【追突事故 病院】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    追突事故 病院 むち打ち

    先日停車中にオカマされました。 次の日になるとむち打ちの 症状が出て病院に行きました。 病院には何回か通ったのですが 仕事や子供の事があって 病院だと待ち時間が長くて なかなか痛くても 病院に通えません。 なので病院の 先生に接骨院に行っても いいですか? と聞いたところ、 いいですけど 接骨院は 医療機関ぢゃないので 自己責任になりますよ。 と言われ...

  • 2位

    追突事故病院代+日当について

    先日追突事故を起こしてしまいました。 急ブレーキを踏みましたが間に合わず、20キロ〜30キロの速度でぶつかったと思います 。 幸いお互い怪我も無く済みました。 双方の車も、よく見ないとわからないくらいの傷で済みました。 念のため病院に行くと相手の方が病院に行かれたのですが、病院代が?50000位かかったとの事。 この金額は妥当なのでしょうか? 周りの友人等に...

  • 3位

    追突事故をされ病院にいくか迷ってます

    先日、スクーターに乗っていたところ軽自動車に追突されました。 警察を待つ間に腰に違和感があったので到着した警察官の方には報告し、その場は事情聴取なしで病院にいくようなら人身事故扱いで改めて話を聞くといわれ帰されました。 相手は残って事情聴取されてたようです。 改めて翌日から痛みというほどではないのですが違和感が強くなったので病院に行こうかと...

    A
    ベストアンサー
    少しでも違和感があるなら、病院に行くべきでしょう。異常があるかどうかは医師が診察することですので、あなたや回答する人ではないのですから。治療をするというより、異常がないかどうかを診て貰うと考えてください。その時は大丈夫でも、段々症状が悪化する場合もありますので(鞭打ちやぎっくり腰等は典型的な例)。

    なお、現場でも症状があったようですし、本来なら救急車を呼んででも診て貰った方が良かったのです。後からだと、金目当てだと思われないとも限りませんので。

    また、病院に行っても即人身事故とはならず、あなたが診断書を警察に提出した時点となります。人身事故でなくても治療費は保険から出る可能性がありますし、相手の保険会社とも話をしてから提出を考えても遅くはないでしょう。
    少しでも違和感があるなら、病院に行くべきでしょう。異常があるかどうかは医師が診察することですので、あなたや回答する人ではないのですから。治療をするというより、異常がないかどうかを診て貰うと考えてください。その時は大丈夫でも、段々症状が悪化する場合もありますので(鞭打ちやぎっくり腰等は典型的な例)。

    なお、現場でも症状があったようですし、本来なら救急車を呼んででも診て貰った方が良かったのです。後... 続きを読む
  • 4位

    追突事故を起こしました。病院・人身傷害保険について

    動いている車に後ろから追突してしまいました、 相手の方は腰が痛いと翌日病院に行かれたようで人身事故 対立は10:0 動いている車同士なら10:0にはならないと聞いていたのですが 違うんですね。。。 私も怪我をしていたのですが加害者なので痛みを我慢していたのですが 指と首が痛みが我慢出来ずにいた時に 保険屋から私が加入している 人身傷害保険・入通院一時金払を...

  • 5位

    追突事故・・・・修理しない、病院へ行く予定ナシ・・・相談です。

    はじめまして とても悩んでいて、相談させてください。 1月中旬に、夫婦で乗っておられる車へ追突事故を起こしました。 相手方は止まっておられたので、10:0になると思います。 警察へ行き(現場検証はナシ)追突部分の写真を撮って終わってます。 相手方の写真を撮る際に警察の方が、『なんだ、一番固い所に当ってるんだ・・ ・じゃー身体のほうは全然大丈夫なんじゃない?...

    A
    ベストアンサー
    とりあえず、相手方から何かアクションがあるまで待っていればいいのではないですか。
    以前、当方はバックでバックモニターを見ながら下がっていたところ少し後ろにいた車がいつの間にか前へ出てきて先にむこうが止まったところへ当方の車が当たった形になり、警察での相手方の言い分は「動いていない止まっていた」というのです。警察の言い分ではバックしてぶつかった場合は後方確認ができていないと言うことになりほぼ100%に近い割合でバックしていた車の方が悪くなると言うことでした。
    でも当方の言い分は当初バックモニターには車がいなかったから下がったところ突然モニターに車が写ったことを主張し相手方の運転手にも正直に言うように促しました。
    しかし、止まっていたという主張は引っ込めませんでした、その後保険会社に状況を電話してこちらの言い分も主張してもらい(保険会社のほうでもこちらの不利は仕方ないから、相手の車の修理代は対物保険で処理するしかないといっておられました)いざとなれば裁判で主張してもかまわないと言う旨を伝えてもらいました。
    その後、相手方からはいっさい音沙汰が無く修理の請求もありませんでした。保険会社の担当さんいわくおそらく相手方が自分の非を認めているんだろうということで、連絡があるまでほっときましょう。連絡があったらそのときに改めて対応しましょうと言う形で終わりました。質問者さんとはケースが違うかもしれませんが、保険会社もちゃんとした対応はしてくれていると考えて、それでも連絡が無ければそっとしておけばいいんじゃないでしょうか。
    どうしても気になるようなら一度菓子折りでももってその後どうですかとお伺いを立ててみるのもいいかと思いますが、
    待っていて様子を見る方がいいような気もします。
    とりあえず、相手方から何かアクションがあるまで待っていればいいのではないですか。
    以前、当方はバックでバックモニターを見ながら下がっていたところ少し後ろにいた車がいつの間にか前へ出てきて先にむこうが止まったところへ当方の車が当たった形になり、警察での相手方の言い分は「動いていない止まっていた」というのです。警察の言い分ではバックしてぶつかった場合は後方確認ができていないと言うことになりほぼ10... 続きを読む
  • 6位

    おはようございます。質問です。去年の11月に妻が車で追突事故にあいま...

    おはようございます。 質問です。 去年の11月に妻が車で追突事故にあいました。 妻は未だ病院に通っています。 うちはまだ0歳の子供が産まれたばかりで整形外科に行きたいんですが近くに子供を預ける事が出来ずたまたま近くの整骨院が治療の間子供を見て頂ける所がありそこにずっと通っています。 ここからが質問なんですが、先日保険会社から連絡があり慰謝料が妻の場...

  • 7位

    追突事故にあったのですが、病院の許可なく勝手に接骨院に通ってもいい...

    先日、追突事故にあいました。 過失はこちらはゼロで、相手の保険会社からは最初だけは病院を受診されてください。 次からは接骨院に通っても結構ですと言われました。 一回だけ整形外科に行き、特に医師の許可をとらずに今は2日に1回接骨院に通っています。 接骨院に通う前に保険会社に連絡も入れて、了承してもらってます。 整形外科では頸椎捻挫、治療期間1週間の見...

  • 8位

    医師が認めた針灸治療は搭乗者傷害保険では

    家族が先月交通事故に遭いました。 追突事故病院の整形外科に通っていましたが、なかなか痛みが軽減しないので、医師に相談したところ、針灸でも試してみますか?!、という話があり医師の指示の元針灸治療院に通いました。 相手の保険会社は医師の指示であることから正規の治療通院として認めてくれましたが、自分が入っている保険会社(車の搭乗者傷害保険)からは支払...

    A
    ベストアンサー
    大変ですね。
    私は保険学を専攻したものです。

    ご質問の中に
    >確かに約款には針灸はダメと書いてありますが
    と書かれておりますが、保険約款の何れにもそのような記載は全くありません。
    なにかのお間違いではないでしょうか?!。

    又、他の回答者の皆様は支払が厳しくなっているので、等と記載されておりますが、医師の指示の元鍼灸治療院での通院治療は保険約款上なんら制約はありません。
    結論として申し上げますが、鍼灸治療は通院として認められます。

    他の回答者の方々のご意見を否定することになりますが、約款・判例・学説・支払Q&A等を精査されての回答ではないと思われます。


    主な肯定理由ですが、自分の意志だけで選択された鍼灸治療は正規の治療としては認められませんが、医師が治療として認めた鍼灸は正規の治療行為として認めるのは医療の世界では当たり前の話です。
    保険会社がどんな理由を付けたとしても、正式な治療となります。
    万一、その保険会社が他の回答者の言われる回答どおり支払をしないというのでしたら、監督官庁より大変厳しい処置が下ることになります。
    大変ですね。
    私は保険学を専攻したものです。

    ご質問の中に
    >確かに約款には針灸はダメと書いてありますが
    と書かれておりますが、保険約款の何れにもそのような記載は全くありません。
    なにかのお間違いではないでしょうか?!。

    又、他の回答者の皆様は支払が厳しくなっているので、等と記載されておりますが、医師の指示の元鍼灸治療院での通院治療は保険約款上なんら制約はありません。
    結論として申し上げま... 続きを読む
  • 9位

    医師の違法性

    追突事故病院が加害者加入の損保会社に提出したレセプトを取り寄せて分かったのです。 1、診察してないのに再診料請求されていた。 2、診察受けていないのにリハビリを受けていた。 3、通院して5カ月経った時、主治医に右膝痛を訴えたら「異常なし」と言われたのだが、 主治医は損 保会社に「右膝関節症、右膝捻挫(事故による)」と傷病名をつけて 医療費の請求し受領...

    A
    ベストアンサー
    4は看護婦と会っても診察扱いになりますのでなんとも。

    医師会はどちらかというと身内なので
    健康保険等の組合に訴えるのが早いでしょう。
    市の窓口として保険年金課や
    県の厚生省関連の窓口が良いかと思います。
  • 10位

    事故後の治療・慰謝料について

    いつも参考にさせて頂いています。 今年の1月に追突事故に総合病院に運ばれ、頚椎捻挫と腰の打撲で全治1週間と診断されました。 それから3週間ほどその病院の整形外科に通っていました。 病院が家から1時間程の場所にあり通院がなかなか出来ないため、医師に相談せずに相手の保険会社に連絡し近所の整骨院に通いたいという事を申し出て、許可を頂きそれからはずっと整...

    A
    ベストアンサー
     交通事故でのお怪我、お見舞申し上げます。
    zaczacさんのご回答通り、医師に相談しないで整骨院に転院しても通院した実績が損害賠償金の対象ですので、整形外科でも整骨院(柔道整復師)での治療でも自賠責保険の慰謝料計算は同じで変わる事はありません。改めて以前の整形外科に通院する事に問題はありませんが、大概の医師は整骨院での治療を嫌いますので、「今迄の期間の治療はどうしていましたか」と聞くでしょう。正直に「通院時間が掛かるので、しかたが無く近所の整骨院で治療して頂いていたが、なかなか回復しないので先生に検査して頂きたい」と言えば良いでしょう。注意をしておきたいのは整骨院では診断が出来ませんので、整骨院で治療する時は病院の医師が診断した部位以外は自賠責保険では治療費も慰謝料も出ない事です。
     交通事故でのお怪我、お見舞申し上げます。
    zaczacさんのご回答通り、医師に相談しないで整骨院に転院しても通院した実績が損害賠償金の対象ですので、整形外科でも整骨院(柔道整復師)での治療でも自賠責保険の慰謝料計算は同じで変わる事はありません。改めて以前の整形外科に通院する事に問題はありませんが、大概の医師は整骨院での治療を嫌いますので、「今迄の期間の治療はどうしていましたか」と聞くでしょう。正直に... 続きを読む
  • 11位

    100対0の事故にあったのですが、知識がないので教えてください。

    只今、追突事故にあい病院に通っています。 私は運転していたのですが会社の上司の車でした。 1ヶ月半経ちましたが私のとこにまだ一度も相手の保険屋さんからまだ連絡が来ていないのですがお金は貰えるのでしょうか? 上司の方には連絡があるみたいで私も病院に通っていると話してくれているそうです。 いくらぐらい貰えるのかも気になります。 医者に通院しているお...

  • 12位

    交通交通事故の保険について。

    1月に過失ゼロの原付停車中の追突事故に合い病院でレントゲンを撮ってもらったけど骨折なしの打撲の診断を受けました。 湿布痛み止で対処しましたが二日後にインフルエンザに感染しそのあと治療のために受診をしていませんでした。 打撲なら何度いっても同じことだからと思って。 手首の痛みが残ったままの3月、両親からの勧めで別の整形外科を受診したところ骨折して...

    A
    ベストアンサー
    治療費については、受傷後、2年間は再発の場合、保証の対象とされます。
    相手側の保険会社も、成る可くなら、自社の、保証範囲に加えたく無く、あれや、これやと、難癖を付けて来ます。
    最後まで、戦い抜きましょう。
    裁判に提訴も、可能です。
    必ず、勝てますよ。
    泣き寝入りは、いけません。
  • 13位

    自動車事故仮払金について教えてください。

    先月追突事故にあい病院へ通院しているのですが 事故が起こったときには専業主婦でパートの仕事を探しているところでした。 扶養してくれる主人はいませんが子供はいます。 母子家庭の給付金で生活していました。 事故後病院へかかるにも自費ということで両親に頭を下げて一時お金を借りました。 (後に保険会社が内払い金として病院代を払ってくれているのでお金はか...

    A
    ベストアンサー
    ご質問の仮渡金制度は自賠責保険のものですから、自賠責保険へ被害者請求することになります。

    しかし、質問者様の場合、相手損保が対人一括払対応(自賠責保険が支払う分を含めて任意保険会社が一括して被害者側に支払うこと)をしていますので、相手自賠責保険に「現存確認」を行っており、直接被害者請求しても相手損保の承諾後でないと、支払われません。

    また、支払われたとしても、仮渡金の額は5万円で、示談時に精算(差引)されることになります。

    なお、仮払金は、被害者が立替えて支払ったもののほか、主として休業損害が発生した場合に相手損保が支払ってくれるもので、示談時に精算します。

    主婦業というのは、他に収入のある家族がいて、その家族らのために家事を行うことですから、単身者は自炊していても主婦業として認められません。
    従って、現状では質問者様の主婦業としての休業損害は発生しませんから、相手損保は仮払金を支払いません。
    ご質問の仮渡金制度は自賠責保険のものですから、自賠責保険へ被害者請求することになります。

    しかし、質問者様の場合、相手損保が対人一括払対応(自賠責保険が支払う分を含めて任意保険会社が一括して被害者側に支払うこと)をしていますので、相手自賠責保険に「現存確認」を行っており、直接被害者請求しても相手損保の承諾後でないと、支払われません。

    また、支払われたとしても、仮渡金の額は5万円で、示談時に精算(... 続きを読む
  • 14位

    追突事故 子供

    初めまして3ヶ月前に停車中に追突事故にあい病院に通ってます。 私はリハビリを週2回内1回は診察もしておりますが同乗の子供の事が心配で質問させて頂きます。 同乗の子供は4歳と1歳3ヶ月の子供達です。 診断は頚椎捻挫と書かれてましたが医者嫌いな所もありほとんど診察はしておりません。 リハビリの時も預けて行っております。 子供ですから痛いなど余り分からないと...

    A
    ベストアンサー
    事故でのお怪我、お見舞い申し上げます。ご自分のお怪我に付いては適切な治療をされているようですので問題は無いようですね。子供さんがたは医師と相談しながら治療すべきです、子供さんのお怪我を医師が迷惑そうだからと遠慮するなどはとんでもない事です十分治療して上げて下さい。子供には神様が付いていると云われる程強いものです、私は長年保険会社の損害調査員をしていましたが、その経験の中で交通事故で怪我をした3歳の子供がICUに入院したとのことで直ぐには話になりませんので一週間後に挨拶に伺ったら、6人部屋のベットの上で遊びまわっていて驚いた経験があります。その様に確かに子供は強いのですがあくまで慎重に医師に現状を説明して治療を受けて下さい。定期的に治療をした方が良いかどうかは医師と親の判断です。
    事故でのお怪我、お見舞い申し上げます。ご自分のお怪我に付いては適切な治療をされているようですので問題は無いようですね。子供さんがたは医師と相談しながら治療すべきです、子供さんのお怪我を医師が迷惑そうだからと遠慮するなどはとんでもない事です十分治療して上げて下さい。子供には神様が付いていると云われる程強いものです、私は長年保険会社の損害調査員をしていましたが、その経験の中で交通事故で怪我をした3... 続きを読む
  • 15位

    追突事故にあいました。慰謝料と休業損害の事で悩んでいます。

    車の追突事故病院に通っていました。 事故は相手の信号無視によるもので 10対0で相手側の過失になっています。 3ヶ月間の通院で医者からは症状固定による一時中断といわれ 数ヶ月して症状が悪化するようだったらまた治療再開を希望するように言われました。 症状はひどい時期よりもだいぶ楽になりましたが、現在も右手の軽い痺れ、 右の腕の違和感、首右側と右肩の...

  • 16位

    半年前に追突され、100対0の事故となり病院に通院していたのですが、今

    半年前に追突され、100対0の事故となり病院に通院していたのですが、今回助手席に同乗中に事故に合い、また頚椎捻挫となり人身事故で対応してもらっています。 前の事故での治療も終了間近だったので、後遺障害の申請をしようとしていた矢先の出来事でした。 今回の事故では相手の保険屋さんと自身の保険屋さんとで対応してもらえる感じなのですが、治療終了時に後遺障...

    A
    ベストアンサー
    >半年前に追突され、100対0の事故となり病院に通院していたのですが、今回助手席に同乗中に事故に合い、また頚椎捻挫となり人身事故で対応してもらっています。前の事故での治療も終了間近だったので、後遺障害の申請をしようとしていた矢先の出来事でした。

     第1事故で発生していた症状と第2事故で発生した症状が同じであれば、異時共同不法行為(いじきょうどうふほうこうい)となりますが、症状が全く違う事故の場合は共同不法行為とは認定されません。
     異時共同不法行為と認定される場合は、2つの事故で一連の損害が発生したと評価されます。
     この場合の後遺障害の等級評価は、第2事故終了時に行われます。
     第1事故で後遺障害を申請して「非該当」となれば、第2事故で後遺障害を申請して等級が認定されても第1事故の加害者に後遺障害損害を請求することはできません。
     つまり、同一部位を受傷されているのであれば、少なくとも後遺障害の等級申請は第2事故の治療終了時に行うべきです。
     第1事故と第2事故の両方の事故で後遺障害が認定されたという結果になれば、自賠責保険も2つ分適用になります。
     第1事故の後遺障害を第2事故の治療中に申請することは、被害者にとって有利な扱いとは言えませんので、一旦見合わせて「異時共同不法行為になるのではないか?」と保険会社の担当者に質問してください。

     治療自体は、一般的に第2事故の保険会社が対応すると思いますが、不真性連帯債務という考え方が適用されることになり、第1事故の保険会社に請求するか、第2事故の保険会社に請求するのかを決定する権限は被害者にあります。
     第2事故が同乗中の事故ということになると、同乗していた車両に過失責任があり、かつ、同乗していなかった車両にも過失責任がある場合は、第2事故自体が共同不法行為となり、第1事故で1自賠、第2事故で2自賠となって3つの自賠責保険が適用になる可能性があります。
     こうなると被害者の方は特段有利になりますが、損害の認定金額が3倍になるということではありません。
     算定し累積した金額の自賠責上限額が3倍になるということです。
     つまり、傷害部分の自賠責保険金額は360万円となり、後遺障害保険金額も3倍になります。
     14級の場合、1自賠では75万ですが3自賠となると225万円となります。

     第1事故と第2事故で負傷した部位が別々の場合は共同不法行為にはなりません。
     そういう場合は、負傷部位ごとに示談を行うことになります。
     つまり、第1事故の損害に関しては第1事故の保険会社と示談を行い、第2事故の損害については第2事故の当事者と示談を行うということになります。
     しかし、慰謝料や休業損害が2重に受領できると言うことではなく、第1事故と第2事故が重複している期間については、第1事故の保険会社と第2事故の保険会社で折半するような計算がなされます。
     いずれにしても自賠責保険の事前認定という手続きが必要になります。


    >前の事故での保険屋さんの対応は、終了していまい・・・

     異時共同不法行為の場合、第2事故が発生したという理由だけでは、第2事故が発生した段階で第1事故の賠償債務が消滅するという考え方は失当です。
     傷害部分(後遺障害部分以外)の損害に関しても、それぞれの保険会社と示談しなければならないという理由はありません。
     異時共同不法行為ではないのであれば、それぞれの保険会社と示談を行いますが、異時共同不法行為の場合は、第2事故終了時点で第1事故の分まであわせて1つの示談を行うことができます。


    >結論

     負傷部位が同一か否かによって判断してください。
     負傷部位が同一の場合は、早々に第1事故の保険会社と後遺障害等級申請・示談という手続きをとることはお勧めしません。
     第1事故で後遺障害が認定された場合、第2事故では既に後遺障害を獲得している被害者という位置づけになります。
     例えば、第1事故で14級が認定され、第2事故でも14級が認定されたとしても、第1事故で14級が認定されていた場合は、元々14級の後遺障害を有しているため、加重障害にはならないとして後遺障害は免責となりますし、第2事故で12級が認定された場合でも14級の既存があるということになり、その差額しか請求できなくなります。
     第2事故終了時に12級が認定されれば、2事故分(場合によっては3つの自賠責)の12級自賠責認定額を受領できると言うことになります。
     関係している保険会社担当者は、正当かつ詳細な説明責任を怠っています。
    >半年前に追突され、100対0の事故となり病院に通院していたのですが、今回助手席に同乗中に事故に合い、また頚椎捻挫となり人身事故で対応してもらっています。前の事故での治療も終了間近だったので、後遺障害の申請をしようとしていた矢先の出来事でした。

     第1事故で発生していた症状と第2事故で発生した症状が同じであれば、異時共同不法行為(いじきょうどうふほうこうい)となりますが、症状が全く違う事故の場... 続きを読む
  • 17位

    休業補償 交通事故

    先日、追突事故にあいまして病院に運ばれ頚椎捻挫、腰椎捻挫その他で全治10日と診断されました。 事故翌日からはとても動ける状態にあらず、病院に通院させて頂いてます。 日に日に症状は良くなっている傾向にありますが、自分の仕事が体を使う仕事なので任意保険のほうから休業補償致しますとのことでしたが体が万全に回復した状態で復帰したいと思うのですが、休業...

    A
    ベストアンサー
    休業補償は痛いから会社を休むのでもらえるという
    性質のものではありません。痛い分に相当するお金
    は慰謝料としてもらえます。

    ではいつまで休業補償としてもらえるのか。それは
    bin-jkさんの仕事内容によります。

    すなわち左腕骨折、でも事務職なら仕事できるよね!
    となれば休業補償はもらえません。休むのはあんたの
    勝手です、となってしまいます。

    これは主治医の診断の元、bin-jkさんの業務内容を
    説明して保険屋と話し合うしか方法ありません。

    あるいは診断書に何ヶ月間の自宅療養を要する、
    と書いてもらうか。でも医者はそんなこと書いて
    くれません。

    全治10日となれば最大でも10日くらいでしょう。

    でも安心していいのは、10日過ぎても通院の為に
    会社を遅刻、早退、有休で休む分にはきちんと休業
    補償してくれます。

    いずれにしても保険屋の考え方一つなので保険屋と
    相談するのがいいですよ。
    休業補償は痛いから会社を休むのでもらえるという
    性質のものではありません。痛い分に相当するお金
    は慰謝料としてもらえます。

    ではいつまで休業補償としてもらえるのか。それは
    bin-jkさんの仕事内容によります。

    すなわち左腕骨折、でも事務職なら仕事できるよね!
    となれば休業補償はもらえません。休むのはあんたの
    勝手です、となってしまいます。

    これは主治医の診断の元、bin-jkさんの業務内容を
    説明... 続きを読む
  • 18位

    交通事故 MRI

    先日、追突事故にあいまして病院に運ばれ頚椎捻挫、腰椎捻挫その他で整形外科に通院しています。 通院して2、3週間目ほどなのですが2日に一度くらい病院に通い 本日3度目の診察で症状(腰痛、お知りの痺れなど)伝えたところ 一度MRIを撮りましょうと先生にいわれました。 MRIなどの検査は通常、通院の最後のほうに症状固定状態で リハビリなどの通院でも直る見込みが薄い場...

    A
    ベストアンサー
    MRIだろうがCTだろうがレントゲンだろうが
    検査の為につかうものです。

    本日3度目の診察で症状(腰痛、お知りの
    痺れなど)伝えたからMRIで検査となったの
    です。

    痛みがあるので、まだ通院を続けたいので
    あれば通院すればいいだけですよ。

    主治医がもうこれ以上通院してもこれ以上
    良くなりません、とかもう通院しなくても
    問題無いでしょうとなればそこで打ち切り
    です。

    ですのでMRIとろうが通院打ち切りと主治医
    に言われるまではどうどうと通院すればいい
    だけです。
    MRIだろうがCTだろうがレントゲンだろうが
    検査の為につかうものです。

    本日3度目の診察で症状(腰痛、お知りの
    痺れなど)伝えたからMRIで検査となったの
    です。

    痛みがあるので、まだ通院を続けたいので
    あれば通院すればいいだけですよ。

    主治医がもうこれ以上通院してもこれ以上
    良くなりません、とかもう通院しなくても
    問題無いでしょうとなればそこで打ち切り
    です。

    ですのでMRIとろうが通院打ち切... 続きを読む
  • 19位

    追突事故に遭いました。

    信号待ちで追突事故に遭い、病院へ通って1ヶ月ほどになります。 最近、保険屋からの電話が良く掛かってきます。 こないだは「大丈夫ですか? 治療だけじゃ無く診察も定期的に行って先生に状況を聞いて下さいね。 病院からの情報が私どもに入ってこないので」と言われました。 実際、首は痛いので治療は続けたいです。 しかし、保険屋からの電話が嫌でたまりません。 昨...

    A
    ベストアンサー
    苦になるのであれば、保険の方にそうお伝えしてもよいかと思いますよ。
    診察は、受けた方が、かかって来ないと思いますよ。^_^

    早く治るとよいですね。
  • 20位

    損害賠償金の請求について

    先週の木曜日に追突事故を起こされ病院へ通院している者です。 このサイトを拝見させて頂きましたが幾つか質問したく投稿させて頂きました。 1.現在通院2回(医者に一週間後に来るように言われた為)で、健康保険は使っていません。 今からでも健康保険を使うように切り替えられますか? 2.主婦で週5のパートへ行っていますが、主婦休損の方が金額が高いです。 この場合、主...

    A
    ベストアンサー
    1.問題なくできます。
    2.主婦休損での請求はできますが、主婦休損は通院が伴う日数分の認定が基本です。
    3.修理代をどのように使うかは自由です。
      修理代として振り込んでもらって、別のことに使うのはかまいません。
     ただし、修理工場は見積りを出しているわけですから、修理をしなければ見積り料金が別途発生すると思います。
     普通に修理するのであれば、保険会社から修理工場に直接振り込むほうが一般的です。
    1.問題なくできます。
    2.主婦休損での請求はできますが、主婦休損は通院が伴う日数分の認定が基本です。
    3.修理代をどのように使うかは自由です。
      修理代として振り込んでもらって、別のことに使うのはかまいません。
     ただし、修理工場は見積りを出しているわけですから、修理をしなければ見積り料金が別途発生すると思います。
     普通に修理するのであれば、保険会社から修理工場に直接振り込むほうが一般的... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→