『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

中学1、2年生で数学の勉強をする際、高校受験で出題される範囲の応用を解きまくるのと高校数学の範囲を先取りするのではどちらが結果的に良い方向に傾くのでしょうか。

A 回答 (3件)

中学数学と高校数学は、全然異なりますから、やはりNo2さんの言われる通りと思いますが!中高一貫なら、無駄な高校受験ですが、中学受験の鶴亀算の様なものでしょうか?


ただし、大学受験なら、大学1年の勉強は、有用ですね!参考や、先に答えがわかる場合がありますから!
    • good
    • 1

基本的には高校受験に向けての内容をしっかり仕上げることです。


それでもう穴が無くなったという状況になったのであれば、高校数学に進めばよいでしょう。

高校数学を先取りしても、応用が利く範囲は限られていますから。
式の計算(特に展開とか因数分解とかの公式関係)とか二次関数とか確率あたりは応用が利くでしょうけど、他はねえ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/10/18 07:19

大学受験に照準をあわせ、余裕と能力があるなら高校数学の範囲を先取りしておくといいかと思います。


無理をして、高校受験すら失敗したら、高校数学の範囲をやった意味も薄れます。
能力次第かと思いますが、とりあえずは高校受験に合わせた方が無難かと思います(´ω`)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2017/10/18 07:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング