gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

給与明細に厚生年金保険及び基金掛け金など という名目があります。給与の9%程度引かれています。 及び基金掛け金とは何を意味するのでしょうか?
どなたか詳しい方、お願いします。

gooドクター

A 回答 (4件)

年金は3階建てで構成されていて、1階は国民年金、2階は厚生年金、そして3階は基金です。

厚生年金に加入していると自動的に国民年金にも加入していることになり、更に基金掛け金があるということは、あなたの場合は3階建て全ての年金に加入していることになります。
    • good
    • 0

「基金」とは厚生年金基金のことです。



勤務先の会社で厚生年金基金を設立し、国の年金である厚生年金を上回る給付を実現しようとするものです。一般には、国に納める厚生年金保険料の一部(代行部分)を基金に拠出し、さらに会社側の負担を付加して運用を行うものです。

従業員から見れば、国に納める厚生年金保険料部分と、基金に納める掛金部分(一部は事務費用などにあてられます)とがあることになります。ただし、従業員が納める保険料額は、一般の(基金のない会社の)厚生年金加入者が納める保険料(現在は標準報酬月額の9.150%)と同額です。付加部分は会社側だけが負担します。

ご質問の「厚生年金保険及び基金掛け金」とは、上記の事情から、国に納める厚生年金保険料部分と、基金に納める掛金部分等がありますよ、ということを言っていると思われます。合算すると、一般の厚生年金保険料と同額です。
    • good
    • 0

基金とは会社などの独自の積み増し年金です。

    • good
    • 0

厚生年金保険料は、現在の料率は18.3%。


事業者と個人で折半負担となるため、
9.15%となります。
http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo- …

一般的には4~6月の平均給与から、
標準報酬月額が求められ、
その9.15%となります。

詳細に書いたのは、
厚生年金基金や企業型確定拠出年金
いわゆる企業年金で、個人の拠出金が
ある場合は、その項目に加算されると
思われますが、質問の数字では、
厚生年金の保険料しか引かれていない
ように思えます。

現在、企業年金では、個人負担の
拠出金はなく、事業者負担のみと
なっているか、あるいは企業年金の
制度をやめたか、といったことが、
考えられます。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング