【ERP とは】の人気Q&Aランキング

1~20件(全342件)

  • 1位

    オープンソースのERPとは何?また普通のERPとの違いは?

    オープンソースのERPがありますが、何故オープンソースにする意味があるのですか? そのメリット、デメリットは何ですか? また普通のERPとの違いは何ですか? オープンソースのERPってどんな製品がありますか? 普通のERPにはどんな製品がありますか? お手数ですがよくわからないので教えてください。

  • 2位

    ERPコンサルタントとは?

    ERPコンサルタントには、どうやってなれますか? SAP認定 R/3を取れば有利になると聞きましたが、 この試験は、何ですか? (情報が少なくて) 難易度 試験概要 費用を教えてください。 どうやって勉強するものですか? スクール的なものはありますか?

    A
    ベストアンサー
    業界での経験がないと資格をとっても意味がありません。
    まずはERPを販売している会社に勤めることでしょう。
  • 3位

    ERPにおけるモジュールの導入とは?

    ERPとは財務会計や人事管理、生産管理、販売管理などの企業の基幹業務を統合してデータを一元的に管理することを目的とする手法だと理解しています。 下記リンク先の記事では「財務会計モジュールを導入」と書いてあります。 モジュールというのはひとつの部分ってことですよね? ひとつの部分だけ導入するというのはERPの定義に反するものだと思うのですがどうなんでしょ...

    A
    ベストアンサー
    「Q1:会計専門のパッケージの導入よりもERPの会計モジュールだけを導入のほうが有利な点は何ですか?」
    「Q2:会計専門のパッケージを導入するのとERPの会計モジュールだけを導入するのでは、コストがそこまで変わらないから、今後の拡張性を考慮してERPを選んだという感じですか?」

    まとめてAns.
    導入利点は、パッケージごとの使用目的&将来構想を見据えた優劣比較であって、ERPだから、会計特化だからという面で比較しても正論はないと考えます。単純に財務会計機能だけを比較して優劣を決めることも可能です。そうなると、「ERPだから」ではなく機能比較で優劣を決めればよいはずです。日本の会計専門PKGが小回りがきく開発体制により日本税法対応がすばやくできるメリットを強調するものもあれば、世界対応で税対応するメリットを強調するERPもあります。まさにPKGごとに機能比較するだけで、悩む必要はありません。でも将来性や拡張性という視点が加わると検討要因が増えるので比較が複雑になってきます。
    記事にあるような「本格的な原価計算システムと従業員情報管理の強化だった。本格導入が完了したのは今年4月で、1年足らずのスピード採用となった。今後はデータウェアハウスであるSAP BWとの連携により患者情報や財務会計に導入範囲を広げる予定だ。。。 」とあるので、まずは「1年で早期稼動」、2番目で患者情報と原価管理との連携「特定医療科とコストの関係や患者治療との相関を調べたい?」など拡張性を狙っているようです。このERPはイメージデータリンクもでき、電子カルテなど病院専用の拡張機能開発を表明しているとうこと。なにより「有名なERP」なので、「みんなで渡れば怖くない」という面もあるのでしょう。
    こじんまりとした会計システムに継ぎ足しで拡張するのか、拡張性がある程度見えているERPを土台とするのか、優劣はつけにくいものです。こじんまりとした会計パッケージだとシステム連携部分は手作りです。リアルタイム更新要件があったら、その要件をみたせるのでしょうか?手作り部分が増大した会計専門パッケージの保守は?そんな開発不安・保守不安があります。ERPだって、出来合いシステムだからこそ融通がきかず、逐次拡張できない問題が浮かぶかもしれません。でも、採用段階では”未来の保守フェーズでの優劣判断”はつきにくいものです。
    ただ確実にいえることは、開発費が最大のネックだからこそ、”機能有る無し”でパケージ選定判断をしがちであること。ERPが難しいのなら、手作りだったらもっと難しいのではと思うのが人情です。出来合いのシステムならば改善案も浮かびやすいが、まったく何もない状況でそれなりに希望も満たす新システムが作れるのか?誰も使わない無駄となるシステムを作らないか?という不安をもっとも払拭しやすいのがこの記事のERP採用ケースだと思います。
    私が、会計専門PKG+手作りで拡張開発するとするならば、まず「病院経営における管理すべき情報とあるべき未来の病院の姿とは」という病院経営コンサルに着手して、病院経営の未来像設定を行ないます。そうでなければ最善かつ優先すべき管理会計の姿が見えてきません。
    これがERPにてまがりなりにも実装されているとなると、その機能を見て実現できる管理会計範囲を明確化する作業が短くて済みます。つまり予算計画化が早いうえに、お手軽になりそうだからです。

    でも、これが普遍ルールではありませんし、ケースバイケース。特に管理会計における分析機能だけしか目的が見い出せないなら、単純なデータウェアハウスを構築するほうが正解であるケースも多いと思います。何を採用基準に置くかという視点の問題だと思います。
    「Q1:会計専門のパッケージの導入よりもERPの会計モジュールだけを導入のほうが有利な点は何ですか?」
    「Q2:会計専門のパッケージを導入するのとERPの会計モジュールだけを導入するのでは、コストがそこまで変わらないから、今後の拡張性を考慮してERPを選んだという感じですか?」

    まとめてAns.
    導入利点は、パッケージごとの使用目的&将来構想を見据えた優劣比較であって、ERPだから、会計特化だからという面で比較し... 続きを読む
  • 4位

    オフコンとERPとの連携はどのようにすべきでしょうか?

    量販店との取引をしている会社です。 NECのオフコン(Express5800/640 OS:A-VX4)とERPパッケージソフトの連携を考えています。 EOSで指定した時間に自動受信(オフコン) →ERPシステム(OS:Win2000)へ送信/受信→ピッキングリスト出力。 までの一連の処理を、自動で行いたいのですがどのようにすべきか困っています。 異なったOSでのコード変換と、処理の自動化です。 ヒントか参考となる本...

  • 5位

    ERP(Enterprize Resouce Planning)とは?

    ERPについて教えてください! 簡単な定義とその利用法などについて教えていただきたいです。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    巨大なパッケージソフトと考えれば良いと思います。

    (多少の異論は有っても)MS-Officeの様に「ワープロ」「表計算」「グラフィック」などのソフトを1つのパッケージにまとめた物を、統合ソフトと呼んでいる様ですが、「会計」「人事」「財務」「生産」などの単一機能のパッケージソフトをさらに大きなパッケージとしてまとめ、メール機能や掲示板機能などをつけてた物をERPと称しています。

    今まで単一のパッケージとして使っていた機能が連動してするため、2重入力の必要が無くなりと、税法の改正や減税などへの対応をタイムリーに行ってくれるメリットがあります。(通常のパッケージソフトは売りっぱなしになりやすい。)しかし、値段が2桁ぐらい違う点と専用のサーバ管理者を必要とし、実際に使う人の教育が必要な点がデメリットでしょう。それほど使いやすいわけではありません。

    SAP社・Oracle社などの物がシェアを獲得していると思いますが、国内各社もそれなりの物を販売していますので、比較してみてください。

    ちなみに、図解ERP入門(日本能率協会マネジメントセンター:2000年)、ERP入門(工業調査会:3400円)なんて本が手元にありますが、メリットばかりが書かれていて、どこに問題があるのか・どの会社の物が良いのかは解りませんね。

    以上。
    巨大なパッケージソフトと考えれば良いと思います。

    (多少の異論は有っても)MS-Officeの様に「ワープロ」「表計算」「グラフィック」などのソフトを1つのパッケージにまとめた物を、統合ソフトと呼んでいる様ですが、「会計」「人事」「財務」「生産」などの単一機能のパッケージソフトをさらに大きなパッケージとしてまとめ、メール機能や掲示板機能などをつけてた物をERPと称しています。

    今まで単一の... 続きを読む
  • 6位

    電力と実行放射電力(ERP)との違いは?

    現在,大学生の者です. アンテナについてしらべているのですが,電力と実行放射電力(ERP)との違いがよくわかりません. テレビ放送局を調べても,単なる送信電力とERPを分けてかいてあります. 素人質問で恐縮ですが,ご存じの方がおられましたら,ご回答よろしくを願います.

  • 7位

    【至急】ERPを導入したらいいと思う業界はどこだと思いますか?

    ERPについて勉強しています。 ERPを導入する企業は増えていますが 今後、ERPを導入すればよいと思う業界は どこだと思いますか? どんなご回答でも結構ですのでご意見をお聞かせ下さい。

    A
    ベストアンサー
    ERPは基幹業務システムですから、新しい業態の業界などで企業間をまたいで業界全体で業務統合に取り組むような場合(極めて例外的で可能性は???)を除いて、基本的には企業とそのグループ単位の取り組みになると思います。

    そう考えると、「業界」単位で考えるよりもあくまで「企業」単位で考えるべきでしよう。
    ○起業がうまく行って、これから本格的に組織体制を整える企業
    ○コンピューターの基幹業務システムが継ぎはぎで作られてきて、再構築が必要になっている企業
    ○トップが業務改革への意識が高い企業
    ○業界内で間接経費の比率が高い企業
    等々・・・、
    いろいろな切り口で調べるヒントはあると思います。
    ERPは基幹業務システムですから、新しい業態の業界などで企業間をまたいで業界全体で業務統合に取り組むような場合(極めて例外的で可能性は???)を除いて、基本的には企業とそのグループ単位の取り組みになると思います。

    そう考えると、「業界」単位で考えるよりもあくまで「企業」単位で考えるべきでしよう。
    ○起業がうまく行って、これから本格的に組織体制を整える企業
    ○コンピューターの基幹業務システムが継ぎはぎで... 続きを読む
  • 8位

    ERP導入に関し悩みます

    600人規模の会社です。 現状、販売システムをCOBOLで組んでおります。 運用者側から修正を依頼される度に、修正・変更を加え、運用者にとっては大変使いやすいシステムになっております。 しかし、この度、親会社よりERP(R3)導入の圧力があります。 今後、子会社としてはERP(R3)導入の可能性大です。 ERP成功の鍵はカスタマイズせず、パッケージを使い切る事だと聞いています。 ...

    A
    ベストアンサー
    時代の流れとですかねぇ~

     COBOLで構築したシステムを捨ててERP導入では、社内ユーザーからの反発は避けられないでしょうね ^ ^; それも親会社からの要求では板挟み状態ですから大変と想像します。

     私は2000年問題に絡めてCOBOLからERPパッケージに移行し、db&サーバー管理をしていたので社内ユーザーからの直接のクレームは聞かなかったですがチューニング・チームは大変だったようです。 まずはERPパッケージでできる事と、できない事を明確にして、できない事はどのような手段で対応するかを個別の案件ごとに潰すしかないです。 それにしても親会社からの導入要請ですから、パッケージ導入を前提に進めるので大変とは思いますが・・・頑張るしかないですね ^ ^;
    時代の流れとですかねぇ~

     COBOLで構築したシステムを捨ててERP導入では、社内ユーザーからの反発は避けられないでしょうね ^ ^; それも親会社からの要求では板挟み状態ですから大変と想像します。

     私は2000年問題に絡めてCOBOLからERPパッケージに移行し、db&サーバー管理をしていたので社内ユーザーからの直接のクレームは聞かなかったですがチューニング・チームは大変だったようです。 ... 続きを読む
  • 9位

    SE職の明確な志望動機が書けません!!

    私は今、就職活動中のものです。 SEに詳しい方の意見が聞きたくて、こちらに書かせていただきました。 長文なので先にまとめておきます。 ・設計工程の具体的な仕事内容 ・ERPの具体的な仕事内容 についてです。 以下も読んでいただけると助かります。 よろしくお願いします! 私は理系で情報系の勉強をしているのですが、いまだにSEの実際の仕事内容が分かりません。 ...

  • 10位

    上場にあたって業績予測精度をあげるには?

    上場準備に入った企業のものです。 四半期開示で重要なのは「できなかった言い訳」ではなく 「どうやって当初目標を達成するのか」のロジカルな説明 であると考えていますが、残念ながら売上・利益とも大幅に予算からずれ込んでしまうのが現状です。 セオリーとしてはERPパッケージの導入が有効なのでしょうが、大企業病の特質か、「ウチの業務は特殊だから」という言...

    A
    ベストアンサー
    企業の慢性的業績悪化事業部門や中小企業の建て直しを数多く手掛けてきました経験からご回答申し上げます。

    上場前の企業においては業績が最大の関心事であることはよく分かります。
    しかしながら、先に挙げました問題事業部門や企業においてそこの事業計画を見せてもらい共通することは、「事業計画書」の中身として「業績計画」しかなく毎期毎期業績計画未達成の症状が続くのは当然の状況です。

    立て直しのポイントをかいつまんで申し上げますと・・・
    (1)目標とする「業績目標」と「業績計画」を策定、その業績を達成させるための「施策計画」を策定
     →「業績計画」と「施策計画」は表裏一体で関連付けられることになる。この二つの計画を合わせたものが「事業計画」である
    (2)『施策計画』は取組む「施策テーマ」とその期に取組むテーマ毎の「実施項目」及び実施項目に対する「ゴール目標値」・取り組みが上手く行っているか否かの「管理項目」により計画が策定される
     →「ゴール目標値」は評価・計測可能な数値目標化することが望ましいが、数値化できない場合は「出来上がりの姿」を示す
    (3)上に述べる「事業計画」は全社のものを策定した後、それを受けて各部門の事業計画に関連付けて落とし込み、経営者・各部門長間の整合を計った後に其々の立場でこの事業計画に従いマネジメントを行ってゆく
    (4)上記事業計画は、事業環境が変化する中において立てられるので、別途策定される「経営方針」「経営戦略」を反映して策定されることになる
     →このことから事業計画は中期(3年位)と短期(1~半年)を策定する

    以上のことから・・・
    >残念ながら売上・利益とも大幅に予算からずれ込んでしまうのが現状です。
    この状況が起きるのは、業績と表裏一体となる「施策計画」の策定の仕方とそのマネジメントの仕方に問題があるかもしれません。
    業績の数字は、事業を行った結果の数字でしかありませんので、業績管理=結果管理となってしまい、いつまでたっても計画未達成の状況が続きます。「施策計画」に基づくプロセス管理をシッカリ行えば、業績計画との乖離要因も的確につかめて有効な手が打てることになります。
    この管理を推進してゆくことにより、BPR対応すべき部分がどこにあるのかも必然的に見えてきます。

    ERP導入は、以前はベストプラクティス・モデルとして「この靴に足を合わせなさい、全てが上手くゆきます・・」的な捕らえられ方をされていましたが、本質は上記の「施策計画」で言う「管理項目」において「何をどのように管理してゆくのか?」が明確になれば、その対象とする業務や管理項目について部分導入を図ればよいのです。
    改善すべき対象によってはSCMモデルとかSFAモデルとか様々なベストプラクティスモデルがありますので、当該企業の実情おいてERP導入がベストであるとは一概に言えません。

    少し長くなりましたが、補足質問があればどうぞ・・・
    企業の慢性的業績悪化事業部門や中小企業の建て直しを数多く手掛けてきました経験からご回答申し上げます。

    上場前の企業においては業績が最大の関心事であることはよく分かります。
    しかしながら、先に挙げました問題事業部門や企業においてそこの事業計画を見せてもらい共通することは、「事業計画書」の中身として「業績計画」しかなく毎期毎期業績計画未達成の症状が続くのは当然の状況です。

    立て直しのポイントを... 続きを読む
  • 11位

    ERPについて教えてください

    私はSEを目指して就職活動中の者です、会社説明会などでERPの説明は聞いて「企業全体の情報を集中管理して経営資源全体を把握し、業務の効率化を図る事」ということはわかったのですが、いまいちよくわかりません。 ERP導入とは主に大企業向けの物なんですか? そして、もうひとつERP分野のスペシャリストになるためにはどういったことを会社に入ってから勉強していけばい...

    A
    ベストアンサー
    こんにちは
    既にご覧になられているかも知れないですが、
    ”ERP”については以下のページをご覧ください。

    http://www.blwisdom.com/itword/erp/

    >ERP導入とは主に大企業向けの物なんですか?

    大企業に限ったものではないですが、導入にはそれなりの規模と戦略、コストが必要になります。

    http://www.keyman.or.jp/search/30000151_1.html
    http://www.keyman.or.jp/search/30000556_1.html
    http://www.keyman.or.jp/search/30001045_1.html

    >ERP分野のスペシャリストになるためにはどういったことを会社に入ってから勉強していけばいいのですか教えてください。

    重要なのは入った後よりも、入る先です。

    ・メーカー(ベンダー)
    ・SIer
    ・ユーザ

    入った会社で、ERP に特化したことをされたいのであれば、
    メーカーが確実ですが、営業系?SE 系?開発系?
    必ずしも希望の配属になるとは限りません。

    また、SIer は扱う分野も広い為、ERP だけに特化することは、
    難しい場合があります。
    ただ、扱う製品のメーカーは問わない為、
    ERP 分野でのスペシャリストになるには、
    最も近い場所です。

    ユーザーは、それを扱えるとしても利用者としての運用です。
    社内の情報システム部に入れば、それなりに開発をしているところもありますが。。。
    こんにちは
    既にご覧になられているかも知れないですが、
    ”ERP”については以下のページをご覧ください。

    http://www.blwisdom.com/itword/erp/

    >ERP導入とは主に大企業向けの物なんですか?

    大企業に限ったものではないですが、導入にはそれなりの規模と戦略、コストが必要になります。

    http://www.keyman.or.jp/search/30000151_1.html
    http://www.keyman.or.jp/search/30000556_1.html
    http://www.keyman... 続きを読む
  • 12位

    ERP って何ですか?

    物理の半導体関連のERP Paradoxというのは何ですか? ネットで調べたのですが、よく分からず、お手上げ状態です。 知っている方、関連した本等を知っている方、どうか、教えてください。 よろしくお願いします。

    A
    ベストアンサー
    Einstein-Podolsky-Rosen のパラドックス。
    電子回路というよりも量子論の基礎的な問題であり、分野としては「量子力学における観測の理論」です。

     量子力学の標準的解釈では
    S:「観測(測定)がなされるまでは状態は決まっておらず、観測された瞬間に、ある状態に決まる」
    という考え方をします。これに対して「そりゃあおかしいんじゃねえの?」という反論として提案された「思考実験」がこのパラドックス。

    反論:もしそういう解釈が正しいのであれば、以下のようなことが起こる
    (1) まず、二つの量子A,Bの状態を絡み合いにさせます。一方がスピン上向きならもう一方は必ずスピン下向きである、というように。だから、Aのスピンを測ってみれば、Bのスピンも分かる。言い換えれば、Bのスピンを測る方法として「Aのスピンを測る」というやり方もある、というわけです。
    (2) でも、まだ測定は行いません。そして、二つの量子をうんと引き離します。たとえば1光年でも。この時点では、それぞれの量子はスピンが「上向きである」という状態と「下向きである」という状態、その両方が「重ね合わせ」られた「混合状態」にあります。どちらとも決まっていません。
    (3) さて、量子Aの状態を計測します。この瞬間、量子Aはスピンが上向きであるか、下向きであるか、どちらかに確定します(純粋状態)。するとその瞬間に、他方の量子Bも自動的にスピンが上向きであるか、下向きであるか、どちらかに確定してしまう。

     でも、二つの量子は1光年離れているんです。これって、情報が一瞬にして(光速を越えて)伝わったってことにならないでしょうか?(EPRのパラドックス)。それは不可能だ。だから、解釈Sは間違ってる!!

     最近になって、この実験を実際に行えるようになりました。そして、驚くなかれ、まさにこのような事(3)は起こる、と実証されました。一瞬にして、AからBへ、変化が伝わるんです!!それで、今ではEPRパラドックスとは言わず、EPR実験と呼ばれています。

     じゃあ、これで超光速通信が可能になったの? 残念ながら、このやり方では実質的な情報は送れません。((3)の場合なら、Aのスピンがどっち向きかは測ってみるまで分からない。ですから、Bの方が確定したからといって、両方で情報を伝えたことにはなりません。)いろんな工夫が試みられたけど、ダメです。

     自然はなんと旨くできていて、かつ不可解であるか。そして、量子力学は何と正確であることか...と思ってしまいます。

     EPR実験の方法と意味についての易しい解説は、多分ブルーバックスあたりにありそうです。
    Einstein-Podolsky-Rosen のパラドックス。
    電子回路というよりも量子論の基礎的な問題であり、分野としては「量子力学における観測の理論」です。

     量子力学の標準的解釈では
    S:「観測(測定)がなされるまでは状態は決まっておらず、観測された瞬間に、ある状態に決まる」
    という考え方をします。これに対して「そりゃあおかしいんじゃねえの?」という反論として提案された「思考実験」がこのパラドックス。

    反論... 続きを読む
  • 13位

    ERPについて

    基本的にERPとは財務会計処理で簿記2級レベルが あればできるのでしょうか? 上司からERPをやってもらう ことになるといわれましたが、何を勉強したらいいかもわからない状態です。 ちなみに私は簿記3級レベルです 経理の業務経験はないのですが大丈夫なのでしょうか?

    A
    ベストアンサー
    ERPをやってもらうという定義が、少々曖昧なのですが、基本的にはユーザーとしてということだと勝手に定義させていただくならば、個人的な意見を以下に記します。

    もし、システム管理ということであれば、その運用に関しての専門的な勉強をしなくてはならないと思いますので、時間的にはかかってしまうと予測されます。
    しかしながら、ユーザーということであれば、開発を行うわけではなく、使い勝手や、環境に対する意見(改善案)を開発される方と話し合いをし、運用をしやすいように意見を述べていく立場になると思います。
    とはいえ、ただ、意見をいうだけでは文句と同じになってしまいますので、導入を予定しているシステムの基本的な構造、長所、短所を勉強しておく必要はあると思います。

    もしくは、プロジェクト・マネージャーとして、外部と内部の調整役に選ばれたという意味であるならば、当然内部事情に詳しくなければならないとは思いますが、現状を知り、改善しなければならない点が判れば、それでよいのではないかなと思います。

    ERPを全てわかるとなれば、コンサルタントにならなければばなりませんので、そこまでは求められてはいないのではないでしょうか?

    もし、視点がずれていたらスミマセン。
    ERPをやってもらうという定義が、少々曖昧なのですが、基本的にはユーザーとしてということだと勝手に定義させていただくならば、個人的な意見を以下に記します。

    もし、システム管理ということであれば、その運用に関しての専門的な勉強をしなくてはならないと思いますので、時間的にはかかってしまうと予測されます。
    しかしながら、ユーザーということであれば、開発を行うわけではなく、使い勝手や、環境に対する意見(... 続きを読む
  • 14位

    SAP はプログラミング技術を必要としますか?

    ERP SAPはプログラミング技術を必要としますか? 必要とするならばどの言語と似ていますか? 実務的なクラスライブラリ(template)が用意されていて、それを利用して構築するようなイメージがあるのですが。

    A
    ベストアンサー
    わが社ではSAP(FI、CO)開発を扱っています。
    ABAP言語を知らなくとも面談のときには
    COBOLや、PL/Iを知っていれば採用しています。

    SAPは、パッケージソフトですので、
    ある程度のGUIとそれに関するソースがあり、
    それをお客さんに合わせてカスタマイズするといったイメージです。

    まったくゼロから作る画面や帳票もありますが、
    それも、大抵似たような画面、帳票をコピーし、作成することも出来ます。

    プログラム技術より、センスが必要かもしれません。
    わが社ではSAP(FI、CO)開発を扱っています。
    ABAP言語を知らなくとも面談のときには
    COBOLや、PL/Iを知っていれば採用しています。

    SAPは、パッケージソフトですので、
    ある程度のGUIとそれに関するソースがあり、
    それをお客さんに合わせてカスタマイズするといったイメージです。

    まったくゼロから作る画面や帳票もありますが、
    それも、大抵似たような画面、帳票をコピーし、作成す... 続きを読む
  • 15位

    ERPパラドックスの本当のところ

    ERPパラドックスについて興味を持ち調べてみました。 ここでのERPパラドックスとは、原点からスピン状態が真逆の粒子が生成され、片方(仮に粒子Aとする)が+X方向に、もう片方(仮に粒子Bとする)が-X方向に飛んでいき、光速度での瞬時の情報伝達が不可能なほど(たとえば100万光年)距離が離れた後に、片方(粒子A)のスピンの上下状態を観測すると、距離に関係なく、もう片方(粒子B)...

    A
    ベストアンサー
     お礼、ありがとうございます。
     そうです、EPRパラドクスはもはやパラドクスではありません。アインシュタインらが不服を申し立てたのは「量子力学は正しいと確認されてる相対論に反するじゃないか」ということでした。しかし、EPRパラドクスを実験で覆したアスペ自身が言っています。「私の実験は相対論を否定するものではない」と。
     相対論が言っているのは「因果関係(情報でもよい)は光速を超えて伝わることはない」ということです。相対論に基づけば、少しでも光速より速いものがあれば、過去に戻れるタイムマシンができてしまうのです。すると因果律はくずれます。原因より結果が先にあり得てしまいます。しかし量子力学での超光速は因果関係あるいは情報を伝えることはないのです。だから問題なしとされています。
     もし問題があるのなら、ディラックは量子力学を相対論的に書き換えることはできなかったでしょう。しかし現実にはうまく書き換えることができて、有名な成果が反物質の発見だったりします。
     アインシュタインらの考えた「隠れた変数」は否定されましたが、別の形で検討はされているようです。ただし、誰も相対論に反するとは考えていないようですね(疑似科学者を除いては)。
     お礼、ありがとうございます。
     そうです、EPRパラドクスはもはやパラドクスではありません。アインシュタインらが不服を申し立てたのは「量子力学は正しいと確認されてる相対論に反するじゃないか」ということでした。しかし、EPRパラドクスを実験で覆したアスペ自身が言っています。「私の実験は相対論を否定するものではない」と。
     相対論が言っているのは「因果関係(情報でもよい)は光速を超えて伝わることはない... 続きを読む
  • 16位

    SEとERPコンサルの関係

    私は今就職活動を行っている学生ですが、漠然とERPコンサルタントになって、経営ノウハウを持つSEになりたいと思います。 何故ERPかというと、経営課題に直結することをやるのでからです。 建て前ではそう思っていますが、実際に、ERPについて調べてみても何となくはわかるのですが、物流だの会計だの言われて、アプリケーションがどうだとか書いてあり、いまいち解りま...

    A
    ベストアンサー
    #1の回答者です。最初に言い訳ですが、私自身はERPを使ったプロジェクト経験はほんのちょっとだけです。また、この世界、SEといってもカバーする範囲は非常に広く、私が経験して来たことなんてほんの一部だと思います。だから、あくまでも参考に。ただ言えるのは、地に足が着いた発言を心がけてください。わからないことなんて、あって当たり前です。増してや面接官は大先輩なわけですから。でも変に開き直っちゃダメですよ。
    さて、当サイトのルール無視の気もしますが、若干補足させて頂きます。
    1について。
    日本一になるには色んな手段がある、ということです。カーオブザイヤーなんてのもいっぱいありますが、どれでもその年一番の車ですね。選定する人たちのスキルも余り変わらないと思います。余談ですが、ソリューションって、総合的な解として使う言葉で、「してあげる」とか「する」という表現は似つかわしくないと思います。例えば、ユーザ企業に入り込むベンダの場合、提供できるサービス全体がソリューションなわけで、費用や品質、納期等の要素も含まれるわけです。これらの要素をバランスさせた最善の解がソリューションであり、その実現手段がERPの導入であったりするわけです。・・・ってこんなこと言葉で言われても、、、って感じですよね。すいません。
    2について。
    これは色んな意見があると思います。少なくとも一つ言えるのは、ERP導入といっても、そのERPをセットアップするだけで済むことは有り得ないと思います。既存システムとのインターフェースや、その企業独自機能の開発、といったことは発生します。プログラミングしないにしても、システム設計する上で、知識が求められることは多々あります。
    3について。
    ごめんなさい。経験不足です。でも、対象のERPが持つ機能については知っていないとダメでしょうね。これも、業務知識がないと、本当の意味での使い方がわからないので、業務知識も必要です。コンサルする以上、費用や期間の見積もりに関する一般知識も必要ですね。勿論、追加開発などが伴うはずですから、一般的な開発手法に関する知識も欲しいです。更に、ERPもハード上で動くわけですから、ハードとの相性や、そのハードの将来性なんかについても、、、ようはスーパーマンみたいなもんですね。あとは、これらのタスクをどう分担するか、ってことになりますが、企業によるでしょうねぇ。

    すいません。またまたちゃんとした回答になってないかも、です。かえって混乱するようでしたら無視してください。あ~、書き込むんじゃなかった。。。
    以後、気をつけます。。。
    #1の回答者です。最初に言い訳ですが、私自身はERPを使ったプロジェクト経験はほんのちょっとだけです。また、この世界、SEといってもカバーする範囲は非常に広く、私が経験して来たことなんてほんの一部だと思います。だから、あくまでも参考に。ただ言えるのは、地に足が着いた発言を心がけてください。わからないことなんて、あって当たり前です。増してや面接官は大先輩なわけですから。でも変に開き直っちゃダメです... 続きを読む
  • 17位

    SAPについて

    現在就職活動中の者で、文系ですが、SIerなども回っています。 しかし、面接時の「入社してやりたいこと」を問われると、コンピュータの知識がほとんどないため抽象的な事しか言えず困っています。 特に聞きたいことは、SAP R3というERPパッケージについてです。 (1)このソフト自体に、決算の早期化という機能がついているのか、またこのソフトを使用することで決算の早期...

    A
    ベストアンサー
    >(1)このソフト自体に、決算の早期化という機能がついているのか、またこのソフトを使用することで決算の早期化が行えるあるいは行いやすくなるのかを詳しくやさしく教えていただければ幸いです。
    理由:転記という作業がありません。
    出荷したらすぐにジャーナル(仕訳)に書き込まれますので、その日のPLやブランチPLなどが参照できます。
    close+3daysなどで月次決算を行う外資系企業などもあります。
    >(2)中小企業向けにSAP導入は進んでいるのか、進んでいないとしたら理由は?
    進んでいないでしょう。進める必要もありませんから・・・
    SAPはあくまでもグローバリゼーションに特化したERPという位置づけです。
    一着のフィットしたスーツを買うのに、店丸ごと買ってしまえとうのがSAPです。
    さらに顧客マスターなんぞは、28テーブル以上も存在します。つまり継ぎ接ぎだらけのDB設計なわけで、あんなものに5億~20億円も使う価値あるでしょうか?
    日本企業には、日本人気質に合った、日本の商習慣にマッチしたERPを使った方がより効率的で効果的ではないでしょうか?
    流行の服みたいなものです。
    SAPもそろそろ終焉へ向かうと思いますが・・・
    まさに、時代遅れになりつつあると言っても過言ではありません。
    情報システム関連の年間投資額はanual salesの1%未満が指標です。
    ERPシステムを導入しても売上は上昇しません。
    導入効果は、一時的にheadcountが2倍、workloadは1.5倍必要になる効果があります。費用はどんどん増大しますので、景気刺激にはなるでしょう。


    テクニカルコンサルタント・SE・会社経営18年 43歳 男
    BPCSプロジェクト経験多数・SAPプロジェクト経験
    >(1)このソフト自体に、決算の早期化という機能がついているのか、またこのソフトを使用することで決算の早期化が行えるあるいは行いやすくなるのかを詳しくやさしく教えていただければ幸いです。
    理由:転記という作業がありません。
    出荷したらすぐにジャーナル(仕訳)に書き込まれますので、その日のPLやブランチPLなどが参照できます。
    close+3daysなどで月次決算を行う外資系企業などもあります。
    >(2)中小企業向けに... 続きを読む
  • 18位

    ERPってなんですか。

    ERPという言葉をよく聞くのですが、なんですか。 また、これを導入するとどういう効果があるのですか。

    A
    ベストアンサー
    システム的な観点からすると、以下の点が特徴でしょうか。

    1.データベースの一元化
     たとえば、卸売りを行っている会社があったとすると、社内には、仕入れを行う調達部門と、販売部門とが必要ですよね。でも、部門は違いますが、扱う商品は同じもの。で、調達と販売が同じシステムを使っていればいいのですが、実際には、部門ごとにバラバラのシステムを使っている会社って結構多いんです。そうすると、たとえば調達部門が商品を仕入れてシステムに在庫数を入力しても、販売部門のシステムにはそれがすぐには反映されず、在庫が無いと思ってお客さんの注文を断ってしまう、なんてことがありうるわけです。
    ERPは、すべての部門が共通のシステムを用い、データベースも同じなので、上記のようなことはおこらないので、無駄が省けるわけです。
    他にも、在庫管理と財務会計がつながっているから会計処理がスムーズだったりと、メリットはたくさんあります。

    2.パッケージである。
    企業にシステムを入れる場合、各企業にあわせて1からシステムを作りこむ場合と、パッケージのソフトとして販売されているもの(勘定奉行なんかもそれですね)を購入して使用するか、大きく2つの選択があるんですが、とくに企業の規模が大きくなると、できあいのソフトでは機能が限られていて、各企業固有の事情に対応できず、オーダーメイドで1から作ることが多かったんですが、ERPは、パッケージでありながら多機能である(でも実際には機能が不足しているという苦情が多いですが)ということで、「大企業=オーダーメイド」という常識を変えた、と言われています。パッケージだと、導入費用が安く済む、導入期間が短く済む、というメリットがあります。
    あと、パッケージで機能が限られているのを逆手にとって、会社に合わせてシステムを作るのではなく、システムに会社を合わせることで、業務改革を促進させる、というやりかたもあります。実際、ERPには、効率的な業務プロセスが盛り込まれています。

    「勘定奉行」は、DBの一元化、等の点で、正確にはERPとは言えないと思います。ERPで一番のシェアを持っているのは、独SAP社の「R/3」、ついでオラクル社の製品です。
    システム的な観点からすると、以下の点が特徴でしょうか。

    1.データベースの一元化
     たとえば、卸売りを行っている会社があったとすると、社内には、仕入れを行う調達部門と、販売部門とが必要ですよね。でも、部門は違いますが、扱う商品は同じもの。で、調達と販売が同じシステムを使っていればいいのですが、実際には、部門ごとにバラバラのシステムを使っている会社って結構多いんです。そうすると、たとえば調達部... 続きを読む
  • 19位

    SAPって何ですか?

    SAPっていったいなんなのでしょうか? 今度会社で SAPの担当になるかも・・・ と言われ・・・・ (ちなみに一応SE職です。 まだまだ新人です。) まったくどんなものなのかわかりません。 簡単に、わかりやすく、あまり深くなくて結構ですので、 内容を教えていただきたいのですが。。。 よく出てくる専門用語なども教えていただけたら 幸いです。

    A
    ベストアンサー
    SAP自体はドイツのソフトウェア会社ですが、単にSAPと呼ぶ場合は同社のERPパッケージソフトR/3を指す事が多いです。ERPとはNo.1の方の回答にあるように業務改善によりより多くの利益を生み出すための手法であり、その実現のためのツールとしてERPソフトがあります。(ちょっと適切でないかもしれませんが大まかに言うとこんな感じ)

    余談ですが、日本でも多くの企業が導入しているR/3ですが(本当の意味で)成功事例は少ないようです。世間に出ない失敗例が数多くあり、どこの企業もR/3導入にはかなり苦労しているようです。これは日本独自の企業文化が原因と言われ大手企業ではR/3離れが進んでいます。
    SAP自体はドイツのソフトウェア会社ですが、単にSAPと呼ぶ場合は同社のERPパッケージソフトR/3を指す事が多いです。ERPとはNo.1の方の回答にあるように業務改善によりより多くの利益を生み出すための手法であり、その実現のためのツールとしてERPソフトがあります。(ちょっと適切でないかもしれませんが大まかに言うとこんな感じ)

    余談ですが、日本でも多くの企業が導入しているR/3ですが(本当の意味で)成功事例は少ないよう... 続きを読む
  • 20位

    「内部統制クリア」にはERPが有効であるか。

    当社は従業員600人規模の上場会社です。 当方はシステム部門に所属しています。 2008年度の内部統制の施行により、販売、経理等の基幹幹システムの安全性を監査法人がシステム監査する(08年度末)と聞いております。 その際、いわゆる「手作りシステム」の場合は、不正のできない、安全であるという証明がとても大変なのでERPパッケージの導入を親会社の方から進められてい...

    A
    ベストアンサー
    多分ごらん頂いてると思いますが、概要はこちらのサイトをご覧下さいませ。

    ちょっと前に日経主催で内部統制の展示会が行われました。そこで軽く伺った限りでは、内部統制のパッケージ(ERP)を入れる予算があるのなら良いのですが(規模によりますが、何千万~億ですよね)
    そこまで予算を注ぎ込めないのなら自社でシステムを構築し、それをJ-SOX法に詳しい専用のコンサルに見てもらうと言う方法も良いかも知れません。

    結局は予算と人員によると思います。 当社は…だったので、後者で行こうと話を進めております。

    参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/tousei/index.html
    多分ごらん頂いてると思いますが、概要はこちらのサイトをご覧下さいませ。

    ちょっと前に日経主催で内部統制の展示会が行われました。そこで軽く伺った限りでは、内部統制のパッケージ(ERP)を入れる予算があるのなら良いのですが(規模によりますが、何千万~億ですよね)
    そこまで予算を注ぎ込めないのなら自社でシステムを構築し、それをJ-SOX法に詳しい専用のコンサルに見てもらうと言う方法も良いかも知れません。

    ... 続きを読む
←前の結果 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 18 次の結果→