親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

空腹時の血糖値が114ってどのくらいやばいんでしょうか??

A 回答 (5件)

5.2なら、現時点で心配はいらないでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません‼5.2というのは両親のことです。
私自身は測っていません。

両親は空腹時110台ですが、A1cが5.2~5.6くらいなんです。

お礼日時:2017/10/20 15:40

なんで同じ質問繰り返すの?

    • good
    • 0

20時間絶食後とか言ってたよね。


ちょっと、これだけでは判断できません。
HbA1c(NGSP)はどのくらいかわかるかな?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

A1cは測っていません・・
両親共に空腹時110台なので、体質遺伝もあるかなと思いますが。A1cは5.2とかです。

お礼日時:2017/10/20 13:42

血糖値の測定と正常値


ttp://medical-checkup.info/article/44936157.html
>基準値
> 空腹時血糖…70~109mg/dl
> 食後2時間血糖…140mg/dl未満
>健康な人でも一日の血糖値は70~130mg/dlの間を変動しており、食事の
>前と後では大きな差があります。食事をとると、炭水化物が吸収され、
>ブドウ糖となって血液中に出てくるので、食後の血糖値は食前よりも高く
>なります。
>検査結果の判定
>早朝空腹時血糖値が126mg/dl以上、または食後血糖値が200mg/dl以上で
>あれば、糖尿病の疑いが濃厚です。
    • good
    • 0

まあ大丈夫かな


日本糖尿病学会は、空腹時血糖値の正常値は100mg/dL未満、正常高値を110mg/dL 未満と定めています。

それを軸に前後なら 少し気をつけてください
多分運動や食事に気を使うぐらいで落ち着く数値と思われるので 負担が無い程度に管理しましょう。
飲料水もジュースを控え 食事も炭水化物を少し減らす、運動は負荷の掛かる無酸素運動を取り入れましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。20代で155cm41kgと痩せています。
飲み物は水かお茶しか飲まないので、炭水化物抜きます。

お礼日時:2017/10/20 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空腹時血糖値の検査は1回でも100を超えたら異常でしょうか?

空腹時血糖値の検査は1回でも100を超えたら異常でしょうか?

正常な人は何回測っても100を超える事はないのでしょうか?

Aベストアンサー

空腹時血糖は前日にカロリーの高い物を沢山食べたりすれば上がりますから、1回でも100を超えたからと言って異常とは言えません。
正常な人でも100を超える事はありますよ。

Q運動すると血糖値は上がりますか?下がりますか?

運動すると血糖値は上がりますか?下がりますか?
どちらも聞いたことがあるのですが
例えば
ストレスを感じている時はノルアドレナリンが分泌され血糖値が上がるとか
空腹時運動するとグリコーゲンの分解で糖新生により血糖値が上がるとか
聞いたんですが
ストレスには運動がいいともよく聞きます。でもそれだと
ストレスと運動のダブルパンチで更に血糖値が上がり過ぎてしまうのではないでしょうか?

また血糖値コントロールには食後一時間後の運動が良い言われていますが
もし運動すると血糖値が上がるなら
食事で血糖値が上がっている状態で運動したら更に上がってしまって
糖尿病の方には良くないのでは?とも思います。

あるいは血糖値の低い時に運動すると血糖値は上がって
高い時に運動すると下がるのでしょうか?

そのへんの仕組みがどうなっているのかよろしくお願いします。
それほど知識がないので簡単な言葉で教えていただければ有り難いです。

Aベストアンサー

糖尿病の本質は高血糖と低体温です。ご存知だと思いますが、肥満でなく、痩せてるのにもかかわらず、高血糖や糖尿病になってる人がいます。原因は食べ物ではなくストレスです。

ストレスや興奮で最初に出るのが副腎皮質ホルモンです。このホルモンのステロイド(糖質コルチコイド=コルチゾール)が肝臓での蛋白質の糖化を促進して血中に糖を放出しますので血糖値が上昇します。他に興奮系のホルモンに血糖値を上昇させるグルカゴンがあります。

では、なぜストレスで糖が必要になるのでしょう。体は興奮したり活動的になるとそれがストレスとなって交感神経が緊張します。交感神経が緊張する体調は例え運動していなくても運動してるのと同じ体調です。どんどんエネルギーを消費する体調なのでそのために糖が必要になります。
活発に体を動かす運動だけでなく、長時間労働、過重労働など何かにつけて無理し過ぎたり、頑張り過ぎがストレスとなってるのです。もちろんステロイドなど薬剤の飲み過ぎもストレスとなります。
ストレスは交感神経を緊張させますが、ストレスを乗り切るために血糖値を上昇させるだけでなく、他の興奮系ホルモンのアドレナリンやノルアドレナリンを分泌して血管を収縮させ、血圧を上げたり、脈拍を増やしたり、いろんな働きをします。すると高血糖だけでなく、血流が悪くなって体温が低下してきます。
それだけではありません。この交感神経の緊張はもう一方の分泌、排泄、消化を司る副交感神経を抑制するので、インシュリンの分泌も抑制されてしまいます。

心や体のストレスで破綻し糖尿や高血糖になってる人はすでに体が疲弊しています。こういう人が無茶な食事制限や運動するとそれ自体がストレスとなります。交感神経の緊張がさらに高まり、糖はどんどん放出されるは、インシュリンは出ないは、で高血糖が続きます。体温も低下して代謝力も落ちてきます。

体重そのものがストレスとなって糖尿になってる肥満の人は運動、食事制限などでうまく減量すると重さというストレスが減るのですからインシュリンも増えて、体調は良くなってきます。

糖尿病の本質は高血糖と低体温です。ご存知だと思いますが、肥満でなく、痩せてるのにもかかわらず、高血糖や糖尿病になってる人がいます。原因は食べ物ではなくストレスです。

ストレスや興奮で最初に出るのが副腎皮質ホルモンです。このホルモンのステロイド(糖質コルチコイド=コルチゾール)が肝臓での蛋白質の糖化を促進して血中に糖を放出しますので血糖値が上昇します。他に興奮系のホルモンに血糖値を上昇させるグルカゴンがあります。

では、なぜストレスで糖が必要になるのでしょう。体は興奮したり...続きを読む


人気Q&Aランキング