【自転 太陽】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    太陽自転の方向について

    太陽自転について調べていたら、んんん?と思うことがあったので教えてください。 太陽自転について調べた結果、「太陽は惑星の公転する方向へ自転している」「太陽は東から西へ自転している」ということが分かりました。 ということは、仮に太陽系を上から(地球でいう北極側) 見ると、太陽自転の方向と地球の自転の方向は同じということですよね。 ところが地球は...

    A
    ベストアンサー
    >宇宙人は「地球は東から西に自転している」と考えているということなのでしょうか。ん~謎は深まるばかりですね。

    宇宙人は「東」という定義を分からないのでそんなことは考えないでしょう。(ちゃかしているのではなく)

    要するに見かけ上の東という意味です。
    太陽を地球上から見たときにそこには必ず東と西が損沿いしますよね。
    その上での「見かけ上」「東方向から」「西方向へ」黒点の流れがあるのでその方向に自転している。
    と考えれるのですが。これでは納得できませんか?

    左が東だという定義ではなく「見かけ上」と考えて納得できませんか?

    余談ですがもし金星にいたとしたら自転方向が違いますからまた違ったくるのでしょうね。
    (東と言ったら右になるのでしょう。こう考えたらわかりやすくないですか?)
    >宇宙人は「地球は東から西に自転している」と考えているということなのでしょうか。ん~謎は深まるばかりですね。

    宇宙人は「東」という定義を分からないのでそんなことは考えないでしょう。(ちゃかしているのではなく)

    要するに見かけ上の東という意味です。
    太陽を地球上から見たときにそこには必ず東と西が損沿いしますよね。
    その上での「見かけ上」「東方向から」「西方向へ」黒点の流れがあるのでその方向に... 続きを読む
  • 2位

    太陽自転方向

    太陽自転方向は地球の公転方向と同じではないのですか? 黒点の移動の記述で、黒点が東から西へ移動するのは太陽自転のため、とよく書いてありますが、これってどういうことですか? 太陽自転は地球の公転と同じ東回りではないのですか? 教えて下さい。

    A
    ベストアンサー
    地球から見た太陽の黒点は東から西に移動してるように見えます。
    これは,太陽を観察する人が,地球の太陽と向かい合った側にいるので,地球上の観察者の東西の方向と太陽の地球に向いた面の東西の方向が逆になるからです。
    二つの地球儀の上に東向きの矢印を書いて,矢印が向かい合わせになるように二つの地球儀を置いてみてください。矢印は逆の方向を向いているでしょ。
  • 3位

    太陽自転軸は、ぶれてますか?

    太陽自転軸は静止した独楽のように一定でしょうか? それともある程度はぶれているのでしょうか? また自転周期はどれくらいでしょうか? よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    自転周期は約26日でしたか。

    極と赤道では自転周期が違うんですよ!!

    多少のぶれがあるかもしれません。

    地球も少しぶれてますから。

    下のサイトはどうですか

    それ以外

    太陽・自転 をキーワードにしたら 自分でいろいろ調べることができますよ。

    参考URL:http://www.s-yamaga.jp/nanimono/uchu/taiyo-06.htm
  • 4位

    太陽自転方向について

    中3の天体分野の問題です。 1.太陽黒点を観察すると、東から西に動いて見えるので、 太陽は東から西に自転していることが分かる、とあるのですが、 まとめのページの絵を見ると左から右に動いているので、 西から東ではないか? (絵に方角は書いていない) 2.問題のページには、円の左に東、右に西とあり、黒点の動く順に 並び替える問題だが、答えを見ると左から右に動...

  • 5位

    理科です。 太陽自転って地球と一緒の反時計回りですよね? 黒点は北を...

    理科です。 太陽自転って地球と一緒の反時計回りですよね? 黒点は北を上とすると西から東へ移動するはずだとおもうのですが、 太陽投影板で黒点の移動の様子を記録すると上下左右反対なので東から西に動くことになるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    月を除く天体では、地球から観測した場合の地球上での方位(すなわち裏返し)を指すことになっています。
    月も以前は同様でしたが、人類が月面に立つと具合が悪くなってしまった(太陽が西から昇ってくるなど)ため、月だけは逆となっているようです。
  • 6位

    太陽自転

    太陽自転 確認です。 太陽自転は実際には西から東ですよね? 絶対等級の問題について ある恒星の見かけの等級をm、距離をd(pc)、絶対等級をMとすると、星の明るさは距離の二乗に反比例することと、5等級差で明るさが100倍になることから次のような式を立てることができる。 この問題で距離をd/10にすると書いてあるのですが、10/dではないのでしょうか。 実際にたてられ...

    A
    ベストアンサー
    太陽の自転は地球から向かって(地球から見たら)太陽表面の黒点の様に可視光やその他の波長での観測などで、東から西に向かって移動しているのが判りますから、地球などの惑星の公転と同じ向きに回転しています。つまり太陽系が出来る(出来た)時の運動量を保存して現在に至ります。

    お勧めHPはNASAの"The very latest SOHO images" ;太陽観測衛星SOHOが撮影した最新の太陽面画像
    http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime-images.html
    ここの各画像は向かって上が北で、左が東です(黄道座標で)。(と言っても地球側から見た太陽の北極軸方向は一年を通して変化します。) また今日9月2日の場合、画像中心の太陽面の緯度は北緯約7.1度です。
    太陽の自転は地球から向かって(地球から見たら)太陽表面の黒点の様に可視光やその他の波長での観測などで、東から西に向かって移動しているのが判りますから、地球などの惑星の公転と同じ向きに回転しています。つまり太陽系が出来る(出来た)時の運動量を保存して現在に至ります。

    お勧めHPはNASAの"The very latest SOHO images" ;太陽観測衛星SOHOが撮影した最新の太陽面画像
    http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realt... 続きを読む
  • 7位

    太陽自転する時赤道付近と極性が側付近などと表現しますが、太陽の赤...

    太陽自転する時赤道付近と極性が側付近などと表現しますが、太陽の赤道ってそもそも意味が分かりません。 教えてください…

    A
    ベストアンサー
    赤道は地球だけに付けられた言い方では有りません。

    自転する天体の重心を通って、自転軸に垂直な平面が表面を切断する線を赤道と呼びます。

    太陽の赤道、木星の赤道、・・・・など。

    時計じゃ無いけど「2時の方向」って言い方します。

    それと同じで解り易い。
  • 8位

    太陽自転と黒点の移動

    中学3年の理科です。 太陽は、自転していますよね。 その理由として、黒点が決まった方向に動くから、とあります。 でも、納得できません。 地球は公転しているので、 それによっても、黒点が移動しているように見えるのではないですか? 回答よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    太陽の自転の速度は、約25日で1回転です。(太陽は固体でないので、場所によって違う)
    もしも地球の公転だけで黒点位置が移動して見えるなら、黒点は1年かけて移動しているように見えることになります。しかし、観測結果は、前記の周期(さらに地球の公転を考慮した速さ)で動いて見えるので、太陽が自転していると分かります。
  • 9位

    太陽自転速度について

    緯度によって太陽自転速度が変わると聞いたのですが、それはなぜなのでしょうか? プラズマ状態とかが関係しているとか聞いたのですが、詳しいことを教えていただきたいので、よろしくお願いします。

  • 10位

    太陽自転周期

    最近違う質問させてもらったばっかなのですがまた疑問が でてきたので質問させてもらいます。 参考書に「太陽自転周期は赤道で約25日、緯度45°で27日と 高緯度になるほど長くなる。」 とあるのですが僕の頭では理解できません。 普通、赤道の点と緯度45°の点を同じ経度を通るところにとったと して1周させたら元の位置に戻ったときにはもちろん同時だから同じじゃない...

    A
    ベストアンサー
    >1周させたら元の位置に戻ったときには
    >もちろん同時だから同じじゃないんですか
    確かに地球のように固い地面でできた天体であれば
    緯度にかかわらず同じ周期で自転しますが、
    太陽のようにガスでできた惑星では
    緯度によって自転周期が変わる現象が発生します。
    これは微分回転と呼ばれるもので
    太陽以外でもガス惑星である木星や土星でも
    極に近いほど自転速度が遅くなる現象が発生しています。
  • 11位

    太陽自転方向

    いろいろ調べたんですがいろんな記述があってわからなくなった ので質問させてもらいます。 (1)「黒点は東から西へ自転しているため 太陽は東から西へ自転している。 (2)「黒点は東から西へ移動しているが、 これは太陽が西から東へ自転していることを示している。」 とあるのですが黒点の移動方向から考えて太陽は西から東に 自転しているようにしか考えられないので...

    A
    ベストアンサー
    >(1)の記述はあくまで地球からみた方角だけで考えた場合なのでしょうか?

    そうだと思います。

    >(1)「黒点は東から西へ自転しているため

    の「自転」は「移動」の間違いではありませんか?黒点の「自転」というと、黒点がその中心のまわりをくるくる回っている姿を想像してしまいます。
  • 12位

    太陽自転していますか?

    地球は自転しながら公転していますが・・ 太陽は不動のままですか・・ それとも自転はしていますか・・?

    A
    ベストアンサー
    太陽は自転していますよ。
    黒点って知ってますか? 太陽の表面に観測される黒い斑点のことなのですが、しばらく観測を続けていると、こいつが動くわけですよ。
    そこで人々は、太陽は自転していることに気がついたわけです。

    しかも黒点は、太陽の中心近くにあるときは比較的、丸く見えるのに対し、太陽の端にあるときは、つぶれて見えるんですよ。
    そこで、太陽の形(それまで、球形なのか“せんべい”みたいな円盤型なのか議論がなされてました)は球体であることも発見したわけです。
    太陽は自転していますよ。
    黒点って知ってますか? 太陽の表面に観測される黒い斑点のことなのですが、しばらく観測を続けていると、こいつが動くわけですよ。
    そこで人々は、太陽は自転していることに気がついたわけです。

    しかも黒点は、太陽の中心近くにあるときは比較的、丸く見えるのに対し、太陽の端にあるときは、つぶれて見えるんですよ。
    そこで、太陽の形(それまで、球形なのか“せんべい”みたいな円盤型なの... 続きを読む
  • 13位

    地球の自転太陽や星の動き

    まず、秋分の日と春分の日の日周経路はどうして重なるのでしょうかよくわからないです。 また、ある地点での秋分の日の太陽の南中時刻は12時9分だとして、兵庫県の明石の太陽の南中時刻は11時53分であった。 ある地点は、明石より東の地点か、西の地点でしょうか?

  • 14位

    太陽自転

    太陽のようなガス天体はなぜ場所によって自転の速さがちがうのですか?

    A
    ベストアンサー
     逆に地球は硬い地殻があるので一斉に自転せざるを得ないと思うのです。ガス天体が球体である為には,折角流動性があるのだから何も一斉に自転しなくても良いと考えても良いのではあるまいか?
     ま,緯度によって自転が変わるしかないですよね。というのも運動エネルギーの大きいガスは遠心力で赤道付近に流れ,運動エネルギーの小さいガスは向心力に引き寄せられ自転軸に方向に流れて行きますよね。そして自転軸に近くなればなるほど捩れて摩擦で運動エネルギーが奪われ余計に遅くなって行って,赤道付近と自転軸付近の角速度にも差が出てしまうと言う事ですよね。
     例えて言うと同じ100mを走るのに,カーブが急なより緩やかな方が速く走れますよね。そして例え足が遅くても,中心付近では角速度では負けませんよね。
     因みに,向心力が強く自転軸に近いほど角速度が速くなれば,竜巻と同じでジェット噴射し,ガスが流出してしまうのではないでしょうか。ですから球体或いは楕円体であるのは,運動エネルギーが大きいのと小さいのが混在しているからこそと言えると思うのです。そして地球の様に表面が固まったのは角速度が同じに成らざるを得ない訳ですよね。ただ,地球でも長いスパンで見ると地殻も移動して居る訳で,これはマグマの対流のせいですよね。地球だって流動性はあるのですよね。
     逆に地球は硬い地殻があるので一斉に自転せざるを得ないと思うのです。ガス天体が球体である為には,折角流動性があるのだから何も一斉に自転しなくても良いと考えても良いのではあるまいか?
     ま,緯度によって自転が変わるしかないですよね。というのも運動エネルギーの大きいガスは遠心力で赤道付近に流れ,運動エネルギーの小さいガスは向心力に引き寄せられ自転軸に方向に流れて行きますよね。そして自転軸に近くなれ... 続きを読む
  • 15位

    太陽や地球の自転が光速になったら何が起こりますか

    ありえない話ですが、生物の存在を抜きにして考えた場合、公転の軌道はそのままに地球や太陽、他の太陽系惑星が光速で自転しだしたら何がおこるでしょうか? いや、特に意味はないですが何が起こるのかなと思って・・・

    A
    ベストアンサー
    こういうの、好きです!。

    まぁ、外周の速度が「光速」と言うことで。

    ・・・今、手元にある「地球儀」でやってみました!。
    1秒間に7.5回・・・意外とシンドイものです。
    叩いて勢い良く回すしかなく、叩き過ぎて軸が外れてしまいました!!。

    常識的に明らかに言えるのは、「光速」になる遥か前に遠心力でバラバラ・・・。
    それ以外考えられない・・・。
    そうなれば太陽系の重力バランスが崩れ、いずれは消滅でしょうかねェ。

    逆に、「光速」になっても大丈夫であるときの条件を聞いてみた方が面白いかも。(質問に要求を出してしまい、申し訳ありません。)
    こういうの、好きです!。

    まぁ、外周の速度が「光速」と言うことで。

    ・・・今、手元にある「地球儀」でやってみました!。
    1秒間に7.5回・・・意外とシンドイものです。
    叩いて勢い良く回すしかなく、叩き過ぎて軸が外れてしまいました!!。

    常識的に明らかに言えるのは、「光速」になる遥か前に遠心力でバラバラ・・・。
    それ以外考えられない・・・。
    そうなれば太陽系の重力バランスが崩れ、いずれは消... 続きを読む
  • 16位

    平均太陽時と実際の自転周期との誤差の修正

    1年365日と実際の公転周期との誤差の修正は、4年に一度の「うるう年」の設定で解消していますよね。 では、平均太陽時1日24時間と実際の自転周期23時間56分4秒との誤差(1日あたり3分56秒ずつ)の修正はどのように行っているのか、詳しい方教えてください。 もしかすると、ものすごく単純な質問かもしれませんが、このことがどうしてもわかりません。 申し訳ありませんが、で...

    A
    ベストアンサー
    それは誤差ではありません。地球は太陽の周りをまわっているからです。これが公転です。1年に1回りしますが、この1回りで1日分になります。
    わかり易く考えると1年が4日だったとしましょう。1日後には太陽からみて90度移動した場所にいます。そうすると270度自転しただけで太陽が真上になります。
    公転と自転が逆方向だと360度+90度で450度自転しないと太陽が真上に来ません。
  • 17位

    太陽系の惑星のうち自転が地球と逆なのは?

    太陽系の惑星のうち一つだけ、自転が地球と逆なものがあると聞いたんですが、それがどれなのか分かりません。 それと、何故その星だけ自転が逆なのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    太陽系の創生時そのままの状態で、大きな事件が何もなかった場合は、太陽系の惑星はみな反時計回りに自転するはずなんですが、なぜ金星だけ時計回りの自転なのでしょうか。

    時計回りであるということは、過去の金星に何か重大な事件が起こったことを意味していますが、いまだに謎のようです。
  • 18位

    [季節]-北半球と南半球を説明して頂けないでしょうか。自転と公転→地球...

    [季節]-北半球と南半球。 小中学校「社会科」 世界地理では、☆太陽の見かけ状の運動による、北回帰線ー赤道ー南回帰線と説明学習した記憶があります これだけで、北半球と南半球とが季節が異なる、オーストラリアのクリスマス(12/25)が 真夏(暑い)など理解できます。 余談ですが、オーストラリアのクリスマス休暇は“2週間"とのこと。 その心は、夏季休暇でも在るとのこ...

    A
    ベストアンサー
    地球に季節があるのは、地球が23.4度傾いて自転しているのが原因です。地球儀はこの角度で斜めにとりつけてありますね。もし真っ直ぐ立っていたり真横になって回っていたら季節はありません。
    季節は4つありますので、公転を90度ずつ4つに分けましょう。公転は、○を太陽、/を地球地軸の傾きとして、次の3通りに分けることができます。
    1.地軸が太陽側に倒れている  /  ○
    2.地軸が太陽と反対側に倒れている  ○  / 
    3.1.と2.の中間
    1.が日本の夏、2.が冬でです。地球儀をこのような形に配置して自転させると、1.は昼が長く夜が短い、また、また太陽高度は高くなることがわかります。太陽が真上方向にあって昼が長ければ、日差しを多く受けるのでよく温まるわけですね。2.および南半球はこの反対なので当然冬です。3.が春もしくは秋ということですね。
    1.3.2.3.1.3.という順番に公転していますので、春夏秋冬が常に一定の順で回ってきます。

    http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/earth/earth05.html
    http://www.zoshindo.co.jp/Rjiten/kisetu.htm

    ↓のサイトご覧ください。オーストラリアにも台風のようなものがありますね。これはウィリー・ ウィリー (Willy-Willy)と呼ばれているようです。インド洋のサイクロンも南半球でも発生しています。要するに南・北に関わらず発生しています。

    再度↓の写真。日本の台風は左巻き(左手でグーをゆるめに作った形)ですが、オーストラリアのは右手のグーを手の平を上にして作った形になります。これは地球自転に由来する「コリオリの力(転向力)」による現象です。
    真ん中が高くなってる大きな回転円盤を考えます。今、その真ん中に立っているひとPが、円盤の側でじっと立っている人Qにボールるを転がすとしました。ボールは真っ直ぐQさんの方へ転がってきました。しかし、これをPさんの方から見るとどうだったでしょうか。ボールはPさんの後ろへ後ろへと曲がりながら落ちたように見えたはずです。超簡単にいうとこれが「コリオリの力」の説明です。

    さて、排水溝の渦。いわゆる北半球と南では、渦が反対に巻くというのは100%都市伝説です。「コリオリの力」は台風くらい大きなものでないと作用しません。排水溝の渦は北でも南でも、右にも左にも渦を巻きます。偶然なのです。排水溝の形状、水のちょっとした揺れ具合などで決まります。
    オーストラリアあたりで、観光客相手に反対渦巻きを実演している人がいますね。そこで、彼のやることの反対をやって見せれば左巻き渦となって、彼は面目を失うはずです。

    参考URL:http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/news/2005/INGRID/GOE905031204.WILLY+INGRID.0.1024x768.jpg
    地球に季節があるのは、地球が23.4度傾いて自転しているのが原因です。地球儀はこの角度で斜めにとりつけてありますね。もし真っ直ぐ立っていたり真横になって回っていたら季節はありません。
    季節は4つありますので、公転を90度ずつ4つに分けましょう。公転は、○を太陽、/を地球地軸の傾きとして、次の3通りに分けることができます。
    1.地軸が太陽側に倒れている  /  ○
    2.地軸が太陽と反対側に倒れている  ○... 続きを読む
  • 19位

    宇宙について?

    1なぜ、地球や他の惑星や恒星(太陽)も自転するのですか? 2なぜ太陽太陽系の惑星まで公転するのでしょうか? 3自転や公転のエネルギー源はなんでしょうか? あまり数学や物理などの公式や数式はわからないですがよろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    1.従来の通説では、ガスや塵の分子雲が回転しながら恒星や惑星が生成されるので、角運動量を得て自転するのだと解釈されていました。

     ところが、系外惑星の観測によると、自転していない恒星も存在しますし、惑星面に対して自転軸が横倒し(80度傾斜)が圧倒的に多いなど、太陽の自転軸のように垂直に近くて倒れていない恒星がほとんど無いというのもわかって来ています。惑星に関しても自転していない例が非常に多いようです。

    2.太陽系の惑星が公転しているのは、ガスや塵の膠着円盤から惑星が生成された為だと考えられていますが、それが事実ならば、太陽は膠着円盤の重力で自転軸が横倒しになっていなければ辻褄が合わないのだそうです。

    3.原始太陽系が出来る以前のガスや塵を含んだ分子雲が回転していた角運動量が保存されて残ったと考えられます。

     詳しくは以下のリンクを参照してください。

     太陽系の形成と進化:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E7%B3%BB%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%88%90%E3%81%A8%E9%80%B2%E5%8C%96
    1.従来の通説では、ガスや塵の分子雲が回転しながら恒星や惑星が生成されるので、角運動量を得て自転するのだと解釈されていました。

     ところが、系外惑星の観測によると、自転していない恒星も存在しますし、惑星面に対して自転軸が横倒し(80度傾斜)が圧倒的に多いなど、太陽の自転軸のように垂直に近くて倒れていない恒星がほとんど無いというのもわかって来ています。惑星に関しても自転していない例が非常に多いよ... 続きを読む
  • 20位

    コリオリの力について

    くだらない質問なのですが 太陽系の自転や銀河などの自転にもコリオリの力はあるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    コリオリの力というのは、回転座標系の中で動いている物体に対して働く仮想的な力で、進行方向に対して直角に作用します。
    そして、角速度が速いほどその力も大きくなります。
    フーコーの振り子は地球上では一日で360度回転しますが、太陽の上に持っていった場合、太陽と地球を結ぶ線を基準にすれば365日で360度回転するはずです。
    つまり、コリオリの力は356分の1になるわけです。
    太陽系は銀河系の中心を数億年の周期で回っているそうなので、コリオリの力はさらに数億分の1になると思います。
    コリオリの力というのは、回転座標系の中で動いている物体に対して働く仮想的な力で、進行方向に対して直角に作用します。
    そして、角速度が速いほどその力も大きくなります。
    フーコーの振り子は地球上では一日で360度回転しますが、太陽の上に持っていった場合、太陽と地球を結ぶ線を基準にすれば365日で360度回転するはずです。
    つまり、コリオリの力は356分の1になるわけです。
    太陽系は銀河系の中心を数億年の周期で回... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→