私は潰瘍性大腸炎なんですけど、4月までは寛容の状態で症状はありませんでした。
4月の終わり頃から便に鮮血が混じるようになり、内視鏡検査をしたら直腸の辺りだけ軽く炎症を起こしていることが分かりました。
そこで今まで飲んでいたペンタサに加えてサラゾピリンの座薬も併用しているのですが、出血は止まりません。
下痢ではないのですが血が止まらないんです。
これまで2回炎症を起こした時は薬で数週間で症状が治まっていたのに、今回は3ヶ月近くも治りません。
このまま出血は止まらないとかと不安な毎日です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一昨年 私も約半年ほど潰瘍性大腸炎で悩まされました。

私の発病は古くもう15年ほど前になるのですが入院も今までに3回と病歴もベテランの域に入るのではないかと思います。 過去3回とも絶食ならびにステロイドの点滴で寛解に至るまで約1ヶ月を要しました。
その後もアルコールやストレスが原因で何度も腹痛と下血に悩まされておりますが
医師とも相談しながら症状に応じてステロイドの内服剤やサラゾピリンの内服で急場をしのいできました。
医学も発達して他の潰瘍性大腸炎の質問の回答にもあるように免疫除去療法も普及してきているようです。
私の場合は免疫除去療法を実施してもらおうと大学病院で診てもらったところどうもそこまでは悪化していないと言うことで、ステロイド剤の注腸療法を紹介してもらいました。 薬の名前は「ステロネマ」といいます。 調子の悪いとき寝る前に肛門から浣腸のような容器を使って挿入し薬を挿入するのですがこれが意外と効いたのです。 あなたの病状に適切な治療かどうかは医師の方に聞いて頂かないと分りませんが、ともかく1年か2年かに決まったように再発してしかも長期にわたって苦しんだ経験を持つ私としては少しでもあなたのお役に立てばと思っております。
    • good
    • 20

こんにちは、私は小学校4年に発病して、自力で27歳の時に


ほとんど治してしまった者です、
お医者さんが教えてくれないアドバイスをさせていただきます。
もし夜型の生活をされていましたら、すぐに朝型に直してください
あと、コーヒー等のカフェインは避けてください、炭酸もです
油っぽい物も避けてください、ストレス、過労も厳禁です
便秘でしたら、それもなおしてください
私的には、医者の言う食物繊維を避ける事には反対です、なぜなら便秘をひきおこすからです、27の時多量の根野菜をとるようにして治しました、
まあ、根野菜の事は置いといて、それ以外のことは試してみてください。
    • good
    • 27

潰瘍性大腸炎は、何らかの理由で活性化した顆粒球が大腸の粘膜を傷つけるということがわかってきていると思いますが、そのような観点から最近、免疫抑制剤の併用療法に加えて、顆粒球を除去する新しい治療が工夫され、昨年の4月から保険も適用になっています。


適応基準等、難しい問題もありますが、再発予防の治療にも有用である可能性があり、いろいろな施設で行われています。
現在、お勤めになっている病院ではどうかわかりませんが、一度消化器内科の先生にご相談になってみたらいかがでしょうか。
    • good
    • 9

問題は、下血ではなく、放置しておくと癌化することであると思います。

辛い選択ではあると思いますが、あまりにもUCが重いものであるのなら、癌化する前に病変部位を摘除して人工肛門を増設するという方が、長い目で見るとよいということもあります。UCの患者さんすべてがそうではありませんが、そういうことも選択肢の一つとして考えて、主治医とよくご相談されるとよいと思います。
    • good
    • 9

まず、潰瘍性大腸炎であることは間違いないのですネ。


特定疾患の一つに指定されていることでお分かりだと思いますが(診断の際に医師から指摘されたことと思います)、治りにくく再発しやすい疾病です。
大腸での免疫異常による症状(粘膜の炎症)であることはわかっているのですが、その免疫異常の原因が解明されておらず、そのために確実な治療法も確立されていないのです。
ところで、気になったのが『便に鮮血が混じる‥』の部分なのですが、通常の潰瘍性大腸炎による出血は鮮血ではなく、茶褐色~黒褐色で便には濁った白い粘液が付着しているものなのです‥。
内視鏡検査も受けられており、軽度の潰瘍性大腸炎であるといくことを確認されているのですから良いのですが‥
潰瘍性大腸炎では非常に多くの合併症が認められます。ですから、すべての症状が潰瘍性大腸炎によるものであるとは限らないところに怖さがありますネ。鮮血を認める代表としては痔などを挙げることが出来ますし、他にも出血性のものは沢山あります。
サラゾスルファピリジンの投与は一般的に選択される方法であると言えるでしょう。
それよりも、食生活についての指導などは受けられましたでしょうか?
大腸粘膜に刺激を与えないために;
繊維の多い食品は避ける
脂肪分の多い食品は避ける
アルコールは避ける
香辛料のような刺激物は避ける
選択的に、良質の蛋白質(豆腐や赤身の肉など)を適量摂るように心掛ける
ということが大切です。
また、ストレスは症状を悪化させますので、十分な睡眠をとることも大切です。
別の医療機関でセカンドオピニオンを求められるのもよいでしょう。
以上kawakawaでした
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私は臨床検査技師で病院に勤務しております。
4月から職場と仕事内容が変わったことのストレスも絡んでいるとは思うのですが、、。
指摘にあったように痔ではないかとも思ったのですが、
内視鏡検査のときドクターが痔はないことを確認してくれました。私の場合今までの炎症の時もけっこう赤い血が混じってたんですよ。
素早い解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 00:23

悪いことは言いません。


一度病院を変えて、改めて診察してもらって下さい。
便に血が混じり、それが止まらない、しかも再発っぽいですよね。
ここで回答を求めず、きちんと医師の診察を受けなければなりません。
もし私がk-tyobiさんなら、仕事を休んで大学病院か、胃腸科のある病院で診察してもらいます。
少しでも変だな、と思ったらどんなに恩義のある主治医であっても、迷わず病院・医者を変えること。
これがわたしが見聞から学んだ鉄則です。
お体大事になさって下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございました。
上の人にも書いたように病院に勤務しておりますので、
自分の病院の消化器内科の先生にみてもらっています。
内視鏡検査は恥ずかしいので別の病院で受けました。
検査技師という事で血液検査は自分でちょくちょくやってるんですが、データは健常人の値なんですね。
仕事が慣れない事などストレスがたまってるんでしょうね。
大学病院にも勤務していたのですが大学病院のドクターは紹介状を持った、自分の研究に関係のありそうな患者さんでないとあまり親身になってくれませんよね。
検査も診察も待たされ放題なので、よっぽどひどくならない限り受診は避けたいですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/06 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q潰瘍性大腸炎について

潰瘍性大腸炎について教えて下さい。
医師も潰瘍性大腸炎の診断をする場合は慎重になるのでしょうか。

大腸内視鏡検査→組織病理検査→染色体検査をしましたが、診断の結果は潰瘍性大腸炎の疑いは否定できないが、炎症の具合も軽症だし自覚症状(下痢等)もない為、経過観察、服用薬もなし。半年後位に改めて内視鏡検査を受けて下さいとの事。保険の更新がある事を話し診断書を書いて頂いたところ、病名の欄には「腸炎」と書いてありました。しかし話しの中では潰瘍性大腸炎の話しが多かった(安部総理の話等)と思いました。
難病指定になっている病気なので医師も慎重になるのか?と思った次第です

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎にたいする病理は、陰窩膿瘍のような特徴的な所見がでれば別ですが、
普通はそんな所見がでることはなく、非特異的な炎症所見しかでないので、
たいていは臨床医が潰瘍性大腸炎を疑うと書けば、潰瘍性大腸炎でも矛盾はしませ
ん...という返事が返ってきます。潰瘍性大腸炎ですという返事はまず、返って
きません。

慎重になるとかではなくて、要するに経過を追うしかないという事です。

Qリンパが炎症を起こし石灰化

 はじめまして。2,3週間ほど前に、入社前の健康診断を受けました。
その時に、胸部レントゲンで、左右両側の腰の部分のリンパに炎症を起こし、石灰化影が移っているので、様子を見ましょうと言われました。
 
 就職をやっとの思いで決め、これからがんばっていこうという思いが強かっただけに、ショックで毎日眠れません。
確かに、2,3ヶ月前には微熱が1週間続き、腋の下や背中が痛みましたが、夏バテだと思い、また痛みも1,2分ですぐに収まるので、我慢しながらアルバイトを続けていました。

ちなみに私の意識し過ぎかもしれませんが、肋骨や背中が表面的に痛みます。

近いうちに大きな病院へ行こうとは思っているのですが、リンパの病気かと思うと、怖いです。
みなさんのなかで同じ体験された方いますか?

Aベストアンサー

こんにちは。はっきり分かるまで心配ですね。
私の場合は肺と唾液腺・顎下腺が石灰化する症状でした。私は腰にリンパ炎はないです。足にはありましたけど。
hitomi5769さんが同じ病気かどうかは断定できませんので参考程度に読んで下さい
その病状を見つけてくれた医師に紹介状を書いてもらって大きな総合病院で詳しく調べてみたらいいです。
病名は「サルコイドーシス」、
微熱が何度も出る・目がかすむ・皮膚にアザのようなものが出来る・階段を登ったり重いものを持つとゼイゼイする・
風邪が治りにくい・目が乾く・唾液が少ない・肋骨が痛い・おたふく風邪のように頬が腫れる・鎖骨が痛い・・・ 
自己免疫の病気で「リウマチ」や「ベーチェット病」
「SLE」の仲間の病気という事が分かり、通院してます。
日常生活はでき、体調が落ち着いていれば仕事もできています。私の過去の回答を見ていただくのもいいと思います。

お大事に。そして早めに病院へ行く事を薦めます。

Q潰瘍性大腸炎の腹痛

潰瘍性大腸炎による腹痛とはどの程度に痛むのでしょうか?

先日、潰瘍性大腸炎の疑いはあるが治療施行はしないで経過観察と診断されました。最近になり下痢や便秘、血便等はないのですが、お腹の調子が今一歩です。激しい痛みではないのですが、潰瘍性大腸炎からの腹痛ではと思うと不安で他の事も考える事が出来ません。

Aベストアンサー

>潰瘍性大腸炎による腹痛とはどの程度に痛むのでしょうか?
あんさん、大腸にはやのぉ~、痛点(痛みを感じる組織)は無いんですわ!
せやさかい「激痛」はありまへんで!
ただ、ダラダラと下血が起こるだけですわ!
>お腹の調子が今一歩です。
ただの「気の迷い」でっせ!
整腸薬でも飲んだら治りますわ!
ダラダラ下血はして無いんでっしゃろ。
してない=大丈夫 でっせ!

Q過敏性腸炎 症状について

2~3週間前、ガスが溜まり易く、食後はギュルギュルと鳴り、残便感がありました。
下痢や便秘はありませんでした。

現在は、ただ、何か物を食べたときに胎動 (妊娠中、お腹のあかちゃんが動いた時に感じる) に似たぐる~ん、という感覚で下腹の腸が盛り上げる様に動きます。

病院の先生は【過敏性腸炎】との診断で、薬を頂いています。

大腸検査も考えていますが、それ以外に腫瘍など何か病気があるのか不安です。

どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

過敏性とは、ストレスや精神的苦痛を総じて使います。

何らかの悩み有りませんか?

適度な息抜きだ大事です。

それを克服出きれば、過敏性腸炎は直ります。

健康診断して、余計な事考えないのが、最高の良薬です。

Q潰瘍性大腸炎とクローン

潰瘍性大腸炎とクローン病は似ていますが、見分け方はありますか??内視鏡で判断できますか?クローンと潰瘍性大腸炎の自覚症状の違いはなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは
ちょっと調べてみました。

UCは主に粘膜を侵して、びらんや、潰瘍を形成。
持続性、反復性の粘血、血便
内視鏡で、粘膜がもろく易出血性を伴い粘血膿性の分泌物を付着しているかわかる。
多発性の潰瘍、偽ポリポーシスを認める

生検で組織学的に粘膜に炎症反応を認める
このとき膿瘍や腺の配列異常、上皮の変化を認めることができる。

CDは主に若い成人に多く、繊維化や潰瘍を伴う
肉芽腫性炎症性病変からなって、消化器(口~肛門)
のどの部位にも起こる。

内視鏡だけでは確実な判断できないと思います。
細胞診でやっとわかるのではないかと思います。
UCとCDはみかけよく似てると思われます。

前の回答の補足ですが
なぜ高エネルギー食をとらないといけないか
〇消化管に炎症があると微熱、下痢、腹痛によって、体の代謝が亢進する為エネルギーが必要だからです。

低脂肪食にしないといけないのは
〇脂肪の吸収が疎かのまま大腸に移行され、脂肪を乳化する胆汁酸が腸壁を壊したり、細菌が脂肪を分解するため、下痢や腹痛の原因になったりします。とにかく脂肪というものは腸管に刺激を与えてしまうからです。

繊維物を控えるのは
〇普通繊維と言うのは便通をよくしたりしますが、これらの病気の場合は繊維が腸管を刺激して炎症が回復しにくい(水分の吸収が出来ない)状態になって、下痢の原因になったりします。

UCの場合は厳密な制限はしないまでも最低の基本(特に低脂肪食)は守って言った方がいいです。

内視鏡をやった時点で、重症なら、絶対安静で入院となります。

考えこむなとはいえませんが、神経質になる状態が続くと
それがストレスとなってお腹を余計に悪くしてしまう気がします。

こんばんは
ちょっと調べてみました。

UCは主に粘膜を侵して、びらんや、潰瘍を形成。
持続性、反復性の粘血、血便
内視鏡で、粘膜がもろく易出血性を伴い粘血膿性の分泌物を付着しているかわかる。
多発性の潰瘍、偽ポリポーシスを認める

生検で組織学的に粘膜に炎症反応を認める
このとき膿瘍や腺の配列異常、上皮の変化を認めることができる。

CDは主に若い成人に多く、繊維化や潰瘍を伴う
肉芽腫性炎症性病変からなって、消化器(口~肛門)
のどの部位にも起こる。

内視鏡だけでは確実な...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎について(出血の原因)

先日、受診して「潰瘍性大腸炎」と診断されました。
特に強い痛みなどはないですが、大腸の半分くらいがただれているような状態です。
ところで、現在も毎日出血が続いているのですが、この血はただれた大腸壁から流れているものなのでしょうか?血の出所を知りたいです。
また、同じ病気で、治らずに10年近く出血が続いているという方もいるようです。
毎日血が出るとなるとかなり気になりますが、この病気については、長く付き合わなければならないということで、生活に支障が出ないのであれば、そういった状態が続くこともやむを得ないのでしょうか?私自身も現在、あまり症状に現れておらず、不思議な感じです。
難病ということで、謎が多いのかもしれませんが、経験者の方やご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂ければありがたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

潰瘍性大腸炎の患者です。
血は大腸内壁の潰瘍から出ます。ようするに腸の中が怪我をしてるので、血が出てるんです。直腸付近で出血すれば鮮血、もっと上の方で出血すれば黒っぽい血になります。

下痢はなさっていますか?基本的には炎症がでていると下痢をするのですが(私は炎症がでていてもあまり下痢にならない方ですが)、大抵の方は精神的に辛いのは血便、肉体的に辛いのは下痢とおっしゃることが多いように思います。
あと、あまり下痢をしていると肛門が切れ、痔の状態になって出血することもあります(この場合は鮮血です)
大腸の半分位がただれていたとのことですから、すぐには出血は止まらないと思いますが、もし心配でしたら痔になっていないか見ていただくのもいいかと思います。

特定疾患の金額は生計を主となさっていらっしゃる方の収入(それと生計を主としている人が患者本人か)で変わります。ですから質問者様の状況はわかりませんが、5500円でも別におかしくはないですよ。
通院で一ヶ月の限度額を超えることはあまりないですが(大腸内視鏡をした時か白血球除去をした時位)、院外処方の潰瘍性大腸炎に関するお薬は無料(…微妙な言い回しなんですが)になります。ペンタサやプレドニンなどが無料になります。潰瘍性大腸炎に関係ない病気の薬(風邪薬とか)などは通常通りの負担です。
入院の時は高額医療費よりかなり安くなりますので、本当に助かりますよ。

ヨーグルトですが、確かに腸にはいいんですが人によって逆に下痢をしてしまう方もいます(ヨーグルトは乳糖が分解されているのであまりないのですが)。なので、ご自分に合わないと思ったらやめた方がいいです。
食事制限はしなさいという先生と、しなくていいという先生がいます。
食事制限なんかしたら逆にストレスがたまる!という人は何でも食べちゃった方がいい場合もありますし…
最後は悪い言い方ですが自分の身体で試すしかないです(これは食べて大丈夫だけど、こっちは次の日下痢したとか…)

体調のいい時はわりと何でも食べても大丈夫だったりしますが、調子の悪い時は油モノとか辛いものとか「普通の人でもお腹の調子悪かったら食べないよな」と思うものはやめて、消化のいい物にした方がいいかと思います。

ペンタサは潰瘍などを治療する効果もあるんですが、基本的には緩解維持(調子のいい時を緩解、症状が出てきた時を再燃と言います。治らない病気なので、再発とは言いません)の為に飲むお薬です。
お薬が嫌いというお気持ちはわかりますが、主治医の先生の指示通りに飲み続けてください。
潰瘍性大腸炎は風邪とは違うので、放っておいたら自然に治るということはまずありません。適切なタイミングで適切な治療をしないと、どんどん悪化して結局長く入院することになったり、最悪手術となることもあります。

10年全く再燃しない人もいますし、1年以上ずっと再燃が続く人もいる、本当に個人差の激しい病気です。
私も発症してから2年ほどよくなったり、悪くなったりを繰り返していましたが、最近ようやく落ち着いてきて、海外旅行なんかもしています。
上手く付き合えるようになれば病気にかかる前とほとんど変わらない生活ができるようになりますよ(感覚をつかむまで時間がかかるかもしれませんが)

#1の方もおっしゃっていますが、何においても「無理をしない」「気にしすぎない」が本当に大切だと思います。調子が悪かったら、無理せず早めに受診するように心がけた方が、結局は重症化させないですむ方法かなあと思います。

潰瘍性大腸炎の患者です。
血は大腸内壁の潰瘍から出ます。ようするに腸の中が怪我をしてるので、血が出てるんです。直腸付近で出血すれば鮮血、もっと上の方で出血すれば黒っぽい血になります。

下痢はなさっていますか?基本的には炎症がでていると下痢をするのですが(私は炎症がでていてもあまり下痢にならない方ですが)、大抵の方は精神的に辛いのは血便、肉体的に辛いのは下痢とおっしゃることが多いように思います。
あと、あまり下痢をしていると肛門が切れ、痔の状態になって出血することもありま...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎の検査、転院について

お世話になります。
現在、潰瘍性大腸炎の疑いで内視鏡をする予定です。
現在かかっている医者は町の診療所なので、内視鏡専門医で検査をし、確定診断が出たら、潰瘍性大腸炎に詳しい医者へ転院しようと考えております。

そこで疑問なのですが、内視鏡専門医でしたら潰瘍性大腸炎の診断を1回の検査でできるものでしょうか?
それとも、検査も潰瘍性大腸炎に詳しい医者で受けるべきでしょうか?
(UCに力を入れている医者は、内視鏡経験豊富というわけではないらしく、若い開業間もない先生です。)

また、内視鏡の結果というものは、紹介状などを書いてもらえれば、UC専門医にも状態が伝わるものでしょうか?
それとも、映像などを貸出となるのでしょうか?

アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には、治療をうけようとする施設で検査を受けられた方がいいかと思います。通常は診断は大腸内視鏡を1000例程度しかしていない医師でも容易にできます(時に、クローンと区別しにくく病理でもどっちともいえない症例がありますが...)し、潰瘍性大腸炎は特定疾患なので申請したり毎年(か隔年だったかな)更新する必要があるので最初から同じところでした方がいいかと思います。
特に、経験的には60歳以下の男性で術後などの癒着がなければ、大腸内視鏡は簡単にできる場合が多いので大腸内視鏡が特に上手である必要はありません。

Q全身に起こる炎症に悩んでます

すいません、題名からして自分のことのように書いてますが、家族のことです。
29歳、弟のことで相談がございます。
ここ1年くらいの間で、全身に起こる炎症に悩んでいます。
とくに関節部分が多く、膝に関しては2週間に1回ほど激しい痛みが襲ってくるとのこと。
最初は膝に集中していたので、「運動不足で膝を壊したのだろうか?」くらいにしか家族も思っておらず、病院へ行っても抗生物質をもらう程度で何も言われませんでした。
ところがここ数ヶ月、膝・肘・肩・足の裏・手首などで炎症が起こるようになり、1週間に1回は体のどこかが痛み、苦しんでいる状態です。

もちろん病院へは行くよう言っているのですが、仕事も忙しく本人も「ヴァファリンを飲むと治る」「1日我慢すれば翌日は平気」など、なかなか行ってくれません。
さすがに全身痛むとなれば、明らかに病気だと私は思ってます。多分本人もそれを自覚しているはずなのですが、今まで健康そのもので生きてきた弟なので、もしかしたら病院へ行くこと、病気であることが判明することなどに怯えているのではないだろうか?と思います。

今度、無理矢理連れて行こうと家族で相談しているのですが、前もっていろいろと調べている最中です。
そこで、同じような症例に悩んでいた方が居られれば、、、と思いここへ書き込みをしてみました。
または医療関係の方などもアドバイスお願いします。

正直、私も弟と同様に健康そのものなので、病気に関してはかなり疎い状態です。それと同時に怖い、というのもあります。
なので事前に調べようとしているのですが、ネットで調べても症例が山ほどあり、どれが弟に当てはまるのかわかりません。。。

何となくでも構いませんので、アドバイスよろしくお願いします。

すいません、題名からして自分のことのように書いてますが、家族のことです。
29歳、弟のことで相談がございます。
ここ1年くらいの間で、全身に起こる炎症に悩んでいます。
とくに関節部分が多く、膝に関しては2週間に1回ほど激しい痛みが襲ってくるとのこと。
最初は膝に集中していたので、「運動不足で膝を壊したのだろうか?」くらいにしか家族も思っておらず、病院へ行っても抗生物質をもらう程度で何も言われませんでした。
ところがここ数ヶ月、膝・肘・肩・足の裏・手首などで炎症が起こるようになり...続きを読む

Aベストアンサー

これは普通の症状ではありません。私なら、大病院で神経内科、または、膠原病外来のあるところを選び、どこから受診したら良いのか、窓口で聞くでしょう。多分、リューマチの担当ということで、整形外科から入ると思います。整形外科が病気を見つけられない場合、自己免疫性疾患という一群の病気の可能性も否定できず、放置しておくととんでもないことになるため、神経内科に回されます。最悪のケースでは、体が全く動かせなくなるケースすらあります。人間は哺乳類でも免疫の強い部類に入るので、逆に自己免疫性の病気が多いのです。普通は女性のほうが多い病気なんですけどね。

ストレス性のものである可能性もあるので、精神科もしっかりしている病院がお奨めです。私の場合、整形外科も神経内科も異常を発見できず、精神科にお世話になっています。良い精神科医の条件として、脳内物質だけではなく、内分泌系全般を理解する能力があるというのが重要ポイントです。大病院の精神科は、他の診療科がお手上げしたときの最後の砦であり、自分達のところに来る患者には、内科的病気の見落としが混ざっていることを知っています。私はうつ病の基準が全く当てはまらず、主治医も病気の正体をつかむのに時間がかかりました。「内科的な病気の見落としの可能性がある」として行った甲状腺機能検査も、ぎりぎり下限で正常範囲。3年かかって、ようやく、結論が出ました。「うつ病ではない。躁うつ病の2型だ」。ここで甲状腺機能検査が生きてきました。躁うつ病の第一選択肢は、通常、リチウムなのですが、リチウムは甲状腺機能への影響があるので、坑てんかん薬を選んだのです。

この手の病気は長引きます。本人に病院に行く意志がないと、治りません。大穴で「腸の病気で、ビタミンB12が吸収できなくなっている」というものまで考えられます。ビタミンB12はビタミンのくせに動物性という特徴があり、菜食主義者だと似たような症状が現われます。なにが原因なのかは確定できませんが、とにかく神経内科的な病気だと、大変なことになります。

これは普通の症状ではありません。私なら、大病院で神経内科、または、膠原病外来のあるところを選び、どこから受診したら良いのか、窓口で聞くでしょう。多分、リューマチの担当ということで、整形外科から入ると思います。整形外科が病気を見つけられない場合、自己免疫性疾患という一群の病気の可能性も否定できず、放置しておくととんでもないことになるため、神経内科に回されます。最悪のケースでは、体が全く動かせなくなるケースすらあります。人間は哺乳類でも免疫の強い部類に入るので、逆に自己免疫性...続きを読む

Q潰瘍性大腸炎について

昨年の8月に潰瘍性大腸炎と診断されました。会社の健康診断で便潜血反応陽性だつた為再検査で分かりました。
しかし炎症も軽く、臨床的に無症状だった為に一年が立つ今まで一度も薬(潰瘍性大腸炎の薬)による治療は行った事がありません。お腹が張る感じや、軟便下痢症状、軽い腹痛には時々ありましたが、その都度診察にいって処方されるのは整腸剤止まりです。今までは本当に潰瘍性大腸炎なのかと思う所もあります。
私の主治医は炎症性腸疾患専門医師の為間違いないと思うのですが、薬の服用はどの様な症状が出始めたら行うのでしょうか?
潰瘍性大腸炎で治療をしている方が廻りにいない事や、インターネットワー等の情報は難病、治らない等の情報しかなく、結局は主治医の指示のまま現在にいたります。もう少し主治医と今後の治療方法や症状の説明が上手く出来ればと思い質問指せて頂きました。
どんな事でも構いません、潰瘍性大腸炎について教えて頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは^^

オヤジゴリラさんは、腸炎に詳しい医師にかかっているのですね^^

腸炎については、軽いものであれば、整腸剤と胃薬(腸にも効く)で十分対処できます。
あと、一番大切なのは、炎症を引き起こしている要因を排除することです。
・・・寝不足・カフェイン・アルコール・ストレス・ウィルス・・etc.

潰瘍性とのことですが、本当に必要であらば、入院を指示されるはずです。

ちなみにですが・・・
診察のとき、
・便の状態(軟便or水様便)の確認
・どのようなタイミング(例えば食事をしてから2時間後くらいor不定期)に下痢をするか
・腰痛(片側だけ)があるか
・尿の検査
・血液の検査
・内視鏡検査
といったことはなさいましたでしょうか?
(これは、腸だけではなく消化器全般(すい臓等も含む)についての検査になります。)

便潜血・腹痛ということで、やはり腸だと思いますが・・・

> 今までは本当に潰瘍性大腸炎なのかと思う所もあります。

もし、ご不安であれば、炎症性腸疾患専門ではなく、消化器の専門医を一度訪れてみるのもいいかもしれません。(現在の主治医には内緒で。)

炎症性腸疾患専門=腸については専門だけど、腸以外は??の場合もあります。
あとは、大きな病院だと、重い病気にならない限り、丁寧なアドバイスをしてくれない、といった医師もいます。

後半、ご質問への内容から外れてしまいました。
申し訳ございません。

オヤジゴリラさんが早く元気になれますように・・・。

こんにちは^^

オヤジゴリラさんは、腸炎に詳しい医師にかかっているのですね^^

腸炎については、軽いものであれば、整腸剤と胃薬(腸にも効く)で十分対処できます。
あと、一番大切なのは、炎症を引き起こしている要因を排除することです。
・・・寝不足・カフェイン・アルコール・ストレス・ウィルス・・etc.

潰瘍性とのことですが、本当に必要であらば、入院を指示されるはずです。

ちなみにですが・・・
診察のとき、
・便の状態(軟便or水様便)の確認
・どのようなタイミング(例えば食事をしてから...続きを読む

Q不正出血?排卵出血?着床出血? 妊娠しにくい? 長文です。

過去の質問を調べたのですが、ちょっと私と違うような気がして改めて質問させてもらっています。
宜しくお願いします。

子供が欲しい29歳女性です。

5月7日に不正出血がありました。水に絵の具の赤を少し落としたような、綺麗な薄い赤です。沢山ではなく少量です。直ぐに止まりました。

これってなんなのでしょうか?
前回の生理が4月24日にはじまりました。
周期は28日周期です。
夫婦生活を5月5日にしました。

腹部が少し痛かったのを覚えています。
しかし、出血した日、ウエストを細くなる運動を
したんです。平たく言うとねじり腹筋みたいな
ものです。終わった後、これって効くなぁ、筋肉痛に直ぐなりそうだという感じでした。

腹部の痛みは、筋肉痛の痛さにも思えます。
1日寝ただけで気にならないほどです。

この出血ってなんなのでしょうか?


追伸
25歳の時に、妊娠して4ヶ月半くらいでおろしています。
初期の中絶方法では無理で、出産と言う形で堕胎しました。だからと言って、生理の周期も変わらずです。

当時25歳の自分の軽率な行動からこのようなことになってしまったのを本人切実に受け止め、心を痛めているので、これに対しての中傷批判はご遠慮願います。

しかし、これが関係して妊娠しにくくなっているということはあるのでしょうか?

まとまらない質問になってしまいましたが、宜しくお願いします。

過去の質問を調べたのですが、ちょっと私と違うような気がして改めて質問させてもらっています。
宜しくお願いします。

子供が欲しい29歳女性です。

5月7日に不正出血がありました。水に絵の具の赤を少し落としたような、綺麗な薄い赤です。沢山ではなく少量です。直ぐに止まりました。

これってなんなのでしょうか?
前回の生理が4月24日にはじまりました。
周期は28日周期です。
夫婦生活を5月5日にしました。

腹部が少し痛かったのを覚えています。
しかし、出血した日、ウエストを細くなる運...続きを読む

Aベストアンサー

5月7日の出血は、排卵出血かもしれません。
時期的に、ちょうどそれくらいの時期に排卵があるはずですよね。
http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-B/FAQ-B6.html
同時に排卵痛があることもあります。私は出血のほうは経験ないのですが、痛みのほうはけっこうありました。
それくらいに排卵があるとすると、けっこうアタリの可能性もありますが、正常な男女がアタリの時期に仲良くしても、妊娠する確立は20%くらいということですので、もし今回妊娠ということにならなくても、即妊娠しにくい、ということではないと思います。

過去のことが今の状況に影響を与えているかは、わかりません。影響なく子供を授かっている人もいますし、実際それで不妊という悩みを抱えている人もいます。それは、きちんと検査をしてみないとわからないことです。
でも、生理周期もきちんとしているということですし、大丈夫かな、とは思いますが。
ご心配なのであれば、基礎体温を付けてみて、実際排卵がきちんと起こっているのかどうか、調べてみるというのがいいかと思います。

参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-B/FAQ-B6.html

5月7日の出血は、排卵出血かもしれません。
時期的に、ちょうどそれくらいの時期に排卵があるはずですよね。
http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-B/FAQ-B6.html
同時に排卵痛があることもあります。私は出血のほうは経験ないのですが、痛みのほうはけっこうありました。
それくらいに排卵があるとすると、けっこうアタリの可能性もありますが、正常な男女がアタリの時期に仲良くしても、妊娠する確立は20%くらいということですので、もし今回妊娠ということにならなくても、即妊娠しにくい、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング