母が乳がんに侵され、全身に転移し始めています。抗がん剤では限界にきています。乳がんの最新の遺伝子治療がどこで受けられるのかを知りたいです。私が住んでいるのは関西ですが地域はどこでも構いません。遺伝子治療でなくても効果的な治療法があればどんなことでも結構なので教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

http://www.honkawa.com/cancer/helpful.html
上記のホームページに,乳癌に関するインターネットサイトがまとめてあります.
役立てていただければと思います.
最近,発売になったハーセプチンという薬は効果がありそうです.
しかし,使用できる施設(病院)が限られています.
各県1~2施設しかないと思います.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺伝子治療

遺伝子治療は現在すでに行われているそうですが
それは体細胞遺伝子治療だけなのでしょうか?
生殖細胞遺伝子治療の場合修正遺伝子は子孫にも継承されてしまうそうですが
個人的には人類を人工的に操作してしまうことになりかねないので一個体に限定すべきだと思うのですが・・・
ちなみに素人なので体細胞と生殖細胞そのものがよくわからないのですがよろしかったらご指導ください

Aベストアンサー

なんかご質問らしきことが書いてあるのでまた出て来ました。m(__)m

>治療した細胞からなんか生まれてくるんですか
>しかもそれは人間の体に存在しない生物が現れるということですか

極端な話、そういうことです。生殖細胞に遺伝子治療したとすると、(又は受精卵にやったとしても同じですが)その細胞から、子どもができるわけですよね。もともと一個の細胞ですから、その子どもの体の細胞は全て治療の影響を受けています。治療した遺伝子だけがちゃんと発現すればそれでもとの病気が治るだけなのですが、でたらめに入った為に、元あった他の遺伝子を割って入ってたりすると、こんどはその壊された遺伝子欠乏となります。また、運び屋(ベクター)の遺伝子は発現しちゃこまるわけです。どんな悪さをするか判らないですからね。もし、これが体の形に影響を与えたとすれば、外見に影響がでるでしょうし、特定の組織に害をなす性質があれば、胎児を形成する時に、その部分だけない子どもが出来ちゃうかもしれません。逆に特定の組織だけ促進するような性質なら、その部分だけ巨大化するかもしれません。また、成長速度に影響を与えれば、あっというまに大人になっちゃうかもしれないですし、寿命が短いかもしれない・・・

こういう数知れない影響があるかもしれないということです。

>また人間と似ても似つかないって言うのはどういう意味ですか?

体の構造に影響が出る作用があれば、例えば手の数が多すぎたり・・・極端な話、人間としての構造にならずに、ただの細胞の固まりになっちゃったりするかもしれないです。早い話あらゆる可能性が考えられちゃうのでひとことでいうのは無理ですね。

多少は参考になりましたでしょうか?

なんかご質問らしきことが書いてあるのでまた出て来ました。m(__)m

>治療した細胞からなんか生まれてくるんですか
>しかもそれは人間の体に存在しない生物が現れるということですか

極端な話、そういうことです。生殖細胞に遺伝子治療したとすると、(又は受精卵にやったとしても同じですが)その細胞から、子どもができるわけですよね。もともと一個の細胞ですから、その子どもの体の細胞は全て治療の影響を受けています。治療した遺伝子だけがちゃんと発現すればそれでもとの病気が治るだけなのです...続きを読む

Q抗がん治療の副作用について

こんにちは。
婚約者がリンパ腫で抗がん治療中の20代後半女性です。

抗がん治療をするに当り、様々な本やサイトで副作用について調べました。結果、副作用は個人差があるので、全ての人に共通するものではないことがわかりました。

そこで、今回はその副作用についてですが、彼は吐き気の副作用が強いようで、主治医にも人よりもひどいと言われました。
副作用が強く出るということは、薬がガンに対して強く効いているということになるのでしょうか?
どなたかお詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私もリンパ腫の一患者です。
副作用と薬の効き目は関係がない といわれてました。
副作用はなければないほどいい。そういわれていました。

・後遺症が出るほどの副作用が出た人ほど治療効果が高いなんてエビデンスはないよ。
・副作用が強く出て、不妊症になったらより治療効果が高いのか?
・白血球が下がれば下がるほどいいか?
・手足がしびれたから薬が効いているか?
・薬の改良、副作用を抑える薬が開発され、昔と比べて副作用が軽減してきているのだが
昔と比べて治療効果が落ちているか?

そんなことはないなぁ ってよく言われました。

副作用は出なければ出ないでうれしいものです。

逆に体感する副作用。吐き気とかがひどい時は
「これは薬が効いている証拠♪ ふふふ・・・」と解釈し
自分を慰めたものです。

副作用が出てるから薬が効いている!って思いすぎると問題もありました。

副作用が出ない!全然辛くない!って言って不安になっている患者さんも多くいましたよ。
私もそう思ったときありました。

ただ若い人ほど感受性が高いのか?
経験的に思うには副作用が強く出る傾向にある と
看護師さんの多くは言っていましたね。

私もリンパ腫の一患者です。
副作用と薬の効き目は関係がない といわれてました。
副作用はなければないほどいい。そういわれていました。

・後遺症が出るほどの副作用が出た人ほど治療効果が高いなんてエビデンスはないよ。
・副作用が強く出て、不妊症になったらより治療効果が高いのか?
・白血球が下がれば下がるほどいいか?
・手足がしびれたから薬が効いているか?
・薬の改良、副作用を抑える薬が開発され、昔と比べて副作用が軽減してきているのだが
昔と比べて治療効果が落ちているか?

...続きを読む

Q2009 遺伝子治療は何処まで来ているのかな?

まあ、私は、タバコを吸うので、肺がん等の危険ありだけど
今現在、ガン等に特定して言えば、何処まで遺伝子治療は進んだのかな
遺伝子治療は万能なのかな、遺伝子のON OFFが薬等で出来る物なのか
知りたいです、教えて下さい、お願いします

Aベストアンサー

中々回答が出てこないようですね。
遺伝子治療と言う話題はわりと取っ付きやすいので皆さんなんらかの検索をしたと思います。
でも回答が中々付かない理由が分かったような気がします。

遺伝子治療の遺伝子とはなんの遺伝子をさしているかで大きく内容がちがっています。
患者の遺伝子?医薬品製造の為の生物の遺伝子?などなど多岐にわたります。
最新事情ですがこれもシロートでは難しいです。
実用レベルの最新なのか実験実証段階の最新なのか理論上の最新なのかなどなど最新が何を指しているかで回答が全く違ってきます。

それから遺伝子治療なので倫理的な問題を抱えているものや環境に関わるものがあるので 最新 → 実用化 とはならないようなものがあります。

シロートのわたしには身近な話題のようですが実際は裾野が広くて答えるのが困難です。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E6%9C%80%E6%96%B0%E3%80%80%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E6%B2%BB%E7%99%82&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=

中々回答が出てこないようですね。
遺伝子治療と言う話題はわりと取っ付きやすいので皆さんなんらかの検索をしたと思います。
でも回答が中々付かない理由が分かったような気がします。

遺伝子治療の遺伝子とはなんの遺伝子をさしているかで大きく内容がちがっています。
患者の遺伝子?医薬品製造の為の生物の遺伝子?などなど多岐にわたります。
最新事情ですがこれもシロートでは難しいです。
実用レベルの最新なのか実験実証段階の最新なのか理論上の最新なのかなどなど最新が何を指しているかで回答...続きを読む

Q家族が入院して抗がん剤治療を受けており高齢者のため免疫力が落ちて肺炎に

家族が入院して抗がん剤治療を受けており高齢者のため免疫力が落ちて肺炎にならない為に
病室に空気清浄機、加湿器、プラズマクラスターイオン発生器系の物、クレベリンゲル等を置こうかと思っていますが
何がいいでしょうか?
メリット、デメリットを教えてください。

部屋は6人部屋でカーテンでしきっております。
あまり大きなものは置くスペースがないです。

Aベストアンサー

癌患者経験者です。

白血球が低下したら、病院側がちゃんとした対応をしてくれますよ。
空気清浄機も病院で準備していると思います。
下がったら下がったで、白血球を上げる注射もします。

ですので、病室内で患者さん側が何かを準備する必要性は無いと思います。
せめて準備するのであればマスク位ですかね。
どうしても病室の外に出なければならない時に使うといいでしょう。

そもそも、病院側ではそういった電気機器自体が持ち込み禁止になっていませんか?

Q大学院進学(~遺伝子治療、再生医療~)

私は現在大学生で、生物系の勉強をしています。
大学院への進学を考えており、将来は研究者になりたいと考えています。
高校生の頃から遺伝子について研究したいと思っていて、今でもそれは変わっていません。
遺伝子といっても大変多岐にわたる分野なので、色々調べてよく考えた結果、今では遺伝子治療というものを研究したいと考えています。
しかし、同時に再生医療の研究もしたいと思うようになりました。
よくよく考えてみると(医者にはなりたいとは思いませんが)、医学系の勉強がしたいのだと分かりました。
そこで医学系の院で遺伝子治療と再生医療の両方ができるところはないかと思うのですが、なかなか見つかりません。
遺伝子治療と再生医療、この二つは大分かけ離れた分野だから当然のこととは思いますが、もしどなたか遺伝子治療と再生医療の両方を学べる院をご存じなら、医学系の院ではなくてもいいので、どんな些細な情報でも構いませんのでお教え下さい。
また、遺伝子治療で有名な大学や研究室、再生医療で有名な大学や研究室、それらの院の情報(入試情報、研究室情報など)など、自分でもまだ探してみるつもりですが、今は少しでも多くの情報が欲しいので、教えて頂ければとてもありがたく思います。
長文で乱雑な文章になり、申し訳ありません。よろしくお願いします。

私は現在大学生で、生物系の勉強をしています。
大学院への進学を考えており、将来は研究者になりたいと考えています。
高校生の頃から遺伝子について研究したいと思っていて、今でもそれは変わっていません。
遺伝子といっても大変多岐にわたる分野なので、色々調べてよく考えた結果、今では遺伝子治療というものを研究したいと考えています。
しかし、同時に再生医療の研究もしたいと思うようになりました。
よくよく考えてみると(医者にはなりたいとは思いませんが)、医学系の勉強がしたいのだと分かり...続きを読む

Aベストアンサー

遺伝子治療を実際にやっているところをあげておきます。
これら臨床系がいいのか、基礎研究がいいのかでだいぶ違うと思います。

参考URL:http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/idennet/idensoudan/therapy.html

Q抗がん剤治療は外科医がするの?内科医?

海外では腫瘍内科医がするそうですが、日本では腫瘍内科医という専門医はいません。
日本では、内科医、外科医どちらが抗がん剤治療をするのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本では、内科医も外科医も行います。必ずしも全ての患者さんが外科手術を受けるわけではありませんので、そのような患者さんは内科で行いますし、手術後の化学療法についても外科で行う方、内科で行う方ケースバイケースです。婦人科疾患の場合は婦人科で行う事が多いですね。
ただ、治療についてはガイドラインが定められていますので、内容は施設や医師によって大きく異なることは少ないです。
また、日本でも化学療法の専門医を認定、養成する方向になっていますので、治療内容はより標準化されていくと思います。

Q遺伝子治療(Gentherapie )について

遺伝子操作と遺伝子治療の、詳しい情報を探しています。どなたか、HPなど、ご存知の方、いらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

ドイツ語のようですが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「Gentherapie」
←質問で「Gentherapie」とされているので敢えて!!

ネット検索で「遺伝子治療」で検索するとたーくさん(!!)Hitしますが、注目点はそれらの倫理面ではなく、
分子生物学・治療等でしょうか・・・?

さらにTOPページで「遺伝子治療」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

補足お願いします。

参考URL:http://www.mpiz-koeln.mpg.de/~rsaedler/BIOMAX/Biomax1/Biomax1.html

Q脳腫瘍から乳ガン転移ってありますか?

56歳の母なんですが、去年の5月に脳腫瘍で手術、治療しました。悪性の腫瘍で放射線治療と抗ガン剤をしました。最近体調があまりよくなくって、最近「なんだか時々胸が痛い」っていってます。乳ガンかなって本人はいってますが、乳ガンに転移することってありますか?また痛むことはあるんでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

一般的に脳腫瘍から乳がんの転移は可能性は少ないと思われます.がん細胞はリンパ液や血液に乗ってほかのところに転移するのが普通だと思います.胸が痛いということですが,咳とかしていませんんか?以上があるようでしたら主治医の先生に相談するのがよいと思います.お大事に.

Q遺伝子治療の欠点

遺伝子治療の欠点って何ですか??教えてくださいm(_ _"m)ペコリ

Aベストアンサー

遺伝子治療って外来遺伝子を体内に導入することですよね。
酵素Aが欠損してる患者さんに酵素A遺伝子を導入する事は、健常人と同じになる
ことのようで、実は患者さんは酵素Aを体内に持った事が無いわけですよね。いくら
ほかの人の中で正常な酵素Aでもその患者さんの体内で100%安全とはいえないです。
でもそれは、薬を飲む時の危険性と同じか、それより低いことなので、あんまり危険性ってないのではないでしょうか・・・。

Q乳がん

知り合いが乳がんになりました。年齢は50歳くらいなのですが、この年齢での乳がんと言うのは一般的に悪性度は高いのでしょうか?

Aベストアンサー

 一般的にわかりやすい目安は腫瘍の大きさです。2cm以下ならそれほど心配することはないかと思います。
 乳がんは20年位まではいかにすべてを取り尽くすかと言う感じでどんどんいろんな臓器(まわりの筋肉やリンパ節、肋骨など)を一緒にとっていました。ところが最近はだんだん手術で取る範囲は縮小して放射線とか抗がん剤、抗エストロゲン剤等を併用して治療します。よほどのことがない限り触れば見つかる癌ですからそれほど進行はしてないのではと思います。しこりに気付いていたのに放置していた、などがなければ..
 状況が詳しくわからないので一般的な説明しか出来ませんがいずれにしても予後はそれほど悪くない癌の一つです。


人気Q&Aランキング