人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お客様に謝られた時の返し方について

飲食店でアルバイトをしております。
お客様に謝られた時に、「とんでもないことです」と返すのは正しいでしょうか?

例えば、カフェラテを注文されたが、途中でやはりアイスコーヒーにして欲しいと頼まれた時や、
会計時に最初にお客様が1000円札を出されたので、1000円札でよろしいでしょうか?と聞いた後に、「やっぱりこっちでお願い」と300円を出された時。
その後大抵お客様は「ごめんなさいね」とおっしゃいます。

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

元飲食業に従事していた者です。




マニュアルで接遇応対について決まっていませんか?

挨拶は企業イメージの顔だったりするので、大きいチェーン店などでは決まって研修メニューの最初にあったりするものです。

店長に伺いをたてるのもよろしいかと思いますが、それほどキチキチッとした飲食店でないのでしたら、「いえいえ、とんでもないです。」
で問題ないかと思いますよ。
百貨店の地下食品店舗で勤務していたときにも私も使っていましたので。

(蛇足ですが「とんでもございません」は誤用ですので間違って使わないよう気をつけて下さいね。)
    • good
    • 0

ありがとうございます。

って無難ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2017/10/22 15:21

上記質問のシチュエーションなら。


ゲスト「「やっぱりこっちでお願い。ごめんなさいね」

クラーク「ありがとうございます笑顔どういたしまして笑顔 楽しんで頂けたのなら幸いでございます。またのお来しをスタッフ一同お待ち申し上げております笑顔^^ありがとうございました笑顔」

とんでもないこと。。。。
よりは・・・・

「滅相もございません笑顔」くれぐれも
「滅相もございません !」にはならないように^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!!

お礼日時:2017/10/22 15:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q謝罪に対して「とんでもないです」は失礼?

電話応対での言葉遣いに関しての質問です。

お客様が謝られた際に、「とんでもないです」と返すのは失礼なのでしょうか?
上司に「それは上から目線の言葉だから好ましくない」と注意を受けました。
「こちらこそ申し訳ございません」が正しい返し方だと教わったのですが、
「とんでもない」はそれほど失礼な言葉なのでしょうか。
私が客として言われた時にそう感じたことはなかったので、
思わぬ指摘に戸惑っています。

また、電話を切る際に「失礼致します」と言うのも間違いで、
「ありがとうございます」または「ごめんくださいませ」で
切るべきだとも言われたのですが、そうなのでしょうか?

Aベストアンサー

「失礼致します。」に関して補足しておこうと思います。

失礼致します。は自分から席をはずしたり、いなくなるときに言いますよね?お客様対応なので、お客様より先に終わりにしたり、打ち切るのは駄目ですよね?質問者さんも話の終了の合図として使っているとの事ですので、「ありがとうございます」や「御免くださいませ」で、恐らくお客様より先に電話回線も切らないことになっているのでは?

「ありがとうございます」も、ご利用してくださっての意味での事だし、「御免くださいませ」もご利用も終了になるので電話対応を終了させてもらうのでって意味合いなので。

失礼致します。には何もないですよね?(これは前回話しましたね。)

Qお客様からの謝罪メールに対する返信

お客様が送られたメールで私(受信者)の名前に誤りがあり、改めて謝罪メールが届きました。

大切なお客様のため、
・気にしないでください
・わざわざ連絡を下さりありがとうございます
との旨の返信をしたいと思っているのですが、どのような文にすればよいか分かりません。
(“お気になさらないでください”だと、上の立場から言っているような気がして…)

教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご連絡をくださいましてどうも有難うございます。
ご連絡の件につきましては、失礼ながら私も気づきませんでした由、
どうぞお気に留められませんようお願い申し上げます。

ご丁寧なメールをいただき、感じ入っております。
今後ますます、〇〇様のお役に立てるよう頑張って参りたいと存じますので、
なにとぞ宜しくお願いいたします。


とか、でしょうか。
質問者様とお客様の好みにあわせて、アレンジされると良いです。
礼儀正しくしても、質問者様がお客様に良くしてあげたい、という
心情が伝わる文章を考えてくださいね。

Qあまり気にしてないことを謝られたときに

あまり気にも留めてなかった相手の不注意などを謝られたときに、
どんな言葉を返すのがいいですか。

今は「気にしてませんから」
とか「いえいえ」などといっているのですが
なにかしっくりきません。

あまり気にしてないことを謝られたあとの気まずい空気がなくなるようないい言葉はないでしょうか。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「あら、そーだっけ。忘れてた」にしております。

Q取引先からの謝罪文に対する返信メールについて

取引先から業務に対するミス(というほどのものでもないのですが)の
報告メールが届きました。

そのミスに対しては責めるわけでもなく、いつもとてもしっかりと対応
してくれている取引先になりますので気にしないで下さい、というメールを
送りたいと思っています。

ですが顛末書や始末書のテンプレはあるのですがそれに対しての
返信がなく、どのようなメールを書いていいのか分かりません。

具体的なミスの話ではなく、気持ちとして気にしないでください。
今後ともよろしくお願いします。といった形式の返信を教えて
いただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そんなに堅苦しく考えずに、気持ちをそのまま表現すれば
宜しいのでは。

****************************************

このたびは、ご丁寧なメールを賜りありがとうございます。
そのようなお気遣いはなさらないで下さい。却って恐縮致します。
常日頃からご丁寧な対応をして頂き、こちらこそ感謝申し上げて
おります。

今後とも、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。
貴社の益々のご発展をお祈り致します。

****************************************
のような内容で。

Q【敬語について】「とんでもないです」はダメですか?

敬語の本を読むと「とんでもないです」は誤りとあります。
理論的には分かるのですが、変わりの言葉が思い当たりません。
「とんでもない事でございます」と言うように
書いてあるのですが、かえって不自然な気がします。

例えば、お客様から「忙しいのにごめんなさい」と言われた時、
どうこたえればいいのでしょう?

電話で一般の方と話をする場合、ただ丁寧にするのではなくて
その方に分かる言葉を使わないといけないと思います。
正しくても、こちらの意向が伝わらなければ意味がないと思います。

なので、間違っているとは分かっていても
「とんでもないです」を使っていますが、どう思いますか?

Aベストアンサー

とんでもないです。のほうが「とんでもありません」のような間違った使い方よりよほどましだとは思います。

>例えば、お客様から「忙しいのにごめんなさい」と言われた時、
どうこたえればいいのでしょう?

「お気遣いいただきありがとうございます。(場面に応じてまた私でお役にたてることがございましたらご連絡くださいなどをつなげる)」
とんでもない、は否定の意味が入りますね。
お客様が相手なら、ここはお客様の気遣いをあえて否定せずに、謙遜しつつも受け入れるほうがスマートなような気がしますね。

Q至急お願いします!!「代理でメールを送る場合の上司の書き方」

上司の代理でメールを送ることになりました。
その際は、上司の名前を呼び捨てにし、●●の代理で送らせていただきます。と記載していいのでしょうか。
CCに上司も入れるのですが、やはり肩書き「部長」などを付けるのは、間違いでしょうか。
自信が持てませんでしたので、質問させていただきました。
申し訳ありませんが、早速のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

社外に送られるんですよね?
身内以外に送るのでしたら呼び捨てで大丈夫です。
メールだけでなく電話などの場合でも同様です。

Qお客様にお礼を言われたら。

仕事(アルバイト)中、よくお客様に「ありがとう」とか「ごめんなさい・すいません」と言われます。
◇「ありがとう」と言われたら、私は「とんでもございません・とんでもないです」等と返します。
◇「ごめんなさい」系のことを言われたら「大丈夫ですよ~」と返します。

ただ、何回も何回も謝ってこられたり、お礼を言ってくれるお客様もいて、こちらも何回も「とんでもございません」と返すのは芸がないなぁと感じています。
お礼や謝罪を言われたとき、上記以外で良い返事の仕方はありますか?

Aベストアンサー

状況が違っていたら、ごめんなさいね。

◇『ありがとう』には、
“お力になれたようで嬉しく思います。”とか、
“喜んで頂けて何よりです。”なんて♪
◇『ごめんなさい』には
“お謝りにならないで下さい。こちらも日々勉強ですから。”とか、
“こちらこそ、至らぬ点ばかりなんですから”なんて♪

Qお客様に感謝された時に返す言葉が見つかりません。

私はホテルで接客業をしてます。お客様に道案内をする場合があります。その後、そのお客様が帰ってこられた際には感謝されます。「先ほどはおかげさまでした。」「無事、○○で買い物ができました。」などと言う言葉です。しかし、その際になんと返答をすればいいのでしょうか!?あまりそのフレーズがわからずに笑顔で無言で会釈するような感じです。しかし「それもおかしい、やはり何らかの返答をしたい」と思っています。「お褒めの言葉をいただいて光栄です。」とかにしようかなぁ~!と思いつつも、絶対に今の自分ではありえない言葉遣いで不自然かも・・・。と思います。何故なら、お客様に道を説明する際に自分なりに丁寧な言葉遣いをしていますが、それでも客観的に見れば最上級の言葉遣いではありません。なんとなくいびつな感じのぎこちなさが残ります。ですので、そこで。「お褒めの言葉をいただいて光栄です。」というのはちょっと説明した時よりも丁寧すぎるのでは・・・と思ってしまって気が引けます。また、お客様にとっては「褒めたつもりはない」という気持ちにさせたくありませんし
・・・。何かいいフレーズはないでしょうか!?宜しくお願いします。

私はホテルで接客業をしてます。お客様に道案内をする場合があります。その後、そのお客様が帰ってこられた際には感謝されます。「先ほどはおかげさまでした。」「無事、○○で買い物ができました。」などと言う言葉です。しかし、その際になんと返答をすればいいのでしょうか!?あまりそのフレーズがわからずに笑顔で無言で会釈するような感じです。しかし「それもおかしい、やはり何らかの返答をしたい」と思っています。「お褒めの言葉をいただいて光栄です。」とかにしようかなぁ~!と思いつつも、絶対に今の...続きを読む

Aベストアンサー

「お役にたてて何よりです。また何かございましたらお声がけ下さい」ではダメですか?

Q「OKです」の丁寧語を教えてください

ビジネスメールで、「○○はその内容でOKです」又は「○○はその内容で大丈夫です」
という様なことを言いたいとき、どちらもくだけた言い方だと思いますので丁寧な方法で表現できる良い言葉がございましたら教えてください。

Aベストアンサー

OK=問題ございません で結構代用が利くのではないでしょうか。

販売企画の内容は、その内容で問題ございません。
出張の請求については、その内容で問題ございません。
弊社へのご請求は、その内容で問題ございません。

結構通じるように思うのですが、いかがでしょうか?

Q『とんでもありません』より適切な言葉は?

仕事で相手から『ありがとうございます』と言われたら皆当たり前のように『とんでもありません』『とんでもございません』と言いますが、何か違うだろ、と思っていました。正しいんでしょうか?何て言えば正しいんでしょうか?言葉遣いに厳しい会社でも使ってるんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。先ほどの英語のご質問では早速のお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<『とんでもありません』『とんでもございません』と言いますが、何か違うだろ、と思っていました。>

確かにおっしゃる通りです。

1.『とんでもありません』『とんでもございません』の常体は「とんでもない」になります。

2.これは「途でもない」から転じたもので、原義は「途方もない」ということです。

3.そこから、
(1)「あるべきことではない」
(2)「けっしてそんなことはない」
という強い否定を表す語法として用いられています。

4.感謝の言葉に対して用いられる「とんでもない」は、(2)の「決してそんなことはない」の意味で使われてるようです。

5.わかり易い解釈にすると
「決して感謝されるようなことはしておりません」
といったところでしょう。

謙遜が美徳とされる日本の、「どういたしまして」の最高謙譲語、といった感じでしょうか。確かにやや大袈裟ですね。でも個人的に「とんでもございません」はたまに使います(笑)。

6.一方、感謝する側が使う日本語の「有難うございます」は、日本人独特の「恐縮する」といった謙虚な気持ちが強く表われる場合があり、「そんなことしていただいて申し訳ありません」といったニュアンスが含まれていることがあります。

日本人同士なら、その感覚が暗黙の了解でつかめることができます。外国人にはその感覚はなかなかわからないでしょう。

7.従って、感謝を述べる相手のそんな恐縮する気持ちを汲み取り、
「とんでもありません」
=「感謝されるほどのことではしてありません」
という意味で、相手への気遣いとして使うこともあると思います。



ご質問2:
<正しいんでしょうか?>

上記の解釈で使っているとすれば、文法上はあながち間違っているとはいえないと思います。

この語法の真意は以下の2通りあると考えられます。
1.感謝されることへの強い否定→自らの謙虚さの強調→相手への敬意
2.感謝しながら恐縮する相手への強い否定→恐縮する相手への気遣い→相手への敬意
と、どちらも相手に対して敬意をもった使い方だと思われます。

ただ、1のような用法では、そこまで謙遜する必要はないのではという気もしますが、個人的にはどちらかと(2)のニュアンスで、語感が好きなのでよく使います。


ご質問3:
<何て言えば正しいんでしょうか?>

1.普通に答えるのであれば
「どういたしまして」
で十分です。

2.もう少し丁寧さを出したければ
「お役にたててなによりです」
「お役にたてて光栄です」
なども、いい返答かと思います。

3.エスプリの聞いた例では
「お互い様です」
「喜んでいただけて私も嬉しいです」
「こちらこそ先日は、~をありがとうございました」
なども、状況に応じた語法もあるでしょう。


以上ご参考までに。

こんにちは。先ほどの英語のご質問では早速のお礼のお返事を有難うございました。

ご質問1:
<『とんでもありません』『とんでもございません』と言いますが、何か違うだろ、と思っていました。>

確かにおっしゃる通りです。

1.『とんでもありません』『とんでもございません』の常体は「とんでもない」になります。

2.これは「途でもない」から転じたもので、原義は「途方もない」ということです。

3.そこから、
(1)「あるべきことではない」
(2)「けっしてそんなことはない」
...続きを読む


人気Q&Aランキング