タバコのフィルターってアセテート繊維でできてると聞いていますが、なんでアセテートなんでしょうか?
もっと一般的なポリエステルとかナイロンとか綿はつかわれないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

たばこのくわえ口に光沢や風合が重要かどうかは分かりませんが。



タバコのフィルターには煙の中の不味い成分を吸着して美味い成分
だけを通す特性が要求されます。
ので、多分ナイロンや綿(極性が高すぎてニコチンまで吸着してしまう?)
、ポリエステル(極性が低くて不味い成分を通してしまう?)ではこの
ような特性を得られないためだと思います。

ちなみにアセテート以外にチャーコールフィルターなどというものも
あります。低タールをうたっている銘柄に良く使用されているようですので、
おそらくはアセテートよりもタールの吸着性が高いのでしょう。

ちなみに私はタバコは吸いません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
タバコのうまみ成分だけを効率よく吸えるような繊維が
アセテートということですね。

チャコールフィルターというのは繊維のひとつなのでしょうか?私が思うに多分、アセテートを使用した活性炭入りフィルターかと思っていました。(間違っていたらごめんなさあい)

補足日時:2001/07/09 22:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 22:59

アセテート繊維は、



適度な吸湿性。
風合、光沢などもよい。

ポリエステル
ナイロン

吸湿性がない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/09 23:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング