【義務教育 意味】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    義務教育意味

    戦後に教育を受けた世代の人がほとんどだと思います。 お互いに基本的人権を尊重して生きていくのが最良であるという、この点を納得していない者は、中学を卒業できないと思うのですよ。 従って、実質的な犯罪者・集団暴行を加える者成人、というのは、一体どういった価値観でいるのでしょうか。 そういった人は、どこが担当するのでしょうか。

  • 2位

    義務教育の、義務の、意味を、正しく知っている人、手を挙げて!

    義務教育の、義務の、意味を、正しく知っている人、手を挙げて!

    A
    ベストアンサー
    知っています。
    基本的には保護者が子供に教育を受けさせなければいけない「義務」ですが、同時に国はそのために、誰もが等しく教育を受ける環境を整えなければいけない「義務」を負っています。
  • 3位

    英語ではなく外国語が義務教育?

    昔の質問の続きですが http://okwave.jp/qa4870404.html いまいちよく理解していないのですが 英語は義務教育ではないが 外国語の勉強が義務教育?(必須科目?)で たまたま英語を選択する小学校、中学校が多いだけなのでしょうか? また必須科目と義務教育とは同じ意味ですか? ご教授よろしくお願い致します。

    A
    ベストアンサー
    >英語は義務教育ではないが
    外国語の勉強が義務教育?(必須科目?)で
    たまたま英語を選択する小学校、中学校が多いだけなのでしょうか?

    簡単にいえばそういうことですね。
    必須科目は、あくまでも「外国語」であり、「英語」ではありません。

    そのため、一部の私立中学や私立高校では、「英語」のほか、
    「中国語」や「ドイツ語」、「フランス語」の授業をしているところもあります。

    中学や高校の教員免許も、
    「英語」、「中国語」、「ドイツ語」、「フランス語」
    と、細かく分かれており、

    教育職員免許法では、
    ・「英語」の免許しか持っていない教員が、他の言語の授業を担当することは、原則として認めない。
    ・英語以外の免許しか持っていない教員が、「英語」の授業を担当することは、原則として認めない。
    となっています。

    >また必須科目と義務教育とは同じ意味ですか?

    厳密にいえば、少し違います。

    ・義務教育→日本国民なら、だれでも受けなければならない最低限度の教育

    ・必須科目→学校を卒業するために、全員が必ず勉強しなければならない科目

    例えば、技術や家庭科の場合、

    昭和63年までは、
    中学男子→技術、中学女子→家庭科
    高校男子→体育(6単位)、高校女子→家庭科(2単位)+体育(4単位)
    となっており、どちらか片方のみ勉強すれば卒業出来ました。

    平成元年の改正で、
    それ以降は、
    中学男子&女子→最低でも、技術から2分野、家庭科から2分野、合計4分野を必ず勉強すること。
    高校男子&女子→卒業までに必ず、家庭科を勉強すること。

    となり、男女関係なく、技術も家庭科も勉強しなければ卒業出来ない
    という風に変更されました。

    そのため、今では、全ての男子校で必ず家庭科の授業を行っていますし、
    全ての女子校で、技術の授業を必ず行っています。

    参考URL:http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/08082104.htm
    >英語は義務教育ではないが
    外国語の勉強が義務教育?(必須科目?)で
    たまたま英語を選択する小学校、中学校が多いだけなのでしょうか?

    簡単にいえばそういうことですね。
    必須科目は、あくまでも「外国語」であり、「英語」ではありません。

    そのため、一部の私立中学や私立高校では、「英語」のほか、
    「中国語」や「ドイツ語」、「フランス語」の授業をしているところもあります。

    中学や高校の教員免許も... 続きを読む
  • 4位

    進学校に進んだ場合の進路選択

    中学のときに優秀で、偏差値の高い高校に進学した場合、ほぼ100%の生徒が大学に進学します。 しかし、偏差値が中くらいになると、就職する人、専門学校へ行く人、短大に行く人、四大に行く人がでてきますよね。 案外、進学校から大学に行く人より、そうでない学校から大学に行く人の方が真剣に進路を考えていると思うのですが、私の思い過ごしでしょうか? 私自身が、進...

    A
    ベストアンサー
    >進学校から大学に行く人より、そうでない学校から大学に行く人の方が真剣に進路を考えていると思うのですが、私の思い過ごしでしょうか?

    そりゃあ当たり前じゃないでしょうか?
    進学校に入っちゃったら、嫌でも大学へ入れなきゃバカにされるでしょ。
    だけど選択肢が多く、遊んでいる奴もいるのに、(超)難関校目指す奴らは高校側でも必死です、
    高校の偏差値が掛かっているのだ、二クラスほどに集めて「連日特訓、弱点を潰す」
    生徒の意識も違う。
    もちろん進学校のトップは「既に大学卒業しました」レベルで、センター試験などゴキブリ扱い。
    首都圏なら東大で当たり前、理系で東大は肌が合わないから東工大へ行く(私の親友もこれだった)
    一橋の法学部は文Iの「落ちこぼれ」だから、受験段階から白眼視される、公務員(法律)十位以内でも白眼視
    横国、千葉、でさえ「落ちこぼれ」他の国立など「受からなきゃ首吊る」、電通、農工は変人。
    あなたは進学校から受験した、こんなもんじゃないですか?
    >進学校から大学に行く人より、そうでない学校から大学に行く人の方が真剣に進路を考えていると思うのですが、私の思い過ごしでしょうか?

    そりゃあ当たり前じゃないでしょうか?
    進学校に入っちゃったら、嫌でも大学へ入れなきゃバカにされるでしょ。
    だけど選択肢が多く、遊んでいる奴もいるのに、(超)難関校目指す奴らは高校側でも必死です、
    高校の偏差値が掛かっているのだ、二クラスほどに集めて「連日特訓、弱点を潰す... 続きを読む
  • 5位

    日本国歌「君が代」の歌詞の意味

    恥ずかしながら、タイトルと似たスレッドを国語カテで見つけ、初めて歌詞の意味を(先ほど) 知りました。 今まで日本国民は当然、国歌斉唱すべきと無批判に感じていましたが、歌詞の意味を考えると微妙な心境です。 ところでみなさん「君が代」の歌詞の意味ってご存知ですか? また知っている方はどういった経緯でそれを知りましたか? 現在では義務教育で国歌の意味を教...

    A
    ベストアンサー
    1.知っています。
    2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
    3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

    で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきます。ただ何処にも明文化されていないだけです。色々とれるという解釈法は、これまたそれが議論され始めた当事の時代背景から、はっきりさせるとアンチな人たちへの大きな反対のよりどころになってしまうので、はっきりしてないのをいいことに「こうも取れるんだからまぁいいじゃん!」的な収束を願う人間が持ち出した後付解釈法でしょう。

    で、私は、実際には「君」は天皇個人でしかないと思います。
    (アンチな人は、だからダメなんだよ。というんでしょうが。)
    もっと前提をはっきり正直に定義して私はその上で是非を議論すべきだとは思いますね。なにかごまかそうという事考えずに。

    もし、当事・以前はそうじゃなかったけど、文言の引用元を考えたら、他の解釈もできるものなんだから、これからはそう解釈していこうよというのなら、それはそれで一向に構わないとも思いますし、
    私的には、その上でなおかつ君が天皇個人でも別に君が代でもいいんじゃないかなとかは思っています。決して天皇崇拝者でも皇室信奉者でもないですけどね。時代が変って権力の具合が大きく変ったとはいえ、実際に日本の法律の一部に制度として象徴としての天皇制が残っているのは事実で、そうである限りはいろんな意味で日本の国の有り様を表している?伝えている大きな意味を持っている歌なんじゃないでしょうか?と私は大きく捉えていますけど。(人々に、なぜ今の日本でこういう歌なの?という疑問や議論になる時点でGJ!な歌だと思います。)
    1.知っています。
    2.父から聞いた&その後の書物などのの独自調査。
    3.所見が幼少時だったので特に変わりません。今も別に是非については特にどっちも思っていません。そういう国が日本だと捉えているから。

    で、確かに「君」についての解釈論があるのも知ってるし、杓子定規に論じれば色々解釈できるのでしょうが、実際に制定された時代の背景からすれば、「君」がなにを対象にしたものかは自ずとはっきりしてきま... 続きを読む
  • 6位

    臭い物には蓋 職員室にひそむゴキブリたちの休日

    臭い物には蓋をすべき、という考え方がある。 生ゴミなど蓋を開けたまま、ゴミの日まで放置していると、その臭さが2倍にも3倍にも増大し、ゴキブリを招くことになる。 ゴキブリ、という言葉で思い出すのは、教師である。 夏休みという普通人では考えられない大連休が存在する極楽な職場は、職員室だけである。 土日は休む、祝日も休む、そのような感じで夏休みと冬休み...

    A
    ベストアンサー
    そんな楽チンな職業であるハズの教師が、モンペにいたぶられてウツ病になり、職場を去ったりしてますね。
    「どれだけ甘えとるねん!」と一喝したくなります・・。

    まあ熱心,熱血の教師も大勢存在するとは思いますが、腐った教師も多過ぎ。

    > 日がな一日、教師は何をして過ごせば良いのか、誰か教えてください。

    本来、「教育」にゴールなど存在しませんので、やるべきことは山積してますよ。

    言うまでも無く、若い教師は、自ら学ぶべきコトも多数だし。
    更新制度の無い教師は、昔ながらの古い教師も容認しますので、ベテランこそが、常に最新の教育方法や教育事情を学び続けねばなりません。

    従い本来は、ヒマなどあるハズが無いのですが・・・。

    まあ解決策も簡単で、上述した通り、教員免許を更新制にしたり、年功序列では無く成果主義にすれば、アッと言う間に解決しますよ。

    そんな簡単なコトが、なぜ解決出来ないか?と言うと、コチラも簡単で、悪名高き日教組や、教育委員会制度などが存在し、教育利権を貪っているからです。

    そもそも義務教育は、国家,学校,親が負う義務であって、現状はその義務違反が横行しています。
    モンペなどは、権利者と勘違いしている輩であって、本来の親は、子供が安心して高水準の教育が受けられる様、学校と協力すべき立場です。

    学校側も、義務を果たしていない親には「ふざけるな!憲法を読め。どアホ!」と恫喝すれば済むのに。
    逆に末節の教育法やら文科相,教育委員会などのお達しに忠実で、モンペにペコペコし、教育現場の荒廃の片棒を担ぐ始末です。

    もう一つ、解決策があるとすれば、現在の教育関係者は全員クビにして、新たに社会的地位や給料を引き上げた、超エリート集団にすりゃ良い様な気もします。
    そんな楽チンな職業であるハズの教師が、モンペにいたぶられてウツ病になり、職場を去ったりしてますね。
    「どれだけ甘えとるねん!」と一喝したくなります・・。

    まあ熱心,熱血の教師も大勢存在するとは思いますが、腐った教師も多過ぎ。

    > 日がな一日、教師は何をして過ごせば良いのか、誰か教えてください。

    本来、「教育」にゴールなど存在しませんので、やるべきことは山積してますよ。

    言うまでも無く、若い教師は、... 続きを読む
  • 7位

    英語教育は必要か

    こんにちは。 あなたは英語教育は必要だと思いますか? その理由もおしえてください。 私は大学で英文学を専攻しました。 TOEICもそれなりの点数を取りました. しかし,新卒時に就職活動で 企業の人事に言われた事は 「英語が出来ても何の魅力も感じない」 と言う事でした. 仕事が決まらなかった、だけが理由ではありませんが 今まで中高+大学の10年、英語を勉強して 時間...

    A
    ベストアンサー
    英語教育はあっても良いと思いますが、少なくとも必須科目からは外すべきです。
    goo_user2005さんのおっしゃる通り、日本語だけで文化的な生活ができるのはとても良いことだと思います。
    世界で、英語の通じる国や地域は、殆どがイギリスの元植民地です。

    英語ができるよりも、何を話すかの方が大事です。
    日本語で薄っぺらい内容は、英語にしても結局薄っぺらい内容です。
    そういう観点から、大学の入学試験などで、他は優秀なのに、英語だけが出来ないために、試験に落ちている人がいるのは、大変勿体ないと思います。
    理科離れと言われていますが、数学や理科が得意なのに、英語が出来なくて大学に入れない人は私の周りにもいます。

    国際化というなら、英語以外の言語も選択できるようにした方が良いと思います。
    (英語がわからない外国人も大勢いるという事を日本人はもっと認識した方がよいと思います)
    英語教育はあっても良いと思いますが、少なくとも必須科目からは外すべきです。
    goo_user2005さんのおっしゃる通り、日本語だけで文化的な生活ができるのはとても良いことだと思います。
    世界で、英語の通じる国や地域は、殆どがイギリスの元植民地です。

    英語ができるよりも、何を話すかの方が大事です。
    日本語で薄っぺらい内容は、英語にしても結局薄っぺらい内容です。
    そういう観点から、大学の入学試験などで、他... 続きを読む
  • 8位

    高等学校

    高校は何故義務教育ではないのでしょうか? いづれは義務教育になるでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    実質的に義務教育的になっているから、社会的運動は起きないでしょう。

    http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/08072901/002.htm
    97.8%

    国民の要望としての義務教育は、上記にあるように、いまさら高校を・・・となならないでしょう。
    歴史的には国家の要請としての義務教育は「兵士」になりうる人材の育成です。この意味では、高等学校は不要。確かに兵器の高度化によって、兵士の基礎教育レベルは高くなることを要請されていますが、徴兵制によって大量の兵士を養成する時代ではないので、国家の要請としての義務教育の拡充の必要性はない。
    実質的に義務教育的になっているから、社会的運動は起きないでしょう。

    http://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/001/08072901/002.htm
    97.8%

    国民の要望としての義務教育は、上記にあるように、いまさら高校を・・・となならないでしょう。
    歴史的には国家の要請としての義務教育は「兵士」になりうる人材の育成です。この意味では、高等学校は不要。確かに兵器の高度化によって、兵士の基礎教育レベルは高くなることを... 続きを読む
  • 9位

    高校は義務教育にした方がよいと思いますか?

    高校は義務教育にした方がよいと思いますか? 回答には「Yes」 or「No」のどちらかを書いてくれればけっこうです。 たくさんの回答をよろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
     答えは「No」

     義務教育にすると、勉強を怠けていても進級可。いじめを含む不良行為や犯罪行為をしても退学不可。長期停学も不可。しかも高校生ともなると、その言動も半分大人並みで、小・中学生への対処以上に困難。当然、受験なしのため全員地元の高校へ進学。学力差は小中の比ではない。しかし、いっしょにお勉強。・・・こんな状態になるとどうなるか。私立中学へのお受験と同じ現象が高校に広がる。そして、私立高校のお受験が経済的事情でできなかった優秀な子は、混乱する義務教育の高校で、低レベルの子にあわせた授業を受けさせられ、しかもクラスでは何をしても退学にならないため、授業はお祭り騒ぎ。教師はそれを抑える力も奪われ、何もしないとしないで親やマスコミにたたかれて生徒にこび、あるいはバカにされながら鬱状態。日本の教育崩壊!日本沈没!これって、低所得層~中流層にかけて一挙につぶす名案かも。

     教育って、上昇していくための唯一の梯子。この梯子が、小泉改革によってとりはずされた。そこに不良な「義務教育の公立高校」の出現。この結果、低所得層から中流階層にかけての多くの優秀な子どもの学力は奪い取られ、子ども世代は低賃金と劣悪な住環境へと追い込まれることだろう。そして、すぐれた教育は富裕層に独占され、上昇する梯子が取り払われた後に残るのは、厳然とした階級社会の到来。もはや貧困層の子どもは上昇する術を失い、義務教育という美名のもと、不良な公立高校に通わされ、富裕層のために働く低賃金労働者予備軍となる。最低の結末だね。
     答えは「No」

     義務教育にすると、勉強を怠けていても進級可。いじめを含む不良行為や犯罪行為をしても退学不可。長期停学も不可。しかも高校生ともなると、その言動も半分大人並みで、小・中学生への対処以上に困難。当然、受験なしのため全員地元の高校へ進学。学力差は小中の比ではない。しかし、いっしょにお勉強。・・・こんな状態になるとどうなるか。私立中学へのお受験と同じ現象が高校に広がる。そして、私立高... 続きを読む
  • 10位

    趣旨が人々から正しく理解されていないと思える、法律や制度を教えて下...

    趣旨が人々から正しく理解されていない(誤解されがち)と思える、法律や条例や制度を教えて下さい。 詳しい解説は不要ですが、あまり難しくない簡単な説明があるとありがたいです。 では私から。 まず、生活保護制度。 自立を援助するという趣旨が理解されていないと思います。 それと、商標法(商標制度)。 役務にかかわらず言葉を独占できるという権利と誤解されがちだ...

    A
    ベストアンサー
    国際法ですね。
    よく、国際法に違反していると言いますが、国際法自体は法律にあるような「○条○項」というような条文はありません。
    大きくは、「条約」と「慣習国際法」に分けられます。
    条約は締結国間を拘束するものですが、慣習国際法は具体的な締結を必要とせずに、国を拘束するものです。
    例えば「領海12海里」は、国連海洋法条約3条に規定されていますが、条項は国際慣習法として成立しており、諸国間での義務として原則として拘束されます。
    単純な言い方をすれば、長年、多数の国家間で遵守されてきたルールは、それが明文化されてなくても「国際慣習」として、あらゆる国が守るべきルールとして扱われる・・・ということになります。
    それが慣習国際法です。
    国際法ですね。
    よく、国際法に違反していると言いますが、国際法自体は法律にあるような「○条○項」というような条文はありません。
    大きくは、「条約」と「慣習国際法」に分けられます。
    条約は締結国間を拘束するものですが、慣習国際法は具体的な締結を必要とせずに、国を拘束するものです。
    例えば「領海12海里」は、国連海洋法条約3条に規定されていますが、条項は国際慣習法として成立しており、諸国間での義務として原... 続きを読む
  • 11位

    学校を欠席するのって、親の許可が必要なんですか? さっき親に許可をと...

    学校を欠席するのって、親の許可が必要なんですか? さっき親に許可をとらず学校に欠席連絡をしたら、母に「ずいぶん勝手なことするんやな」と言われました。

    A
    ベストアンサー
    当たり前でしょうが。「義務教育」の意味、分かってる?

    日本国憲法第26条
    2.すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

    つまり子供が中学校を勝手に欠席したら、親は「子女に普通教育を受けさせる義務」が果たせないことになるでしょう?
  • 12位

    義務教育の解釈は?

    義務教育は「国民は、その保護する子女に、9年の普通教育を受けさせる義務を負う。」のですが、この国民って親のことだと思いますが、「学校が」という感じで権利意識が強い親が多いのが不思議です。 私のとこは、もう子供は社会人ですが、私が納税している中から、援助しているのに給食費も払わない親がいたり、何かあると親が学校に文句を言っていることを聞くと腹...

    A
    ベストアンサー
    >この国民って親のことだと思いますが、
    親の義務,こどもの権利というのが義務教育の意味ですから,,これで正解ですが

    >「学校が」という感じで権利意識が強い親が多いのが
    こんなふうな親が多いという印象ですか。。。。わたしはどちらかというと,税金で勉強させてもらってるから,と他力本願,他人事なひとたちが多いかな,という印象を持っていました。

    国や地方自治体などの(教育)行政の主体は税金を納めている国民なのですが,そうだとすると“勉強させてもらってるから”という親の態度は,一件聞き分けのよさそうな印象ですが,教育の主体としての自覚に欠けてますね。教育の義務を負う親としては,国や学校に子の教育を“委ねている”というのが正確なところだと思います。一方で親は主権者として政治に参加する義務もありますから,教育内容について“白紙委任状”を渡しているわけではない。。。

    じつは,この義務教育論と,教育は買い与えることができないという“教育≠サービス”論とは次元の異なる議論だとわたしは思います。

    義務教育はいま,授業の学習塾への委託や習熟度別授業,漢検や学力テストによるランキングなど“教育サービス”への下り道を自らまっさかさまに転げ落ちています。こうした流れのなかでは,教育の購買者たる親が,“サービス”の品質に文句をつけることは当然の権利です(それがいいといっているのではありません)。

    その一方で,義務教育のいわゆる主体者としての親には,教育に参加し,学校と協働・助言していく責任があります。この意味での親は,子の教育に対してけっして“目と耳を閉じた”モノであってはならないんです。

    いちばん大きな問題は,“教育サービス”へクレームを寄せる親をマスコミがモンスターペアレンツと名づけて際立たせたことにあると思います。このたった1つの“造語”が無分別に使いまわされるおかげで,本来教育の主体者として主張しなければならなかった“誠意ある”主張もまるでクレーム扱いです。

    モンスターペアレンツといわれる人々のクレームだって,商品その他の一般的なサービスへの要求に較べてみれば驚くほどでもありません。購買者たる親はそれこそ全国に何千万人もいるわけなんですから。。。

    理解できないのは,自ら“教育サービス”であることを選んだ国や学校の態度です。いまの時代,サービスならCS(カスタマーサービス)があって当然です。クレーム処理だってサービスの一部なんです。それなのに,義務教育の主体なのだから共同責任(すなわち買ったものの責任)だと言わんばかりです。

    再度述べますが,義務教育論と,教育は買い与えることができないという“教育≠サービス”論とは次元の異なる議論です。これをミソもクソもいっしょに“口にする”のはいかがなものでしょう。。

    ところで,本題の義務教育についてですが,,ここで課されるおやの義務とは,子が人として社会に参画するにあたって,他の人々と社会(の価値,幸せ,問題などなど)を分かち合えるだけの能力を身に付けさせなければならない,ということです。勝手に産み捨てて野獣のような人間を社会に放ってはいけない,というくらいの意味です。こどもに社会を生き抜く能力=武器を与えるため,,というのは一義的にはちょっとした誤用ですね。。
    >この国民って親のことだと思いますが、
    親の義務,こどもの権利というのが義務教育の意味ですから,,これで正解ですが

    >「学校が」という感じで権利意識が強い親が多いのが
    こんなふうな親が多いという印象ですか。。。。わたしはどちらかというと,税金で勉強させてもらってるから,と他力本願,他人事なひとたちが多いかな,という印象を持っていました。

    国や地方自治体などの(教育)行政の主体は税金を納めてい... 続きを読む
  • 13位

    高校まで義務教育じゃない理由

    僕は、一生の人生の中で、受験勉強する機会は、大学受験のみで良いと思います。 更に大学進学に興味のない人の進路は、専門学校か就職かの2択で良いと思います。 もちろんそれは18歳までの高校3年生まで義務教育化させてですが。 そもそも何故、高校を受ける時点で受験勉強をする必要があるのでしょうか? 高校も小学校や中学校のように、無償で入試も無しで、高等教育...

  • 14位

    履歴書での学歴の欄というのは小学校から書き始めたらいいのでしょうか?...

    履歴書での学歴の欄というのは小学校から書き始めたらいいのでしょうか? (アルバイト・就職の場合の両方のケースをお願いします。) 特にアルバイトでは、小中学生対象の塾講師を応募しようと考えてます。 なので、やはり小学校から記入すべきでしょうか? (塾講師以外にもコンビニなども考えてます。 この場合だとどこからがいいのでしょうか?) また、新卒就職にあたって...

    A
    ベストアンサー
    履歴書は重要は重要ですが、職務経歴書にくらべ履歴書は基本的に差ほど重要視されない提出物ではないと思います。
    いままでの自分の履歴が簡単に直結かつ、分かり易く書くのが履歴書です。
    その学歴欄に関しては、中学校までは義務教育ですし、中学卒から書けば大丈夫です。
    その書き方が一般的ですし、あたりさわりなくいいと思います。
    履歴書であえて力をいれるところは、志望動機あたりでしょうかね。
    ですから、筆問の回答はこんな感じになります。


    なので、やはり小学校から記入すべきでしょうか?
    (塾講師以外にもコンビニなども考えてます。この場合だとどこからがいいのでしょうか?)

    >いえ。中学校卒でいいんじゃないでしょうかね。


    また、新卒就職にあたっては、どこからを書き始めたらいいのでしょうか?

    >新卒就職、中途、アルバイト。どれも同じだと思います。


    ちなみに履歴書の入れ物に記入例があったのですが、そこでは『○○中学卒業』からはじめてました

    >はい。それで大丈夫です。
    履歴書は重要は重要ですが、職務経歴書にくらべ履歴書は基本的に差ほど重要視されない提出物ではないと思います。
    いままでの自分の履歴が簡単に直結かつ、分かり易く書くのが履歴書です。
    その学歴欄に関しては、中学校までは義務教育ですし、中学卒から書けば大丈夫です。
    その書き方が一般的ですし、あたりさわりなくいいと思います。
    履歴書であえて力をいれるところは、志望動機あたりでしょうかね。
    ですから、筆問の回答... 続きを読む
  • 15位

    入学拒否はできる?

    今、私たちの学校では。 公立の一般試験が終わり、結果発表がおとといにありました。 そこで、今日友達に高校入試の事で相談されました。 その内容が「試験には合格したけれど入学はしたくないの・・」との事でした。 ちょっとあまりに特例だったので悩みましたが。 「その高校に行きたくて受験したんだよね?折角頑張って合格したのにもったいないな・・。」と言ったの...

    A
    ベストアンサー
    すみません、ほかの回答者と同意権で質問者の方の言いたいことがわかりにくいですね。推測での回答になりますので違っていたらすいません。

     もしかして、質問者の友人(中学生)は本当は私立か別の高校を受けた。もしくは就職したかったが、親や先生などの勧めでその高校を受験したが受かってしまったということでしょうか?いやな理由は素行が悪い、レベルが高い校風がいやだといろいろあるでしょうが、受かってしまったので、もちろん親とは合格説明会には参加することになるがいきたくないということでしょうか?

     以上の場合、高校は義務教育ではないので辞退することは可能です。別に合格しても、本命の合格、経済的、健康的理由など辞退する理由はいろいろあります。

     ですが、この場合、本人はいやだけど親は入学させたいということであれば、私からの回答としては「学生が甘えるな、そんなにいきたくないなら何で、もっと本気で相談しなかった」としか言えません。
     失礼ですが、中卒や高校中退では正直職場選択の範囲は狭まります。そういう不幸をさせたくなくて親も先生も高校に入れさせるのです。ただじゃないんですよ?世の中には行きたくても経済的理由でいけない方もいるのですよわかってますか?
     確かに入学して、やっぱり想像通りだったと後悔するかもしれませんが後悔しないかもしれないですよね?
     私の知り合いにも不登校になったものはいます。理由はさまざまで勉強のレベルについていけなかった。いじめにあった。それぞれ理由はありますがそれでも卒業しましたよ。たとえそれが、保健室登校だろうが、出席日数ぎりぎりだろうがね。それは夢があったからです。
     高校なんてまだ通過点でしかないんです。これから40年(20で就職し60定年で)近くは働かなければいけません。それを考えれば3年間はあっというまですよ。

     不安になる気持ちもわかりますが、考えすぎじゃないですか?気楽に高校生活楽しもうと思えばいいと思いますよ。経済的理由ならバイトでもして学費を助けなさいといってあげなさい。
    すみません、ほかの回答者と同意権で質問者の方の言いたいことがわかりにくいですね。推測での回答になりますので違っていたらすいません。

     もしかして、質問者の友人(中学生)は本当は私立か別の高校を受けた。もしくは就職したかったが、親や先生などの勧めでその高校を受験したが受かってしまったということでしょうか?いやな理由は素行が悪い、レベルが高い校風がいやだといろいろあるでしょうが、受かってしまった... 続きを読む
  • 16位

    普通教育とは?

    義務教育とか宗教教育とかは学校教育法にもきちんと載っていたりしてわかるのですが、'普通教育'というのは具体的にしめされていません。 普通は普通という考えでとまってしまいました。 '普通教育とは? 'というレポートを書きたいのですが、何を書いたらいいのか全くわかりません。 何かいいアドバイスをお願いします!!

  • 17位

    中学でも退学はありうる?

    小・中学校までは、義務教育ですよね? ただ、中学でかなりの無茶をすると、いくら義務教育でも【退学】はありうるんですか?

    A
    ベストアンサー
     退学は私立中学校ではありますが、公立中学校ではありません。学齢期の児童には教育を受ける権利があり、その保護者には9年間の普通教育を教育を受けさせる義務があります。私立中学校の場退学の場合、居住地域の校区の公立中学校への転校が認められるので、児童生徒の教育を受ける権利を侵害することにはなりません。しかし公立中学校の退学を認めると、受け皿を無くすことになり児童生徒の普通教育を受ける権利を侵害することになります。法的に矛盾しています。
     また、停学に関しては私立・公立を問わず禁止されています。なぜなら学びを停止することは、教育を受ける権利を行使させないことになるからです。
     質問者さんの言う「退学」とはもしかしたら「出席停止」のことではないでしょうか。これは生徒が無茶苦茶をした場合、他の生徒の教育を受ける権利を保障するために、出席を停止することです。これはあくまで出席を停止することなので、教育を受ける権利を侵害することにはならないのです。インフルエンザなどの伝染病でも出席停止になります。欠席扱いにはなりません。
     以上、教員採用試験で学んだことでした。
     退学は私立中学校ではありますが、公立中学校ではありません。学齢期の児童には教育を受ける権利があり、その保護者には9年間の普通教育を教育を受けさせる義務があります。私立中学校の場退学の場合、居住地域の校区の公立中学校への転校が認められるので、児童生徒の教育を受ける権利を侵害することにはなりません。しかし公立中学校の退学を認めると、受け皿を無くすことになり児童生徒の普通教育を受ける権利を侵害する... 続きを読む
  • 18位

    義務教育をあきらめた?

    最近いじめる子を出席停止にしようとか、教員免許を更新制度にしようなど、いろんな教育改革を行っている教育再生会議ですが、新たに大学にメスをいれました。 具体的にはまだ検討しようという段階ですが、9月入学や卒業認定試験です。 9月入学自体は、高校3年間を受験だけの為に行かないようになど理解を得やすいと思いますが、卒業認定試験はナゾです。(関連記事は↓...

    A
    ベストアンサー
    当事者(大学教員)です。

    義務教育を学習課程主義から変えるのは難しいかも知れません。
    が、高校は義務教育ではないのでまずは高校を成績主義に変えるのが良いと思います。

    大学の卒業試験のペーパーテストは無意味だし実現不可能です。大学ごとにカリキュラムが違いすぎるし、そもそもペーパーテストで測れるようなことを教えるのが大学ではないので。
    一般教養課程レベルに限ってなら試験も成り立つかも知れませんが。

    やるとしたら、全大学共通の卒業試験をするのではなく、温情卒業などをしていないかどうか、全大学を監査するほうが実現可能性が高いでしょう。

    こういう井戸端会議レベルの思いつきで教育をいじくって欲しくないですね。
    当事者(大学教員)です。

    義務教育を学習課程主義から変えるのは難しいかも知れません。
    が、高校は義務教育ではないのでまずは高校を成績主義に変えるのが良いと思います。

    大学の卒業試験のペーパーテストは無意味だし実現不可能です。大学ごとにカリキュラムが違いすぎるし、そもそもペーパーテストで測れるようなことを教えるのが大学ではないので。
    一般教養課程レベルに限ってなら試験も成り立つかも知れませんが... 続きを読む
  • 19位

    友達からの気使い・・・

    私は中学生ですが30日ほど不登校です。 今後のことは考えていて学校に行く気はありません。 でも、友達関係が原因ではないので最初の何日かは 心配してくれる友達もいたのですが、ここ数日はいなくなりました。 心配してくれるのはとてもうれしいのですが どうしたの? 明日は来る?などと聞かれてもはっきり答えられずどう返事をしていいかわかりません。 親友と呼べる...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    せっかく心配してくれたんだから、何らかの返事はしましょう。
    たとえば
    「心配かけてごめんね。今はまだ分からないけど、行ける時になったら連絡するね。メール(電話)くれて、ありがとう」など…
    気にかけてくれたのは嬉しいという気持ちを、忘れないで下さい。
    行きたくなったら、行けばいい。
    義務教育だから、行く義務はある。でもあえて、行かない方法を選んだのなら、それに対する将来のリスクも考えての事ですよね?
    義務教育をこなせない人に、はっきり言って世間は冷たいから。何を今後するにしても、かなりのリスクと忍耐と努力が必要なことだけは分かってて下さい。学校に行くよりもキツイことかもしれません。
    こんにちは。
    せっかく心配してくれたんだから、何らかの返事はしましょう。
    たとえば
    「心配かけてごめんね。今はまだ分からないけど、行ける時になったら連絡するね。メール(電話)くれて、ありがとう」など…
    気にかけてくれたのは嬉しいという気持ちを、忘れないで下さい。
    行きたくなったら、行けばいい。
    義務教育だから、行く義務はある。でもあえて、行かない方法を選んだのなら、それに対する将来のリスクも考え... 続きを読む
  • 20位

    何故

    何故、幼稚園卒は東大卒を、東大卒は幼稚園卒を、馬鹿にする傾向があるのですか?

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    余計なお世話だったらすみません。一連の投稿を見て思ったことです。
    あなたがここでこれだけ学歴ネタを投稿されているということは、なんだかんだいって、
    自分のことを気にしてしまっているんだと思うんですよ。
    他人は気にしてないとは思いますが。

    でも他人が気にしていなければ、悩みがないのと同じになるわけじゃないですよね。

    実際に、義務教育も出ていなくても、成功した人たちが世の中にはいて、
    あとから、卒業しなかった中学のほうから、「あなたはうちの名誉だから卒業証書を送らせてほしい」と
    言われたような人もいます。

    今ここにこれだけ投稿をされて、悩まれているところを見ると多分、これからも
    その事がコンプレックスになってしまうと思うんです。
    だから通信制高校とか高卒認定試験とかあるんで、それで高卒の資格をまず取られたらどうでしょうか。それから大学受験もすれば、これでいっきに大卒になりますね。一年もかからず取れるような資格です。

    以上 気に入らなかったら無視してください。返信しなくていいです。
    こんにちは。
    余計なお世話だったらすみません。一連の投稿を見て思ったことです。
    あなたがここでこれだけ学歴ネタを投稿されているということは、なんだかんだいって、
    自分のことを気にしてしまっているんだと思うんですよ。
    他人は気にしてないとは思いますが。

    でも他人が気にしていなければ、悩みがないのと同じになるわけじゃないですよね。

    実際に、義務教育も出ていなくても、成功した人たちが世の中にはいて、
    あと... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→