故意に請求しなかった行為を詐欺と認定して過去に遡って契約を無効とした判例もありますので、「今回の請求をしない」という行為はしてはいけません。

    要するに「堂々と請求して後は結果を待つしかない」ということになりますね。スイマセン。
    ご質問の2については、今回の請求が「無事に」支払われれば将来の死亡保険金支払はほぼ大丈夫だと推察されます。

    なお生命保険文化センターやファイナンシャルプランナー(FP)に相談されたとのことですね。私もFP資格者ですが、FPだけではしょせん素人でしかなく結局は各分野の専門家じゃないと適切な回答が出来ないことが多いのが現実です。最たる欠陥は「保険屋は保険業法、税理士は税理士法によって責任を明確化されているが、FP(だけで)は法的権限も責任もない」ということだと考えています。従ってFPは「教養」だと思っています。

    従いまして、結果が出てそれが納得できない場合の相談相手としては紛争処理にあたる裁定審査会を持つ社団法人生命保険協会「生命保険相談所」もご検討いただきたいと思います。参考URLを載せておきます。
    良い結果となりますよう祈念しております。

    参考URL:http://www.seiho.or.jp
    質問を拝読する限り「入院・手術給付金の支払」は問題ない可能性が高いと思われます。
    ただし生命保険文化センターが大丈夫と言ったとしても結局は民間企業である生命保険会社が判断するものですので予断は許しません。また「入院・手術」が支払われたとしても契約の有効性も「大丈夫だ」と言い切れない可能性が考えられます。そこで確認しておくべき情報と対策を示したいと思います。

    詳述します。
    まず当時の告知書には... 続きを読む
  • 9位

    マンモス保険から筆談を理由に相談を断られました

    マンモス保険に生命保険無料相談を申し込んだところ、当方が聴覚障害者のため、筆談での相談は時間がかかるから相談に応じる事はできないと断られました。 健常者の母が同席して、会話は母で行う事はできるし、全てを筆談にする必要はないし、若干口話でのやりとりもできるから時間はかからないと伝えたのですが、筆談があるから応じられないとの事でした。 ここで...

    A
    ベストアンサー
    FPです。

    (Q)企業といえども、FPの理念からみると応対はこんなものでよいのでしょうか。
    (A)FPの理念とは、なんでしょうか?
    FPというのは、単なる資格ですよ。
    運転免許証と同じです。
    運転免許証を持っていても、飲酒運転をする不良ドライバーが
    いるのと同じです。
    FPは高潔な理念を持って、実行しているというのは、
    一般の方の誤解です。

    FPについて、前の回答のコメントには、ちょっと誤解があります。
    マンモスという会社は、保険会社の代理店ではありません。
    顧客から相談を受けて、会員登録をしている保険募集人を紹介して、
    その募集人から紹介料を取ることで収入を得ています。
    紹介された保険募集人は、生命保険に所属する代理店です。
    なので、立場上は、保険会社から直接の手数料を
    得ている訳ではないので、独立系のFPということになります。
    でも、紹介料は一定なので、長時間の面談をすると、
    赤字ということになります。
    つまり、サービスで相談を受けている訳ではなく、営利企業なのです。
    当然ですが、顧客を選ぶ権利もあります。
    (顧客を選ぶ権利のない企業は、水道・ガス・電力など公共性の高い
    会社だけです)

    では、有料で応じれば良いではないか……
    ということになりますが、それは、想定していないのでしょうね。
    だから、料金表もないのでしょう。
    (あくまでも、個人的な想像です)

    個人的には、そのような相談に応じても良いのではないかと
    思いますが、一方では、自分が保険契約を処理するのではなく、
    別の人に橋渡しをするだけなので、紹介された人から
    クレームがでる、また、引き受け手がない可能性もあります。
    なので、窓口で断わるというのも、企業として一つの方法です。
    それを「悪」ということはできません。
    FPです。

    (Q)企業といえども、FPの理念からみると応対はこんなものでよいのでしょうか。
    (A)FPの理念とは、なんでしょうか?
    FPというのは、単なる資格ですよ。
    運転免許証と同じです。
    運転免許証を持っていても、飲酒運転をする不良ドライバーが
    いるのと同じです。
    FPは高潔な理念を持って、実行しているというのは、
    一般の方の誤解です。

    FPについて、前の回答のコメントには、ちょっと誤解があります... 続きを読む
  • 10位

    生命保険契約ナビをご存知のかた

    保険の見直しを考えており、生命保険契約ナビに無料相談の申し込みをしました。 担当者の方から電話があり、後日、自宅に来てくださるそうです。 相談は無料とのことですが、わざわざ地方まで来られるのに無料とは、本当なんでしょうか? 後で交通費とか、出張料といったものを請求されたりはしないのでしょうか? 大阪から来られるようですが、離島以外の日本全国からの...

    A
    ベストアンサー
    >保険の見直しを考えており、
    >大阪から来られるようですが、

    あなた様は、何県にお住まいでしょうか?”大阪から”とわざわざご記入になるのなら、関西圏ではないとお見受けします。

    保険の見直し→その大阪の人は、”このくらいの案件なら、旅費などを考慮しても、後に入ってくる収入の方が上回る”と皮算用して、訪問なさるでしょう。

    ちなみに、少し入れ知恵しておきますが、私も大阪ですが、安い交通手段を沢山知ってますから、”ご夫妻の保険見直し”なら、全国どこでもお伺いします(w

    >証券を事前にファックスで送るように言われていますが、大丈夫ですかね?

    ・事前に、保険切り替え提案書の作成をするのでしょう。ただ、事前に、利益の出る案件か下調べする側面もありますが・・・・

    でも、どこにお住まいか分かりませんが、お近くにFPおいでではないでしょうか?遠くから来たら、断りづらいですよ!そして、プランが稚拙で、文句言いたくなったとき、大阪まで文句言いに行きにくいでしょ?

    身近でしっかりしたFPが一番です。(身近でしっかりしてないFPよりは、遠くてもしっかりしたFPの方が100倍マシですが。)

    FPにも、天使と悪魔がいます。ご注意ください。
    >保険の見直しを考えており、
    >大阪から来られるようですが、

    あなた様は、何県にお住まいでしょうか?”大阪から”とわざわざご記入になるのなら、関西圏ではないとお見受けします。

    保険の見直し→その大阪の人は、”このくらいの案件なら、旅費などを考慮しても、後に入ってくる収入の方が上回る”と皮算用して、訪問なさるでしょう。

    ちなみに、少し入れ知恵しておきますが、私も大阪ですが、安い交通手段を沢山知っ... 続きを読む
  • 11位

    無料FP相談について教えてください

    質問させていただきます。 最近よく生命保険等で、無料FP相談という広告がメ-ルで届き、 面談をすると高額のポイントが付与される。 また生命保険の切り替えの時期でもあり 利用してみました。 お会いしたFPの方は30代前半ぐらいの方で、とても感じよく対応して頂きました。 ただ、無料というのが気にかかります。 どのような仕組みになっているのでしょうか? お分かり...

  • 12位

    生命保険の契約内容の見直しを行いたく、無料の保険相談窓口へ行きまし...

    生命保険の契約内容の見直しを行いたく、無料の保険相談窓口へ行きました。 家族構成は、私と妻の2人で、平均的なサラリーマンです。 現在、掛け捨てに入っていまして10年近くが経過しました。 担当のファイナンシャルプランナーに貯蓄型の生命保険を強く勧められました。 満期前に解約は出来ませんが銀行より利率がよく、貯蓄として考えて下さいと 言われました。 そ...

    A
    ベストアンサー
    あのね、保険相談なのにFP資格を前面に押し出してくる人は要注意です。

    保険販売には、FP資格よりももっと重要なものがあります。

    「情報と経験」です。

    保険相談窓口に行ったのならば、担当者のプロフィールなど尋ねてみてください。
    既婚者なのか? 住宅購入経験はあるか?
    子どもはいるか? 子どもの教育状況(大学まで経験しているか?)
    などです。

    実際に経験している人は、机上の空論ではなく、
    経験値に基づいた話やアドバイスをしてくれます。


    商品の話。

    貯蓄型の保険を利用しない理由。

    途中の元本割れのリスク・・・払い込み期間の当初もしくは全期間に渡り元本が割れる。
    流動性のリスク・・・いざというときに使えない(使いにくい)
    保険会社の破綻のリスク・・・銀行も同じですが、破綻の事後処理は、銀行の方がリスクが少ない。


    貯蓄型生命保険を勧める理由。

    保障と貯蓄のバランスを考えた時、保険商品が最も効率的だったから。
    勧めた人(代理店)に手数料が入るから。

    後者が有力な気がします・・・

    ま、ここら辺でしょうかね。


    FP資格をお持ちの担当者は、他の金融商品などと比べての
    メリット、デメリットを説明してくれましたか?
    FPというのは、金融全般の知識があるはずですの・・・
    あのね、保険相談なのにFP資格を前面に押し出してくる人は要注意です。

    保険販売には、FP資格よりももっと重要なものがあります。

    「情報と経験」です。

    保険相談窓口に行ったのならば、担当者のプロフィールなど尋ねてみてください。
    既婚者なのか? 住宅購入経験はあるか?
    子どもはいるか? 子どもの教育状況(大学まで経験しているか?)
    などです。

    実際に経験している人は、机上の空論ではなく、
    経験値に基づ... 続きを読む
  • 13位

    月額いくらくらい支払っているの?

    生保の保険料は皆さんいくらくらい支払っていますか? 保険の内容や返金額によってちがうと思いますが。 私は金額が多かったので見直そうと思っています。 参考になる意見をお待ちしています。

    A
    ベストアンサー
    一般的には、年間の保険料額は、年収の10%以内と云われています。ただ、保障額は少なくても貯蓄性のある保険の場合は、保険料が高くなります。また、掛け捨ての保険なのに保障額が多くて保険料が高くなる場合もあります。

    要は、生命保険は、万一の場合に備えて貯蓄等では賄えない部分を保障することが目的と考えるのが基本だと思います。
    また、家族構成などによっても保障額が違いますが、生命保険は目に見えない分、余分な保険料を支払っていることも多々あります。

    例えば、Tigers29さんが、オーダーメイドの洋服を仕立てたとします。身体に合せて寸法を測りますので、あなたにピッタリでお似合いの洋服が出来上がります。生命保険もオーダーメイドという考え方は、応用出来ます。

    最近は、生命保険の無料相談会が、あちらこちらで開催されています。そこで、証券診断をお願いしてみて下さい。
    また、1相談会場だけでなく、相談会場を変えて納得のいくまで話し合って下さい。
    一般的には、年間の保険料額は、年収の10%以内と云われています。ただ、保障額は少なくても貯蓄性のある保険の場合は、保険料が高くなります。また、掛け捨ての保険なのに保障額が多くて保険料が高くなる場合もあります。

    要は、生命保険は、万一の場合に備えて貯蓄等では賄えない部分を保障することが目的と考えるのが基本だと思います。
    また、家族構成などによっても保障額が違いますが、生命保険は目に見えない分、余分... 続きを読む
  • 14位

    ピッタリな死亡保険を教えてください。

    最近保険の入りなおしを考えていてとても悩んでいます。 こちらに質問させていただきながら、自分にあったものを教えていただいてる途中です。 文章の間に、以前に回答をいただいた方の文面を引用したものがありますが、そのためです。 おねがいします。 主人29歳、私32歳、子供、一軒家購入予定。 今回子供のことはなしで考えました。 が、主人が死亡した後の収入の部...

  • 15位

    保険の見直し無料相談

    現在夫30歳、私31歳。 子供がもうすぐ産まれるということもあり、生命保険の見直しを考えています。 夫が独身時代に入っている保険もあるので今まで何も考えてなかったのですがすごく無駄がある気がして、自分でいろいろ調べていますがよくわからないので専門のFPに相談してみたいなと思っています。 ネットで調べたところ各地域にあり、無料相談、強引な勧誘などしなど...

    A
    ベストアンサー
    nonnon515 さん

    保険の見直し相談がなぜ「無料」でできるかといえば、見直しにより自分が提案した保険に加入してもらえば、保険会社から手数料がもらえるからです。
    無料相談は、保険勧誘の一手段です。
    お調べになった無料相談会の主催者は、保険代理店だったりしませんか。 FPといっても単にその資格をもっている保険営業員だったりします。

    ですので、現在加入の保険の保障額を単に下げるだけの見直しでよい場合であっても、別の新たな保険を勧めてくる場合も考えられます。

    ●見直したつもりが、余計訳のわからない保険にたくさん加入させられることのないよう、相談に行く前に、いくつかの事前準備をオススメします。

    ひとつは、保険についてある程度の予備知識をもっておくこと。
    そのための参考として、
    ・「生命保険の見直し術」
     (日本FP協会のHP http://www.jafp.or.jp/index2.htm から「2.暮らしとFP」→「これならわかる生活設計」→「生命保険の見直し術」)
    ・「保険加入のABC」
     http://www.saveinfo.or.jp/life/hoken/seiho/index.html

    ひとつは、自分の希望にキチンと対応してくれるFPを見分けるための予備知識を持っておくこと。
    そのための参考として、
    ・「これだけは聞いておこう!ファイナンシャルプランナーへの10の質問」
     (日本FP協会のHP http://www.jafp.or.jp/index2.htm から「2.暮らしとFP」→「ファイナンシャルプランナーに相談しよう」 →「これだけは聞いておこう!ファイナンシャルプランナーへの10の質問」)
    ・「信用できる保険相談相手ランキング」
     http://seimeihokenerabi.seesaa.net/article/22431844.html
    (良い保険営業員(FPといっても保険営業に単にハクをつけるためにFP資格をもっているという人もいると聞きます。)を見分ける一例として。)

    ●このような事前準備をした上で、相談するファイナンシャルプランナーを探す方法の一つとして、
    日本FP協会 HP https://www.jafp.or.jp/cfp/agreement.htm を利用する方法もあります。

    ●最後に、保険見直しの一環としてFP(保険営業員)から新たな保険提案を受けた場合、その場で決めたりせず一旦その提案を持ち帰り、事前に身に付けた「予備知識」を思い起こしながら少し冷静に検討してみましょう。
    さらに、可能であれば、別のFP(保険営業員)からも提案を受け、両者を比べてより有利な方を選択するということも必要だと思います。
    何人かから話を聞けば、FP(保険営業員)を見る目もだんだん肥えてくるのではないでしょうか。

    そして、いくつかの保険提案を受けて迷ったら、また、こちらで相談してみたら如何でしょう。
    nonnon515 さん

    保険の見直し相談がなぜ「無料」でできるかといえば、見直しにより自分が提案した保険に加入してもらえば、保険会社から手数料がもらえるからです。
    無料相談は、保険勧誘の一手段です。
    お調べになった無料相談会の主催者は、保険代理店だったりしませんか。 FPといっても単にその資格をもっている保険営業員だったりします。

    ですので、現在加入の保険の保障額を単に下げるだけの見直しでよい場合... 続きを読む
  • 16位

    オリックス生命とPCA生命について教えて下さい。

    こんばんは。 はじめまして。 今回生命保険に加入しようと考え知人に相談した所オリックス生命かPCA生命が良いのではないかとすすめられました。 保険会社について全く知識がなく、日本の会社なのか? 今後つぶれる可能性がないのか? (そんなのわからないでしょ!と言われればそうなのですが、ずっと払っていくと思うと少しでも安心してお願いできるところがいいなと考えて...

    A
    ベストアンサー
    オリックス生命は、言うまでもなくオリックスグループの会社です。
    つまり、国内資本。
    PCA生命は、英国プルーデンシャルグループの会社です。
    英国プルーデンシャルは、世界的な金融会社です。
    (米国プルデンシャルとは別の会社)
    つまり、外資。

    国内・外資に関係なく、日本の生命保険会社は、金融庁の監督下にあり、金融庁の認可した国内専用の保険を発売しています。外資といえども、外国の保険を国内で売ることはできません。
    生命保険契約者保護機構に加盟するのも同じです。
    つまり、国内・外資の違いは、資本の違い・考え方の違いだけで、基本的な違いはありません。

    保険会社を見るときの指標の一つに格付けがあります。
    ご参考に……
    http://www.hokenno.net/kakuzuke_data_l.htm

    ソルベンシーマージン比率という指標もあります。
    H20年度中間決算では、
    オリックス 975.9
    PCA 873.7
    です。200以上が安全といわれていますが、大和生命は破綻一年前に500あったのに、破綻したことを考えると、500は欲しいですね。
    なので、数字よりも、上がり下がりにも注目するべきでしょう。

    会社の規模でみれば、19年度末の総資産は……
    オリックス 5572億円
    PCA 1595億円
    トップの日本生命は48兆1353億円、10位の会社が5兆7千億円ですから、両社とも生命保険会社としては、小規模の会社です。

    日本には、生命保険会社が45社あります。
    なぜ、オリックスやPCAなのか?
    その根拠が重要です。

    『無料で保険の相談に乗ってもらえたり、自分にあった保険を教えてくれる所(電話で)をご存知でしたら合わせて教えていただけると助かります』
    ネットで調べてください。
    「生命保険」「無料相談」で検索すれば、数多くヒットします。
    ですが、「なぜ、無料なのか?」という視点を忘れないでください。

    一つには、自分が代理店をしている保険に契約して欲しいからです。
    次に、代理店をしているのならば、相談料を取ることを法律で禁じられているからです。

    ご参考になれば、幸いです。
    オリックス生命は、言うまでもなくオリックスグループの会社です。
    つまり、国内資本。
    PCA生命は、英国プルーデンシャルグループの会社です。
    英国プルーデンシャルは、世界的な金融会社です。
    (米国プルデンシャルとは別の会社)
    つまり、外資。

    国内・外資に関係なく、日本の生命保険会社は、金融庁の監督下にあり、金融庁の認可した国内専用の保険を発売しています。外資といえども、外国の保険を国内で売るこ... 続きを読む
  • 17位

    このような生命保険相談サイトはありますか?

    生命保険を検討中なのですが、無料でネットでメール相談できるサイトはありませんか? できれば、多数のFPの方がサイトにいらっしゃって、気に入った方にメールできるようなシステムがあればベストです。 生命保険関連にお詳しい方、どうぞ宜しくお願い致します。

    A
    ベストアンサー
    →生命保険契約ナビ
    <訪問・全国対応>一旦こういうサービスを利用すると、断りにくいなという感じがしてしまいますが、こちらの会社は、「ストップコール」というシステムがあり、紹介された保険代理店またはその担当者への要望、変更、無料相談の中止、個人情報の更新・削除の指示などを気兼ねなくすることができます。これなら、気軽に利用できますね。全国訪問してくれるのもうれしいです。

    →生命保険.com
    <電話・訪問・全国対応>こちらのサイトでは、対応してもらえるFP(ファイナンシャルプランナー)の資格や出身地などのプロフィール、顔写真を公開しています。どんな人か事前にわかるので、安心ですよね。地元のFPはいるかな?って気軽に探せます。

    →家計見直し.com<無料>生命保険の見直し相談
    <電話・全国対応>保険見直し相談サービスは、最近いろいろ増えましたが、こちらが一番実績が長い老舗です。また、電話で詳しく相談できる(フリーダイヤルです)ので、面と向かっては聞きにくいことや、子育て中でなかなかゆっくり外出する時間が無い場合も大丈夫です。

    →安心!なっとく!グローバル・ワンの生命保険『なっとく無料相談』
    <訪問・会場・関東圏>この会社の良いところは、相談・契約・アフターフォローなどの手続きすべてを、1人の担当者に任せられる、一担当者制(ワンストップサービス)があるところ。保険のことなら、○○さん、という、我が家のFPが1人いれば、何かのときも安心ですよね。FPと一言で言ってもいろんなタイプの方がいらっしゃいますので、一度相談してみて、相性のいいFPさんと出会えればラッキーですね。

    →保険マンモス
    <訪問・全国対応>こちらの会社は、全員、相談経験5年以上のFPなので、経験豊富であり、継続性・信頼性がとても高いと思います。また、それでも担当FPと合わなかった、という場合のために、「イエローカード制」というものが導入してあります。もし、担当FPよりしつこい勧誘があった場合はイエローカード受付メールから連絡することで、担当FPの変更、登録抹消等の措置をとってもらえます。また、この制度があることで、FPが意識して満足度の高いサービスの提供をすることができるのだそうです。

    →保険クリニック
    <店舗・全国各地>最近街でよく見かける、来店型のFPサービス会社です。豊富な資料やパソコンなどのシステムがしっかりしている店舗だからこそ、わかりやすいアドバイスを受けることができますね。電話で予約、もできますが、気になったらちょっと立ち寄る、なんてこともできるので、気軽に相談できそうです。
    →生命保険契約ナビ
    <訪問・全国対応>一旦こういうサービスを利用すると、断りにくいなという感じがしてしまいますが、こちらの会社は、「ストップコール」というシステムがあり、紹介された保険代理店またはその担当者への要望、変更、無料相談の中止、個人情報の更新・削除の指示などを気兼ねなくすることができます。これなら、気軽に利用できますね。全国訪問してくれるのもうれしいです。

    →生命保険.com
    <電話・訪... 続きを読む
  • 18位

    保険初心者なのですが…

    タイトルどおりですが今年で20歳になりますが、保険初心者です。 将来に備えて保険に入ろうと思っているのですが、保険自体よくわからないので困っています。 そこで聞きたいのですが、保険初心者にも分かりやすいWebページなどがあれば教えてください。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    参考URLは日本生命さんのサイト内のページですが、リスクを結構細分化して必要な保障額を計算してくれます。最終的には自社の商品の紹介になっちゃいますが、リスクとそれに対する保障を細分化しているので、それぞれについて各社の保険商品を見比べながら勉強していけば良いのではないかと思います。

    なお、検討の優先順位は、
    ・大きな病気になってしまったら(明日なるかもしれない)制約が出てくる医療保険
    ・早くからはじめるほうが有利な、老後のお金
    ・扶養家族ができてからでも間に合う死亡保障(生命保険)
    の順がよろしいかと思います。もちろん、既に子供さんがおられるなら死亡保障の優先順位を上げましょう。

    参考URL:http://www.nissay.co.jp/kojin/simu/index.html
    参考URLは日本生命さんのサイト内のページですが、リスクを結構細分化して必要な保障額を計算してくれます。最終的には自社の商品の紹介になっちゃいますが、リスクとそれに対する保障を細分化しているので、それぞれについて各社の保険商品を見比べながら勉強していけば良いのではないかと思います。

    なお、検討の優先順位は、
    ・大きな病気になってしまったら(明日なるかもしれない)制約が出てくる医療保険
    ・早くからは... 続きを読む
  • 19位

    今まで一度も保険に入ったことがありません。

    30歳独身女子です。 一人暮らしのOLですが、 今まで一度も保険に入ったことがありません。 いい歳なので何か保険に入ったほうが良いと思うのですが 保険屋さんに相談したいです。 こういう時はどこへ行けばいいのでしょうか? アフラックとか祖いう所に、はじめてなのですが・・・ と行けばいいのでしょうか?

  • 20位

    生命保険の見直しについて

    住友生命さんで今 入っているのが 死亡保障とVガードろいう、がんや糖尿病、腎不全で透析などになったときに 500万でる保険です、 1、主契約 死亡保険金額 2、介護収入保険特約 固定型 基本年金額 1500000 65歳まで自動更新 3、重度慢性疾患保障保険特約 死亡保険金額 500万 80歳まで自動更新 () 月に5000円くらい このほかに アフラックで終身医療保険 通院なしで 月に184...

    A
    ベストアンサー
    個人的には女性の方に死亡保障のついた保険はあまり必要がないような気がします。死亡保障はあくまで自分が亡くなった後家族がしばらく食べていけるように保障する目的のものですから。。。。
    入院保障が充実した保険が1個あればいいのでは?(がん等ついていないなら目的別にもう1個ぐらい別契約で)
    それと死亡保障付で自動更新型は死亡保障リスクが高まるので掛け金が将来かなり高くなりますよ?
    私の知っている保険(共済)では入った時以上に掛け金が上がらず、入院も付いていて1泊2日からでるものもあります。
    ご参考までに
    個人的には女性の方に死亡保障のついた保険はあまり必要がないような気がします。死亡保障はあくまで自分が亡くなった後家族がしばらく食べていけるように保障する目的のものですから。。。。
    入院保障が充実した保険が1個あればいいのでは?(がん等ついていないなら目的別にもう1個ぐらい別契約で)
    それと死亡保障付で自動更新型は死亡保障リスクが高まるので掛け金が将来かなり高くなりますよ?
    私の知っている保険(共済)... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→