【骨転移 骨シンチ】の人気Q&Aランキング

1~20件(全121件)

  • 1位

    乳癌の骨シンチ&骨転移について

    重い話ですみませんが、専門家の方等見られていたら教えて下さい。 乳癌術後6年余りが過ぎすでに病気のこともわすれかけていた矢先、 毎年恒例の骨シンチ検査をしたところ、1ケ所だけ真っ黒に集積がありました。 それと前後してちょうどその辺りに痛みがあったので内科を受診しようかどうしようか迷ってたところだったので、「あ〜ついに骨転移っていうのがきてしまっ...

    A
    ベストアンサー
    ふつう骨シンチは既に専門の放射線科の先生が所見を書いているので、担当の先生は既にそれをみていて把握しているのだと思いますよ。

    患者さんを部屋に入れる前に、レントゲン等を確認しておくことも多いです。

    骨シンチは注射の部位が黒く染まったり、肋骨や脊椎などでは外傷や加齢性の変化で黒く写ることもあります。あくまで一般論ですし、写真を実際見ないと何ともいえません。

    ただ、症状についてはしっかり主治医の先生と相談するのが良いと思います。どうしても納得がいかなければ、セカンドオピニオンですね。
    ふつう骨シンチは既に専門の放射線科の先生が所見を書いているので、担当の先生は既にそれをみていて把握しているのだと思いますよ。

    患者さんを部屋に入れる前に、レントゲン等を確認しておくことも多いです。

    骨シンチは注射の部位が黒く染まったり、肋骨や脊椎などでは外傷や加齢性の変化で黒く写ることもあります。あくまで一般論ですし、写真を実際見ないと何ともいえません。

    ただ、症状についてはしっかり主治... 続きを読む
  • 2位

    骨シンチで黒く写り、がん転移でない場合、何が考えられますか

    今年1月に乳がん手術をしました。 右全摘と右腋下リンパ節郭清です。 最近左下肢と左上腕に痛みを感じたので今週月曜日骨シンチ検査を受けたところ。 背骨と仙骨、ろっ骨下部、両腕両足の関節が黒く写っていました。 が、「これはがん転移ではないです」と診断されました。 また、手術前の初診時の骨シンチでも、同様に仙骨辺りを始め黒くなっていたと知らされました。 ...

    A
    ベストアンサー
    炎症のある部分にも取り込みが起こります。複数の関節に取り込みが起こっているので、整形外科に紹介されて、関節の病気、リウマチ痛風加齢による変形などの精査を勧められるでしょう。
  • 3位

    画像診断と細胞診

    MRIやCTの画像で異常がみられなくても細胞診をしたら正常じゃない細胞が発見されることもあるんでしょうか。 また骨転移骨シンチの骨ってホネではなくコツとよむんでしょうか。

    A
    ベストアンサー
    読み方は「コツ」です。
    画像で異常がなくても細胞診で正常じゃない細胞が発見されることはあり得ます。まず第一に「正常じゃない細胞」には癌細胞だけじゃなく、異型細胞、炎症細胞、あるいは通常は現れない細胞なども含まれます。第二に、画像診断は精密といっても肉眼的なレベルでの形態学的診断、細胞診は顕微鏡レベルの診断だからです。したがって、例えば悪性疾患の初回治療後には、通常は画像、腫瘍マーカー、及び臓器によっては細胞診(組織診の場合も含めて病理親学的診断)を行うことは稀なことではありません。ただ、経過観察でその都度細胞診の検査を行える臓器は限られています。喀痰細胞診(肺癌など)、尿中細胞診(膀胱癌や前立腺癌など)、内視鏡による生検による組織診断(食道癌、胃癌、大腸癌など)、皮膚の悪性疾患、血液の悪性疾患などに限られることが多いと思います。ご参考までに。
    読み方は「コツ」です。
    画像で異常がなくても細胞診で正常じゃない細胞が発見されることはあり得ます。まず第一に「正常じゃない細胞」には癌細胞だけじゃなく、異型細胞、炎症細胞、あるいは通常は現れない細胞なども含まれます。第二に、画像診断は精密といっても肉眼的なレベルでの形態学的診断、細胞診は顕微鏡レベルの診断だからです。したがって、例えば悪性疾患の初回治療後には、通常は画像、腫瘍マーカー、及び臓器... 続きを読む
  • 4位

    骨シンチの時間について

    前立腺がんの骨シンチ検査の時間についてです。 父親がガン発覚後に受けたのですが、 本人が、実際の時間が事前の説明や本などよりも短かったことを気にしています。 「注射後3時間後位から開始」が父親の場合は2時間15分後に始まったそうです。 結果としては、シンチでは骨転移なしで手術も終了してるのですが、 病理検査での悪性度が高いこともあり、 短時間だった...

    A
    ベストアンサー
    医療関係の者です。

    骨シンチ用のテクネMDP注射液の添付文書によると、
    2時間後に十分満足できる画像ができるとありましたので、
    2時間15分であれば十分大丈夫のような気がします。

    ただ、本人は不安でしょうから、どうしても不安が取れない場合は、
    主治医の先生にお願いして再検査してもらってもいいのではないでしょうか。

    参考URL:http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/400022_4300410A1020_1_12.pdf
  • 5位

    前立腺がんと診断されました

    前立腺がんと診断されました 56歳になります、左右6箇所づつ計12箇所の生検で左側全てががんであると診断されました。 その後、MRI、骨シンチ等の転移してないかの検査では転移はしてませんでした。 グリソンスコア(5+4) 9、PSA値11です。 手術で前立腺摘出を考えていますが、手術から退院までの日数や職場復帰までどれくらいかかるのか教えてもらえますか。 よろしくお願い...

  • 6位

    前立腺癌とホルミウム・ヤグレーザーによる全摘手術

    前立腺に癌が発見され、リンパ節には転移がなく、近々骨への転移の有無を骨シンチで調べる日程になっています。 そして、ここにも転移がなければ、手術により前立腺を全摘出する心づもりをしています。 最新の手術の手段としてHoLEPがあるのは、NHKの教育テレビで知っていましたが、インターネットで調べてみると「前立腺の肥大症」の手術としては、紹介されていますが...

  • 7位

    福岡・久留米で前立腺癌治療の有名な病院を教えて欲しいです

    私の実父64才の事です。 2年前に検診でPSH値が13で生検したけどその時は癌細胞が出ませんでした。尿の出にくさがあり前立腺肥大の薬を飲みPSH採血をしながら経過観察してました。 先月のPSH値が23に上昇していて生検で両側から癌細胞がでたとの事で現在CTと骨シンチで転移を調べてる段階です。 いま通ってる病院は放射線療法の小線源などなく、せっかく通院していたのに発見...

  • 8位

    乳癌治療について

    40歳の妻について質問致します。 今年2月に乳癌宣告を受けました。 確定まで時間が掛かり、穿刺生検を3回も実施してやっと確定(しこりΦ5.1cm※最小は繊維線症かもと言われました) 腋下リンパ転移有り、ステージ3-2、CTでは多臓器転移無し、骨シンチ異常無しとの事で術前化学療法:FEC4クール実施、今月からタキソテール4クールの治療に入りました。 中間エコーでは腋下リンパは...

  • 9位

    父77歳・前立腺癌、放射線とホルモン治療はどちらがベスト?

    77歳の父が前立腺癌になりました。 検査の結果1つ見つかったとのこと。 癌は中のレベルだと言われました。 骨シンチの検査は転移なし。 最新のPSAは14です。 高齢で持病もあるため、手術は選択肢に入らず、 放射線治療かホルモン治療の二択になりました。 先生の話も聞きましたが、どちらにしたら良いのか判断できません。 放射線だと、他の病院(やや遠い)になります。 ...

    A
    ベストアンサー
    前立腺癌が中のレベル何本の針生検をしたのだか解りませんが癌細胞が確認出来たのはその内の1本だけでPSAも14ですから癌の悪性度を示すグクソンスコアは多分7の(3+4)だと思いますよ、6は軽度の癌で7は一番多い癌です、この数字が大きくなると悪性度も悪くなります、骨シンチでの転移もなく、多分遠隔転移も無いと思います、手術と先進医療での治療は選択には無いとなると残るは放射線治療かホルモン治療になります、放射線治療でIMRTの場合は基本は毎週5日間約2ケ月通院します、放射線の治療時間は10分~20分位です。通院が可能であれば放射線治療をお勧めしますが通院が無理な場合はホルモン療法になると思いますがね。良く医師と相談してみて下さい。
    前立腺癌が中のレベル何本の針生検をしたのだか解りませんが癌細胞が確認出来たのはその内の1本だけでPSAも14ですから癌の悪性度を示すグクソンスコアは多分7の(3+4)だと思いますよ、6は軽度の癌で7は一番多い癌です、この数字が大きくなると悪性度も悪くなります、骨シンチでの転移もなく、多分遠隔転移も無いと思います、手術と先進医療での治療は選択には無いとなると残るは放射線治療かホルモン治療になります、放射線治... 続きを読む
  • 10位

    転移してない前立腺癌の治療について

    57歳の父前立腺癌と診断され先日骨シンチの結果転移はしてませんでした。 父の癌は、生検で6ヶ所中1ヵ所のみみつかり転移もしてないので、高分化型なのですが、PSAは7前後の値です。 治療としてなにがよいのか、悩んでいます。 父は、仕事もあるし高血圧があり手術はしたくないようです。 放射線療法を希望しているのですが、6週間の放射線だけで大丈夫でしょうか? 先生は...

    A
    ベストアンサー
    先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
    PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴びたくても(?)増やせるものではありません。またしばらくして再度マーカー上昇が見られたら再燃として扱います。これらの場合、手術を除外するならともにホルモン療法となるでしょう。治療に反応している場合はいいですが、反応しなくなったら…
    腫瘍の組織型が高分化であったことは幸いです。しかし、安全だと言い切れないのが辛いところです。
    先回の回答時に標準的な治療法について述べましたが、これは再発、再燃のリスクを統計的に調べた結果のものです。ですから前立腺全摘が一番いいのに変わりはありません。
    PSA値は前立腺癌にほぼ特異的といっていい(つまり腫瘍マーカー)ものですから放射線治療のコースが終了した後の評価で、これが正常値内に入らなければ腫瘍が残存していると考えます。放射線の治療は組織によって耐えられる線量が決まっていて、たくさん浴... 続きを読む
  • 11位

    医師の意見書

    定年退職後行きつけのホームDrの診断ミスで前立腺癌の発見が遅れ専門病院に転院、悪性だったので全摘手術、術後→再発→放射線治療→再発→ホルモンリ療法→骨シンチの結果肋骨転移、ホルモン療法の併用法で治療中(カソデックス服用3ケ月に1度酢酸リューブリンの皮下注射)骨に転移した場合耐性が出来るのが役2年、そこで初期治療の診断義務違反の意見書を手術してもらっ...

  • 12位

    放射線治療

    乳ガンが腸骨に転移し、CTと骨シンチ・PET検査の結果、腸骨以外に転移は見られなかったので、放射線治療を20回受けております。 半分以上受けた頃になって「25回に延長したほうがいい」と言われ、延長すべきか否かで迷っています。 20回と25回とではどのくらい「転移」の可能性に違いがあるのですか?? よろしくお願いします。

  • 13位

    稀なタイプの前立腺がん?

    先日父親(68歳)がPSA検査でひっかかり(10.6)、針生検をしたところ12個中11個が5+5の10、1個が3+3の6という恐ろしい結果でした。 その後のCT、骨シンチで幸い転移はないとわかりました。 私が一緒に結果説明を聞いたのですが、先生は以下の点が解せない、というか特殊と感じているようです。 ・悪性度が異常に高く、アウトの数も多い(スコアが10が全体からというのは珍しいとのこ...

    A
    ベストアンサー
    私は65才のときPSA8.0で針生検でガンガ見つかり、CT・MRIでは
    骨シンチなど転移なしでした。
    Drいわく「アナタが75才以上なら、生命が終わるのがこれによるものか、
    他の原因によるものか分からないので、痛い目をして手術をしなくてホルモン療法で
    治療を続けます。(前立腺ガンは他に比べ新進行遅い)
    意を決して腹腔鏡下手術で全摘しました。
    術後十年余になりますが、PSAは0.008以下(検出不能)です。
    尿パットを予備のためつけたり、排尿が時間がかかったりとやゝ不便はありますが、
    晩酌もやりながら健康な暮らしをしています。
    術前と変わった点:
    ◆ 勃起神経をとるので、オチンチンがだらりと下がり、立ションが出来ない[勿論SEXも×]。
       (街中のどこに様式便器があるか覚えておき近くなったら利用する)
    ◆ 尿漏れがある。(特に飲酒後は神経が弱っているのでダラダラと出ることがある:
      尿取りパットをいつもつけて予備を持ち歩いている)
    ◆ 夜は仰向けに寝るので夜中に出た尿が陰毛にくっついている。(朝風呂場でお湯かシャワーで洗う)

    マア以上のような不便さはありますが、快適に人生を送っています。
    私は65才のときPSA8.0で針生検でガンガ見つかり、CT・MRIでは
    骨シンチなど転移なしでした。
    Drいわく「アナタが75才以上なら、生命が終わるのがこれによるものか、
    他の原因によるものか分からないので、痛い目をして手術をしなくてホルモン療法で
    治療を続けます。(前立腺ガンは他に比べ新進行遅い)
    意を決して腹腔鏡下手術で全摘しました。
    術後十年余になりますが、PSAは0.008以下(検出不能)です。
    尿... 続きを読む
  • 14位

    転移の予兆なのでしょうか?

    4年前に乳がんを患いすぐに胸膜転移し、昨年4月転移が消え腫瘍マーカーも問題ない値になっています。 ところが今年に入ってから Caの値がその病院の上限を超えました。 骨転移の可能性を疑い骨シンチ撮りましたが所見認めずでした。 毎月通院する度に採血してますが Ca10.4、補正Ca10.4、CRP1.0、というのが微量に数値は違いますがここ4ヵ月ずっと高い数値続きで、更に今月ALPが3...

    A
    ベストアンサー
    同じ内容の前回のご質問は削除なさったのですね。

    ここでは断言は出来ないルールになっています。
    不安でしたらセカンドオピニオンで他の病院を受診なさったらどうですか。
    検査結果は今の主治医に言えばもらえます。
  • 15位

    前立腺癌初期の陽子線治療について

    66歳です。 PSA検査で5.4がでました。 生体検査をしたところ、 サンプル10本のうち1本から癌細胞が発見され、 MRI、骨シンチ等の検査で転移は無しと診断され 腹腔鏡手術による全摘手術を勧められました。 それで手術の覚悟を決めたのですが、別の医師から 陽子線治療というのがあることを、教えられ迷っています。 県内で車で1時間位の病院で可能であることもわかりました...

  • 16位

    父の検査結果と治療方針説明の立会いについて

    先日 父が前立腺癌だと解り 骨に転移していないか骨シンチの検査をしました。 明日 その検査結果が出るので 私も父と母と一緒に行って 検査結果と今後の治療の進め方の説明を聞きに行こうと思うのですが 時間的に会社を休まなくてはいけません。 検査結果を聞くのも目的ですが その病院と担当の先生には父の手術をしてもらうので その先生に一度会っておきたいのも...

  • 17位

    転移性骨腫瘍が月曜日に見つかりました。

    61歳男性ですが、4年前に膀胱がん3aで膀胱・前立腺・リンパの摘出を受けました。 その後の経緯は良好でしたが、3ヶ月前より尿道が痛くなり、また座ると骨盤が痛く車の運転なども辛い状態でした。 その前のCTでは異常がなく痛みを訴えると精神的なもので、精神科へ行くほうがいいですねと言われました(7月5日)。 しかし、7月29日に血液検査をするとALPが高くなっており、それ...

    A
    ベストアンサー
    抗がん剤の癌に対する攻撃破壊効果は99%以上ですが、その破壊力に周りの環境は耐えられないのです。
    そのために、免疫力が低下して癌以外の病気の攻撃に耐えることが出来なくなるです。免疫を維持し出来るだけ高めることが、健康と美容の源ですね、抗がん剤は、がん細胞を攻撃して死滅させます。
    ところがこの作用は、がん細胞と同時に正常な細胞まで傷つけてしまうことが多く、その結果、強い副作用(薬物有害反応)が現れることがあります。
    頻繁に分裂する細胞が狙われる抗がん剤の多くは、細胞自体あるいは細胞の中にあるDNAに致命的な障害を及ぼすようにつくられています。
    がん細胞は細胞分裂が活発なため、その分、抗がん剤の攻撃にさらされやすいわけです。
    しかし、さかんに分裂・増殖をするのは、がん細胞だけではありません。
    正常細胞でも、血液をつくる骨髄の造血細胞や口腔粘膜、消化管、(胃腸)粘膜毛根細胞などは頻繁に細胞分裂をしているため、がん細胞と同様に抗がん剤の作用を受けやすく、傷つきやすくなります。
    造血細胞が傷ついて十分に分裂・増殖できなくなると、赤血球や白血球、
    血小板などがつくられなくなり、貧血や深刻な感染症、出血などを引き起こしやすくなります。
    また、傷ついた正常細胞が毛根制胞であれば脱毛、口腔粘膜なら口内炎、消化管粘膜なら、吐き気や下痢といった症状が副作用としてあらわれます。
    吐き気・脱毛・白血球減少に注意とくに起こりやすい副作用は吐き気、脱毛、白血球の減少などです。
    副作用の起こりやすさは抗がん剤の種類によって速い、個人差もかなりあります。

    しかし、副作用がまったくない抗がん剤は、残念なことに現時点ではまだ開発されていません。
    抗がん剤の多くは、その効果を得るために、どうしても副作用が避けられないことがあります。

    抗がん剤の主な副作用と発現しやすい時期

    投与日
    アレルギー反応、吐き気、嘔吐、血管痛、発熱、血圧低下
    2~7日
    疲れやすい、だるい、食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢
    7~14日
    口内炎、下痢、食欲不振、胃もたれ、骨髄機能の抑制
    (貧血・白血球減少・血小板減少)
    14~28日
    脱毛、皮膚の角化やしみ、手足のしびれ、膀胱炎

    がんは、多くのきっかけや遺伝子の異常が積み重なった時に発症します。実際、私たちの体においては、どんなに健康であろうとも、毎日3000~4000個ほどのがん細胞が存在しているだろうと推測されています。
    にもかかわらず日々、日常生活に不都合のない健康がそのまま維持されるのは、常に発生しているであろうがん細胞が、自然治癒力(免疫力)によって排除され続けているからです。

    個々のがん細胞の形成は、たしかに食生活や環境汚染などによる遺伝子の異常によって生じます。しかしがん細胞が腫瘍にまで増殖するのは、様々な要因、中でもストレスが私たちの体に変調を来たし、免疫力低下という免疫異常によって引き起こされます。
    今日、がんばかりか、生活習慣病である動脈硬化・高血圧、あるいはそれらが温床となって発症する脳や心臓の循環器系疾患、および糖尿病(2004年現在「糖尿病が強く疑われいる人」と「可能性を否定できない人」を合わせると1620万人、日本人の6,3人に1人の割合)なども、その発症の根底には免疫の異常が大きく関与していることが分かってきました。

    EF-2001は、エンテロコッカス・フェカリス・EF-2001株 (Enterococcus faecalis EF-2001) の乳酸菌の名称。
    日本ベルム・BRM研究所(東京都国分寺市)により、保存性を高める処理をした乳酸球菌体「BRM含有乳酸球菌EF-2001(特許・第3151442号)」が開発されている。
    2001年8月オランダで開催された国際微生物学会での論文発表によると「各種乳酸菌の免疫活性能比較」で最も免疫活性能が高い乳酸菌であると発表された。この免疫力を高める有効成分は「細胞壁(殻)」にあるため、加熱安定化することによって他の乳酸菌素材にはなかった特性が生まれる。
    miharuの免疫乳酸菌で検索して参考にして下さい。
    抗がん剤の癌に対する攻撃破壊効果は99%以上ですが、その破壊力に周りの環境は耐えられないのです。
    そのために、免疫力が低下して癌以外の病気の攻撃に耐えることが出来なくなるです。免疫を維持し出来るだけ高めることが、健康と美容の源ですね、抗がん剤は、がん細胞を攻撃して死滅させます。
    ところがこの作用は、がん細胞と同時に正常な細胞まで傷つけてしまうことが多く、その結果、強い副作用(薬物有害反応)が現れるこ... 続きを読む
  • 18位

    PETCT後の骨シンチ検査について必要ですか?

    先月PETCTを受けてから肺の手術をしました。 手術は3回目です。(大腸がん→肺転移→肺肉芽腫) 3日前に草むしりをしてから太ももが痛くなり、別の病院の整形外科を受診しました。 来週に骨シンチ検査をするようになりましたが医師から検査の説明がなかったのでネットで調べました。 放射性物質を投与するようですがPET1か月後で被ばくが心配です。 本日レントゲンを12枚撮...

    A
    ベストアンサー
    PET-CTも万能ではないですからね。PET-CTで見つけられなかった骨転移を骨シンチでなら容易に見つけられたという話もよく聞きます。これらは相補的に用いるべきものでしょう。
    今回のケースなら,骨シンチを行うこと悪くないと思いますが,痛みがある部分がはっきりしているので,造影MRIで太もも部分を狙い撃ちして検査をするのも手ではないかと思います。そのかわり,その他に部分に転移があったとしても見つけられませんが。

    被曝量に関しては問題になりません。検査で受ける線量の被曝が「がん転移、再発」を引き起こすことはないです。放射線治療レベルの線量を被曝するのであれば,新たながんが発生する確率の上昇を考慮しなければならないですが,それであっても10年20年先の話になります。
    質問者さんは大腸癌を治療し,それが肺転移していた状態では,20年先の発がん率の上昇を考えるよりも,現在の転移の有無をきちんと診断して治療を行う方が余命において意味があるものと思います。
    PET-CTも万能ではないですからね。PET-CTで見つけられなかった骨転移を骨シンチでなら容易に見つけられたという話もよく聞きます。これらは相補的に用いるべきものでしょう。
    今回のケースなら,骨シンチを行うこと悪くないと思いますが,痛みがある部分がはっきりしているので,造影MRIで太もも部分を狙い撃ちして検査をするのも手ではないかと思います。そのかわり,その他に部分に転移があったとしても見つけられませんが。
    ... 続きを読む
  • 19位

    前立腺癌・血尿・今後自分達で出来ること

    父80歳が前立腺癌と診断されました。結石もあります。 3週に渡って骨シンチとCTとMRIをし、MRIの結果だけ未だの時点で主治医とお会いしました。 骨シンチとCTから判断すると転移は問題ないと言われ少し安堵しました。 その日初めてのホルモン注射をしました。 翌日からそれまで止まっていた血尿がまた始まりましたので気になっています。 次に病院へ行くのは1ケ月後の次の注...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは。
    ご心配ですね。。。
    うちの父(70代です)も昨年前立腺がんが見つかり、手術をして今もホルモン治療を続けています。
    本当に親にはできるだけ元気で長生きしてもらいたいものですね。
    うちの父の場合ですが、手術前の数ヶ月はカソデックス錠も飲んでいましたが血尿が出たことはなかったです。
    ただ結石はないですし、癌の広がりかたとかも違うかもしれないので、ご心配でしたら主治医の先生に次の診察を待たずに相談されてみたらいかがでしょうか。

    お父さまもお元気で普通の生活をされていらっしゃるとのこと、前立腺癌は進行も遅いと言いますし、できるだけ病気のことを忘れてしまうぐらい前向きに生活されると免疫力もアップしていいんじゃないかと思います。
    うちの父も、家でゴロゴロしているといろいろと不調が出てくるので、趣味などに熱中したり無理のない範囲でできるだけ出かけたりしています。
    食生活は、食べることが好きなので今さらあまり神経質になってストレスになってもいけないので、野菜中心に好きな物を食べているようです。
    あとは治療の妨げになるようなものは良くないと思いますが、何か信用できそうなサプリなどを取りいれてみるのもいいかと思います。
    効くと思うだけで効くこともありますしね。

    お父さま、どうぞお大事になさってください。
    参考にいただければ幸いです。
    こんにちは。
    ご心配ですね。。。
    うちの父(70代です)も昨年前立腺がんが見つかり、手術をして今もホルモン治療を続けています。
    本当に親にはできるだけ元気で長生きしてもらいたいものですね。
    うちの父の場合ですが、手術前の数ヶ月はカソデックス錠も飲んでいましたが血尿が出たことはなかったです。
    ただ結石はないですし、癌の広がりかたとかも違うかもしれないので、ご心配でしたら主治医の先生に次の診察を待た... 続きを読む
  • 20位

    胃がんについて

    身内の者(60代前半)が二週間前に細胞診をし、その結果、胃がんをと宣告されました。 後日、専門医に診察をしてもらい手術の日程等を調整するそうです。 身内の者の症状としては2〜3ヶ月前から時々、空腹時に胃に違和感を感じるということで検査を受けたのですが食欲も旺盛で、体重減少とか吐き気など体調不良等もありませんでした。 胃がんと宣告されてた今も何の変化も...

    A
    ベストアンサー
    宣告の時に進行度(ステージ)の説明はなかったのですね
    専門医による診察が転移の有無を調べるようです
    CTで転移や骨シンチ等調べて手術が可能ならば転移は無いとみていいと思います
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 次の結果→