痔になりやすい生活習慣とは?

海洋深層水の取水管内部をポリピグを利用して洗浄しようと考えています。
パイプは次の様な条件で敷設されていますがポリピグを圧送するポンプ揚程の選定で悩んでおります。
どなたか解決して頂けないでしょうか?よろしくお願い致します。
※ポリピグの圧損は考慮しないで考えて下さい。

①パイプ口径:250A
②パイプ延長:2800m
③パイプの入口は陸上(海抜10m)、パイプ出口は海底(-350m)

以上よろしくお願い致します。急いでおります。

A 回答 (6件)

No.1~5 です。



すみません、いろいろと間違ったことを書いていましたね。混乱させてしまい、すみません。

ピグの手前(陸上の入り口側)から「空気圧」で押し込むようなイメージで書いていました。違いますね。

基本的には、ピグから見て「入口側」の水頭と「出口側」の水頭はつり合っていますから、ピグはどこの位置でも「つり合って静止」します。これを「入口側→出口側」に移動させるには、その「つり合った圧力」に「余分な圧力」をかけてやりさえすればよいです。

No.5の「お礼」に書かれた

>パイプ内にピグを装填してから仮に水を1mづつ入れていった場合、水位が海水面まで自然と下がるとしたら、その作業を繰り返したらポンプで圧力をかけなくてもピグを出口まで送る事は可能でしょうか?

ということで可能ですね。

つまり、No.1に書いたような「揚程 350m」などは必要ありませんね。ほんのちょっとの「水頭差」、上に書かれたような「水を1mづつ入れていった場合」程度で十分です。ピグのと配管との「摩擦」より大きければよいですが、ピグを動かす速さを速くしたければ「大きめの水頭差」にする必要があります。

これは、配管の位置、深さによらず一定です。


すみません、ちょっと違ったイメージで考えて、No.1~5 に間違った回答をして混乱させてしましました。
No.1~5 は無視してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解決しました

本当にありがとうございます。
こちらの説明が悪くてお手数おかけしました。やはり350m分の揚程はいらないのですね。お客さんの言われてる通りでした。「パスカルの原理」ですか?
お世話になりました。

お礼日時:2017/10/27 08:40

No.4です。



>ちなみに海水面から1m上までパイプ内に水があった場合、海水面と同じレベルまでパイプ内の水位は自然と下がりませんか?

はい。それはポンプの揚程に関係なく起こります。ピグの存在も関係ありません。

それは最初から、No.1 に

>「パイプの入口は陸上(海抜10m)」は関係ありません。

と書いたように「考慮の外」に置いています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とお聞きしてすみません。
パイプ内にピグを装填してから仮に水を1mづつ入れていった場合、水位が海水面まで自然と下がるとしたら、その作業を繰り返したらポンプで圧力をかけなくてもピグを出口まで送る事は可能でしょうか?

お礼日時:2017/10/27 00:08

No.3です。

「お礼」に書かれたことについて。

何か、めちゃくちゃですね。

>ピグの後ろにある水の自重は考慮されないのでしょうか?

だったら、ピグの前方からの「水圧」はどうするのですか? 
「海底(-350m)」までの海水圧がかかっています。ピグがあろうがなかろうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
ちなみに海水面から1m上までパイプ内に水があった場合、海水面と同じレベルまでパイプ内の水位は自然と下がりませんか?

お礼日時:2017/10/26 20:41

No.2です。



>例えば1400m付近にピグが到達した場合ポンプの必要圧力は半分になりませんか?

なりません。
いったいどういう根拠でそうお考えなのですか? 
だったら、2800m 付近に到達するころには圧力はいらない?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。
ピグの後ろにある水の自重は考慮されないのでしょうか?回答頂いているように2800m付近では圧力がいらないと思いこんでいます。

お礼日時:2017/10/26 19:59

No.1です。

「お礼」に書かれたことについて。

>このケースでポリピグを水で押した場合、やはり一番最初が揚程が必要になって、ビグが進んでいくにつれて徐々に要らなくなるのでしょうか?

いいえ。ポリピグは「水流」に乗っていくだけですので、「入口から出口まで」の水柱をずっと押し出し続ける必要があります。なので、ピグが入ってから 2800m 先で出るまで、同じ圧力をかけ続ける必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々すみません。
ピグを押していく水の圧力を考慮した場合はどうなるのでしょうか?例えば1400m付近にピグが到達した場合ポンプの必要圧力は半分になりませんか?

お礼日時:2017/10/26 19:22

>ポリピグを圧送するポンプ揚程



「ポリピグの圧損は考慮しない揚程」ということなら、パイプの長さは関係なく、「海面からの深さ」による水圧だけを考えればよいです。

「パイプ出口は海底(-350m)」なら、「350m」です。
「パイプの入口は陸上(海抜10m)」は関係ありません。

ただ、「配管自体の圧損」「ポリピグと配管との摩擦抵抗」「ポリピグを前進させるための背圧」の考慮が必要で、かつ現実には「ポリピグの圧損は考慮しない」というのは無理なので、この値にそのための圧力を「上積み」しないといけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました

分かりやすい回答をありがとうございます。自分もそのように考えていたのですが、お客さんが納得してくれなくて困っていました。このケースでポリピグを水で押した場合、やはり一番最初が揚程が必要になって、ビグが進んでいくにつれて徐々に要らなくなるのでしょうか?

お礼日時:2017/10/26 18:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング