ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

巨峰を植えるときポットについている栽培土を植えるとき土を落としますか?
よろしくお願いします

「巨峰を植えるときポットについている栽培土」の質問画像

A 回答 (5件)

これからの季節なら 落としません 春先の植樹なら 落とすかもです。

畑の土壌も見ながら やって下さい
    • good
    • 0

落とさない

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホントですか?動画などで確認しましたところポットから土を落として水に付けて植える人もいますがw

お礼日時:2017/10/24 17:01

落とす人もいるが、落とさない人もいる。


また、苗の状態にもよるがね。
    • good
    • 0

栽培地域によりちょっとの差があります。


質問主様のお住まいの地域が、根雪になる地方なら、秋に仮植して春(根雪が消える頃)に定植するか、根雪が無くて、年内一杯苗が伸びる地域なら、今が定植時期です。
私の地域は根雪になるところですので、写真のまま仮植えして、春に定植します。
仮植は、写真のまま、ポットもそのままにして、土に埋めておきます。(苗を斜めか平らにして、上からの雪の重みが直接かからないようにして)
定植時は、ポットを取って。台木と穂木をつないでいる接ぎ木テープを外して、根は土と一緒に崩さずに植えます。
ポットが土の中で熔けてなくなるなら、そのまま植えます。(そのときも接ぎ木テープは外して)

人によっては、鉢土を取り除いて、植えるための穴を畑と違う培養土(1株に1袋くらいかな)で植える人もいますし、さらには定植の時、殺菌剤で洗浄する人もいます。
今は昔と違って、畑に苗を運ぶのもトラックですから、水も殺菌剤もタンクも載せて植える所まで行けますので、まめな人はすごく吟味します。

植え付ける所まで車で行けないときは、残っている雪が植え付け時の水分でしたので、その頃とは時代が違いますから。
今でもそうですが、根は、むき出しのまま配達されますので、標準は根に付いている土はきれいにとって植えますが、今はできるだけ鉢を壊さず、目に見えない小さい根を大事にしますので、春に植えるなら、どちらでも良しかと思います。

根雪にならない地方で暮らしたことがないので、そちらはどなたか詳しい人の書き込みを参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

石川です

お礼日時:2017/10/24 16:59

土は落とさず、ポットの土ごと新たな植え替え先に植えるのが通常です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

さんこうにしますね、

お礼日時:2017/10/23 12:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング