今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

息子が硬式野球ボールが右目に当たり、眉下七針縫い、眼底骨折し、視力がかなり低下し、視界の真ん中部が見えてないようです。
黄斑部にダメージがあり、その横に血液がありました。

医者には視力の回復は難しいと言われたのですが、
視力の回復は本当にないのでしょうか?
また、悪化して失明しないでしょうか?

A 回答 (3件)

黄斑部は眼の網膜の中でも一番重要な部分で、この部分でしか視力を得られていないと言っても


過言じゃない部分です。当然そこにダメージを受けているのであれば、視力低下は否めません。
当然、ダメージが悪化すれば、最悪の事も起きうるかもしれません。
黄斑部のダメージが回復すればいいのかも知れませんがね、そればかりは医者じゃなければ
解りませんよね。

他医に診断を仰ぎ、出来る限りの治療を試されるのもいいかも知れませんね。

あと数年すれば、再生医療(IPS細部)で網膜移植も可能になるかもしれません
そうなれば、回復の見込みは充分あるのかも知れませんね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。諦めずに治療していこうと思います。

お礼日時:2017/10/27 18:13

お気の毒です。

医者でも分からないと思います。安定するまでお医者通いでしょう。私は高校生の時ソフトボールが右目こめかみに当たり(怪我はない)視力が1.5から0.5に落ち、さらに0.2ほどに落ち乱視も出ました。その後50年以上経ちますがそのままです。
左右の視力が違うと目に負担がかかり、目が疲れたと思ったときや長時間目を使わずときどき休めたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。目を休めるよう注意したいと思います。

お礼日時:2017/10/27 18:11

心配で動揺するのはわかりますが、こんな所で聞かずに


セカンドオピニオンをお勧めします。

その際に失明の可能性もシッカリ聴きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。セカンドオピニオンしてみます。

お礼日時:2017/10/27 18:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング