【試験 医師】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    司法試験医師免許試験試験回数制限

    質問1) 弁護士や裁判官などになれる司法試験は、4年制大学卒業後に3年の法科大学院をさらに通ってその後の五年間のうちの三回までに受からなければいけないとう制限が今あるようですが、医師(何科でもいい) 免許試験の場合は、そういった回数制限が試験資格に設けられているのでしょうか? 質問2) また医師免許試験には他の学部を卒業していたらダメなのですよね?医学部を...

    A
    ベストアンサー
    1)現状,何度でも受けることができます。

    2)医学部(医学科)卒業が必須です。医学科を卒業していれば何度でも受験できます。

    3)あり得ます。

    1984年までは医師国家試験が年2回ありました。
    1993年からは出題科目が増え,全科目受験となりました。
    2001年には問題数が増え,試験日程が3日間となりました。

    上記のような比較的影響の大きな変更が繰り返されていますので,将来的に変更があってもおかしくありません。また,司法試験の三振制にともなって,医師国家試験でも導入されるだろうという話は耳にします。ただし,医学科卒が医師以外に潰しがきかないこともあり,かなり先になるのではないかと予想されています。
    1)現状,何度でも受けることができます。

    2)医学部(医学科)卒業が必須です。医学科を卒業していれば何度でも受験できます。

    3)あり得ます。

    1984年までは医師国家試験が年2回ありました。
    1993年からは出題科目が増え,全科目受験となりました。
    2001年には問題数が増え,試験日程が3日間となりました。

    上記のような比較的影響の大きな変更が繰り返されていますので,将来的に変更があってもおかしくありません。また,司... 続きを読む
  • 2位

    なぜ、医師国家試験は総合問題か?

    運転免許でも自動車免許・二輪免許があるのに、専門を決めない医師試験は非常に危険な気がするのですが、医師国家試験はなぜ総合問題なのでしょうか? 日本はそうですが、海外は専門試験などがあるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    >専門を決めない医師試験は非常に危険な気がするのですが
    例えば頭痛を訴えている患者さんはどの診療科を受ければよいのでしょう。
     実際問題として、専門化しすぎてしまい、重大な他科の病気を見逃してしまった例はいくらでもあります。もし、医科の国試が各科に分かれてしまったら、専門以外は全く判らないと言う医師が急増してしまうでしょう。
     近年では総合科の新設を進めたり、各科の連携を見直す動きが始まっています。
     もし専門科を重視するとすれば、全般の国試を通った者が一定期間の研修後に専門科目の国試を受けると言うようなシステムが必要になるでしょう。実際に一般医師試験とは別に専門科目試験、開業医試験などに分けている国もあります。
    >専門を決めない医師試験は非常に危険な気がするのですが
    例えば頭痛を訴えている患者さんはどの診療科を受ければよいのでしょう。
     実際問題として、専門化しすぎてしまい、重大な他科の病気を見逃してしまった例はいくらでもあります。もし、医科の国試が各科に分かれてしまったら、専門以外は全く判らないと言う医師が急増してしまうでしょう。
     近年では総合科の新設を進めたり、各科の連携を見直す動きが始まってい... 続きを読む
  • 3位

    医師国家試験について

    医者になるには医大をでて国家試験をうけて合格しなければならないことはしっていますが、医師国家試験は一種類しかないのですか? 専攻(たとえば、内科、外科、精神科、小児科、)などによってうける国家試験がちがうのですか? それとも一種類しかなくて一般的にすべて知っていないと国家試験にはとおらないということですか? 自分が何科の医師になるかは国家試験に合格し...

    A
    ベストアンサー
    >医師国家試験は1種類しかなく、何科希望でも同じ試験をうけるということですね。

    その通りです。
    1種類の試験しかなく、眼科も内科も外科も皮膚科も全て同じ試験を受け、合格後2年間の研修を経て分かれます。

    http://www.shikakude.com/sikakupaje/ishi.html

    こちらに受験科目が載ってますが、受験生は全ての科に関して一通りの知識が必要ですから、この時点ではどの受験生も同じですね。
  • 4位

    医師国家試験について

    日本では外国の医師免許は通用しますか? それとも新たに日本で医師国家試験を受けなければならないのでしょうか。 そうだと仮定して、日本の医学生と同様の国家試験でしょうか、それとも別に外国で勉強した人用の試験があるのでしょうか。 厚生省のHPにはそこまで詳しく書いていないようです。 どなたかご存知の方、お教えください。 ちなみに私は現在、ヨーロッパで...

    A
    ベストアンサー
    日本では、医師免許に関する外国との相互認証制度がないため、外国の医学校を卒業した人、又は、外国で医師免許を取得した者が日本国内で診療行為をすることは許されていませんので、医師国家試験を受けなければいけません。
    下記HPの受験資格(3)に記載されています。
    (3)外国の医学工を卒業、または外国で医師免許を得た者で、厚生大臣に(1)または(2)に掲げるものと同等以上の学力と技能を持ち、かつ適当と認められた者

    参考URL:http://www.cam.hi-ho.ne.jp/lulu/medical/H-1.htm
    日本では、医師免許に関する外国との相互認証制度がないため、外国の医学校を卒業した人、又は、外国で医師免許を取得した者が日本国内で診療行為をすることは許されていませんので、医師国家試験を受けなければいけません。
    下記HPの受験資格(3)に記載されています。
    (3)外国の医学工を卒業、または外国で医師免許を得た者で、厚生大臣に(1)または(2)に掲げるものと同等以上の学力と技能を持ち、かつ適当と認め... 続きを読む
  • 5位

    フィリピン医師国家試験に合格したのに・・・

    フィリピン医師国家試験に合格したのに 医師免許交付を拒否された日本人の男性がいたそうなんですが、 どうして彼は、拒否されたんでしょうか? 【参考文献】 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041208-00000202-kyodo-int

    A
    ベストアンサー
    わたしもこの件は初耳ですが興味深いので検索してみました。
    この太田という産婦人科の先生は日本人産婦人科医でありながら、フィリピンの医療に関する著作も多数あり、一部映画化されるなど文筆業の方でも活躍されているようです。
    その中で、フィリピンの医療の問題点や現実について指摘した部分もあったようなので、その点が当局の気に入らなかったのかもしれません。行政が政治的判断をするのは有る程度あっていい事と思います。そしてその結果について司法が速やかに適正な判断を示したことはフィリピンの民主主義制度の健全性を示していると思います。
    この方の著作は全く読んだことがないのですが、途上国で医療を続けるということはなかなかできることではなく、平々凡々たる進路に行っている者としては正直頭が下がります。
    かなりの部分憶測が混じってるので自信なし
    http://www.remus.dti.ne.jp/~yosinaga/books.html
    http://www.remus.dti.ne.jp/~yosinaga/books.html
    http://www.takahama.net/medic/deliv4.htm
    わたしもこの件は初耳ですが興味深いので検索してみました。
    この太田という産婦人科の先生は日本人産婦人科医でありながら、フィリピンの医療に関する著作も多数あり、一部映画化されるなど文筆業の方でも活躍されているようです。
    その中で、フィリピンの医療の問題点や現実について指摘した部分もあったようなので、その点が当局の気に入らなかったのかもしれません。行政が政治的判断をするのは有る程度あっていい事と思... 続きを読む
  • 6位

    医師国家試験受験資格について

    外国の医学校を卒業もしくは医師免許を取得した人の、医師国家試験の受験資格についてです。 制度的な面で、予備試験を受けなければいけない国、直接本試験を受けられる国の区別を、具体的に教えてください。 本試験受験資格を許可されない国の制度がどのようなものかも知りたいです。 また、予備試験の合格率などの情報は公表されているのでしょうか? 予備試験の難易...

  • 7位

    医師国家試験の受験回数を制限するべきではないか?

    法科大学院出身者には、司法試験の受験回数が3回までという制限があるようです。 医師についてですが、命を預けるのjに、何回も、落第した人では不安です。 医師国家試験に、回数制限が導入されることはないのでしょうか?

  • 8位

    医師国家試験 予備試験について

    こんにちは、こんばんは。 今、海外の大学;医学部に通っている日本人です。 2・3年後の事なのですが、大学5年生になってから日本に帰国して 「医師国家試験 予備試験(科目は知っています)」を受けようか、それとも海外に残って 医師国家試験を取ろうか悩んでいます…。(新年早々ですが、今年中に決めたい為…。) そこで皆さんに質問なのですが… (1)以前までは予備試験...

  • 9位

    医師国家試験っていつ?

    今年の医師国家試験は何月何日ですか? 知り合いが受験するのですが、 どのタイミングで激励していいのものか困ってます。

    A
    ベストアンサー
    3月の17日18日19日の三日間です。去年まで2日間だった医師国家試験は今年から3日間となり,問題数も大幅に増え難しくなるそうです。厚生労働省も医者べらしに必死のようで,合格率も年々低くなっています。あなたのお知り合いの方もきっと今頃必死で勉強なさっていることでしょう。試験の直前にでも激励なさってはいかがでしょうか。でも多くの受験生は試験前日からホテルに泊まり込むので,前前日が良いかも。
  • 10位

    医師国家試験への予備校

    医学部生が通う医師国家試験通過用の予備校がありますが、医学部生の皆様は通われるのでしょうか(*´д`;)…?

    A
    ベストアンサー
    学生の時、国試対策委員をしてて各大学の国試対策委員と情報交換をしましたが、国立大系はまず現役学生は受けていません。浪人生も自宅学習派が多かったので、せめて模試とかにでるようにせっせと電話などで勧誘しました。

    私大系は現役でも、一部の人は利用していました。

    かなり前の話ですが、研修医にきくと、今でもそう、変わらないようです。
  • 11位

    医師国家試験受験資格と高校中退

    現在、私はアメリカ留学の為、高校を中退しようと考えています。 現在高2です。 理由は学費貯蓄、確実に卒業する為に英語力を上げることです。 そこで、高校卒業程度認定試験(旧大検)を受けようと思います。 高校卒業程度認定試験合格、高校中退者、海外・国内医学部卒業者の医師国家試験(予備)受験資格は得られるのでしょうか? HPを調べましたが詳細が記載されていませ...

    A
    ベストアンサー
    何をお聞きになりたいのか分かりにくいのですが。
    日本の医師国家試験については、日本の大学の医学部医学科を卒業する事が条件です。高卒、高認で区別はされません。また、海外の大学の医学部、医科大学を卒業した場合は、受験資格は厚生労働省へ申請の上、個別に判断されると考えます。

    うろ覚えですが、アメリカの場合だと、確か、USMELですよね。日本の医師免許があれば、アメリカで必ずしも医学部に進学する必要はなかったかと思います。

    以下個人的な感想ですが、将来的に日本で医師として働きたいのであれば、アメリカの大学に留学する意義は見いだせません。日本の医学部に進学して、国家試験を受ける事をお勧めします。日本の大学でも、在籍のまま、アメリカに留学する制度を設けている大学もあります。医師になってから、留学する方法もあります。また、アメリカの医学部への進学は非常に難しいです。ご存知の通り、アメリカの医学部は大学院に相当しますので、時間も費用もかかります。留学中はビザの関係でバイトも出来ません。失礼ながら、ご両親に財力がないと現実的に厳しいです。
    何をお聞きになりたいのか分かりにくいのですが。
    日本の医師国家試験については、日本の大学の医学部医学科を卒業する事が条件です。高卒、高認で区別はされません。また、海外の大学の医学部、医科大学を卒業した場合は、受験資格は厚生労働省へ申請の上、個別に判断されると考えます。

    うろ覚えですが、アメリカの場合だと、確か、USMELですよね。日本の医師免許があれば、アメリカで必ずしも医学部に進学する必要はなか... 続きを読む
  • 12位

    医師国家試験の名前書き忘れ

    医師国家試験を受けたのですが、名前を書き忘れたのではないかと心配でしょうがありません。 受験番号は書き忘れても大丈夫だとネットに書いてあったのですが、名前については見つかりませんでした。 どなたか、名前を書き忘れた経験のある方や、試験官をしたことのある方など、大丈夫かどうか分かる方はいらっしゃいませんか。

  • 13位

    医師国家試験合格後の仕事はすぐに見つかりますか。

    医師国家試験に合格すると、以前あった無給医師等の制度は廃止されたと聞きますが、初任給はいくらが相場なのでしょうか。 すぐに医師として勤務することが可能なのでしょうか。 子供が医師を目指していますが、詳しく教えていただけないでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    医師の給与にはかなり差があります。
    医師免許取得直後の一年目医師で、年収300~1000万円程度、月手取りで15~50万円程度です。
    差は、病院の人気で決まります。もちろんこの人気とは患者さんの人気ではなくて、研修医にとっての人気です。当然人気の病院は安く、不人気の病院は高給です。
    人気は研修面での待遇や、立地条件で決まります。研修制度がきちんとしている都会の病院や大学病院は安くなりますし、指導医がほとんどいない僻地病院だと高給です。研修医の単独診療は一応禁止されていますが、僻地だと事実上黙認されています。(それでないと医療が回りませんから。)そういった場所で、救急など訴訟リスクの高い医療を任されるような病院は、極めて高給です。現在は医師不足ですので、どこで勤務するかは個人の選択がかなり優先されますので、どのぐらいの給与になるかは、基本的には結局自分で決めることになります。給与は安くても生活に便利で、しっかりした研修がしたいか、不便でリスクが高くても高給を希望するかですが、実際には前者を選ぶ人が多いようです。
    研修医が2年間で終了した後も、給与格差はかなりあります。僻地の病院では年収1500万円ぐらいいくところもありますし、大学病院だと逆に無給になったりもします。平均すると一般病院で年収500~1200万円、大学病院で300~500万円といったところです。ただし、研修医が終わればバイトができるので、無給の大学病院医師でも年収300万円ぐらいは稼げます。(救急病院の当直をがんばって、バイトだけで年収1000万円ぐらいいく人もいますが・・・)
    多くの医師は大学院に進みますが、大学院に入る場合は大学からの給与は無くなり、逆に授業料を払う必要があります。ただ、これも普通はバイトで十分稼げます。
    医者の場合、出世と収入は比例しないということを知っておかれると理解はしやすいと思います。東大や京大の医学部教授でも、普通の国立大学教授と同じですから、年収1000万円くらいです。昔は仲人料や博士号謝礼といった役得がたくさんありましたが、最近はそういったものも無くなり、公務員の兼業禁止でバイトもできず、家のローンが払えなくなったとぼやいている某関東国立大学医学部教授がいました。逆に出世に縁の無い僻地医や美容外科医などでは年収3000万円超えがざらにいます。
    医師の給与にはかなり差があります。
    医師免許取得直後の一年目医師で、年収300~1000万円程度、月手取りで15~50万円程度です。
    差は、病院の人気で決まります。もちろんこの人気とは患者さんの人気ではなくて、研修医にとっての人気です。当然人気の病院は安く、不人気の病院は高給です。
    人気は研修面での待遇や、立地条件で決まります。研修制度がきちんとしている都会の病院や大学病院は安くなりますし、指導医がほとんど... 続きを読む
  • 14位

    偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受...

    偏差値が低くても就職が良かったり、弁護士や医師国家試験等の資格に受かる確率が高いような、将来安泰な大学はあるでしょうか? また、具体的に各大学の具体的な就職先およびその人数や資格試験の合格率を簡単に調べる方法があったら教えていただけると助かります。

    A
    ベストアンサー
    結構ありますよ。
    基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
    評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

    例:
    日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
    日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
    創価大学・・・小規模大ながら旧司時代から2ケタ受かってました。世界各国からの留学生も多く国際的大学です。宗教は偉大です。
    立命館・・・国1に30名、司法試験に40名ほど受かってる。偏差値から言えば狙い目。
    「マーチ」などひと括りにされているけど、就職は明治が1番強い。バンカラ気質で一生懸命なのが企業に好かれるそうです。
    また場所が良いので、それを理由に上智・青学・法政などを選ぶ人もいる。これらの人は偏差値や就職はあまり見てません。

    他、女子大では偏差値55以下でも有名企業に多数行かせる大学はありますし、
    地方理系国立・私立大で割と無名で偏差値も手ごろなのにも就職が強い大学はありますね
    (金沢工業、大阪工業、豊田工業)。

    サイトは2ちゃんねるにもありますし、「司法試験 大学別」とかでググれば出て来ます。
    他「大学図鑑」と言う本も参考になります。


    僕はあんまり「メリット」で大学を選ぶ人って好きじゃないんですけどね(そういう人をXとする)。
    夢や目的に応じて「弁護士になりたいから中央へ」「読者モデルやったり、モテたいから聖心女子大へ」
    ってんなら未だ分かるけど、「どっちがトクか?」なんて考えている人間は結局のところ、損しそうな気ががする。
    「メリットのある相手(Yとする)」としか付き合わないつもりなんだけど、Yにとって、Xはメリットが無い。だからYはXを相手にしない。損得ばかり考えていても、結局、Xは損してるだけだと思う。Xは自分の強みを生かしたり、伸ばしたりしながら、それを供給することで、利益に変えてくことができるはず。この場合のYは東大の学生であったり、明治大学自体であったりするんだけどね。北川景子なら明治が採るメリットがある。芸能人なんて・・・と批判をするのは自由だけど君(Zとする)が、北川景子以上にメリットである存在で無ければいけない。
    相手もメリットで測り評価するんだから。この場合、測りの上に載せられたZに大きな数値がつくことはちょっと考えられない。
    Xは「まがい物の自分をいかに高く売ろうか」と言う感じがします。
    時間が無かったらそうするしかないでしょうけど、時間はたっぷりあるんだから「本物の自分」に生まれ変えた方がずっと上手くいくと思います。
    だからX=Zであってはならないと思いますね。
    それに大学は就職予備校じゃ無いはずですからね。

    だから僕は2ちゃんねる的価値観も、それについて情報を得たり、考察することも殆ど意味が無いと思いますね。
    結構ありますよ。
    基本は偏差値や知名度に比例しますが、現実的に人々が、同じベクトルで考えていない以上、
    評価は多種多彩、知名度や偏差値の割に実績のある大学も結構ありますね。

    例:
    日大法学部・・・司法試験に2ケタ以上受かってる。やる気があれば日大生でも弁護士になれる実例
    日大経済学部・・・ともかくOBが多いせいでOBに有名社長が多い。当たり外れはあるだろうが、外ればかり、と言うわけではない。
    創価大学・... 続きを読む
  • 15位

    医学部の入学者と医師国家試験の合格者の差。

    医学部の入学者と医師国家試験の合格者の差。 誰かご存じないですか? 比率は現在合格率が9割らしいですが、実際に医学部に入学した人間が6年後何人国家試験に合格するかを知りたいです。 合格率は実際は成績が悪くて受験できない方が多いと聞いているので参考にならないと思います。

  • 16位

    アメリカの医師国家試験を公開しているサイトってありませんか?

    アメリカの医師国家試験を公開しているサイトってありませんか? 日本語に訳されたものの方がよいのですが、原文のままのでもかまいません。 よろしくお願いします。

  • 17位

    医師国家試験と司法試験

    医師国家試験と司法試験、両方とも合格した場合 どのような利点があると考えられますか? また、2つを活かした職業の分野などがあれば 教えてください。

    A
    ベストアンサー
    たぶん、医療問題に強い弁護士、検事になるのがいいかなと思います。法律問題に強い医師はそれほど役に立たないような気がしますので。
    ただ、残念ながらどちらも中途半端となりかねない気もします。どちらも両立させることができる簡単な仕事ではないと思いますので。

    医学部に入学して6年。義務の卒後臨床研修に2年。ロースクールに3年、修習に1年。ストレートにいっても、両方の資格を持つまでに結構かかりますね。
  • 18位

    赤切符を切られている人が医師国家試験を受ける場合。

    同じような質問はよく見かけますが、教えていただきたいのです。 一般道にて、32キロのスピード違反で赤切符をもらい、前科(罰金刑)が付いてしまいました。 4年後に医師国家試験を受ける予定ですが、医師法では、5年以内に罰金刑以上の前科がある者は受験資格の審査をするので、 前科のある旨を大学に自己申告し、大学の学校長に嘆願書を作成してもらい、提出する 試験...

  • 19位

    歯科医師国家試験の合格基準

    歯科医師国家試験の合格基準を見ていると、「基準点以下の領域数0領域」とあります。 しかしながら意味がよく分かりません。 領域とは具体的にどういった領域があって、基準点は何点なのでしょうか?

  • 20位

    医師免許所持者が医師国家試験を受けると・・?

    タイトルのままなのですが、既に医師免許を所持していて医者として勤務している人が医師国家試験を受けた場会、 合格点であれば再び合格とされるのでしょうか? もしそうなら、何か再合格にあたってメリットはあるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    ご質問の医師免許に関してでは有りませんが、

    某国家資格者であるA先生が、その所持する某資格に対する試験を毎年受けていた所、資格者団体から『貴方が毎年試験を受けて合格すると言う事は、合格枠が決まっているから新たな資格者が毎年1名減ります。』との趣旨のお小言を頂いたのを記憶しております。

    > もしそうなら、何か再合格にあたってメリットはあるのでしょうか?
    このケースの場合、A先生は顧問先に対して、毎年の合格証書を見せて、己の知識が錆び付いていない(現行法に十分対応できる)事を証明しておりました。
    ご質問の医師免許に関してでは有りませんが、

    某国家資格者であるA先生が、その所持する某資格に対する試験を毎年受けていた所、資格者団体から『貴方が毎年試験を受けて合格すると言う事は、合格枠が決まっているから新たな資格者が毎年1名減ります。』との趣旨のお小言を頂いたのを記憶しております。

    > もしそうなら、何か再合格にあたってメリットはあるのでしょうか?
    このケースの場合、A先生は顧問先に対して、... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→