『L・DK』上白石萌音&杉野遥亮インタビュー!

(3)において、なぜ[NH3]は、0.1mol/Lのままなのでしょうか?[OH-]を考えているのなら、0.1mol/Lか減るとおもうのですが…

「(3)において、なぜ[NH3]は、0.1」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 解答はこちらです。

    「(3)において、なぜ[NH3]は、0.1」の補足画像1
      補足日時:2017/10/27 17:42

A 回答 (4件)

今回の問題は緩衝液の問題ですね。


NH3の濃度変化はごく僅かだから元とあまり変わらない、という近似のもとでの計算になっています。
そしてこちらは疑問に思われていないようですが、平衡移動によるNH4^+濃度の変化もごく僅かで無視できるという近似をしています。
    • good
    • 0

書き込みで見えない。

    • good
    • 0

訂正します。


アンモニアの電離度αは、一般の弱酸・弱塩基では非常に小さいのですが、示された問題文中に無いですね。
    • good
    • 1

(1)式の電離では、”一部が電離して”と問題文に書いているが、


アンモニアの電離は電離定数Kb=2.0×10^-6(指数部がよく見えない…)で、ごく僅かです。
問題では、アンモニアの濃度はc=0.1mol/L。
塩化アンモニウムを添加すると塩化アンモニウムが電離しNH4+とCl-になる。
この時100パーセントの塩化アンモニウムが電離する。

(1)式の平衡はNH4+が増えた分だけ左に偏ることになります。
アンモニアの電離度αは弱酸で非常に小さいのですが問題文中に無いですね。

塩化アンモニウム添加後の[NH3]=c(1-α)、[NH4+]=c・α、[OH-]=c・α と濃度が変化するのですが、
アンモニアの電離度αが非常に小さいとすると [NH3]=c(1-α)≒c となり塩化アンモニウム添加前の濃度と変わらなくなります。
多分、問題はこの部分を”お約束の部分””理解は十分だろ!”として省略して解いたのだと考えます。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


価格.com 格安SIM 料金比較