【皮下脂肪 有酸素運動】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    有酸素運動皮下脂肪は本当に無くなる?

    筋トレをはじめて2年、有酸素運動を始めて半年です。 筋肉も付き、身体も締まって来ましたが、お腹の皮下脂肪が中々無くなりません。 食べる物のにも気を使っています。 有酸素運動で脂肪は無くなるのでしょうか? 私が望んでいる事はお腹の筋肉を割りたい事です。 今でも割れては来ていますがその上に脂肪が乗っています。 良い方法がありましたら教えて下さい。 ちなみ...

  • 2位

    皮下脂肪を落とすには有酸素運動しかないですか?(腹筋を割るために)

    こんにちは 私は水泳をやっているせいなのか腹筋が割れることに強く憧れを抱いています。(女性が腹筋を割るのはやはり不可能なんでしょうか?) そこで腹筋を割りたいなら皮下脂肪を落とさなくてはいけないと聞きました。 皮下脂肪を落とすには有酸素運動しかないのでしょうか? ほかにいい方法があったら教えてください。 私はまとまった時間がなかなか取れなくて10分程...

    A
    ベストアンサー
    女性でもマラソンランナーなら脂肪が薄いからほとんどの人が割れて見える
    んじゃないでしょうか??
    腹筋は外から見えるかどうかの問題だけで(男女差はありますが)人間なら
    誰でも割れてます。

    有酸素運動を続けて脂肪が落ちてくれば自然と見えるようになると思いますよ。
    直ぐに…
    質問者さんのお腹の脂肪が分からないのでなんとも言えませんが…
    とにかく脂肪を落とすしかないです。

    10分程度の運動を何回も??よく分かりませんが…
    例えば10分間8km/hrのジョギングやエアロビクスを行うとすると…
    1.05*40kg*8METS*0.166時間=55.77Kcal*回数になります。
    これはあくまでも目安なので参考程度に。。。

    体脂肪率を何%まで落とせば…
    体脂肪率なんて正確な数字を計測する事は不可能です。
    体脂肪計で出る値は「いい加減」ぐらいに思った方が良いです。
    なので今の19%も実際は分からないし仮に腹筋が割れて見えるように
    なった時が来たとしてその時の体脂肪率も不明って事になります。
    女性でもマラソンランナーなら脂肪が薄いからほとんどの人が割れて見える
    んじゃないでしょうか??
    腹筋は外から見えるかどうかの問題だけで(男女差はありますが)人間なら
    誰でも割れてます。

    有酸素運動を続けて脂肪が落ちてくれば自然と見えるようになると思いますよ。
    直ぐに…
    質問者さんのお腹の脂肪が分からないのでなんとも言えませんが…
    とにかく脂肪を落とすしかないです。

    10分程度の運動を何回も??... 続きを読む
  • 3位

    体脂肪のほとんどが皮下脂肪ですが

    先日、家庭向けでは最新の体組成計を購入しました。 それで初めて「皮下脂肪率」というものが計れるようになり驚いたのですが、体脂肪率22%のうち、皮下脂肪率が21%をも占めているんです。 ちなみに私は28歳、女性ですがこれって普通ですか? 皮下脂肪有酸素運動では燃えにくいと聞いたので、どうりで痩せないはずだと妙に納得しました。 それにしても皮下脂肪率が多す...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    22%ですか。
    標準よりちょっと少なめですね。
    健康的にも美容的にも理想だと思います。

    もともと女性は男性よりも内蔵脂肪がつきにくいみたいです。
    ちょっと想像してみてください。
    おっぱいふたつと、おしりと、太ももの内側、
    あれは全部「皮下脂肪」でしょう?

    体重が50キロと仮定して、
    その21%ということは、たった10キロぐらい。

    皮膚の上からつまめる脂肪は全部「皮下脂肪」です。
    全身をつまんだぶんを合わせると、
    10キロぐらいあって当たり前かなーって思いません?
    こんにちは。
    22%ですか。
    標準よりちょっと少なめですね。
    健康的にも美容的にも理想だと思います。

    もともと女性は男性よりも内蔵脂肪がつきにくいみたいです。
    ちょっと想像してみてください。
    おっぱいふたつと、おしりと、太ももの内側、
    あれは全部「皮下脂肪」でしょう?

    体重が50キロと仮定して、
    その21%ということは、たった10キロぐらい。

    皮膚の上からつまめる脂肪は全部「皮下脂肪」です。
    全... 続きを読む
  • 4位

    筋トレをすると体脂肪が増えて筋力と基礎代謝が減る

    現在タニタの体脂肪計を使用して体重を量っています。 目的は下腹が弛んでいるので引き締めるのと皮下脂肪を薄くしたいという理由です。 何年も前から昇降機で50分毎日休みなく歩いて毎日ダイエット記録をとっています。 食事は1700〜1800カロリー(週に1度だけ1900〜2000カロリーになる時もあります)。 何年たっても下腹の皮下脂肪が落ちないのでネットを調べていると基礎代...

    A
    ベストアンサー
    ホームトレーニーです。

    ざっくりと答えます。

    1)まず、大前提として体組成計でまともに測れるのは体重だけです。
    体脂肪率も基礎代謝もまともに測定できないので、気にするだけ無駄です。
    基礎代謝は体重に概ね比例するので、体重落ちれば低下します。気にするだけ無駄です。

    2)体脂肪を狙って落としたいなら、飯の量減らしてしいかりしたウエイトトレーニングして下さい。有酸素は必要ありません。

    3)教えてGooに限らず、脂肪落とすには有酸素が必要なんて回答は無視していいです。
    ホームトレーニーです。

    ざっくりと答えます。

    1)まず、大前提として体組成計でまともに測れるのは体重だけです。
    体脂肪率も基礎代謝もまともに測定できないので、気にするだけ無駄です。
    基礎代謝は体重に概ね比例するので、体重落ちれば低下します。気にするだけ無駄です。

    2)体脂肪を狙って落としたいなら、飯の量減らしてしいかりしたウエイトトレーニングして下さい。有酸素は必要ありません。

    3)教えてGooに限... 続きを読む
  • 5位

    筋トレと有酸素運動のバランス(ダイエット)

    私はダイエットをしています。 朝食と昼食は、ある程度栄養バランスのとれたものを食べ、夕食をサラダと温野菜と軽い肉や魚にしています。 そして、スポーツジムに週に2回行って、終わった後にプロテインを飲んでいます。 そこで、質問なのですが、現在スポーツジムでは、自転車で10分くらい走って体を温めた後、軽いストレッチをし、筋トレ(それぞれの部位を12回〜15回...

    A
    ベストアンサー
    ダイエットの要点は当然のことですが、バランスのとれた食事と運動を習慣にすることです。

    運動には無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動がありますが、このバランスが重要です。
    脂肪は筋肉で燃焼されるため筋肉が少ない状態でいくら有酸素運動をしても効果は上がりません。まず、筋肉をつけることを意識してください。この際、腕や腹筋などを意識しがちですが、背筋や腰部から大腿部の方が圧倒的に筋肉量が多いので、下半身の筋力アップを図った方が(脂肪減量を目指した)ダイエットには有効的です。
    また、有酸素運動もあまり激しいものは、脂肪よりむしろ筋肉内のグリコーゲンを消費してしまうため、筋肉が落ちてしまう結果になりかねません。有酸素運動の目安としては脈拍が138から年齢の半分を引いた程度(40歳なら138-20=118)を維持するようにしてください。この状態で10分くらいすると脂肪が効率的に燃焼し始めるといわれていますので、20~30分は持続できるようなることを目標にしてください。
    私のお勧めは夕食後おなかが落ち着いてから、お風呂に入る前に踏み台昇降を30分毎日することです。踏み台を使うことで下半身の筋トレと有酸素運動が同時に行えます。踏み台の高さで筋肉への負担が調節でき、昇降の速さで心肺負荷を調整が可能です。何よりテレビを見ながら屋内でできる手軽さが魅力です。

    もちろん食事も重要ですが、ポイントは栄養のバランスをとること、腹八分目にすることです。
    まず、炭水化物、タンパク質、脂質、その他(ビタミン、ミネラルなど)の栄養素を覚えてください。
    炭水化物は、ごはんや麺類、パンなどで糖分からできています。これは体を動かすエネルギー源ですから必ず必要です。毎食一定量(ごはんならお茶碗1杯程度)摂ってください。ただ、摂りすぎると脂肪として蓄積されるので要注意です。
    タンパク質は筋肉を作る元になるので、肉、魚、卵、大豆など良質のたんぱく質をしっかり取ってください。炭水化物とタンパク質をきちんととって運動することで、筋肉が増加し基礎代謝が上がりますから、この二つを削ってダイエットするのは誤りです。
    野菜や果物、海藻、キノコ類はカロリーが少なくビタミンやミネラルといった身体の潤滑油にあたる栄養素を多く含んでおり、現代人には不足がちになるので大目に摂るように心がけてください。
    以上のバランス(炭水化物、タンパク質、ビタミン・ミネラル)がとれていれば、ダイエットの多面カロリー計算をする必要はなく、常に腹八分目を心がければすむことだと思います。
    ダイエットの要点は当然のことですが、バランスのとれた食事と運動を習慣にすることです。

    運動には無酸素運動(筋トレ)と有酸素運動がありますが、このバランスが重要です。
    脂肪は筋肉で燃焼されるため筋肉が少ない状態でいくら有酸素運動をしても効果は上がりません。まず、筋肉をつけることを意識してください。この際、腕や腹筋などを意識しがちですが、背筋や腰部から大腿部の方が圧倒的に筋肉量が多いので、下半身の筋... 続きを読む
  • 6位

    皮下脂肪 皮下脂肪って1番最後に使われる脂肪なんですよね? と言うことは...

    皮下脂肪 皮下脂肪って1番最後に使われる脂肪なんですよね? と言うことは何も食べずに有酸素運動してれば皮下脂肪を無くすこと出来るんですか?

  • 7位

    女の子が腹筋割れていたら変?

    私は腹筋が割れていることにすごく憧れがあります! なんとしてでも腹筋を割りたいです。 このサイトで女の人でも腹筋を割ることが出来るのはわかりました。 ですが女の人が腹筋が割れてるのをあまり聞いたことがありません。 女の人が腹筋が割れているのはチョット変でしょうか? 個人的な意見でもいいので教えてください そして毎日腹筋をやっていますが(朝50回夜100回)...

  • 8位

    有酸素運動とは、なんですか?

    皮下脂肪を、おとすには 有酸素運動がいいとよくききますが、 結局 有酸素運動ってどういうふうに するのが、効果的なんですか?

    A
    ベストアンサー
    筋肉を動かすときに必要なエネルギーは、強烈な力を出す場合(たとえば重量挙げ、あるいは陸上100m競技など)には筋肉の中に含まれているエネルギーが使われます。これを使うと強大な力が瞬発的に出せますが、筋肉内のエネルギーは限られているのですぐに使い果たし、力尽きて長い時間(あるいは多数回)続けられません。
    このような強烈な力を短時間で出し尽くす運動は無酸素運動と呼ばれていて、次に書くように肺から取り込んだ酸素は使いません。たぶん陸上100m競技は、呼吸しなくても走り切ることは可能ではないでしょうか(それで勝負するわけにはいきませんが)。
    無酸素運動は筋力アップ、筋肉量増大には向いていますが、脂肪燃焼には効果的ではありません。

    これに対して、満身の力は出さず(たとえば出せる最大の力の60%くらいで)、その代わりに長時間(あるいは多回数)に亘って行う運動(たとえばジョギング)では、脂肪を燃焼(分解)させ、それによって発生するエネルギーが使われます。
    これには肺から取り込んだ酸素を血液に載せて燃焼させる脂肪に届け、発生したエネルギーは血液によって筋肉に送り込み、そこで発生した疲労物質(乳酸)は血液によって肝臓に送られて処理されます。
    たとえばジョギングを続けるためには、肺で酸素をたっぷり取り込み、心臓をしっかり動かして血液の循環をよくし、酸素の供給・脂肪燃焼・エネルギーの供給・疲労物質の運搬をしなければならず、これが有酸素運動です。
    有酸素運動では肺と心臓の連携が必要で、有酸素運動でもちょっと強めにすると、やがて呼吸は荒くなり、心臓はバクバクし始めます。こうした強めの有酸素運動を繰り返すと、心肺機能が強化され、スタミナ(持久力)がついて長時間運動(作業)をしても疲れにくい体になります。
    また有酸素運動では脂肪をエネルギーにしますから、脂肪燃焼に向いた運動は有酸素運動だということになります。

    脂肪を燃焼させてエネルギーを得ると、脂肪は水と二酸化炭素(炭酸ガス)に分解されます。水は汗になったり呼吸中の水蒸気として吐き出されたりオシッコなどで体外に排出されますが、二酸化炭素は酸素を取り込んだのと引き替えに肺から外に出ます。なので、肺から出した二酸化炭素の総量が多いほど、脂肪を多く燃焼させたことになるわけです。

    脂肪(体脂肪)には内臓脂肪と皮下脂肪があります(心臓の周りにもわずかながら脂肪が付きます)。太り始めは内臓脂肪から付くことが多いのですが、やがて皮下脂肪も付いてきます。これを燃焼させるのには有酸素運動が効果的です。
    一口に筋トレとは言っても、たとえば腕立て伏せを満身の力を込めてすればやっと7回できる場合は、それは無酸素運動かも知れませんが、30回も50回も出来るようになると、有酸素運動に近づいて来ます(それも中途半端な)。

    できるだけ多く脂肪燃焼をするためには、有酸素運動で肺から出す二酸化炭素の総量を多くすることです(たくさん呼吸すればよいという意味ではなく、それでは二酸化炭素は増えません)。
    筋肉を動かすときに必要なエネルギーは、強烈な力を出す場合(たとえば重量挙げ、あるいは陸上100m競技など)には筋肉の中に含まれているエネルギーが使われます。これを使うと強大な力が瞬発的に出せますが、筋肉内のエネルギーは限られているのですぐに使い果たし、力尽きて長い時間(あるいは多数回)続けられません。
    このような強烈な力を短時間で出し尽くす運動は無酸素運動と呼ばれていて、次に書くように肺から取り... 続きを読む
  • 9位

    だいえっと

    足が太くて悩んでます。 セルライトが邪魔でショーパンがはけないです。 どうしたらセルライトは分解するんでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    セルライトは皮下脂肪が不均質になったものです。
    皮下脂肪は毛細血管に葡萄の房のように脂肪細胞がつながっていて、流れださないようにコラーゲンのネットで囲まれています。
    女性ホルモンのエストロゲンがコラーゲンの結合を緩める作用があり、皮下脂肪が不均質になったのがセルライトです。
    ですから、女性特有の現象ですが、男性でも睾丸摘出手術をうけるとセルライトができたりします。
    女性ホルモンによって生じるので、エステやマッサージで一時的に減少しても、完全になくすことはできません。

    食事で炭水化物を摂りすぎると、皮下脂肪が増えるのでセルライトが増えます。
    皮下脂肪が増えると、コラーゲンの繊維を伸ばすので、結合が弱くなりセルライトが増えます。
    結局、セルライトは皮下脂肪が女性ホルモンによって不均質になったものですから、有酸素運動で皮下脂肪を燃やしてしまえば、解消できます。たとえば、女子マラソン選手にセルライトが目立つ人は一人もいません。

    セルライトを解消するには、毎日20分でよいのでジョギングをしてください。
    ジョギングをすると身体が引き締まります。
    ジョギングをはじめたら、体脂肪率のグラフをつけてください。
    体脂肪率が下がるとモチベーションがあがり、楽しくダイエットができます。
    足が細くなると、当然セルライトがなくなります。
    セルライトは皮下脂肪が不均質になったものです。
    皮下脂肪は毛細血管に葡萄の房のように脂肪細胞がつながっていて、流れださないようにコラーゲンのネットで囲まれています。
    女性ホルモンのエストロゲンがコラーゲンの結合を緩める作用があり、皮下脂肪が不均質になったのがセルライトです。
    ですから、女性特有の現象ですが、男性でも睾丸摘出手術をうけるとセルライトができたりします。
    女性ホルモンによって生じるので、... 続きを読む
  • 10位

    マッサージやストレッチについて

    お風呂でマッサージをし、 お風呂上りにストレッチをするとやせると聞いたの ですが、マッサージは何分位すればィィと思いますか? あと、どのようにすればィィのでしょうか... 教えて下さいm(__)m

    A
    ベストアンサー
    http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruhikasibou/sibou_3.html

    こちらのスポーツマッサージが有効なそうです。
    筋繊維の向きに逆らって揉むのが良いそうです。
    一箇所、1分以内にすることが大切だそうです。

    あとあるある大辞典には、有酸素運動、皮下脂肪、贅肉・・ですとか、ダイエット関連が多数ありますので、一読されることをお勧めします。
    http://www.ktv.co.jp/ARUARU/theme.html

    あと筋肉には二種類あって、脂肪酸をエネルギーに燃焼してくれるのが赤筋(遅筋)と白筋(速筋)です。
    一般には20分くらいの有酸素運動をするとリパーゼという酵素が分泌されて、脂肪細胞の中から、脂肪酸が血中に出て来ます。それを燃焼するのが赤筋なんです。これは太くならず、持久力、持続力のある筋肉です。

    赤筋を鍛えるには低負荷で長時間続けるウォーキング、自転車・・等々が有効です。逆にグッ!と力を込める運動をすると白筋(速筋)が鍛えられるので、これは太く、逞しくなる筋肉ですから体重も重くなりますし、グリコーゲンを燃焼する筋肉なので、ダイエット向きではないです。

    http://www.seiko-diet.com/index.html
    http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruhikasibou/sibou_3.html

    こちらのスポーツマッサージが有効なそうです。
    筋繊維の向きに逆らって揉むのが良いそうです。
    一箇所、1分以内にすることが大切だそうです。

    あとあるある大辞典には、有酸素運動、皮下脂肪、贅肉・・ですとか、ダイエット関連が多数ありますので、一読されることをお勧めします。
    http://www.ktv.co.jp/ARUARU/theme.html

    あと筋肉には二種類あ... 続きを読む
  • 11位

    キューピーみたいなお腹

    なんなんでしょうか、このキューピーみたいなお腹? お腹以外は、普通なんです。 スーツを買うとき、店の人に「痩せ型なので。。。。。。。」と言われたくらい、見た目は太ってないんです。 なのに、脱ぐとキューピーなんです。 一番怖くなるのは、上半身裸で筋トレをするとき。 懸垂をするとキューピーお腹は異常なほどに膨れ上がります。 腕立てをすれば、キューピ...

    A
    ベストアンサー
     胃のあたりから下腹にかけて(肋骨のない部分)がポッコリ膨らんでいるのは、内臓脂肪が溜まっているのでしょうね。内臓脂肪が多くなってしまったために、仕方なく肋骨のない部分から増えた分が外へ張り出しているのです。皮下脂肪が溜まるとハッキリと太ってみえますが、内臓脂肪が溜まっても見かけは肥満に見えにくいのです(隠れ肥満です)。しかも内臓脂肪は溜まりやすく、内臓脂肪がたっぷり溜まった頃に、次に皮下脂肪が増えてきます。
     そのかわりに内臓脂肪はダイエットや有酸素運動で皮下脂肪より取れやすいので、これを「十分に」やると「お腹がポッコリ」が改善されると思いますよ。
     胃のあたりから下腹にかけて(肋骨のない部分)がポッコリ膨らんでいるのは、内臓脂肪が溜まっているのでしょうね。内臓脂肪が多くなってしまったために、仕方なく肋骨のない部分から増えた分が外へ張り出しているのです。皮下脂肪が溜まるとハッキリと太ってみえますが、内臓脂肪が溜まっても見かけは肥満に見えにくいのです(隠れ肥満です)。しかも内臓脂肪は溜まりやすく、内臓脂肪がたっぷり溜まった頃に、次に皮下脂肪... 続きを読む
  • 12位

    セルライトのこと

    セルライトについてのことですが、それは中国語でどういいますか。 セルライトを解消するクリームはどう使ったほうがいいのでしょうか。 運動する前に塗りますか。 お風呂上りぬりますか。 ご存じの方が教えていただければ助かります。

    A
    ベストアンサー
    皮下脂肪が変質したものとされ「セルライト」と俗称される挙行の存在は、
    中国語では「橘皮组织」と呼ぶようです。
    どう呼んだところで、その実態は虚構に過ぎません。

    医学的研究から、「セルライト」と呼ばれるようなものが存在しないことが確かめられています。
    したがって、クリームを塗って「解消する」と言うようなものではありません。
    マッサージやエステも全く無意味です。
  • 13位

    腹回りに着いてる皮下脂肪の落とし方

    今シェイプアップのためにフィットネスへ通っています。 腹筋をして腹部の前の方は細くはなりましたが、 横についている皮下脂肪か何かわかりませんが、その脂肪がなかなか落ちません。 他の部分は筋トレでかなりしまってきてはいますが、 この横っ腹の皮下脂肪による弛みを落とすことで非常に悩んでます。 これって筋トレで落とせないものでしょうか? やはり有酸素...

    A
    ベストアンサー
    私も同じ事で悩んでます。
    色々調べてみると腹回りだけ落とすのは不可能のようです。
    体全体の脂肪を落とさないと腹回りも落ちないようです。
    ところが、この腹回りの脂肪と言うのは一番最後にならないと落ちないと言う厄介なやつだそうです。
    あと腹の脂肪が少し減ってくると皮のような物だけが残ります。これも何とかしたいのですがなかなか落ちません。
    結果からすると、
    有酸素運動と腹筋運動の筋トレを両方やるしかないようです。
    有酸素運動で体全体の脂肪を落としつつ腹筋運動で筋力をつける事でたるんだ皮も自然と無くなると聞きました。
    質問者の方と同様の問題を私も抱えてますが、最近腹回りも脂肪、皮も減ってきてもう少しで割れた腹筋になろうとしてます。(女性だから腹筋を割る必要は無いと思いますが)
    辛抱強く黙々とトレーニングをするしかないと思います。
    あまり焦らずにお互い頑張りましょう!
    私も同じ事で悩んでます。
    色々調べてみると腹回りだけ落とすのは不可能のようです。
    体全体の脂肪を落とさないと腹回りも落ちないようです。
    ところが、この腹回りの脂肪と言うのは一番最後にならないと落ちないと言う厄介なやつだそうです。
    あと腹の脂肪が少し減ってくると皮のような物だけが残ります。これも何とかしたいのですがなかなか落ちません。
    結果からすると、
    有酸素運動と腹筋運動の筋トレを両方やるしか... 続きを読む
  • 14位

    これはダイエット失敗だったんでしょうか?

    [2年前] 身長174cm 体重75kg 体脂肪(?) 年齢19歳 [現在]身長174cm 体重63,9kg 体脂肪16 基礎代謝量1500 年齢21歳。 [2年前] 筋トレ:腕立て伏せ100回 腹筋100回 背筋100回。 有酸素運動(室内)1時間 [現在]筋トレ:腕立て伏せ200回 腹筋200回 背筋200回。 有酸素運動(室内)1時間30分 運動を始める2年前から既に体系は太っていました。 食べ過ぎが原因だったと思います。 一番ピークで体重が80kg...

    A
    ベストアンサー
    どうしてもkk--0887さんが行っている筋トレ(有酸素運動)と
    プラス1時間20分にも及ぶ有酸素運動をおこないたいのであれば
    もちろん止めはしません。

    しかし、現在その運動量で体重が落ちなくなったというのを
    真剣に考える必要があるのでは?

    これからはさらに運動量を増やすか
    食事制限も必要になってくることでしょう。
    筋肉も脂肪も落ちると思いますので、体重は落ちるでしょう。
  • 15位

    硬いふくらはぎ〜下半身痩せ〜

    ずっと下半身の太さが気になっていて、本格的に痩身のために行動しているのですが、ふくらはぎが硬く、この足が本当に細くなるのか想像もできません(涙 ちなみに小学校6年間は週1で水泳をやっていて、現在は月3回くらいフットサルをしています。 こういう体質(体型?)で下半身痩せに効く方法は何がありますか? 現在やっていることは 毎朝ウォーキング40分程度 ストレッチ...

  • 16位

    「運動強度」と「脂肪燃焼」に関し、どちらが正しい?

    下腹の贅肉を落とそうと考えて、色々調べていると、意見が分かれています。 どのエネルギー源が利用されるかは、時間だけではなく「運動強度」の影響も大。 強度が強い運動はより多く糖質を使い、長く続けられるような強度の弱い運動は脂肪を多く使う傾向があります。 http://allabout.co.jp/gm/gc/301413/ %%%%%%%%%%%%%%%%%%%% 昔は激しい運動は糖質ばかり消費して脂肪が落ちにくいと...

  • 17位

    3ヶ月でどのくらいの減量できますか?

    今まで、健康診断に向けてダイエットして半年後には元の体重に戻るということを繰り返してしまっています。 25歳 女 162cm 61キロ 体脂肪率29% 仕事は事務なのでほとんど座っています。 通勤は買い物等の関係から車です。 運動は週1でバレエを習っていてそれ以外の日はステッパー20分やったり、腿上げ?(あるあるでやっていたもの)をやるくらいです。 毎日20分近く半身浴して...

    A
    ベストアンサー
    ダイエットに最適なのは、赤筋(遅筋)という筋肉を発達させることです。
    つまり肉体改造です。

    この筋肉は脂肪酸をエネルギーに燃焼しますので、ダイエット効果があるんです。さらに太くなりませんから、女性には最適です。
    http://www.seiko-diet.com/index.html

    この筋肉を発達させようと思ったら低負荷で、長時間続ける有酸素運動、特にウォーキングが最適です。ステッパーもやっているのならば、もっと長時間、軽い負荷で続けたほうが良いです。エクササイズウォーキングのように腕もちゃんと振って、全身を使うことも大切です。

    これを毎日、毎日、続けていれば、3ヶ月で、4~6kgがいい所ではないでしょうか? 何故ならば新陳代謝で肉体が変わっていくのに3ヶ月かかるからです。

    ボディビルのように筋肉を太くする場合もやはり3ヶ月は効果待ちになります。それは身体のメカニズムなので、仕方が無いことです。

    あと鉄分が不足していると、痩せづらいんだそうです。
    http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruhikasibou/sibou_1.html

    あるあるのHPには、他にもぜい肉、有酸素運動、皮下脂肪、体脂肪、猫背、スタイル・・等の回がありますので、要チェックです。
    http://www.ktv.co.jp/ARUARU/theme.html
    ダイエットに最適なのは、赤筋(遅筋)という筋肉を発達させることです。
    つまり肉体改造です。

    この筋肉は脂肪酸をエネルギーに燃焼しますので、ダイエット効果があるんです。さらに太くなりませんから、女性には最適です。
    http://www.seiko-diet.com/index.html

    この筋肉を発達させようと思ったら低負荷で、長時間続ける有酸素運動、特にウォーキングが最適です。ステッパーもやっているのならば、もっと長時間、軽... 続きを読む
  • 18位

    腹筋の正しい鍛え方

    20代男性です。 生まれてこのかた腹筋を鍛えた事がなく、一度で良いから4つくらい割れたいと思ってます。 またウェスト周りも引き締めたいのです。 効率の良い腹筋を鍛える方法を教えてください。

  • 19位

    お腹まわりの脂肪を減らすのに一ヶ月では無理ですか?

    28歳、お腹だけポッコリタイプです。 ジムでヨガもピラティスも一応やっています。 どうしても早く、確実にお腹の脂肪を減らしたいのですが、いろいろなサイトを見ていると3ヶ月や半年などと書いていますが、1ヶ月で確実に減ったと見て取れるようなトレーニングありませんか? なぜなら3ヶ月も続かないんです。。。 きつい方法でも結構ですので教えてください。 ちなみに...

    A
    ベストアンサー
     一般論としては、既に付いた皮下脂肪は、有酸素運動をしないと燃えないとされています。

     しかし、内臓脂肪は、一部の食べ物の摂取によっても燃えるのではないかと言われています。例えば、唐辛子やニンニク(刺激が強いので食べ過ぎ厳禁)です。

     もっとも、そのスピードには限界がありますし、摂取カロリーが消費化カロリーを上回れば太っていくのは当然です。

     1月で目に見える効果を期待するのはやめた方がいいです。急速に痩せれば、リバウンドの可能性もそれだけ多いのです。これまでの生活習慣にもよりますが、月に2kgが限度でしょう。食事は、抜くのは厳禁ですが制限するのは当然です。

     キツいトレーニングは、有酸素運動で無くなり、脂肪が減らない可能性があります。ゆったりとした運動を長時間継続するのが脂肪燃焼には効果的ということになっています。
     一般論としては、既に付いた皮下脂肪は、有酸素運動をしないと燃えないとされています。

     しかし、内臓脂肪は、一部の食べ物の摂取によっても燃えるのではないかと言われています。例えば、唐辛子やニンニク(刺激が強いので食べ過ぎ厳禁)です。

     もっとも、そのスピードには限界がありますし、摂取カロリーが消費化カロリーを上回れば太っていくのは当然です。

     1月で目に見える効果を期待するのはやめた方がい... 続きを読む
  • 20位

    食べてても引き締めることは・・・

    こんにちは。 20代前半で154cmの51〜2キロです。 少しぽっちゃりだという事は自覚しています。 何度かダイエットを試みましたが、食事を変える事が苦痛で仕方なく、(極端に減らしているとかではなく、今まで食べてたものじゃない健康的なものを食べ続けるのが苦痛で体調を崩したりします・・・) 食事は今のまま食べ過ぎないように+少しずつ健康を考えたメニューを取り入れ...

    A
    ベストアンサー
    アラフォー女性です

    大丈夫だと思いますよ。私でもそうだし。

    私は週2の軽い筋トレで、2か月で変わりました。筋肉が増えると体重は少し増えるのですが、スカートが緩くなったので

    サイズが変わったのだと思います。V(*^^*)V

    またお腹などは、姿勢もあるのよ。猫背だと内臓によくないし、歩き方や些細事も大事ですよ。

    運動は良い事なので、頑張ってね。
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→