ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!

先日 子宮全摘についての質問をしたものです。

今回高度異形成で子宮全摘をしました。
先日卵巣まで取らない方がいいとアドバイスいただいた方々ありがとうございました。

年齢的に不要で卵巣癌のリスク回避の為に
卵巣も切除するべきか悩んでいましたが
今回執刀医のアドバイスもあり、子宮全摘と
両卵管切除をしました。
病理検査中で特に悪いものがなければ抗がん剤治療も不要で現在結果待ちです。

卵管切除は卵巣癌のリスクを少し下げるという話を聞いた事もあり、医師も若干は下がると言ってました。
実際そんな話をネットでも見たことがありますが
そんな研究がされてるのは事実なんでしょうか?
ご存じない方がいらっしゃったら教えてください。

質問者からの補足コメント

  • ご存じな方 でした。

      補足日時:2017/10/22 06:08

A 回答 (1件)

その医師のよりどころとするソースについては判りませんが


米テキサス州米国MDアンダーソンがんセンターの発行する月刊情報誌Oncologの今年の2月号に
「卵巣管除去が卵巣がんのリスクを減少させるであろう(Fallopian Tube Removal May Reduce Ovarian Cancer Risk)」
というタイトルの記事が掲載されています。(英語です)
 ↓
https://www.mdanderson.org/publications/oncolog/ …

MDアンダーソンがんセンターはアメリカでも最先端の癌研究機関ですが、詳細は下を参照してください。(こちらは日本語です)
 ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%AD …

どうぞお大事に。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうござます。 気持ち楽になりました。気にし過ぎの性格なので
卵巣癌になっていない今でも心配してしまってました。

お礼日時:2017/10/25 10:23
  • 卵巣腫瘍<女性の病気と妊娠・出産>の症状や原因・診断と治療方法

    卵巣腫瘍とはどんな病気か  卵巣は子宮の左右両側にひとつずつあり、通常は直径2〜3cm程度の大きさです。卵巣と子宮をつなぐ役割をしているのが卵管です。この卵巣にはれが生じた状態を卵巣腫瘍といいます。多くは卵巣の片側に発生しますが、両側に発生することもあります。  卵巣腫瘍は、ほかの臓器に発症する腫瘍に比べて非常にたくさんの種類がありますが、臨床経過からは、良性、悪性、境界悪性(良性と悪性の中間的な...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング