【銀行 政策】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    日本政策投資銀行と日本政策金融公庫の違い

    日本政策投資銀行と日本政策金融公庫の違いを教えてください。 どちらも政策金融機関ですし、信用が低い人への貸し出しも行っているのではないでしょうか? 明確な違いを教えていただけると助かります。

    A
    ベストアンサー
    日本政策投資銀行
    財務省が作った
    どちらかというと大企業向け
    どちらかというと融資より投資


    日本政策金融公庫
    経済産業省が作った
    どちらかというと中小企業向け
    どちらかというと投資より融資


    縦割り行政の結果でしょうね。
  • 2位

    日本興業銀行と日本政策投資銀行

    すみません。 質問です。 日本興業銀行と日本政策投資銀行が非常に似た性質を持った銀行に見えます。 過去に日本興業銀行が行っていた産業育成の業務は、現在日本政策投資銀行が行っている業務と本質的に同じように見えるのですが、もし、明確な違い等ありましたら、どうぞ教えてください。 銀行の成り立ちの歴史等は勉強しましたので、その辺の違いは知っております...

    A
    ベストアンサー
    細かくは調べていませんので以下概要のみにて失礼します。

    資金調達の主要原資が片や債券(旧IBJ)、片や財政投融資(DBJ)というところで、自ずとその業務の性質が違うと考えるのが良いかと思います。

    前者(IBJ)は広く市場から資金を集め(借用し)、それを返済していく義務を負うため、必然的により高い利回りが望める企業への貸付等を行うことになっていきます。
    一方後者(DBJ)は、国が集めたお金を運用するため、前者に比してより低い利回りでの貸付を行うとともに、より公共性が高いと見られるものへの貸付が中心となってきます。

    なおDBJの場合は、企業そのものへの貸付、というより、事業に対する貸付が中心となっています。これも、公共性の高さを判断するため方向性かと考えてよいかと思います。(実際的には、国の施策とバンドルさせて、表に国の施策があり、裏でDBJが低利融資などを実行する、というスキームになっている事が少なくありません)

    なお、DBJはブローシャー(企業案内)を発行しており、ダウンロードできるはずです。それに目を通していただくと、いわゆる商業銀行との違いが随所でお分かりいただけるのではないか、と思います。(IBJも産業育成関連の貸付が多かったとはいえ、事業形態的には商業銀行ですから。)


    以上、手がかりにいただける部分あれば幸いです。
    細かくは調べていませんので以下概要のみにて失礼します。

    資金調達の主要原資が片や債券(旧IBJ)、片や財政投融資(DBJ)というところで、自ずとその業務の性質が違うと考えるのが良いかと思います。

    前者(IBJ)は広く市場から資金を集め(借用し)、それを返済していく義務を負うため、必然的により高い利回りが望める企業への貸付等を行うことになっていきます。
    一方後者(DBJ)は、国が集めたお金を運用するため、前者... 続きを読む
  • 3位

    日本政策投資銀行

    知り合いのベンチャー企業が日本政策投資銀行から1億5千万円の投資を受けました。 これってすごいことなんでしょうか?

  • 4位

    日本政策投資銀行

    教えて下さい。 最近の新聞で読んだのですが、 日本政策投資銀行の貸付金額は11兆円、自己資本比率は 20%で2兆円とありました。 疑問なのですが、 ということは9兆円は「ないお金」を貸しているということ なのでしょうか?? 証券という形で貸しているのでしょうか?? その場合、現金ではないものを企業に貸しているということでしょうか? すいません、よく分かってないの...

    A
    ベストアンサー
    銀行は、自分のカネ以外にも他からカネを借りて、そのカネを貸している。

    借りる先は、普通の銀行なら個人や企業の預金だったり、債券を発行したカネだったりいろいろ。
    政策投資銀行の場合は、個人の預金がないから、債券を発行したり、他の銀行から借りたり、
    財政投融資だったり、やっぱりいろいろ。

    >現金ではないものを企業に貸しているということでしょうか?

    企業やプロジェクトに何百億のカネを貸すのに、現金を使うことはない。
    貸したカネは、大部分がまたどこかの銀行の「預金」になって、
    その銀行がその「預金」を元にして金を貸す。
    こういうのを経済学なんかでは「信用創造」って言うんだけどね。
    銀行は、自分のカネ以外にも他からカネを借りて、そのカネを貸している。

    借りる先は、普通の銀行なら個人や企業の預金だったり、債券を発行したカネだったりいろいろ。
    政策投資銀行の場合は、個人の預金がないから、債券を発行したり、他の銀行から借りたり、
    財政投融資だったり、やっぱりいろいろ。

    >現金ではないものを企業に貸しているということでしょうか?

    企業やプロジェクトに何百億のカネを貸すのに、... 続きを読む
  • 5位

    日本政策投資銀行が女性起業家を表彰するコンペを実施。日本を代表する...

    日本政策投資銀行が女性起業家を表彰するコンペを実施。 日本を代表する女性起業家と言えば誰? 参考URL:女性起業大賞 前年度上回る応募 http://news.goo.ne.jp/topstories/business/762/04df35829ee81602dce12c37c288b132.html -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* gooニュース編集部から時事問題に関する質問をお届けします http://news.goo.ne.jp/

  • 6位

    日本銀行政策について

    こんにちは。 高1のflankです。 問.日本銀行のいわゆる量的緩和政策の中心は公開市場操作と 預金準備率操作のどちらでしょうか。 という問題だったのですが、 答えは前者でした。 量的緩和政策とは何なのでしょうか・・?

    A
    ベストアンサー
    日本のお金は最初に日銀から各銀行に貸し出され、そこから企業や個人に貸し出されます。

    この際、各銀行は日銀に利子を払わなければいけなかったり、あるいは銀行を経営していくうえで問題が生じた場合に多くの人が困らないように日銀にある程度のお金を預けたりしないといけないのです。

    このようなコストがかかるので、銀行も企業や個人にお金を貸すときには日銀から取られるよりも多い金利を求めたり、担保をとったりして貸し出すのです。

    よって日銀はこのようなコストを調整することにより、日本で流通するお金の流れをコントロールすることができます。
    日銀がコストを低くすると、銀行も融資先に求めるコストを下げることができるので、結果的に色々な人がお金を手に入れやすくなり、これにより景気が回復したりします。
    また、日銀がコストを高くすると、銀行も融資先に求めるコストを上げるので、結果的に人々はお金を手に入れにくくなり、物価の上昇が止まったりするのです。

    1990年代に日本はとても景気が悪かったので、日銀は銀行への利子を取らないようにしたりして、コスト徹底的に下げて景気をよくしようとしたのですが、中々よくなりませんでした。

    そこで、日銀は銀行に貸すときのコストを下げるするのではなく、銀行が貸し出すお金の総量を増やすことにより、より直接的に日本の景気をよくしようとしました。
    これが量的緩和政策です。

    具体的には、各銀行が日銀に預けてあるお金の預金額がある額以上になるように、銀行の持っている資産である債権や証券を市場を通じて買い続けてあげました。
    これが公開市場操作です。
    各銀行は手持ちのお金でさしあたって融資できないお金を日銀当座預金という預金に入れておくのですが、この預金は金利が0なので、ここの預金がたくさんあるということはもっといろんな人に貸し出ししないと儲からない、あるいはもっと貸し出すことによりもっと儲けられるということを意味します。
    各銀行は手持ちの債権や証券を市場を通じて買ってもらうことによりお金を手に入れられるので、とりあえず、そうして手に入れたお金を日銀の当座預金にあずけ、すぐに借り手を捜したのです。
    これにより、単にコストを下げた場合よりもたくさんのお金が日本中に流れることになり、景気は回復したことになっています(なんか実感がわかない下すけど)。
    日本のお金は最初に日銀から各銀行に貸し出され、そこから企業や個人に貸し出されます。

    この際、各銀行は日銀に利子を払わなければいけなかったり、あるいは銀行を経営していくうえで問題が生じた場合に多くの人が困らないように日銀にある程度のお金を預けたりしないといけないのです。

    このようなコストがかかるので、銀行も企業や個人にお金を貸すときには日銀から取られるよりも多い金利を求めたり、担保をとったり... 続きを読む
  • 7位

    中央銀行政策金利と民間銀行金利の関係

    経済について勉強しているものです。 疑問があるのでお教えください。 日本では日銀が政策金利を決めますが、それが上がったり下がったりすると民間の銀行の金利(普通預金や定期預金の利息、あるいは貸し出し金利)が上がったり下がったりすると思うのですが、なぜ政策金利が変わると民間銀行の金利も変わるのか? その仕組みを知りたいのですが、自分で調べてもわからな...

    A
    ベストアンサー
    昨今、日銀が金融政策のターゲットにしているのは
    無担保コール翌日物で、この金利を目標とする値に促すことで
    金融市場を調整しています。

    主要国の中央銀行もごく短期の市場金利をコントロールすることで
    金融政策を運営しています。

    具体的には日本銀行は短期金融市場に参加して、
    日々債権の売買を実施して金利の誘導を行っています。

    さて、この短期の金利が民間銀行の金利=中長期の金利へ波及する
    経緯ですが簡単で言えば「市場間の金利裁定」です。

    ただ、中長期の金利は対応する期間の短期金利の予想値の平均だけでなく、
    インフレなどの様々なリスクを上乗せして決まるものなので
    各市場参加者の思惑が大きく絡んできます。

    それゆえ、例え中央銀行が短期金利を低く抑えたからといって
    中長期の金利を低く保つことができるわけではありません。
    経済や物価の情勢から隔離したコントロールはできないということです。

    よって、ご質問の
    「政策金利が変わると民間銀行の金利も変わる」
    は必ずしも真となる命題ではありません。
    昨今、日銀が金融政策のターゲットにしているのは
    無担保コール翌日物で、この金利を目標とする値に促すことで
    金融市場を調整しています。

    主要国の中央銀行もごく短期の市場金利をコントロールすることで
    金融政策を運営しています。

    具体的には日本銀行は短期金融市場に参加して、
    日々債権の売買を実施して金利の誘導を行っています。

    さて、この短期の金利が民間銀行の金利=中長期の金利へ波及する
    経緯で... 続きを読む
  • 8位

    整理回収機構と産業再生機構と日本政策投資銀行の違いとは?

    ニュースで気になった言葉が出てきたので、少し調べたところ、浅学のため、恥ずかしながらタイトルに書いた組織のそれぞれの役割の違いがわかりませんでした。 どれも同じ役割を担っているように感じます。 役割が同じである場合、なぜ組織が分かれているのか? 役割が異なる場合、それぞれの組織の役割の相違点について教えていただければと思います。

    A
    ベストアンサー
    日本政策投資銀行は、基本的に前向きな会社やプロジェクトに対して融資する銀行です。
    公的金融機関の特性を生かし、民間銀行では融資しにくいような大型案件にも融資する点がやや民間銀行とは
    違いますが、基本的には普通の銀行です。

    一方、整理回収機構と産業再生機構は銀行ではありませんので、融資はできません。

    産業再生機構は、名前の通り企業を再生することを基本的な業務としていますので、今は苦境に陥っているが
    立ち直る可能性の高い企業を立て直す為、企業の債務を整理したり、経営アドバイスを行ったりします。

    整理回収機構は、名前の通り企業を整理したり、債権を回収することが業務になります。
    これは、苦境に陥って倒産している会社向けの債権を銀行から安く買い取ることで、銀行の腐った債権を
    切り離すのが主眼です。

    まとめると、「融資する機能があるか」「企業の再生を目指すのか、破綻を前提に回収するのか」という
    違いがあります。
    日本政策投資銀行は、基本的に前向きな会社やプロジェクトに対して融資する銀行です。
    公的金融機関の特性を生かし、民間銀行では融資しにくいような大型案件にも融資する点がやや民間銀行とは
    違いますが、基本的には普通の銀行です。

    一方、整理回収機構と産業再生機構は銀行ではありませんので、融資はできません。

    産業再生機構は、名前の通り企業を再生することを基本的な業務としていますので、今は苦境に陥って... 続きを読む
  • 9位

    イギリス中央銀行金融政策分析

    Bank of Englandの(2001〜2012) 金融政策分析をしろという小論文が出されているのですが、なにからしていいのかわかりません。 リソースは同銀行ホームページからなのですが、どのデータをどう分析すればいいのか見当がつかないので何も書き出せない状態です。 インフレ率、利子率の動向とかでしょうか? なにかアドバイスありましたら教えてください。 お願いします。

  • 10位

    日本政策投資銀行のHPについて

    同社のHPの優先劣後関係について学びたいのですが、 以下の説明が難しく、もう少し高校生くらいでもわかるようにかみ砕いて説明して頂けると助かるのですが ご存知の方いらっしゃいますでしょうか? 特に、トランシェと劣後の意味とそうするメリットが見いだせないのですが、、、 「資金調達構造について全額をプロラタ・パリパスとせず、元利金返済を優先するトランシ...

    A
    ベストアンサー
    このような証券のスキームは、特定の資産(債権とか有価証券とか)を裏づけとして発行されます。たとえばその総額を100としましょう。すべてのリスクを同じにしてしまうと10の投資をした投資家は、全体のリターンの10%だけ配当を受けます。これが、プロラタ・パリパス(投資割合に応じて・そのまま配当を受ける)の意味です。

    これをリスクが異なる証券に分割して発行するのが、一般的なスキームです。この分割構造をトランシェといいます。たとえば、元本の返済がもっとも劣後するトランシェを10発行したとします。この場合、100の全体の投資から回収できないものが10あると、この最劣後への投資家が負担します。代わりに残りの投資家は救われるわけですね。

    もちろん、劣後の投資家にはリスクに見合う高配当が支払われることになります。通常は、優先部分と中間部分(メザニンと言います)、劣後部分といったトランシェに分けられるのが一般的です。
    このような証券のスキームは、特定の資産(債権とか有価証券とか)を裏づけとして発行されます。たとえばその総額を100としましょう。すべてのリスクを同じにしてしまうと10の投資をした投資家は、全体のリターンの10%だけ配当を受けます。これが、プロラタ・パリパス(投資割合に応じて・そのまま配当を受ける)の意味です。

    これをリスクが異なる証券に分割して発行するのが、一般的なスキームです。この分割構造... 続きを読む
  • 11位

    中央銀行政策

    題名通りなのですが、中央銀行が景気を後退させると発表し、潜在的な支出を減らし、インフレ状態を促進するとします。 こういった状況で、中央銀行はどのような意図を持っているのでしょうか? 知識をお持ちの方、回答していただけるとありがたいです。

  • 12位

    日本銀行の金融政策についてです。センターに向けて政経をやっています...

    日本銀行の金融政策についてです。 センターに向けて政経をやっています。 この問題、?が答えなのですが、何が間違っているかわかりません。

    A
    ベストアンサー
    公開市場操作とは、公開の証券市場に出動して,有価証券(国債・手形・債券など)を売買することです。
    ちなみに
    日銀の金融政策には
    公定歩合操作
    公開市場操作
    預金準備率操作
    窓口規制
    等がありますが、このうち効くのは、事実上「窓口規制」のみです。
    他はアナウンス効果しかないと捉えておいて良いです。
  • 13位

    日本銀行の金融政策の一つに公開市場操作があります。でもなぜそれは可...

    日本銀行の金融政策の一つに公開市場操作があります。 でもなぜそれは可能なのでしょう? 売りオペはまだわかるのですが、買いオペってどうやってやっているのですか? 景気や、出回るお金を増やすために手形を買ったりして、いると思うのですが、でもこの買いオペに使うお金ってどこから手に入れているのでしょう? いろいろ間違えた解釈をしているかもしれませんが、、わ...

  • 14位

    米国の政策金利と銀行利子について

    米国の政策金利はほぼ日本と同じなのに なぜ米国の定期貯金の利子は2%〜3%ぐらいあるのか?

  • 15位

    翌春の4月に専門学校への進学を考えているのですが、政策金融公庫や銀行...

    翌春の4月に専門学校への進学を考えているのですが、政策金融公庫や銀行の教育ローンでお金を借りたいと思っています。 そこで審査に通るかが心配なのですが、現在自分は派遣社員で今年の年収は180万程になると思います。 父は2年ほど前に免責をしてるので、保証人(申込者)には母か叔父になってもらうことを考えていますが、母はパートですので年収は80万程です。 叔父は...

  • 16位

    日本政策金融公庫 と 銀行の違い?

    部屋のリフォーム代金を借りる予定をしています。 以前銀行で聞いてみたところ、貸していただけるようでした。 そこで質問なのですが、「日本政策金融公庫」 と 「銀行」 の違いは、どこにあるのでしょうか? また金利は、「日本政策金融公庫」 の方が安いのでしょうか? 詳しい方、教えていただけると助かります。

    A
    ベストアンサー
    日本政策金融公庫は、民間の金融機関にまかせると、なかなかリスクとリターンが見合いにくいが、社会的に必要とされる(はずの)融資を実行する、特別な目的を持った金融機関です。

    http://www.jfc.go.jp/faq/index.html#q01

    にありますように、創業支援、中小企業の支援、教育ローンなどいろいろありますが、リフォームローンはないようですが・・・
  • 17位

    不況時に中央銀行が出来る政策とは?

    政策金利を下げる以外に何かありますか? コメントをすることで心理効果で為替水準を誘導するとか? たくさん給与をとっている割には、結局、できることが限られているのではないの?

    A
    ベストアンサー
    利下げは、もう無理
    円の大量発行(円安)あるいは、それを臭わせる発言
  • 18位

    不況時の日本銀行の低金利政策

    低金利政策を実施するときに、企業の自己資本比率が小さいこと、とあがっているのですが、これがよくわかりません。 問題の他の選択肢も添付いたします。

  • 19位

    日本銀行の異次元緩和政策が全く実感がありません。

    日本銀行の異次元緩和政策が全く実感がありません。 既に異次元緩和政策計画の当初の投入予定額の2/3ほどの円通貨を国内に流通させていて、あと1/3で予算が底に付きます。 半年で円通貨の流通量を倍にする予定で120兆円から240兆円にする。 今は180兆円を市場に流していて実体経済に実感がない。 日本政府は異次元緩和政策の後はどうするつもりなのでしょうか? 既に米国ア...

    A
    ベストアンサー
    日本銀行の異次元緩和政策というのは、日銀が買いオペレーションをするだけです。買いオペレーションとは、銀行などが持っている日本の国債を買い上げる。他には、リートなどを買い資金を市中に供給するのです。

     でも実態は、
     
     当座預金の預金額
     http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MVIDJ20YHQ0X01.html

     当座預金とは、銀行が日銀に預けている預金のことです。

     見事に日銀が買いオペレーションして、貸出先が増えないので実際に市中にお金が回らずに、当座預金が増えるだけに成っています。

     したがって、実際に過剰に円通貨を社会に流通しているわけではなく、結局日銀の金庫へ眠っているのがほとんどなのです。


     日本政府は異次元緩和政策というのは、単なる心理作戦で日本の通貨が円安に誘導しているのに過ぎません。

     その結果、OECD購買平均(1ドル=103。7円に為替レートにだいぶ近づいて適正(ここちよい)な為替水準になっています。


     日本銀行の異次元緩和政策(このネーミングは良くないし正しくないが)は、行き過ぎた為替水準を適切に戻すだけしか経済効果はありません。

     したがって80円前後から円安になれば、輸入品が値が上がることとなり。特に目がつ食品が値上がりほとんどの人には全く実感が無いわけなんです。

     

     
    日本銀行の異次元緩和政策というのは、日銀が買いオペレーションをするだけです。買いオペレーションとは、銀行などが持っている日本の国債を買い上げる。他には、リートなどを買い資金を市中に供給するのです。

     でも実態は、
     
     当座預金の預金額
     http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MVIDJ20YHQ0X01.html

     当座預金とは、銀行が日銀に預けている預金のことです。

     見事に日銀が買いオペレーションして、貸出先が... 続きを読む
  • 20位

    中央銀行の不胎化政策について

    その目的と手段を判り易く教えてください。

←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→