【英語 倒産】の人気Q&Aランキング

1~20件(全783件)

  • 1位

    20年以上前に倒産した英語教の著作権について

    20年以上前に倒産した英語教材をもっています。 動画での教材なのですが、YOUTUBEへ動画をアップした場合、著作権にひっかかるのでしょうか? この会社は倒産後、存続会社もありません。 ご教示お願いします。

    A
    ベストアンサー
    倒産したとしても「会社が持っていた版権」は、債権者の誰かが引き継いでいます。

    債権がちゃんと分配出来ていない場合などには、倒産会社が持っていた版権は「債権者全員の共有財産」になっている場合もあります。

    それが原因で、倒産した会社が版権を持っていた本や映画やビデオが再販できず、二度と市場に出回らない、と言う事もあります(権利者全員に確認しないと販売が出来ないので、権利者を全員探し出せない場合、販売も何もできない)

    また、倒産した会社の債権者の中には「倒産ゴロ」と言って、債権を買い取って潰れた会社が持っていた資産をかっさらって現金化してシノギを稼ぐヤクザ紛いの人達も居るんで、注意が必要です。

    もし、現在の権利者がそういう「ヤクザ紛いの人達」だったら、違法にアップなんかしたら、とんでもない事になりますよ。

    権利の所在がハッキリしているなら対処のしようがありますが、権利がどこにあるか判らない場合、ヤクザが権利を押さえてる場合もあるんで、かなり高リスクになります。
    倒産したとしても「会社が持っていた版権」は、債権者の誰かが引き継いでいます。

    債権がちゃんと分配出来ていない場合などには、倒産会社が持っていた版権は「債権者全員の共有財産」になっている場合もあります。

    それが原因で、倒産した会社が版権を持っていた本や映画やビデオが再販できず、二度と市場に出回らない、と言う事もあります(権利者全員に確認しないと販売が出来ないので、権利者を全員探し出せない場合、販... 続きを読む
  • 2位

    英語の問題集の問題文について

    今年倒産した中央図書の英語の問題集があるのですが、その問題文の解説と先生の解説が違っていて迷っています。 電話をしてみても、やはり繋がらないのでこちらで質問してみようと思います。 「~the images of success as depicted in the media rarely show the years of struggle ~」という英文があるのですが、そのasが問題集の解説だと関係詞と書いているのですが、先生は前置詞と言っていま...

    A
    ベストアンサー
    普通には接続詞でしょうね。

    確かに as depicted in the media の部分が the images (of success) を修飾しています。
    「メディアで描かれているような成功のイメージ」

    名詞を修飾する節=関係詞節ではありません。

    the astonishment when he saw it「彼がそれを見た時の驚き」
    astonishment は時を表すわけではないので、関係副詞ではなく、
    「~する時の」という意味で前の名詞 astonishment にかかります。

    the year before they got married「彼らが結婚した前の年」
    これも「~する前の」で year にかかります。

    これらはどちらも接続詞の用法に含まれます。
    辞書によっては接続詞のところに「前の名詞を修飾する形容詞節的に」と書いてあります。

    しかし、こういう名詞の直後にきたものを「形容詞(的)」とするのは日本的な説明で、
    あくまでも普通の「~する時」「~する前」という接続詞に過ぎません。

    the book on the desk ときたら「机の上の本」と「の」をつけてかけるのも同じ。
    英語としては on は「~の上に」でしかありません。

    文法的に as を関係詞とするのは
    as/such/the same の後にくる as と、
    as is often the case with him のような節を先行詞とするものです。

    ここで images as are depicted ~ と are を補うわけにもいかず、
    接続詞として images as (they are) depicted ~として、
    images を受けた they + are の省略と説明するしかありません。
    だから、前の名詞を受ける代名詞 they が後にも出てくる以上、
    関係詞とはできないのです。

    society as we know it「私たちが知っているような社会」
    こういう as がしばしば質問になります。

    これも接続詞 as でありながら、「~するように」→「~するような」として
    前の名詞にかける。
    ここで it が必要となります。
    これも関係詞ではないからです。

    だから、この as も接続詞のところに前の名詞を修飾して、
    と説明してあります。

    これも日本語で考えるからであり、英語としては普通の「~するように」
    という as に過ぎません。
    普通には接続詞でしょうね。

    確かに as depicted in the media の部分が the images (of success) を修飾しています。
    「メディアで描かれているような成功のイメージ」

    名詞を修飾する節=関係詞節ではありません。

    the astonishment when he saw it「彼がそれを見た時の驚き」
    astonishment は時を表すわけではないので、関係副詞ではなく、
    「~する時の」という意味で前の名詞 astonishment にかかります。

    the year be... 続きを読む
  • 3位

    ドメイン管理会社が倒産(死亡?)した場合

    急に、ドメインに接続できなくなりましたので、 おかしいと思い、調べてみると会社自体が倒産 (某掲示板では、死亡との噂も)していた模様です。 比較的、売上の多いドメインだったのですが、 急に、この様なことになり、移管も不可で困っております。 もし、このまま復帰できない場合、この会社を訴えて、 損害賠償したいのですが、こうした場合、倒産あるいは、 経...

    A
    ベストアンサー
    JPドメインなのかCOMなのか・・・というところも重要な情報かもしれません。

    ドメインは日本ならJPNICが管轄ですよね?

    JPNIC側で倒産を把握しているはずなのでこの場合は話が早いです。おそらく別のレジストラで登録してくれとなるはずです。

    .comや.netだと相手がアメリカなんでどうかなぁ・・・と。
    レジストラが倒産したって英語で問い合わせれば何らかの回答はあると思いますが・・・。
  • 4位

    塾がつぶれた場合の受講料の残りのローンについて

    詳細はまだわからないのですが、子供が通っている塾か子供宛に一方的にメールで連絡が来ました。 「生徒の皆さんへ、しばらくの間授業はお休みになります。」といった内容でなぜお休みになるのか説明がありませんでした。 今日の夕方の話なので、まだわかりませんが、考えられるのは、出来て間がない塾なので、つぶれた可能性があります。 個別指導の塾です。 ただ授...

    A
    ベストアンサー
     バブル崩壊時に英語学校で良くあったケースですが、この場合、ローンでお支払いと言うことですので、実際に152329さんがお支払いになっているのはローン会社(オリコ)との交渉というのが、まずあるかと思います。
     つまりオリコに対して、46回分以降の返済を行わないという措置がとれるかどうかを模索する必要があると思います。
     英語学校が倒産した場合、これが認められるケースがかなりあったと思います。
     詳しくはやはり消費者相談所に行かれる方がいいでしょう。もしくは市区町村で行っている法律相談。もしそれがないようなら、地域の管轄の弁護士会を当たってください。必ずボランティアでの法律相談をやっています。30分5000円程度で話を聞いてくれますから、なるだけ詳しく状況をまとめて説明してください。
     同時に、お子さんの通っている塾の他の生徒さんの親御さんと話ができるなら、是非連絡を取り合ってみてください。こういう場合、集団で訴訟、もしくは交渉と言うこともあり得ますので。
     時間をおきすぎるとローン会社の対応が変わってくるかも知れませんから、早急にしかるべき場所に相談されることをお勧めします。
     バブル崩壊時に英語学校で良くあったケースですが、この場合、ローンでお支払いと言うことですので、実際に152329さんがお支払いになっているのはローン会社(オリコ)との交渉というのが、まずあるかと思います。
     つまりオリコに対して、46回分以降の返済を行わないという措置がとれるかどうかを模索する必要があると思います。
     英語学校が倒産した場合、これが認められるケースがかなりあったと思います。
     詳し... 続きを読む
  • 5位

    海外で就職する為には

    23の女です。 24になるまでにお金を貯めて海外で暮らそうと思ってます。 海外で暮らす為には職に就かなければならないのですが、まずはワーキングホリデーかインタンシップからを考えています。 ワーホリの後、帰国せずに現地での就職は可能なのでしょうか。 また、インタンシップは有給といってもほとんど無給のようなものと耳にしたのですが本当なのでしょうか。 実際...

  • 6位

    英語リスニング力の改善

    限られた学習時間の中で効率的に英語リスニング力を身につけるにはどのようにしたらいいのか試行錯誤しています。 リスニング力を鍛えるには、正しい発音を学ぶことが近道だと聞きます。 正しい発音を学んで、自分で発声できるようになれば、聞き取ることもできるということでしょう。 しかし、海外の人々は、発音が完璧にはほど遠くても、文法に疑問符がつくような人...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    たとえばTOEIC700点もない人の場合は、単に英語力がまだ低いのだと思いますが、もっと上のレベルの話ですか?
    世間話になると聴き取れないとか。
    米語に慣れている日本人が英国出張すると、「会議のときは分かるけど内輪の世間話になるとついていけない」と言ってました。

    昨年秋に820点取れましたけれど、まだ解らないことが多いです。
    (普通の学校しか行ってません。大卒ですらないです)
    900点ってストレスなく英語を使えるようになる最低ラインなんですってね(涙)
    それ以下なら、分からなくても仕方ないんだと思います。

    TOEICの平均点を見ると、毎回リスニング・セクションのほうがリーディングより良いです。
    その限りでは、日本人はリスニングが苦手とは言えないと思います。
    実際にいろいろなタイプの英語を聴いたり使ったりするのとTOEICは違いますけれど。

    発音練習するのは良いことだと思いますし、やったほうがいいと思いますが、自分で発音できなくても聴き取れます。
    ひとつひとつの単語を正確に聴き取れるわけではないにしても文意はだいぶ分かってくるというか。
    たとえ聴けたところで喋れるのとは全然別なのですが・・・・。

    英語に関心のない日本人であれば、英語に接する時間は圧倒的に不足しています。
    自分は家から駅の間の往復10分カーラジオでAFNを聞き流し、通勤電車の中ではときどき洋書を読み、TIMEや英語サイトをちらちら読んだり、年に1、2回TOEICを受けたりしていますが、英語を使って生活や仕事をしているわけではないので、足りてないでしょうね。
    英語に関心のない人はこの程度すら出来ないでしょう。
    今の10代20代は違うのかもしれませんが、30代以上で本気で「英語ができるようになりたい」と思ってる人は多くないと睨んでいます(笑)
    やってないのに出来るようになるわけがない。

    これは英語でなくても同じでして、ギターとかピアノとかバレエとかサッカーとか野球とか、他のもので考えてみると分かりやすいかと思います。
    週1回通うだけで出来るようになるものはないですよね。
    楽しみのためならそれでもいいですが、上達は遅いです。伸び幅も少ない。
    授業のときだけとか、レッスン時間だけとか考えていると絶対足りないです。
    言語に関しては私は時間を区切る必要は無いと思っています。
    日本語を聴くことはテレビでも会話でもできますが、本に関しては、たくさん読む人のほうが読めるようになりますよね。
    慣れでしょう。
    漢字だって散々小学校から練習させられて身につけたもので、大人になってからワープロばかり使っていると読めても書けなくなります。

    英語学習についての本やサイトです。
    ある程度英語が使えたり学習中の人でも参考になると思います。
    http://www.amazon.co.jp/%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E5%AD%A6%E7%BF%927%E3%81%A4%E3%81%AE%E8%AA%A4%E8%A7%A3-%E7%94%9F%E6%B4%BB%E4%BA%BA%E6%96%B0%E6%9B%B8-229-%E5%A4%A7%E6%B4%A5-%E7%94%B1%E7%B4%80%E9%9B%84/dp/4140882298
    http://www.hbs.ne.jp/home/saso/tatujin1.htm
    こんにちは。
    たとえばTOEIC700点もない人の場合は、単に英語力がまだ低いのだと思いますが、もっと上のレベルの話ですか?
    世間話になると聴き取れないとか。
    米語に慣れている日本人が英国出張すると、「会議のときは分かるけど内輪の世間話になるとついていけない」と言ってました。

    昨年秋に820点取れましたけれど、まだ解らないことが多いです。
    (普通の学校しか行ってません。大卒ですらないです)
    900点ってス... 続きを読む
  • 7位

    not only 〜 but ( also) のalso

    辞書では,not only 〜 but (also) というように,also に( )が付いています。 知人の外国人は,「絶対にnot only 〜 but also なんて言わない。not only 〜 but だけ。」と言います。 私が学校で習った記憶では,also は( )付きではなく,必ず not only 〜 but also となっていました。 ( )が付いているのは,どちらでもよいという意味なのでしょうか。 それとも,知人が言っていることが正しいのでしょうか...

    A
    ベストアンサー
    アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

    まず、not only~but (also)はアメリカ人にとっては熟語として考えているわけではありません。

    I like not only hot dogs but hambergers.と文章を考えてみてください。I l like といったときに頭の中では「好きなものがあるんだよ」と言うフィーリングがあり、not onlyといったときに既に、hot dogだけでない、と言うフィーリングがあります。butしかし、hambergerが好きです。と言っているわけですね。

    ではなぜ、alsoが来る事が多いのでしょう。 それは、人間として「hambergerも」と強く言いたいからなんです。 これはalsoと言う単語のフィーリングですね。 だから、alsoを入れるわけです。 

    not onlyで「だけでなく」と言うフィーリングを既にあらわしているわけですから自然に聞いているほうもこの後に他に好きなものを言うなととっさに感じるわけです。 日本語でも同じですね。 もし私が、「好きなのはホットドッグだけでなく」と言ったら、聞いている人はもう何もいわないとは感じないですね。 他に何がすきなんだろう、とかんぐるはずですね。 これと同じなんです。 ですから、butだけでも充分両方が好きだと言う事を表現できるわけです。

    さらに、onlyに良く似たjustと言う単語も同じようにフィーリングを表すために使う人も当然でてくるわけです。 熟語だからこういう言い方をしなくてはならないと言う事ではないのですね。 She is not just pretty but (also) very smart.と言う言い方が全く問題なく使えるということになるのです。

    ですから、日本人も人によって同じ意味合いでも表現方法が違うようにえいごでもその個人の好みも出てくることもあるわけですね。

    これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 
    アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

    まず、not only~but (also)はアメリカ人にとっては熟語として考えているわけではありません。

    I like not only hot dogs but hambergers.と文章を考えてみてください。I l like といったときに頭の中では「好きなものがあるんだよ」と言うフィーリングがあり、not onlyといったときに既に、hot dogだけでない、と言うフィーリングがあります。butしかし... 続きを読む
  • 8位

    これからは英語は半端じゃなく使えて当たり前の社会になる?

    これからは英語は半端じゃなく使えて当たり前の社会になる? こんにちは、毎度くだらない質問です。 「これからは英語は半端じゃなく使えて当たり前の社会になる」と言っている人がおりますが、疑問があります。 一つは、20年くらい前から同じようなことは何度も聞いたことがあるのに、20年くらいに比べて、日本人の平均的な英語力が向上しているとも思えないことです。 ...

    A
    ベストアンサー
    今まで通り必要な所と不要な所の棲み分けが続いていくと思います。
    以前から英語が必要と叫ばれていますが、高度経済成長期の方が必要とされかつ、言語習得にどん欲な人が多かったと思われます。

    中高6年+大学まで合わせて学習しても個人旅行も行けないレベルが多い現状では意味がないでしょう。必要な人は独自に勉強して覚えていきます。

    それよりもアジア地域における中国の台頭により英語よりも中国語が必要になる事が多くなるでしょうね。
    観光地(北海道では特に)では勿論の事、卸業者や販売、更には車関係化粧品・薬と中国に依存しないと会社自体を維持できなくなりつつあります。
    こちらの方は結構深刻です。今までは貿易絡みの人や外国語を使う仕事に就いていた人だけが係われば良かったのですが、これからは実生活で必要になるかもしれません。

    ※ ハワイで日本語が話せるスタッフが居る店舗の混み具合を考えるといいでしょう。
    今まで通り必要な所と不要な所の棲み分けが続いていくと思います。
    以前から英語が必要と叫ばれていますが、高度経済成長期の方が必要とされかつ、言語習得にどん欲な人が多かったと思われます。

    中高6年+大学まで合わせて学習しても個人旅行も行けないレベルが多い現状では意味がないでしょう。必要な人は独自に勉強して覚えていきます。

    それよりもアジア地域における中国の台頭により英語よりも中国語が必要になる事が多... 続きを読む
  • 9位

    倒産手続中のリース料支払について

    現在、リース利用企業の財務的特性について調べています。 アメリカでは、倒産手続中債権者への利子の支払が停止されますが、リース料の支払は継続されるということで、(より低い利率で借り入れるために)倒産確率の高い企業が多くリースをしているということです。 日本では、倒産手続中におけるリース料の支払はどうなっているのでしょうか? 是非お教えください。

  • 10位

    外国語の人気とニーズはこれからどう変わる?

    外国語の人気とニーズはこれからどう変わる? こんにちは。 今も昔も外国語と言えば、英語が別格的な地位にありますが、日本でも外国語に対する様相は随分変わったものです。 例えば 中国語は30年以上前は むしろロシア語よりも軽視されたくらいだし、 韓国語に至っては見向きもされませんでした。 しかし、今では中国語と韓国語は第2外国語の定番であったドイツ語やフラ...

    A
    ベストアンサー
    日本語が100%出来て、英語は簡単な会話が出来る程度なのが今の日本人サラリーマンかと思います。私もその程度のサラリーマンです。しかし、私は既に62歳を過ぎており、これ以上何か仕事をする気もありませんので、今秋行く予定のケルンのフォトキナへ向けて、ドイツ語を勉強しようなどとは思っておりません。(笑)

    これからの言葉のニーズですが、今のところ発展を続ける中国をマーケットとして捉えているいる企業なら当然中国語のニーズが深まります。韓流ブームなど、趣味の世界が広がれば韓国語を勉強したいと思う主婦の方が現れるのも当然でしょう。しかし、やはりビジネスを考えると、やはり中国語のニーズではないでしょうか。もちろん英語がある程度出来てからのお話です。
    日本語が100%出来て、英語は簡単な会話が出来る程度なのが今の日本人サラリーマンかと思います。私もその程度のサラリーマンです。しかし、私は既に62歳を過ぎており、これ以上何か仕事をする気もありませんので、今秋行く予定のケルンのフォトキナへ向けて、ドイツ語を勉強しようなどとは思っておりません。(笑)

    これからの言葉のニーズですが、今のところ発展を続ける中国をマーケットとして捉えているいる企業なら当然中国... 続きを読む
  • 11位

    アメリカでホームレス、日本での生活を希望。

    アメリカ在住38歳、3児の母で現在妊娠7ヶ月。 主人はアメリカ人(35歳・白人)で10年間米海軍に所属していました。 7年間を日本で過ごし、日本の文化や生活に理解はあります。 軍を辞めて本国に戻ってからの1年半、不景気の煽りと大手GMの倒産とで就職は現在も難しく、今は失業保険で暮らしているのですが、不当な理由で住んでいたアパートを追い出され、現在はモーテル暮ら...

    A
    ベストアンサー
    日本での帰化の条件は、いくつかあります。

    まず前提条件として日本に5年以上住所を有すること、とあります。
    その他に、日本で仕事に就いていることも条件です。「これから探します」はダメで、「いま仕事があります」じゃないとダメなんです。
    あと他に日本語の読み書き、会話能力があること、なんてのもあります。

    質問者さんが日本国籍を有している場合は日本の領事館あるいは大使館に駆け込むことになるかと思います。生活困窮者には帰国費用の「貸付」もしているようです。もちろん帰国後に返済の義務があります。
    質問者さんの場合、帰国後そのまま生活保護の申請をすることになりますかね。
    お子さんは連れていけるかもしれませんが、ご主人は無理ですね。生活が安定した後に呼び寄せることになるでしょう。ただお子さんもアメリカ国籍を有していることになるからどうなるんでしょうね。乳幼児と、お腹の中の子供だけは認められるかもしれません。「下の子はいいけど、上の子はダメ」は充分考えられます。
    質問者さんが日本国籍を有するなら日本政府は質問者さんを保護する義務があるでしょうけど、日本国籍ではないご主人を保護する義務は日本政府にゃないですからね。

    それで保護してくれるなら、日本人の子供を産んだフィリピン人やタイ人のお姉さんが大挙して日本にやってきますよ。日本は移民を受け入れない国であることはご存じでしょう。日本が受け入れる外国人は「品行方正で、仕事についていて、日本語もペラペラな人」だけです。それでも強制帰国させられたフィリピン人やイラン人の人たちもいましたけどね。
    ちなみにフィリピン人の場合は中学生の娘さんが国籍がないため日本への継続在留が認められ、つまり中学生の娘を残して両親だけが帰国させられ、イラン人家族の場合は下の娘さんだけが日本在留が認められて、確か日本で生まれ育ってイランの言葉がしゃべれない上の娘さんまで退去させられるすさまじさです。
    アメリカが内戦状態になれば、母子で帰国できるかなと思います。以前、旧ユーゴスラビアで内戦になったときに現地の方と国際結婚した方が母子で日本に命からがら帰国したことがありました。子供ふたりは旧ユーゴスラビア国籍だったらしいですが、戦災による邦人保護とかなんとか。ご主人は、戦争で亡くなられていました。
    日本での帰化の条件は、いくつかあります。

    まず前提条件として日本に5年以上住所を有すること、とあります。
    その他に、日本で仕事に就いていることも条件です。「これから探します」はダメで、「いま仕事があります」じゃないとダメなんです。
    あと他に日本語の読み書き、会話能力があること、なんてのもあります。

    質問者さんが日本国籍を有している場合は日本の領事館あるいは大使館に駆け込むことになるかと思います。生... 続きを読む
  • 12位

    40歳からの教員

    会社が倒産しました。 現在40歳ですが、英語の教員免許を取ろうかと思っています。 私はTOEFLで570(=TOEIC 800)のスコアを持っており、会話力もあります。 仕事(求人)はあるものでしょうか? 私立の学校を狙えば、可能性はあるでしょうか? また、教育実習もなかなか受け入れ先を探すのが大変と聞きました。 ご存知の方、教えてください。

    A
    ベストアンサー
    公立学校でも、青森県のように50歳未満でかつ英語のスコアがあれば、教員免許未保有でも「特別免許状」交付で受験できるところがありますので、そうした自治体を狙ったらどうでしょうか。

    また、東京都のように社会人経験があれば、事実上年齢制限なし(60歳未満)の自治体もちらほら出るようになりましたので、教員免許をこれから取るのも損ではありません。

    参考URL:http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2010/01/20/1287727_04.pdf
    公立学校でも、青森県のように50歳未満でかつ英語のスコアがあれば、教員免許未保有でも「特別免許状」交付で受験できるところがありますので、そうした自治体を狙ったらどうでしょうか。

    また、東京都のように社会人経験があれば、事実上年齢制限なし(60歳未満)の自治体もちらほら出るようになりましたので、教員免許をこれから取るのも損ではありません。

    参考URL:http://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/d... 続きを読む
  • 13位

    無職高齢者の留学

    無職高齢者の留学 いま現在40歳独身の男で前職はIT系の営業及びSEです 昔から勉強は嫌いな方で特に英語の知識は全くありません 会社の倒産により無職になって数ヶ月、これから仕事をどうしようかと 毎日ネットや雑誌、職安などで探しながら色々と考えていました しかしこの不景気で全く就職できず1度は死を考えたりもしました 就職、仕事と毎日あせりと不安で眠れない...

  • 14位

    沖縄問題

    沖縄問題 疑問に思ったことを書いてみます。 ・日本が戦争で負けたので沖縄に基地があるのは仕方がないことではないか。 ・基地のおかげで沖縄は栄えているのではないのか。 ・本当に嫌ならこの何十年の間に沖縄を出れば良かったのではないか。 ・基地を無くしたとして日本は自分の国を自分で守れないのではないか。 ・アメリカとの関係は大切。 日本が孤立するのは...

    A
    ベストアンサー
    僕の意見を書きます。

    僕は沖縄に基地を置くことは反対です。

    その理由は米軍基地が学校の近くにあることによって、騒音が発生して学校の授業が中断されたり軍の人間が子どもたちの危害を加えた事件も過去にありました。この他にもたくさん問題があると思います。このように米軍基地があることによって、沖縄の子どもたちの成長に悪影響があります。だから僕は米軍基地が沖縄県内、日本にあることに反対です。

    もちろん他の回答者様がおっしゃられたように米軍基地があることによって沖縄の経済や近隣諸国に対する圧力の面で日本は助けられていると思います。しかし沖縄県民の方が犠牲になっているのも事実です。

    このように二つの対立する意見を同時に実現させるためには現在のようにどちらかが妥協しなければいけません。しかしそれでは本質的な解決に向かっていないように感じます。

    だから、これから日本政府やアメリカがするべきことはどこに移設するのかということよりも、アジア全体の平和の確立に向けて国同士の話しあいをすることです。そして米軍基地が不必要な世界を作りだすことが必要だと思います。
    僕の意見を書きます。

    僕は沖縄に基地を置くことは反対です。

    その理由は米軍基地が学校の近くにあることによって、騒音が発生して学校の授業が中断されたり軍の人間が子どもたちの危害を加えた事件も過去にありました。この他にもたくさん問題があると思います。このように米軍基地があることによって、沖縄の子どもたちの成長に悪影響があります。だから僕は米軍基地が沖縄県内、日本にあることに反対です。

    もちろん他の... 続きを読む
  • 15位

    民事再生法

    民事再生法の英語訳をおしえてください。 よろしくお願いいたします。

  • 16位

    再就職に向けて悩んでいます。

    始めまして、このサイトではお世話になっています。申し訳ないですが長文です。 就職活動にあたり、建築でどのように進んでいけば良いかアドバイス頂けますでしょうか? 特に建築関係者の方、宜しくお願いします。 私は現在、職業訓練校に通学中で建築関係での就職活動中の31歳男です。 地元関西で建築専門学校を卒業し、主に2×4木造住宅を手掛ける工務店に約3年半程働...

    A
    ベストアンサー
    建築関係は本当に厳しいですね。
    構造、設備、電気関係も未経験ではまず取ってくれません。
    確かに事業縮小、倒産は多いですがこんな中でも募集してる企業はあります。
    住宅メーカーとかなら求人ないですか?
    私はいつも年齢で切れれますが31歳ならまだお若い・・・。
  • 17位

    生きることについてです。

    自分は現在高校生3年です。 この先なぜ生きなければいけないの?といつも考えてしまいます。 今年は留年する危機に直面しております。 自分の学校の留年=退学といって過言ではない程、厳しい学校で学校生活は毎日が苦痛です。 ちょっと前ですが「明日地球に隕石が落ちてきて死んでしまっても悔いはない」とまで考えるようになってしまいました。 そしてこの前彼女が元彼...

    A
    ベストアンサー
    No.5です
    あなたのことがいちばん気にかかっていました
    よかったです 皆さんの言葉を受け取れるあなたで

    バンドのチョイスも地球半分のコレクションの中から選び出したわりに やっぱりこわごわJ-ROCKになってしまい 気に入ってくれるか心配でした

    ちなみに 自分の言語じゃない音楽を聞きながら勉強すると右脳も働きながら頭に入るので一度勉強したものを忘れることが少なくなるし雑音があるほうが集中が増すというのを本で読んだことがあります 私もやってみましたが テストのとき上手く引き出しから勉強したことが出てきてくれるんです それでなんとか嫌いな科目も最後にはどうにかなったと思ってるくらいです リラックスするときは好きな音楽を聴くとして 少しでも元気が出てきたなら 勉強今しかできないかも!!と思って外国の曲も試しに聴いて見てください (余談ですが 成人して頭が固くなってからトライした資格試験の勉強もこれで乗り越えました 何でも工夫次第です 無人島でも砂漠でも生きていけるように勉強より工夫や考えることが大事ですよね~)

    あなたがどんどんHappyになるように
    あんまりもてても困るけど 素敵な男性になるように   祈っています ではでは 
    No.5です
    あなたのことがいちばん気にかかっていました
    よかったです 皆さんの言葉を受け取れるあなたで

    バンドのチョイスも地球半分のコレクションの中から選び出したわりに やっぱりこわごわJ-ROCKになってしまい 気に入ってくれるか心配でした

    ちなみに 自分の言語じゃない音楽を聞きながら勉強すると右脳も働きながら頭に入るので一度勉強したものを忘れることが少なくなるし雑音があるほうが集中が増すというのを本... 続きを読む
  • 18位

    ヨーロッパ圏内での生活。

    此方のカテゴリでは初めて質問させていただきます。 今、ある事情から、日本での生活を辞めゼロからの出発を考えており、ヨーロッパ圏内(ドイツ/イギリス/イタリア)での生活を希望している、27歳・女性・独身です。 其の為の貯金を始めたばかりですので、具体的なスタート時期は未定です。 ですが、今まで留学やロングステイに興味がなく、今になってどうやって情報を...

    A
    ベストアンサー
    欧州在住ではないのですが、レスがつかないようですので…。

    海外で長期滞在するには、ビザが必要です。
    詳しくは、以下のサイトでお調べください。
    http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

    最も簡単なのが、学生ビザです。学生ビザを取得すれば、学校へ通っている数年間は合法的に滞在できます。
    イギリス・イタリアは、学生ビザで週20時間まで労働できます(ドイツは語学学校では労働不可)。

    他の長期滞在ビザは、ワーキングホリデービザです。
    イギリス、フランス、ドイツに限り、30歳以下ならば、1年間アルバイトしながら滞在できます。
    http://www.wh.assoc.jp/

    しかし、就労や永住となると、EUは本当に難しいと聞きます。
    上記2つの方法以外で働くには、どの国でも就労ビザが必要だからです。

    就労ビザは、雇用主が「どうしても、この外国人を雇いたい」と政府に申請しなければならず、特殊な技能や卓越した学歴や才能がなければ許可されません。
    語学学校へ1~2年程度通ったとしても、仕事に使えるレベルには達しないため、よほど秀でた職能でもない限り、就職先を見つけて就労ビザを取得することは殆ど絶望的だと思われます。
    EUでは、現地の大学や大学院を卒業した留学生ですら、本当に苦戦していますから。

    EUは移民を制限し始めていますので、永住権となるともっとハードルが高いです。
    現地の人と結婚するのが最も簡単な方法なんですが。

    >どのような機関に相談すればよいのか

    基本的に無料で相談にのってくれるような機関はありません。
    留学とは、自分で全て調べ、分からない部分は領事館や担当省庁に問い合わせしたりして、1つ1つクリアするものです(最初に挙げたサイトに、担当省庁のリンクが載っていますので調べてみてください)。

    海外生活の基本は「自己努力」と「自己責任」です。
    海外では誰も助けてはくれませんよ。

    面倒なら、留学業者に丸投げすれば、多額の手数料は取られますが、とりあえず渡欧して学校に通うまでは可能です。
    就労ビザや永住権取得ならば、弁護士が有料で相談および手続きをしてくれます。

    >どのような準備が必要なのか

    何よりも必要なものは「お金」です。
    銀行の残高証明書がないとビザが下りません。
    基本的に、日本で学校を探して申し込み、領事館で学生ビザ取得し、渡欧します。
    詳細は、本屋で留学ジャーナルや留学本を探してください。
    http://www.ryugaku.co.jp/country/EU/

    >ネット上でのエージェントを利用しても安心なのか

    留学業者の仕事は、学校探し・ビザ取得の手配をすることです(渡航後の住居探しやトラブル対応などのサポートは別料金になっているようです)。
    旅行業者と似たようなものだとお考えください。

    大手の方が安全なのか、こじんまりとしたところの方がサービスがいいのか、サポートの良し悪しは、利用してみなければ分かりません。
    ネットで利用者の意見を聞いたとしても、利用者の要求レベルによって満足度は異なるでしょうからねぇ。
    ただ、留学業者については、ぼったくりだの、きちんとサポートしてくれないだの、苦情は多いようですけど。
    過去にお金だけ集めておいて計画倒産した会社もありましたね。

    英語圏のイギリスであれば、辞書を引きながらでも英語が読めるし、ネットでの情報も多いので、自力でも可能だと思います。
    しかし、非英語圏の国では、入学やビザの書類が読めなければ、自分で手続きするのは難しいでしょう。

    >準備やネットでの検索ワード

    ヨーロッパの情報は「ヨーロッパ(または欧州)、留学」などで検索すれば、見つかります。
    大半が留学業者の宣伝ですが、業者のサイトでもまとまっているサイトはあり、基礎知識を得るには最適です。
    また、以下のような実際に留学しておられる人のサイトを探せば、その国の実情が分かるでしょう。
    http://www.geocities.jp/ikokudegojalin/rinknisieuropa.html

    海外生活に必要なものは、まずお金です。
    EUの物価は高いです。労働が許可されていても、お小遣い程度だと考えて、生活費をしっかり貯金していく必要があります。
    語学ができない語学学生が見つけられるアルバイトは、サービス業や観光業、肉体労働が主で、それも日系が大半です。
    滞在場所によっては日本食レストランなどがない田舎もあり、簡単に見つかるとは限りません。
    アルバイトをあてにした生活設計はするべきではないと思われます。

    それから、語学です。
    「語学学校に通えば、現地で暮らせば、何とかなる」というのは幻想です。
    中学から何年も勉強した英語ですら、アメリカで語学学校に数年通っても習得できない留学生がゴロゴロいます。
    他の言語に至っては、ABCから始めるのですから、語学学校の数年で仕事に使えるレベルなんて、どう考えても無理ですよ。
    まず行きたい国を決め、すぐにでも日本で語学スクールに通って勉強を始めることをお勧めします。
    基本の文法や会話程度は渡欧する前に習得しておく方が効率的ですから。

    永住に関しては、「できたらいいな」ぐらいの感覚で、今の段階では、数年後には帰国することを前提にしたプランを立てるべきだと思います。

    たとえば、日本語の全く話せないアジアの友達に「日本でアルバイトしながら日本語学校に数年通えば、月給が稼げるまともな仕事が見つかって、将来は永住できるよね?」と相談されたら、貴女はどう答えますか?
    貴女のご質問はそういうことなんです。

    もし、本気で就労ビザ・永住権取得を考えるのなら、大学院への正規留学を考えるべきです。
    絶対に確実と保証できませんが、語学留学よりも選択肢が広がります。エンジニアや看護師などの技術職を選べば、より可能性は高くなります。
    ゼロから始めるつもりなら、日本の寿司屋で5年くらい修行する方が、語学留学よりも永住できる可能性はまだ高いでしょう。

    一般的に、語学留学というのは「遊学」と位置づけられており、履歴書には書けません。
    語学学校で数年学んで帰国した程度の語学力と30歳を過ぎる年齢では、語学を少し使える職務の派遣社員がせいぜいで、外資などの正社員はよほど運がなければありつけないことも考慮する必要があります。
    最も、yochiko_loveさんの学歴や職歴にもよりますけどね。

    ぶっちゃけた話、語学留学は、お金さえあれば誰でもできますが、永住となると、そんなに簡単ではありません。
    20歳を過ぎて言語を勉強しても、ネイティブ並みにはなれる人は殆どいません。
    永住や就労となると、その語学ハンデを持つ外国人が、現地の人と職を競わなければならないのです。
    また、言語の問題だけではなく、文化や習慣の違い、人間関係など様々な問題が起こります。

    人生を変えたい、というお気持ちはよく分かります。
    同じ年齢の頃の自分がそうでしたから。
    しかし、憧れや現実逃避だけで突っ走っていないか、本当に海外で1人ぽっちで人生を切り開いていけるのか、もう一度よく考えてみてください。
    参考サイトを挙げておきます。
    http://www.kaigai.assoc.jp/
    欧州在住ではないのですが、レスがつかないようですので…。

    海外で長期滞在するには、ビザが必要です。
    詳しくは、以下のサイトでお調べください。
    http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/

    最も簡単なのが、学生ビザです。学生ビザを取得すれば、学校へ通っている数年間は合法的に滞在できます。
    イギリス・イタリアは、学生ビザで週20時間まで労働できます(ドイツは語学学校では労働不可)。

    他の長期滞在ビザ... 続きを読む
  • 19位

    英会話の学習方法

    こんばんは。 私は英会話を勉強しているものです。 かれこれ1年ほど勉強していますが、めだった成長がなく1年が経過してしまい、自分の学習方法に疑問をもっています。 現在はラジオ英会話を週5回聞いています。 あとは教材を毎日少しずつ音読しています。 しかし、いざ友達や外国の人と会話をしようとするとうまく口で言えないし聞き取れません。 正直自分の学習方...

  • 20位

    英語汚染は止められませんか?

    英語汚染は止められませんか? 今はもう、倒産してしまった日本の航空会社で、成田発フランクフルト行きに乗ってた時の話です。 機長がね、「高度31000フィートを、、、、」ってアナウンスするんですよ。 国際標準を批准してメートル法使っている日本とドイツの間を飛ぶのに、どうして日本人もドイツ人もピンとこない英米固有単位で話すのかなって不思議に思っていまし...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。

    小学生の英語公教育は、低学年では異文化に慣れ親しむ目当てでも、
    高学年のそれは中学英語の導入部の意味合いもあるようです。
    つまり、「日本の英語汚染を止める方法」の一つとして、
    英語偏重志向な大学入試制度改革が挙げられると思います。
    昨今の傾向として、英語以外の外国語入試を実施してきた医大などは軒並み廃止方向で、
    一部私立中高など、これにつられた形で第二外国語の授業自体を見直すところも出てきております。

    たしかに、質問者様の問いかけはとても大切だと思います。
    その一方、公教育を受ける権利と平等という観点と予算/人的問題から、
    第一外国語における生徒本人の自由な選択方式が採られないであろう現状から、
    世界で最も公用語として普及している英語教育を実施するのも、
    やむを得ないところがあると思うのです。

    もし、地方ごとの近隣諸国の語学教育を模索するのなら、
    〈歴史や人的文化交流〉ありきで〈第二外国語〉として授業を実施してはいかがでしょう。
    たとえば対馬にて英語ではなく韓国語教育が第一外国語として実施される、あるいは、
    北方領土に近い場所でロシア語、沖縄諸島で中国語といった場合、昨今の日米関係を鑑み、
    何やら日本列島が割譲されるような錯覚をおぼえるような気も致しまして^^

    また、ネットの普及やグローバリゼーションによる英語汚染を懸念するのは、
    決して日本だけではないはずです。
    トゥーボン法により仏語保護政策を推し進めてきたフランスにおいても、
    ステレオタイプ的なかつての「フランス語を話さないとフランス人は相手にしてくれない」は、
    若者を中心に時代遅れのような印象を私は受けるのです。

    しかしながら、強烈な個性を放つこの外国の法律、色々考えさせられるところがあり、
    文化保護にも通じる国語教育の意義と重要性を訴える一方、
    地方語の継承問題なども浮かび上がらせているようなのです。

    日本の場合、何といってもアイヌ語の存続が危惧されますよね。
    ところが、言葉だけを存続しても意味がなくて、
    むしろ非言語的なアイヌ文化や象徴を理解し受け継がなければ意味など無きにしもあらず。

    そしてこれこそが最も難しい部分ではないでしょうか。

    言語だけで異/自文化が理解できたり、存続するものでもないと思うのですよね。
    逐一瞬時にネット上で最新事象が語られても、それは表層にしかすぎず、
    非言語的な意味を掴めずにいるとも思われるのです。
    これは例えば、幾らアニメ好きで日本語に興味を抱いた外国人がいたとしても、
    なかなか日本の伝統文化を理解しきれない部分に相当すると思うのですけれども。

    「汚染の元凶」とおっしゃる英語についても、その世界的に通用する文化的背景としての
    ディアスポラ的な性格や多様性、経済性という観点に立てば、
    アメリカの国政や日本の安全保障とはまた別に英語教育を語る必要性もあるでしょうし、
    決して「元凶ばかりとは言えない」とも思うのです。

    そしてそれは、「福禄寿」思想の下、自国の歴史を鑑み自国をどこか信頼していないような、
    家族主義/功利主義的目線な中国人や華僑による昨今の中国語の興隆とは、
    またちょっと異なる性格のような気もするのですよね。
    こんにちは。

    小学生の英語公教育は、低学年では異文化に慣れ親しむ目当てでも、
    高学年のそれは中学英語の導入部の意味合いもあるようです。
    つまり、「日本の英語汚染を止める方法」の一つとして、
    英語偏重志向な大学入試制度改革が挙げられると思います。
    昨今の傾向として、英語以外の外国語入試を実施してきた医大などは軒並み廃止方向で、
    一部私立中高など、これにつられた形で第二外国語の授業自体を見直すところも出... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 40 次の結果→