プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

工場で使っているはんどパレットが上昇させて、外に放置していたら下降レバーを引いても下がらなくなりました。昇降シャフトを上から大ハンマーでたたいても下がりません。故障の原因はなにがありそうでしょうか。また、パレットが上昇、下降する構造ってどうなっているんでしょうか教えてください

A 回答 (5件)

No4です。



画像付けるの忘れてました
バルブ見ないけど、指の辺りにある



ついでに下記のキーワードで検索
ハンドパレットトラック メンテナンス
「ハンドパレットが上昇後下がらない故障」の回答画像5
    • good
    • 7

手元レバーからアーム(棒)で油圧シリンダに


行っているのが確認できると思います。

このアームの先をたどるとシーソーみたいな金具で
油圧シリンダ横にある直径8mm?程度の
油圧バルブ(見かけ上は丸棒)を押す構造になっているはずです。
油圧バルブを押すとリフターが降下することになります。

手元レバーをリフトアップ方向(下げる)にすると油圧バルブを
押さない方向になり、油圧バルブは内部のバネでもとに戻り
(表面に出る方向に延びる)油圧シリンダが有効になり
リフトアップできるようになります。

まずは、この油圧バルブがちゃんと
上下するかを確認してみてください。
錆びていることがあるので、油を塗ってワイヤブラシで清掃します。
固着しているかもしれませんので、ちょっとたたいてやると
動くかもしれません。

もっとも、基本的には先のシーソーみたいな金具が
油圧バルブに当たっていないことがあります。
押しビスで調整できる構造となっていると思いますので
そこも確認です。

使っていると、以上のようなことが起こりますが
清掃や調整などしないようなものですので
だれも気が付かないことでしょう。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

すごい詳しい説明ありがとうございます。早速見てみます。

お礼日時:2017/10/23 21:29

油圧パイプの故障です サービスに連絡

    • good
    • 3

サービスマンを呼んでください



構造を理解していない人が触るとケガしますよ
    • good
    • 3

ハンドパレットは油圧で昇降するので、昇降シャフトをハンマーでたたくってのはありえんです・・・


恒常的にやっていたとすればそれが不調の原因かと。

メーカーが不明ですが下降レバーを引いても下がらないと言う事はロックが解除できなくなっていると言う事ですので、例えばちょっとハンドルを倒しリフト部を上げ気味にして下降レバーを引いてみるとかすれば外れたかもしれませんけど・・・ハンマーで叩いた後だとシャフトが歪んで昇降できなくなってしまっているかもしれません。
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング