【骨 画像】の人気Q&Aランキング

1~20件(全1,000件)

  • 1位

    労災にて脛幹部折して5カ月になります!プレート入れる手術してま...

    労災にて脛幹部折して5カ月になります! プレート入れる手術してます、レントゲン画像ではは全然ついてなく五ミリの隙間があります、しかし歩行するには多少痛みがありますが歩行可能です、この場合仕事復帰しなくても休業保障受給できますか?多少無理して仕事した方いいのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    労災の休業補償の支給の要件は原則、医師が仕事ができないと証明をしてくれること及び会社が給与を支払わないことです。
    歩行に「痛みが残る」から仕事ができないと医師の証明をもらえるのかが要点です。
    医師と相談の上、適否をご検討されるといいように思いますよ。
    くれぐれもご自愛くださいませ。
  • 2位

    恐竜の画像

    恐竜のの正面写真を探しています。 ティラノサウルスとかのあのようなの正面写真なのです。 知っていたら教えて下さい!

  • 3位

    や動物のの全体画像

    今、人と動物のの絵をかいているのですが資料が見当たらなく困っています。 頭部の画像はちょくちょくと見当たるのですが、体全体の者はどこにも見当たらないのです。 本とかではなく、サイトでどこかあったらおしえていただけないでしょうか? お願いします。

    A
    ベストアンサー
    ここなんか如何でしょうか。

    電脳骨学実習
    http://biking.taiiku.tsukuba.ac.jp/~takai/Anatomy/EMO/index.html

    参考URL:http://biking.taiiku.tsukuba.ac.jp/~takai/Anatomy/EMO/index.html
  • 4位

    大腿頸部折のMRI画像判定についてお教え下さい

    妻が外国旅行中、道路の5cm位の段差を踏み外して転倒し右腰を打撲しました。 直後は30分ほど歩けたのですが1時間ほど休憩すると痛くて動けなくなり、病院で診てもらうとレントゲンでは異常なく、MRIでもには異 常は無いとの事でした。 フイルムとMRI画像をもらって帰り、(空港では乗り換え便の長い通路を一人で歩きました) 日本の医者に診てもらうと、頭部にひびが有...

    A
    ベストアンサー
    私の環境では画像が見られないのではっきりしたことは分かりませんが、
    レントゲンでは分からないがMRIで見ると分かるような、転位のない(ずれていない)大腿骨頚部骨折があるものと仮定して回答させていただきます。


    >日本の医者に診てもらうと、骨頭部にひびが有るので、すぐに手術した方がいいと言われ

    転位のないうちに、骨接合術(2~3本のピンやスクリューなどで固定する)をしようと言われているのではないですか?
    大腿骨頚部骨折でも、転位のない状態であれば骨接合術を行うことで、人工骨頭に置換せずにすむことがあります。

    転位のない大腿骨頚部骨折では、患者さんは痛いながらも結構歩けることが多いです。そのまま歩いているうちに転位が生じて痛くて歩けなくなり、その時点で病院に搬送される患者さんもよくいらっしゃいます。その時ではすでに遅く、人工骨頭にするしかない状態です。

    一生に関わる問題なので、見ず知らずの人にネット上で相談するのはかなりリスクが高いです。今、心配していること、不安に思っていることを担当の先生に相談しましょう。
    私の環境では画像が見られないのではっきりしたことは分かりませんが、
    レントゲンでは分からないがMRIで見ると分かるような、転位のない(ずれていない)大腿骨頚部骨折があるものと仮定して回答させていただきます。


    >日本の医者に診てもらうと、骨頭部にひびが有るので、すぐに手術した方がいいと言われ

    転位のないうちに、骨接合術(2~3本のピンやスクリューなどで固定する)をしようと言われているのではないですか... 続きを読む
  • 5位

    壊死、偽関節 とMRIの画像について

    こんにちは。 よろしくお願いいたします。 壊死とはどういう状態でしょうか? MRIではどのように写るのでしょうか? また、偽関節とはどういう状態でしょうか? MRIではどのように写るのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    骨壊死とはどういう状態でしょうか?
    →文字のごとく骨が破壊されることです。
    大腿骨(股関節から膝までの骨)の股関節分部の骨は丸いのですが、
    そこに壊死が起こると丸い部分が潰れ形が崩れてるように見えます。

    MRIではどのように写るのでしょうか?
    前述したとおり潰れたり、あきらかに壊死していない骨とは違う色で写ります。(撮影条件で変わります)

    また、偽関節とはどういう状態でしょうか?
    骨折などをすると骨は骨折部分を治そうと仮骨という骨を骨折部分の周囲に作り始めます。
    これが徐々に骨折部分を埋めるようにし、骨折は治癒していくのですが、その治癒した結果骨がおかしくくっついてしまったり、異様に仮骨を形成し出来上がってしまった関節のことをさします。

    MRIではどのように写るのでしょうか?
    部位や偽関節の度合いによって写り方は違います。
    骨壊死とはどういう状態でしょうか?
    →文字のごとく骨が破壊されることです。
    大腿骨(股関節から膝までの骨)の股関節分部の骨は丸いのですが、
    そこに壊死が起こると丸い部分が潰れ形が崩れてるように見えます。

    MRIではどのように写るのでしょうか?
    前述したとおり潰れたり、あきらかに壊死していない骨とは違う色で写ります。(撮影条件で変わります)

    また、偽関節とはどういう状態でしょうか?
    骨折などをす... 続きを読む
  • 6位

    魚の

    魚の画像や図説を探しているのですが、なかなか良い資料が見つからなくて困ってます。 画像などを掲載してるサイトや書籍があったら教えて下さい。 サイトなんかは載せてる画像の数が1、2枚程でも構いません。

    A
    ベストアンサー
    図鑑は調べてみましたか?
    子ども向けのものでも、けっこう詳しい解剖図があったりします。
    小学館の最近の図鑑↓なんていいかもしれません。

    参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4092172044/qid=1113575441/sr=8-6/ref=sr_8_xs_ap_i6_xgl14/249-1126467-0254714
  • 7位

    胎児のはどこから形成されるのですか?

    タイトルの通りです。 胎児のはどの部分が始めに形成されるのか気になり、調べてみたのですが分からなかったので質問させていただきました。 また、胎児の画像が載っているページなどがあれば教えてください! よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    最初に出来るのは軟骨です。そのあと骨が形成されますが、最初は胸の骨のあたりでしょうか。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AA%A8%E5%8C%96
    http://ikujizubari.com/maternity/8-weeks.html
    はっきりと部分の名前で言えないのではと思いますが・・・。
  • 8位

    ステロイド軟膏と特発性大腿頭壊死

    50代の男性です。 7年ほど前に左股関節に痛みが生じ特発性大腿頭壊死と診断されました。 痛みは一週間程でそれ以降痛みはなく定期診察はここ2年ほど受けていませんでした。 レントゲン画像では頭壊死の範囲は半周以上白くて病期としては初期の診断です。 お酒は若いころは結構飲み、今も晩酌はしていますが、酒量は減りγ-GTPなどは正常値です。 普段の生活は一般...

    A
    ベストアンサー
    特発性大腿骨骨頭壊死とステロイドの因果関係は間違いないですが、発生機序はまだ不明です。ステロイド性の場合、たとえば全身性エリテマトーデスの患者さんに多くみられます。この病気は女性に多いですから必然的にステロイド性の骨頭壊死症も女性が多くなります。また少量を長期間投与の場合に比べ、短期間に大量のステロイドを投与する方法に多く発症しやすいことも特徴です。これは例えば花粉症などでステロイド経口投与している場合に全く起きないという意味ではありません。またステロイドもアルコールもまったくやっていなくても起こりえます。貴方の場合はステロイド外用薬ですから可能性は限りなく低いと思われます。発生機序が完全に解明されていない以上は絶対とは言えませんが。


    >ステロイド剤が大腿骨骨頭壊死に影響があるらしいと聞き不安になりました。

    「今は症状もなく安定しているが、ステロイドを使用しているので不安になった」というのがご質問の主旨ですよね。であればステロイドよりもアルコールに気を付けられた方がいいかと。男性ではアルコール性の方が多いですから。量を減らす、休肝日を作るなどされてみてください。


    長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    特発性大腿骨骨頭壊死とステロイドの因果関係は間違いないですが、発生機序はまだ不明です。ステロイド性の場合、たとえば全身性エリテマトーデスの患者さんに多くみられます。この病気は女性に多いですから必然的にステロイド性の骨頭壊死症も女性が多くなります。また少量を長期間投与の場合に比べ、短期間に大量のステロイドを投与する方法に多く発症しやすいことも特徴です。これは例えば花粉症などでステロイド経口投与し... 続きを読む
  • 9位

    頸椎や腰椎などがずれているということの、レントゲン、CT、MRIなどを全...

    普段、脊椎や脊髄の手術も手がけている脳神経外科医です。 このサイトでよく、「首のや腰のなどがずれていると整体師やカイロプラクティックの方に言われた」とか、整体師(?)の方が、「ずれていると思います」というようなことをおっしゃっているようなのですが、その「ずれている」と判断する根拠とはいったい何なのでしょうか? 整体師やカイロプラクティックの方...

    A
    ベストアンサー
    始めまして。私はカイロプラクテイック、マッサージの治療室を営んでおります。
    カイロプラクティックでは、始めに整形外科的検査法や筋力検査をして、モーションパルペーションと言う検査をします。
    これは、立位で椎骨一つ一つの動きを術者が手をかして行い、どの椎骨の動きが悪いかを判断する検査です。これにより何番目の
    椎骨に負担が掛かっているのかを判断します。また、立位にて視診し、頭の傾きや肩の高さや肩甲骨の左右差や腸骨稜の左右差や
    股関節の高さ、ねじれなどを検査します。その後にカイロの専用台に載せて、棘突起の配列や横突起の隆起などを触診にて検査いたします
    これにより異常が見られる所には痛みや違和感が存在いたします。椎骨の横突起の左側が隆起していれば、右にねじれがおきていて、
    その方はいつもその椎骨を右に多く捻っている事になり、それを補正するために2次的に何処かの椎骨に負担を欠けてバランスをとっています
    カイロでは1次的な椎骨を矯正いたします。それにより2次的な椎骨は正常に戻ります。あくまでもカイロはその患者さんの自然治癒力を
    引き出すためのお手伝いです。
    私の所では、医師に理解をしていただき、患者さんのレントゲンを研究資料として貸し出していただいております。
    カイロでは専門的にレントゲン学があり、専用の定規があります。もちろん、皆が同じ条件になるようにレントゲンを撮る時のために頭部や
    体を固定するものがあります。これにより定規の正確性がでます。
    カイロプラクティックはアメリカが発祥の地でアメリカではD,Cドクターカイロと言われています。
    アメリカではレントゲンを撮り、ダーモサーモグラフ(皮膚温度測定器)を用いて検査をして、治療をしております。
    日本の現状は、悲惨で1週間のセミナーでカイロプラクティックの看板をあげ、治療をしている方も居るそうです。そんな粗悪な治療院に行き、
    事故が起き、裁判沙汰になっているケースもあります。法整備がなされない背景は未熟なカイロ術者が居るからです。
    まじめにカイロを普及したいと思っているものにとってみれば残念なことです。
    悪い事は広まるのは早いですが、良い事はなかなか広まりません。
    去年一部の17歳が、いろいろな事件を起こしましたが、これも同じでほとんどの17歳は一生懸命頑張っているのだと思います。

    先生の病院に行かれる患者さんはカイロなり整体の先生に恵まれなかった方がお伺いしているのだと思います。
    なぜなら、先生も多少なり、カイロを理解していただいていると思いますが、当然先生に相談をしていると言うことは何らかの疑問をカイロ整体に
    抱いていると思われます。疑問が無ければ納得がいくまで通院すると思います。

    12年程前にアメリカにて、ビジュアライザーと言う微量照射のレントゲンでビデオ録画をしていただき、椎骨のロックしている所を矯正しその後
    また、診たところロックされていた所はスムーズに可動しており、改めてびっくり致しました。

    多くの場合、カイロはボキボキだけが強調されていますが、ボキボキはカイロのほんの一部にすぎません。
    テクニックは今では数限りなくあり、もちろん基本は一つです。
    体のバランスを保ち、正常な機能を回復させることです。脳からの命令を脊髄神経を通して、各臓器組織に伝えるが脊髄のどこかに異常があれば

    脳からの伝達が阻害され、健康ではない状態になります。
    脊椎が曲がっていても正常な人もいれば、真っ直ぐな人でも異常な方はいます。骨を矯正するのではなく、神経を正常に働けせることが目的です。

    先生が外科手術をなさる時に目で確認が出来ない所は手の感覚や経験で判断ができると思います。私もカイロの仕事を始めて17年になりますが
    始めの内は指先の感覚を鋭くするためにはかなりの時間を触診に傾け、慎重にその方の脊椎を勉強させていただきました。
    どんな方法であれ、患者さんのお手伝いができればと思い一生懸命努力をしております。
    長々と申し訳ありませんでした。できる事であればこれからもお話がしたく、メールお待ちしております。
    よろしくお願いいたします。
    始めまして。私はカイロプラクテイック、マッサージの治療室を営んでおります。
    カイロプラクティックでは、始めに整形外科的検査法や筋力検査をして、モーションパルペーションと言う検査をします。
    これは、立位で椎骨一つ一つの動きを術者が手をかして行い、どの椎骨の動きが悪いかを判断する検査です。これにより何番目の
    椎骨に負担が掛かっているのかを判断します。また、立位にて視診し、頭の傾きや肩の高さや肩甲... 続きを読む
  • 10位

    前立腺癌の転移と言われて・・・。

    父64歳が前立腺癌で転移していると言われ、5年生存率が40%以下と言うのを聞き、本人も母も家族全員、落ち込んでいます。 毎年検査していて異常が見つからなかったのですが、今回PSAが4.6あったので念のためシンチをしてみると脚のつけねのの部分に転移していることが発見されました。 本人も痛いとかの自覚症状がなく信じられませんが、PSAにでない特異な癌細胞だと言...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    >特異ながん細胞・・・これは往々にしてある事です。

    がん細胞というのは、結構癖がありまして、同じ場所に出来るガンがすべて同じではないんです。
    残念ながら、比較的珍しい部類の細胞にあたってしまったのです。

    転移ガンや予後不良のガンの治療で最後に物をいうのは体力です。
    少しでも体力を付けておく事が、今後、強い薬や放射線・・・各種の治療を選択する余地を広げます。

    まだ元気なうちだからこそできる事、それは体力を付ける事ではないかと思います。
    こんにちは。
    >特異ながん細胞・・・これは往々にしてある事です。

    がん細胞というのは、結構癖がありまして、同じ場所に出来るガンがすべて同じではないんです。
    残念ながら、比較的珍しい部類の細胞にあたってしまったのです。

    転移ガンや予後不良のガンの治療で最後に物をいうのは体力です。
    少しでも体力を付けておく事が、今後、強い薬や放射線・・・各種の治療を選択する余地を広げます。

    まだ元気なうちだ... 続きを読む
  • 11位

    最近、鎖の下のが目立ちます…

    画像でもうっすらが2本浮き出てるのが見えると思うんですが、年のせいもあるのか(25才です)、浮き出てると老けて見えて気になります(>_<) どうしたら目立たなくなりますか? とりあえず上半身を鍛えてカバーしようと思い、腕立てやダンベルで運動してるんですが良いアドバイスがあったら教えて下さい(T_T)

  • 12位

    10月半ばに前立腺がんと告知されて、11月2日にシンチをしたのですが、...

    10月半ばに前立腺がんと告知されて、11月2日にシンチをしたのですが、夏から背中が痛かったので、もしかしたらに転移しているのではないかと、毎日毎日心配で仕事も手につかない状態でした。 なので何とかシンチの画像だけでも見てもらって心の準備をしたく、病院に問い合わせしたところ、予約外で診察をしてもらいました。 しかし、診察室に 入るなり、今日こら...

    A
    ベストアンサー
    画像検査は撮影すれば直ちにわかるという物ではありません。
    画像診断専門の医師がチェックして「所見」を書いて、初めて信頼のおける結果になります。

    不安を少しでも軽くしたい気持ちはわかりますが、医師としても確定していない事について説明はできません。
    >やはり私がしたことは非常識だったのでしょうか?この先、先生と治療を進めて行くうえで関係がこじれたのかと不安です。
    「不安に耐えられない患者さん」という印象は受けたと思います。
    また、予約日まで待てなかったという事から、医師は相談者さんに信頼されていないと感じたと思います。言い方がきつくなったのはそのためでしょう。
    ただし、この様な事はよくある事ですので、特に治療に影響は無いでしょう。

    それよりも、これから癌治療を受けていくに当たって、「不安とうまく付き合っていく」事が大切となってくると思います。治療を受けたらそれで不安が無くなる訳ではありません。
    癌の治療よりも大変ですよ。
    画像検査は撮影すれば直ちにわかるという物ではありません。
    画像診断専門の医師がチェックして「所見」を書いて、初めて信頼のおける結果になります。

    不安を少しでも軽くしたい気持ちはわかりますが、医師としても確定していない事について説明はできません。
    >やはり私がしたことは非常識だったのでしょうか?この先、先生と治療を進めて行くうえで関係がこじれたのかと不安です。
    「不安に耐えられない患者さん」という印... 続きを読む
  • 13位

    足小指の折が治らない

    2/12に雪上を歩いていたらピキッと痛み。 内出血も酷く、翌週月曜2/15に受診しました。 レントゲンで、足小指第一関節より上部にうっすら線が見え、折と診断されました。 処方薬は湿布のみ。 小さく切って貼り、薬指と共に紙テープで固定との指示でした。 細いだから1ヶ月程度で治るでしょうと言われ、約1ヶ月後、痛みも消えてきた事もあり自己判断で「くっついた」 ...

    A
    ベストアンサー
    医療機関の問題じゃなくて、勝手に判断してランニングなんぞするのが問題。
    足趾の骨折はその医療機関での指示通りにテーピング等の固定でじゅうぶん治癒する。
    そもそも1カ月程度だったらようやっと骨ついてくるかな?って時期。
    仮骨形成されてきた頃なのに、そこで無理な負荷なんかかけちゃってんだから。

    >画像はくっきりと骨と骨が離れた状態で写ってました。
    それを転位っていう。

    >ギブス等々がないままで、いつまでたっても治らない気がしてます。
    普通はテーピングみたいな感じか、追加で足底にアルミ板しいたりする程度。
    抹消だからNo1様のおっしゃるように偽関節になっちゃっても不思議じゃない。
    ただ偽関節の診断を下すまでには6カ月経過しても骨癒合の機転がみられず、異常可動性を示さないと診断されない。
    従ってまだこの時期では偽関節にはまずならない。
    足だから、普段の歩行でそれなりのマイクロモーションが骨折部にはたらくから、それによって骨癒合も促進されるとは思う。
    とりあえず医療機関を変えたところで骨折治療学上の治療方法は変わらないから、今のところで良い。
    腫れてるってことはその中で破骨細胞が古い骨をくって、骨芽細胞が新しい骨を生み出している最中だろうから、とりあえずそのまま安静にしておけば良い。
    あとは医師の指示を守って治療に専念すれば良い。
    医療機関の問題じゃなくて、勝手に判断してランニングなんぞするのが問題。
    足趾の骨折はその医療機関での指示通りにテーピング等の固定でじゅうぶん治癒する。
    そもそも1カ月程度だったらようやっと骨ついてくるかな?って時期。
    仮骨形成されてきた頃なのに、そこで無理な負荷なんかかけちゃってんだから。

    >画像はくっきりと骨と骨が離れた状態で写ってました。
    それを転位っていう。

    >ギブス等々がないままで、いつまで... 続きを読む
  • 14位

    膝の皿を強打したことがある方へ。

    1ヶ月半程前、トラックのリフト上に、陸上競技の走り高跳びの飛び方の一つであるベリーロールの様に右膝を蹴り上げるようにして飛び乗ろうとしたところリフトのちょうど先端部(エッジ部分)に膝の皿の丁度中心部を強打しました。 その後数日は座っている状態でも痛い位でしたがその内やや痛みも引いてきました。 しかし、1ヶ月過ぎても特に膝を曲げているときにどうも痛...

    A
    ベストアンサー
    こんにちわ40代♂です。質問者さんのパターンも無意識にやっているだけに痛そうですね~。私の場合、会社で普通のスチール棚に重さ24Kgの金型を6セット(144Kg)置いて保管していたある日、棚が重さに耐えきれず一気に金型が滑り落ちてきて右膝の上から膝、脛にかけて金型がぶつかりしばらく青たんが取れませんでした。すぐ病院へ行ったのですが、やはりレントゲンでは骨折等は見られず、強度の打撲という診断でした。そのときは3ヶ月ぐらい痛みが続きましたね。安静にしていれば治りも早いけど常に曲がる部分なので、治りが遅いとか言われました。お大事に。
    こんにちわ40代♂です。質問者さんのパターンも無意識にやっているだけに痛そうですね~。私の場合、会社で普通のスチール棚に重さ24Kgの金型を6セット(144Kg)置いて保管していたある日、棚が重さに耐えきれず一気に金型が滑り落ちてきて右膝の上から膝、脛にかけて金型がぶつかりしばらく青たんが取れませんでした。すぐ病院へ行ったのですが、やはりレントゲンでは骨折等は見られず、強度の打撲という診断でした... 続きを読む
  • 15位

    前回も椎間板ヘルニア(腰)の件で 質問したのですが また質問させて下さい...

    前回も椎間板ヘルニア(腰)の件で 質問したのですが また質問させて下さい<(_ _)> 昨年暮れから痛みがあり 怪しいかな?とは思いつつも ナカナカ病院に行けず…。 2月に病院へ行き レントゲンを撮ってもらいました。 手術をしたところのが 変形していると言われ MRIを予約し詳しく診てもらう事に。 画像ではは変形しているが 神経を圧迫する程ではなく 違う箇所がヘ...

    A
    ベストアンサー
    決して三度目のヘルニアの手術が良いのか、医者が藪なのか?同じ医者にはかからないほうが良いですょ。ヘルニアを三度も手術するのはおかしい、医者を変える事をお薦めします。
  • 16位

    文鳥の胸のあたりに?

    3歳になる文鳥を飼っています。 文鳥の頭・首周辺をなでまわしていたら、喉の真下あたりに固いものがあることに気づきました。 かなり硬く、脂肪ではなさそうです。 胸のあたりになるのでしょうか。 調べてみたら胸腺腫という? 腫瘍ができやすいというのを知り、ちょっと驚いてこちらに聞かせていただきました。 っぽい硬さ?とおもったのですが、文鳥に添付した画像...

  • 17位

    後遺障害の等級について(14級10号と12級12号の違いについて)

    友達の車に乗っていて(私は助手席)無理な割り込みによる衝突事故に遭いました。 (過失割合は相手:友達=9:1) 私は、「尾折」と「腰椎のへルニアを2箇所」の受傷となりました。 ヘルニアによる腰痛が治らないため、後遺障害を申請していたのですが、「画像傷等の外傷性は認められず、医証上神経学的に所見も乏しいが、経年性による腰椎変形があり本件事故受傷を契...

  • 18位

    海賊のお肉画像

    いろいろ探したのですが、あの付き肉の画像が見つかりません。 ギャートルズとかビッケとかがかぶりついているあのお肉です。 使用目的は、Tシャツを作ることです。 カテゴリが分からなくこちらに書かせていただきました。 どなたか、知っている方がおられましたら教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 19位

    このレントゲンで医療ミスかどうか分かりますか?

    初めまして、私は以前スノーボードで粉砕折をしました。 その際急患で病院に行き、明日また来て下さいと言われ、翌日整形に行きました。 その際お医者さんは接ぎを忘れてギブスをしてしまい、 ギブスを外した際添付画像の様にがずれてくっついてしまいました。 添付画像は病院を不振に思い別の病院でとってもらったレントゲンですが、 その際、治療を受けた病...

  • 20位

    腰椎圧迫折の治療診察に付いて

    5月30日に兄が自動車を運転していてお孫さんを背負っていた50代の女性と接触事故を起こしました。 相手方は転倒しましたが事故現場が相手方の家の近くで直ぐにおき少し腰部に痛みがあつたがそのまま家に歩いて帰ったそうです。 あくる日医師の診断を受けレントゲン画像からは特にに異常が無いと言う事で全治1週間と診断され警察にもその様に事故報告しました。 1週間...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。

    ちょうど母親の圧迫骨折が判明した者です(笑

    >腰椎圧迫骨折の事例をみると激しい痛みを伴い治療も入院安静が多い様ですが今回の様な軽微な事もありますか。事故後多少の痛みはあるものの普通に生活しています。

    あります。圧迫骨折の場合は骨の潰れ方によってはあまり神経を刺激しないことがあり、その場合には「ちょっと腰が痛い」程度の症状で済んでしまうこともあります。

    >骨折から3か月経過すれば骨は癒着すると思われますがコルセツトによる固定は必要ですか。

    これは医師の判断でしょう。何とも言えません。我が家の母親の場合は、最近になって骨折が判明するまではコルセットなんかしてなかったですけどね(笑。


    >7月末の事ですが医師が今回の骨折が事故によるものなか因果関係解らないと言われました
    このような事てありますか。

    あるかもしれません。うちの母親の場合も、骨折自体は最近のものではない可能性があると言われています。元々骨折があったのに本人は気づかず(上述のようにあまり痛くないと気が付きません)、転んだりしたときに検査してみて初めて骨折が判明ってことも少なからずあるそうです。

    お役に立てば幸いです。
    こんにちは。

    ちょうど母親の圧迫骨折が判明した者です(笑

    >腰椎圧迫骨折の事例をみると激しい痛みを伴い治療も入院安静が多い様ですが今回の様な軽微な事もありますか。事故後多少の痛みはあるものの普通に生活しています。

    あります。圧迫骨折の場合は骨の潰れ方によってはあまり神経を刺激しないことがあり、その場合には「ちょっと腰が痛い」程度の症状で済んでしまうこともあります。

    >骨折から3か月経過すれば骨... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 50 次の結果→