【糖尿病 ご飯】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    ご飯が大好き。 でも糖尿病です。

    ご飯が大好きです。 ご飯1杯で止めることが辛いのです。 糖尿病で炭水化物の摂取を控えるべきなのはわかっています。 でも本当に辛いのです。 どうすればいいのですか? 何かいいアイデアはありませんか? 食前にベイスンを飲んでいます。

    A
    ベストアンサー
    メニューに、汁物を必ず1品。

    食事は、まず最初にスープや汁椀を飲み干してから。
    これだけでも結構、お腹が膨らみます。
    手間なら、インスタントのご利用も。
    ポタージュスープ以外でね。
  • 2位

    糖尿病患者は、ラーメンかご飯どちらが良いのでしょうか?

    糖尿病患者は、ラーメンかご飯どちらが良いのでしょうか?

  • 3位

    糖尿病食としての玄米あるいは発芽玄米?

    50代の父親が糖尿病です。 最近玄米ご飯あるいは発芽玄米ご飯糖尿病にいいということを知ったのですが、(1)なぜ糖尿病にいいのでしょうか? 白米ご飯にくらべて糖分の吸収が遅いので、食後の急激な血糖値の上昇を抑えることができるということでしょうか? (2)もしそうだとしたら、玄米ご飯と発芽玄米ご飯では、どちらのほうがより血糖値上昇抑制効果があるでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    グリセミック インデックス(GI)という概念があります。同じカロリーでどの程度血糖があがるかを食品ごとに調べてあります。白米や食パンはGIが80を超しておりブドウ糖を直接摂取しているかのような血糖の増加をしめしますが、玄米は50以下で血糖の増加が抑えられています。よって、ご推察どおりの意味です。
    以前は軽視されていましたが、バーンスタイン医師が糖尿病に対する高脂肪食の有用性を示してからGIを重視した糖尿病食事指導をする人が増えてきました。ただし、日本糖尿病学会は、まだGIは軽視した食事を勧めています。

    参考URL:http://acthamamatsu.com/aoyama/eiyogaku/8-1.htm
    グリセミック インデックス(GI)という概念があります。同じカロリーでどの程度血糖があがるかを食品ごとに調べてあります。白米や食パンはGIが80を超しておりブドウ糖を直接摂取しているかのような血糖の増加をしめしますが、玄米は50以下で血糖の増加が抑えられています。よって、ご推察どおりの意味です。
    以前は軽視されていましたが、バーンスタイン医師が糖尿病に対する高脂肪食の有用性を示してからGIを重視... 続きを読む
  • 4位

    糖尿病の原因と予防

    糖尿病の原因と予防について教えてください。 http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/seikatu/tounyou/prevention.html 糖尿病の原因と予防について書かれたページは多いのですが それのほとんどが ・肥満にならない ・バランスのとれた食事をとる と書かれており、特にご飯や糖質を取り過ぎないというようなことは 大きく書いてありません。 一方で 糖尿病の治療として http://www.amazon.co...

    A
    ベストアンサー
    まず、先のお方がおっしゃいましたように糖尿病は遺伝性がある。ということです。
    それと食事による過ぎた栄養による肥満も原因ともなりましょう。

    前者は、血糖を分解する膵臓の産生細胞からのインシュリンの出が少なくなる。(何らかでインシュリン産生細胞がダメになる)
    後者は、血糖を処理する能力を超えた摂取です。この場合はかなりの肥満によりインシュリン産生が追いつかず、膵臓のインシュリン産生細胞が弱ってダメになるということもあるでしょう。
    いずれにしても糖尿病となれば、少なくなったインシュリンに見合う食を心がけ、総カロリー、糖分の取りすぎなどを避けなければならない理由です。

    肥満であってもなる人とならない人もあり、やせていても糖尿病にはなります。
    また、菜食主義やバランスの良い食というのは糖尿をふくめ病気の予防となると言われますし、病気の改善にも役立ちます。
    家族性をもつ(遺伝性)ということは、遺伝子に関係するか、または何らかのインシュリン産生細胞を障害する原因が遺伝するようにも見えると言うことからです。糖尿病が多い地域(県)の報告もあります。
    両親から引き継いだ遺伝子(特有の塩基配列)が原因であるとすれば、遺伝子はなんともなりませんから治ることはありません。(現医療では治らないから遺伝とも言われる所以です)
    しかし、現実に免疫療法で改善し治すこともできますから、遺伝子ではないと言うことは確かです。

    何らかのウイルスの感染は遺伝性を持つようにも見えます。
    一例では母乳によるHTLV-1ウイルス感染として明らかになっている成人T細胞白血病のような場合です。
    糖尿病の場合は1型と2型がありますが、1型は明らかとなり2型においてもエンテロウイルスなどが関係するという報告もあります。
    ということは、食をふくめ、生活習慣がよければ発症しにくいということ、また、家族性の発症、地域性の罹患率などにも納得できますし、免疫療法により治すことができる点でも理解できます。
    免疫療法は白血球の活性を目指すものです。それにより活性化した白血球が原因ウイルスを排除すれば進行していない限り治ることとなります。その一例としてハスミワクチンが有効であると私は考えています。
    まず、先のお方がおっしゃいましたように糖尿病は遺伝性がある。ということです。
    それと食事による過ぎた栄養による肥満も原因ともなりましょう。

    前者は、血糖を分解する膵臓の産生細胞からのインシュリンの出が少なくなる。(何らかでインシュリン産生細胞がダメになる)
    後者は、血糖を処理する能力を超えた摂取です。この場合はかなりの肥満によりインシュリン産生が追いつかず、膵臓のインシュリン産生細胞が弱ってダメに... 続きを読む
  • 5位

    私と同じような考えのかたに質問です! 肉やご飯は身体に悪いと思う理由...

    私と同じような考えのかたに質問です! 肉やご飯は身体に悪いと思う理由を聞かせてもらえないでしょうか? 肉はお腹のなかで腐るらしいですよね ご飯糖尿病。 同じような考えのかただけコメント待ってます。

    A
    ベストアンサー
    そうです。
    生き物は生まれたときからだんだん死んでいくのです。
    一口食べるたびに、息を吸うたびに、笑ったり動いたりするたびに
    細胞が傷ついて錆びついてみな皺だらけの老人となりやがて死ぬのです。
    食べることも生きることもすべて体に悪いのです。

    ところでなぜ"離婚"カテゴリで質問されるのですか。
  • 6位

    人を平気で馬鹿にする人

    凄く悲しいことがありました、 私は糖尿病で毎日ご飯を食べる前に、インシュリン注射をうっています。 前友達の前で、注射をうっていたら、恥ずかしい、違うとこでやってほしいと陰で言われました、、 悲しいです、 人の病気、コンプレックスを馬鹿にする人は何なのでしょうか、、何を考えているのでしょうか、 どういう気持ちでいっているのでしょうか、 なんと言...

  • 7位

    旦那と仲良くしたいんです。

    私はバツイチ子持ちで小学生になる子供が居てます。 3年ほど付き合っている彼氏が居ており彼の仕事が 急きょ九州に転勤が決まり結婚して着いて来て欲しい と言われました。 正直凄く考えました。 2回目になるし私は元々関西だったので友達とも家族とも なかなか会えなくなるし大丈夫かなと。 しかし彼も凄く真剣に言って来てもう3年も付き合って いるし子供もなついて...

  • 8位

    10年位摂食障害で苦しんでいます。低体重が続いていたため脳の異常が

    10年位摂食障害で苦しんでいます。 低体重が続いていたため脳の異常が 起こっているのか満腹中枢もおかしく過食嘔吐がやめられず、 その上母親に無理に一杯ご飯を食べさせ糖尿病になりかけています。 いらいらもおさまらず、毎日地獄のような日々です。 今、京都の府立病院に行っていますが、うまく私の思うとおりの治療ができていません。 どこか、いい入院施設や病...

  • 9位

    父が糖尿病と診断されてから約10年がたちました。

    父が糖尿病と診断されてから約10年がたちました。 毎日、食前に病院から出された薬は飲んでおり、先生からは血糖値は落ち着いているとは言われているみたいです。 しかし、最近食べる量が多く、特に夜は晩酌(缶ビール1本に焼酎1杯)をした後に、普通にご飯1膳食べます。 糖尿病になった時に10Kgほど体重が落ち、あまり増えていません。 現在、身長167cm、体重50Kgという軽さ...

    A
    ベストアンサー
    糖尿病になって体重を落として現在、コントロールがいいのであれば体重を増やす必要はありません。
    基本的には、痩せている方が長生きできます。が、痩せている人には癌などがあって痩せている人がいるので、痩せている人全体の予後は不良となります。
    よって、太るようにするよりは、癌検診をきちんと受けるべきです。男性で鉄欠乏性貧血があるのは、あまりない事なので消化管からの出血の可能性を考えますから、胃や大腸の検査を考慮すべきですし、喫煙されるのであれば、肺機能検査で肺年齢を測定して現在の肺機能のチェック、頚部エコーで動脈硬化のチェック、定期的な肺癌検診などを考慮すべきと思います。
    糖尿病になって体重を落として現在、コントロールがいいのであれば体重を増やす必要はありません。
    基本的には、痩せている方が長生きできます。が、痩せている人には癌などがあって痩せている人がいるので、痩せている人全体の予後は不良となります。
    よって、太るようにするよりは、癌検診をきちんと受けるべきです。男性で鉄欠乏性貧血があるのは、あまりない事なので消化管からの出血の可能性を考えますから、胃や大腸の検... 続きを読む
  • 10位

    結婚後の家族付き合いってどういったものですか?

    来年2月に結婚を控えており、今年の5月に彼のお父さんの所有する空き家(もともとは事務所でした)に引っ越してきました。 彼は60人の社員を持つ企業の社長。 彼はその会社の専務です。 現在住んでいるこの家はもともとは事務所として使っていた1軒屋で、とても広く、家賃もかかっておらず、光熱費も会社の経費で落ちています。 彼の家族構成は複雑で、お父さんはもう長い...

  • 11位

    人間は納豆と生卵とカレーだけ食べ続けるとどうなりますか?料理も出来な...

    人間は納豆と生卵とカレーだけ食べ続けるとどうなりますか?料理も出来ないしお金もないのでそんな生活してます! どうなるのか教えて下さい、ちなみに糖尿病持ってます

  • 12位

    糖尿病っていうのは、炭水化物なんですか?

    例えば 1缶(350ml)のコーラを飲む人と ご飯を3倍おかわりして食べる人では 後者の方が危ないって事なのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    炭水化物というか、糖質ですね。

    コカコーラ350mlに約39g、
    白ご飯お茶碗一杯に約60gの糖質が含まれてるとして、
    ご飯茶碗三杯食べればそれだけで180gの糖質を摂ることになり、
    毎日毎食その食事だとご飯のほうが糖尿病になりそうですが、
    現実的には、ご飯ならおかずも食べるし、
    コーラならハンバーガーとかピザとか一緒に食べるでしょうし、
    単純には決めつけられません。

    ご飯を一日三杯食べるのと一食で三杯食べるのとでも意味が違います。
    今、食べる順番が注目されていますが、
    先に野菜を食べて糖質を最後に食べれば血糖値の上昇は緩やかですし、
    食べる早さでも血糖値の上昇に差が出ます。
    低糖質の食品でも食べ過ぎれば高糖質になり血糖値は上がるのですから、
    結局どんな食べ物、飲み物でも
    早食い、大食いはNGということです。
    暴飲暴食は避け野菜を食べバランスよく栄養が摂れていれば
    糖尿病は防げる病気です。
    炭水化物というか、糖質ですね。

    コカコーラ350mlに約39g、
    白ご飯お茶碗一杯に約60gの糖質が含まれてるとして、
    ご飯茶碗三杯食べればそれだけで180gの糖質を摂ることになり、
    毎日毎食その食事だとご飯のほうが糖尿病になりそうですが、
    現実的には、ご飯ならおかずも食べるし、
    コーラならハンバーガーとかピザとか一緒に食べるでしょうし、
    単純には決めつけられません。

    ご飯を一日三杯食べるのと一食で三杯食べるのとで... 続きを読む
  • 13位

    高校2年です。 食事について質問です。(健康面) 自分は白米が大嫌いで基...

    高校2年です。 食事について質問です。(健康面) 自分は白米が大嫌いで基本食べません‥ それで食べる物探してたら"菓子パン" に 辿り着きました。 僕の家庭は離婚してて父親が料理を 作ってます。 仕事人間なので簡単に言えば 料理はループ状態で飽きました。 なので菓子パンに頼る生活になりました。 安くて手軽で自分の好きな物。 最近3食菓子パン+アイスです...

  • 14位

    糖尿病と脳梗塞の食事療法

    72歳の父親の食事療法についてお知恵をお貸しください。 数年前に脳梗塞で後遺症は残らず投薬のみで、比較的元気にしておりましたが 最近糖尿病と判明しインスリンを打つようになりました。 本人の意識が一番大切なのですが、だめだめです。 脳梗塞発症後から、母親が減塩野菜中心の食事をしておりましたが、 この度の糖尿病で、毎日の食事管理がさらにややこしくな...

  • 15位

    野菜などの糖質は?

    夫が 糖尿病で1日1700kcalの食事を作っています。 (努力の結果、空腹時の血糖値は100以下となりました。) 食事を作りながら 疑問に思うのですが、雑誌などに 糖尿病食のメニューが よく紹介されていますが 400kcal前後で あとは主食のご飯などで、カロリー調整するように書かれています。 この場合、おかずとなるものが(メニューにもよりますが)少ない感じで、夫はとてももの...

    A
    ベストアンサー
    栄養士の立場から提案させていただきます。
    空腹時血糖値が100を切っているということや、質問者様の文章から、食事や栄養、糖尿病について相当しっかりと取り組んでおられるように感じます。また、単に栄養素ではなくご主人の要望から食事を考えられており、素晴らしいことではないかと思います。
     さて、糖質についてですが、実際に必要なエネルギー源を考えると、ご飯やパン、麺類といった主食はどうしても外せません。芋やカボチャは糖質を含みますが、そのほかの野菜に含まれる糖質は少なくなるからです。では糖質が少なくなるとどうなるか?というと、食事のPFCバランスが脂質やタンパクに偏り、場合によっては体の中で中性脂肪やまれにたんぱく質(筋肉)がエネルギー源として使われます。その場合、血中の中性脂肪が高くなったり、エネルギーを生み出す時にできる老廃物(ケトン体など)が糖質に比較して多いので腎臓に負担がかかります。また、遺伝子の研究も進んでいますが、欧米人と日本人では肥満や血糖値に対するインスリンの対応が違う場合があるので、血中の血糖値や中性脂肪に直結する食事のバランスについては簡単に言うことはできません。1700kcalに制限されていることからも10~11単位くらいの主食は必要ではないかと私は思います。ご存じかと思いますが交換表では分類を跨いでの単位の交換はできないというのが基本なので、盲目的にそう指導される方もいらっしゃるかもしれません。
     HbA1cや現在のBMIがわからないと詳細なことは言えませんが、適正体重の維持がHbA1cの改善にはもっとも効果的です。そういう意味では摂取エネルギーが問題であり、野菜類(芋類を除く)や海草、きのこ類はとりすぎが問題になることはまずないと思います。そちらを増やして満腹感を得るという方法もあるのではないでしょうか?
     低炭水化物ダイエットなどは有名ですが、生理学や栄養学を勉強してみると、短期的には効果があっても、急激に食事を変えて長く続けるには無理があるように思いました。
     食事療法は1日3回、1週間なら21回チャンスがある。ということで、3日に1回くらいはご主人が食べたいものを食べるというのもいいかもしれないですね。
    栄養士の立場から提案させていただきます。
    空腹時血糖値が100を切っているということや、質問者様の文章から、食事や栄養、糖尿病について相当しっかりと取り組んでおられるように感じます。また、単に栄養素ではなくご主人の要望から食事を考えられており、素晴らしいことではないかと思います。
     さて、糖質についてですが、実際に必要なエネルギー源を考えると、ご飯やパン、麺類といった主食はどうしても外せません。芋... 続きを読む
  • 16位

    糖尿病と診断されました

    愛猫の様子がおかしく、病院へ連れて行ったら、血糖値が450を超えていて糖尿病で即入院(1週間位の予定で) しかしごはんを食べないという事で、次の日に退院しました。 インスリンがうてないとの事らしく・・・ しばらくは通院(6日間)点滴で(インスリンではありません) 様子をみました。 が、やはり、血糖値は310とか380とかで少しさがりはしましたが、高いままで・・・ 恥ず...

    A
    ベストアンサー
    No3です。
    まずはケトン体は出ていないとのことでさいわいですね。
    いたずらに不安を煽ってしまい申し訳ありませんでした。
    お礼にもありましたが確かに現在では12時間ごとのインシュリン注射が理想です。
    しかし1日1回しか出来ないという事であれば当院では何とか1回でやってみましょう・・・としています。
    何も2回出来ないんならやっちゃダメというわけではありませんから。
    さすがに安定するまでは何回か通院が必要ですが・・・。

    インシュリンで血糖値が安定するまでの間で最も問題となるのが
    質問者さんが心配されている低血糖です。
    こればかりは1日のインシュリンが1回でも2回でもなりえることですから、なるべくそうならないために
    また、なってしまった時の対処法などなんでも獣医師に相談してよいと思いますよ。
    幸いきちっと説明してくれる病院さんのようですから、かかりつけの病院さんと相談のうえでやれる事から始めて上げてください。

    >>私が、がんばらにゃあ誰が頑張る!って感じです
    その意気です。こういう気持ちすごく大事です。
    お大事にしてください。
    No3です。
    まずはケトン体は出ていないとのことでさいわいですね。
    いたずらに不安を煽ってしまい申し訳ありませんでした。
    お礼にもありましたが確かに現在では12時間ごとのインシュリン注射が理想です。
    しかし1日1回しか出来ないという事であれば当院では何とか1回でやってみましょう・・・としています。
    何も2回出来ないんならやっちゃダメというわけではありませんから。
    さすがに安定するまでは何回か通院が必要で... 続きを読む
  • 17位

    糖尿病の人への贈り物を考えています。素麺とかはカロリーは高いのです...

    糖尿病の人への贈り物を考えています。 素麺とかはカロリーは高いのですが別に問題ないそうですが他に贈り物に最適なものはありますでしょうか? どうかお願いいたします。

    A
    ベストアンサー
    糖尿病は、血糖の上昇を穏やかにさせるほうが、
    体にかかる負担は軽くなります。

    量を同じとするなら、ブドウ糖を100としたとき、
    パン、麺、白米の順に血糖は穏やかに上昇します。
    とはいえ、白米の数値は88なので、たいした変わりはありません。

    それに対し、玄米、そばは55です。
    食物繊維が多い分、血糖の上昇は穏やかになります。

    そばは殻も一緒に挽いた粉のほうがよいとのことですので、
    更科でないほうがよいそうです。
  • 18位

    ローカロリーで手軽に食べれて満腹感のある食べ物ってありますか?

    最近少し太ってきたのでダイエットを始めようと思います。 過激な食事療法をするつもりはありませんが、 やはり空腹感の対策をどうしようかと思ってしまいます。 そこで質問です。 手軽に食べれて満腹感のある、ローカロリーの食べ物ってありますか?

    A
    ベストアンサー
    imamiya様こんばんは。
    質問者様の質問の趣旨は、蒟蒻とか心太やキャベツ等のお腹が一杯になり、なおかつカロリーの低い食べ物が知りたい、だと思われます。
    これに対して、私は、ご飯(お米)腹持ちが良く、ローカロリーであると勧めてます。一方、他の回答者様が炭水化物(糖質含む)の摂取は「太る原因」「糖尿病の原因」と回答しています。私が提示したデーターが、こじつけとの書き込みもあります。
    これにつきましては、質問者様が卒直に判断されれば良いと思いますが、私がお米が太りにくく、ローカロリーであり、糖尿病になりにくいと考える理由を書いておきます。

    一つ目は、女性茶碗1杯のご飯のカロリーは、185kcal位です。朝、昼、晩と3杯食べたとすれば、555kcal位です。
    1日の摂取カロリーを1600kcalと仮定した場合、残り1000kcal以上を、おかずや間食にすることができますし、1日にご飯3杯食べて、なおかつ空腹が抑えられない方は少ないと思います。
    なので、カロリーオーバーになりにくい=ローカロリーだと考えます。

    二つ目は、日本人の脳の満腹中枢は、糖類の摂取に関連していることで、たんぱく質や脂質を多く摂っても、満腹感が得られず、結果食べすぎになる可能性が高いからです。
    懐石料理や鍋料理で、ご飯物を最後にもってくるのは、最後まで満腹にならず、美味しく料理が食べられるためです。ご飯を最初に食べて、メインが入らないのでは、困りますからね。もちろんこの順序が良いとはいいませんが、商売上はしかたないですね。

    次に、低炭水化物ダイエットについてです。これはもともとアメリカ人のロバート・アトキンス氏が、糖尿病患者のために考案したダイエットが、炭水化物を制限すれば、肉はどれだけ食べてもOKという間違った論法が広がったもので、元々炭水化物の摂取が少なかった白人にはそれなりの効果はあったダイエット方でしたが、脂質とたんぱく質の摂取過多に適応していないアジア系の人種には適していないことが判明しており、アメリカでは支持する方は右肩下がりです。確かに炭水化物を減らすと、同時に水分も抜けるため、体重の減少は起こりますが、健常者が行った場合、ケトン体(アセトン、アセト酢酸、βーヒドロキシ酪酸)の分泌が起こり、酸味のある「ダイエット臭」を発生させ、代謝が正常でない(特にアジア系)状態になります。
    同時にイライラしたり、状況判断力が低下したり、さまざまな弊害が起こります。

    糖尿病の場合、ブドウ糖での代謝が正常に出来ない状態なので、炭水化物を制限し、脂質とたんぱく質による代謝に依存することになりますので、医師は炭水化物の制限を厳しく行います。これは、疾病が進行するよりも、ケトン症に依存した方がまだましであるためで、健常者がわざわざ好んでケトン症になる必要はありません。
    他の回答者様が貼っている炭水化物の摂取制限を推奨する医師や個人のブログに共通するのは、糖尿病患者であることは、これを証明しているに過ぎません。ダイエットコーチ?は別でしょうけど(笑)

    炭水化物を制限して、たんぱく質と脂質代謝によって、生命活動は維持できますが、それが健康的で長命(特にアジア系)であるかは、非常に疑問です。
    カナダ国籍のアジア系イヌイットは肉食中心の食生活ですが、現代医学が発達した現在でも寿命は66~68歳程度で、白人カナダ人の78歳に大きく劣り、これは食糧事情が大変悪い北朝鮮とほぼ同じです。

    単純に、体重が減るからといって、炭水化物の制限を国や、まともな医師が否定しているのは、このような理由があるからです。
    さらに、糖尿病は健康保険適応ですが、食生活を含む生活習慣を改めないと、保険料が将来枯渇するのは明白ですので、厚生労働省は摂取PFC熱量比と運動することを、医師に指導しているのです。

    私は、ココにID登録をして役2ヶ月ですが、名前をポチッと押せば、過去の回答が分かりますよね。
    本来は、運動についての引き出しの方が多いので「カロリー考える前に運動してください」となるのでしょうが、出来るだけ、質問の趣旨に沿いたいと思い、栄養的な話とさせていただいております(笑)

    なお、簡単に締め切られることなく、これだけのレスが書き込めたことに感謝いたします。
    不明な点がありましたら、遠慮なく補足質問を入れてください。

    #12様お疲れ様です。私も疲れてますが(笑)
    imamiya様こんばんは。
    質問者様の質問の趣旨は、蒟蒻とか心太やキャベツ等のお腹が一杯になり、なおかつカロリーの低い食べ物が知りたい、だと思われます。
    これに対して、私は、ご飯(お米)腹持ちが良く、ローカロリーであると勧めてます。一方、他の回答者様が炭水化物(糖質含む)の摂取は「太る原因」「糖尿病の原因」と回答しています。私が提示したデーターが、こじつけとの書き込みもあります。
    これにつきましては... 続きを読む
  • 19位

    薬の飲み方の違いについて

    食前に飲む薬、食間に飲む薬および食後に飲む薬というように、薬によっては飲む時期が違うのはどうしてでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    こんばんは。専門的に言えば一番薬効が出やすい(吸収がよくなるとか)飲み方になってますが…大半の薬はいつ飲んでもかまわないものが多いです。半減期などから計算して1日3回だったり2回だったり1回でよかったり。で、闇雲に3回と言っても忘れやすいので食事にあわせているだけです。
    もちろん薬によっては食後でないと吸収の悪いもの、食前でないと効果のないもの、起きてすぐ飲まないと副作用がでやすいものなど様々です。
    具体例では
    食前…糖尿病の薬(食後の高血糖に備えて食前からのんでおく)。食後に飲む場合もあります。
    食直前…糖尿病の薬(ご飯と混ざって唐の吸収を遅らすタイプの薬。食事と混ざらないと意味ないので食事の直前)
    食直後…水虫の内服薬(油に溶けやすいので腸内で油と一緒の方が吸収がいい)
    食間…漢方薬(空腹時のほうが吸収がよい…とされている。実際には食後でもあまり効果に差がないようですが…)
    8時間毎など…抗生物質(決まった時間に決まった量を飲むことで適正な血中濃度が維持できる)
    書くときりがないですので一例ですが。こんなところでご理解いただけましたでしょうか??
    こんばんは。専門的に言えば一番薬効が出やすい(吸収がよくなるとか)飲み方になってますが…大半の薬はいつ飲んでもかまわないものが多いです。半減期などから計算して1日3回だったり2回だったり1回でよかったり。で、闇雲に3回と言っても忘れやすいので食事にあわせているだけです。
    もちろん薬によっては食後でないと吸収の悪いもの、食前でないと効果のないもの、起きてすぐ飲まないと副作用がでやすいものなど様々で... 続きを読む
  • 20位

    糖尿病の原因について

    江部康二さんは、糖質が原因だと言っていますが、昔の日本人はご飯をたくさん食べていて、糖尿病は少なかったのですが、どうなのでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    糖尿病の原因は遺伝と飽食です。アメリカのピマインディアンの食事は日本人の食事と比べ遙かに糖質が少ないと思われますが、糖尿病だらけです。メキシコのピマインディアンはトウモロコシを中心とした炭水化物が中心の食事をとっていますが、糖尿病はとっても少ないです。江部先生は糖質が糖尿病の原因といっているわけではなく、糖尿病をコントロールする方法として糖質制限を提唱しているだけです。
    人類の大移動って知っていると思いますけど、欧米人はチグリスユーフラテス流域の肥沃なデルタ地帯を通らず、まともな農業を覚えなかったので、どか食いに対応できる遺伝子が発達したわけです。タンパク質と脂肪がインスリンを分泌させないなら、欧米人のインスリン分泌は日本人より少なくなっているはずです。一方肥沃なデルタ地帯で農業を覚えたアジア人とアメリカや中南米のインディアンの遺伝子は同じようなものです。少ない収穫物で1年をしのぐための飢餓に強い倹約遺伝子を持っているので、飢餓には強いけど飽食には弱いのです。日本人の数十%くらいはこの遺伝子を持っていることがすでに分かっています。昔の日本人は少ない量の米を主に食べていたから糖尿病が少なかったので、たくさん食べていたわけではありません。また、いまの日本人でも糖尿病になるのは50才くらいですが、昔の日本人は50才くらいには他の病気でどんどん死んでましたから、目立たなかったのでしょう。
    糖尿病の原因は遺伝と飽食です。アメリカのピマインディアンの食事は日本人の食事と比べ遙かに糖質が少ないと思われますが、糖尿病だらけです。メキシコのピマインディアンはトウモロコシを中心とした炭水化物が中心の食事をとっていますが、糖尿病はとっても少ないです。江部先生は糖質が糖尿病の原因といっているわけではなく、糖尿病をコントロールする方法として糖質制限を提唱しているだけです。
    人類の大移動って知ってい... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→