生活の保障、大丈夫? 教えて!共済特集

大阪府民の7人に1人が加入の大阪府民共済

入学や入社、転勤…などと、この春に新生活を迎えたという方も多いのではないでしょうか?
そこで気になるのが、生活の保障。もしものときの事故や病気、自らや家族の安心を守るためのより良い保障を確保しておきたいもの。今回は「どんな保険がいいかなぁ」と迷っているあなたにこそ知ってもらいたい、“共済”をクローズアップ。知っているようで知らない、共済の仕組みやポイントについてファイナンシャルプランナーの安本貴子さんに教えていただきました。

相談者紹介 白河葵さん:33歳。13歳の息子と5歳の娘の2人を育てながら、家事と仕事もこなす。最近、住宅ローンを組んだことをきっかけに、生活の保障を見直したいと検討中。
趣味はプロバスケットボールチームの試合観戦。

Q そもそも“共済”ってなんですか?

白河さん

ママ友から「私は共済に入っているよ」という話を聞いて、興味が湧いて。聞いたことはあるけど“共済”ってどういうものなんでしょうか?

「“助けあい”の心から生まれた保障です」

安本さん

保険とよく似た保障事業のことです。地方自治体、企業、労働組合などの法人が共済を取り扱っています。共済では、あらかじめ組合員が一定の“掛金”を出し合って協同の財産を用意し、万が一のときには“共済金”が支払われます。簡単にいうと、誰かが困った時は他の組合員全体でその人を助ける仕組み、とイメージするとわかりやすいかもしれませんね。

白河さん

“保険”とはどこか違うんですか?

安本さん

保険は“会社としての利益拡大”を目指す営利事業ですが、共済は“組合員同士の助けあい”を目的とする非営利事業。組合員の利益を最優先に、効率経営と健全経営に徹しています。そのため決算後に剰余金がでた場合は、一定金額が“割戻金”として、加入者に還元されます。掛金の負担が軽くなるのが嬉しいポイントですね。

白河さん

なるほど、割戻金があるとなんだかお得に感じますね。

「共済は掛金の安さが魅力」

安本さん

そうですね。共済の特徴といえば「掛金の安さ」。決算後の割戻金を考えに入れた「実質的な掛金」を設定しているため、生命保険会社と比べると保険料が比較的安めに設定されています。さらに、いくつかに区切られた年齢層の中で一律の掛金で一律保障されます。また、請求手続きは簡素化されているため、支払いが比較的早いなど、手軽でわかりやすいところも魅力です。

Q 本当に必要な保障は?

白河さん

保障って難しいから、わかりやすいのは嬉しい!
けれど、それでちゃんと保障されるのか心配です。うちは最近、マイホームを購入して、ローンの返済途中で。主人にもしものときがあったら心配で…。

安本さん

住宅ローンを組むときに、多くの方が“団体信用生命保険(通称「団信」)”に加入されます。住宅ローンの返済途中に死亡や高度障害になっても、本人に代わって保険会社が残高を支払ってくれるので、そのあたりはご安心を。

白河さん

じゃあ、死亡保障の金額を手厚くしなくてもいいんですね!

「社会保険もうまく利用して」

安本さん

「何があるかわからないから!」と、保障のボリュームを手厚くされる方も多いのですが、本当に必要な保障は意外と少ない場合もありますね。日本は社会保険制度が整っているので、病気やけがをしても自己負担はかかった費用の原則3割で済みます。長期入院などで1か月の自己負担限度額を超えたときも、超えた部分が払い戻される「高額療養費」という制度もあるんですよ。

白河さん

知らなかった! 社会保険である程度まかなうことができるんですね。

安本さん

そうなんです。なので、社会保険でまかないきれない保障を選べばOKと、シンプルに考えてみると、1ヶ月数千円程度がカバーでき、しかも比較的スピーディーに保障額を支払ってくれる共済は、利用のメリットがあるといえるでしょう。

白河さん

そう聞くと、今加入している保険商品、全体を見直したほうがいい気がしてきました。

「家族みんなの保障もカバー」

安本さん

白河さんの場合、お子さんが二人いらっしゃるので、お子さんへの保障があると安心かと思います。けがや病気による通院や入院の保障はもちろん、「ボール遊びをしていて隣の家の窓ガラスを割ってしまった」という、第三者への損害賠償を保障してくれる共済もあるんですよ。これは、通常の生命保険にはない保障です。

白河さん

それは嬉しい保障ですね!

安本さん

共済には、死亡や入院のほか、がんや三大疾病、長期入院などのリスクに備える特約プランもあるので、ニーズに合わせて保障をさらに充実させることも可能です。家族を守るパパには保障を手厚くして、ママはシンプルに、バランスよく選べば、家計の負担も少なく、家族みんなの保障もまかなうこともできます。

白河さん

なんだか、どんどん興味が湧いてきました。加入はどのようにできるのでしょう?

安本さん

各共済団体のホームページで資料の請求や申込書付きの新聞折り込みチラシを行っているところもあります。申込書に必要事項を記入のうえ郵送しますと、申し込みが完了です。窓口に行くことなく申込できる手軽さも魅力的ですね。

白河さん

忙しい人にも嬉しいですね。主人と検討してみたいと思います!

安本さん

ぜひご家族で保障について話し合ってください。共済も生命保険もいろいろ比較し、制度のバックグラウンドや特約、ご自身のライフスタイルなど幅広い視点を持って検討することをおすすめします。ご自身に、そしてご家族にぴったりな保障を見つけてくださいね。

情報提供元:大阪府民共済生活協同組合

ファイナンシャルプランナー 安本貴子さん

株式会社 YFP 代表取締役
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
ファイナンシャルプランナーCFP

「お金に関する知識は年齢とともには上がらない」と、家計のこと、教育資金・税金・社会保険・生命保険などの自分自身の将来設計の為にFP資格を取得。その後、FP事務所勤務を経て、お金に関するさまざまな事柄「わかりにくい事をわかりやすく」をモットーに独立系FP事務所(株)YFPを設立。個人から法人まで幅広い相談経験を持つ。プライベートでは大学生と高校生の2児の母。