【科学 学研】の人気Q&Aランキング

1~20件(全370件)

  • 1位

    学研科学のひみつ」の作者

    学研科学のひみつ」の監修は「都立富士高校教諭」となっていますが、静岡県富士市県立富士高校とどう違うのですか?

    A
    ベストアンサー
    ???
    高校そのものが違います。
    今は有名な開成が並以下の高校だった時期に、都立高校のトップスリーだった高校のひとつです。東京で最難関(つまり日本で最難関)の女子高でした。最近、都立校の改革が進み、復権しつつあるようですね。

    なお、この都立富士高は、一時期、教育の一般への振興にとても理解のある人が校長をされていて、いろいろな教科の先生が、「科学のひみつ」に限らず数多くの出版物に携わっています。
    この先生の行くところ、新宿高校や・・・などで、参考書を書いたり、こういう普及書を監修したり、NHKの講師をされたりという先生が輩出し、一時代を築いています。

    参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E7%AB%8B%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E9%AB%98%E7%AD%89%E5%AD%A6%E6%A0%A1
    ???
    高校そのものが違います。
    今は有名な開成が並以下の高校だった時期に、都立高校のトップスリーだった高校のひとつです。東京で最難関(つまり日本で最難関)の女子高でした。最近、都立校の改革が進み、復権しつつあるようですね。

    なお、この都立富士高は、一時期、教育の一般への振興にとても理解のある人が校長をされていて、いろいろな教科の先生が、「科学のひみつ」に限らず数多くの出版物に携わっています... 続きを読む
  • 2位

    昔の学研科学」の付録 「カブトガニ」飼育セット

    私が子どもの頃、学研の「科学」という月刊誌に 「生きた化石 カブトガニ」の飼育セットがついていました。 当時は、何の疑問も持たずに飼育していたのですが、本当にあれはカブトガニであったのか疑問に 思っています。 たぶん、昭和58〜62年の間の付録だったと記憶しています。 当方が4〜6年生くらいであった記憶があります。 飼育セットは、小さな水槽、カブトガニ...

  • 3位

    学研の「科学」にかわるものを探しています

    新小学校一年生の親戚に学研の「科学」定期購読してあげる約束を祖母としていたのですが、休刊になったようでこまっています そこで、新小学校一年生を対象とした 科学実験であそべる、雑誌や定期刊行物を探しています 希望としては、親がついていなくてもこどもが遊べるもの (週一回訪問する自分が、わからないところや、作れないものを手伝う予定です) 両親祖父母と...

  • 4位

    学研の「科学と学習」が書店店頭から消えた?

    年配の方にはおなじみの学研の「科学と学習」が最近書店店頭から姿を消しました。 8月までは、近所の中ぐらいの規模の書店には店頭に置いてある店が数件あっ たのですが、9月より注文販売のみになるとの張り紙がされていました。 その書店だけが置かなくなったのかかなと思って、以前取り扱っていた近所 の書店を数件まわりましたがありませんでした。 もしやと思い都...

    A
    ベストアンサー
    販売方針の件は分かりませんが、先日の小学六年生及び五年生の休刊に関するニュースの一部として紹介されていましたが

    学研の学習と科学も、販売部数の減少に歯止めが掛からず、現在はピーク時の1割程度だとか・・・

    何やら月刊を維持できず、季刊になったとか。
    雑誌の性格からしても、定期購読とか注文制となるのも無理からない様に思いますね。
  • 5位

    学研大人の科学シリーズ 真空管ラジオ

    大人の科学シリーズの真空管ラジオ組み立てキットを買おうと思っています. そこで質問なのですが,このラジオはFMを聞くことができるのでしょうか? 教えて頂ければと思います.

    A
    ベストアンサー
    明日(10月18日)発売のVer.2もAMだけです。回路図を見ても明らかなように、FM放送は受信できません。

    http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000I0QT52

    参考URL
    学研 大人の科学 真空管ラジオキット(Ver.1)
    サンプル機の組み立て 2006年3月14日
    http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/Kit/G/index.html

    参考URL:http://radiokobo.sakura.ne.jp/G/Kit/G/index.html
  • 6位

    皆さんは、学研の「科学」と「学習」を取ってましたか?

    私の頃は学校に売りに来ていました。 「学習」よりも「科学」の教材が魅力的でしたね。 多分、授業の内容と関連した教材なのですが、そんなことはお構いなしに遊んでました。 それと勉強が出来る子は「学習」だけを取っていたような気がします。 皆さんは、「科学」と「学習」を取っていましたか? 記憶に残る思い出の教材はありますか?

    A
    ベストアンサー
    多分同世代ですね~。

    はい、小学校の昇降口に学研の方が売りに来ていました。
    その日は朝から何だかそわそわして、母からもらった代金を
    無くさないようにしっかりランドセルにしまい、登校した
    覚えがあります。

    手にしたときは、ムチャクチャうれしかったです~!
    2つ上の姉が「科学」でしたので、必然的に私は「学習」でしたが。。。
    (「科学」がよかった…)

    そうそう、勉強ができる子は「学習」が多かったですね。
    やっぱり…という感じで。

    思い出の教材・付録は、ないです。
    あ~楽しい~!おもしろ~い!の、記憶しかありません。(笑)

    今の子が「科学」を手に取っても、付録で楽しめない・遊べない
    気がします。
    昔の方が、知識の向上に役立つものばかりだったかも…と、
    小4・小2の息子を持つ今、思います。
    多分同世代ですね~。

    はい、小学校の昇降口に学研の方が売りに来ていました。
    その日は朝から何だかそわそわして、母からもらった代金を
    無くさないようにしっかりランドセルにしまい、登校した
    覚えがあります。

    手にしたときは、ムチャクチャうれしかったです~!
    2つ上の姉が「科学」でしたので、必然的に私は「学習」でしたが。。。
    (「科学」がよかった…)

    そうそう、勉強ができる子は「学習」が多かった... 続きを読む
  • 7位

    学研の学習か科学に連載していた小説について

    小学校のころに読んでいた学研の学習か科学に一年間連載していた小説の著者と筆者を知りたいです。 ・昭和57,8年ころの学習か科学(私は昭和48年生まれで、連載していたのは5年か6年だったと思うので) ・内容は江戸幕末のころ、武士の娘がヨーロッパかアメリカに留学する ・留学先で地図に日本が載っていなくて、先生か生徒に尋ねたら「日本は中国の一部だろう」といわれ...

  • 8位

    学研の教育雑誌『科学と学習』のようなものって他にもありますか?

    学研の教育雑誌『科学と学習』のようなものって他にもありますか? 来年入学する子供向けのものが無くなるそうで、がっかりしています。 (特に科学のほう) 代わりになりそうなものをご存知でしたら教えてください。

  • 9位

    学研の『6年の科学』2003年5月号のふろく

    学研の『6年の科学』2003年5月号に、『ドキッとレッド』という化学手品のセットが入っていました。 ある液体を綿棒につけて、指をでなぞるだけで血のような赤い液体が指に付くという物ですが、どのような仕組みでそうなるのか、ご存知の方がいたら教えて下さい。 http://kids.gakken.co.jp/kg/0305/kagaku/6/index.html

  • 10位

    北極星は動かない(また昔話です)

    昭和49年、私が小学校5年生の頃の話です 理科で星の動きについての授業で、担任が「北極星は動かない」と教えたので私は手を上げて発言を許可され「北極星は天の北極から少しずれているので、肉眼ではほとんど動かないように見えるが実際にはわずかに動いている。 全く動いていないわけではない」と主張しました。 更に情報源となった学研の5年の科学も見せました (当...

    A
    ベストアンサー
    太陽が東から西へ動く
    も、そうなのですが、
    小学校で学ぶのは、小学校で実証できる範囲のこと。
    星については絶対的な位置ではなく、
    自分が測定した自分との相対的な位置として、
    動く、動かないという表現をして学びます。
    小学生に対し、もっと良い表現があれば、提案していただけると良いな。

    科学とは、客観性、再現性、実証性があって初めて科学ですが、
    根拠を明確にすると言うのも大事なことです。
    観測結果が~だったので、○○と言える。
    北極星や、太陽の動きについて、
    外から客観的に見るデータは、小学生では出せませんよね。
    自分が観測したこと、実験したこと、観察したこと、
    その結果から、筋道を通した結論というのが、
    (地球上にいる自分から見て)北極星は動かない
    と、なるわけです。
    (小学生がわずかながらも北極星がずれているデータを測定できたら
     すごいと思うけど、無理ですよね?)
    定点観測の基礎が学べて初めて、科学の手法が身についたことになります。
    ここで、単なる本や資料を見せて、
    北極星は動くんだよ。とまとめた場合、
    子ども達は、「雑学」は増えるでしょうが、
    「科学的な手続き」は学ばないまま大人になってしまいます。
    調べ学習は、科学を学ぶ手助けにはなりますが、
    科学そのものにはなり得ないという点が質問者様に欠けている視点だと思います。
    教わった、知っているだけ、では、理科ではない。
    現象をもとに、自力で考えを構築できて、初めて、理科ができたと言えるんですよ。

    というわけで、娘さんに話す時にも、
    単なる雑学にならないように、
    きちんとした測定とその結果を基にした分析まで付き合ってあげていただきたい。


    科学に関して言うなら、
    小学校の教員養成課程は、たいてい文系の学部ですから、
    小学校教師は、理科を避けてきた人が多いのは事実かも知れませんね。
    その教員養成課程のシステムには、問題があるとは思っていますよ。
    教師個人の資質云々の以前に。
    北極星が動く、動かないのはなしは、上記の通り相対的な位置ですから。
    自分と、目印になる物と、対象になる星の位置を
    2~3時間程度の観測データをもとにまとめるとしたら、
    どうしても、そうなってしまうのではないかと思いますよ。
    小学生に、それ以上の観測を求めるのは、無理でしょうから。
    何度も言いますが、
    実証的な科学的手法の「手続き」を学ぶのが、小学校の理科です。
    太陽が東から西へ動く
    も、そうなのですが、
    小学校で学ぶのは、小学校で実証できる範囲のこと。
    星については絶対的な位置ではなく、
    自分が測定した自分との相対的な位置として、
    動く、動かないという表現をして学びます。
    小学生に対し、もっと良い表現があれば、提案していただけると良いな。

    科学とは、客観性、再現性、実証性があって初めて科学ですが、
    根拠を明確にすると言うのも大事なことです。
    観測結... 続きを読む
  • 11位

    バミューダトライアングルについて

    20年程前、小学生の頃「学研科学」という本に「バミューダトライアングル」のことが載っており、「この海域に船が入ると、消息不明になってしまう。」と説明してありました。 ・・・・ これって、ホントウでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    残念ながら、嘘です。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB
  • 12位

    小学生にお勧めの図鑑・百科事典

    小学校3年生の男の子です。 「学研科学」などの雑誌が好きで自分でどんどん読んで興味を広げているようです。 我が家にある図鑑は、「学研の知育ずかん」で、これは、幼稚で面白くないそうです。 昨年、「小学館の宇宙館」を買って読んでいますが、他にお勧めの図鑑や百科事典等を教えていただきたいです。 理科の参考書などでもよいです。 これから、高学年〜中学...

    A
    ベストアンサー
    直接の回答ではないのですが…
    我が家では小さな頃から大人の使う百科事典を読んでました。

    というのも、なにか疑問が湧くと、両親がすぐに百科事典を取り出して調べては子供たちに教えてくれていたからです。

    しかも子供向けの百科事典を購入すると、大人向けのものを購入する機会が低くなるので、長い目で見たら、大人向けのものがよいのではないでしょうか?

    子供たちも成長するにつれ、親に聞く前にまず自分で百科事典を出して調べる癖がついていましたよ。

    ご参考までに…
    直接の回答ではないのですが…
    我が家では小さな頃から大人の使う百科事典を読んでました。

    というのも、なにか疑問が湧くと、両親がすぐに百科事典を取り出して調べては子供たちに教えてくれていたからです。

    しかも子供向けの百科事典を購入すると、大人向けのものを購入する機会が低くなるので、長い目で見たら、大人向けのものがよいのではないでしょうか?

    子供たちも成長するにつれ、親に聞く前にまず自分で百科... 続きを読む
  • 13位

    学研のマークである、笑ってる少年の名前が知りたい!

    学研のマークである、笑ってる少年の名前を教えてください! 例えば、 ●学研「大人の科学マガジン」の表紙で‘科学'と‘マガジン'の文字の間にいて、大笑いしている少年のことです ●学研「ひみつシリーズ コロ助の科学質問箱」のページをめくると、この少年がどのページの左上にも登場します この少年が学研の本などにあまり登場しなくなったので、気になって...

    A
    ベストアンサー
    ピッポ君です!
  • 14位

    梅干しでほうじ茶の色が消えるって?

    小学生の頃に、学研科学に、ほうじ茶に梅干しを入れてほぐすとお茶の色が消えるという記事がありました。 確か、試すと本当に消えたように記憶しているのですが、なぜ消えるのか理由をご存じの方はいらっしゃいませんか? 教えていただけると助かります。

    A
    ベストアンサー
    お茶のタンニンが、梅干しの酸によって退色したため。
    まあ、リトマス試験紙の反応と同じような現象だと思ってください。
    同じ理由で紅茶にレモンを入れても薄くなりますよ。
  • 15位

    我こそはマンガオタクなり!!o(`▽´)oという猛者のかたに是非教えて

    我こそはマンガオタクなり!! o(`▽´)oという猛者のかたに是非教えていただきたいですm(_ _)m約20年前後前に「学研科学」という小学生向けの雑誌に連載されていた、主人公が「ウミウシ」のマンガについて、正式題名や作者など、情報を教えてくださいm(_ _)m携帯サイトで調べてもなかなか見つからないんです(>_<)

    A
    ベストアンサー
    答えはすでに出てるようです。「海で暮らす気持ち」に間違いないようです。
    http://www.geocities.jp/ikuta_ma/umikura.html

    あと、登場人物の紹介のあるサイトを見つけました。
    http://homepage2.nifty.com/IKUTAMA/umi.htm
  • 16位

    学研の本のタイトルを教えてください!!

    32歳女性です。 20年位前だと思います。 小学生だった時学研科学を定期購読しておりその附録か別冊で『内山安二』さんの絵で人間の身体の不思議を面白可笑しく説明する本があって、登場人物が宇宙人二人組み、内山安二先生のキャラクター「あいちゃん」とその家族だった思います。 宇宙人はその家族と一緒に暮らしていく中で人間がどんな暮らしをしているか学ぶもの...

  • 17位

    大人でも楽しく理科を学びたい!

    理科は分野を問わず好きです。 小学生の頃 学研科学と いう本を毎月頼んでくれていましたが、家計の都合上途中でやめることになり、くやしい思いをしました。 大人になってしまいましたが、そのときの実験や面白楽しく学べたことを忘れられず、もう一度やりたいのですが、 そういう教材はたくさんあるのかどうか、どういうところを調べていいのかがわかりません。 ...

    A
    ベストアンサー
    そんな人に是非お勧めの一冊があります。
    清水義典の『もっと面白くても理科』シリーズ。買うのがいやなら
    図書館には必ずありますから、まず借りて読んでみて下さい。
    絶対に面白いです。
  • 18位

    砂漠化は食い止められているのでしょうか

    十数年前の学研科学(小学生の読み物)で「オムツが地球を救う」みたいな題名で、オムツの成分である高分子吸収体が地球の砂漠化を食い止めることが出来るみたいなことが書いてありました。 そこで、ふと疑問に思ったのですが十数年たった今、高分子吸収体によって砂漠化は食い止められているのでしょうか。 砂漠化はどんどん進行しているように思うんですが・・・ そ...

    A
    ベストアンサー
    #5のelfinです
    書き方が悪くてすみませんでした

    >高分子って生分解ができないんですか!?
    そんなことないです
    タンパク質とかデンプンだって高分子ですから。
    ただ,例えば「生分解プラスチック」のように,
    用途に発展性があり,かつ生分解が可能なものの研究,
    と言い換えればいいのでしょうか?
    下記のURLで「納豆樹脂」の研究について載っていたので
    補足としてご覧になってみてください

    すみませんでした

    参考URL:http://www.ofc.kyushu-u.ac.jp/kyokandb/data/html/0002/KBRE00113.html
    #5のelfinです
    書き方が悪くてすみませんでした

    >高分子って生分解ができないんですか!?
    そんなことないです
    タンパク質とかデンプンだって高分子ですから。
    ただ,例えば「生分解プラスチック」のように,
    用途に発展性があり,かつ生分解が可能なものの研究,
    と言い換えればいいのでしょうか?
    下記のURLで「納豆樹脂」の研究について載っていたので
    補足としてご覧になってみてください

    すみませんでし... 続きを読む
  • 19位

    昔「科学」で読んだ漫画を探しています

    2001〜2002年頃に学研の「科学」にて連載されていた漫画を探しています。 記憶が曖昧でタイトルも不明なのですが、少年少女数名が無人島のような環境に飛ばされて・・・という内容だったように思います。 「泥水から真水を作る」とか、「川を渡るときは川岸の木にロープをくくりつけて円弧を描くように渡る」とか、ボーイスカウト的な学習漫画でした。 Wikiも見たのです...

    A
    ベストアンサー
    おそらく
    「まんがサイエンス」(著:あさりよしとお)
    ではないでしょうか?
    どれかの話にそのような話があったような……?
  • 20位

    テルミンについて

    テルミンという楽器があることを知りました。 「学研 大人の科学」の製品版とか、エコーテルミンだとか、モーグ社の高価なテルミンとか、値段にもかなりの差があるのですが、 やはり音色などに大きな差があるのでしょうか? 詳しくご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。

    A
    ベストアンサー
    音色の差というより音域の広さ、操作性や大きさ、個性の問題も大きいようです。

    テルミン演奏家のサイトをご紹介しておきますので、詳しいことはそこでお尋ねになるのもひとつかと。
    HPにも詳しい機器の説明や、音源もありますのでよく分かります。
    ご参考まで。

    http://www.prhymx.com/theremin/theremin.html
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 19 次の結果→