植物は枯れると色が茶色っぽくなりますよね。また、植物の根は枯れると茶色が濃くなりますよね。これらの色の変化はどうして起こるのでしょうか?なにか茶色の物資が集積するのでしょうか?どなたか知っている方いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

水分定量」に関するQ&A: 水分定量について

A 回答 (5件)

sesameさんの説明ではかなり誤解が生じてしまいます。


アントシアンの専門家としては植物の枯れた色をアントシアンのせいとはしないでいただきたいものです。
そもそもアントシアンは花青素ともいい、花や果実などの色(赤、青、紫など)の原因となる物質です。この色素の本体であるアントシアニジンとその配糖体であるアントシアニンを総称してアントシアンと呼ぶのです。

では、植物の枯れたときの色はいったい何なのか?
植物が生きている間はクロロフィルのせいで緑色をしていますが、枯れるとクロロフィルが分解されてしまうので緑色が失われてしまう、というところまでは間違いありません。植物が枯れてしまうと細胞内に含まれるタンニンなどのフェノール類が酸化・縮合し、茶色の高分子を形成します。これが枯れた植物の色の正体です。
確かに縮合型タンニンの一部にロイコアントシアニンやプロアントシアニンといった物質があり、ロイコアントシアニンはアントシアニンの生合成過程でも作られますが、「ロイコ」とは「白」を意味する言葉であり、したがってロイコアントシアニンに色はありません。大体、ロイコアントシアニンはアントシアンとは呼べません。
また、同じ枯れた葉でも、もみじにはアントシアニンが含まれています。だからこそもみじはただの枯葉とは違う美しい色をしているのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど、枯れた植物の色の正体は、タンニンなどのフェノール類が酸化・縮合し、茶色の高分子となったものなのですね。それでは、もう一つお聞きしたいのですが、酸化・縮合する前のフェノール類と、酸化・縮合した後のフェノール類は、区別して定量することはできるのでしょうか?

お礼日時:2001/07/09 20:36

再びhebikeraです。



>酸化・縮合する前のフェノール類と、酸化・縮合した後のフェノール類は、
>区別して定量することはできるのでしょうか?

私はタンニンなどの定量を行ったことはありませんが、恐らく可能だろうと思います。有機溶媒で抽出したサンプルをHPLCなどの機器を使って分析すれば定量できると思います。ただ、どんな溶媒を使って抽出し、どんなカラムを使い、どんな溶出系にすればいいか、という細かいところまでは分かりません。
そういった方面の論文をお読みになるか、大学などに在籍されているのでしたら出入りの業者に聞いてみられるか、「教えてgoo」でまた新たに質問されて見られるかしてはいかがでしょうか?
    • good
    • 1

本題から離れてしまうので質問者のkbmさんには悪いのですが、アントシアニンに関する補足です。


アントシアニジンはその構造により青系の色を示すもの、赤系の色を示すものと分類されますが、アントシアニジンに結合する糖の数や場所、化学的な修飾の有無、溶液のpH、ある種の物質の共存により、その色の発現が大きく変動します。
したがってどれが赤色色素だと断言はしづらいのですが、一般的にペラルゴニジン系アントシアニンがオレンジ赤~赤を発現し、シアニジン系アントシアニンが赤を発現している場合が多いです。
    • good
    • 0

私は.水分補給の減少によって.クロロフィル(緑又は赤)とアントシアニン(青から紫)の色が薄くなり.多少耐性のあるカロチノイド系色素(黄色から赤)が残るものの.次第に分解され.糖蛋白やポリフェノール系渇変物質が残り.茶色に変化すると覚えています。



が.アントシアニン系赤色色素の存在だけは聞いたことがないのですが.記憶違いでしょうか。アントシアニン系赤紫の色素の存在は存じています。
    • good
    • 0

植物の組織は多糖類の一種であるセルロースでできています。


生きている植物は、その細胞の中に葉緑体という細胞内小体があり、それに含まれるクロロフィルという物質の色で緑色を呈しています。
植物が枯れて、水と養分が葉緑体に供給されなくなると、葉緑体は分解してアントシアンという物質に変わります。
これが枯れた植物の茶色の正体です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q林檎をむくとすぐに茶色に変色するのは

林檎をむくと1,2時間で茶色に変色していまいます。
この原因はなにでしょうか?
空気に触れて酸化しているのでしょうか?
腐敗ですか。
他の果実はこんなことはないのに、林檎だけこうなってしまうのは不思議です。
林檎にとって特別な理由があるのでしょうか?

Aベストアンサー

酸化による物です
塩水は酸化酵素(茶色にする触媒)の働きをおさえるの塩水につけると防げます。

http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/4335/question/index1.htm#%83%8a%83%93%83S

参考URL:http://www.tokai-tv.com/terehaku/review/030309/

Q種子植物と裸子植物と被子植物のそれぞれの違い?みたいなことを教えて下さい あとそれぞれの植物で代表的

種子植物と裸子植物と被子植物のそれぞれの違い?みたいなことを教えて下さい
あとそれぞれの植物で代表的な植物ってなにがありますか?

Aベストアンサー

種子植物とは種ができる植物です。それ以前のシダ植物から進化したといわれています。
種ができることによって水がなくても受精できるシステムを持ち、乾燥した陸上に適応できます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9

種子植物は、裸子植物と被子植物に別れます。
裸子植物は、胚珠がむき出しになっているもので、ほとんどが風などによって受粉します。果実は作りません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
スギ、マツ、などの針葉樹、イチョウなどです。

被子植物は、胚珠が心皮にくるまれて子房の中に存在する植物です。他の動物を利用して受粉する種が多く、めしべの先端についた花粉が受粉管を延ばして受精します。果実を作って種を運ばせることもします。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A2%AB%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
広葉樹、草などの多くの種。

さらに光合成のタイプによってC3、C4、CAM植物といった分類があります。

種子植物とは種ができる植物です。それ以前のシダ植物から進化したといわれています。
種ができることによって水がなくても受精できるシステムを持ち、乾燥した陸上に適応できます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%AE%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9

種子植物は、裸子植物と被子植物に別れます。
裸子植物は、胚珠がむき出しになっているもので、ほとんどが風などによって受粉します。果実は作りません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A3%B8%E5%AD%90%E6%A4%8D%E7%89%A9
スギ、マツ、などの針葉樹、イ...続きを読む

Q菌の感染と植物根の褐色化

「植物が土壌病害菌などの病害菌に感染すると、その植物の根部分が褐色化する」という記述が園芸関係の本などによく見られるのですが、これはどういったメカニズムなのでしょうか?多分、ある種の防御機構だと思うのですが、褐変化と防御機構の関係について詳しく書かれている書物をなかなか見つけられません。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

根部分の褐色化はkbmさんの予想通り防御機構の1つだと思います。
病原菌が植物内に侵入してきた際、その植物がその菌に対して抵抗性を持っていたならばそれが働き、これ以上体内に病原菌が広がるのを防ごうとします。その方法として、侵入されてしまった細胞を犠牲にします。活性酸素等を生産して自らの細胞を殺してそこに病原菌を閉じ込め、足留めしてしまいます。この時死んだ細胞が褐色化するので、その事を言っているのかと思います。
もしかしたら、もっと簡単に病原菌が侵入して病斑が出てるって意味かもしれませんが。

お勧めの本として養賢堂の「新編植物病理学概論」をあげておきます。

Q【植物】雑草を枯らそうと洗濯用洗剤で漬け置き洗いした洗剤水を雑草に掛けても枯れませんでした。 洗濯

【植物】雑草を枯らそうと洗濯用洗剤で漬け置き洗いした洗剤水を雑草に掛けても枯れませんでした。

洗濯用洗剤って植物にとって害ではなく栄養になったってことですよね?

Aベストアンサー

ざっくりと、有害、無害栄養無し、無害栄養あり、三つ考えられるけれど、
何を根拠に無害栄養あり、としたのでしょうか?
論理構造がおかしいです。
気をつけて下さい。

洗濯用洗剤も、色々と研究されているのです。
その昔、洗濯用合成洗剤にはリン酸が含まれていました。
それが巡り巡って河川や湖沼に流れ込み、アオコを大発生させていました。
お母さんかお婆さんに聞いてみて下さい。
昔は洗剤はもっと大きな箱(4~6倍?)だったし、もっと大量に洗剤を洗濯機に入れていました。
それじゃ拙いということで、各メーカー研究し、無リン化し、使用量を減らし、今に至っています。
雑草が枯れるような物なら、河川にでも入り込めば、どエライことになるでしょう。

Q差し木が可能な植物と、そうでない植物の違い

表題どおりなのですが、何か見分ける方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

 通りすがりで済みません。
 #3様に済みませんが、針葉樹も大抵挿し木できます。
活着のしやすさは 樹種のみならず、品種ででも異なりますが、
「不可」のレッテルを貼られた物は 特にお聞きしていません。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20140205/201402050912_21906.shtml
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11100392511
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359326303
 身勝手ですが、小花粉樹種のクローン(挿し木苗)に期待します・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報