植物を育てさせたら、右に出るものはいないくらい、
植物を枯らしてしまう私が、
友達から、名前も知らない花を二鉢いただきました。

ここ1ヶ月ほど元気だったのですが、
今日見てみたら元気がなく、土を掘ってみたら、
水もあげていないのにとっても湿っていて、

土じゃない臭いがしました。 ( ̄∇ ̄;)くさい。。

土が腐っちゃったな。。と思い、
先ほど、新しい土に交換したのですが、

腐った土は、乾いたら使えますか?
それとも、二度と使えないものなんですか?

どなたか、ガーデニングの合間に
お暇がありましたらお教え下さいませ。

今、ベランダで天日に干してます。。

A 回答 (2件)

その土をビニール袋に入れて、日光の当たる所にしばらく置きます。


そうすると、殺菌・消毒されますから、袋から出して日光で乾かせば又使えます。

使うときは、腐葉土などを混ぜて使ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
天日で殺菌・消毒しないとやっぱりダメなんですね。

大きめのプランタでトマトとか育てる時に
腐葉土などをまぜてから、使おうと思います。

アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 20:49

ANo#1に賛成。

ただし、別な意見もあり。

一旦乾いた土は水をはじきやすくなる場合があります。
即効性を狙うなら土を交換しましょう。
また、一回腐った土はまた腐る(細菌やカビの胞子が残留している)かも知れませんので、100円SHOPで園芸用土を買ってきた方が早い場合も。
水をはじく件に関しては、一旦湿らせたスポンジと新品のスポンジを水面に置くか水をぶっかけると違いが分かると思います。濡らしたスポンジは一気に沈むか水を吸います。新品のスポンジは浮くか水をはじきます。
ではでは・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり土でも、
古いものは古いという感じなんですね。( ̄∇ ̄;)

腐った土は、小さめの鉢二つ分なので、
家庭菜園用に大きめのプランタを買ったら、
それに使おうと思います。

小さめの鉢には新しい土を入れました。

お時間を割いて答えて下さり、
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/05 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘデラの挿し木に適した土について(「観葉植物の土」と「花用培養土」の違い)

ヘデラを挿し木で増やそうと思い、近所のスーパーで、「花・野菜用培養土」と言うのを買って来ました。ところがその後、ホームセンターで「観葉植物の土」と言うのが売られているのを見つけました。「花・野菜用培養土」より、やはり「観葉植物の土」で挿し木をした方が良いのでしょうか?それとも、どちらもほとんど同じものなのでしょうか?初心者なので、よくわかりません。お分かりになる方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般に「花野菜用培養土」と「観葉植物用培養土」は
土の組成が違います。
また含まれている肥料成分も異なります。

「花野菜用」はどちらかと言うと実を育てるのでリン、カリ成分が多く
「観葉植物用」は緑の葉を育てる意味で窒素分が多くなります。

また観葉植物用土は家の中で用いることが多いので
水はけがよく、土表面の見栄えが良い材料が多く使われています

但しメーカー差や値段によるばらつきが多く決定的な差ではありません。
普遍的な規定があるわけではありません。


ただ野菜を観葉植物用培養土で育て十分な施肥を行わないと
葉ばかり繁って・・・なんてことも起きることがあります。

ご質問者は既に「花野菜用」の培養土を買われていますので
ヘデラならそのままお使いくださって問題は起きないはずです。

Q天日干ししていた土、雨に濡らしてしまいました

タイトルどおりなのですが…先日の台風の際に、しまい忘れてしまい

コケが生えてました;_;

もう一度干せば大丈夫ですか?
なにか入れた方がいいですか?(油かすとか?)
コケは取った方がいいですか?

一応残った土は透明のゴミ袋に入れてあります。

対処方法教えてください

Aベストアンサー

用土の再利用として天日干しとありますよね
大丈夫ですよ
植物が有るか無いかの違いだけだと思います

根や異物は取り除きましたか?
根は人の手で取り除かないと、いつまでも残ります
園芸用の“ふるい”を用意し(100均でも有ります)
まず根や異物を取り除きます→ふるいにかけ残った異物を取り除きます(この作業を3回くらい繰り返します)
そして何割かの新しい土を混ぜ込み、植物を植える際に肥料…となります
キレイなったら天日干しとなりますが、わざわざ何日も天日干しをしなくとも今では再生用の用土が販売されています

…話しが逸れてしまいましたが
もう一度、干します(始めは殺菌の意を含めビニールに入れ蒸しますが終盤は“乾かす”が主体になりますからビニールから出してやります)
質問に有る様なコケは異物となりますから取り除きます
また余計な物は一切入れません(肥料などは天日干しが完了して植物を植える時以降です)

一度使用した土は特に細菌の宝庫ですから殺菌の為に天日干しを行います…つまり日光消毒ですよね
天日干しも大切かと思いますが古い根や遺物を取り除き、新しい土を混ぜてやる事も大切です

用土の再利用として天日干しとありますよね
大丈夫ですよ
植物が有るか無いかの違いだけだと思います

根や異物は取り除きましたか?
根は人の手で取り除かないと、いつまでも残ります
園芸用の“ふるい”を用意し(100均でも有ります)
まず根や異物を取り除きます→ふるいにかけ残った異物を取り除きます(この作業を3回くらい繰り返します)
そして何割かの新しい土を混ぜ込み、植物を植える際に肥料…となります
キレイなったら天日干しとなりますが、わざわざ何日も天日干しをしなくとも今では再生用の用土が...続きを読む

Q観葉植物の鉢の土を覆いたいのですが・・・(猫が土堀りをするので)

よろしくお願いします!
だんだん気温が低くなってきたので、外においている観葉植物などを室内に入れたいのですが、困ったことに2匹の子猫が鉢の土を掘ったりいたづらをするのです。
土が見えなければいいのかなと思い、バークチップや軽い石で覆い隠してしまおうかとも考えています。
バークチップは、調べていると虫がわきやすいなど、問題が起きそうですよね。何かよいアイディアはないでしょうか?
ホームセンターに売っている、お庭の防犯用のシャリシャリ音が出る軽い石などは土の上に置いた場合どうでしょうか?やはり、土がじめじめした感じになってしまうと、問題が出てくるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キャットカットを鉢に合わせて敷いてください。
http://www.rakuten.co.jp/netdenet/463366/463371/

音も虫も気になりませんから。
 でないと、そこで猫がションベンするよーになっちゃいますので(^^;

ちなみに、庭で枯れた植木があったら原因は猫です(^^;

Q湿った植木鉢の土に小さーーい黒いラッパ状のものが・・・

直径2ミリくらいなもんです。5,6個ありますね。
根っこはありませんでした。
特に害はないのですが、気になって気になって…
見た目の質感は、なんというかキクラゲみたい?!
このままいったらキクラゲになるのかなぁ。

知ってる方いたらお願いします☆

Aベストアンサー

あまやんです。

チャダイゴケの仲間(下記URLの写真)ではないでしょうか?
じめじめした落ち葉などによく発生します。
キノコの仲間の菌類です。別に毒はないですが、食用にはなりません。

中につぶつぶが入っていて、これが胞子です。

参考URL:http://www.h3.dion.ne.jp/~kaika/hatakechadaigoke.htm

Q腐生植物の栽培

腐生植物というのがありますよね。
ギンリョウソウ・シャクジョウソウ、ツチアケビ及びその他の腐生蘭…
葉緑素を持たず、寄生もせずに、菌と共生して生きている苔でもカビでもない植物です。
たいてい、絶滅の危険にさらされているようです。
この植物、とっても妖しい魅力があると思いませんか? もし栽培可能なら、マニア好みの素晴らしい栽培対象かと… 子供の頃からあこがれています。(笑)
しかし、今だ栽培例を見聞きしたことがありません。 絶滅危惧種になりつつある、あるいはなっている、というような話ばかりです。
しかし、可能性としては、現代のハイテクを以って不可能な事項とも思えないのですが…
なにか、この件についてご存知の方、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

確かに人工栽培ができれば需要は大きいでしょうが、なかなか難しいでしょうね。
第一に菌類自体、栽培が可能なものは少ないですからね。腐生植物の場合はまず
菌が繁殖できるための環境を作ってやらなければならないでしょう。
オニノヤガラなどは薬用としての需要もあるので研究が進んでいるかと思って検索
してみましたが、やっと研究室レベルでなんとかできたと言う段階のようです。
(参考URL"腐生ランの栽培に挑戦~ついにオニノヤガラの人工栽培に成功~")

参考URL:http://www.obunsha.co.jp/concours/hyoshi/ichiran/image/naikaku.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報