ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

混ぜるな危険と書いてあるクエン酸を塩と混ぜていいの?

A 回答 (2件)

クエン酸と塩(次亜塩素酸塩)であれば絶対に禁止です。

場合によっては死にます。
逆に、クエン酸と塩(塩化ナトリウム・食塩)であれば問題ないと思います。

質問者様の書かれている、塩というのは化学の世界では専門用語となり日常で使われている塩とは異なって意味を持ちます。
次亜塩素酸ナトリウムも塩(しおとは呼ばすえんと呼びます)と呼ばれます。
そして、この次亜塩素酸ナトリウムは塩素系洗剤の主成分です。
クエン酸に限りませんが、酸と次亜塩素酸ナトリウムが反応すると
WWIで世界初の毒ガス兵器として使用された致死性のある、塩素ガスを発生させます。
そのため、良心的な会社の場合、混ぜてはダメだとパッケージに書かれていることが多いです。
http://www.j-poison-ic.or.jp/ippan/O03300O.pdf
    • good
    • 3
この回答へのお礼

teii0さん、ありがとうございます!混ぜると危険と書いてあるクエン酸と重曹は混ぜても良いのでしょうか?

お礼日時:2017/10/29 14:41

お掃除テクニックの話については化学の範囲を出ますので残念ながら当方では分かりません。



塩素ガスと異なり二酸化炭素ガス(炭酸ガス)は炭酸飲料水としても飲むくらいですし少量であれば毒性は気にならないはずです。お風呂のバブなども同じ原理です。ただし、大量であれば二酸化炭素を発生させますので危険ですが・・・

ただ、混ぜると中和してしまいますので発泡性を目的としていない限り、中和してしまい汚れの落ちは悪くなるのではないかと推測致します。ただ、このあたりはお掃除テクニックですし他に詳しい方がおられますと思いますので別途質問した方がよいかと思います。

また、危険性についてはどんな小さな事でも何が起きるか分かりませんし私も責任が持てませんので販売会社に問い合わせるべきかと思います。パッケージの写真でもあればもう少し的確に分かるかもしれませんが・・・

なお、一般的には、酸やアルカリは別々で使った方が効果は大きいと思います。

ググるとこんなページも出てきました。
http://www.kisojibussan.co.jp/natural_cleaning/w …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ページまでのせてくださってありがとうございます!

お礼日時:2017/10/29 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハイターとクエン酸を混ぜてしまった 対処法は?

汚い話題をすみません。

トイレが詰まってしまい、
放置して水位がさがったものの便器の中がやや汚れてしまったため
(ただの洗剤でもよかったのに)
泡ハイターをスプレーして、いったんは流しました。

水位がさがり流れるようになるのを期待して
翌日まで放置し、その後流してみたのですがまた水位が
あがってきて詰まりはとれず。

なにを思ったのかそこでクエン酸+重曹を入れてしまいました。

クエン酸が強い酸性だったのを思い出し、すぐにトイレの
ドアを閉めたのですが、有毒ガスは発生しているのでしょうか・・?

対処も、どのようにすれば良いかわかりません。
トイレ内換気扇を回していれば、逃げていってくれるものなのでしょうか?

トイレはラバーカップなどを買えばいいとして、
むしろ有毒ガス問題に困っています、どうぞよろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

重曹こと炭酸水素ナトリウムは二酸化炭素と水酸化ナトリウムが中和してできる塩です。
二酸化炭素は酸としてはクエン酸よりは弱く、クエン酸と炭酸水素ナトリウムは反応し、クエン酸ナトリウムと二酸化炭素になります。
これでほぼ帳消しになってしまったのかもしれません。

しかし、クエン酸は弱い酸には分類されるものの、ハイターなどの塩素系洗剤に含まれる次亜塩素酸塩と反応し、塩素を発生させるおそれがあります。クエン酸のほうが過剰な状態であれば有毒の塩素が発生しています。
前二者のご回答を盲信されるのは危険かと思いますがが、まあ塩素が発生したならニオイで気付くでしょう。

気になるようでしたら換気扇を回しっぱなしにしておいてください。
また、水槽などに入れるハイポことチオ硫酸ナトリウムを水溶液にしてトイレに噴霧するのも手です。

Q混ぜるな危険と書いてあるクエン酸に塩が入っている重曹を混ぜても大丈夫ですか?

混ぜるな危険と書いてあるクエン酸に塩が入っている重曹を混ぜても大丈夫ですか?

Aベストアンサー

「混ぜるな危険」というのは次亜塩素酸塩を酸性にすると塩素分子が発生するためです。ですから、クエン酸に「塩」が入っている重曹を混ぜても問題は無いはずです。

Q次亜塩素酸ナトリウムとクエン酸の反応式は?

次亜塩素酸ナトリウム(NaCLO)とクエン酸(C6H8O7)の反応式を、どなたかお教え頂けないでしょうか。
次亜塩素酸ナトリウムの水溶液(200mg/L)のpHをクエン酸を溶かした溶液で5~6に下げようとしていますが、「反応式はどうなるかわからない」ので困っています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

次亜塩素酸が 1価であるのに対しクエン酸は 3価. つまり, まず
NaClO:C6H8O7 = 3:1
の割合で反応します. これで「遊離」の次亜塩素酸が出ますが, ここから先は反応が複雑で
2HClO → 2HCl + O2
3HClO → 2HCl + HClO3
HClO + HCl → H2O + Cl2
など, いろいろな反応がおきるみたい.

参考URL:http://okwave.jp/qa349660.html

Qまぜるな危険の洗剤を混ぜてしまいました。。。

まぜるな危険の洗剤を混ぜてしまいました。。。
家中のいろんな場所を掃除してたときなのですが、
汚れていた2F洗面台をこまめに掃除していて普段は中性の台所用の洗剤で済ますのですが
朝シャンによる髪の毛がかなり排水溝のネットにからまっていたので
排水溝まわりと排水溝の中に液体ジェル状の(パイプ洗浄用)を流し込み
ちょっと時間を置いて下さいと書いてあったので、その間他の場所を掃除してました。
(トイレ、キッチン、フローリングその他色々)
その時に、トイレ周りで使っていたクエン酸の付いた(クエン酸を水で薄めてますがかなり濃く作ってます)
タオルを(タオルにスプレーして使っていました)
先ほど、掃除途中だった洗面台にて(液体ジェルを流さずにしてあった)
クエン酸のたっぷり染み込んだタオルを水で洗ってしまいました。(水を流しながらです。)
すぐさまツンをする異臭がして(プールの匂いそのものです)
とっさにジェル状の洗剤を思い出し有毒ガスが発生したのではとパニックになり
タオルを捨てればよかったのですが、気が動転してしまいタオルについてる
クエン酸を落とさないとと一生懸命タオルを洗ってしまいました。
ツンと来る匂いなのですが、時間的には5秒ぐらいは匂っていたと思います。
すぐさまそこから移動して部屋の窓を開け放せばよかったのですが・・・
動転してしまい。。。

タオルを洗った後には(2~3分後だと思います。)もうツンとする匂いはなかったのですが
20分ほどして鼻や喉に少し違和感を感じました(喉は乾燥した時みたいに少し痛みがありました)
廊下周りの窓を開け近寄らないようにしていましたが、
隣が寝室ということもあり
気になるので1時間ほど水を出しっぱなしにして置きました。
匂いはもうしませんが、大丈夫でしょうか?

体のほうは気にしだすと気になるので喉の痛みがちょっとあるだけで他は頭が痛いぐらい
(たぶん神経的にだと思います)

液体ジェル状のアルカリ液にクエン酸の付いたタオルを洗うとは
なんともなさけないやらで。。。

鼻と喉は8時間経ったいまでも少し違和感を感じますが病院にいかないで大丈夫でしょうか?

また排水溝なので手で触ったり見たいできなので教えて頂きたいのですが、
排水溝からまだ有毒ガス等はでていないのでしょうか?
またそのガスが無害になって心配がなくなるのはどこぐらい時間が必要でしょうか?
寝室の前を通るたびに匂いはしませんが、まだガスが発生してるのでは?と心配になります。

液体ジェル状のアルカリ洗剤の成分には
水酸化ナトリウム(1%)、次亜塩素酸塩、界面活性剤(アルキルアミンオキシド)と
書いてあります。

お忙しいと思いますがよろしくお願いします。

まぜるな危険の洗剤を混ぜてしまいました。。。
家中のいろんな場所を掃除してたときなのですが、
汚れていた2F洗面台をこまめに掃除していて普段は中性の台所用の洗剤で済ますのですが
朝シャンによる髪の毛がかなり排水溝のネットにからまっていたので
排水溝まわりと排水溝の中に液体ジェル状の(パイプ洗浄用)を流し込み
ちょっと時間を置いて下さいと書いてあったので、その間他の場所を掃除してました。
(トイレ、キッチン、フローリングその他色々)
その時に、トイレ周りで使っていたクエン酸の付いた...続きを読む

Aベストアンサー

私は最後に

専門家の方も含めて色々な意見を出して頂、良かったですね。

蛇足ですが
私は最初、発言するのを躊躇っていました。
白熱して良かったと思います。

Q塩素剤と塩との違いは?

無知な質問かも知れませんが、「塩素」と「塩」とは同じものでしょうか? というのは、塩素剤を使ってトイレを掃除していて、これがばい菌にとって有毒なら、食用塩も人体にとって有毒にならないか? と。そもそも、なぜ、塩素がばい菌にとって有毒になるのか? ばい菌の細胞というものを破壊するためでしょうか?

Aベストアンサー

塩(しお)に塩素が含まれています。
正確には塩(しお)は塩化ナトリウムといい、ナトリウムと塩素のイオン化合物です。
塩(しお)を高熱で溶かし電気分解をするとナトリウムと塩素が取れます。つまり塩素は塩(しお)の素(もと)という意味です。
ナトリウムは水に触れると発火しますし、純粋な塩素のガスは人間にも毒ですが、塩(しお)は人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素で欠乏すると人間は生きていけません。無毒どころか非常に大切です。

このように化学では毒×毒=無毒 無毒×無毒=毒ということはよくある話です。

例えば青酸カリもシアン化カリウムと言われ、カリウム、炭素、窒素で構成されています。カリウムは人間に必要な栄養素ですし、炭素や窒素も単体では無毒ですが、化合物となると少量で人間をしに至らしめる猛毒となります。

単体ではなく化合物で判断する必要があります。

さて問題の塩素剤の洗剤ですが、他の回答者にもあるように次亜塩素酸が主成分です。
当然、(大量に飲用したり吸引すれば)人間にも有毒です。
しかしばい菌は非常に小さいので、ごく少量でも十分効き目があります。もし人間がばい菌サイズまで小さくなれば生きてはいないでしょうね。
(ばい菌のイメージ的は溺れるほどの消毒液に浸かっている。)

ただ人体には自らを保護する機能が多数備わっています。
また手袋やメガネといった保護具もあります。
使用上の注意にしたがってさえいれば、安全に使える毒です。
手に触っても人間は角質(死んだ細胞)に覆われているので、長時間浸さない限りは皮膚からは吸収されません。

安心して使ってください。

塩(しお)に塩素が含まれています。
正確には塩(しお)は塩化ナトリウムといい、ナトリウムと塩素のイオン化合物です。
塩(しお)を高熱で溶かし電気分解をするとナトリウムと塩素が取れます。つまり塩素は塩(しお)の素(もと)という意味です。
ナトリウムは水に触れると発火しますし、純粋な塩素のガスは人間にも毒ですが、塩(しお)は人間が生きていく上で必要不可欠な栄養素で欠乏すると人間は生きていけません。無毒どころか非常に大切です。

このように化学では毒×毒=無毒 無毒×無毒=毒ということはよく...続きを読む

Q効率よい金、銀の回収方法を教えてください

分析の会社に勤めているのですが、金や銀の余ったサンプルからそれぞれ回収して売れたらと思っています。どういった回収方法がよいでしょうか?
銀は塩化銀にするのが手間もかからずよいと思うのですが、金メッキは硝酸溶解させたあと、不溶物を取り出し王水処理で溶液にはしています。上司は銅などが共存している溶液に亜硫酸ナトリウムで還元しているようですが、あまり教えてくれません。
どなたかの質問でクエン酸でも還元できる方法を知りましたが、なるべく簡単に効率よく純度もよい状態で還元→金属にしたいと思っています。
どなたかよい方法があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは.化学工学系の学生をしている者です.当方の研究室では,金および銀のナノ粒子合成,擬似メッキ廃水からのニッケル回収をやっておりますので,多少なりとも参考になれば幸いです.

金や銀を析出させるにはふつう水素化ホウ素ナトリウムやアミノエタノール等の還元剤を用いますが,還元剤自体が不純物であることには変わりありません.そこで,物理的な手法で析出させる報告例がいくつかなされています.

物理的な手法とは,超音波,マイクロ波,光照射等です.超音波はプローブ型が良いと思いますが,洗浄用の超音波槽でも還元可能かもしれません.60℃前後の熱めの湯中でやってみてください.マイクロ波装置には電子レンジを用います.以前,遊びでやってみたところ,金コロイドの析出が確認されました.光照射は銀が対象です.銀は感光性が高いからです.光源についてはよく存じません.個人的な経験と致しましては,実験台の蛍光灯下に一日放置したところ,銀の析出が確認されました.純度が重要であれば,析出晶を固液分離して結晶洗浄したものを溶解,再結晶する操作が必要かと思われます.

私の研究室では,ポリエチレンイミンを金および銀の還元剤に用いています.ポリエチレンイミンは保護コロイドとしても作用するので,ナノ粒子の液分散性が良くなります.昨年,ビッグサイトの粉体工業展で見かけた某企業でもまったく同様の方法でナノ金やナノ銀をつくり,触媒,抗菌スプレー,飲料水(なぜ?)に混ぜて商品化の宣伝をしていました.

いかがでしょうか.ちなみに析出物がナノ粒子の場合,ハンドリングが困難ですので,硫酸バンド等の凝集剤で落とすと良いでしょう.

こんにちは.化学工学系の学生をしている者です.当方の研究室では,金および銀のナノ粒子合成,擬似メッキ廃水からのニッケル回収をやっておりますので,多少なりとも参考になれば幸いです.

金や銀を析出させるにはふつう水素化ホウ素ナトリウムやアミノエタノール等の還元剤を用いますが,還元剤自体が不純物であることには変わりありません.そこで,物理的な手法で析出させる報告例がいくつかなされています.

物理的な手法とは,超音波,マイクロ波,光照射等です.超音波はプローブ型が良いと思いま...続きを読む

Q混ぜるな危険を混ぜてしまいました

今日、浴室の掃除をしていて、
まず、酸性の排水溝用タブレットを排水溝入口にぽんと置き
(浅いので落ちません)
流さずにそのままアルカリ性のカビキラーをまきました。
(タブレットにはかかっていません)
換気は小窓を開けて換気扇を弱で回していた程度で、
マスクはしていません。

10分放置し、カビキラーを流し始めたら、
急に激しいめまいがしました。

もともと貧血ぎみだったので、気にせずシャワーを流し、
そのあと横になりましたが、
まるで船酔いしているかのように、
視界がぐるぐる回っていました。
そして吐き気がしました。(嘔吐は無し)

1時間はそんな状態でした。

目の痛みとか咳などは
とくに無く、
たてないくらいのめまいでした。
(バットでぐるぐる回ってから走るゲーム?のような)

そのあと混ぜるな危険だったことに気付き、
家じゅうを換気しました。

3時間経ったら体調が回復しました。

病院には行っていませんが(近くにないので)
不安です。

換気も足りているのか不安です。

後日、いきなり症状が出るものなのでしょうか。

Aベストアンサー

換気をして体調が回復しているのなら問題ないと思います。
今後のために以下のページなどを読んでおくと安心かもしれません。

中毒事故の問い合わせが多い家庭内の化学製品
http://www.j-poison-ic.or.jp/public.nsf/7bf3955830f37ccf49256502001b614f/c1edf49c964bbf9e492575d70023a3c0?OpenDocument#%E6%BC%82%E7%99%BD%E5%89%A4

公益財団法人 日本中毒情報センターにあるページです。

Q混ぜるな危険の塩素系洗剤について

掃除の際に混ぜるな危険と書いてある洗剤をつかうことがあるのですが色々と気になっています

まずもし酸性のものと混ざってしまった場合、塩素系と酸性のものの割合によって有害なガスの有害度(濃度や量とか何か)は変化しますか?
例えば塩素系6割酸性4割のほうが、塩素系4割酸性6割より強力なガスが発生するとか

また単純に混ざった物質の量と発生するガスの量(多さとか濃度)は比例しますか?
キャップ1杯ぶんの塩素系洗剤と巣が混ざったものなら大したことないけど、バケツいっぱいは危険だとか



最後に、例えばトイレにつかう洗剤の場合、一度トイレの水を流しただけで成分がきちんと流れるのでしょうか
どのくらい薄まっていれば(そのあと酸性のものを遣っても)有毒なガスが発生しないのか
不安なので塩素系使ったあとのトイレの水なんか10回くらい流しています
だいたいの目安というかあれば知りたいです、よろしくお願いします

Aベストアンサー

「混ぜるな! 危険1」と書いてあるのは塩素系の洗剤ですね。塩素系の洗剤には2つの種類があります。(A)塩酸を多く含むものと(B)次亜塩素酸ナトリウムを多く含むものです。この2つは用途が異なります。(A)は主にトイレのしつこい汚れ、特に小便器の黄ばんだ沈着物を除去するのに使います。尿酸や尿素の変化したものが沈着物の主成分になっている場合が多いので強い酸で溶かそうということです(尿酸や尿素はアンモニアの仲間と考えていい物質ですからアルカリ性です。酸に溶けます)。(B)は台所での汚れ落としです。酸化剤として働きますので漂白、殺菌作用があります。
私の家にある(A)のラベルを見ると9.5%の塩酸を含むと書いてあります。これは結構濃いです。pH=1という塩酸よりも10倍以上濃いです(市販の濃塩酸の濃度は37%です。10%というのはかなり濃いというのがわかります)。ものを溶かす時に使うときの酸は濃いものが多いです。ラベルには「他の塩素系の製品と混ぜると危険です。」とも書かれています。(A)と(B)を混ぜると危険だということです。
塩酸が働きの強い酸であるというのはよく知られていますから皆、注意して使います。ゴム手袋をはめたり、しぶきが飛び散らないようにしたりします。(B)を使うときはほとんど気にしなくてもいいでしょう。台所の洗い物がお酢を使った料理の後のものであるかどうかなんて気にする人はいません。(B)は家具や柱、壁などの汚れを取る時にも使いますから家中あちこちで使う可能性があります。

(A)と(B)を混ぜるとどうなるでしょう。塩素Cl2が発生します。
2HCl+NaClO ⇒ Cl2+NaCl+H2O

これは2段階で起こります。
HCl+NaClO ⇒ NaCl+HClO  (1)
HCl+HClO ⇒ Cl2+H2O     (2)
(2)は塩素を水に溶かす時に起こる反応の逆反応です。
(1)の反応は酢酸でも起こります。でも(2)の反応は酢酸ではおこりません。
   10%というような濃い塩酸があれば(1)、(2)の2つの反応が一度に起こってしまいます。
   
 反応式だけからいえば食塩と酢酸でも反応は起こることになります。でも普通の料理に含まれている食塩と酢の量でしたら生成する塩素の量は微々たるものです。塩素は水素や酸素、窒素に比べて水によくとけます。二酸化炭素の溶解度に近いです。意図的に食塩水と酢,洗剤(B)を混ぜない限り気にする必要のないものだと思います。
食酢の濃度は約5%です。でも電離度が小さいですから塩酸に比べると働きが弱いです。食酢をほとんど薄めないで使うような料理もありますが普通に食べることができます。酸としての働きの強さを比べると同じ濃度で100倍ほどの違いがあるのです(濃度が0.1mol/Lの場合、塩酸でpH=1,酢酸でpH≒3)。

台所用の洗剤とトイレ用の洗剤を混ぜて使うということはふつうしませんね。
でも(B)でやってみたがうまく汚れが落ちない、働きの強い(A)を重ねて使ってみたということは起こる可能性はあります。以前死亡事故があったのはお風呂場の汚れをとる作業中だったように記憶しています。家庭の中の、誰でもが手にすることができる場所に2つの薬品があればやはり注意は必要だろうということです。

結論的にいうと
塩素系ということだけで怖がる必要はありません。
注意しなければいけないのは(A)です。

水道水の消毒にも塩素が使われています。
わずかな量の次亜塩素酸を怖がるのであれば水道水も怖いということになります。

「混ぜるな! 危険1」と書いてあるのは塩素系の洗剤ですね。塩素系の洗剤には2つの種類があります。(A)塩酸を多く含むものと(B)次亜塩素酸ナトリウムを多く含むものです。この2つは用途が異なります。(A)は主にトイレのしつこい汚れ、特に小便器の黄ばんだ沈着物を除去するのに使います。尿酸や尿素の変化したものが沈着物の主成分になっている場合が多いので強い酸で溶かそうということです(尿酸や尿素はアンモニアの仲間と考えていい物質ですからアルカリ性です。酸に溶けます)。(B)は台所で...続きを読む

Q酸素は酸でなく塩素は塩でない

とっくに高校は卒業した成人ですが化学がとっても苦手というか、うすぼんやりと、きつねにつままれた程度にしかわかりません。
最低、生活を送るのに必要な次の知識(高校程度)を教えて下さい。
・酸素は酸ではない。これでいいですか。
・塩酸の酸は酸素とは関係ない。これでいいですか。
・塩素系漂白剤はアルカリ。これでいいですか。
・酸素系漂白剤は酸。これでいいですか。
・アルカリ性とアルカリは同じもの・ことですか。
・酸とアルカリが反応して塩ができて中性になる。
・塩素系漂白剤と酸素系漂白剤を混ぜると水の中には何の塩ができるのでしょうか。外には猛毒の塩素ガスが出るのですよね。
・食塩は塩。
・食塩が水に溶けたら、イオンになると言いますが、もう塩とは言わないのですか。
・もし食塩水の食塩を塩と言わないとしたら、ほかの物質でも、水に溶けているかどうかが、重要なのですか。
・酸とは水素がついている化合物またはイオンのこと。これでいいですか。
・アルカリとはOHがついている化合物またはイオンのこと。これでいいですか。
・誤って「混ぜるな」を「混ぜてしまって」、もくもくと発生した塩素ガスを吸ってせきこんでしまった場合、そのとき気分が悪いなどの大事に至らなくても後遺症などありえますか(実はその恐怖をやってしまったことがあるので)。
・誤ってビニールを焦がしてあの嫌なニオイを吸い込んでしまった場合、ダイオキシン以外に、あのニオイの毒性はどういうものですか。
よろしくお願いいたします。

とっくに高校は卒業した成人ですが化学がとっても苦手というか、うすぼんやりと、きつねにつままれた程度にしかわかりません。
最低、生活を送るのに必要な次の知識(高校程度)を教えて下さい。
・酸素は酸ではない。これでいいですか。
・塩酸の酸は酸素とは関係ない。これでいいですか。
・塩素系漂白剤はアルカリ。これでいいですか。
・酸素系漂白剤は酸。これでいいですか。
・アルカリ性とアルカリは同じもの・ことですか。
・酸とアルカリが反応して塩ができて中性になる。
・塩素系漂白剤と酸素...続きを読む

Aベストアンサー

いっぱいあるのですが、つまんで、漂白剤関係を。他は、またあとで。(他の方が?)

酸素系漂白剤は、酸ではありません。(最初に「酸素は酸でない」、と確認してるんでしょ。正しいかどうかはともかく、自分で統一できないといけませんよ。)
酸素系漂白剤主成分は、「粉末」=過炭酸ナトリウム。「液体」=過酸化水素水。

塩素系漂白剤自身は、「次亜塩素酸ナトリウム」が成分でアルカリではありません。が、一緒に入っている水酸化ナトリウムがアルカリといえますね。

酸素系漂白剤には「まぜるな危険」はついていません。塩素系漂白剤とまぜて危険なのは「酸性」のもの。(トイレ洗剤に塩酸系がありますが、そんなたいそうなものでなくても、調理用の酢みたいな、単純に酸性のものでも、塩素漂白剤と混ぜてはいけない。(混ぜるやつはいないだろうから「まぜるな危険」とは書いてないけど。)
上に書きましたが、塩素系漂白剤は「次亜塩素酸」というのが非常に不安定なので、水酸化ナトリウムのアルカリ性で落ち着かせているわけですが、酸があると、水酸化ナトリウムが中和して、不安定な次亜塩素酸が塩素ガスになって出てきます。(以前、オウムが青酸ナトリウムと硫酸の反応で青酸ガステロを企てたこともありましたが似たようなもの)
塩酸系洗剤とまぜたのならば、中和によって塩化ナトリウム(食塩ですね)が生成していますし、酢ならば酢酸ナトリウムが出来ています。

酸素は、物を燃やした時(酸化)、出来た物質が水に溶けて酸性になる(炭酸ガスとか、亜硫酸ガスとか)ということから名前がついたそうです。酸素は酸でないし、酸に酸素が含まれているわけではない。(塩酸など)

いっぱいあるのですが、つまんで、漂白剤関係を。他は、またあとで。(他の方が?)

酸素系漂白剤は、酸ではありません。(最初に「酸素は酸でない」、と確認してるんでしょ。正しいかどうかはともかく、自分で統一できないといけませんよ。)
酸素系漂白剤主成分は、「粉末」=過炭酸ナトリウム。「液体」=過酸化水素水。

塩素系漂白剤自身は、「次亜塩素酸ナトリウム」が成分でアルカリではありません。が、一緒に入っている水酸化ナトリウムがアルカリといえますね。

酸素系漂白剤には「まぜるな危...続きを読む

Q市販のクエン酸、そのまま飲んでもいいの?

某番組で放送されたクエン酸。
放送の翌日には、薬局の一番目立つ所に数種類のクエン酸が並んでいました。
私は普通のノーマルなただのクエン酸を買いました。

これってそのまま飲んでもいいんですよね???
番組では牛乳に混ぜたりしてたけど、そうするとおもいっきり腐った牛乳みたいで(いや飲んだことは無いけど)
とてもじゃないけど飲めなくて、オブラートに包んでも、風味がもろ出ちゃって顔が曲がってしまいそうなくらいまずくて、空のカプセルを買ってきてそれに入れて飲みました。
でもこのノーマルなクエン酸、こんなふうにもろ飲んじゃってもいいものなのですか?
他に、1日スプーン1杯飲むとかって書いて、普通のサプリメントのようにパッケージに入ったクエン酸もありました。
でもどれも同じと思い、一番でっかい普通のを買ってしまって・・・

このまま飲んでもいいんですか?
その場合、1日の回数・量はどれくらいがいいんでしょうか?
知ってる方教えてください。

Aベストアンサー

私は水に溶かしてそのまま飲んでいます。
クエン酸(結晶)100%の「つかれ酢」という商品が、大型の書店で160g500円で販売されていたので、ここ10年ぐらい愛用しています。(もっと安いのがあったら教えて!)
仕事で忙しい時期や疲れがたまったときに1~3ヶ月ぐらい集中的に飲んでいます。(疲れがひどいときには2時間おきに飲むと効果的です。大抵、1週間で筋肉の張りが驚くほど良くなっています。)

調子が良くなったり、忙しくなくなると飲まなくなるので一定していませんが、今までこれといった副作用は起きたことがありません。
(一度にたくさん摂るとどうなるかは、経験していないのでわかりません。また、酸なので、長時間歯を漬けておくと傷めると言う人もいましたが、飲み物を何時間も口に含んだまま生活することは考えられないので、気にする必要はありません。)

結晶の場合、1日10~15gが目安だそうなので、それを参考に調整すればいいと思います。最初は飲み難いので少量(薄めて)から始めると良いと思います。

>番組では牛乳に混ぜたりしてたけど、そうするとおもいっきり腐った牛乳みたいで

牛乳に砂糖等を加えてから、クエン酸を溶かすとおいしいヨーグルトになるという人もいますので、飲んでも(食べても)OKです。効果が損なわれることも無いようですよ。

>オブラートに包んでも、風味がもろ出ちゃって

??? クエン酸は酸っぱいだけで、色も匂いも風味も無いのですが ???
もしかしたら、それはクエン酸以外の混合物の味かも知れませんね!

私の場合、酢醤油等でお酢の替わりにクエン酸を使うとおいしいので、料理にも使ったりしています。

私は水に溶かしてそのまま飲んでいます。
クエン酸(結晶)100%の「つかれ酢」という商品が、大型の書店で160g500円で販売されていたので、ここ10年ぐらい愛用しています。(もっと安いのがあったら教えて!)
仕事で忙しい時期や疲れがたまったときに1~3ヶ月ぐらい集中的に飲んでいます。(疲れがひどいときには2時間おきに飲むと効果的です。大抵、1週間で筋肉の張りが驚くほど良くなっています。)

調子が良くなったり、忙しくなくなると飲まなくなるので一定していませんが、今までこ...続きを読む


人気Q&Aランキング