【行政 意味】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    行政書士の意味を分かりやすく、教えてください。(少し長文)

    この教えて! gooに似たようなサイトや辞書等を使って調べました。 いつもいつも、重々しくて理解できませんでした。 なので、本当に一から教えてください。 【他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類を作成する仕事】 この文章が分かりやすかったのですが、官公署とは何か?とか、提出って何を提出するのか?とか、建設業許可、会社の設立、相続・遺言、内容証...

    A
    ベストアンサー
    行政書士が登場する場面は、いろいろなケースがあります。

    例えばあなたが自分の持っている土地に、工場なり店舗を建てて事業をしたいとします。この場合、いきなり工事を始めることはできません。それぞれの事業の目的や規模によって様々な許可を得てから、工事を開始することになるわけです。こうした許可の申請は県や市の各窓口だったり、保健所だったり様々です。
    もちろんすべて個人で申請できれば、それに越したことはありませんが、専門知識が必要となるケースもありますので、なかなか難しいことが多いです。
    工事をするに当たっては図面なども必要になります。規模によっては法的な要件を満たすだけの、各種設備が整えられているかなどと言うことも、考えなくてはなりません。
    こうしたことを本人に代わっていろいろ調査し、申請に必要な書類などを整えて申請してくれるのが、行政書士になります。(行政書士の資格がない人が本人に代わって官公庁へ書類を提出することはできません)

    各種施設の建築許可申請などに関しては、設計事務所が行政書士の資格を持っているところも少なくありません。
    行政書士が登場する場面は、いろいろなケースがあります。

    例えばあなたが自分の持っている土地に、工場なり店舗を建てて事業をしたいとします。この場合、いきなり工事を始めることはできません。それぞれの事業の目的や規模によって様々な許可を得てから、工事を開始することになるわけです。こうした許可の申請は県や市の各窓口だったり、保健所だったり様々です。
    もちろんすべて個人で申請できれば、それに越したこと... 続きを読む
  • 2位

    この行政メッセージの意味は?(水道事業者)

    こんばんは。 私が見たのは山手線の中吊り広告だったのですが、 首都圏水道水キャンペーンと打ち出し、広告主は複数の団体。 東京都であれば「東京都水道局」神奈川県なら「川崎市上下水道局」とか、 要するに首都圏及び関東の水道事業者の面々が名を連ねている。 電気事業、ガス事業、鉄道事業はとっくに民間ですが水道事業はまだ渡していない。 そのメッセージと...

    A
    ベストアンサー
    部外者でよくわかりませんが、公共インフラの事業は基本的に儲け事業ではないので民間がするものではないと思いますよ。もちろん常識ある公務員がドライブするという前提です。
    貴文面からはおそらくどこからか民間移行への圧力がかかっているので都民に現状のすばらしさをアッピールして現状是認を求めているのではないでしょうかね。無意味な金をかけて、余計なこってすね。そんなことをするより水道料金をその分下げた方がいいのに。
    現状是認をもとめるのなら今の水道料金の正当性(これ以上は下げられないという)を証明したほうがずっと賛成者が増えるでしょう。
    おそらく民営化要求は料金が高いと責められていることがあるのでしょうし。

    いずれにせよ誰もが高度な公共サーヴィスに感謝の心を持つことは必要だし当然だと思いますよ。別に強要されなくてもね。
    部外者でよくわかりませんが、公共インフラの事業は基本的に儲け事業ではないので民間がするものではないと思いますよ。もちろん常識ある公務員がドライブするという前提です。
    貴文面からはおそらくどこからか民間移行への圧力がかかっているので都民に現状のすばらしさをアッピールして現状是認を求めているのではないでしょうかね。無意味な金をかけて、余計なこってすね。そんなことをするより水道料金をその分下げた方がい... 続きを読む
  • 3位

    「国の生活保護行政は無策」の意味は、次のどれ?

    1 現金支給にこだわり、不正受給を横行させている。 2 貧困という社会現象のメカニズムを科学的に研究していない(医師免許制度を作らずに、医療行政を行うようなもの)。 3 役所のおざなりな人事とその場しのぎで事態を悪化させている。 4 訴訟に耐えられるだけの備えをしないまま、恣意的に制度を弄っている。 5 憲法の趣旨に反して、外国人に適用している。 6 その他

  • 4位

    行政書士を目指す意味・・・

    ナニワ金融道をはじめ、カバチタレ等の人気により 行政書士の知名度が格段に上がったと聞き、私自身もそう感じます ユーキャンなどの資格スクールの人気ランキング上位にも常にランクインされています そこで気になったのですが、やけに行政書士が盛り上がっていますが 実際何のために取得するのでしょうか? 自分も一時は取得を考え勉強したこともありますが、 取得...

  • 5位

    議会の議決について行政に抗議する事は意味がある?

    議会で実行することを決めた(議決した) 計画の中止を求めて市役所や県庁、市長や知事に抗議をすることは意味があるのですか? 議会で議決した計画を、役所や知事のところに市民からの抗議がきたからやめましょう、なんて行政が決めることは出来ないと思うのですが。 なぜなら、議会と行政は対等なはずだからです。 議会で決定した計画をを行政が勝手に中止したら、議会...

    A
    ベストアンサー
    >議会で決定した計画を行政が勝手に中止
     普通は議会で計画案を作ることは無いので、行政でつくった計画案を、議会
    (委員会付託?)で承認するというのが一般的だと思います。

     議会の承認までであれば、議員と協力して反対すればいいでしょう。
     仮に承認されてしまっているのであれば、行政に対して申し出て、計画案の
    変更・中止をさせて、議会に再提出するようにさせることになります。

     No.2さんがおっしゃるように、議会の承認を得ないまま、あるいは議会への説明と
    全く違う事をしているのならば、それは行政サイドの問題ですね。
    >議会で決定した計画を行政が勝手に中止
     普通は議会で計画案を作ることは無いので、行政でつくった計画案を、議会
    (委員会付託?)で承認するというのが一般的だと思います。

     議会の承認までであれば、議員と協力して反対すればいいでしょう。
     仮に承認されてしまっているのであれば、行政に対して申し出て、計画案の
    変更・中止をさせて、議会に再提出するようにさせることになります。

     No.2さんがおっし... 続きを読む
  • 6位

    行政処分と司法処分の意味

    行政処分、司法処分とは何のことでしょうか。 また、この2つの言葉について説明した公式文書(法律、通達、用語集など)があるでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    行政処分は警察官でも処分を行えます、例えば、スピード違反でキップを切る行為が行政処分です、それは免許点数制度に基づいた処分です、免許停止、取り消しは行政庁が処分をします。よって警察官が取り締まる事ができます。罪ではありません。

    それに対して司法処分とは
     警察官が処分する事ができません、検察庁で処分する必要があると判断された時に起訴して裁判所で判断されます、罪・科料にかせられるのでより慎重に判断されます。例えば、スピード違反6点免許30日停止は行政処分です(免許点数制度に基づいた処分)、略式裁判により罰金50万(裁判で判断された処分です)罪になります。

    これが大きな違いです、よって行政処分(免許点数制度に基づいた処分)と司法処分(法律に基づいた処分)では、まったく別物と感じられますよね、質問者様が理解した通りです。行政処分は免許証に対して処分されます。法律を犯していれば、犯罪として処分される事になります。
    行政処分と司法処分の両方の処分を受ける事もあるということです。
    行政処分は警察官でも処分を行えます、例えば、スピード違反でキップを切る行為が行政処分です、それは免許点数制度に基づいた処分です、免許停止、取り消しは行政庁が処分をします。よって警察官が取り締まる事ができます。罪ではありません。

    それに対して司法処分とは
     警察官が処分する事ができません、検察庁で処分する必要があると判断された時に起訴して裁判所で判断されます、罪・科料にかせられるのでより慎重に... 続きを読む
  • 7位

    行政法『憲法が滅んでも、行政法は存続する』の意味について。

    行政法について質問です。 『憲法が滅んでも、行政法は存続する』 この命題について意味と皆様の当否を教えて頂ければ幸いです。 どうか皆様よろしくお願いします。

  • 8位

    行政書士 過去問 の 解説の意味がわかりません!(民法)

    今年行書試験を受けるものです。 過去問で壁にぶつかりました。 すみませんが、解説いただけると助かります!!! 問題 Aの所有する甲土地につき、AがBに対して売却し、 Bは、その後10年にわたり占有を継続して現在に至っているが Bが占有を開始してから5年が経過した時にAが甲土地をCに売却した場合に BはCに対して登記をなくしては時効による所有権の取得を対抗する事がで...

    A
    ベストアンサー
    民法第186条により
    10年占有すればその物件はAのものになります。

    参考になれば幸いです。

    http://tokagekyo.7777.net/echo_t1/1605.html

    参考URL:http://ja.wikibooks.org/wiki/民法第186条
  • 9位

    生活保護法第29条の2(行政手続法の適用除外)の意味がよくわかりません。...

    生活保護法第29条の2(行政手続法の適用除外)の意味がよくわかりません。 またカッコ内の第12及び第14を除くというのはどういう意味でしょうか?

    A
    ベストアンサー
    行政手続法第3章には、行政処分をするには処分基準を定めなさい(12条)、不利益な行政処分をするときは理由を示しなさい(14条)のほかに、
    不利益な行政処分をする前に本人の意見を聞く「聴聞」という手続をしなさい、と規定されています。

    行政手続法は、行政の一般ルールなので、個別の法律にもとづいて役所が行う様々な行政処分にこのルールが適用されます。

    さて、生活保護法4章に規定されている行政処分には、たとえば生活保護の停止・廃止(26条)のように受給者にとって不利益な処分があります。
    本来なら、行政手続法のルールが適用され、聴聞の手続をしなければなりません。

    しかし、生活保護の停止をする前に、役所は調査や指導を通じて受給者とコミュニケーションをとって意見も十分聞いている『はず』なので、今更あらためて聴聞をやらなくてもいいよ、という趣旨で

    『生活保護法4章に規定されている行政処分については、行政手続法第3章の一般ルールは適用しませんよ。
     ただし、12条、14条は聴聞と関係ないルールなので適用しますよ』

    と決めているのが生活保護法29条の2です。
    (もちろん、十分な調査や指導抜きでいきなり生活保護の停止・廃止をすれば、違法不当な行政処分とされることがあります)
    行政手続法第3章には、行政処分をするには処分基準を定めなさい(12条)、不利益な行政処分をするときは理由を示しなさい(14条)のほかに、
    不利益な行政処分をする前に本人の意見を聞く「聴聞」という手続をしなさい、と規定されています。

    行政手続法は、行政の一般ルールなので、個別の法律にもとづいて役所が行う様々な行政処分にこのルールが適用されます。

    さて、生活保護法4章に規定されている行政処分に... 続きを読む
  • 10位

    行政は千路に開かず』ってどういう意味ですか。

    選挙候補者の推薦文書に『行政は千路に開かずです。』という文章が掲載されていました。 お恥ずかしい話ですが、私は、『千路に開かず』という言葉を始めてみました。 何となく想像はつくのですが、正式にはどういう意味なのでしょうか。 また、この様な言葉が存在するのでしょうか。 至急知りたいのでよろしくお願いします。

  • 11位

    ヤマト運輸が行政に訴訟をするということの意味は?

    ヤマト運輸は以前からよく行政を訴えるということがあるように思います。 新聞にも、ヤマトはまたやったか!などと書いている事があったかと思います。 これは、どういうことでしょうか? ヤマトの歴史的な背景になにか大きな理由があるのでしょうか? それとも、経営哲学か何かに元づいているのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    ヤマトの歴史的な背景・・・

    テレビ番組でも取り上げられた、有名な話なので、ご存知かもしれませんが、書きます。

    その昔、まだヤマト運輸でなく大和運輸だった頃。

    大和運輸も他の運送業者と同じように、企業から企業。企業から個人。という大口の仕事をしていました。

    業者間の競争の中から生き残る方法として、ヤマトは
    個人から個人の運送業務を行うようになりました。
    宅急便の始まりです。

    ただこの業務を開始するために認可の面でかなり、苦労されたようです。
    ヤマトの歴史的な背景・・・

    テレビ番組でも取り上げられた、有名な話なので、ご存知かもしれませんが、書きます。

    その昔、まだヤマト運輸でなく大和運輸だった頃。

    大和運輸も他の運送業者と同じように、企業から企業。企業から個人。という大口の仕事をしていました。

    業者間の競争の中から生き残る方法として、ヤマトは
    個人から個人の運送業務を行うようになりました。
    宅急便の始まりです。

    ただこの業... 続きを読む
  • 12位

    すべての大学が独立行政法人化するということは何を意味するか。

    この前、どこかの記事で自民党の麻生政調会長が 「いずれは東大もなくなるんだ」 と、発言したという記事が載っていました。 実際、本当にすべての大学が独立行政法人化するのでしょうか? 東大がなくなるというのは極端な話でしょうが、もし、すべての 大学が独立行政法人化した場合、それでも、過去の業績など が影響して、現在の大学ランキングはあまり変化をしない...

  • 13位

    教育行政

    辞書で教育行政を引いても 広辞苑以外見つかりません。 たくさんの辞書で 教育行政意味を 知りたいので わかる方いたら 辞書と意味を教えていただけないでしょうか(>_<)

  • 14位

    行政

    行政主体は国や地方公共団体で、行政機関は行政庁等ということで、大臣や、 知事、市町村長ということになるそうですが、その意味では行政行為を行うの は行政庁である大臣等の名において行うのが原則であると思うのですが、行政 法規の中には、国であるとか、都道府県、市町村の名において行われるものが あるみたいですが何故なのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
     この問題は,余り深く考える必要はないと思います。

     行政機関の長が行政庁として,行政行為の主体となるという考え方は,ドイツに由来するようですが,別に,それは,人を殺してはならないとか,人のものを盗んではならないというような,法律以前から存在する真理ではなく,立法技術的なものの考え方にすぎないわけですから,そうでない立法をすれば,そうでないというだけのこと,要するに立法のやり方の問題にすぎないということです。

     国や都道府県が処分権者となる行政行為は,不勉強でよく知りませんが,例えば,各都道府県の公安委員会は運転免許の処分権者ですし,教育委員会は教員の任免権者です。こういうものは,英米法に由来するといわれています。

     それぞれ,調べていけば,由来はいろいろあるのでしょうが,立法に携わらない限り,余り意味のある議論にはならないように思います。
     この問題は,余り深く考える必要はないと思います。

     行政機関の長が行政庁として,行政行為の主体となるという考え方は,ドイツに由来するようですが,別に,それは,人を殺してはならないとか,人のものを盗んではならないというような,法律以前から存在する真理ではなく,立法技術的なものの考え方にすぎないわけですから,そうでない立法をすれば,そうでないというだけのこと,要するに立法のやり方の問題にすぎな... 続きを読む
  • 15位

    行政について

    こんにちは。 購買・仕入業務について政策や行政の観点からレポートを提出しなくてはならなくなり、大変困っています。 特に行政についてどのような表現をして良いのか全く解りません。 仕入業務と行政の関わりが理解できません。 行政意味でさえ不透明な状態です。 (確認もできない状態です。) 原油高や円安についての調達業務が及ぼす影響みたいなものなのでしょ...

    A
    ベストアンサー
    例えば道路に立てているオレンジのプラスティックの棒をどう思いますか?
    私は100円ショップのプラスティック製品でもあらくらいのプラの量を使っている商品はあると思うので100円で仕入れたいと思います。

    でもあれって8000円くらいの金額のものだそうですよ。
    取り付け費を入れると一本いくらなんだろうと思います。

    他にもいっぱいありますよ。
    役所のビルの中にはダクトが付いているところもあると思います。
    このダクトはトタンやステンの板を折り曲げて作られていますが随分前にこの板を折り曲げてダクトに加工する機械が出来たそうです。
    でもこの機械の折り曲げ方がそれ以前の折り曲げ方と違うそうです。
    役所では昔の折り曲げ方が指定されているので今でも人が一つ一つ手で加工したものを使うそうですよ。
    去年500円で買えたステンの板は今年は1万もするし毎週金額が違うので見積もりを作るのが怖いんだそうですよ。

    こちらは役所が買うものですが役所が買わないものもあります。

    火災報知器の検査をしているところをみたことがありますか?
    感知器を棒の先についた白金カイロで暖めて動作するかテストするのとスプレーをかけて煙として作動させるものなどがあります。
    棒の先に白金カイロ、ハンドウオーマーでも良いですが付いているだけのものが10万円するそうです。
    役所の外郭団体など利権がらみの金額です。
    市販品ならハンドウオーマー3000円と棒切れで充分だと思います。
    熱を囲うために紙コップくらいつけなければならないかもしれないですが。

    行政からみれば利権で一般国民からみればまさにジャパンプレミアムではないかと思います。

    ゴミも同じですよね。
    もともとゴミの日にゴミの中から売れるものを抜き出していたゴミ回収業者をしめ出して全部利権になってしまいました。
    今までリサイクルの選別を少ないお金が目当ての人たちがになっていたリサイクル事業が莫大な税金を投入する仕組みへと変わりました。
    くず鉄なども外へ出しておけばこの人たちが分別して処理施設へと運んで買い取ってもらっていたのでゴミ代というのは少なくすんでいました。
    これが利権に取って代わったために個人のリサイクル事業が立ち行かずくず鉄でも出すためにはお金を出さなくてはならなくなってしまいました。

    おそらく今の方がリサイクルとしてもだめなんだと私は思います。

    一般的なコスト計算方法で役所の仕入れやそれに関わる人件費などを計算してはじき出して役所が実際に資質しているものと比較してレポートを出してはいかがですか?

    一般なら10分の1以下ですましているものはそうとう多いんじゃないかと思いますし、コスト計算されて比較されたものが皆の目に触れるようになると良いんじゃないかと思います。

    あとバッテリー付き照明設備もありました。停電時に自動で転倒するやつです。これも2種類あって一般的なものが1万円なら4万にもコストが跳ね上がるんですよね。消防署の認定ってやつで、製品の規格で分ければ良いだけだと思うんですがこれも利権でしょうね。

    このようなコストを跳ね上げる根幹以外ならアルミ材を自社で直接輸入しようとして通産省に妨害された会社が海外に出て行ったという話しも、日本でも最先端のロボット製造工場が役人のせいで海外に行ってしまったって話しですね。
    例えば道路に立てているオレンジのプラスティックの棒をどう思いますか?
    私は100円ショップのプラスティック製品でもあらくらいのプラの量を使っている商品はあると思うので100円で仕入れたいと思います。

    でもあれって8000円くらいの金額のものだそうですよ。
    取り付け費を入れると一本いくらなんだろうと思います。

    他にもいっぱいありますよ。
    役所のビルの中にはダクトが付いているところもあると思います。
    こ... 続きを読む
  • 16位

    非公務員型独立行政法人の人件費について

    行政改革により独立行政法人統計センター(総務省所管)等の非公務員化が検討されているようですが、非公務員化された場合、その人件費はどこから出るのでしょうか。 例えば国立博物館などは、来館者の入場料という収入があるので、経営努力により人件費を維持できる可能性があると思うのですが、 統計のような分野で同様のことができるのでしょうか。 そしてもし、「み...

    A
    ベストアンサー
    基本的には「交付金」という形で国から支出されます。
    額に付いても原則として国に準じます。

    行政改革の意味はほとんどありませんが、名目上公務員の数を減らしたことにできますし
    今後の締め付けもやりやすくなります。要は交付金の額を減らせば良いだけですから。

    統計分野で上記の締め付けをやれば、統計情報の有料提供(例えば帝国データバンクくらいの価格にすることも
    「独占」法人ですからその気になれば可能です)などが検討の俎上に乗るでしょう。
    基本的には「交付金」という形で国から支出されます。
    額に付いても原則として国に準じます。

    行政改革の意味はほとんどありませんが、名目上公務員の数を減らしたことにできますし
    今後の締め付けもやりやすくなります。要は交付金の額を減らせば良いだけですから。

    統計分野で上記の締め付けをやれば、統計情報の有料提供(例えば帝国データバンクくらいの価格にすることも
    「独占」法人ですからその気になれば可能... 続きを読む
  • 17位

    司法権の限界

    憲法64条,78条の弾劾裁判所による裁判と憲法55条の議院の資格に関する裁判の位置づけについて質問があります。 これらの裁判で争われる事柄は,「法律上の争訟」(裁判所法3条)に該当するのでしょうか。 機関訴訟や民衆訴訟には当たらなそうな気がするのですが,ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 また,恩赦の決定(憲法73条7号)も「法律上の争訟」に当たるの...

    A
    ベストアンサー
    >これらの裁判で争われる事柄は,「法律上の争訟」(裁判所法3条)に該当するのでしょうか。
    「法律上の争訟」とは、具体的な争訟とは「法律上の争訟」(裁判所法3条1項)と、同義であり、(1)当事者間の具体的な権利義務ないしは法律関係の存否に関する紛争であって、(2)それが法律を適用することによって、終局的に解決することができるものをいう。弾劾裁判所による裁判も憲法55条の議院の資格に関する裁判も、(1)議員、裁判官の資格という具体的な法的地位を、(2)憲法、公職選挙法などの法令を解釈適用することで、終局的に解決するものである。
    つまり、憲法64条,78条の弾劾裁判所による裁判と憲法55条の議院の資格に関する裁判は、「法律上の争訟」にあたる。しかし、憲法が明文でそれは司法審査の対象外とした。

    「法律上の争訟」だが憲法上の例外ということ。


    >恩赦の決定(憲法73条7号)も「法律上の争訟」に当たるのでしょうか?こちらは
    恩赦は、(1)恩赦の効果により受刑者は刑務所で労務作業に従事する義務を免れる以上、具体的な権利義務又は法律関係の存否に関するといえ、(2)恩赦法又は政令の解釈適用によって終局的な解決をはかれるから、「法律上の争訟」にあたる。憲法上の例外もない。具体的な恩赦を受ける者が訴訟を提起するなら客観訴訟の虞もない。これは裁判で争えるじゃろな。たとえば、政令や恩赦法を普通に適用すれば、自分は恩赦の対象になるはずなのに、行政府がその人物のみ対象からはずしたとか、忘れていたとか。そういう場合は、裁判所に提起することはなんら問題ないじゃろう。
    >これらの裁判で争われる事柄は,「法律上の争訟」(裁判所法3条)に該当するのでしょうか。
    「法律上の争訟」とは、具体的な争訟とは「法律上の争訟」(裁判所法3条1項)と、同義であり、(1)当事者間の具体的な権利義務ないしは法律関係の存否に関する紛争であって、(2)それが法律を適用することによって、終局的に解決することができるものをいう。弾劾裁判所による裁判も憲法55条の議院の資格に関する裁判も、(1)議員、裁... 続きを読む
  • 18位

    行政用語

    「経常収支比率」や「公債費比率」など、行政用語の意味がよく分かりません。 分かりやすく解説しているホームページやお薦めの本などありましたら、教えて下さい。

    A
    ベストアンサー
    下記のページをご覧ください。

    http://www.zaiseijoho.com/deco/deco_k-17.html

    http://www.zaiseijoho.com/deco/deco_k-11.html

    財政用語小辞典http://www.zaiseijoho.com/deco/index.html
  • 19位

    道路法の沿道区域等の指定により蒙った損失等

    道路法の沿道区域や河川法の河川保全区域の指定により蒙った損失等は基本的には補償がないみたいですが、その意味では行政法の例外といえると思うのですが、道路に面することでの利便性、また河川の安全を確保することで利益を受ける人々だから不利益も甘受すべきというような判断があるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    幹線道路の沿道に指定があると 一定基準の規制があって許可が必要であるが その事を損失と言っているのかどうか?保護するほどの損害って何でしょう?
  • 20位

    カテゴリーが違うかもしれませんが…;

    議員内閣制と行政権の拡大化っていうのはどういうことでしょうか?? そもそも、議院内閣制と行政権ってどういう意味でしょうか??参考書を読んでも、いまいち理解できません(T_T)

    A
    ベストアンサー
    今の民主主義は三権分立といって、国政を立法権、行政権、司法権に分散して独裁とかを防いでいます。
     立法権とは、法律を作る権利です。国会がこれを担います。民主主義というのは法律に国家が従うことで国家を制御しようとするものです。
     行政権とは実際にさまざまな行為を行うところです。内閣がこれを担います。議院内閣制だと国会の多数派と内閣が一致します。内閣の実権は大きく、それを制御するために三権分立が成立したのです。それが、国会で内閣の都合のよい法律ができる状態になると行政権は拡大することになります。議院内閣制では、そういう現象が発生するわけです。
     司法権とは法律がきちんと実施されているか判断するところです。裁判所が司法権を持ちます。
     立法府の作った法律に基づいて、泥棒を捕まえて処罰するのが行政府で、行政府がちゃんと法律に基づいて捕まえて処罰しようとしているのか判断するのが司法府になります。
    今の民主主義は三権分立といって、国政を立法権、行政権、司法権に分散して独裁とかを防いでいます。
     立法権とは、法律を作る権利です。国会がこれを担います。民主主義というのは法律に国家が従うことで国家を制御しようとするものです。
     行政権とは実際にさまざまな行為を行うところです。内閣がこれを担います。議院内閣制だと国会の多数派と内閣が一致します。内閣の実権は大きく、それを制御するために三権分立が成... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→