【相続手続き】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    相続手続きについて教えてください

    親が亡くなりもう10カ月になろうとしています。 私は単身赴任している関係もあり相続手続をする時間も とれずそのままになっています。 相続人は私を含めて子供2人しかいませんが、調べると預貯金で7千万円くらいあり、他に小規模な家ですが評価額で2千万円ぐらいのがあります。 このまま手続をせずにいるといくら位の罰金を取られるのでしょうか。 また、相続調整するの...

    A
    ベストアンサー
    相続税は10ヶ月以内に納めることとなっていますが、実際には何年もかかることもあります。
    手続を司法書士や弁護士に任せれば良いのですが、まずは税務署に事情を説明してみてはどうでしょうか?
    匿名でも相談は可能です。
  • 2位

    証券会社を探しています(相続手続きの為)

    いつもお世話になっております。 父が有価証券を持っていました。 その父が他界しました。 相続手続の為に証券会社に連絡しなければなりませんが、連絡先が分かりません。 生前の父から、母が「ネット証券でやっている」と聞いていましたが、どこの証券会社なのかは聞いていないとの事です。 メモ、書類、メール履歴、証券会社へのショートカット(お気に入りを含む)な...

    A
    ベストアンサー
    まあ、弁護士さんに委任して、日本国内にある全ての証券会社に問い合わせして貰った方が簡単だと思いますが。。

    これをシロウトがしたらとんでもない労力だと思いますよ。

    それに、相続人が複数人いる場合には、相続分割協議書を弁護士に作成依頼をしないといけないので。。
  • 3位

    相続手続きについてご教示をお願いいたします。

    手続費用を少しでも節減するため、自分で作成等できるものについては、行いたいと思っています。 5年前に父の死亡により、相続が発生していますが、諸種の事情により中断している状態です。 記 被相続人(A) 平成18年10月1日死亡 相続人…配偶者(B)、子5人…C・D・他3名 1.A名義の土地8筆のうち、2筆(甲地、乙地)に「所有権移転仮登記 請求権」及び「抵当権設定」の登記が次...

  • 4位

    自筆証書遺言書の書き方、相続手続きの必要書類の疑問について

    相続手続の質問です。 子供は長男1人長女1人いますが、長女は遺産はいらないと言っているので 相続時の手続きの負担を軽くするため 自筆証書遺言書を作成しましたが少し疑問があるので質問します。 遺産は自宅の土地建物、預貯金、株券です。 自筆証書遺言書の内容は 1。 長男OOOOに遺言者XXXXの一切の財産を相続させる。 2。 遺言執行人は長男OOOOとする。 日付、遺言者...

  • 5位

    相続手続きを専門とする業者

    相続手続きに 1.被相続人の出生から死亡までの戸籍 2.相続人全員の現在の戸籍 が必要なそうですが、これらを取り寄せるのはかなり労力がかかるとのこと、 相続手続きを素人がするのは難しく、相続手続きを専門とする業者を利用される方は 結構たくさんいますか。

  • 6位

    銀行の相続手続きは取引店以外でもできますか?

    父が亡くなりました。 銀行預金の相続手続きですが、取引支店以外の支店(相続人の近くの支店)でもできますか?、通帳・印鑑。 戸籍、相続人の印鑑証明等はそろっています。

    A
    ベストアンサー
     でかい銀行なら口座の名義人が死んだことを伝えると、支店とは別の相続センターのような部署で処理します。
     そこから相続手続に関する書類が送られてきて、記入し戸籍、印鑑証明等を添えて返送します。

     必要書類の内、特に戸籍関係は被相続人(質問者の父)の出生から死亡まで連続した戸籍謄本が求められます。これ結構時間と費用が掛かります。
  • 7位

    相続手続きについて

    父親が2003年に他界しましたが、まだ正式な相続手続きをしていません。 相続人は、母と子2名、相続財産は自宅(土地・建物)のみです。 早急にしなければと思いますが、どこに出向くか、必要書類等につき教えていただければと思います。 また、相続手続きには死亡後○年以内に行う等の期限はありますか?

    A
    ベストアンサー
    最近身内内で相続手続きが数件発生したものです。
    早く手続きをしましょう。そうしないと、子が結婚してその配偶者の価値観が入ってきたり、お母様の再婚とその相手が入ってきたり、子の経済環境が変わったり、子の死亡により孫などが代襲相続人などの利害関係者として入ってきたりします。

    相続手続きは10ヶ月以内です。相続税の評価額は時価に近い価額かもしれませんが、計算方法が違いますし、基礎控除(この場合8000万)に近いようであれば、税務署や税理士への相談を考えましょう。

    不動産の所有権移転登記には期限はありません。ただ、手続きをしないと固定資産税などが亡くなった方の名前で来たりします。

    税金や登記に共通して必要なものとして、
    (1)お父様の生まれから亡くなるまでの戸籍謄本(除籍謄本)
     役所によっては全部事項証明などとも呼ばれます。この謄本などで相続人を明らかにします。
    (2)相続関係図の作成
     (1)から被相続人と相続人の関係図を作ります。
    (3)相続人の現在の戸籍謄本と住民票
     (1)とあわせることにより相続人である証明となります。
    (4)不動産の固定資産評価証明
     相続税の評価の基準となったり、権利登記の登録免許税などに利用します。
    (5)公図や地籍測量図
     相続税の評価などに使います。
    (6)遺産分割協議書の作成
     (1)~(5)の資料と相続人で遺産の分割方法を書面にします。放棄などの特別なことがなければ、まず必要になります。

    できるだけご自分で資料をそろえられれば、専門家へ依頼した時も費用が安くなるかもしれませんし、相談が早くなります。
    簡単な内容の登記であれば、法務局などのサイトに登記申請の雛型などもありますので、法務局の担当官とのやり取りでご自分で登記することも可能です。

    私が依頼したのは総合事務所で司法書士・行政書士・土地家屋調査士の事務所で弁護士や税理士とも提携していました。おかげで楽が出来ました。
    最近身内内で相続手続きが数件発生したものです。
    早く手続きをしましょう。そうしないと、子が結婚してその配偶者の価値観が入ってきたり、お母様の再婚とその相手が入ってきたり、子の経済環境が変わったり、子の死亡により孫などが代襲相続人などの利害関係者として入ってきたりします。

    相続手続きは10ヶ月以内です。相続税の評価額は時価に近い価額かもしれませんが、計算方法が違いますし、基礎控除(この場合80... 続きを読む
  • 8位

    相続手続き(税務)とマイナンバー

    父の担当税理士を名乗る方から、(亡き母の)相続手続きをするからFAXにて今すぐマイナンバーと免許証の写しを送るよう言われています。 しかし、書類は一ミリも見ておらず、税理士のフルネームも連絡先も不明、マイナンバーの使用者の連絡先と使用目的を書いた依頼書をくれたら直送すると返答してもそれに対する返答は無く、父の(かつて勤めていた)職場(←赤の他人)へFAXし...

    A
    ベストアンサー
    勘違いなさってるようですが、相続税の申告書に被相続人のマイナンバー記載欄が無くなっただけで、相続人のマイナンバー記載欄はあります。

    問題は先方の言ってる「相続手続」とは何を指してるかです。
    相続発生後にすべき事は山ほどあります。
    遺産の一覧表作成。
    法定相続人の確定。
    遺産分割協議書の作成。
    遺産分割協議書に基づいての遺産の所有権移転手続き。
    準確定申告書の提出が必要ならその作成。
    相続税申告の有無の確認、必要なら相続税申告書の作成と提出。

    上記のうちマイナンバーの記載を要するのは相続税の申告書です。

    個人情報保護法の影響でマイナンバーの管理について、非常に厳しくなってますが、マイナンバーなどは他人に知られたところで、どうなるものではないと言う認識もありますので、必要というなら教えてしまえば良い話だという結論もあります。

    しかし「税理士のフルネームも連絡先も不明」という点が解せません。
    また、給与支払い者はマイナンバーを本人から聞く必要があるので、「マイナンバーを勤務先に伝えてくれ」というリクエストは正当に感じますが、亡くなられた方の以前の勤務先に教えてくれというならともかく、父が以前に勤務していた場所にファックスしてくれというのは「なんじゃ、それ」と思います。

    税理士が被相続人母上の相続税申告書を作成しているので、相続人のマイナンバーを知りたい、ついては免許証の写しも同時に欲しいというなら理解できます。
    だとしたら、税理士の事務所へファックスしてくれと依頼があるべきです。
    勘違いなさってるようですが、相続税の申告書に被相続人のマイナンバー記載欄が無くなっただけで、相続人のマイナンバー記載欄はあります。

    問題は先方の言ってる「相続手続」とは何を指してるかです。
    相続発生後にすべき事は山ほどあります。
    遺産の一覧表作成。
    法定相続人の確定。
    遺産分割協議書の作成。
    遺産分割協議書に基づいての遺産の所有権移転手続き。
    準確定申告書の提出が必要ならその作成。
    相続税申告の有無の... 続きを読む
  • 9位

    金融機関で相続手続きをした場合

    税務署はその年の金融機関で発生した相続手続きをすべて把握しているものなのでしょうか? (金融機関側が税務署に件数と内容を報告しているなど) ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    銀行は預金者の死亡が判明した時点で支払等の停止処理をします。その後、相続手続きは遺族が所定の書類を提出して名義の変更等わ行い、税務署には報告する義務はありません。30年余り銀行に勤務していましたが税務署からの調査依頼もありません。個人情報管理の問題から銀行が税務署に情報提供は問題となります。
  • 10位

    家内の相続について、義理の父の死亡に伴う相続手続きを行わない事は可...

    家内の相続について、義理の父の死亡に伴う相続手続きを行わない事は可能でしょうか、 今月8月初旬に遠隔地にいる家内の父親が亡くなりました。 家内の実家は、姉と家内の二人姉妹で二人共が嫁いでおり、実家には高齢の母親一人となります。 先日、家内が所轄の法務局に相談に行き、書面作成のアドバイスを受けてきましたが、要領を得ません。 相続人は義理の母、義理...

    A
    ベストアンサー
    >義理の母が亡くなった時点で、今回の被相続人である義理の父の相続も含めて、相続を開始するという…

    人間は必ず年の順に旅立つなどという保証はありません。
    姑さんよりあなたの妻が先に亡くなるかも知れません。
    小姑さんが先かも知れません。
    そのとき、舅さんの遺産と姑さんの遺産とを、混乱なく分けられる自身はおありなのですか。
    しかも、場合によっては、妻または小姑の遺産が姑さんに行くようなこともないわけではありません。

    現時点でも手続きをおっくうがっているぐらいなのに、ますます話がややこしくなるだけですよ。

    >義理の母が高齢のために、今回は相続をせず…

    妻も小姑も現時点では関わりたくないのなら、そうではなく、姑さん 1人で全部相続させるのです。
    そうすればその後姑さんが亡くなられたときも、前述のような懸念は生じません。

    >素人考えで今回は何も相続手続きを行いわないことが、預金の名義変更…

    銀行は預金者の死亡を知れば口座を凍結しますので、以後の出し入れができなくなります。

    >固定資産税等の税制面の…

    税金だけなら代わりの者が払えばよいですが、土地や建物の所有権自体が幽霊のものになってしまいます。

    >保管もしくは役所や銀行に提示提出する必要があるのでしょうか…

    役所 = 市役所という意味なら、市役所は関係ないです。
    強いて言うなら固定資産税や国保税の引き落とし口座を変更するぐらいのことでしょうか。
    土地建物の名義は法務局で変更しますが、あなたのお考えどおり今回は放置するなら、法務局は一切関知しません。

    預金はとうぜん銀行で手続きします。
    >義理の母が亡くなった時点で、今回の被相続人である義理の父の相続も含めて、相続を開始するという…

    人間は必ず年の順に旅立つなどという保証はありません。
    姑さんよりあなたの妻が先に亡くなるかも知れません。
    小姑さんが先かも知れません。
    そのとき、舅さんの遺産と姑さんの遺産とを、混乱なく分けられる自身はおありなのですか。
    しかも、場合によっては、妻または小姑の遺産が姑さんに行くようなこともないわけではあ... 続きを読む
  • 11位

    銀行の相続手続きについて 母が亡くなり、銀行の相続手続きをするのです...

    銀行の相続手続きについて 母が亡くなり、銀行の相続手続きをするのですが、680万あります。 兄と私の2人で半分に分けると合意しておりますが、その場合でも遺産分割協議書はいるのでしょうか?

  • 12位

    国債の相続手続きは定期預金より大変?

    個人向け国債の名義人が亡くなった場合、 「相続手続きが定期預金より大変」と、ゆうちょ銀行の職員から 言われましたが、そんなに大変なのでしょうか? 国債の名義人になるべき者が、高齢者だったので忠告されました。 私は、ゆうちょ銀行の定期預金と普通預金の相続手続きの経験があり、 国債も同様に、下記書類を用意すればいいと思ってましたが、 国債の相続に必...

    A
    ベストアンサー
    #1です。
    名義書き換えが終わると、名義人に国債の通帳が送られてきます。
    これと名義人の通常貯金通帳、身分証、印鑑を持って郵便局へご来局頂き、売却の手続きとなります。
    国債の売却は通常貯金が必要で、名義人がお持ちでない場合は開設が必要です。
  • 13位

    相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか?

    相続手続きをしてない、凍結されたままの銀行口座はどうなるのか? 5年前に父親が亡くなり、プラスの遺産が2行の銀行口座にあります。 相続人・3人(実の子)いますがだれも相続手続きをせず、口座にそのままの状態で5年経っています。 私自身は相続放棄をしたかったが、死亡後3ヶ月以内にせず、後日弁護士より他の相続人のうち1人に(=Aとする) 私の取り分を零とする遺産分割...

    A
    ベストアンサー
    時効期間は、商事債権を適用されて、5年で時効消滅です。
    ただし、銀行は消滅時効を適用することは少ない。
    期間経過後でも払い戻しをしている。

    信用金庫などは、商法が適用されませんので、時効期間は10年です。

    20年なんてでたらめです。どうしてそんな回答が、、、、、、、、
  • 14位

    資産家の相続手続きについて

    資産家の相続手続きというのは、不動産などの資産がたくさんあり過ぎて各種手続きが大変と聞きました。 相続税も半端な金額ではないので、現金がなければ土地や不動産を売ってお金に換えるなどすることも。 世界が違いすぎてさっぱりわからないのですが、このような資産家の方々の相続手続きというものは、期間としてはどれくらいかかるものなのでしょうか? 小耳に挟...

    A
    ベストアンサー
    成金ではなく旧家か名士のような資産家であれば前もって準備をしているはずなので、そんなに長くないと思います。
    顧問弁護士のような人もいるでしょうし、弁護士や税理士に全部丸投げなので「長くて大変」という意識すら無いと思います。
    友人に資産家の子がいますが、お祖父さんの不動産は全て生存贈与で分配してあるそうです。
    お祖父さんはまだ元気だそうですが、いつ死んでも面倒くさくないように既に終わっていると言っていました。
    こういう場合住んでいる家の土地屋敷と貯金しか残ってないので普通の相続と変わりないと思います。

    土地屋敷を処分しなければならない場合、早く売れるか売れないかで期間が決まってくると思います。
    親戚の男性が亡くなった時、娘二人が現金分割にこだわり男性(死んだ父親)が住んでいた土地屋敷を売ることにしたようですが、田舎の土地なので5年経った今も売れていません。
    都会の一等地であればあっという間に売れるんじゃないかと思います。
    相続税が無くても長引く人は長引きますよ。

    かかる期間は「売りに出した物件が売れるまで」 でしょう。
    成金ではなく旧家か名士のような資産家であれば前もって準備をしているはずなので、そんなに長くないと思います。
    顧問弁護士のような人もいるでしょうし、弁護士や税理士に全部丸投げなので「長くて大変」という意識すら無いと思います。
    友人に資産家の子がいますが、お祖父さんの不動産は全て生存贈与で分配してあるそうです。
    お祖父さんはまだ元気だそうですが、いつ死んでも面倒くさくないように既に終わっていると言って... 続きを読む
  • 15位

    相続手続き

    父親が亡くなり四十九日も終わり そろそろ相続手続きをしなければと思っています 相続税が課税されるほど財産はありませんが、相続手続きを終わらせないことには父親名義の預金口座も引き出しも出来ず 残された母にも少しずつ支障が出てきます 不動産と預金が少し 相続人は母と兄弟2名です 弁護士で全ての登記や相続関係書類作成が出来るのでしょうか 費用的にはど...

    A
    ベストアンサー
    司法書士さんの件はともかく・・・・

    今現在必要な物だけを、お母さまが払い戻したらいかがですか?
    民間金融機関一行のみですか?
    そのばあいでも、(例えば)100万の定期証書だけとかマズ相続できます。

    必要書類は
    1)亡くなった事がわかる戸籍関係
    2)お父様が生まれてから亡くなるまでの連続した戸籍(←法定相続人を限定するためです)
    3)法定相続人3人の現在の戸籍or住民票or印鑑証明書
    4)法定相続人(兄弟2人)の同意書
    5)お母さま直筆の払戻請求書

    1,2は簡単な例ですと一枚の戸籍で補える場合があります。(お母さまはココに載ってるはずです)
    兄弟が結婚してると、×になっています。
    1,2に関してはお父様の在住の(市)役所の戸籍を発行する係りの方に聞かれると、お宅の場合を教えてくれます。

    3は金融機関によって必要書類が違うので金融機関にお尋ね下さい。

    4,5も各金融機関所定の用紙を請求してください。

    いずれにしても、預金されている金融機関の担当者にご相談されると良いと思います。
    例えば、民間2行・郵便局に預貯金があったとすると、そのうちの1金融機関丸ごと手続きするのがベストなんですがネ・・・。
    ↑の証明資料関係は「他で使いますから原本証明して返して下さい」と言えば、原本を返してくれます。
    しかし、全ての資料は2部くらい用意しておいた方が賢明です。

    これはあくまでも「法定相続人同士が同意できる場合」の方法です。
    司法書士さんの件はともかく・・・・

    今現在必要な物だけを、お母さまが払い戻したらいかがですか?
    民間金融機関一行のみですか?
    そのばあいでも、(例えば)100万の定期証書だけとかマズ相続できます。

    必要書類は
    1)亡くなった事がわかる戸籍関係
    2)お父様が生まれてから亡くなるまでの連続した戸籍(←法定相続人を限定するためです)
    3)法定相続人3人の現在の戸籍or住民票or印鑑証明書
    4)法定相続... 続きを読む
  • 16位

    酒類販売業免許の相続手続きについて

    酒類販売業免許の相続手続きについて 酒類販売業免許相続についての質問です。 実家が酒屋で、母が昨年の11月、そして、次の12月に名義人の父が亡くなりました。 自分は。 高校卒業後 会社員として今も勤務しております、酒屋は土日に手伝う程度でした。 今月税務署にいって、酒類販売業の相続手続きを行う予定です。 相続は可能でしょうか? また、酒類販売業相続申請...

  • 17位

    ゆうちょ銀行で相続手続きをした方教えてください

    ゆうちょ銀行の相続手続きで通帳が行方不明の場合 手続きの最後に未記帳分だけが印刷されて渡されますか? それとも通帳全てが印刷されて渡されますか? 他の銀行では多分未記帳の分だけ紙に印刷されて返ってきたと思うのです。 もし全て印刷されないようなら探してから相続手続きを始めようと思っています。 回答お願い致します。

  • 18位

    死亡後12年相続手続きしないと?

    12年前に祖父、4年前に祖母が亡くなりました。 その際財産は祖父母が住んでいた家と土地だけ (生命保険、預貯金はなかったそうです。) でした。 祖父が亡くなったときに一部の土地は祖母名義に なり、その他の相続人(祖父母の子供6人) の相続は面倒だったのかうやむやにしていたそうです。 そして祖母が亡くなった際に土地と家をどうするか 話し合ったのですが、相続人...

    A
    ベストアンサー
    1相続税の対象外と推定できますから、税務署関係は届出不要です。
    2早めに不動産の相続登記はしておく方が良いです。
    3関係者に物故者が増えると、相続人の確認等が煩雑になります。
    4手続はまず、祖父死亡時の相続人と相続割合を確定し、その後祖母死亡時の相続人と相続割合を確定し登記します。
    5祖父の戸籍(除籍)謄本、祖母の戸籍(除籍)謄本、その子6人の戸籍(除籍)謄本及び土地建物の権利証を持って司法書士さんに具体的な手続書類について相談してください。
    6相続人の印鑑証明書・実印が手続書類作成時には必要となります。
    1相続税の対象外と推定できますから、税務署関係は届出不要です。
    2早めに不動産の相続登記はしておく方が良いです。
    3関係者に物故者が増えると、相続人の確認等が煩雑になります。
    4手続はまず、祖父死亡時の相続人と相続割合を確定し、その後祖母死亡時の相続人と相続割合を確定し登記します。
    5祖父の戸籍(除籍)謄本、祖母の戸籍(除籍)謄本、その子6人の戸籍(除籍)謄本及び土地建物の権利証を持って司法書士さん... 続きを読む
  • 19位

    相続手続き

    被相続人がなくなりましたが相続権利者である子供3人います。 法的な相続手続きは何時までに完了しなければならないのでしょうか?

  • 20位

    相続人について教えてください。先日主人が亡くなりまして銀行口座関係...

    相続人について教えてください。 先日主人が亡くなりまして銀行口座関係の相続手続きをしています。 主人との間には未成年の息子が1人います。 主人の両親や兄弟も健在です。 相続手続きの書類の中に相続人全員の署名のようなものを書く書類が入っていたのですが、向こうの親や兄弟に書いてもらわなければならないのでしょうか? それとも、相続順位1位の息子が健在なので...

    A
    ベストアンサー
    基本的に、第一相続人は奥様とご子息だけで、ご主人の親や兄弟はこの場合関係ありません。
    奥様が半分で、残りの半分を子供たちで折半する事に成って居り、ご質問者様の場合はご子息がお一人ですから、奥様と子供とで半分ずつと言う事に成ります。
    つまり今回の書類に必要な相続人全員とは、奥様とご子息だけです。

    ちなにみ、第一相続人が居ない場合は、お亡くなりに成った本人の親や兄弟の可能性も出てきます。

    参考までに。
    http://homepage3.nifty.com/office-mori/souzoku1.html
    基本的に、第一相続人は奥様とご子息だけで、ご主人の親や兄弟はこの場合関係ありません。
    奥様が半分で、残りの半分を子供たちで折半する事に成って居り、ご質問者様の場合はご子息がお一人ですから、奥様と子供とで半分ずつと言う事に成ります。
    つまり今回の書類に必要な相続人全員とは、奥様とご子息だけです。

    ちなにみ、第一相続人が居ない場合は、お亡くなりに成った本人の親や兄弟の可能性も出てきます。

    参考までに... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→