私の友人が先日 胃癌になり胃と十二指腸と胆のうを全摘出、大腸を半分摘出しました。やはり 今までのような生活はできません この場合身体障害者手帳は認定されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

病院の診断書が必要です。


役所の人間が判断できませんから、診断書(申請書)の様な物を書いてもらって
それを役所に提出します。
まず、手術を行った病院に相談してください。
    • good
    • 4

身体障害者として認定される要件は、視覚障害、聴覚又は平衡機能障害、音声・言語機能又はそしゃく機能の障害、肢体不自由(上肢、下肢、体幹等の障害)、心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう直腸・小腸・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能の各障害があり、その障害の程度により、1級から6級まであります。



市の福祉課に問い合わせてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q身体障害者手帳の基準

障害児を持つママのホームページを以前見たのですが
3歳の子で歩行も出来るのに身体障害者手帳の2級を持っていると書いてありました。
私の息子も今3歳で歩行は出来るのですが軽度の脳性まひで右半身に軽い麻痺がありますが身体障害者手帳を持っていません。ホームページ等で載っている基準表見てもよく分からないし。いったい基準ってどうなっているのでしょうか?わが子も手帳をもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

私も身障6級(難聴)です。

まずかかりつけの医師に相談してください。
そこそこ大きな病院(地域の中核レベル)であれば、1人くらいは認定医がいますので、その方を紹介してくれると思います。
もし紹介してくれなければ、市役所の福祉課を尋ねてください。
そしたら、手帳発行までの手続きについて、簡単に説明してくれると思います。
たしか認定医が病状を診断し、障害者と認められれば認定書を発行してもらい、市役所に申請します。

Q身体傷害者手帳

最近、父が寝たきり状態となりました。現在は、要介護4級なんですが、病院に誤嚥性肺炎で入院中です。2か月くらい前から、歩けなくなりおむつでの生活をしています。身体障害者には該当しないのでしょうか?

Aベストアンサー

医者に聞いて下さい。
基本的には身体に障害がある場合、です、内蔵などの病気で歩けないのは別、脳や精神の場合は身体障害者でなく精神障害者。
身障者は肢体が原因で不自由な人(下肢、上肢、体幹)、聴覚障害、視覚障害に障害があるものに分類されます、これに該当しなければ身体障害者では無いです。
肺などのじん肺によるものは、身障者手帳でなく、生活手帳になります、が特にこれといった免除は無く、医療費が労災扱いの証明書なだけです。
該当するのは 介護手帳 だけだと思いますが。

Q障害者手帳2種と1種の基準?

1種と2種の基準なのですが、

聞いた話で心臓に関する、手術などをすると1種の障害者手帳がもらえるらしいのですが、
心臓の手術を1回しただけで、その後は全く問題なく生活できる人が
障害者手帳1種をもらい、病院に行くわけでもなくレジャーなどでETC割り引き使ったり他にも多数の割引を利用したり出来るのに

親は2種でリウマチで、人工関節にいてるため階段などが上がりずらく
交通機関も駅などに階段があったりするので、
まず使うことがなく割引されても全く意味がありません
(車の運転も出来ないので)
遠方の病院まで自分や家族が交代で送り迎えするのですが、勿論ETCの割引もありません。
親の話ではまだ体の状態が悪い人が、同じ2種でご本人も運転が出来ないので、結局家族の人が運転してETC割引が利かないので交通費だけで月に2.5万かかってる方も居るみたいです。

どういう基準で1種と2種が決まるのでしょうか?
なぜ、普段の生活に支障がない人が1種で、普段の生活に支障がある人が2種なのでしょうか?

Aベストアンサー

事実だけを客観的に書いておきますね。
身体障害認定基準っていうのがあるんですけれど、それによって決まります。
以下の所に詳しく書かれています。

http://maroon.way-nifty.com/welfare/2008/07/post_099d.html
http://maroon.way-nifty.com/welfare/2004/03/post_c903.html

ただ単純に線引きしているものに過ぎないんで、はっきり言って、それぞれの障害の実情に即したものじゃないんですよ。
そして、あくまでも「JR運賃割引制度」への適用を前提とした線引きなので、他の割引制度との間でどうしても矛盾が生じてしまってます。

Q身体障害者手帳申請について

6月27日に倒れた母の障害者手帳の申請についてお尋ねします。
介護認定は5なのですが、現在医療型で入院中で(転院の時期にまだ認定がおりていなかったため)そろそろ転院3ヶ月目に突入するため、病院内のケースワーカーさんとお話があります。
その際、父が「身体障害者手帳」の申請を聞くように言われております。
区役所に尋ねたところ、病状が固まるまで1年6ヶ月以降でないと申請できないと伺いました。
が、どうも母の隣のベットの方は倒れてすぐ申請できたとの事。
身体障害者手帳は倒れてすぐ申請ができるのでしょうか?それともその時のドクターまたは婦長の見解の差で申請できないのでしょうか?
母の入院している区役所で聞いても、私の住んでいる場所の市役所で聞いても病状が固まるまでは・・・との事なのですが、障害者年金と勘違いをしているのでしょうか?
どうぞご存知の方で教えていただければ幸いです

Aベストアンサー

身体障害者手帳は医師による診断書が必須になります。
申請は申請書類を書くことが許された資格のある医師が
唯一できるのであって、だれでもできるというわけではありません。
また、身障者手帳の交付自体も事故等で明らかに身障者
手帳が必要と思われる障害状況であれば別ですが、
適当とされない症状の場合は交付されません。
ですので、判断基準としてある程度こういう症状だ
というのを明らかにできる材料が必要だと思います。
区役所によって対応が明らかに変わりますし、
主治医の方の見解をお聞きになるのが一番だと思います。
私はもともと生まれながらの病気ですが2年かかりました。

Q障害者手帳の認定基準について

 以前にここで何度か質問をして「マルチ」と言われたことが有りましたが、事態が少し具体化しましたので、再度お尋ねします。
 障がい・既存「右股関節機能全廃」四級
     新たな障がい・「腰部脊椎狭窄症・間欠性跛行症」
 認定医の診断書では「50m以上歩行不能」で体幹機能障害三級と有りました。 
 ところが、三ヶ月後に「体幹機能障害五級」で認定医に再質問が来ました。
 問題となるところは、「片足での起立保持」が10秒となっていて「等級表の片足での起立保持が全く出来ない」に抵触するのが3級と認められない理由でした。
 体幹機能障害」
の認定基準は殆どが「体幹の機能障害により歩行が困難なもの」となっています。ただし、解説のところで「歩行の困難なもの」(3級)とは、100M以上の歩行不能のもの又は片足による起立保持が全く不可能なものをいう。と有ります。認定医は解説の全段にあるところを当てはめ私は「50M以上の歩行は不能」と記載されました。ところが行政(障害者支援課)の担当は「又は」を「アンド」と解釈をしました。電話でそれはおかしい。あなたの理論で行けば「又は」ではなく「且つ」ではないのかと糺しても了解しません。それならば最初から「且つ」とか「加えて」とするのが日本語だろうと言っても理解しませんでした。
 再度月曜に話し合いをしますが「片足での立位保持が不可能なもの」がどうして「100Mの歩行」が出来るのかも全くわかりません。再度記載しますが、どの解説書にも「歩行が困難なもの」としか出ていません。あらゆる書物やサイトで確認しています。因みに私の5級だと「2KM以上歩行可能」となっています。こんなのは私にとっては「夢のまた夢」でしか有りません。人様が歩くのを見てどれほど羨んだことか。ただ、それも「運命」と思い自分出では納得はしています 
 今回はこれだけにしておきます。他の所には書きませんが、皆さん如何でしょうか。
 追伸・先ほどの担当者は医師ではありません。      

 以前にここで何度か質問をして「マルチ」と言われたことが有りましたが、事態が少し具体化しましたので、再度お尋ねします。
 障がい・既存「右股関節機能全廃」四級
     新たな障がい・「腰部脊椎狭窄症・間欠性跛行症」
 認定医の診断書では「50m以上歩行不能」で体幹機能障害三級と有りました。 
 ところが、三ヶ月後に「体幹機能障害五級」で認定医に再質問が来ました。
 問題となるところは、「片足での起立保持」が10秒となっていて「等級表の片足での起立保持が全く出来ない」に抵...続きを読む

Aベストアンサー

月曜日(9月1日でしょうか?)に話し合い(?)と書かれてますけど、結果はどうでしたか?
ふと疑問を感じたんですけど、もうすでに股関節の障害を持っているんでしょう?
股関節のために歩行困難を生じてませんか?
だとすると、体幹機能障害はそのことを差し引いて見ますけど。
体幹機能障害っていうのは、下肢に異常があるときは、判定のときに下肢の異常で生じてる現象を差し引いて見るんです。
つまり、あなたの場合は、歩行困難っていうのは、体幹機能障害っていうよりも元々の股関節だけから来てる、っていうふうになるんです。
で、結局、片脚で起立保持ができるかどうかだけに着目します。
すると、片脚の起立保持が10秒は可能だったわけですよね?
だったら、体幹機能障害になるとしても5級どまりですよ。判定は妥当だと思うんですけれど。

Q身体障害者手帳の交付を受けるには

救急車で入院て心筋梗塞の手術を受けた者です。
3本のかん動脈にステントを入れ血管を拡張する手術をしました。退院して10日ほどになります。
心筋梗塞でも身体障害者手帳の交付を受けられると聞きました。30分位なら歩けますが、交付を受けられる範囲に入るでしょうか。
今後は通い慣れた病院に通院予定で2日ほど前最初の診察を受けました。次の診察は1月先です。
交付を受けるには身体障害者認定をする医師の診断が必要であることは承知してますが、予備知識としてアドバイス頂けたら幸いです。
まだ担当医師に相談してませんが、認定する医師ではありません。申請のタイミングもあろうかと思い投稿しました。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

お答えします。
お住まい地域の自治体に福祉事務所というものがありますので、そこでご相談してください。
手帳申請はそこが窓口ですので、必ずそこで相談などの行為を行わないと発行に至りません。
下記もご参考になさって下さい。
http://www.fujisawa-office.com/shogai28.html
上記によるとステント治療での認定は無いみたいですね。
それと「かん動脈」ではなく「冠状動脈」です。
でもステント治療が可能なのであれば基本的に心臓本体には今のところ特段命に関わる原因は排除されたことになるので、今後の治療次第でしょうね。
基本的に障害3級を受けるにはペースメーカーが埋め込まれるのが条件みたいです。
後は食事療法で治療していくしか無いですね。
お酒・たばこ・脂っこい食品 は控えて下さいね。

Q身体障害者手帳返納

左膝人工関節で身体障害者手帳4級です。
最近ネットで人工関節手術をしても障害者手帳が交付されないと、チラッと見ましたが
自分は人工関節手術後 膝の痛みも無く関節は110度くらいしか曲がりませんが、4健常者と遜色が無いほど仕事もできます。
身体障害者手帳は返納対象でしょうか。

Aベストアンサー

身体障害者手帳の障害等級は、身体障害認定基準で認定方法が定められています。
厚生労働省通達「身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について」(平成15年1月10日障発第0110001号)がそれです。

肢体不自由や心臓機能障害(ペースメーカー)の基準は、平成26年4月1日から改正になりました。
肢体不自由の基準は、改正後、「判定は義肢、装具等の補装具を装着しない状態で行う」「人工骨頭又は人工関節については、人工骨頭又は人工関節の置換術後の経過が安定した時点の機能障害の程度により判定する」と変わりました(おおむね術後6か月後)。
なお、「人工骨頭や人工関節の置換術を受けても身体障害者手帳が交付されない」と解釈するのは誤りです。

改正通達『「身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について」の一部改正について』(平成26年1月21日障発0121第1号)に基づき、平成26年3月31日までに既に身体障害者手帳を受けている人については、それまでどおりです。

改正前は、人工骨頭や人工関節の置換術を受けると、術後の機能障害の程度にかかわらず、身体障害者手帳は機械的に4級(全廃)とされました。
しかし、改正後(現行)は、身体障害認定基準を厳格に運用し、その等級を決定します。
膝関節の機能障害であれば、以下のとおりです。
ただし、7級の障害を1つしか持っていないときには、身体障害者手帳の交付対象とはならないため、法的な身体障害者としては取り扱われません。
(注:7級の障害を2つ以上持っているときに6級以上となり、初めて身体障害者手帳の交付対象となる)

(ア)「全廃」(4級)の具体的な例
 a 関節可動域(ROM)10度以下のもの
 b 徒手筋力テスト(MMT)で2以下のもの
 c 高度の動揺関節、高度の変形

(イ)「著しい障害」(5級)の具体的な例
 a 関節可動域30度以下のもの
 b 徒手筋力テストで3に相当するもの
 c 中等度の動揺関節

(ウ)「軽度の障害」(7級)の具体的な例
 a 関節可動域90度以下のもの
 b 徒手筋力テストで4に相当するもの、又は筋力低下で2キロメートル以上の歩行ができないもの

徒手筋力テストの結果は、以下のように数値化されます。

5(Normal)
 運動範囲全体に亘って動かすことができ、最大の徒手抵抗に抗して最終運動域を保持できる。
4(Good)
 運動範囲全体に亘って動かすことができ、中等度~強度の徒手抵抗に抗して最終運動域を保持できる。
3(Fair)
 運動範囲全体に亘って動かすことができるが、徒手抵抗には抗することができない。
2(Poor)
 重力の影響を除いた肢位でなら、運動範囲全体、または一部に亘って動かすことができる。
1(Trace)
 筋収縮が目に見えるか触知できるが、関節運動は起こらない。
0(Zero)
 筋収縮・関節運動は全く起こらない。

その他、膝関節の機能障害では、支持性の有無(立位で体重を支えられるか否か)を問います。
関節可動域が10度を超えているためにそれだけでは4級だと認めがたい場合であっても、高度な屈曲拘縮や変形のために明らかに支持性がない、ということが医学的・客観的に証明できるときに限っては、4級に認定されます。

以上により、膝関節への人工骨頭・人工関節の置換が平成26年3月末までに行なわれていて、かつ、その日までに身体障害者手帳を受けている場合には、それまでどおりの4級が継続され、身体障害者手帳を返納するような必要もありません。
質問者さんの場合も、おそらくは平成26年3月末までに手術済・手帳交付済なのではありませんか?
もしそうであるなら、何ら心配は要りませんし、身体障害者手帳をそのまま持ち続けていただいて結構です。法的にも、引き続き身体障害者として取り扱われます。
もちろん、ご自身で心理的な違和感を強く感じられるときには、自主返納していただいてもかまいません。

平成26年4月以降に置換が行なわれた人は、上述の認定基準上、そもそも機械的に4級に認定されるようなことはなくなっているので、通常、7級にもあてはまらないような状態とならないかぎり、ご質問のような返納の可能性はありません。
ただ、現実には、置換後は健常者とほぼ変わらないほどにまで機能が回復する人がほとんどです。
つまり、7級の状態にも該当しないこととなり、この結果、上記基準の改正後は「術後に身体障害者手帳が交付されない」という話が広まってしまいました。
術後に何らかの機能障害が残ってしまっているときには、基準に照らして何らかの等級に該当します。その点については変わりはありません。

身体障害者手帳の障害等級は、身体障害認定基準で認定方法が定められています。
厚生労働省通達「身体障害者障害程度等級表の解説(身体障害認定基準)について」(平成15年1月10日障発第0110001号)がそれです。

肢体不自由や心臓機能障害(ペースメーカー)の基準は、平成26年4月1日から改正になりました。
肢体不自由の基準は、改正後、「判定は義肢、装具等の補装具を装着しない状態で行う」「人工骨頭又は人工関節については、人工骨頭又は人工関節の置換術後の経過が安定した時点の機能障...続きを読む

Q62歳の身体障害手帳2級所持者です。初めて携帯を

持とうと思っています。電話とメール機能が付いているだけで良いです。お薦めの電話会社や機種を教えてください。

Aベストアンサー

身体障害者手帳を持っています。
携帯はウィルコムとドコモを持っています。
ドコモは障害者割引(ハーティ割引)を利用しています。
基本使用料が60%引きになります。

ドコモのタイプSSバリューが良いかと思います。
基本料金が1,957円のところハーティ割引で781円
メールを使うためのiモード付加機能使用料が126円
合計で907円です。

基本料金に1,050円分の無料通話分が含まれています。
この無料通話分はメールにも利用できます。
使わなかった分は2ヶ月の持ち越しもできます。

ご家族がドコモの携帯を使っていたらファミリー割引も使えますし
請求書を郵送ではなく、メール受信にするeビリングを使うと105円割引になります。
私は上記金額に、eビリングを利用してるので月々802円です。

通話やメールが1,000円に収まりそうもなかったら2,000円分の
無料通話分があるタイプSでもよいかと思います。

参考URL:http://www.nttdocomo.co.jp/charge/bill_plan/plan/value/index.html

Q障害者手帳について

北海道に在住のものです。
障害者手帳について質問があります。
一般的に障害者手帳にはどのようなメリットデメリットがあるのですか?
特に身内が3級の障害者手帳の申請を考えているのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元市町村職員(保健部門)です。
旅客運賃・航空運賃の割引や、そのご本人のために使う自家用車の
自動車税の減免や、NHK料金の割引(!)などがあります。
市町村によってその他施設の割引などを独自に行っています。

しかし、医療費の減免には重度(1級・2級)でなければならず、
3級まででは上記のメリットくらいで、それほど恩恵はない・・・
とみなさまおっしゃっています。
また障害「年金」になりますと、ややこしいんですが
また別の制度になります。

申請は札幌市なら区の保健福祉部保健福祉サービス課、
他の市町村ならば、福祉事務所か、市町村役場・役所になります。

デメリットでは・・・特に精神の方の障害手帳でしたら
(「精神」とは手帳には明記されない配慮はしているものの、
やはり身体障害者手帳とは概観が違うので、知っている人なら
それとわかってしまうため)、場合によって、精神障害の方に
対する偏見を受けるきっかけにもなりかねない・・・
という問題は目にしますが、身体障害者手帳の場合は、
とりたてて、デメリットというほどのものもないと思います。
北海道の方ですね、まず、市町村の窓口に相談してみて下さい。

↓道のページです。さらに詳しいのでご参考に。

参考URL:http://www.pref.hokkaido.jp/hfukusi/hf-shfks/syofuku/

元市町村職員(保健部門)です。
旅客運賃・航空運賃の割引や、そのご本人のために使う自家用車の
自動車税の減免や、NHK料金の割引(!)などがあります。
市町村によってその他施設の割引などを独自に行っています。

しかし、医療費の減免には重度(1級・2級)でなければならず、
3級まででは上記のメリットくらいで、それほど恩恵はない・・・
とみなさまおっしゃっています。
また障害「年金」になりますと、ややこしいんですが
また別の制度になります。

申請は札幌市なら区の保健福祉部保健...続きを読む

Q飲食店勤務の方教えて下さい。ご飯半分でとお願いしても、ご飯を半分以上よ

飲食店勤務の方教えて下さい。ご飯半分でとお願いしても、ご飯を半分以上よそってくるのは何故ですか?食べきれないので本当に半分でよいのですが…結局残ってもったいないんです。

Aベストアンサー

少なくしてクレームがくるより、多めにして残ったほうがデメリットが少ないからです

質問者様は物を大事にする素晴らしい考えを持っていらっしゃいますが

日本だけで一億三千万人・色々な人がいるという事です

多くてもったいないと思う人のクレームはやわらかい傾向があり

少ないとクレームを言う人は強烈なケースが多いからです

クレームによって印象が悪くなれば売り上げが下がる・上がらない

経営は数字です


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング