「現在価値の概念」についてのレポートを書くことになったのですが、
現在価値というものが良く分かりません。
何でもいいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

同じ1,000円でも、現在の1,000円の方が将来の1,000円よりも価値があります。


その理由は、現在の1,000円を預金したら、将来、利息がついて1,000円以上になって返ってくるからです。
これが現在価値です。

下記のページを参考にしてください。

現在価値とは
http://www.ccsjp.com/kaikei/kaikei211-1.htm

資産の現在価値
http://www.sigmabase.co.jp/cyber/sample/sample/s …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

簡単なせつめい、教えていただいたURLとても参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q経済ニュースのHP

経済ニュースについて詳しく書いてあるHPを探してます。
それと経済データも探しているんですけど、いいHPありませんか?
英語のHPでも大丈夫です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のものはいかがでしょうか。

経済ニュースです。http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/

http://www.nikkei.co.jp/

http://www.sankei.co.jp/news/keizai.htm

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/ynews/

http://www.odn.ne.jp/odnnews/eclist.html

http://www3.aol.co.jp/headline/business.html


経済データSITE
http://www.econ-jp.com/

http://www.rcn.or.jp/data/default.html

Q労働価値説に現在的な価値は無いのでしょうか?

モノの価値は労働だと、スミスやリカード、マルクスが言ったが、それだけではモノが売りだされるときの価格を説明できない。

そこでワルラス達がモノの価値は効用、すなわちモノを消費した時に感じる幸せ感で決まる、という考えを提唱し、そこから需要、供給曲線のモデルへと発展した、ということを経済史の解説として教わりました。

しかし、ということは、今のミクロ・マクロの教科書に載っている内容は、上記のワルラス達…以降の学者たち、マクロはケインズでしょうが、それらの学者たちの理論のみで構成されている、ということでしょうか?

スミス、リカード、マルクス等は、思想史、哲学の一つのポイントとして記憶されるだけで、現在的な理論的価値って無いんですかね?

モノの価値は労働、という発想も分かる気はしますし、一面の真実は捉えてはいるんじゃないか、と思うのですが…現在でも、マルクスに興味を持つ人はそこそこいますし、関連書籍も売れてますよね?

モノの価値は労働説、労働価値説というんでしょうか?これはなぜ現在の経済学のスタンダードの一角すら担えないのでしょうか?それともミクロ・マクロのどこかに含まれてますかね?

ほとんど含まれてないとすれば、なぜ労働価値説は堂々と研究されないのでしょうか?

またそもそも、上記のワルラス達以降の展開で、限界効用説以降は限界効用一色になってしまったということですか?限界効用説に、経済関連の学者たちを総勢納得せしめるほどの効力がどこにあったのでしょうか?限界効用だけでは納得せず、別の理論を展開する学者などはいなかったのでしょうか?労働価値説がどうしても勢いを失わないといけない事情でもあったのでしょうか?

モノの価値は労働だと、スミスやリカード、マルクスが言ったが、それだけではモノが売りだされるときの価格を説明できない。

そこでワルラス達がモノの価値は効用、すなわちモノを消費した時に感じる幸せ感で決まる、という考えを提唱し、そこから需要、供給曲線のモデルへと発展した、ということを経済史の解説として教わりました。

しかし、ということは、今のミクロ・マクロの教科書に載っている内容は、上記のワルラス達…以降の学者たち、マクロはケインズでしょうが、それらの学者たちの理論のみで構成さ...続きを読む

Aベストアンサー

> スミス、リカード、マルクス等は、思想史、哲学の一つのポイントとして記憶されるだけで、現在的な理論的価値って無いんですかね?

そんなことはありません。
例えば市場理論の基礎中の基礎である需給モデルはスミス以後です。リカードの比較優位論(リカードモデル)は国際経済学の基礎として、これ抜きには国際経済学を語れない位に重要です。マルクスはマルクス経済学として今でも研究している学者が日本にいますし、数理マルクス経済学という一分野を築いていたりします。

それぞれに、発展してその基礎をなしている上、時々新しい経済学を提唱する時に理論的基礎付けとして用いられたりします。この意味では、セーという人が名前が挙がりますね。


> モノの価値は労働説、労働価値説というんでしょうか?これはなぜ現在の経済学のスタンダードの一角すら担えないのでしょうか?それともミクロ・マクロのどこかに含まれてますかね?

単純に言って、1時間働いて出来たものと10分働いて出来たものの差を見分けられない場合があるからです。

例えば、全く同じねじを、片や旋盤で手で作り1時間に1個作ります。片や自動旋盤で1時間に1万個作ります。全く見分けがつきません。
或いは一般家庭でも、食事を作るのに、慣れていれば15分程度で出来る料理が、慣れていない人がすると1時間以上かかります。
こういうことは、さして珍しくないと思います。

さて、こういった場合に、全く同じものなのに価値が全く違う、という不可思議なことを考えなければなりません。また、サボって意図的に長い時間をかけた場合に価値が上がるか、という問題もあります。
ということで現実に即さないため、現在の主流である実学としての経済学(実証経済学)とは相いれません。


もう一つの理由は、労働によって価値が決まる、ということが分かったとして、それとは全く関係のない価格で財は取引されることが普通なので、実証的にはあんまり意味がないということに気がついたためです。
限界効用説では、均衡における限界効用の比として財の価格が決まります。なので実証的にはこちらの方が望ましいです。

> スミス、リカード、マルクス等は、思想史、哲学の一つのポイントとして記憶されるだけで、現在的な理論的価値って無いんですかね?

そんなことはありません。
例えば市場理論の基礎中の基礎である需給モデルはスミス以後です。リカードの比較優位論(リカードモデル)は国際経済学の基礎として、これ抜きには国際経済学を語れない位に重要です。マルクスはマルクス経済学として今でも研究している学者が日本にいますし、数理マルクス経済学という一分野を築いていたりします。

それぞれに、発展してその基礎を...続きを読む

Q韓国造船受注相次ぐというニュースがありましたが、韓国経済は良くなっているのですか?経済状況に詳しい方

韓国造船受注相次ぐというニュースがありましたが、韓国経済は良くなっているのですか?経済状況に詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

>韓国経済は良くなっているのですか?

家計部門、企業部門、政府部門ともに借り入れを増やして経済が回ってる状態の様です。
いわゆる借金による”自転車操業”ということで、借入(海外からの資本流入)が止まると自転車が倒れる危険がありますが、自転車は止めると倒れるので走り続けているということでしょう。

船舶や大型海洋構造物の受注は、2-3年後に納入時点で損益がはっきりすることが多いので、「受注が多い」としても「安値受注」であれば、倒産を未来に先送りしただけという可能性も排除できません。

Q現在価値とは・・

消費の現在価値と、産出高の現在価値って、一体なんですか?確か現在価値とは、利子率をrとしたときに1+rで来期の所得を割ってえられる、同じ価値を持つ今期の金額だと思ったのですが、そう考えても、上の二つの言葉は何を表しているのかわかりません。わかる方是非おねがいします。

Aベストアンサー

♯1です。
確かに納得しにくい感覚ですよね(^^;) では、こう考えてみてはどうでしょう。
消費や産出高だって、便宜的に金額で評価することは出来ますよね?いくら分の消費とか、いくらで売れる産出とか…。もしもその評価額を、そっくりそのまま銀行に預けたら、1年で(1+r)という利子がつくことになります。

興味がおありなようなので、もう少しちゃんとした説明をしておきますね。本当は、経済学で言う"利子"は、銀行で貯金したときの利子とは少し違うのです。
ある財の現在の価値と、その財の将来時点での価値は異なります。財とは、大雑把に言えば財産のことですが、お金であっても、物であっても(例えば本とか)同じことです。
例を挙げてみますね。仮にいま、本を1,000円で買ってきたとします。つまり、現時点では本は1,000円の価値があります。けれど、それを読もうとしていると、友だちがやってきて、持って帰ってしまってしまいました。そして、友だちは1年後に返してくれたとしましょう。すると、自分は本を読むことが出来ないまま、1年間我慢しなくてはなりません。友だちが1年後に返してくれたとしても、ジュースの1本でもおごってくれないと気がすみません。つまり、その本は1年後には、
(1,000円+ジュース代100円)=1,000*(1+0.1)=1,100円
の価値で評価されるということになります。つまり、その時の利子率は、r=0.1ということになります。
このように、利子とは、貸し手がある財の一定期間の使用を犠牲にしたことに対して、借り手によって支払われるべき報酬の額ということになるのです。利子率=rとは、そうして計算される膨大な量のデータから、平均値をとったものだと考えられます。
ただ、経済学の理論で使用する利子率を、実際に統計資料から計算することは不可能です。あくまでも理論上の話です。そこで、銀行の利率は、少なくとも利子率を知るためのひとつの目安ですから、(利子率=銀行の利率)と考えても差し支えないと思います。

えっと、話を戻しますね。消費や産出高に対して利子がつくとは、つまり現時点で消費したい金額を1年間我慢したことに対する報酬、産出したけれど、売るのを1年間我慢したことに対する報酬がもらえる、と考えられますね。

♯1です。
確かに納得しにくい感覚ですよね(^^;) では、こう考えてみてはどうでしょう。
消費や産出高だって、便宜的に金額で評価することは出来ますよね?いくら分の消費とか、いくらで売れる産出とか…。もしもその評価額を、そっくりそのまま銀行に預けたら、1年で(1+r)という利子がつくことになります。

興味がおありなようなので、もう少しちゃんとした説明をしておきますね。本当は、経済学で言う"利子"は、銀行で貯金したときの利子とは少し違うのです。
ある財の現在の価値と、その財の将来時点での...続きを読む

Q経済のニュース

経済のニュースについて簡単に説明してくれるサイト、もしくはメールマガジンなんてありませんか?

Aベストアンサー

サイトではなく書籍なのですが、中経出版から出ている「経済のニュースが面白いほどわかる本」という本があります。
とてもわかりやすく説明されていますので、一度ご覧になってはいかがでしょうか。

QPBFP(将来利益の現在価値)とオンバランス・オフバランスについて

みなさんこんにちは。いつもお世話になっております。
保険業界(金融業界?)で使われている
PBFP(将来利益の現在価値)という指標について、
またオンバランス・オフバランスという語句について
何かご存じの方がいらっしゃったらおしえていただけますと
幸いです。よろしくお願い申し上げます。
(一応「オフバランス」については「貸借対照表に資産も負債も計上されないこと」ということだけは分かっております)

Aベストアンサー

はじめまして。

「将来利益の現在価値」とは、
金利のかかるお金を、今現在の金額に換算したものを言います。
たとえば、
100万円で、金利10%なら、
将来価値は、110万円。
現在価値は、100円となります。

「オンバランス」とは、
英語の簿記用語で、
帳簿に載る取引を意味します。

「オフバランス」は、
語源からするとそのとおりなのですが、
バランスシート(=貸借対照表)以外に載っても、
オンバランスと呼ばれるので、
「秘密取引」的なニュアンスもあります。

Q中国の経済危機ってニュースにならなくなりましたが今はどうなったんですか?もう回避したんですか?

中国の経済危機ってニュースにならなくなりましたが今はどうなったんですか?

もう回避したんですか?

上海株暴落とかもうニュースになってないですよね。

Aベストアンサー

ちゃんと新聞載ってます。
輸出入が前年比二ケタ減。国有企業無理やり倒産させ過剰設備の廃棄。金融緩和の成果は都市部の不動産高騰(これが一番危ないことを示す)。腐敗防止運動が利きすぎて金を供給しても使う企業や地方政府がない。
ボックネと言い習近平と言い唯我独尊誇大妄想で自分は完璧と思い込み日本を軽くみて貶め支配しようとしたら巨大ブーメランでそっ首が落ちそう。自縄自縛の間抜け、100年は苦しむだろう。奴らは恩を仇で返すロクデナシ。日本は助けない。
>上海株暴落とかもうニュースになってないですよね。
今度下がったらクラッシュの号砲です。つまり政府に支える金がなくなった。革命起こるかな。100年内戦。小国に分割。
台湾が大陸を支配するかも。その前にジョンウンを始末しておかないと厄介。統一した朝鮮は危険なので日本が叩く。

Q明治28年の200円等は現在の貨幣価値はいくらくらいですか

カテゴリーが違うかも知れませんがよろしくお願いします。

NHKの「坂の上の雲」の主人公の一人の秋山真之の経歴を見ていたら
  明治28年 勲六等単光旭日章及び200円下賜
  明治39年 年金700円
  大正 4年 勲2等旭日重光章及び2500円下賜
と書いてありました。それぞれ現在の貨幣価値はいくらくらいですか教えて下さい 

Aベストアンサー

企業物価戦前基準指数は明治34年から記録があるので、それを尺度にすると、
明治39年:0.586
大正4年:0.625
平成20年:737.5
ですので
明治39年:737.5÷0.586=1258倍
大正4年:737.5÷0.625=1180倍
となります。

ただし、物によって価格上昇率に大きな違いがあるので単純比較はできません。
たとえば、大阪市天王寺区伶人町の土地が大正8年に坪100円で取引されていますが、現在100円×1000倍=10万円では買えません
逆に、たまご1個10円が当時1銭(千分の1)では買えないでしょう。

参考サイト
http://www.boj.or.jp/oshiete/history/11100021.htm
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/Z005.htm

Qネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

みなさんはネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

個人的には朝日や読売のwebサイトがコンテンツが見易く、記事も公正で広範な感じを受けます。

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト http://www.asahi.com/
毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト http://mainichi.jp/
ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/index.htm

MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/
日本経済新聞   http://www.nikkei.com/

ネット系はポータルや検索系も情報量では豊富な感じですが、やや娯楽との分別が無いのが不便。
livedoor ニュース    http://news.livedoor.com/
Yahoo!ニュース - トップ http://headlines.yahoo.co.jp/hl

47NEWS   http://www.47news.jp/
共同通信社 http://www.kyodo.co.jp/

CNN.co.jp      http://www.cnn.co.jp/
BBC NEWS England  http://www.bbc.co.uk/news/england/
中国情報局-HOME   http://searchina.ne.jp/

みなさんはネットで社会や経済のニュースサイトを閲覧しますか?

個人的には朝日や読売のwebサイトがコンテンツが見易く、記事も公正で広範な感じを受けます。

asahi.com:朝日新聞社の速報ニュースサイト http://www.asahi.com/
毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト http://mainichi.jp/
ニュース 速報 YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/index.htm

MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/
日本経済新聞   http://www.nikkei.com/

ネット系はポータルや検索系も情報...続きを読む

Aベストアンサー

>新聞が有用なのは、むしろそうして多くの書き手の大なり小なりの意図が知れることでしょう。
>新聞一つで多くのものが知れる訳です。
>それを偏向だとか言って非難して読まないのは、特定の作者の著作に拘って、多くの作品が掲載される雑誌を嫌う様なものでしょう。

私は別に新聞社各社が偏向的だから読まない、などとどこにも書いていませんが。
せっかくネットで新聞社の報道を見るのであれば、わざわざ偏向的な新聞社のホームページからしか記事を閲覧しようとしないのはおかしいのではないか、と書いています。

Yahooだって、Gooだって、Googleだって、discast2氏が記しているライブドアのサイトだって、またSNSのツールだって、その最大の魅力は、数多くの新聞社が出している記事を一つのサイトの中で、比較して読むことが出来るところにあるんです。さらにSNSに至っては、サイト上で紹介されていない関連記事までもサイト利用者が任意で紹介してくれているような場合すらあるのです。

新聞ひとつで知れることなどたかが知れています。
しかもそこに記者や編集者のフィルターがかかっているわけですから、その価値など推して知るべしです。

ですが、そんな新聞でも、主要5社(もっとも、毎日新聞は既に通信社の記事になっていますから、毎日新聞としてこれを読む価値などさらにありませんが)を全て網羅できるのであれば、少しは価値が生まれます。

大体、新聞ひとつをそこまで重宝するのであれば、わざわざネットで見ようとせず、紙媒体の新聞を選んで読めばよいではありませんか。せっかくネットから情報を仕入れようとするのに、なぜわざわざ特定の新聞社のサイト情報をそこまで重要視するのでしょう。

>新聞が有用なのは、むしろそうして多くの書き手の大なり小なりの意図が知れることでしょう。
>新聞一つで多くのものが知れる訳です。
>それを偏向だとか言って非難して読まないのは、特定の作者の著作に拘って、多くの作品が掲載される雑誌を嫌う様なものでしょう。

私は別に新聞社各社が偏向的だから読まない、などとどこにも書いていませんが。
せっかくネットで新聞社の報道を見るのであれば、わざわざ偏向的な新聞社のホームページからしか記事を閲覧しようとしないのはおかしいのではないか、と書いてい...続きを読む

Q1919年の330円は現在の物価水準でどのくらいの価値でしょうか

大学院で卒業論文を書いています。1919年の330円が今の物価水準でどのくらいの金額になるのか、知りたいと思っています。おそらく1万円は超えると思いますが、万円単位あるいは5万円単位の大まかな金額で結構ですので、どなたかご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
結論から言えば、約70万円です。
1919年当時、たばこの「ゴールデンバット」と言う銘柄の価格が14銭。
昨年、製造販売が中止になったときの価格が300円です。
1円=100銭ですから
((300×100)÷14)×330=707,142.8となります。

参考URL:http://www.nazo.net/contents/price/bukka.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報