【癌】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    物質について

    物質について質問です。 よく、色々なものに発物質が含まれていると聞きます。 1、発物質は蓄積するものなのでしょうか。 私たちの体は常に多かれ少なかれ、ができて消えてを繰り返しているそうです。 2、つまり発物質を摂取することで、発の"確率"が増えて、消すことが追いつかなくなることで、にいたるということでしょうか。 3、そして、発...

    A
    ベストアンサー
    1.発癌性物質を除去しないと蓄積します。
    例えば放射能汚染の酷い地域に住んでいたとしても
    引っ越して汚染されていない物を食べていれば体外に出てきます。

    2.そうです。だから普段から発癌性物質を取り入れない事が大切です。

    3.時間はその後の食生活、生活、体質によって変わってくると思います。
    生活改善をして解毒をしたら癌になる確率は下がってきます。

    友人の母は乳癌と診断されましたが食生活の改善をして
    酵素を取る生活をしていたら癌が消えてしまいました。

    癌は必ずしも悪い物ではありません。
    汚い血液を浄化する為にあるそうです。
    だから血液が綺麗になったら自然と消えるそうです。
    1.発癌性物質を除去しないと蓄積します。
    例えば放射能汚染の酷い地域に住んでいたとしても
    引っ越して汚染されていない物を食べていれば体外に出てきます。

    2.そうです。だから普段から発癌性物質を取り入れない事が大切です。

    3.時間はその後の食生活、生活、体質によって変わってくると思います。
    生活改善をして解毒をしたら癌になる確率は下がってきます。

    友人の母は乳癌と診断されましたが食生活の改善をして
    酵素... 続きを読む
  • 2位

    転移性肝がんの抗剤治療について

    母が5年前、大腸の上皮内で内視鏡による切除をしました。 しかし、5年後の今年11月末に肝臓に3個の腺が見つかり手術で肝切除をしました。 母の場合5年前の大腸の上皮内の細胞と今回切除した肝臓の細胞は 遺伝子レベルでは全くの別物で、AがBに変わる事は有りえないので 単発の肝か原発不明であろうといわれてました。 しかし手術後単発の肝でも無く、...

    A
    ベストアンサー
    質問者様の疑問は、至極当然の疑問です。

    もしも、原発の肝癌だった場合、大腸癌用の抗がん剤は効かない
    のですから。
    逆に、大腸癌の転移だった場合には、肝癌用の抗がん剤は
    効かないのですから、見極めは、極めて重要です。

    なので、セカンドオピニオンをお勧めします。
    一般の方はご存知ないのですが、抗がん剤の専門家は、
    日本では極めて少ないのです。
    なので、まずは、抗がん剤の専門医に意見を聞いては
    いかがでしょう。
    http://www.jsmo.or.jp/system/pdf/senmon.pdf

    ついでに……
    セカンドオピニオンとは、勝手に、別の医師の意見を聞きに
    行くことではなく、主治医にデータを借りて、
    それをセカンドオピニオンの医師に見せて、
    データ上の診断を仰ぐことです。
    主治医とセカンドオピニオンの医師の意見が異なる場合、
    セカンドオピニオンの医師から主治医に対して、
    意見が伝えられます。
    患者は、主治医に戻って、セカンドオピニオンの医師の意見を
    踏まえて、どうするかをもう一度、主治医と話し合うのです。

    なので、まずは、主治医にセカンドオピニオンを受けたい旨を
    伝えることから始まります。
    今は、それを拒否する医師はいないでしょう。
    いれば、その医師はヤブです。
    質問者様の疑問は、至極当然の疑問です。

    もしも、原発の肝癌だった場合、大腸癌用の抗がん剤は効かない
    のですから。
    逆に、大腸癌の転移だった場合には、肝癌用の抗がん剤は
    効かないのですから、見極めは、極めて重要です。

    なので、セカンドオピニオンをお勧めします。
    一般の方はご存知ないのですが、抗がん剤の専門家は、
    日本では極めて少ないのです。
    なので、まずは、抗がん剤の専門医に意見を聞いては
    いかがでしょ... 続きを読む
  • 3位

    家系

    家系とはの家族が一人でも居たらになりやすいのでしょうか? 祖父がでなくなりました。 祖父の祖父もで亡くなったそうです 家は一世帯飛ばしで持病が似るらしく 祖父の祖父も私も持病も同じでした。 母や母の兄弟は持病もなく健康です。 やはり私もで死ぬのでしょうか? 祖父は若い頃が見つかり一度手術を行ったそうです。 まだ私は学生ですが祖父がが...

    A
    ベストアンサー
    私も癌家系のおばさんです。
    大学生のころ実父ががんになったり(克服して20年たっても元気ですが)
    祖母やおじ、おばががんになったり、亡くなったりしたので
    いつかがんになるだろうと思い、就職とともに医療保険&がん保険に入りました。
    それから20年以上たちますが、医療保険は使いましたが、がん保険は使ってません。
    ですが、やはり癌家系なんでしょう。私は無事ですが、
    子供ががんになったり(克服して元気ですが)、姉妹ががんになり亡くなったり
    しました。
    保険は入った方がいいですよ。掛け捨ての月数千円のもので十分です。
    お金があれば入院中も治療に専念できるし。

    けど意外と心配して準備していたらならないかもしれません。
    私は自分は覚悟していたけど(健診も受けてたし)、考えてもいなかった身内がかかり
    ショックでしたから。
    私も癌家系のおばさんです。
    大学生のころ実父ががんになったり(克服して20年たっても元気ですが)
    祖母やおじ、おばががんになったり、亡くなったりしたので
    いつかがんになるだろうと思い、就職とともに医療保険&がん保険に入りました。
    それから20年以上たちますが、医療保険は使いましたが、がん保険は使ってません。
    ですが、やはり癌家系なんでしょう。私は無事ですが、
    子供ががんになったり(克服して元気ですが)、... 続きを読む
  • 4位

    の遺伝

    の遺伝・ 家系に関する質問です。 僕の祖母の兄弟の、夭逝した人を除く5人中3人がを経験し(部位は其々違う)、内1人それが原因で亡くなっています。 は2人に1人は一生の内に経験すると言われているので、取り立てて家系とは言えないのですが、何せを発症したのは親族の中で祖母とその兄弟だけなので、不自然に思えます。 因みに祖母の両親(僕から見て曾祖父...

    A
    ベストアンサー
    病気の原因というものは、一概には言えないものばかりだと思います。

    例えば発癌性のある添加物のある食事ばかりをとっていても、ストレスを余り感じない人であれば癌になる可能性は減りますし、逆に添加物などを気にしている人でもストレスが多い人だと癌になったりもします。

    癌は必ずなるものではないと思います。

    放射能レベルの高いところに長年住んでいたら、判りませんが。

    癌は健康な人でも一日に5000個以上作られ、免疫細胞が撃退しているそうです。笑えば免疫細胞は活発になり、無理に笑っても活発になるそうなので、楽しく喜びのある人生を心掛けていれば余り心配しなくても良いと思います。


    ご参考までに。
    病気の原因というものは、一概には言えないものばかりだと思います。

    例えば発癌性のある添加物のある食事ばかりをとっていても、ストレスを余り感じない人であれば癌になる可能性は減りますし、逆に添加物などを気にしている人でもストレスが多い人だと癌になったりもします。

    癌は必ずなるものではないと思います。

    放射能レベルの高いところに長年住んでいたら、判りませんが。

    癌は健康な人でも一日に5000個以上作... 続きを読む
  • 5位

    子宮体って悪性新生物になるのですか?

    先月、子宮体という事で摘出手術をしました。 今日、診断書か届いたのですが、 いろいろネットで調べましたがよくわからないので教えて下さい。 手術名は、腹腔鏡下子宮悪性腫瘍手術となってます。 TNM分類はTisって記入してあり、上皮内・非浸潤というところに○がついてました。 子宮体で上皮内ってことなのでしょうか? 子宮は悪性新生物ですか? 教えて下...

    A
    ベストアンサー
    >子宮体癌で上皮内癌ってことなのでしょうか?
    >子宮癌は悪性新生物ですか?

    どちらも正しいです。
    上皮と呼ばれる悪性新生物(たちの悪いできもの)を癌と呼びます。
    そして Tis = 上皮内癌です。
    まだかなり初期で癌が上皮内にとどまっていたということです。
    手術を受けたのであればほとんどの場合もう治ったと考えられます。

    (診断書を取り寄せたということは保険金の請求か何かに使われるのでしょうか。
    保険の種類によっては上皮内癌の場合保険金が出ないことがありますよ。)
    >子宮体癌で上皮内癌ってことなのでしょうか?
    >子宮癌は悪性新生物ですか?

    どちらも正しいです。
    上皮と呼ばれる悪性新生物(たちの悪いできもの)を癌と呼びます。
    そして Tis = 上皮内癌です。
    まだかなり初期で癌が上皮内にとどまっていたということです。
    手術を受けたのであればほとんどの場合もう治ったと考えられます。

    (診断書を取り寄せたということは保険金の請求か何かに使われるのでしょうか。
    保険の種類に... 続きを読む
  • 6位

    遺伝子

    父親が食道で亡くなりました。 私の知る限り家族の中でになったのは父親だけです。 よく家族 と言う言葉を聞きますが、は遺伝する事はあるのですか。 二人に一人は細胞が細胞に変わる可能性があるとも聞いていますが、本当ですか。 の種類によっても遺伝性の可能性の高い低いは有りますか。 それと予防のためにパン酵母ベータグルカン、各種ビタミンサプ...

  • 7位

    と余命について

    義理父が4年前に60歳でと診断され、片方の腎臓とリンパを切除しました。 と診断された時に、先生に「4だね」と言われたそうです。 ステージのことでしょうか? それから、1年後に再発し、抗剤を打ち、を固めました。 たぶん、固めたが大きくなると、また抗剤をしています。 1年に1回は、入院して抗剤をしています。 リンパにも入ったと先生に言われたそう...

  • 8位

    について

    はじめまして。 について質問があったので、投稿させていただきました。 私の彼のお父さんはで亡くなっています。 彼のお母さんのお父さん(母方の祖父)は、今は完治しましたが、でした。 この場合、彼の両親二人がという訳ではなくても、 親戚に2人いますよね。 そういった場合は、私の彼にもが遺伝する可能性はあるのでしょうか…。 今日ネットでと戦っ...

    A
    ベストアンサー
    不安になりますよね。
    私の場合、父方の親類のほとんどを、肝臓癌で亡くしています。
    亡くなったのは5人。現在、肝臓疾患で治療中が3人。
    すべて、父方の一族、となると、「孫(そん)をひく」といいますか。治療中の人間も、そうでない人間も、死ぬ時は肝臓の病かな、と覚悟しています。

    なので、癌が遺伝するというよりも、そこの内蔵が他人よりも弱いんだ、と悟りました。
    日頃から、アルコールは避けてますし、食生活も少し気をつけています。

    癌が遺伝するのではなく、「癌になりやすい体質」が遺伝するとか、一つの内臓器官が弱いのが遺伝するので、と思っています。
    でも、現代の食生活は、昭和の始め頃に比べると、いろいろな成人病にかかりやすいとも言われていますので、可能性はみんな、持っていると思います。

    体質は貰ったものなので、あとは心がけ。日頃から食生活とか、生活習慣とか、定期検診とか、心がけておけばいいと思います。
    不安になりますよね。
    私の場合、父方の親類のほとんどを、肝臓癌で亡くしています。
    亡くなったのは5人。現在、肝臓疾患で治療中が3人。
    すべて、父方の一族、となると、「孫(そん)をひく」といいますか。治療中の人間も、そうでない人間も、死ぬ時は肝臓の病かな、と覚悟しています。

    なので、癌が遺伝するというよりも、そこの内蔵が他人よりも弱いんだ、と悟りました。
    日頃から、アルコールは避けてますし、食生... 続きを読む
  • 9位

    卵巣がんの腺の種類

    試験開腹手術前に腺と判明された(腹水貯留で(進行していたので) たぶん腹水穿刺をしたからわかった?)ということは、 奨液性腺、粘液性腺、類内膜線、明細胞腺等の腺の種類も 同時に判明されたということなのでしょうか? それとも試験開腹手術前に腺ということはわかっても 種類に関してはまだわからず、試験開腹手術(通常はこちらのケースのみが一般的と...

    A
    ベストアンサー
    腹水穿刺での、癌細胞の確認は細胞診といって、腹水中の細胞を見ての診断になります。癌細胞か否かの確認と細胞の状態で腺癌細胞かは分かりますが、上げられているような腺癌の種類までは分からない事が多いかと思います。
    癌の最終的な組織診断は、摘出された病変を調べてなされます。これには、特殊な染色が必要な際は少し時間がかかるかもしれません。
  • 10位

    犬の治療について

    はじめまして、mark10です。 実は飼っている4歳のメスのビーグルがおっぱいのあたりにシコリがあったため心配なので週末に手術をして取り除いてもらいました。 しかしシコリが想像以上に大きく獣医から「検査をしてみないと正確なことはわからないがの可能性が高く、だったら転移している可能性がある」と言われました。 でないことを祈りますが、であった時の為...

  • 11位

    魚屋でになった人はいる?

    肉屋でになった人はいますが、魚屋でになった人は知っていますか? 肉ばっかり食べてになった人、肉屋を運営していて次々とになった人の話を聞いたことがあります。 そこで質問です。 魚屋でになった人、魚ばかり食べてになった人はいますか? よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    俺が子供の頃から知っている地元の魚屋さんは、おじいちゃん、大将は癌で他界。今の三代目も胃がんで入院、お店は「しばらく休業」
  • 12位

    高校一年生男ですこの歳で肝臓や膵臓になる確立はどのくらいなので...

    高校一年生男ですこの歳で肝臓や膵臓になる確立はどのくらいなのでしょうか? 親はになったことはありません最近腰の鈍痛が続いているので調べたら出てきたので少し心配です肝臓や膵臓を心配する必要はあるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    以下のサイトの 4)がん死亡率~年齢による変化 をご覧ください。
    http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
    あなたの年代で大人のガンに罹患する確率は10万分の1以下だと思われます。
    その10万分の1も、10代で多いガンは白血病などでして、内臓がんはまずないです。
    それよりぎっくり腰とかそういう可能性がありますので、整形外科で見てもらうのはどうでしょう。
  • 13位

    PET-CTと子宮の検診について

    3年目の治療中の主婦です。 ホルモン治療をしてますが、その治療によって子宮体になりやすいリスクがあると言う事で、毎年子宮頚・体の検診を受けてます。 今月が 受診月となってますが 来月8日にPET-CT検査もする予定です。 質問は、来月にPET-CTを受けるので 子宮の検診は不要じゃないのか?と言う事です。 PET-CTを受ける病院は 大学病院で 子宮は個人病院...

    A
    ベストアンサー
    乳癌術後の転移をみるにはPET-CTはいい検査ですが、原発癌についてはこれまでの検診法にくらべて感度はいいものではありません。特に子宮頸癌については感度は到底、擦過診にかないません。
  • 14位

    の進行

    耳下腺の摘出手術をしました が神経に浸潤していたので 神経を切除し広範囲に摘出手術をしました。 オンコサイトと言うことで 今の段階で治療法がないとのこと 一般論でが浸潤していたと言うことは進行と考えていいのでしょうか。 またこの先再発、転移の確立が高いと考えた方がいいのでしょうか。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    オンコサイト癌は、症例が少ないため、情報も少ないです。

    神経に浸潤しているということは、進行癌ということです。
    この先、再発・転移については、医師の説明を聞いてください。
  • 15位

    マーカー

    私の父は92歳で、心臓と腰椎が悪くて病院にかかっています。 血液検査はするのですが、CTは嫌だといってしません。 今度、担当の先生が転勤になり、父のマーカーが120になっていると言われました。 正常は30らしいです。 2年くらい前に父のマーカーは、40でした。 もう年だし、があっても手術は無理だろうと先生も言っています。 そのマーカーでが疑われるところ...

    A
    ベストアンサー
    内科医師です。
     言われているのは腫瘍マーカーの事だと思いますが、これは癌の再発にはある程度の目安にはなりますが、初発の場合には何とも言えませんし、また色々な種類がありますのでどのマーカーがあがったのかにもよりますので何とも言えません。基本的に血液検査だけでは癌の診断は出来ませんし、画像診断を組み合わせないと何とも言えません。一番簡単なのはCTが一番簡単で情報量も比較的多いのですが、ご本人がいやと言われるならだめですね・・・。(今やCTは1分で撮影は終わりますが・・・。)年齢からいって癌があったとしても進行は遅いと思いますし、たとえ90才を超えていても摘除出来る癌は手術の対象になります。後はご本人さんとご家族の判断になりますね。
    内科医師です。
     言われているのは腫瘍マーカーの事だと思いますが、これは癌の再発にはある程度の目安にはなりますが、初発の場合には何とも言えませんし、また色々な種類がありますのでどのマーカーがあがったのかにもよりますので何とも言えません。基本的に血液検査だけでは癌の診断は出来ませんし、画像診断を組み合わせないと何とも言えません。一番簡単なのはCTが一番簡単で情報量も比較的多いのですが、ご本人がいや... 続きを読む
  • 16位

    低分化型腺

    低分化型腺の中でも特に厄介な様ですが、他のと何がどう違うのでしょう どの様な物を言い、特徴は何かを知りたいです。

    A
    ベストアンサー
    MiJunです。
    >分化とは何がどう分化するのでしょうか?
    ◎http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/saibousin/gan-ha-mirebawakaru.html
    (まずは、細胞の分裂、分化)
    >上部胆管癌にも色々有り、その内で低分化腺癌だと言う事でしょうか
    先の回答で
    ◎http://www.shimane-med.ac.jp/VHOSP/3nai/CPC2/bileduct.html
    (胆管細胞癌の病理学的特徴)
    このページで「胆管細胞癌の組織型」の項によると組織型(腺癌、扁平上皮癌等)があり、さらにそれらの中で分化度(高分化、低分化等)があると言う事です。

    一般に組織型(もちろん原発部位によっても)によって薬剤感受性・放射線感受性が異なります。つまり、組織型によって抗癌剤あるいは放射線が有効なものがあります。

    >腺癌とは何の事でしょうか
    上記のように癌の組織型の一つですが、癌細胞を採取して病理組織診断によって確定されます。

    ご参考まで。
    MiJunです。
    >分化とは何がどう分化するのでしょうか?
    ◎http://www2.plala.or.jp/oniwa-kokko/saibousin/gan-ha-mirebawakaru.html
    (まずは、細胞の分裂、分化)
    >上部胆管癌にも色々有り、その内で低分化腺癌だと言う事でしょうか
    先の回答で
    ◎http://www.shimane-med.ac.jp/VHOSP/3nai/CPC2/bileduct.html
    (胆管細胞癌の病理学的特徴)
    このページで「胆管細胞癌の組織型」の項によると組織型(腺癌、扁平上皮癌... 続きを読む
  • 17位

    は遺伝しますか?

    私の祖父は、胃の終末期です。 また、祖母は、結腸のステージ3で転移はなしで2人とも手術を受けました。 また、親戚のおじさんとおばさんも2人ともでした。 また、従姉のおじさん、おばさんもでした。 家系でしょうか? また、私は、現在高校3年ですがは遺伝する可能性はありますか? 私は、身長が166cmで体重が48kgです。 痩せすぎですか? また、しょっぱいもの...

    A
    ベストアンサー
    質問にある通り、あなたがまだ若いとすると、目前の癌の可能性におびえているのではなく本当に将来どうなるか知りたいだけであると考えて、真実と、その周辺について書いてみたいと思います。

    癌が遺伝するかどうかというのはとても難しい質問です。遺伝する部分もあるし、遺伝しない部分も大きいです。遺伝する部分が小さいと言うのは少しちがうと思います。しかし大きいわけでもありません。

    遺伝するのはDNA情報(ヒトゲノム)の一カ所が原因ではないことは少なくともわかっています(一カ所が原因で起こるようなLi Fraummeni症候群などの病気もありますがとてもまれです)。10個からもしかすると100個以上の領域が、癌と関係するかもしれません。ここはまだわかっていないのです。これまでに、結腸癌になりやすい遺伝的な特徴の一番強いものが8番染色体にありそうだとか、胃癌になりやすい遺伝的な特徴がPSCAという遺伝子にあるとか、わかってきています。でもほかの領域も関係しています。いちおうここではたとえば、肺がんになりやすい遺伝的領域が10カ所あるとしましょう。人によって、「肺がんになりやすい(専門用語を使えば)対立遺伝子」を10カ所中1個ももっていない人もいれば、10箇所中10個が肺がんになりやすいものである人もいます。しかし10カ所中1個も肺がんになりやすい対立遺伝子をもっていなくても、一日100本のタバコを40年間吸い続けたら肺がんになるかもしれません。いっぽうすべてが肺がんになりやすい対立遺伝子でも、たばこをすわなければならないかもしれません。このように癌になりやすさはお互いの関係で決まります。しかも多数の遺伝領域が関連するので、本当は遺伝性はあるのに遺伝性はなさそうに見かけ上思えます。しかし遺伝性はあるのです。癌になりやすい人、なりにくい人は確実にいます。現在はまだその見分けがつけられないだけなのです。しかし見分けがつかない程度の弱い違いであるというのも確かです。ただ、癌になりやすい人には特に気をつけてもらう生活習慣というのがあるでしょう、将来は癌になりやすい人が特に飲めば癌になりにくくなる薬も開発されるかもしれません。しかし現段階ではまだありません。

    この分野、まれな家族性の癌ではなく、だれもがわずらう可能性がある癌についてのだれでももっているような一人一人の遺伝的な違いの影響というのは現在進行形で世界的に研究が進んでいるところです。「特定の遺伝子の欠損」とまではいかないのですが、多くの人がそれなりの頻度で持っている個人個人のDNAの違い、SNP(スニップ)だとかCNVだとか言うものがこの癌が遺伝するかどうかに関係している可能性が高いです。高校生なのですね。現在の研究レベルでは、あなたの「癌が遺伝する可能性」を正確にお答えすることはできないのです。しかし今、少しずつわかってきています。将来はあなたのような質問があったとき、ただちにあなたに必要な生活面での注意点をお答えできるようになるかもしれません。そのようになるかどうかは現在のわたしたちの研究次第であり、そしてあなたのような高校生ももし興味をお持ちならぜひたくさん調べて、勉強して、研究をしてみませんか。
    質問にある通り、あなたがまだ若いとすると、目前の癌の可能性におびえているのではなく本当に将来どうなるか知りたいだけであると考えて、真実と、その周辺について書いてみたいと思います。

    癌が遺伝するかどうかというのはとても難しい質問です。遺伝する部分もあるし、遺伝しない部分も大きいです。遺伝する部分が小さいと言うのは少しちがうと思います。しかし大きいわけでもありません。

    遺伝するのはDNA情報(ヒト... 続きを読む
  • 18位

    古い時代にはあったのか

    なんとなく子供の頃疑問に思っていたことです。 ちょうど?僕が子供の頃からがメジャーになってきた感じなのですが たとえば昔の人で「で死んだ」という人は聞いたことがありません。 というのは近代の人間の乱れた?生活習慣から最近出てきた病気なのでしょうか? それともそのものは存在したがになるより早く他の病気や戦いで命を落とす人がほとんどだ、とい...

    A
    ベストアンサー
    古い書物に高麗人参の薬効として「痛みをともなって動く塊を治す」
    というような事が書いてあるそうです。

     私も他の人達と意見が一緒です。癌になるまでなかなか生きれない時代が長かったのではないでしょうか。
     現在死因は癌が3人に一人という大変多いようですが、世界最長寿国の理想に近い姿かも知れません。

     癌の原因に免疫の弱りがあります。高齢になると当然免疫力が衰えます。若い人はめったに癌になりませんが、若い人で癌になる人には共通点があるようです。ほとんどは性格的にストレスを溜やすいとか、不眠をともなうような強いストレスがあった後起こりやすいようで、緊張するホルモンが免疫を落としてしまう事が原因になる事が多いようです。

     昔でもストレスを溜やすい性格の人は居たでしょうし、理屈から考えて、当然昔からあった病気でしょう。しかし癌が増えてくる年令まで生き延びる事が至難の業の時代でしたから絶対数は少なかったのでしょう。
    古い書物に高麗人参の薬効として「痛みをともなって動く塊を治す」
    というような事が書いてあるそうです。

     私も他の人達と意見が一緒です。癌になるまでなかなか生きれない時代が長かったのではないでしょうか。
     現在死因は癌が3人に一人という大変多いようですが、世界最長寿国の理想に近い姿かも知れません。

     癌の原因に免疫の弱りがあります。高齢になると当然免疫力が衰えます。若い人はめったに癌になりませ... 続きを読む
  • 19位

    すいぞうは2cmでもう末期ですか?

    すいぞうは2cmでもう末期ですか? 母は去年すいぞうを告知されました。 の大きさは約2cmですが手術も治療も何もできないと言われました。 抗がん剤も試しましたが効きません。 母は元気ですがこのままが進行するのを黙って見てるしかできないのでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    下記の6、進行度・病気と治療成績を参考にしてください。
    http://www.onh.go.jp/seisaku/cancer/kakusyu/suizos.html

    単に、がんの大きさだけで決めるのではなく、
    転移の状態がどうなっているかで、決めます。

    治療については、
    下記を参考にしてください。
    http://www.gsic.jp/cancer/cc_12/index.html
  • 20位

    の特効薬は既に発見されたがそれは隠蔽されている

    を治す物質は既に発見されているがその事実が隠蔽されている は、青物野菜を食べると治る。 青物野菜の青い色の付いた部分にはを治す物質が含まれていてそれを摂取すればは治る。 この事は、筑波大学で発見されたのですが現代の地球においては人口が爆発的に増えているので人口を抑制する為にその知識はもみ消されているというのが現実です。 でも、は野菜...

    A
    ベストアンサー
    青野菜食べたらいいのでは。
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→