ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

恥ずかしい質問ですが、フィルム一眼レフカメラ時代のストロボを、
デジカメ一眼レフカメラに使用できますでしょうか?
 カメラは両方ともNikonです。
(フィルムカメラF5、デジカメはD90,D7000です。)
宜しくお願い申し上げます。

A 回答 (5件)

F90XやF100で使っていたSB-28持っています。


発光はしますが、あくまでマニュアル発光、またはAモード(外部調光オート)のみとなります。TTL調光は出来ません。絞り値情報もISO感度も焦点距離に応じたズーム機能も連動しません。

何故かと言うと、フィルム機用のスピードライトは、フィルムからの反射光を目安に調光制御しますが、デジタルカメラの受光素子は反射特性もフィルムと異なるため、TTL調光が出来ません。
デジタル用のスピードライトは、デジタルに合わせて最適化されていて、色温度の伝達機能なども備えています。

逆に言うと、TTL調光出来ないだけで、マニュアルで使う分には使えます。そして、外部調光オートは、割りと使えます。初めてデジタルを導入した時、しばらくはSB-28のまま使っていましたが、まあ使えなくはない、ただ色々設定はしなければならない、そんな感じになります。
デジタルカメラ側も、スピードライトが装着されている事自体は認識します。
なので、例えばスタジオ撮影のような、条件が固定された場所で使うなら、何ら問題なく使えます。

ただ、TTL調光をメインとするなら、やはり現代のデジタルに適したスピードライトを導入したほうが、色々と楽です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

noct_nik様、大変微に入り細に入り詳しくわかりやすく、ご教示有難う御座います。勉強になりました。

お礼日時:2017/10/29 20:25

スピードライトSB17/24/28了解。



此方を参考に
https://dc.watch.impress.co.jp/cda/longterm/2006 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kuma-gorou様、2回にわたり、ご回答有難う御座いました。

お礼日時:2017/10/29 20:28

ミノルタブランドのフラッシュですが、フィルム用・デジタル用を持っています。



デジタル一眼レフに関してはデジタル用のフラッシュは問題なく使える(光量等の制御がオートでできる)のですが、フィルム用のフラッシュはできません。マニュアル操作で光量を落とすことができる場合を除き、常時「フル発光」になります。

フィルム用のフラッシュの場合、露出モードはマニュアルにします。なお、シャッタースピードは同調可能以下のシャッタースピード(概ね1/125、エントリー機は1/90以下)に設定し、被写体の距離に応じて絞り値で調節します。

手動で光量を落としていないならば、常時フル発光になりますのですぐにバッテリーがなくなる上に、自動調光できないので被写体との距離に合わせて絞り値を変えなければなりません。デジタルなので撮り直しはいくらでもできますが、ものすごく手間がかかります。

よって「光らせる」点では使えることになりますが、「撮影する・露出を合わせる」点では「ほぼ」使えない、ということになります。

ガイドナンバー30程度の製品でいいのでデジタル対応の純正外付けフラッシュを購入するのが宜しいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

khngrncr様。大変わかりやすく、詳しくご教示有難う御座います。参考になりました。

お礼日時:2017/10/29 20:27

基本的には使えます。


但し、オート機能が何処までシンクロするのかは実際に使って見ないと判りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Epsilon03様、早々のご回答有難う御座います。試してみます。

お礼日時:2017/10/28 22:44

ストロボの型番は?


使えると使いものになるは違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kuma-gorou様、早々のご回答有難う御座います。型番は、SB17、      SB24,SB28です。

お礼日時:2017/10/28 22:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古いマニュアルカメラにフラッシュを付けたいのですが…

以前から実家にあった
キャノンAE-1を使って写真を撮っているものです。
写真といっても、本格的なものではなく、行楽に行った家族を撮ったり、運動会で子供を写したりと、その程度です。

そんな使い方をしていたので、今までフラッシュの必要性も、特に感じず、自然光のみで撮影していたのですが、何かもったいない気がして、フラッシュを使っての撮影もしてみたくなったのです。

しかし、このカメラ、もともと私が買ったものではなく、しかも発売されたのは相当前のカメラです。 そんなわけで、私にはどうやったらこのカメラに外付けのフラッシュを付けることが出来るのか、まったくわかりません。

そこで質問なのですが、
1.このカメラ(AE-1)にフラッシュを取り付けることは可能でしょうか?
2.もし取り付けることが可能なら、その取り付け方と、取り付けが可能なフラッシュの機種(製品名)は何でしょうか?

ネットカフェからの書き込みなので、返信が遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 AE-1に使えるストロボは純正現行ではありませんので純正中古か非純正新品を使う必要があります。

・非純正新品
 サンパックがよいでしょう。
http://www.sunpak.jp/products/index.html

 Auto22SRじゃちょっと暗いでしょうか。B3000Sはカッコいいのですが少し高めです。Auto36SRは明るめでいいですね。でもこれらも新品で買うとなるとけっこう高めです。

・純正中古
 純正品は多数の機種がありますが、キヤノンスピードライト277Tか299Tがおすすめです。純正ストロボを使うとシャッター速度と絞りが自動セットされるので間違いがありません。
 277Tはちょうどよい大きさです。実売は\5,000から\10,000ぐらいでしょうか。専用のワイドアダプターが付属している品を選ぶとよいとおお見ます。
 299Tは明るいですがちょっと大きいです。値段は\10,000を超えると思います。
 TシリーズストロボはAシリーズでは使えないと思っている人も多いですが、問題なく使えます。純正では最後のシリーズなのでより新しいと言う意味でもおすすめです。

 ちなみに使える純正ストロボは011A,133A,155A,177A,199A,166A,188A,244T,277T,299T,533G,577G,マクロリングライトML-1となります。

 非純正のストロボはシャッター速度と絞りを手動セットしなければならないので面倒なのと間違いによる撮影ミスが多くなります。機能面での純正ストロボとの違いはシャッター速度と絞り値が自動セットされるかされないかだけと言って過言ではありません。

 非純正のストロボは上記だけでなく、汎用の自動ストロボがすべて使えます。非純正の中古品は一部の機種を除いて商品価値が低いので中古でかなり安く入手できることもあると思います。

 AE-1に使えるストロボは純正現行ではありませんので純正中古か非純正新品を使う必要があります。

・非純正新品
 サンパックがよいでしょう。
http://www.sunpak.jp/products/index.html

 Auto22SRじゃちょっと暗いでしょうか。B3000Sはカッコいいのですが少し高めです。Auto36SRは明るめでいいですね。でもこれらも新品で買うとなるとけっこう高めです。

・純正中古
 純正品は多数の機種がありますが、キヤノンスピードライト277Tか299Tがおすすめです。純正ストロボを使うとシャッター速度と絞...続きを読む

QニコンF-501の使い方について教えてください。

久しぶりにカメラを使うことになったのですが
あまり詳しくない上に、20年前くらい昔の物なので
使い方もほとんど忘れてしまいました。
申し訳ありませんが、↓のことについて
教えていただければと存じます。
また、厚かましいお願いなのですが
専門用語は丸っきりわからないため
素人でも理解できる言葉でお願いいたします。

カメラ:ニコンF-501(本体にAFと書かれてあります)
レンズ:SIGMA 70-210mm F4-5.6 UC-(2) AF

(1)晴れている時、雲っている時に屋外で撮影する場合
レンズのつけ根の数字は〔(4 5.6 8 11 16 22)
22は赤で書かれています。〕
どれに合わせたらいいのでしょうか。
また、本体のダイアルは[B 1 2 4 8 15 30 60 
125(赤) 250 500 1000 2000
A(緑で囲い) (以降オレンジで囲い)P DUAL P P HI]
どれにあわせたらいいのでしょうか。

(2)フラッシュなしでは厳しいと思いますが
体育館などの少々暗い屋内ではレンズの数字、
本体のダイアルはどれにあわせたらいいのでしょうか。

(3)本体左にあるフィルムを巻くもののまわりに
+2 1 0 1 2- とありますが
これは何のためなのでしょうか。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

久しぶりにカメラを使うことになったのですが
あまり詳しくない上に、20年前くらい昔の物なので
使い方もほとんど忘れてしまいました。
申し訳ありませんが、↓のことについて
教えていただければと存じます。
また、厚かましいお願いなのですが
専門用語は丸っきりわからないため
素人でも理解できる言葉でお願いいたします。

カメラ:ニコンF-501(本体にAFと書かれてあります)
レンズ:SIGMA 70-210mm F4-5.6 UC-(2) AF

(1)晴れている時、雲っている時に屋外で撮影する場合
レンズのつけ...続きを読む

Aベストアンサー

20年前という事になると故障も考えられますから、
もしかしたらこの説明どうりの機能が発揮できないかもしれませんが
とりあえず“新品だったら”という前提で説明していきます。

>カメラ:ニコンF-501(本体にAFと書かれてあります)
 レンズ:SIGMA 70-210mm F4-5.6 UC-(2) AF

「AF」は「オートフォーカス」の意味です。日本語では「自動焦点」などと言います。
カメラが自動的にピントを合わせてくれる機能です。
ただこれは、レンズがAF対応になっていないとできません。
ご質問者のレンズもAFとなっているようですので、この機能は使用できます。

間違えやすい言葉に「AE」があります。これは「自動露出」の意味です。

(1)カメラにある記号は、それぞれ次の意味です。
 ・レンズの付け根の数字は「絞り」です。数字が大きくなるほどフィルムに届く光の量が少なくなります。
 ・本体ダイアルの「B」から「2000」まではシャッター速度です。
  「B」は「バルブ」と言って、シャッターボタンを押している間じゅうシャッターが開いています。
  「1」は1秒間だけシャッターが開きます。
  その後の数字は「2」は「1/2秒」、「4」は「1/4秒」と、
  数字が増えるに従ってシャッターの開いている時間が短くなります。
  「2000」は「1/2000秒」という瞬き並みの短時間です。

 ・「A」は先程書いた「AE」の略です。
  このカメラでは、「絞り」を撮影者が決めて、
  それに沿ってカメラがシャッター速度を自動的に決める「絞り優先自動露出」です。
  この機能を使うには絞り値に対するある程度の知識が必要です。

 ・「P」は、これも自動露出のひとつですが、「プログラム自動露出」と言って
  絞りもシャッター速度もすべてカメラが決めてしまうタイプの自動露出です。
  全くカメラにお任せで写真を撮りたい人には最適です。
  ただ、この機能を使うには「絞り」を「22」にしておく必要があります。
  「絞りリング」の「22」が赤色になっているのはその為です。

 ・「P」のプログラム自動露出には、それでも撮影者の意図に沿うように
  数通りの異なったプログラムが選べるようになっています。
 「P DUAL・P・P HI」はそれぞれ
 ・P DUAL・・・深いピントが得られるようにシャッター速度を変化させます。
         風景撮影など、手前から奥までピントの合った写真を撮りたい時に使用します。
 ・P・・・・・・絞り、シャッター速度のどちらも同じ割合で変化させます。
        一般的なスナップ撮影に便利です。
 ・P HI・・・・・早いシャッター速度になるように絞り値を変化させます。
         スポーツ写真など、被写体の動きを止めたい時に使用します。

ですので、あまりカメラ操作に詳しく無い場合は
「絞りリング」を「22」に固定して
本体ダイヤルを「P」にして撮影すれば、だぶん失敗のない写真が撮れます。

(2)体育館内などの撮影ではカメラの設定も大事ですが、
   同時にフィルムの感度(ISOと言います)に注意を払う必要があります。
   現在では一般的なスナップにはISO100~400のフィルムが使われますが、
   暗い場所でフラッシュなどが使えない場合は、ISO800~1600のフィルムを選択する必要があります。

   フィルムの感度は倍々になって行きますからISO100の倍の感度が200、
   その倍の感度が300ではなくて400となります。
   次が800、その次が1600となります。その中間は無いと思ってください。
   フィルムの感度が高くなればそれだけ暗い場所での撮影がしやすくなります。

ですので、この場合は「P」モードでの撮影を前提とすると、
操作するダイヤルは「絞り」でも「シャッター速度」でもなく「感度ダイヤル」になります。
詳しい場所を知りませんが、
どこかに25・50・100・200・400・800・1600と書かれた部分があると思いますので、
その数値を使用するフィルムの感度の数字と合わせてください。
間違えやすいのは、カメラ上のこの数値だけを高くしても、
フィルム自体の感度が高くないと意味がありません。

(3)「+2・1・0・1・2-」は、「露出補正値」です。
   自動露出の撮影で、撮影画面に明るい部分が多いとか、
   逆に暗い部分が多い場合に、この数値を操作して「適正露出」になるようにします。

   説明すれば出来るのですが、今はフィルムの性能が良くなりましたから、知らなくてもいいと思います。
   通常は「0」にしておいてください。

以上、あくまでも“新品だったら”の機能説明です。
20年と言うと、恐らくシャッター速度が不正確とか、絞り羽根の動きが悪いとか、
レンズのカビなどの不具合が考えられますから
一度点検をされたほうが安心かと思います。

また分からなかったらなんでも聞いてください。

20年前という事になると故障も考えられますから、
もしかしたらこの説明どうりの機能が発揮できないかもしれませんが
とりあえず“新品だったら”という前提で説明していきます。

>カメラ:ニコンF-501(本体にAFと書かれてあります)
 レンズ:SIGMA 70-210mm F4-5.6 UC-(2) AF

「AF」は「オートフォーカス」の意味です。日本語では「自動焦点」などと言います。
カメラが自動的にピントを合わせてくれる機能です。
ただこれは、レンズがAF対応になっていないとできません。
ご質問者...続きを読む


人気Q&Aランキング