【過払い金】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    過払い金の損害遅延金ってのはなんでしょう?

    過払い金というのは、理解できるのですが<法定利子以上>過払い金に対する損害遅延金というのが上乗せでとれる、という話を聞いたのですが、いまいちピンときません。 過払い金返せと、意思表示してから、実際に返還されるまでの期間の損害遅延金なのか、過払い金そのものが違法だから、過払い金そのものに5%つけて返せということなのか。 でもそれだと過払いを解決...

    A
    ベストアンサー
     だいぶ回答が混乱しているようですが・・・

     一般に,債権は,履行期というものがあって,これが到来すると,その翌日から遅延損害金がつきます。1月31日までに金を支払う約束を違えた場合には,2月1日からペナルティが付されるわけです。

     過払い金は,一般的には不当利得金とされていますので,これは期限の定めのない債務といわれ,請求したときに履行期が到来するとされています。すなわち,請求されるまでは,ペナルティを支払う必要はないが,請求されれば,すぐに支払わない限り,ペナルティを支払わなければならないというものとされているわけです。

     ということで,かつての過払い金訴訟では,過払い金を請求した日の翌日から遅延損害金をつけて支払えという請求をしていました。

     ところが,一部の訴訟で,サラ金側は,いつ過払いが生じたか分かっているはずだから,これは悪意の不当利得ではないか,という考えから,過払いが生じたときから,法定利息が取れるではないか,という請求をして,これが裁判で認められたり,認められなかったりする状況が生じていました。債務がないことが分かりながら,支払を受けると,これは悪意の不当利得として,利得が生じたときから法定利率での利息(これを「遅延利息」ということがあります)を付して変換しなければならないというのが法律の定め(民法704条)なのです。

     そして,最高裁が,サラ金の過払い金訴訟一般に,悪意の不当利得と推定されるという判決を出しました(平成19年7月13日)。

     これによって,それまでは,過払い金の請求をした日以後について,遅延損害金を請求していた訴訟が,悪意の不当利得により,過払い金が発生した日から法定利息を請求するようになった,ということなのです。

     遅延損害金とか遅延利息とか混乱する用語が使われていますが,歴史的な経過は以上のようなことです。
     だいぶ回答が混乱しているようですが・・・

     一般に,債権は,履行期というものがあって,これが到来すると,その翌日から遅延損害金がつきます。1月31日までに金を支払う約束を違えた場合には,2月1日からペナルティが付されるわけです。

     過払い金は,一般的には不当利得金とされていますので,これは期限の定めのない債務といわれ,請求したときに履行期が到来するとされています。すなわち,請求されるまで... 続きを読む
  • 2位

    過払い金利息について

    過払い金利息について教えて下さい。 3年半位前に完済、解約済みの件で過払い金請求をする予定なのですが、引き直し計算すると、完済した時点で過払い金は発生しているのですが、利息は0です。 しかし、完済時から現在までの過払い金の利息って発生するんじゃないでしょうか。

  • 3位

    過払い金は必ず戻ってくる?

    過払い金は必ず戻ってくる? お尋ねしますが、過去に消費者金融やクレジットカード会社にお金を借りていた場合は、必ず過払い金が発生するのでしょうか? 過払い金が発生しないケースはありますか?

  • 4位

    過払い金請求

    消費者金融に過払い金請求をしたいです。 残金残ってますが、放置状態でした。 過払い金請求し、過払い金だ有れば いくらか戻ってきますか。 7年7ほど借りてます。

    A
    ベストアンサー
    29パー利息の期間が何年あったか、による
    18パー超えての利息分の返還請求なので
    その期間だと途中で金利が下がってるから
    かなり金額大きくないとチャラやプラスにならない

    とりあえず司法書士事務所に電話で問い合わせて
    手元にある明細とかハガキ持って面談すればいい
    結構アバウトな情報しか揃えられなくても話にはなる
    司法書士が引き受けてくれれば直接の催促はなくなる
    整理して残金の支払いがあった場合でも月の返済額は
    かなり小さくしてくれます
    尚、2~3ヶ月かかるケースが多いんで返金があっても
    今すぐアテには出来ません、手数料も取られるしね

    なんしか残金あって期間7年だとたかが知れてるかもだ
    29パー利息の期間が何年あったか、による
    18パー超えての利息分の返還請求なので
    その期間だと途中で金利が下がってるから
    かなり金額大きくないとチャラやプラスにならない

    とりあえず司法書士事務所に電話で問い合わせて
    手元にある明細とかハガキ持って面談すればいい
    結構アバウトな情報しか揃えられなくても話にはなる
    司法書士が引き受けてくれれば直接の催促はなくなる
    整理して残金の支払いがあった場合でも月の返... 続きを読む
  • 5位

    過払い金について。

    過払い金について。 10年前にした借金、2社合わせて合計100万円、1社50万円。 その借金を10年に渡り利息のみ支払い続けています、今だに元金2社合わせて約80万円残っています。 この場合 1、過払い金請求はできるのでしょうか? 2、仮に過払い金請求が可能の場合にはいくらほど戻ってくるのでしょうか? 3、そもそも過払い金請求は無理でしょうか? 以上なのですが当方金融に...

    A
    ベストアンサー
    法廷金利を上回っている分の返還請求ができます。またはその返還分を元本から引いてもらいます。
    ただし、過払い請求をすると、腹いせに事故登録がされますので、以後最低5年間はクレカの新規発行や借入、ローンの申し込みなどはできません。
  • 6位

    債務整理後に過払い金請求は可能?

    こんばんは。 ご存知の方何方かご教授下さい。 5〜6年前に200万程度の借金があり、150万位に減ったところで債務整理を行い、その後一括返済しました。 当然、その当時の金利で払っていたので過払い金は発生していると 思うのですが、過払い金があったとしても、既に債務整理を行ってしまった場合は10年以内でも過払い金の請求権は無くなるのでしょうか??

    A
    ベストアンサー
    > 当然、その当時の金利で払っていたので過払い金は発生していると思うのですが、
    当然といえるほどではありません。
    一般的にはという程度。
    借り入れ利息によるから。

    > 過払い金があったとしても、既に債務整理を行ってしまった場合は10年以内でも過払い金の請求権は無くなるのでしょうか??
    過払い金があるなら、請求可能。

    一般的には、過払い金を使って債務を圧縮することが多い任意整理後は、過払い金はなくなっているのが普通。
    また例え過払い金があっても、債務整理時に合意しているので、債務整理時の合意を無効にするという一手間がかかる。
    > 当然、その当時の金利で払っていたので過払い金は発生していると思うのですが、
    当然といえるほどではありません。
    一般的にはという程度。
    借り入れ利息によるから。

    > 過払い金があったとしても、既に債務整理を行ってしまった場合は10年以内でも過払い金の請求権は無くなるのでしょうか??
    過払い金があるなら、請求可能。

    一般的には、過払い金を使って債務を圧縮することが多い任意整理後は、過払い金はなく... 続きを読む
  • 7位

    過払い金利息にかかる所得税について

    現在消費者金融3社とクレジット会社3社(ショッピングのリボ払い)に借り入れがありますが、 消費者金融の分は全て過払い金が発生しているようですので、弁護士か司法書士に任意整理を依頼して 過払い金の返還を受けリボ残高の返済に充てれば残債はかなり減額されるのではないかと考え中です。 過払い金については課税関係は生じないようですが、過払い金+利息分を他の債...

  • 8位

    過払い金の返還請求について

    10年位、某デパート系のクレジットカードを使っています。 キャッシングやリボ払いなど、かなりの金額まで行ったこともあります。 自分では、過払い金が発生してるんじゃないかと思ってます。 でも最近では、クレジットカード会社も過払い金を取ってないと聞きますが、どの位前から過払い金を取ってないのかわかりません。 つまりは、業者がいつ位まで過払い金を取っ...

    A
    ベストアンサー
    既出アドバイスのように、改正貸金合法の完全施行(2010年6月18日)が目安となります。

    ただし、現行法が適用となるのは、その施行以降の新規契約か、もしくは施行以降の契約更改(限度額変更や金利変更など)です。

    施行以前の旧・契約の場合、前述した契約更改か、または契約先が任意で金利を下げない限り、高い金利のままの契約で現在も残っている人もいる可能性はあります。

    (貸金業協会:改正金利の適用について)
    http://www.0570-051-051.jp/contents/faq/rate.html


    まあ、ほとんどの消費者金融やクレジットカードカード会社は、完全施行を前に任意で金利引き下げを行っていますが、幾つかの会社は施行日以降も旧契約の金利のままのところもありました。


    例えば、引き下げた会社は・・・。

    クレディセゾンの場合、セゾンカードは2007年7月より金利引き下げ、UCカードは2007年6月より金利引き下げ。

    イオンカードは2007年4月頃に、エポスカードは2007年3月頃に、ビューカードは2006年7月頃に、それぞれ引き下げに。


    お持ちのカードの発行会社は何処ですか? 「○○カード 金利 引き下げ」でネット検索すれば、引き下げたとの情報が見つかるかもしれませんよ。
    既出アドバイスのように、改正貸金合法の完全施行(2010年6月18日)が目安となります。

    ただし、現行法が適用となるのは、その施行以降の新規契約か、もしくは施行以降の契約更改(限度額変更や金利変更など)です。

    施行以前の旧・契約の場合、前述した契約更改か、または契約先が任意で金利を下げない限り、高い金利のままの契約で現在も残っている人もいる可能性はあります。

    (貸金業協会:改正金利の適用について)
    htt... 続きを読む
  • 9位

    代位弁済の過払い金

    Aさんに頼まれて、10年程前に消費者金融数社から借金しました。 名義貸しです。 返済はずっとAさんがしてました。 それとは別にAさんには600万円ほど貸していますが、返して貰っていません。 そこで、消費者金融に対して過払い金訴訟を起こし、返ってきた過払い金を貸している600万円から相殺してほしい。とAさんに言ったところAさんは最初承認しました。 過払い金請求は私...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは

    非常にシビアな問題で、最終的には司法判断になると思いますが、

    >消費者金融には自分が返済してきたのだから、代位弁済の権利が
    >自分にはある。過払い金は自分がもらうのが当然だ

    これはその通りでしょう。
    「代位」弁済ですので、請求権は「実際にお金を払った人」にあるはずです。

    なので、「代位弁済金」と「600万円の借金」はわけて考える必要があると思います。

    別に「正式な借用書」が無くても借金そのものが事実であれば
    請求することは可能だと思いますので、逆にこちらから600万円の請求
    の民事訴訟をおこされたらどうでしょうか?
    こんにちは

    非常にシビアな問題で、最終的には司法判断になると思いますが、

    >消費者金融には自分が返済してきたのだから、代位弁済の権利が
    >自分にはある。過払い金は自分がもらうのが当然だ

    これはその通りでしょう。
    「代位」弁済ですので、請求権は「実際にお金を払った人」にあるはずです。

    なので、「代位弁済金」と「600万円の借金」はわけて考える必要があると思います。

    別に「正式な借用書」が無... 続きを読む
  • 10位

    過払い金返還請求について

    過払い金返還請求について 現在、7年前から大手3社からかりていて残り約10万円です。 恐らく過払い金が発生していると思うのですが、債務が残っている状態で過払い金返還請求を行うと、結果的に債務がなくなってもやはりブラックに乗っちゃうのですか? 完済してからの方がいいですか? 秋に少しお金が必要になるので、質問しました。

  • 11位

    過払い金について

    現在、弁護士に任意整理を依頼中です。 相談の際に、過払い金は戻ってくるでしょうとの説明を受けたのですが (もう少し、時間かかりますが) 質問ですが、過払い金が発生して場合はそのお金は 自分の戻ってくるのでしょうか? それとも、過払い金は弁護士が管理し、毎月弁護士が自分の代理でカード会社へ支払されるのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    > 自分の戻ってくるのでしょうか?
    全ての債務より過払い金の方が多ければ、成功報酬を引かれた上で質問者のものになる。
    > 過払い金は弁護士が管理し、毎月弁護士が自分の代理でカード会社へ支払されるのでしょうか?
    債務整理だから、一括で債務のあるところに弁護士から支払われる。
    残債を分割という形になる。
  • 12位

    過払い金に対しても利息について

    過払い金に対しても利息についてお聞きします。 過払い金に対しても利息は、どの金額に対して計算するのでしょうか? 利息制限法による引き直し計算し、債務元金が無くなった日から返済日都度に発生するのでしょうか? 具体的に例を挙げて申し上げますと、 (1)引き直し計算した結果、2008/1/1付けの返済で完済したとします。 その時点で過払い金(1万円)が発生した場合、その...

    A
    ベストアンサー
    > 返済日都度に発生するのでしょうか?
    日利で計算するのが簡単と思います。
    5%/365日=A とします。

    > 2008/1/1返済で完済したとします。
    > その次(翌月)の返済(1万円)をしたら
    2/1に1万円返済、3/1に1万円返済・・・・・
    28日×1万円×A+31日×2万円×A+・・・・
    の計算を、請求日まで行えばいいかと思います。
    手計算だと大変ですが、エクセル等で関数やマクロを使えば簡単と思います。

    > (3)その利息とは別に業者が悪意の受益者である場合の利息も請求できるのでしょうか?
    請求する権利は自由ですから、請求できます。
    問題は、質問者が裁判官を納得させるだけの説得力を持った説明と根拠を提示出来るかどうかだけです。
    これは回答者の判断する事ではなく、質問者の力量の問題です。
    > 返済日都度に発生するのでしょうか?
    日利で計算するのが簡単と思います。
    5%/365日=A とします。

    > 2008/1/1返済で完済したとします。
    > その次(翌月)の返済(1万円)をしたら
    2/1に1万円返済、3/1に1万円返済・・・・・
    28日×1万円×A+31日×2万円×A+・・・・
    の計算を、請求日まで行えばいいかと思います。
    手計算だと大変ですが、エクセル等で関数やマクロを使えば簡単と思います。

    > (3)その利息とは別に... 続きを読む
  • 13位

    弁護士に依頼した過払い金請求支払

    教えてください、 10月27日に弁護士に消費者金融五社の過払い金請求を依頼しました 過払い金が返金されるにわどのくらいの期間を待ちますか? 知っていたら教えてください

  • 14位

    過払い金返還請求をした場合、他社のクレジットカード

    質問させてください。 借金を完済している場合、過払い金返還請求をするとブラックリストに載りますか? それとも、ブラックリストに載るケースは、完済してない場合ですか? また、他社のクレジットカードやETCカードは使えますか? 私はニコスカードを使っています。 借金を完済したので、過払い金返還請求をしようと思っています。 そこで質問ですが、借金を完済してい...

    A
    ベストアンサー
    >借金を完済している場合、過払い金返還請求をするとブラックリストに載りますか?
     ・完済している場合は、信用情報上は何ら記載はされない・・・一般的に言うブラックにはならない(1)
    >それとも、ブラックリストに載るケースは、完済してない場合ですか?
     ・実際に過払いに当たるかどうかによる
       過払いが発生している場合・・過払い請求が出来る・・信用情報上は記載されない・・ブラックにならない(2)
       過払いが発生していない場合・・過払い請求自体が出来ない(出来るのは債務整理等)・・(債務整理等を行うと)信用情報に記載される・・ブラックの状態になる(3)

    >また、他社のクレジットカードやETCカードは使えますか?
     ・前述の(1)(2)の場合は問題無く使用できる・・現状のまま
     ・前述の(3)の場合は、カード会社次第で信用情報を確認した時点(不定期に確認をしている場合)で何らかの対応がされる(そのまま、枠の減額、使用停止等)
       カードの更新は難しい(使えても更新時まで)・・更新時は信用情報を確認するので  
    >借金を完済している場合、過払い金返還請求をするとブラックリストに載りますか?
     ・完済している場合は、信用情報上は何ら記載はされない・・・一般的に言うブラックにはならない(1)
    >それとも、ブラックリストに載るケースは、完済してない場合ですか?
     ・実際に過払いに当たるかどうかによる
       過払いが発生している場合・・過払い請求が出来る・・信用情報上は記載されない・・ブラックにならない(2)
      ... 続きを読む
  • 15位

    過払い金請求について。

    すみません。 どなたか分かる方に教えていただきたく書きます。 長年、利子だけしか払えず数社の借金生活でしたが弁護士さんに相談をし、 過払い金があり只今請求・裁判に向けて進めております。 色んな方の質問も拝見させていただきましたがイマイチよく分からず・・・ (1)5社あり、一件3万の手続きと言われています。 ので弁護士費用15万と過払い金の返還が成功した際...

  • 16位

    過払い金に関して

    現在、債務整理で任意整理&過払い請求を弁護士に依頼をしております。 過払い金と任意整理は別物として考えてくださいと言われており、 過払い金はある程度妥協すれば、早まるでしょうと言われております。 世間一般的に 依頼をしてから、過払い金が手元に返金されるの日数はどの位でしょうか? その完済済みのカード会社は大手企業です。 完済済みのカードのため、...

  • 17位

    過払い金返還請求訴訟の個別契約について

    過払い請求を自分でしているものです。 現在CFJと第1回口頭弁論を控えておりますが、過払い金136万+過払い金利息14万円に対して、CFJ側は途中完済して4ヵ月後にまた基本契約書を交わしたため、各々の契約は個別契約としているため1回目で生じた過払い金を2回目に借り入れた時の借入金に充当せず、各々個別に過払い金を計算しているため過払い金は110万円と主張しています。 ...

  • 18位

    過払い金の請求期限について

    現在、自己破産申請中です。 私の場合、過払い金が相当額あり、管財人が選出され3/2が過払い金回収期限日で5/8が計算報告集会でその後、免責決定となるそうです。 自己破産の書類を作成するとき、完済していた業者はリストに入れませんでした。 しかし自己破産の手続きが進むに従い過払い金があり債務調査に応じた業者に配当実施後に、200万程度余剰金がでるとの事でそれ...

  • 19位

    過払い金の相談について

    最近テレビで「過払い金が戻ってきました。 相談は無料。」というようなCMが流れていますが、弁護士はボランティアでやっているんじゃないでしょう。 過払い金の何%弁護士に払わなくてはならないんでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    yossyayossyaさん今晩は。
    過払い金請求については、弁護士事務所に依頼し、
    契約する時点に、弁護士事務所側から過払い金に
    係る成功報酬額についても説明があります。
    概ね、確定過払い金額の25%内外ではないかと思います。
    弁護士事務所によっては、さらに低い%を
    提示するところもあります。
    因みに、着手金を1件につき・・万円を事前に請求する
    弁護士事務所もあります。
    そういう意味では、過払い金請求事案もピンキリです。
    余談として、事前に相談すると、
    相談料として、30分間5,000円~を請求する事務所と、
    請求しない弁護士事務所に分かれます。
    仮に、yossyayossyaさん若しくは、近親者さんが、
    弁護士事務所に依頼する御気持があるならば、
    ネット検索をすれば、ご自宅の近所の弁護士事務所が
    結構多くヒットします。
    料金等についても簡易な説明が提示されております。
    yossyayossyaさん今晩は。
    過払い金請求については、弁護士事務所に依頼し、
    契約する時点に、弁護士事務所側から過払い金に
    係る成功報酬額についても説明があります。
    概ね、確定過払い金額の25%内外ではないかと思います。
    弁護士事務所によっては、さらに低い%を
    提示するところもあります。
    因みに、着手金を1件につき・・万円を事前に請求する
    弁護士事務所もあります。
    そういう意味では、過払い金請求事案もピンキリで... 続きを読む
  • 20位

    過払い金 更生債権届出書について

    本日、武富士より更生債権届出書が届きましたが、いくつか分からない事がございます。 (1)更生債権届出書を提出すると、更生債権の提出期限を過ぎた後でも過払い金請求する事ができるという物なのでしょうか? (2)書面に提出期限を過ぎた場合、過払い金請求の権利を失うおそれがあると記載されています。 過払い金請求をする場合を想定して提出しておいた方がいいように...

    A
    ベストアンサー
    1)
     民事再生法を用いて会社を再生させるには、債務と資産を確定して、再生計画を立て、債権者の議決(債務総額の1/2以上の債権者が合意すれば可)を得て、裁判所の認可を受けねばなりません。債務を確定するために、過払いの請求権を持つ可能性のある人に確認の書類を送り、回答を求めているだけです。あなたの為に何かをしてくれている訳ではありません。

    2)
     利息制限法には、グレーゾーン金利があっても、債務者が任意に支払った利息は有効との規定があります。裁判所の命令で手順を追って、債権者側に確認をしているのに、無視したのであれば、それは任意の支払いと認めていて、請求権がない考えていると見なされても仕方ないでしょう。このケースの確定判決は無いので、おそれがあると書いただけでしょう。
     それ以前に、債務者が民事再生法を使って債務整理しているのだから、債権者の請求権がそのまま残る事はあり得ません。特に手順を追ってキチンと通知したのを無視したのなら、その先は債権放棄したと見なされても仕方がないと思います。

    3)
     再生債権の請求権を行使しようとした所で、裁判所の権限で再生債権に組み込まれるだけです。裁判所が間に入って、法的手続きに入った以上、それを無視して過払い請求したところで、貴方にメリットは何もありません。デメリット以前に、過払い請求するメリットがありません。

     破産法や民事再生法は、貸してしまうお金があるお金持ちではなく、返せない借金でクビの廻らなくなったビンボー人の味方です。この様な場合、債権者はどうしようもない債務者を助けるために、裁判所の選んだ管財人に協力するのが義務です。債権を放棄して諦めるか、キチンと協力するのが筋です。法に定められた手順を追って送られた通知を無視し、自己の請求権を残し、後から取り返そうなどというのは人非人の考えです。民事再生にすがる者が法的に整理を進めているのに、自分の都合のみを考えて、それ以上に搾り取ろうと考える。サラ金だってやりません。闇金やヤクザの世界。
    1)
     民事再生法を用いて会社を再生させるには、債務と資産を確定して、再生計画を立て、債権者の議決(債務総額の1/2以上の債権者が合意すれば可)を得て、裁判所の認可を受けねばなりません。債務を確定するために、過払いの請求権を持つ可能性のある人に確認の書類を送り、回答を求めているだけです。あなたの為に何かをしてくれている訳ではありません。

    2)
     利息制限法には、グレーゾーン金利があっても、債務者が任意に支... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→