【肩の痛み鎮痛剤効かない】の人気Q&Aランキング

1~20件(全161件)

  • 1位

    五十肩の痛みがたくさん鎮痛剤飲んでも効かないんです あと腱鞘炎や他も...

    五十肩の痛みがたくさん鎮痛剤飲んでも効かないんです あと腱鞘炎や他も痛いから別の病気ではないかと心配になっています 肩から腕、首、手首から腱鞘炎で他の関節も痛くなるし、右ももはずっと痺れがある たくさん鎮痛剤飲んでも痛みが取れないのは本当は違う病気ではないかと誰か分かる方、教えて下さい。 お願いします

    A
    ベストアンサー
    お礼ありがとうございました。

    先ほども書いた通り、私は二年半後しですし、他の友人などにも、もう何年も治らないと言う人も居て、直ぐに治るものもあるようですが、中々一筋縄では行かない病気のようですし、やはり、足の異変も気になりますよね。
    セカンドオピニオンも考慮してみてはいかがでしょう。

    ともかくお大事になさってくださいね。
  • 2位

    不安な日々

    27歳の♀です。 2年ほど前に体調を崩し、通院や鎮痛剤を服用しながら、今の仕事(事務)を2年半続けてきました。 毎日の様に、異常なくらい肩がこり、頭痛がして、色々な病院で検査したものの、特に異常はなく、自律神経失調症と言われました。 数ヶ月前から、肩や首の痛みがひどくなり、鎮痛剤も効かないほどになり、仕事にならない状態になってしまいました。 普段の生...

    A
    ベストアンサー
    鍼灸・整体など、いわゆる代替医療を試してみてはいかがでしょうか。
    原因不明の肩凝り、頭痛といったいわゆる不定愁訴は西洋医学の苦手分野であり、比較的東洋医学が得意とする分野です。
    問題は治療家の技量や態度がまちまちなことです。
    技量がある先生でも得意不得意分野があるので、口コミ等であなたの病状を得意としていそうな先生を選択することが大切です。
    またこれは病院、診療所でも同じことが言えますが、患者を長く通わせることだけを考えて治す気がほんとうにあるのか疑わしい治療家もいます。
    質問者様の状態を読む限りではそうすぐに良くはならないかもしれませんが、治療家の人柄等を見極めてあなたにとって一番良いと思われる先生を見つけてください。
    保険について言えば、いわゆる頚肩腕症候群の範疇に入りそうなので、鍼灸に関しては保険の適応になると思います。ただ、一般的な傾向として腕に自信のある先生は保険を使わない自由診療でやっている場合が多いです。必ずしも自由診療だから腕が良いとは限りませんが...。
    お元気になることをお祈りいたします。
    鍼灸・整体など、いわゆる代替医療を試してみてはいかがでしょうか。
    原因不明の肩凝り、頭痛といったいわゆる不定愁訴は西洋医学の苦手分野であり、比較的東洋医学が得意とする分野です。
    問題は治療家の技量や態度がまちまちなことです。
    技量がある先生でも得意不得意分野があるので、口コミ等であなたの病状を得意としていそうな先生を選択することが大切です。
    またこれは病院、診療所でも同じことが言えますが、患者... 続きを読む
  • 3位

    50肩の激痛

    今年の一月に発症して半年が経過しました。 右肩が上がらないのですが、降ろしていても激痛です。 ありとあらゆる治療法を試しましたがどれもうまくいかないです。 何か治療法をご存知でしたら教えてください。

    A
    ベストアンサー
    激痛が半年、というのは、長いですね。お察しいたします。

    私も50肩で半年。
    強い痛みはヒアルロン酸注射でおさまりましたが、今も真夜中に痛みます。
    朝は痛みで起きてからも不機嫌です。午後になると次第に治まり、夜はほとんど痛みを感じません。
    内服薬は、リリカという神経系に作用する薬が効果がありましたが、副作用(眠気)が強くて中止しましたが、人によるようです。

    肩が動かないために、クビや肩甲骨回り、ワキ腹などの筋肉が固くなり、そのための痛みもあります。これは、「筋肉ほぐし」やホッカイロで温めるなどで対応しています。
    今は、肩よりそちらの痛みがつらいです。

    50肩は原因もはっきりせず、治る時はいつの間にか治るのだそうです。
    しかし、普通の鎮痛剤はあまり効かず、腕が上がらない、肩や腕が痛い、というのは生活の妨げになるし、気持ちは落ち込むし、ほんとにイヤなものですね。

    >ありとあらゆる治療法を試しました

    おそらく整形外科的な治療を試されたのでしょうが、
    内科でがん検診を受けたことはありますか?

    脊椎の骨ガンで、50肩そっくりの症状が起きる場合があるようです。
    消化器系のガンは右肩が痛むということがあるそうです。

    脅かすようで申し訳ないですが、健康診断を受けていても発見されず、自覚症状も全くないままで、転移が進行しているケースもあります。
    激痛が続くのなら、一度内科で、消化器官のエコー検査を受けてみてはいかがでしょうか?
    激痛が半年、というのは、長いですね。お察しいたします。

    私も50肩で半年。
    強い痛みはヒアルロン酸注射でおさまりましたが、今も真夜中に痛みます。
    朝は痛みで起きてからも不機嫌です。午後になると次第に治まり、夜はほとんど痛みを感じません。
    内服薬は、リリカという神経系に作用する薬が効果がありましたが、副作用(眠気)が強くて中止しましたが、人によるようです。

    肩が動かないために、クビや肩甲骨回り、ワキ... 続きを読む
  • 4位

    肩甲骨から上腕にかけての痛み

    30歳女性です。 2週間程前、朝起きたら左の肩甲骨から上腕にかけての痛みがありました。 始めは寝違えたかと思い、軽くストレッチをしましたが、どんどんひどくなり、鎮痛剤を飲んでも効かず、涙が出て、夜眠れない程でした。 翌日、整形外科に言ったところ、肩関節石灰沈着性腱板炎を疑われましたが、レントゲン上、その所見はなく、原因は不明と言われました。 7月...

    A
    ベストアンサー
    お役に立てるかどうか?・・・。

    1)2週間・・、ご本人には長いのですが、急性期から亜急性期ですから、現時点では、基本的にはまだ「安静励行」の時期ですね。積極的なマッサージなどは整形外科では否定的な立場になります。
     どちらかというと、運動時痛よりも安静時痛がつらいのでしょうか?
    それであるとして・・・。(運動時痛が主なら、関節炎なり関節周囲炎といったものなので、つらいのなら、詰めてでも局麻剤+ステロイド注で対応してもらう・・)
    2)安静時痛なら頚椎の問題(神経根症、あるいは、肩甲帯神経炎?)ということになるでしょうが・・・、これらにはこれといった速効で安易なよい治療法がない・・、のが現在の整形外科の一般的立場でしょう・・。
     レントゲンで異常(生理的前彎曲の消失や椎間板狭小、椎間孔の狭小化他)あって、MRIでヘルニア所見があっても、それらは恐らく今更の所見ではないでしょう。ただ緊急性を要する場合がありますが、それらはMRIで脊髄そのものに輝度変化があり、頚髄症の範疇になりますし、症状は手指の巧緻障害、腱反射亢進、病的反射存在、クローヌスの存在などがでてきます。
     30才の単純写真ではせいぜい姿勢の問題程度の場合でしょうから、肩関節および周囲の炎症、頚髄症を否定した場合、
    3)経口の鎮痛剤が効かないのなら、座薬は?
    4)ノイロトロピンや閉塞性動脈性の疾患につかう、パルクス等のプロスタグランディン製剤を静注してもらう。
    5)積極的に圧痛点ブロック、トリガーポイント注、場合によっては、肩甲神経に対する肩甲上神経ブロック、場合によって星状神経節ブロックをしてもらう・・。

    6)やや落ち着いた時点で、頚椎牽引やひととおりの低周波や温熱治療、さらに改善した時点でマッサージ系統のものになるでしょうか?

     長い人で3ヶ月かかる場合もあります。

    以上、私の 未熟な経験から・・・・。
    お役に立てるかどうか?・・・。

    1)2週間・・、ご本人には長いのですが、急性期から亜急性期ですから、現時点では、基本的にはまだ「安静励行」の時期ですね。積極的なマッサージなどは整形外科では否定的な立場になります。
     どちらかというと、運動時痛よりも安静時痛がつらいのでしょうか?
    それであるとして・・・。(運動時痛が主なら、関節炎なり関節周囲炎といったものなので、つらいのなら、詰めてでも局麻剤+... 続きを読む
  • 5位

    母が五十肩ですごく辛そうなんです。

    母は五十肩で、毎日とても痛そうです。 肩から手にかけて痛く、熱を持っているようなのですが、やはり冷やしたほうがいいのでしょうか? しかし、ネットで見ているとホッカイロなどで温めるのがいいみたいに書いてありますが・・・? どうすればいいのでしょうか? できれば専門の方に回答をいただきたいのですが。

    A
    ベストアンサー
    五十肩は、辛いようですよねえ。私の伯母も悩まされていたので、私が勤めていた病院で整形外科の医師に相談したところ 「アルツ」という関節内包液に成分の近い注射がよいとすすめられ、受診して注射してもらったところ、二回ほどで、まったく痛みがなくなったそうです。

    自費医療になると思うので、一本一万円弱くらいかかるようですが、どうしてもつらくってたまらないのであれば、近所の整形外科の相談してみるのもいいかと思います。
    運動も大切なようですが、伯母は自分の髪すらとけないくらい腕があがらなかったようで、運動は困難なようでした。
    五十肩は、辛いようですよねえ。私の伯母も悩まされていたので、私が勤めていた病院で整形外科の医師に相談したところ 「アルツ」という関節内包液に成分の近い注射がよいとすすめられ、受診して注射してもらったところ、二回ほどで、まったく痛みがなくなったそうです。

    自費医療になると思うので、一本一万円弱くらいかかるようですが、どうしてもつらくってたまらないのであれば、近所の整形外科の相談してみるのもいい... 続きを読む
  • 6位

    五十肩は時期が来れば治りますか?(1年以内?)

    今年の3月頃、自転車で転倒しそうになり、踏ん張った際に肩を痛めました。 窓を拭くなど左右に腕を動かす動作など、激しい痛みのために出来なくなりました。 8月頃整形外科を受診すると、五十肩だと診断され、ヒアルロン酸注射を3回受けましたが、まったくよくならず通院をやめました。 鍼灸院に通い始め、マッサージと鍼を受けていますがこちらも効果は無し。 主人は...

    A
    ベストアンサー
    No.3です。補足ありがとうございます。


    >逆に横に動かないんです。

    ですよね。あとで詳しくご説明しますが、肩とは色々な方向に動く関節ですから良い動き悪い動きがあるのです。


    >毎回処方される薬(モービック)もまったく効きませんでしたし。

    モービックは消炎鎮痛剤です。痛みの原因は炎症ですから全く効いていないということは無いと思います。またリハビリをすると炎症は悪化しますので、お薬で炎症をコントロールをしながらリハビリを行うことが重要になってきます。効果を実感できないのであれば銘柄を変えてみるという方法もあります。


    >痛くても無理矢理動かした方がいいんですか?激痛が走るので、無理矢理動かそうとすると、恐る恐るのストレッチぐらいしか出来ませんが、やった方がいいのでしょうか?

    やり方にもよります。ただ前の回答でも言いましたが、何もしなければ関節は固まってしまします。関節の固さが痛みを助長する要素でもありますので、積極的に(正しい)リハビリをしなければいけません。

    繰り返しになりますが、何もしなければ痛みは治まってきますが、腕がぜんぜん上がらないなど肩の動きに異状が残ります。ですから積極的に可動域訓練しましょう。一応ご紹介しますが、必ず主治医に確認してから行ってください。

    ではリハビリ(可動域訓練)の方法をご紹介します。肩は人間の関節の中で、最も動く関節で、基本8方向に動きます。
    ~~~~~~~
    ・屈曲…バンザイの動きです。左手を右ひじに当てて、
        痛みが出るところまでもっていきましょう。
        注意する点は、痛みの為に腕が外側になる事です。
        体に平行に真っ直ぐ上げましょう。
        もう一つ、背中をそると上がった気になります、
        これでは全く意味がないです。肩を意識して動かしましょう。
        一番良いのは、畳の上などに寝る方法です。
        そうすれば体の余計な動きを抑えることができます。

    ・伸展…バンザイの逆の動きです。肘を伸ばしたまま
        真っ直ぐ後ろに上げます。この時は体が前のめりに
        ならないようにしましょう。痛みが出るところまであげ
        れない場合は、後ろ向きでテーブルなどに手を着きます、
        肘を直角に曲げ、体を落としていきましょう。
        これで肩の伸展が出来ます。

    ・外転…横から、耳に近づけるように上げる動きです。
        90°(水平)の位置で手のひらを上に向けましょう。
        これも左手を右ひじに当てて、痛いところまで運動します。
        この時は、体が横に傾かないように注意しましょう。
        可動域制限が強いときは、腕が真横でなく斜め横から
        上がってしまいます。出来るだけ真横から上げて下さい。

    ・内転…この動きが悪くなることは、ないに等しいので割愛します。

    ・外旋…肘を90°直角に曲げます。しっかり脇を締めて、
        肘を体から離れないようにします。そして肘から上(二の腕)
        を軸に、肘から先を外側に回転させましょう。これが外旋です。
        これは体が回転しまいがちなので、屈曲と同じように、
        寝て行いましょう。テーブルを使ったやり方もあります。
        まずテーブルの横に立ち、肘から先をピッタリ、テーブルに
        つけましょう。そして体ごと頭の方に倒れこんで下さい。

    ・内旋、結帯動作…背中を下から掻く動きです。
             肘を曲げて背中の上のほうにもって行きましょう。
             体が前傾にならないように注意しましょう。
             うまく出来ない時は、右手にタオルを持ち、
             左手で引っ張り上げてください。

    ・水平屈曲…肩を90°屈曲します(バンザイの半分)、
          肘から先が上に向かうように、肘を直角に曲げます。
          左手を右肘に添えて、左に引き寄せましょう。
          これが水平屈曲です。体が捻れない様に注意しましょう。
          疲れてくると腕が下がってくるので、注意しましょう。

    ・水平伸展…フォームは水平屈曲と同じで、逆に動かします。
          外に広げるような動きですね。
          これも注意点は水平屈曲と同じです。

    ・結髪動作…頭の後ろで手を組み、肘を前面でくっつけましょう。
          この時、左右の肩甲骨を広げる様にイメージします。
          今度は逆に肘を後ろにもって行き、胸を大きく広げます。
          この時は左右の肩甲骨を、引寄せるイメージです。
    ~~~~~~~

    一日三回、各動き5~10回行いましょう。やりすぎ、力任せに、勢いをつけてなどは悪化の原因になりますので適量・正しい方法で行いましょう。最大のポイントは「少し痛みを感じるところまで丁寧にする」ことです。これがおろそかになると、効果が半減、最悪意味がなくなってしまいます。フォーム、動きのポイント、回数などしっかり守ってください。

    可動域制限が強いと、どの動きも痛いと思います。だんだん良くなってくると、痛い動きと痛くない動きが出ると思います。若しくはすでにそのような状況かもしれません。痛いということは、より悪いと言うことなので、時間がないときは痛い動き優先で行いましょう。

    安静時痛もなく、日常生活で問題がなくなっても、左右差がなくなるまでしっかり行ってください。硬さを残し放っておくと、関節は固まり、再発、転倒時に怪我をしやすくなったり、年を重ね介護が必要になった時など、色々困ったことが起きます。

    一生懸命行っても、自分出来ない範囲がどうしても出てきます。可動域制限が強い場合や、だんだん悪化する場合はPTなどのプロにもやってもらうのが良いと思います。

    通っている病院で可動域訓練が行われなければ、病院を変えてみてもいいかもしれません。早い人でも数ヶ月、長い人は一年以上という方もいます。もちろん一年以上も日常生活に支障があるわけではなく、医学的に見てですが「痛みがないからいいや」と自己判断せず、医師のお墨付きが出るまで治療を頑張ってください。でもメインは自分でリハビリです。病院と自宅、頑張れば頑張った分だけ早く良くなります。頑張ってください。


    長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    No.3です。補足ありがとうございます。


    >逆に横に動かないんです。

    ですよね。あとで詳しくご説明しますが、肩とは色々な方向に動く関節ですから良い動き悪い動きがあるのです。


    >毎回処方される薬(モービック)もまったく効きませんでしたし。

    モービックは消炎鎮痛剤です。痛みの原因は炎症ですから全く効いていないということは無いと思います。またリハビリをすると炎症は悪化しますので、お薬で炎症をコントロー... 続きを読む
  • 7位

    クリノリルへの胃の副作用

    はじめまして。 よろしくお願いします。 肩関節周囲炎いわゆる四十肩の診断で、ロルフェナミンを飲みましたが、あまり痛みが治まらないので、クリノリルという薬に変えてもらいました。 けれど、医師の説明で胃が悪くなるということで--ムコスタも一緒に出されましたが--私は胃が弱いので、こわくてまだ服用できないでいます。 ロルフェナミンなら連続して飲まない限り...

    A
    ベストアンサー
    当方薬剤師です。未だ回答を受け付けているのでしょうか?
    宜しければ、内科には疎いのですがアドバイスを。

    クリノリル(成分名:スリンダク)はプロドラッグのため吸収される
    際には副作用として胃を荒らす作用が少ないと言うことです。
    私が大学で学んだときは「スリンダクは副作用が小さい。」というのは
    有名でした。5年ほど前の話です。

    ムコスタ(成分名:レパミピド)はその佐薬、つまりは胃粘膜分泌を
    促進させる作用があり、副作用の軽減として働いております。

    心配ならば、医師又は、薬剤師にご相談下さい。
    医師法に抵触するので私からはここまでです。
    当方薬剤師です。未だ回答を受け付けているのでしょうか?
    宜しければ、内科には疎いのですがアドバイスを。

    クリノリル(成分名:スリンダク)はプロドラッグのため吸収される
    際には副作用として胃を荒らす作用が少ないと言うことです。
    私が大学で学んだときは「スリンダクは副作用が小さい。」というのは
    有名でした。5年ほど前の話です。

    ムコスタ(成分名:レパミピド)はその佐薬、つまりは胃粘膜分泌を
    促進... 続きを読む
  • 8位

    緊張性頭痛と偏頭痛について

    私は緊張性頭痛と偏頭痛に悩まされています。 自分の痛みが緊張性なのか、偏頭痛なのか最初の見極めが わからず、どちらかによって薬も治療法もかわるので困っています。 今回は、頭痛になるかなというしんどさがあり肩や首が凝ってくる感じがしたのでまずバッファリンを飲みましたが 効果がありませんでした。 その後、我慢していましたが これは、偏頭痛かとイミグ...

    A
    ベストアンサー
     こんばんは。頭痛歴2年です。

     私は「筋緊張性頭痛」で、丁度2年ほど通院しています。やー、なかなか治らない病気です。ある程度までは回復したんですが、完全には治らない状態が1年ほど続いています。

    >今回は、頭痛になるかなというしんどさがあり肩や首が凝ってくる感じがしたので

     この書き込みからだけですと、「筋緊張性頭痛」特有の症状ですね。

     ダラダラ痛みが続くのが「筋緊張性頭痛」、ずきずき痛むのが「偏頭痛」というのが簡単な見分け方です。
     「筋緊張性頭痛」は鎮痛剤はあまり効かないと思いますよ。どちらかというとメンタルな原因が強いですから、精神系の薬が投薬される事が多いです。

    http://homepage2.nifty.com/uoh/

    参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/
     こんばんは。頭痛歴2年です。

     私は「筋緊張性頭痛」で、丁度2年ほど通院しています。やー、なかなか治らない病気です。ある程度までは回復したんですが、完全には治らない状態が1年ほど続いています。

    >今回は、頭痛になるかなというしんどさがあり肩や首が凝ってくる感じがしたので

     この書き込みからだけですと、「筋緊張性頭痛」特有の症状ですね。

     ダラダラ痛みが続くのが「筋緊張性頭痛」、ずきずき痛... 続きを読む
  • 9位

    後頭部の緊張型頭痛によく効く薬を教えてください。

    後頭部の緊張型頭痛によくなるんですが、今まで飲んでいたバファリンが効かなくなってきました。 そこで、後頭部の緊張型頭痛によく効く薬があれば教えてください。

    A
    ベストアンサー
    余り薬では効かないですね.非ステロイド系消炎鎮痛薬だけですね.
    アスピリンなどのサリチル酸、ジクロフェナク(ボルタレン®)、インドメタシン(インダシン®)、イブプロフェン、ケトプロフェン、ナプロキセン、ピロキシカムなどです.
     http://www1.megaegg.ne.jp/~total-security/page010.html

     http://www.takeda-kenko.jp/kirakira/vol20/hdache07.html
     http://www.shesmile.net/live/kouka.html
     http://www.shinshin.info/self_shiatsu/zutsu.htm

     http://www.azegami.com/zutuu/
    余り薬では効かないですね.非ステロイド系消炎鎮痛薬だけですね.
    アスピリンなどのサリチル酸、ジクロフェナク(ボルタレン®)、インドメタシン(インダシン®)、イブプロフェン、ケトプロフェン、ナプロキセン、ピロキシカムなどです.
     http://www1.megaegg.ne.jp/~total-security/page010.html

     http://www.takeda-kenko.jp/kirakira/vol20/hdache07.html
     http://www.shesmile.net/live/kouka.html
     h... 続きを読む
  • 10位

    肩・首の凝り・頭痛

    あまりの頭痛と首の痛みだるさを感じ病院にてレントゲンを撮ってもらったところ「ストレートネック」だと言われました。 「こういう方は肩凝りになりやすい」と言われたのですが。 もちろん病院では痛みを和らげるとか緊張を和らげるとか、の現状の苦痛を軽減する薬を処方されるだけで(くすりはよく効いてとても楽にはなるのですが・・・)、根本的な解決が見出されま...

    A
    ベストアンサー
    再びこんにちは。No4のものです。
    >低周波などの治療器との事ですが、先日電気屋で首に巻き付ける?ような機械を見ました、効くのでしょうかね?
     低周波治療ですが、周波数でいろいろと違います。周波数を上げていくとピリピリとした心地よい電気が流れます。周波数を低くする(出力も上げていく)と筋肉がぴくぴくと動きます。電気屋で売っているのは、ぴくぴくと筋肉を動かすためのものであり、普通、病院では神経麻痺で筋力がおちた場合に治療として使いますが、肩もみ機として売っているようです。電気屋で売っているものは、あまり効果的でないかもしれませんが、興味があればやってみる価値はあるかもしれません。病院や整体での肩こりで行う低周波は、ぴくぴくじゃなくて、ぴりぴりと電気風呂に入ったみたいな感じのものだと思います。
    >休日になると頭痛が起きるのは、良くあることで週末頭痛といわれております。原因は、はっきりとはしていませんが、ストレス中は血管が緊張しているためか、頭痛が起りませんが、ストレスから開放されたときに血管も緩み、片頭痛が起こるとされております。また、土曜日の夜にお酒を飲みすぎたり、あるいは平日より睡眠時間が長すぎたりすると朝に頭痛がおきやすいです。偏頭痛患者さんでは、金曜、土曜に頭痛が多く、月、火曜日には頭痛が少ない傾向があります。週末頭痛の対策は、寝過ぎないことと寝る前にバファリンなどの鎮痛薬を服用してみる、あまりにもひどければ病院で頭痛薬を処方してもらうことです。
     就寝時の枕もいちど考えてみてください。就寝時のポイントは、首の筋肉をとことん休めることができる枕です。自分の枕で寝ると首の力が完全に抜けているでしょうか?お手軽に枕を作るならば、タオルで枕を作りますが、そのときに首のところが少し高くなるようにタオルを端から丸めていきます(だいたい手のこぶし位がいいみたいです)。首が支えられている心地よい感じが出るといいんですが、といろいろと試してみてください。
     あと、最後にですが、縄跳びがいろいろな意味で効果的ですので、ぜひ、試してみてください。これは、とってもお勧めです。効能は、体が温まる、肩の血行が良くなる、マッサージ作用、頚の筋肉がつく、頚のストレートネックが治っていく(頚椎の生理的彎曲である前彎が付いていく、予防効果)、ストレス解消etcです。一番お得な治療法かもしれません。

    参考URL:http://www.sukkirin.com/contents/02_1_1.htm
    再びこんにちは。No4のものです。
    >低周波などの治療器との事ですが、先日電気屋で首に巻き付ける?ような機械を見ました、効くのでしょうかね?
     低周波治療ですが、周波数でいろいろと違います。周波数を上げていくとピリピリとした心地よい電気が流れます。周波数を低くする(出力も上げていく)と筋肉がぴくぴくと動きます。電気屋で売っているのは、ぴくぴくと筋肉を動かすためのものであり、普通、病院では神経麻痺で... 続きを読む
  • 11位

    痛みが消えません

    右側の首、肩、腕の痛みが取れません。 一週間程前、朝起床あたりから腕に激痛が走り、 起きていても寝ても痛くて困っております。 手先に痺れと違和感もあります。 整形外科で鎮痛剤と湿布をもらいましたが、効いていないようです。 3軒の医者を回りましたが、レントゲンでは特に異常が無いため、「安静にして様子を見て」とのことでした。 一向に引かない痛みに少...

  • 12位

    四十肩の治し方

    私は30歳です。 今年になってから、肩が痛いというか、上にあるものを取ったりすると腕が痛くて筋肉痛みたいな痛みがあります。 最初は何か重たいものでも持ったのかな?と思って筋肉痛だと思ってました。 しかし、一向に良くならず、先日、四十肩と診断されましたが、これといった治療はなく、自然に治りますが2年かかる場合もあるし、半年で治る場合もありますといわれ...

    A
    ベストアンサー
    backboneです。
    微妙なですが恐らく四十肩ではない様な感じです。
    一度専門家に診てもらうと良いのですが叶わなければ
    両手を左右に広げたり体側に沿って曲げたり、どこかに
    ぶら下がる様にして背骨を充分動かす様に体操してみて
    ください。背中に枕の様なものを当て仰向けに寝て伸ば
    してみても良いでしょう。
    少し続けてみて改善しなければやはり診てもらった方が
    良いと思います。
    必ず治りますから焦らないでください。
    どうかお元気で。
    backboneです。
    微妙なですが恐らく四十肩ではない様な感じです。
    一度専門家に診てもらうと良いのですが叶わなければ
    両手を左右に広げたり体側に沿って曲げたり、どこかに
    ぶら下がる様にして背骨を充分動かす様に体操してみて
    ください。背中に枕の様なものを当て仰向けに寝て伸ば
    してみても良いでしょう。
    少し続けてみて改善しなければやはり診てもらった方が
    良いと思います。
    必ず治りますから焦らないでくだ... 続きを読む
  • 13位

    偏頭痛について

    偏頭痛について質問です。 近ごろ時々頭の右の後ろの方がズキンズキンと痛みます。 今朝は頭の痛みで起きました。 頭痛薬を飲んでも、効果が現れるまで、時間がかかりますよね。 頭の痛みは短い時間なので、飲んでも意味がないと思います。 何か予防できる食品・サプリやマッサージ等ありましたら、教えてもらいたいです。 痛み止めは生理痛のとき、使用しなければ...

    A
    ベストアンサー
    頭痛って辛いですよね…。
    私も頭痛持ちで鎮痛剤を服用していたのですが、即効性がないし、だんだん鎮痛剤が効かなくなってきたので病院に行ってきました。

    自己判断でだたの片頭痛だと思い、病院に行くほどでもないと思ってましたが、行ってみると片頭痛にもいろいろあって、それによって対処法も違うようです。
    頭痛が無くなるわけじゃないですが、病院で予防法を教えてもらい、だいぶ楽になりました。

    片頭痛でも脳神経外科で診てもらえるので、検診をおすすめします。
    私の場合は幸い何の異常もありませんでしたが、他の回答者の方が仰るよな場合もありますので…。

    私もこのサイトを参考にしました。
    http://www.zutsu.jp/index.html

    参考URL:http://www.zutsu.jp/index.html
    頭痛って辛いですよね…。
    私も頭痛持ちで鎮痛剤を服用していたのですが、即効性がないし、だんだん鎮痛剤が効かなくなってきたので病院に行ってきました。

    自己判断でだたの片頭痛だと思い、病院に行くほどでもないと思ってましたが、行ってみると片頭痛にもいろいろあって、それによって対処法も違うようです。
    頭痛が無くなるわけじゃないですが、病院で予防法を教えてもらい、だいぶ楽になりました。

    片頭痛でも脳神... 続きを読む
  • 14位

    前々回歯医者で治療して膿が溜まってるらしく蓋をしてもらって帰りまし...

    前々回歯医者で治療して膿が溜まってるらしく蓋をしてもらって帰りました。 前回治療はその蓋を取って消毒してまた白の詰め物で蓋をしました。 前々回、そんなに痛まなかったので前回は鎮痛剤を歯医者では貰わなくて。 前にもらったロキソニン、あとは市販の痛み止め飲みました。 市販のはあまり効かなかったです。 帰ってから歯がすごく痛くて鎮痛剤を用量は守って...

  • 15位

    歩くと脚が痛いという症状

    タイトルのとおりなのですが、歩くと脚が痛いです(困 自分でも調べましたが、どれもいまいち当てはまらない感じがして質問させていただきました。 もう少し詳しく書くと痛む場所は左股関節です。 前回たくさん歩いた時にもかなり痛くなりましたが、今回は更にひどく、息を詰めないと階段も上れない。 時々足を止めつつ無理矢理ゆっくり進むのが精一杯な状態…。 でも...

    A
    ベストアンサー
    No.3です。補足ありがとうございます。


    >内科ですが診療のついでに主治医にちょっと訊いた事があって、

    医師と言うのは、専門外のことは全く信用はできません。一般的な症状
    は診断や鑑別がつかないとまずいですが、内科医に股関節の診断がつく
    かといえば、甚だ疑問であります。レントゲンの撮り方、見方も分から
    ないと思います。

    ちなみに股関節の脱臼は殆どありません。ですから外れて、また戻るな
    んてことは絶対にありません。脱臼とは骨以外の、ほかの組織もかなり
    傷つけます。かなりの痛みは伴います。


    >どのような診断をされているのかお聞きしたいです。できれば改善方
    法(あれば)なども…。

    自覚症状は個人差があり、初期の段階では参考程度にしますが、自覚症
    状で確定診断はしません。股関節になんか病名のつく異常がある方、病
    名のつかない以上のある方(関節・筋肉が硬い)、腰に異状がある方、
    などは同じような症状の表現をされます。この自覚症状だけではなんと
    もいえません。

    原因が分からないので、改善方法はわかりません。もし、関節に異状が
    ある場合、下手にストレッチや筋トレをすれば悪化させかねないですし。
    まずはレントゲンをと撮ることをお勧めします。原因が分かれば色々ア
    ドバイスできると思います。
    No.3です。補足ありがとうございます。


    >内科ですが診療のついでに主治医にちょっと訊いた事があって、

    医師と言うのは、専門外のことは全く信用はできません。一般的な症状
    は診断や鑑別がつかないとまずいですが、内科医に股関節の診断がつく
    かといえば、甚だ疑問であります。レントゲンの撮り方、見方も分から
    ないと思います。

    ちなみに股関節の脱臼は殆どありません。ですから外れて、また戻るな
    んてこ... 続きを読む
  • 16位

    両腕をあげててねしまう癖があります。 そのせいか、分からないのですが...

    両腕をあげててねしまう癖があります。 そのせいか、分からないのですが、朝起きたときに体が固まってていたいです。 特に、右側の鎖骨部分と肩甲骨の内側は、常に痛みます。 気を付けていても寝ていたらてをあげています。 解決方法はありませんか?

  • 17位

    首、肩、背中のコリと頭痛

    初めて質問します。 どなたか助けてください。 2,3日前の起床時から肩、首のひどいコリと頭痛に悩まされています。 また目の奥の痛みも伴っているため、仕事も満足にできません。 市販の鎮痛剤(頭痛薬)や葛根湯などの漢方薬も試したのですが一向に効かず、首元を暖めたり冷やしたりしてもみたのですが改善の感がありません。 もともと慢性の肩こり性なのですが、今回は以...

    A
    ベストアンサー
    私も同じ症状で悩んだことがあります。
    肩こりと後頭部のもやもや感、それと眼の奥の
    痛みです。結局、神経内科にいって薬を
    もらいました。緊張性頭痛も肩こりからきている
    はずですからその緊張をほぐす処方をしてもらえば
    頭痛もとれてすっきりすると思います。
    最近は脳神経外科といっしょに神経内科も
    併設されていたりして頭痛などでは後者に
    まわされます。1度調べてもらうのもいいと
    思いますよ。私はついでにCTもとってもらいました。
    お大事に
    私も同じ症状で悩んだことがあります。
    肩こりと後頭部のもやもや感、それと眼の奥の
    痛みです。結局、神経内科にいって薬を
    もらいました。緊張性頭痛も肩こりからきている
    はずですからその緊張をほぐす処方をしてもらえば
    頭痛もとれてすっきりすると思います。
    最近は脳神経外科といっしょに神経内科も
    併設されていたりして頭痛などでは後者に
    まわされます。1度調べてもらうのもいいと
    思いますよ。私はついで... 続きを読む
  • 18位

    頭痛が長引きます。

    毎月、生理の約1週間ほど前から、生理が終わって10日程、頭痛に悩まされます。 頭が響くような頭痛で、たいていは市販の鎮痛剤で治まるのですが、時々治まらないほど痛む時もあります。 病院には行きましたが、ただの“偏頭痛"で終わってしまいました。 頭痛が起きてる間は、首や肩もカチカチの感じがします。 昔から生理不順が酷いので、ずっとピルを服用していま...

  • 19位

    バファリンを常用している方・・

    私は、肩こりがひどくあまりにもつらいので、 つい、クスリを飲んでしまうのです。 バファリンが肩こりに効くと、最近知ったのですが、 本当にうそのように心身ともにすっきりするので やめられません。 頭痛持ちなどで、常用している方、やはり他の部分 で、副作用など影響ありますでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    調剤はしておりませんが、薬剤師です。

    まず、バファリンの主成分ですが、アセチルサリチル酸で、アスピリンと同じです。以前はアルミニウム塩でしたが、今は塩ではなく、代わりに胃を保護する成分が配合されています。

    アセチルサリチル酸は薬の中でも20世紀最大の発見と言われ、そのインパクトはペニシリンの発見以上といわれているそうです。
    種々の副作用はありますが、良い薬であることは間違いありません。

    アセチルサリチル酸の薬理はedogawaranpoさんご指摘のとおり、プロスタグランジンの代謝に関係するもので、鎮痛、抗炎症、血小板凝集抑制などの作用があります。

    oobankobanさんの言う、「心筋梗塞の再発予防」に用いるというのは、この血小板凝集抑制作用によって血栓が生じるのを防ぐことを期待してのもので、「血がさらさらになる」ということとはちょっと違うかもしれません。血が止まりにくくなるのも同じ理由です。

    同じ解熱鎮痛薬でもアセトアミノフェンには抗炎症作用はありません。肩こりの症状に抗炎症作用が関係するかどうか、良くわかりませんが、関係しているとすれば「他の解熱鎮痛薬でも同じ」とは言えなくなります。

    肩こりにもいろいろな原因が考えられますが、一つには血行不良も考えられるでしょう。ただ、アセチルサリチル酸に血行を良くする作用は基本的には無いと思います。それ以外の薬理作用で効いているのでしょう。

    問題の副作用ですが、最大の副作用はschalkご指摘の胃腸障害です。胃や十二指腸に潰瘍がある人は症状を悪化させます。胃の丈夫な人でも空腹時の服用は避けるのが賢明です。
     もう一つ、有名な副作用はアスピリン喘息です。これはプロスタグランジンに作用するための副作用で(アスピリンジレンマなどと呼ばれます)、長期に渡って服用を続ける場合には注意が必要です。

    小児用バファリンの話がいくつか出ていますが、アスピリンジレンマの悪い方の作用を少なくするためには低用量を服用するのが良いようです。ただし、血小板凝集抑制作用は低用量でも効果が出ますが、ご質問者さんの肩こりに低用量で効果があるかどうか(小児用バファリンで十分な効果が得られるかどうか)はわかりません。

    バファリンには眠くなる成分は入っていません。総合風邪薬には抗ヒスタミン剤が配合されていますので眠くなりますが、バファリンでは基本的には眠くなる心配は不要です。

    服用を続けることで効果が無くなることも、薬理学的には考えにくいと思います。精神的な「慣れ」のような効果はあるかも知れませんが。

    肩こりには「葛根湯」も効果があるようです。漢方薬にも副作用はありますが、試してみる価値はあると思います。いかがでしょう?
    調剤はしておりませんが、薬剤師です。

    まず、バファリンの主成分ですが、アセチルサリチル酸で、アスピリンと同じです。以前はアルミニウム塩でしたが、今は塩ではなく、代わりに胃を保護する成分が配合されています。

    アセチルサリチル酸は薬の中でも20世紀最大の発見と言われ、そのインパクトはペニシリンの発見以上といわれているそうです。
    種々の副作用はありますが、良い薬であることは間違いありません。

    ア... 続きを読む
  • 20位

    塗り薬や湿布の鎮痛成分

    塗り薬や湿布の鎮痛成分ってインドメタシンとフェルビナク以外に何があるんですか? 今日、薬屋で薬剤師に「塗り薬や湿布でもインドメタシンやフェルビナクのような鎮痛成分が入ってないと痛みは取れない。 モーラステープには鎮痛成分は入ってない」と言われました。 モーラステープは効くまでに時間がかかりましたけど一応痛み取れましたし、他のインドメタシンやフ...

    A
    ベストアンサー
    インドメタシン、フェルビナクなどの消炎鎮痛剤はよくNSAIDと呼ばれています。
    モーラステープにはケトプロフェンというNSAIDが含まれているので、その薬剤師さんは間違っています。
    http://www.qlife.jp/meds/rx13803.html
    確かにいろいろな湿布がありますので、早く効くもの、ゆっくり長く効くものもあるのでしょうが、これには個人差もあったりするので一概には言えないように思います。
    モーラステープは「光線過敏症」を起こしやすいといわれているので私自身はあまり使いたくありません。
    ただ他の湿布ではかぶれてしまうが、モーラステープは大丈夫という人もいると思います。存在価値を否定するものではありません。
    あなたがかぶれないのだったら別にモーラステープを使っていても良いと思います。
    インドメタシン、フェルビナクなどの消炎鎮痛剤はよくNSAIDと呼ばれています。
    モーラステープにはケトプロフェンというNSAIDが含まれているので、その薬剤師さんは間違っています。
    http://www.qlife.jp/meds/rx13803.html
    確かにいろいろな湿布がありますので、早く効くもの、ゆっくり長く効くものもあるのでしょうが、これには個人差もあったりするので一概には言えないように思います。
    モーラステープは「光線過敏症」を起... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次の結果→