ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

最低賃金について質問です。
先日面接に行ってきたバイトの給料が、9時間労働で基本給7500円交通費700円福利厚生1300円(閑散期は300円)で合計9500円(研修期間を終えたら+500されて10000円となってるんですが、ここでいくつか疑問が湧いてきます。
まず、
・最低賃金との比較として扱われる賃金というのはどの部分なのか
ということです。
研修期間は減給特例が認められていると言うのは調べました。
基本給に+500した8000円÷9はあきらかに現在の最低賃金958円を下回って居ますし福利厚生というのは閑散期と通常期を区別するためにあえて設けているようなのでこの2つは絶対に含めるのが自然かなと考えるので通常期のその二つの合計9300を9で割ってみると、約1033円になるので958円より上を満たしています。
しかし、閑散期の合計8300円を9で割ると約922円となり958円を下回ってしまいます。
そうするとここで、
・交通費も時給に含めるのか?
という疑問が湧いたので、調べてみると、
https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1460489 …
このような質問をみつけました。
交通費に課税されるのか面接の時に確認はしませんでしたがもしされるのであれば上記の質問のように実質交通費なしの契約ということになりますしされないとしても最低賃金を上回っているということになります。
このような企業は違法ではないのでしょうか?法律では実際どのように扱うんでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 最低賃金は本文中に書いてる通り958円です
    おっしゃる通り1時間は休憩が含まれており、お恥ずかしながら休憩時間に賃金が発生しないことを存じ上げませんでした。
    833円と938円とはどうやって出した数字ですか?
    また、時給と給与云々仰ってる下りがよくわからないんですがどういうことですか?

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/10/19 00:55
  • 何か話が噛み合わないと思ったら福利厚生という言葉を誤解してらっしゃいます
    本文中で誤解の無いように書いたつもりでしたがこの場合の福利厚生というのは1日勤務した時もらえる金額になります。
    結局、交通費は時給に含まれるということですか?

      補足日時:2017/10/19 03:59
  • 私もよく読んでなかったです
    時給に交通費は含まない
    ですね

      補足日時:2017/10/19 04:02

A 回答 (6件)

最低賃金計算は この場合7500円プラス1300円ないし300円です。


300円としても計7800円 実労8時間で割れば975円で東京都の最低賃金958円(他県は低い)を上回ってます
福利厚生費と書いてあっても一律現金で支給されるなら 最低賃金の計算の対象外ではありません。社保がどうのこうのも関係ありません
    • good
    • 1
この回答へのお礼

簡潔で分かりやすいです
私が休憩時間にも時給は発生すると誤解していたのがそもそもの原因でした

お礼日時:2017/10/19 12:29

4回目です。


大変申し訳ないのですが、福利厚生の意味が理解できません。
福利厚生とは非金銭的報酬になりますので、1300円プラスになる意味が理解できかねます。
例えば社会保険に加入した場合は会社が半分、本人が半分支払いその保証として病院に行った際、3割負担で良いですよと言う保証が福利厚生と言うものです。
なので福利厚生と言う項目で給与がプラスになることはありません。
私が思うに雇用保険料ではないかと思います。

交通費ですが会社として非課税で支払った方が消費税対象外になりますので得になります。
通勤距離を会社に報告した上で700円と言う金額になったのですか?
距離を報告しないで700円と言われたのであれば、3回目に書いたようなからくりになると思います。
よって、会社が損をすることは避けたいと思うので交通費と言う項目を設けるならば時給には含まれません。

通常は距離に応じて交通費は変わります。
    • good
    • 0

3回目です。


すいません。抜けていました。
交通費の課税非課税は貴方の通勤距離で変わってきますので私は何とも言えませんが。
非課税対象の金額を超えていれば超えた分を会社のなかで時給内に振り替えるからくりをしているかもしれません。要するに違法です。

何故こういう風に言うかといいますと、減給特例という言葉が出てきたからです。
普通ならそんなめんどくさい手続きなんかしたくありません。
なので疑ってしまいます。
会社の方に減給特例の手続きはしているのか確認してみてはいかがですか?
書類も見せてもらいましょう。手続きをしてあれば何も問題ないと思いますよ。
    • good
    • 0

2回目です。



基本給7500円÷8時=937,5
50銭は切り上げになり時給は時給は938円となります。
20日働いたとします。
938円×8時間×50日=150080円となります。
そこから1300円を引き、交通費の700円×20日=14000円を足します。
150080-1300+14000
=162780円が貴方の給与です。
最低賃金で計算しますと
958円×8時間×20日
=153280円
158280円-1300円+14000円=165980円となります。

165980円-162780円
=3200円

したがって3200円最低賃金を下回っています。

時給計算に福利厚生や交通費は計算しません。

研修期間が終わって+500円だと
8000円÷8時間=1000円
時給は1000円となり違法性はありません。

研修期間であろうとなかろうと違法は違法です。
    • good
    • 0

貴方の地域の最低賃金はいくらですか?


交通費は賃金ではありません。あくまでも交通費です。

研修期間の減給特例は会社は監督所に許可を取らなければなりませ。よっぽどの事がなければ許可は降りないので最低賃金を下回ることは無いでしょう。
また、正社員でも1日の労働時間は8時間と決められていますので、9時間は違法です。休憩一時間も入っていませんか?
その一時間は賃金は発生しません。
したがって上記での貴方の時給は833円となります。
8時間労働ですと938円となります。
そこから福利厚生が引かれ、交通費がプラスされたのが
貴方の給与となります。
この回答への補足あり
    • good
    • 1

> ・最低賃金との比較として扱われる賃金というのはどの部分なのか


交通費は経費なので、給与外支給が普通です。
なので、支給額から交通費を除いた部分です。
なお、交通費込み給与(交通費も課税)であれば、
経費として確定申告することで、その課税分が還付されます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通費を支給しないアルバイトについて

時給が最低賃金で、交通費が無支給の場合、かかった費用を差し引くと手元に残るお金は最低賃金を下回ることになりますが、これは労基法上、問題ないのでしょうか?

私は個人的に嫌なので交通費支給のところを探しますが、支給されることがむしろ「良いポイント」になってしまうくらいで、無至急のところもかなり多いです。
ちょっと気になったので、ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授ください。

Aベストアンサー

問題ありません。
賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう(労働基準法11条)。
時給が最低額を上回っていれば、問題ありません。
通勤にかかる費用は本来労働者が負担するものです。ただ、会社が労働契約により一部を負担しているに過ぎません。会社は、交通費を負担しないとの契約もできるのです。

Q最低賃金と交通費の関係について

私がパート勤めをしている会社で、4月から就業規則と給与規定が変わることになりました。

1週間に働ける時間が30時間から24時間に減り、今まで全額支給だった交通費が支給されなくなります。

1週間に働ける時間については、減らしてほしくはありませんが会社がそう決めるなら仕方がないとまだ思えるのですが、交通費のカットについては納得できません。
なぜなら、今の時給は県の最低賃金+1円という金額で、この金額のまま交通費も自己負担となると、実質的な時給の額が最低賃金を下回ることになるからです。

でも、時給の賃上げについてはなにも話がありません。

少し調べてみたところでは、会社に交通費の支給義務はないらしいので「違法」とまでは言えないようなのですが・・・
仕方のないことなのでしょうか。

Aベストアンサー

> 「違法」とまでは言えないようなのですが・・・

質問内容だと、そういう事になります。

労働条件の不利益変更には労働者の合意が必要ですが、それでも仕方ないって泣き寝入りするなら、問題になり得ません。

> 仕方のないことなのでしょうか。

真っ当に対応するのなら、職場の労働組合へ相談、組合が無ければ組合立ち上げて、労使で話し合いして問題解決すべきような案件です。
組合が無い、機能していない状況でしたら、社外の労働者支援団体へ相談する事をお勧めします。

Yahoo!トップ>ビジネスと経済>労働>労働組合
http://dir.yahoo.co.jp/Business_and_Economy/Employment_and_Work/Labor/Unions/

の、
全国労働組合総連合(全労連)
全国労働組合連絡協議会(全労協)
首都圏青年ユニオン
など。


そのままの状況で、転職も含めた対応って事だと、
・収入が減って厳しいって事で、副業の許可を求める。
・計画的に有給使うなんかして、転職先探し。
だとか?

Q交通費に一律時給に含む

アルバイトの求人広告に交通費に一律時給に含む
と書いてあったのですが意味がわかりません。

時給は900円で、バイト先までは、往復で700円です。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

皆様のお答え通り、交通費が支給されませんということです。
交通費は自分で負担してくださいということですね。

もし、1日7時間働いたとしたら、往復700円かかっているのだから
「時給800円」分しか手元に残らないことになってしまいますね。

派遣社員となった場合、このケースになることが多いです。

参考にしていただければ幸いです。それでは。


人気Q&Aランキング