【買取り 株式】の人気Q&Aランキング

1~20件(全776件)

  • 1位

    普通株式株式買取請求権について

    株式会社の普通株式の場合、株式の買取請求権はないと思いますので、もし株主から一方的に会社へ買取の請求を申し出てきた場合、会社としてはこれに応じる必要はないということで大丈夫でしょうか? あくまでも、会社と株主の合意により自己株式を取得することが出来るわけですよね?? 普通株式でも何か別の方法で株式の買取を請求出来る権利があるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
     株式会社では,株主の出資に対する回収は,株式を売却することで行うことが原則となっており,出資金の払い戻しは認められていません。
     そして,会社による自己株式の任意の取得は,株主間の公平に反する可能性や,会社支配の公正を害するおそれ,株式相場の操縦のおそれなどの弊害が考えられます。
     このため,株式会社が自己株式を取得できるのは,株式に特別な定めをする場合等の反対株主による買取請求の場合(116条)以外は,会社法155条各号に定められた場合に限られています。このうち,同条2号,4号,7号,13号は,法令又は定款の定めにより,株主の請求により取得することとされています。
     2号は,譲渡制限株式の譲渡を会社が承認しない場合
     4号は,取得請求権付株式
     7号は,単元未満株式
     13号は,無償での引き取りや他の会社からの現物配当等,自己株式を取得しても株主平等や会社支配の公正などの危険性がない場合など

     ご質問の「普通株式」の意味が,譲渡制限や取得請求権がないという意味であれば,請求により買取の必要があるのは,7号の場合ですね。
     株式会社では,株主の出資に対する回収は,株式を売却することで行うことが原則となっており,出資金の払い戻しは認められていません。
     そして,会社による自己株式の任意の取得は,株主間の公平に反する可能性や,会社支配の公正を害するおそれ,株式相場の操縦のおそれなどの弊害が考えられます。
     このため,株式会社が自己株式を取得できるのは,株式に特別な定めをする場合等の反対株主による買取請求の場合(116条)... 続きを読む
  • 2位

    組織再編に関する質問です。 株式会社が組織変更をする場合において、 ...

    組織再編に関する質問です。 株式会社が組織変更をする場合において、 その株式会社の株主に株式買取請求権は与えられるか?与えられると思いますがご教示の程宜しくお願い致します。 反対株主の株式買取請求権の事だと思うのですが。

    A
    ベストアンサー
    株式会社がする組織変更とは、持分会社になることです。
    そのためには、総株主の同意が必要。会社法776条1項。
    だから、組織変更できるとき、
    多数決で負けて会社から退出する機会を提供すべき、
    反対株主は存在しない。
    よって反対株主の株式買取請求権は存在しない。
    合併などを含む「企業再編」でなく、
    「組織変更」で聞いてるのがミソ。
  • 3位

    株式の買取義務は経営者にありますか?

    自営業の父がいます。 父が社長です。 亡くなった祖父が設立した株式会社で、株式をいくらか伯母に渡していました。 非上場の株式で、家族、親族しか持っていないような株です。 その株をこのたび買い取って欲しいと伯母に言われました。 生前、祖父の持っていた株の法定相続分と、現在持っている株式と合わせて支払って欲しいようです。 質問なのですが、 1.株式の...

  • 4位

    株式買取請求権について

    昨年、知人4人と株式会社を設立致しました。 4人とも役員です。 最近、そのうちの一人(仮にA氏とします)の経済状況が悪化したため、会社を抜け、A氏の株式を全て買い取ってほしいと言ってきております。 私を含め残りの3人は減資は困るので反対していたのですが、今度はそのA氏が株式買取請求権の手続きをとると言ってきております。 会社法で調べたのですが、株式買取請...

    A
    ベストアンサー
    会社が買い取る必要はありませんし、買い取ることはできません。

    一方Aさんとしては、譲渡禁止株式でなければ、第三者に譲渡すること
    は可能です。(もちろん価値があればという前提ですが)

    均等持分として1/4であれば会社の経営に大きな影響はないでしょ
    うが、情報閲覧請求など株主権利を主張される状況も考えられます。

    残り3人で買い取ることを前提に価格を交渉して、折り合いがつかな
    ければがまんして持っていてもらうということで進めたらどうですか。
    会社が買い取る必要はありませんし、買い取ることはできません。

    一方Aさんとしては、譲渡禁止株式でなければ、第三者に譲渡すること
    は可能です。(もちろん価値があればという前提ですが)

    均等持分として1/4であれば会社の経営に大きな影響はないでしょ
    うが、情報閲覧請求など株主権利を主張される状況も考えられます。

    残り3人で買い取ることを前提に価格を交渉して、折り合いがつかな
    ければがまんして持... 続きを読む
  • 5位

    商法の株式買取請求権は債権か

    司法書士を目指し独学で勉強しています。商法の株式買取請求権は債権なのでしょうか、また仮に債権であれば第三者に譲渡は出来るのでしょうか。 教えてください。

  • 6位

    株式買取請求権に対する対応義務について

    事業譲渡の決議に反対した場合、反対した株主は株式買取請求権を有することになりますが、企業側は資金的な余裕の有無を問わず、この請求に応ずる義務があるのでしょうか? また応じない場合どのようなことがおきるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    事業譲渡の場合の反対株主の株式買取請求権には財源規制がかかりませんので、同時に解散の株主総会決議がなされたのでなければ、資金的余裕に関わらず、会社は応じなければなりません。

    会社が応じない場合には、株主は、債務名義を得て強制執行することが出来ます。
  • 7位

    家族経営の株式会社の清算や株式買取請求について

    パソコンを使えない友人の代わりに質問します。 家族経営の休眠株式会社の取締役である友人が、その会社の清算を望んでいますが、 もう一人の取締役(友人の家族)は、会社の継続を希望しているため、清算に反対しているそうです。 友人はその会社の株式を50%所有しており、別の取締役が50%を所有しているそうです。 友人がその会社を清算するにはどうすれば良いでしょう...

    A
    ベストアンサー
    当初は仲の良い共同経営者だったのかもしれませんが、よろしくない状況を作り上げたものですね。

    50%ずつでは、どちらも一方を役員から降ろすことはできませんし、出資額(株式)の買い取りの強制も難しいものです。

    定款の定めがどのようになっているかはわかりませんが、半々の権利では、相反する考えでいる限り、清算はできないでしょうね。

    定款の定めで出資(株式)の売買が認められるのであれば、購入してくれる人を探すしかないでしょう。
    あとは、株主としての権利として、臨時株主総会を開き、何度も株式の買い取りなどの要求をするしかないでしょうね。根負けさせるしかないでしょう。

    ただ、余剰金というものをどのようにとらえているかわかりませんが、時価評価での法人財産から債務を引いたものが現在の株式の評価と考えることができますが、元本割れをしている可能性もあるでしょう。

    私であれば、経営責任などを将来持ち出されないようにするために役員を辞任しますね。そのうえで、株主の権利として、株主総会を正しく開かせ、経営状態の説明などを求めますね。それが嫌であれば、株式を買い取りあなたを株主から外すか、清算するしかありませんからね。
    当初は仲の良い共同経営者だったのかもしれませんが、よろしくない状況を作り上げたものですね。

    50%ずつでは、どちらも一方を役員から降ろすことはできませんし、出資額(株式)の買い取りの強制も難しいものです。

    定款の定めがどのようになっているかはわかりませんが、半々の権利では、相反する考えでいる限り、清算はできないでしょうね。

    定款の定めで出資(株式)の売買が認められるのであれば、購入してくれる人... 続きを読む
  • 8位

    行方不明株主の株式買取りたいが、その方法は?

    現在の会社を「会社分割」により分割し、新会社を作りたいと考えています。 現在の会社の株主に「行方不明株主」がおり(2年位) 他の株主と不明株主を残したままの分割となります。 ただ、後でややこしくしたくないので、今のうちに「行方不明株主」の株式を自己株式で買取ることは出来ないものでしょうか?という質問です。 商法が改定されて「5年」という期限が設けられ...

    A
    ベストアンサー
    所在不明株主の規定ができる前は次の方法で行われていたようです。ご存知でしたら申し訳ありません。
    100%有償減資(所在不明株主分は未払金とする)→第三者割当増資(所在不明株主には割当てない)
    ただし、上記未払金が残り、時効(10年)で消滅させます。

    詳しくはわかりません。
  • 9位

    【確定申告】株式譲渡(端株買取請求の場合)

    この度の確定申告で、端株買取請求を行ったことによる株式分離の申告を行うこととなる給与所得者のケースです。 この株式は上場株式ですので、H13.10.1の採用価額の80%という、いわゆるみなし取得費の特例も適用させようと思っております。 この計算によりますと今回のケースでは株式に係る課税譲渡所得金額が20万円未満となり、給与・退職以外の所得金額が20万円未満となる...

  • 10位

    株式の分割による端株買取請求について

    ある会社の株を1株持っていたんですが、知らない間に株が分割されたみたいで、1.1株になりました。 この場合、今後はこの0.1株はどうなるんでしょう? 今後1株を売ったとして、0.1株はどうなるんでしょうか? 実質株主名簿の増加株式数は0株と書いてあります。 じゃあ、0.1株は流れてしまうのかな? もし、0.1株は売り買いできないとするなら、買取請求ができるらしいので、買い...

    A
    ベストアンサー
    #2です。通常の給与所得者であれば先日の回答で問題ないですが、イレギュラーなケースを考慮すれば正確な回答と言えませんので補足させていただきます。

    会社で年末調整を受けていない人、年間の給与収入が2000万円を超える人などは確定申告する必要があります。
    このようなケースに該当する人は、株式の売買益に関わらず確定申告する必要がありますので、質問者さまの場合に当てはまるものではないと思われます。

    給与所得以外の所得が20万円と回答したものについては、給与所得と退職所得以外で20万円以下です。複数の会社から給与所得を得ている場合では取扱いがやや異なります。尚、この20万円以下の計算には、源泉分離課税となる利子所得や確定申告不要であるため申告を行わなかった配当所得などは含まれません。

    正確なところは国税庁HPに記載されていますので、参照URLで確認してください。

    参考URL:http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm
    #2です。通常の給与所得者であれば先日の回答で問題ないですが、イレギュラーなケースを考慮すれば正確な回答と言えませんので補足させていただきます。

    会社で年末調整を受けていない人、年間の給与収入が2000万円を超える人などは確定申告する必要があります。
    このようなケースに該当する人は、株式の売買益に関わらず確定申告する必要がありますので、質問者さまの場合に当てはまるものではないと思われます。

    給... 続きを読む
  • 11位

    株式額面買取請求

    以前もここでご相談させていただきました者です。 株式会社の取締役をしております。 株式を過半数以上保有する社長と彼の愛人問題などで決裂し、その役を退くことに決めました。 そこで、私の保有する株式100万円分を買い取ってもらいたいのと、取締役を交代してもらいたいという請求を社長に伝えました。 「即答はできない」といなされています。 法的に、私の請求は...

    A
    ベストアンサー
    株式について
    原則的には買取請求権はありません.
    社長と相談の上,買取金額を決めてください.
    税金の関係もありますので,株式の評価額を参考に交渉された方がよいのではと思われます.
    社長には額面で買取る義務どころか,株式を買取る義務もありません.


    取締役退任について
    現在の取締役が四名以上いれば,辞表を出すだけでやめられます.退任の登記だけはきちんと確認してください.
    三名しかいないのであれば,辞表を出しても後任の取締役が選任されるまで取締役としての権利義務を負うことになりますので,ご注意を.
    株式について
    原則的には買取請求権はありません.
    社長と相談の上,買取金額を決めてください.
    税金の関係もありますので,株式の評価額を参考に交渉された方がよいのではと思われます.
    社長には額面で買取る義務どころか,株式を買取る義務もありません.


    取締役退任について
    現在の取締役が四名以上いれば,辞表を出すだけでやめられます.退任の登記だけはきちんと確認してください.
    三名しかいないのであれ... 続きを読む
  • 12位

    非上場の会社の株式買取請求

    同族会社の経営を主人は主人の父から引き継ぎました。 主人・主人の親・兄弟の株(譲渡制限株)の合計は全体の61%のようです。 3分の2はありません 会社で働いていた親せき(株主)の人とトラブルがあって、その人は会社を辞めました。 会社の状態も良くなく、私は自主廃業を主人に勧めていますが、主人は会社の経営を続けたいようです。 もし、39%の株(譲渡制限株)の買取請求...

    A
    ベストアンサー
    No.1です。

    >譲渡を希望する株主は譲渡制限株を希望する第3者に譲渡してもいいということでしょうか

    いいえ。会社が2週間以内に株主総会もしくは取締役会を行ない、その第3者へ譲渡するのを承認しない決議をした場合は、親せき(株主)の人はその第3者へ譲渡することはできません。
  • 13位

    譲渡制限付株式会社の買取請求について

    非上場会社の非常勤の取締役をしてます。 株式は譲渡制限つきです。 ある株主(持分7%程度)から、(1)株式を会社で買い取ってほしい(依頼事項1)、さもなくば(2)別の株主(譲渡先)を探してほしい(依頼事項2) という依頼を受けています。 会社にお金もなく、また譲渡先も見つからないので、 できればそのまま保有してもらう方向で納得してもらおうと思っています。 そもそもなの...

    A
    ベストアンサー
    商法の規定では、譲渡制限付き株式の発行会社の株主から要求があった場合は、譲渡先を紹介するか、自社で株式を買取るかいずれがが義務付けられています。
    どうしても無理なら、とにかく保有し続けてくれるように頼み込むしかないですね・・・。
  • 14位

    株式会社が自社株の買取を拒否、また指定買取人を指定しない場合の対処...

    教えて! gooでの始めてのご質問をさせていただきます。 1ヶ月ほど前に会社を自主退社しました。 その際、数年前に購入した30万円分の自社株の買取を要求したのですが、買取を拒否されました。 ならば会社側から指定買取人を指定してほしいと要求しましたが、「うちでは買取も指定買取人の指定もしない。 どうしてもというなら、そちらで買取人を用意しろ。」と言われてし...

    A
    ベストアンサー
    no.2です。
    no.2回答に書いた、契約というのは、
    株の購入契約とは別のものです。
    株の購入契約書に、会社が買い戻す条項は、ありえません。
    (違法、無効です)

    株の購入契約とは別に、会社や役員個人との間に、退職時の
    自社株の扱いについての契約はないだろうかと思ったのです。
    中小企業でも、従業員持ち株制度を採用する例は、少なくないですし、
    従業員持ち株制度導入する場合、退職時の従業員保有株式の会社指定買取人
    への売渡契約が締結されるのが、普通です。

    >「自社株を購入して欲しい。目標額に足りない分は会社側で負担する」との発言があり

    この時にでも、従業員持ち株制度をとることにした、といった発言があれば、
    何か契約ありそうですが、何もハンコついた記憶がないという場合には、
    残念ながら、契約はなさそうです。

    >、「うちでは買取も指定買取人の指定もしない。どうしてもというなら、そちらで買取人を用意しろ。」
    と言ってくるというのは、退職時の自社株について契約がないのだと思います。

    ダメもとで、従業員持ち株についての規約を見せろと求めてもいいでしょうが。

    >全従業員が株の購入に同意している手前、私だけ購入しないという雰囲気ではなかったため

    このあたりで、労働法上で問題では?とか、
    換金できないもの従業員に買わせるのはどうよ!
    といった争いにはできそうにも思えますが、
    具体的には弁護士などの領分ですかね。
    ご質問の意図に沿わない回答ですいません。
    no.2です。
    no.2回答に書いた、契約というのは、
    株の購入契約とは別のものです。
    株の購入契約書に、会社が買い戻す条項は、ありえません。
    (違法、無効です)

    株の購入契約とは別に、会社や役員個人との間に、退職時の
    自社株の扱いについての契約はないだろうかと思ったのです。
    中小企業でも、従業員持ち株制度を採用する例は、少なくないですし、
    従業員持ち株制度導入する場合、退職時の従業員保有株式の会社指定買取人
    ... 続きを読む
  • 15位

    取締役の所有株式の買取

    当方、資本金500万円、取締役3名(株主も同じ)、設立2年の 株式譲渡制限会社です。 私は、代表取締役です。 この度、一人の取締役(200万円出資)に背任行為(特別背任にあたると思われる)が発覚しました。 とりあえず取締役辞任を要求していますが、 辞任の条件として損害金と出資金との相殺を要求されています。 (金額的にはほぼ同評価) 今後、株主総会での解任、損害賠償訴...

  • 16位

    株式買取のお金が未払い

    主人は以前会社を経営しておりました。 その会社と他の会社が合併をし、主人の会社の分ということで、合併後の会社(A社とします)の株を分けてもらい、役員に入りました。 約1年後、主人はA社を辞めました。 その時、持っている株を1000万円でA社が買い取る、という契約を交わしました。 しかし、その後A社が存続危機になり支払がまったくない上、先日、A社は小切手の不渡(...

    A
    ベストアンサー
    「もらえるはずのお金がもらえない」
    これは、それほど難事件ではありませんので、「ご自宅から近い弁護士さん」を、
    電話帳で探す程度でも十分かと思います。

    ご参考までに、弁護士の選び方は下記URLをご一読ください。

    http://lawyer.toben.or.jp/faq.php3
    http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2lawyer.html
    http://www.houtal.com/ls/

    尚、東京弁護士会以外の各地の弁護士会はこちらです。

    http://sim.fc2web.com/rooba/tie/bengosi-pc.html

    以上、素人が再びお答えいたしました。
    「もらえるはずのお金がもらえない」
    これは、それほど難事件ではありませんので、「ご自宅から近い弁護士さん」を、
    電話帳で探す程度でも十分かと思います。

    ご参考までに、弁護士の選び方は下記URLをご一読ください。

    http://lawyer.toben.or.jp/faq.php3
    http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2lawyer.html
    http://www.houtal.com/ls/

    尚、東京弁護士会以外の各地の弁護士会はこちらです。

    http://... 続きを読む
  • 17位

    株式の買取について

    知人Aから、Aの父親(故人)の会社(株式会社B)の株式を買い取ろうと考えています。 知人AはAの父親(故人)の唯一の相続人で、その会社は非上場で実質上の休眠会社です。 ただ、ここで会社の全部事項証明書を見ると、役員が何名かいます。 株券自体はありませんが、発行済み株式数は500株とあります。 しかし、Aの父親(故人)が全ての株式を持っていればAにその譲渡金額を払えば...

    A
    ベストアンサー
    こんにちわ。元プロっす。今は、プロではないっす。

    休眠会社の買取は、当該会社が持つ免許や口座を取得したい人、社歴
    を長く見せたい人や資本金を大きく見せたい人が買取をします。でも、
    綺麗な休眠会社?って誰も確証はないので、質問者さんの質問だけ
    でなく、過去の借金が出てきたらどうなるとか、過去のトラブルの
    有無など、常に議論になるっす。

    結論から言うと、私なら買いません。通常は、オーナーを信じて、
    さらにオーナーから証文をとって買い取るのが普通っす。でも、
    オーナーが故人で、実情を知らない息子から買うのは良くないっす。
    勉強さえすれば、法人の登記は誰でもできることで、わざわざ
    買うにはそれなりの理由が必要っす。その理由がとっても大きくない
    かぎりは、事情を知らない息子から買わないのが原則っす。
    こんにちわ。元プロっす。今は、プロではないっす。

    休眠会社の買取は、当該会社が持つ免許や口座を取得したい人、社歴
    を長く見せたい人や資本金を大きく見せたい人が買取をします。でも、
    綺麗な休眠会社?って誰も確証はないので、質問者さんの質問だけ
    でなく、過去の借金が出てきたらどうなるとか、過去のトラブルの
    有無など、常に議論になるっす。

    結論から言うと、私なら買いません。通常は、オーナーを信じ... 続きを読む
  • 18位

    株式買取請求?

    現在、出資している企業(未公開)に対して、その出資を解消(?)したいのですが、買取請求は、だれに対して、どのような条件で、できるのでしょうか? また、それは株主として権利を主張できるのでしょうか? よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
     会社は特別の場合を除いて、買取義務はありません。会社の総務の人にお願いして、他の株主に引取りの斡旋をお願いしたらどうでしょうか。
     詳しくは、下記の質問にあります。

    参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=44693
  • 19位

    単位未満株買取請求時の譲渡所得の計算は?

    最近単位未満株の買取請求を行い「株式買取代金計算書」なるものが送られてきました。 その中に譲渡所得に関して申告分離課税の確定申告が必要となっていますが譲渡損益の計算はどのように行うのでしょうか。 ちなみに買取金額から買取手数料と消費税しか引き去りされていません。

    A
    ベストアンサー
    >取りあえずは計算ルールを知りたいのですが。

    とても古くからお持ちの株ということですね。
    この特例にあたるのではありませんか。

    http://www.taxanswer.nta.go.jp/1473.htm
    http://www.taxanswer.nta.go.jp/1463.htm

    また、下記のサイトで上場企業名から銘柄コードを検索し、株価を知りたい年月日を入力して株価を調べることができます。

    http://table.yahoo.co.jp/t

    買取金額は明細書でOKですね。

    一応、わかる範囲です。
    お知らせまで。
    >取りあえずは計算ルールを知りたいのですが。

    とても古くからお持ちの株ということですね。
    この特例にあたるのではありませんか。

    http://www.taxanswer.nta.go.jp/1473.htm
    http://www.taxanswer.nta.go.jp/1463.htm

    また、下記のサイトで上場企業名から銘柄コードを検索し、株価を知りたい年月日を入力して株価を調べることができます。

    http://table.yahoo.co.jp/t

    買取金額は明細書でOKですね。

    一... 続きを読む
  • 20位

    一般口座で投信の買取請求をした場合、総平均法に準ずる法を使用しない...

    一般口座で投信の買取請求をした場合、総平均法に準ずる法を使用しないのですか? 株式と同じように同一銘柄を複数回に分けて金額買付し、一部を金額買取した場合、買取価額と取得価額はどのようにして算出するのでしょうか? また、金額買取しなかった繰り越し分の取得価額はどのようになるのですか? 御迷惑でなければ、具体的な例で教えていただけると助かります。

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 39 次の結果→