数年前にNHK教育の美術系の番組で見た絵なのですが…。
周囲が緑多くて(木&葉)、その真ん中に池があって(睡蓮が浮かんでたような、浮かんでなかったような…)、その池の中に女性(少女?)が横たわっています。(顔だけ水面に出ていて、身体は水面下です)
女性(少女)の表情がホントに生きてるようで、今にも動きだしそうな感じ。(に見えました)
口が少し開いてたかな…。
水の透明感や光の効果が、とても素晴らしく印象的でした。

 絵を見たら、これだ! と判ると思うのですが、Web上で探しても見つかりません。
どなたか、御存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。
(文章で絵の感じが伝わっていると良いのですが…)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ロンドン、テートギャラリー所蔵のジョン・ミレイ作「オフィーリア」に間違いありません。


以前、テレビ東京の「美の巨人たち」で取り上げられ、今でもホームページに詳しく載っています。

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 「美の巨人たち」のHP、早速拝見致しました!
このオフィーリアの描かれた背景等が詳しく載っていて、さらに造詣が深まりました。
 ホントに、どうも有難う御座いました☆(多謝)

お礼日時:2001/07/07 00:32
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 URLを教えて頂き有難う御座います!
此処のHPは、とても素晴らしいですね。
色々な画家の作品が見れるので、とても助かります。
早速、お気に入りに追加です。(笑)
 ホントに、どうも有難う御座いました☆(多謝)

お礼日時:2001/07/07 00:27

この絵じゃありませんか?



もしそうなら、sierihirotoさんの仰るとおり、間違いなくミレイの「オフィーリア」です。

参考URL:http://yokohama.cool.ne.jp/kany/src_wd/millais.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ずばり、これです!(T▽T)
私の記憶では頭の位置が逆だったのですが、それは私の記憶違いでした。(苦笑)
他は正に記憶通り!
 ホントに、どうも有難う御座いました☆(多謝)

お礼日時:2001/07/07 00:24

ミレイが描いた「オフィーリア」じゃないでしょうか?


シェイクスピアの小説を描いた作品だそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お教え頂きありがとうございます!(多謝)
ミレイという画家だったのですね。
(ミレーは知ってましたが…)
オフィーリア…綺麗な題名です。
 ホントに、どうもありがとう☆

お礼日時:2001/07/07 00:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスポンジフィルターを使ったろ過装置の作り方

スポンジフィルターを使ったろ過装置の作り方をおしえてください
なるべく安く作れるようにお願いします

Aベストアンサー

 プラスチックの箱にスポンジを詰めて
側面の下のほーに穴を開けたらできあがりです。

必要に応じてホースとかつないでください

100円ショップで全部揃いますよ

Q白百合と少女が描かれた絵。

誰の何という作品かご存知のかたいらっしゃいますか?
できれば掲載されている本も知りたいです。
探しても画像が見つからなくて困っています。

・縦長の画面、少女が白百合を持っている。バストより上が描かれている。
・百合は左側に描かれている。
・少女の視線は遠くをみつめている感じ。
・背景には何も描かれていない。確か淡いクリームっぽい色。
・19世紀半ば以降の絵画だと思う。

ピュヴィス・ド・シャヴァンヌの作品のような気がしますが、定かではありません。
"innocent"というようなタイトルだったような気がしますが、定かではありません。
和書に載っているのを見たことがありますが、その本が思い出せません。
何かご存知の方お願いいたします。

Aベストアンサー

シュトゥックの「無垢」ではないでしょうか。
情報がほぼ一致しています。
新潮社のとんぼの本シリーズの中の一冊、「世紀末美術の楽しみ方」筆者・河村錠一郎の中に載っています。
本の価格は1700円です。

参考URL:http://www.kunstreplik.de/popup_image.php/pID/1104

Q池のろ過装置のフィルターを探しています。

庭に池があり、その端にろ過装置?が設置してあります。
そこを水が循環し、フィルターに藻?が溜まるのを掃除しているのですが、
そのフィルターが大分古くなってしまったため、新しいものに交換したいと思っています。

大体両手で輪を作ったくらいの大きさで、厚さは、5cmくらい?
不織布なんて物ではないですがそんなイメージの、ひもを絡み合わせたような、めの荒いものです。
少し検索をしてみたのですが、それらしい商品が見当たらず…

装置も大分古いものですし、もう販売していないのでしょうか?
代替になるようなものでも構いません、ご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

たぶん、参考URLに張ったような物なのかな?

ホームセンターの水槽関連のコーナーに行けば、色々な濾材があるので、
それを切って使う方が手っ取り早いと思いますよ

参考URL:http://www.narita-koi.com/store/material/17142.html

Q絵を模写して練習……いろんな絵の模写がいいか、ひとつの絵に集中した模写がいいか

15歳、中3です。
絵がうまくなりたいので、絵を模写して練習しているのですが……

どうしても、あるひとつの絵が、納得できるように模写できないんです(何度も練習しているのですが……)。

その場合、そのひとつの絵を納得できるまで、模写し続けるべきか、
別の絵の模写に切り替えるべきか……どっちがいいのでしょうか?

わかる方、教えてください! 回答待ってますm(__)m

Aベストアンサー

模写しても絵は上達しません。
実写から描き起こさなければだめです。

絵の上達ではなく模写を上達したいなら
できないことをできるまで続けねば
なりません。
楽器の演奏で、できない部分を集中的に練習するのと
同じです。できることをくりかえしても上達しない。

Q池の作り方

かめを飼っていて、庭にちょっとしたスペースがあるので池を作りたいのですがどうやって作ればいいのでしょうか?排水口などもつけたいのですけど。市販の池でもいいかなとも思うのですが・・・。アドバイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

参考URLにかめ池を作ったときの奮闘記が載っています。
参考になることも多いと思いますので是非見てみて下さい。

参考URL:http://members.tripod.co.jp/kame55/huntouki.htm

Q【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」 私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」

私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

狩野永徳の花鳥図が美しいと言われていますが美的感覚を疑います。

室内では室内の落ち着く絵が良いです。

なぜわざわざ室内に室外の自然の絵を描いたのでしょう。

落ち着きませんよね?

室内に合う落ち着く絵を描いた襖絵の巨匠って誰がいますか?

18枚の襖に日本の四季を冬、春、夏、秋という大パノラマの絵は重たくしんどい。

京都御所の来賓の待機場も位によって3部屋用意されていて、虎とか鶴とかこれも自然の絵でしんどいです。

室内の絵って何があるでしょう。

ただ、日本の襖に花びんや果物の絵を描いても絵にはなりませんよね。

パノラマなので自然の絵しか思い付かない。

これだと素人と一緒です。

日本の芸術家で襖絵で自然の絵、動物の絵などを描かずに大パノラマの傑作を残した人の作品が見て見たいです。

ちなみにビートたけしも襖絵を描いたが四季の絵で凡人でした。

長谷川等伯も自然の美しいとされる樹木を描いているので私から見たら発想がまだ甘い凡人に見えます。

【美術・芸術】「襖絵(ふすま絵)」

私は襖絵に自然の景色を描くことはあまり良いとは思えません。

狩野永徳の花鳥図が美しいと言われていますが美的感覚を疑います。

室内では室内の落ち着く絵が良いです。

なぜわざわざ室内に室外の自然の絵を描いたのでしょう。

落ち着きませんよね?

室内に合う落ち着く絵を描いた襖絵の巨匠って誰がいますか?

18枚の襖に日本の四季を冬、春、夏、秋という大パノラマの絵は重たくしんどい。

京都御所の来賓の待機場も位によって3部屋用意されていて、虎とか鶴とかこれ...続きを読む

Aベストアンサー

その空間の広さ、使用目的をしっかり弁えて題材を選んだものと理解しています。

Q池の作り方(大型の野池)

10×10m程度の野池を2つ所有していたのですが(農業用水として利用おそらく100年以上前に先祖が作ったもの)用水の整備で不要になり1つを20年前に両親が埋め畑にしてしまいました。
私は菱が生え、コイやナマズ水生昆虫が豊富なこの池がつぶされるのを幼少期に見ており非常にもったいないことをしたと今でも思っており再生したいと考えています。
庭に池を作る方法はよくHPで紹介されていますがいまどき野池を作る方法を知るすべがありません。コンクリで固めた池用水池なら業者に頼めば作れると思いますがいわゆる昔の野池というのはどうやって作るものなのでしょうか?昔は近所の住民と共同で石組で作ったのではないかと思いますが参考になるご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

庭にビオトープさえ設置していない者ですので大きな事はいえませんが。

溜池を復活させるという志は素晴らしいと思います。
しかし現実的には独力では難しいかと思います。

最近は里山復活活動が盛んになってきていますので、そういった方々と共に地域ぐるみで再生を試みるのも宜しいかと思います。

参考例
あいな里山プロジェクト
http://www.kobe.kkr.mlit.go.jp/project.htm
こう言った地域の里山再生のグループと共に歩めば昔の原風景の復活も夢ではないかもしれません。

色々な問題もあるでしょうが諦めず頑張ってほしいと思います。

参考書の参考例
自然生態修復工学入門
http://shop.ruralnet.or.jp/b_no=01_4540011200/

Qこの絵は誰の絵?

ご覧頂きありがとうございます。
この絵の作者についてご存知でしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こちらですね。

Stanis?aw Chlebowski (1835?1884)
http://en.wikipedia.org/wiki/Stanis%C5%82aw_Chlebowski

Qろ過装置の選び方(アクアリストの方へ)

アクアリストの方へ
熱帯魚水槽の騒音について質問です。
今は45cm水槽でロカボーイMのみ使用しています。
ポンプも静かなのでよいのですが、
今後60cm水槽を増やす予定です。
このときろ過装置は

ロカボーイM(または水作M)×2
上部ろ過装置
外部ろ過装置(エーハイムなど)

どれがお勧めでしょうか?

騒音とろ過能力について経験上の比較をお願い致します。

Aベストアンサー

騒音については長く使用するのであれば外部ろ過装置が一番静かだと思います
ろ過能力については外部濾過装置が一番と意見が多いようですが
どうでしょうね?(当方は1水槽1種少数飼いを基本にしていますので
違いの判断は出来ないのです)

後は初期費用及び入手性としては
投げ込み<上部<外部

ランニングコストとしては
上部<投げ込み<外部

メンテナンス性は
上部<投げ込み<外部
というところですが
投げ込みフィルタを2つという考えは面白いですね
(当方底者が多くあまり投げ込みという選択肢が無い為「なるほど」と
思いました)

Q遠目に見て良い絵と、近くで見て良い絵

・パッと見で惹き寄せられるものの、よく筆跡を
観察すると、何故ああ見えたのか分からない絵

・パッと見が凡庸だけれども、近寄り細部を観察すると
技術や描き込みの度合いに文句がつけがたい絵

に、絵の種類が分かれるとします。
(パッと見も描き込みもよいのがベストですが)

私は前者で、後者に常に技術的な劣等感を感じながらも、
丁重な描き込みをして、その間に、描き始めにあった
感情や感覚が失われるのを恐れて、それを実行できません。

毎日、感情も空の色も微妙に移り変わるので、1枚仕上げる
のに何日もかけると、継ぎ接ぎになりそうで怖いです。

遠目にも近目にも優れた絵を描く人は、一定した上品な
感情の持ち主だから、存在感のある絵が描けるのでしょうか?

前者はどう努力したら、双方を併せ持ったいい絵を描けるようになるでしょうか?
長文申し訳ありません。宜しければ、アドバイスをください。

Aベストアンサー

私もどちらかというと前者です。
しかし自分の経験では、やはり良い評価をもらえる時の絵はパッと見が良く、それでいて近くで見ても文句がつけられないくらいに丁寧に書きこんだものでした。

私が講師の方によく言われることは、細部を書きこんでいるときに手は細部を書きながらも、目は全体(パッと見)を意識しろ。と言われます。
(例えば、影を書いているときに同じ影でも、その物の全体では光のあたる面にある影だったらより明るくする等)

この方法を自然に実践するには、そうとう熟練していないと難しいですが、意識的にやってみるだけでもかなり改善されるかと思います。

あとは、一度崩すくらいに細部を書いてから、最後に全体感が良く見えるように整えることをすることかと思います。

趣旨はあっているでしょうか?参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報