新書館のフォーレディースのシリーズの寺山修司さんの詩集、
思い出さないで
人形たちの夜
99粒の涙
半分愛して
星みがき
舞踏会の手帳
眠るのがこわい
恋なき子
恋するアリス
水曜日の天使
水の子オルフェ
鏡の国のあなた
鉛筆のシンデレラ
どれでもいいですから、web上の古本サイトで見つけられた方、教えてください。
どうやら絶版になってしまったようなのです。
気長に待ちます。
よろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

玄氣書房


http://village.infoweb.ne.jp/~fwis0608/index.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwis0608/tokushuu1 …

99粒のなみだ 寺山修司編 新書館、1970年、重 カバー 2000円 BC
舞踏会の手帖  寺山修司編 新書館、1972年、初カバー 3000円
眠るのがこわい 寺山修司編 新書館、1972年、初 カバー 3000円
恋なき子    寺山修司編 新書館、1973年、初 カバー 3000円
恋するアリス  寺山修司編 新書館、1974年、初 カバー 3000円
水曜日の天使  寺山修司編 新書館、1975年、重 カバー 2000円
水の子オルフェ 寺山修司編 新書館、1975年、初 カバー 3000円
鏡の国のあなた 寺山修司編 新書館、1976年、初 カバー 3500円
鉛筆のシンデレラ寺山修司編 新書館、1976年、初 カバー 4000円
...

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwis0608/tokushuu1 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわあーっ!いっぱーい!ってゆーか高ーい!原価600円くらいなのにー!
お金ためなきゃ。やっぱ、絶版って、怖い。
こんなにいっぱい、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 06:15

検索サイトで探してみましたが、見つかりませんでした。


あげておられるのは、本のタイトルなのですよね。
詩のタイトルじゃありませんよね。
その代わりと言ってはなんですが、下記アドレスのサイトでは、300程の古本屋さんにメールを出して古本を探してもらったりできるようです。
人生に急いでいない方向けとのことですので、一度こちらをご利用になってはいかがでしょうか。
ご参考までにどうぞ。

参考URL:http://www.crypto.ne.jp/oldbookmark/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うん。本のタイトルです。
なかなか見つからないんですよね。絶版ってむづかしいのかなあ?
良いサイトの紹介、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 06:13

別のサイトです。

「文学書」→「在庫案内」→「寺山修司」でリストを見て下さい。「眠るのがこわい」「半分愛して」がありましたが、フォーレディースのシリーズの版かどうかがちょっと分りません。

参考URL:http://home.att.ne.jp/sea/Ryuseisyorin/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。さっそく見てみます。
たぶん、フォーーレディースのシリーズだと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/07/06 06:11

これは千葉県の古書店のサイトですが、こちらの目録ページ、「初版本・幻想」の欄に、No.25「鏡の国のあなた」、No.95「眠るのがこわい」、No.116「星みがき」の3冊がありました。

その他にも新書館のものがいくつかありましたが。

参考URL:http://www3.tky.3web.ne.jp/~hakurin/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
さっそく見てみます。
ずーっと欲しかった詩集なので、うれしいです。
どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 06:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q寺山修司のような短歌

寺山修司のように、虚構(フィクション)を好んで歌った歌人を探しています。
特に人生や生活の中の「私」からの解放を感じられる作品が良いです。
お勧めがありましたらお願いします。

Aベストアンサー

少し方向性は違いますが、
春日井 健 などいかがでしょうか。特に初期。

寺山修司と同人誌『極』を発行していた歌人の一人です。
ちなみに、同人には塚本邦雄、岡井隆が加わっていたと思います。

Q寺山修司の…

寺山修司が昔JRAのCMをやっていたと思うんですが
その時に朗読されてた詩の内容が知りたいです。
探したんですが詩集にも出ていないようでした。
とても良い詩だったので、どこかの詩集に入っていないんでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

競馬のCMですね!シューちゃんがタロット占いやってるやつ。
平凡社の月刊太陽の寺山修司特集(1991年9月号)にCM画像すべてと詩が紹介されています。
この本は某ネット古本屋で2500円で販売中(高いなあ)。他の太陽は1000円前後なのですが、現在また寺山ブームにより値が上がってます。
もし、詩集が見つからず、上の太陽を購入してみようかと思われましたら、まず古本検索やネット・オークション、それにご近所の古本屋からお探しすることをお勧めします。
また、2500円でもOKもしくは購入について古本屋に聞いてみたいと思われましたら、フリメにお返事ください。
ここで古本屋を紹介しようかと思いましたが、それで売り切れてしまっては申し訳ないのでURL紹介しませんでした。

Q寺山修司はなぜすごいのですか?

たびたび本屋や図書館に行きますが、いろんな本に寺山修司が天才のように書いてあるのを目にします。彼のどこが天才なのでしょうか?一般にどのように評価されているのでしょうか?その彼の天才である事が生い立ちなど関連があると思われるようなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

私は短歌が好きですので短歌のことだけしか知らないのですが、
寺山修司は独自の世界観を見事に創り上げていると思います。
独自の世界観=彼だけの短歌、とでもいいましょうか。
他の歌人とは一線を画しています。

寺山修司の世界だけを見ているとその素晴らしさはわかりません。
いろんな芸術、文学に触れてみると、
寺山修司の世界観の素晴らしさが際立ち、
よくおわかりになると思います。

Q新書(特に歴史系)って文系(化学系の新書なら理系)以外が読む価値あるのですか?

そもそも新書はどういう目的があるのでしょうか?

わざわざ新書じゃなくても、もっとわかりやすく解説してある入門書とかも売ってるのに新書があるっていうのは不思議です。

イスラムについての新書とかもよく見かけたりしますが、理系の人からしたらどういった価値があるのでしょうか?
逆に、科学関係の新書を文系の人が読む価値みたいなの。

新書の価値みたいなのがよくわからないのでこんな馬鹿な質問になりましたがどうかお願いします。

Aベストアンサー

新書というのは判サイズの意味でしかありませんが・・・?
新書版の小説もあれば各種知識の本もあります。
また各種知識についても、出版形式には四六判も新書も文庫本もあります。
> もっとわかりやすく解説してある入門書とかも売ってるのに
その入門書が新書版で発行されているケースもありますが。

書籍というのは知識の共有のためのツールです。
専門外の知識を手に入れることを「読む価値が無い」などと言い切ってしまうのは暴論だと思います。

例えば会社で技術職をしていた人が海外との提携でイスラム圏の人と話さなくてはならなくなった。
噂には他の文化圏と相容れないという話を聞くけれども実際はどんな歴史を持った世界でどう関わればいいのだろう・・・
そう考えたときにイスラムについての知識を記した本というのは非常に有用ですね。

逆に言うと、科学関係の入門書を仕事も含めて完全な文系の人が読む価値は無いわけです。
ただその人が会社で
「君、これからコンプライアンスの書類整理やってもらうよ。まずは労働安全法の化学物質管理から」
と言われた時点で、その人には化学物質の性質や濃度計算の知識が必要になるのです。
その助けになるのが関連書籍です。

私は学生時代・現在ともに理系ながら活字中毒なので色々読み漁っていますが、世界の宗教の本を読んだときは目から鱗が落ちた思いでした。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%9B%B8

新書というのは判サイズの意味でしかありませんが・・・?
新書版の小説もあれば各種知識の本もあります。
また各種知識についても、出版形式には四六判も新書も文庫本もあります。
> もっとわかりやすく解説してある入門書とかも売ってるのに
その入門書が新書版で発行されているケースもありますが。

書籍というのは知識の共有のためのツールです。
専門外の知識を手に入れることを「読む価値が無い」などと言い切ってしまうのは暴論だと思います。

例えば会社で技術職をしていた人が海外との提携で...続きを読む

Q寺山修司の短歌なのですが、『わが拇印むらさき色に濁る日を 断崖にゆく涜

寺山修司の短歌なのですが、『わが拇印むらさき色に濁る日を 断崖にゆく涜るるために』の解釈が知りたいです。わかる方教えて下さい。

Aベストアンサー

いくつもの嘘に拇印をつきてきしわが親指に濁るむらさき
という歌があります。
そこから考えると、世俗の嘘(と思える)の契約で穢れてきた自分の日々は、その穢れ(涜れ)のために断崖を落ちるのがふさわしい、それほど自分の日常が肯定できない、それを叫びたい(というよりは述懐したい)というふうに私は思いましたが、自信はありません。

Q新書探してます

新書探してます


科学者についての新書を題名だけ聞いて、面白そうだな^と思って、探そうとしたら、題名を忘れてしまいました。


たしか、中公新書だった気がします。


どんな些細なことでもいいので、教えてくれましたらうれしいです

Aベストアンサー

そのものかどうかは判りませんが……

酒井邦嘉氏の『科学者という仕事』
http://www.bk1.jp/product/02668991

辺りかな? と……

Q寺山修司の・・・

こんばんわ☆
最近寺山修司にはまりました。寺山修司少女詩集を読んだのですが、その中にある
「なみだはにんげんのつくることのできる一ばん小さな海です」
というのが好きです。これを読んでいてふと思ったのですがこの詩にある海とはいったいどういうものを表しているのでしょうか?みなさんはどう考えられますか?

あと、海に関するおすすめの詩やおすすめの詩集(海以外でもOKです!)などないでしょうか?あれば教えてください。


よろしくおねがいします♪

Aベストアンサー

寺山さんの言葉にはとてもかっこいいものが多く、
私もその『一ばんみじかい抒情詩』は好きなもののひとつです。
小さいものと大きなものの対比が面白いですよね

野暮を承知で言うなら
人間の遠い祖先は魚だったらしく
かつては海から生まれ水中に暮らしていたとか。
そのなごりで、人間の涙と海水はとてもよく似た成分だとか。
母の胎内の羊水も海水に似ているそうです。
寺山さんの作品には「母」にこだわったものも多く、
この詩の海も、母なるものの象徴でもあるでしょう。

寺山さんの海と言えば
ちょっとさびしい時にだまってみつめる海・・・

『猫の航海日誌』もおすすめです。

Q新書か文庫で

ハードカバーは置く場所がありませんので、新書か文庫で面白い本はないでしょうか?
感動系とか、外国人作家の本はあまり読まないというか、興味がありません。
最近読んだのは馳星周の虚ろの王。あれは結構面白かったです。
暗めの話が好きですね、どちらかっていうと。
村上春樹の世界の終わりとハードボイルドワンダーランドとかも結構いけました。
何かいい本ありましたらご紹介お願いします。

Aベストアンサー

これぞ!!!というものをご紹介します。

『暗室』 吉行淳之介 (講談社文庫)
言わずといすれた文豪ですが、これは中でもダークなように感じます。読むのつらいほど。あらすじは、中年の男性小説家の性生活を通して人生や、人間の存在意義を問う、というもの。人生の深淵が覗けるってかんじで、奥行きのある作品です。

『女王の百年密室』森博嗣 (幻冬舎新書)
森博嗣って人気だし、もう読まれているかしら???これは、ただのミステリとは違って、ファンタジーっぽいんです。殺人とかもあるんだけど、むしろ、一言では説明できない設定が興味深い。自由とか富みとかがテーマになっているので深くて読み応えがあります。でも文体は軽め。

『神の子どもたちはみな踊る』 村上 春樹 (新潮文庫)
村上春樹、と書いていらっしゃいましたがこれはお読みになりましたか?短編集(連作?)ですが、今までの村上作品の中ではわりと前向きです。でもテーマが、生きることとか地震とかで、暗いです。

うーーーん、でもopacityさんの趣味に合うかどうかはわかんないです(ちょっと自信なさ気)。あ、でも森博嗣だけはぜったい面白いんじゃないかな・・・。

これぞ!!!というものをご紹介します。

『暗室』 吉行淳之介 (講談社文庫)
言わずといすれた文豪ですが、これは中でもダークなように感じます。読むのつらいほど。あらすじは、中年の男性小説家の性生活を通して人生や、人間の存在意義を問う、というもの。人生の深淵が覗けるってかんじで、奥行きのある作品です。

『女王の百年密室』森博嗣 (幻冬舎新書)
森博嗣って人気だし、もう読まれているかしら???これは、ただのミステリとは違って、ファンタジーっぽいんです。殺人とかもあるんだけ...続きを読む

Q寺山修司さんの作品で

記憶がおぼろげなのですが、寺山修司さんの作品で
『人は不完全な死体として生まれやがて完全な死体に返るのだ』
といったような言葉を含むものがあったと思います。
この作品のタイトル、収録されている本を教えてください。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。

思潮社の方は自信なかったのですが、今、ちょっと調べましたら、下記の「墓場まで何マイル?」に遺稿として掲載されているようです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894561840/qid=1120701029/sr=1-1/ref=sr_1_8_1/249-6593992-2789139

Qおすすめ詩集

こんにちわ^^
最近詩が読みたくてしかたありません。
オススメの詩集があれば教えてください。
メジャーなものからあまり知られていないものまで、
本屋で買えればどんなものでもいいです。
オススメを教えてください。

Aベストアンサー

他の回答者の方も書かれていましたが、石垣りんさんと茨木のり子さんの詩集はとてもよいです。
石垣りんさんは「略歴」、茨木のり子さんは
「よりかからず」「歳月」が私はお薦めです。

 前出二人が女性でしたので、男性詩人で他にも良いと思った方の詩集をあげます。

吉野弘さん「二人が睦まじくあるためには」「素直な疑問符」
長田弘さん「一日の終わりの詩集」

 どれも新しい、とは言いがたいですが、心に染みます。お気が向きましたらどうぞ(^^)


人気Q&Aランキング