人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

精神科に通っていて医療費控除の自立支援を市役所に申し込みました。が、正社員で働いている職場にバレないか不安でしょうがないです。

病院の先生はバレることはまずないと言っています…。
ですが、確定申告だったり、なにかでバレたりしたらと思うと周りの目が怖いです。

わかる方、居ましたら回答頂けると助かります。(/ _ ; )

A 回答 (6件)

> そうです。

自立支援制度のことです。

自立支援「制度」ではなく、自立支援「医療」です。
但し、厳密には「自立支援医療(精神通院)」といいます。入院は対象外です。
また、その他の自立支援医療に、育成医療(身体障害児)と更生医療(身体障害者)があります。

> 手帳をとってくださいとは言われませんでしたが、受給者証は届きますと言われました。

「精神障害者保健福祉手帳」の制度と「自立支援医療(精神通院)」は別物(有効期限も違う。手帳は2年。自立支援医療は1年。)なので、「手帳を取ってね」とは言われないこともあります。
よく誤解されますが、「自立支援医療(精神通院)」じたいは、手帳を取らなくても利用可能ですし。
ただ、その一方で、一般には、同時取得をすすめることも多いです(手帳があれば、税制面でメリット[障害者控除]があるので)。

受給者証はとても重要なもので、月額負担上限額管理票というものも付いてきます。
決まった病院・調剤薬局でしか使えない、という説明を受けたかとは思いますが、要は受診時に、健康保険証と併せて必ず受給者証も出して、負担額が上限を超えないようにしてもらう‥‥。
自立支援医療(精神通院)というのは、そういう制度なのです。
どう考えても「医療費控除」とは違うでしょう?(^^;)

ということで、疑問は解決したようですね。
これを機に、しっかり憶えてしまいましょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わかりやすいご説明ありがとうございます。解決しました。
受給者証は毎回提示しなきゃならないんですね。はい、わからなかったらまた読み返して頭にしっかりと叩き込みます。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/11/04 22:50

精神科どころか、ほかの科でも、何科にかかってるかすらわかりませんよ?


かかった病院の名前すらわかりません。
医療費控除を受けた、ということだけが伝わるだけです。回答4の画像のとおりです。
心配し過ぎです。

それから、もう1つ。
もしかして、税制の医療費控除と、障害者総合支援法による自立支援医療(精神通院)とをごっちゃにしてはいませんか?
というのは、そもそも、この時期に「医療費控除」うんぬんを考えることはないから。
医療費控除は職場の年末調整ではできず、来年の春の確定申告のときに、あなたが自分で税務署に行って済ませなければいけません。
言い替えると、医療費控除‥‥と言ったら、時期も違うし、そもそも市役所でやるものでもない。

ということで、要は、精神科の通院のために、自立支援医療(精神通院)の申請をしたと。
そういうことなんじゃないですか? そのとき、医師から診断書を書いてもらうように言われたり、障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)を取るようにも言われたでしょう?
だとしたら、自立支援医療は医療費の減免にはなる制度ですが、医療費控除とはまーったく無関係です。
だいいち、税務署で手続きしたわけでもないんですから。

医療費控除というのは、健康保険の高額療養費制度(高く払いすぎた分の還付)や自立支援医療(負担上限額が決まっている)を受けても、はるかにどーんと医療費がかかったときに、もともとの税額からその分を差し引いて計算してもらえることです。
逆に言うと、かなりの医療費がかかっていて、かつ、かなりの税金を納めている人でないと意味がない。
還付すべき税金がないと、医療費控除をお願いしたところで、なーんにも還付金(確定申告のあとに税金が戻ってきます。そのお金のことをいいます。)がなかったりもします。

どうでしょう? すごく勘違いしてしまってはいませんか?

もし自立支援医療のことだとすると、ますます漏れたりしません。
と言いますか、全く漏れません。大丈夫です。

結局のところ、あなたが勝手に制度をごちゃごちゃと誤解しまくっているだけのような気がします。
医療費控除のことではなくて、自立支援医療(決まったら、受給者証も出ます)のことでしょう?

精神科治療に関するほかのことももしかしたら勘違いしてるのでは?、と心配になってきました(^^;)。
大丈夫でしょうかねぇ?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうです。自立支援制度のことです。
手帳をとってくださいとは言われませんでしたが、受給者証は届きますと言われました。
税金制度とか色々疎くて勘違いしてました。(^_^;)
バレないなら、安心しました。
もしバレるなら、
自立支援制度も次の通院までに取りやめようにしようかなと思っていたので。

本当に良かったです。
なぜこんなに心配してたのかというと、会社は規模が小さく、体育会系な職場なので精神的な病気に理解がなく、偏見がありそうだからです。

ありがとうございます。

お礼日時:2017/11/04 08:44

結論から先に申しあげますね。


実は、少なくとも、人事・給与担当部門にはわかってしまいます。

正社員(給与所得者ともいいます)、ということは、所得税や住民税の特別徴収(特別徴収=会社が給与から天引きすること)の対象ですね。
実際に税額が天引きされるかどうかにかかわらず、その社員ひとりひとりの年末調整&確定申告後の結果は、画像のように会社に送られます。
そうしなければ、会社も特別徴収しようがないからです。
かといって、普通徴収(あなたが自分で確定申告をすること)に切り替えても、切り替える詳しい理由を会社に言わなければいけませんし、社員でい続ける以上は会社側が結果を把握していなければいけないので、同じことですよ。

要は、税制上で何らかの控除を受けたとき、給与所得者のときは、どうしても会社には知られてしまいます。
隠し通すことはできないんです。

ただし、コンプライアンス(法令遵守)といって、会社側が本人の了承なしにこのようなプライバシーを他人に示してしまったりすることは厳罰になるので、よほどとんでもない会社でないかぎり、心配無用です。
そのようなことが発覚したら、会社の信頼を一挙に失ってしまって倒産に至ったりしてしまいますから、会社がわざわざそのようなことをやることはないですよ。

なお、精神科に通院しているとか精神疾患である、ということだけをもって解雇したりする、ということも、厳罰対象です。会社はそういうことをしてはならないのです。
解雇する前に、配置転換や短時間勤務などといった対応策を採らなければならない、と規定されています。
ですから、そのようなことも含めて、必要以上に神経質になり過ぎることもないと思いますが‥‥。
「精神科に通っていて医療費控除の自立支援を」の回答画像4
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですね、分かってしまうんですね…残念です。
医療費控除を受けてるだけでなく、
精神科の病院にかかってるかもバレてしまうのですかね?

お礼日時:2017/11/04 00:41

私も同じです。

絶対ばれる事は、ないので安心して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうなんですね、それを聞いて安心しました。医療費控除も取り下げようか迷っていたので。

お礼日時:2017/11/01 17:59

別に会社もどの様な事で病院に通ったのかとは聞いてくる訳はありません。


バレる訳ないでしょう?

どの様な症状なのかは分かりませんが、よくお医者さんと相談していって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましてすみません。
そう聞くと安心します。
はい、お医者さんと連携とってすすめていきたいと思います。

お礼日時:2017/11/01 17:58

医療費控除したことはバレるでしょう、病名まではバレませんよ



ところで、会社に報告しなくてもいい病気ですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

遅くなってすみません。
そうなんですか?医療費控除がバレるとなると病気なのかが分かってきてしまいますね。
面接時もこれまでも聞かれなかったので報告しなくても大丈夫だと思います。

お礼日時:2017/11/01 17:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自立支援医療と医療費控除

私は現在自立支援医療の制度を利用し、医療費を1割負担で支払っています。
収入は傷病手当金のみで生活していました。

医療費控除というものは、医療費が年間で10万円以上、もしくは収入の5%以上の場合適用されると聞きました。

私の場合、収入が0円なのですが、自立支援医療制度を利用していても医療費控除を利用できるのでしょうか?
年間の治療費は、自立支援を利用した金額で、交通費含めて7万円ほどです。

今年度分の確定申告は今日(2/16)してきてしまいましたが、医療費控除を利用できる場合、明日いって申告できるでしょうか?

ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

収入0円で確定申告がなぜ必要なのかどうかは不明ですが、、、

医療費控除とは、課税所得のある場合にそこから一定以上の医療費支払額を控除し課税対象所得額を少なくすることです。給与所得者や報酬等源泉徴収されている場合に、確定申告において所得控除追加することにより課税対象額がさがりあらかじめ納税(源泉徴収)している所得税が返還されるわけで、収入0円で源泉徴収されてない場合には還付対象とはなりません。

Q自立支援医療受給者証を持っていれば障害者?

年末調整の時期で、扶養控除等申告書に記入するためにいろいろ調べているのですが、わからないので教えて下さい。
ワタシの父が脳出血で倒れ、現在要介護5の状態で、家で同居し、介護中です。収入はありません。
年齢は65歳です。
自立支援医療受給者証を持っていますが、これは障害者の扱いになりますか?
控除対象扶養親族に記入してもよいでしょうか?

Aベストアンサー

法律や制度によって、「障害者」の定義は異なります。

自立支援医療は、障害者自立支援法上の「障害者」の定義に該当する方を対象として給付されるものですので、受給者証の所持者は「障害者自立支援法上の障害者」ではありますが、それがそのまま、所得税法上の障害者の定義にあてはまるわけではありません。

所得税法上の「障害者」(=障害者控除の対象となる人)の範囲は、次のとおりです。

国税庁「障害者控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm
「(1) 常に精神上の障害により事理を弁識する能力を欠く状態にある人
 この人は、特別障害者になります。
(2) 児童相談所、知的障害者更生相談所、精神保健福祉センター、精神保健指定医の判定により、知的障害者と判定された人
 このうち重度の知的障害者と判定された人は、特別障害者になります。
(3) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律の規定により精神障害者保険福祉手帳の交付を受けている人
 このうち障害等級が1級と記載されている人は、特別障害者になります。
(4) 身体障害者福祉法の規定により交付を受けた身体障害者手帳に、身体上の障害がある人として記載されている人
 このうち障害の程度が1級又は2級と記載されている人は、特別障害者になります。
(5) 精神又は身体に障害のある年齢が満65歳以上の人で、その障害の程度が(1)、(2)又は(4)に掲げる人に準ずるものとして市町村長等や福祉事務所長の認定を受けている人
 このうち特別障害者に準ずるものとして市町村長等や福祉事務所長の認定を受けている人は特別障害者になります。
(6) 戦傷病者特別援護法の規定により戦傷病者手帳の交付を受けている人
 このうち障害の程度が恩給法に定める特別項症から第3項症までの人は、特別障害者となります。
(7) 原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律の規定により厚生労働大臣の認定を受けている人
 この人は、特別障害者となります。
(8)  その年の12月31日の現況で引き続き6ヶ月以上にわたって身体の障害により寝たきりの状態で、複雑な介護を必要とする人」
 この人は、特別障害者となります。

自立支援医療受給者証は関係ないですけど、要介護度が5なら、市町村に認定書を発行してもらうことにより、(5)の条項で障害者控除の対象にできると思います。

佐倉市「要介護認定を受けた方の障害者控除及び特別障害者控除」
http://www.city.sakura.lg.jp/0000001559.html
「要介護1から要介護5までに認定された65歳以上の方が障害者控除等対象者に認定された場合には、所得税・市県民税の障害者控除または特別障害者控除を受けることができる認定書を送付いたします。
この認定書を所得税・市県民税の申告をするとき、または年末調整をするときに添付することで、障害者手帳の交付を受けていなくても、認定された本人またはその扶養者が税の減額措置を受けられる場合があります。」

法律や制度によって、「障害者」の定義は異なります。

自立支援医療は、障害者自立支援法上の「障害者」の定義に該当する方を対象として給付されるものですので、受給者証の所持者は「障害者自立支援法上の障害者」ではありますが、それがそのまま、所得税法上の障害者の定義にあてはまるわけではありません。

所得税法上の「障害者」(=障害者控除の対象となる人)の範囲は、次のとおりです。

国税庁「障害者控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm
「(1) 常に精神上の障害により事理を弁...続きを読む

Q精神科の医療費控除について?

こんにちは、みなさん。

 現在、私の母はうつ病で内科に入院しております。今年は
4月ころから内科や精神科にずっと通院を続けていました。

 そして、今度は入院が必要とのことで、精神科へ入院しております。母には絶対に直って欲しいんですが、同時に
お金の事が心配です。

 今度入院する病院は1日4000円はかかると言われました。何か補助金や医療費控除で少しでもお金を軽減できないでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

精神科の病気で通院でしたら、法律にもとづく公費負担制度がありますが。
診察と薬の費用が、7割は健康保険で負担、25%が公費で補助され、5%だけの負担になります。
ただし、1つの病院でしか申請できません。
審査はあるのですが、医師が病気だと認めてくれれば100%認められるようです。

ただし、入院の場合には、この制度は適用されません。
その場合、都道府県によっては代わりに負担してくれる場合もあるので、ケースワーカーなどに相談される事をおすすめします。

ただし、あくまでも健康保険での負担と合わせての物です。
健康保険の適用はお忘れにならないように。
また、精神病であるかと関係なく、医療費が高額な場合とか高齢者の場合には入院に給付金が出たりする都道府県や区市町村もあります。
その辺も、よくお調べください。
たとえば、高齢者の入院は自己負担の上限が1日数百円で、それ以上は公費負担という都道府県もあります。

なお、医療費は1年で10万円を超えると税額控除の対象になりますから、確定申告もおわすれなく。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/sora/kokoro/seido/iryou/32jyou.html

精神科の病気で通院でしたら、法律にもとづく公費負担制度がありますが。
診察と薬の費用が、7割は健康保険で負担、25%が公費で補助され、5%だけの負担になります。
ただし、1つの病院でしか申請できません。
審査はあるのですが、医師が病気だと認めてくれれば100%認められるようです。

ただし、入院の場合には、この制度は適用されません。
その場合、都道府県によっては代わりに負担してくれる場合もあるので、ケースワーカーなどに相談される事をおすすめします。

ただし、あくまでも健...続きを読む

Q自立支援医療と精神障害者の税金等について教えて下さい。

自立支援医療と精神障害者の税金等について教えて下さい。
精神障害者手帳3級で、障害者雇用でパート(週30H未満)をしています。
次の更新時に30H以上にしてほしいという話が前からあったのですが、
その場合、厚生年金と会社の健保に入ると聞いています。

(1)
精神障害者手帳3級の場合、住民税、所得税等は控除対象と書いてあるのを見たのですが、
これは一切取られない(給与から引かれない)という風に捉えていいのでしょうか?
または、年末調整か確定申告で全額返ってくるということでしょうか。
それとも、収入によっては税金の支払いが発生しますか?
(収入は月額最大でも12万。年収は150万いかないと思います)

(2)
現在、国保で、自立支援医療制度を利用していますが、
会社の健保に変わった場合、役所の窓口での手続きは必要ですか?
それは代理人が行ってもいいのでしょうか?
また、新たに申請書と診断書が必要ですか?
(パートの契約更新が7月、自立支援の更新が8月なので)


質問ばかりですみません。
過去の質問も見たのですが、いまいち探しきれませんでした。
よろしくお願い致します。

自立支援医療と精神障害者の税金等について教えて下さい。
精神障害者手帳3級で、障害者雇用でパート(週30H未満)をしています。
次の更新時に30H以上にしてほしいという話が前からあったのですが、
その場合、厚生年金と会社の健保に入ると聞いています。

(1)
精神障害者手帳3級の場合、住民税、所得税等は控除対象と書いてあるのを見たのですが、
これは一切取られない(給与から引かれない)という風に捉えていいのでしょうか?
または、年末調整か確定申告で全額返ってくるということでしょうか。
それと...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

(1)税金は支払います。年末調整か確定申告で少し還付金があります。
  税金の恩恵を多く得られるのは2級からです。

(2)自立支援のカードをお持ちだと思いますが、保険組合が変わりますので手続きは必要です。
  窓口は、市町村で違います。代理人はわかりません。

多分、自立支援の申請は1年ごとなので申請時には診断書が必要です。

蛇足ですが、障害者手帳を取得すれば手帳が優先するので毎年の診断書(意見書)がいらなくなります。
手帳の有効期限は2年なのでお金の面を考えると手帳と自立の申請を同時にするとお得です。

詳しくは、窓口でお聞き下さい。

ご参考まで。

Q精神科受診は医療費のお知らせに記載されますか?

精神科受診は医療費のお知らせに記載されますか?

最近リストラや婚約者との破談など精神的に参る日が続きまして
うつ状態になりました。
精神科、心療内科を受診しようと思うのですが
私は現在父の健康保険の扶養に入っております。
父の健康保険は全国健康保険協会 東京支部というところですが
年に何度か会社で家族がどこで受診したなどが記載された紙を貰ってきます。
私が心療内科を受診した場合、ここに記載されてばれてしまうのでしょうか?

自力で出来る限り調べたところ、健康保険協会には
「精神科の受診の場合、記載しないケースもある」
と書かれておりました。

これは全ての精神科受診の場合記載させないのでしょうか。
それとも何か条件があるのでしょうか


いろんな事があり親には心配かけてばかりですし
私も今、冷静に説明できる状態ではないので
心療内科の受診は暫く伏せておきたいのです。

もし全ての場合で精神科受診が医療費のおしらせに載らないのであれば
すぐにでも受診しようと思っています。


過去に健康保険協会の保険証(ブルーのカード型)を使って
受診された方で記載されていた方、されていなかった方
そのときの受診(精神科、メンタルクリニックと言う名前の病院に行ったなどの)内容を
教えてくださると助かります。


よろしくお願いします。

精神科受診は医療費のお知らせに記載されますか?

最近リストラや婚約者との破談など精神的に参る日が続きまして
うつ状態になりました。
精神科、心療内科を受診しようと思うのですが
私は現在父の健康保険の扶養に入っております。
父の健康保険は全国健康保険協会 東京支部というところですが
年に何度か会社で家族がどこで受診したなどが記載された紙を貰ってきます。
私が心療内科を受診した場合、ここに記載されてばれてしまうのでしょうか?

自力で出来る限り調べたところ、健康保険協会には
「精神科の...続きを読む

Aベストアンサー

全国健康保険協会(協会けんぽ)であれば、基本的に受診された医療機関名はすべて記載されます。
但し、ご質問の中にもある通り、精神科・心療内科等を標榜している医療機関の受診歴については、記載されない場合もあります。
決して「全ての精神科受診の場合記載させない」という訳ではないようですが、どのような場合に記載を控えるのか、明確な基準は不明で、精神科受診についても記載されるケースがあります。
まずは、全国健康保険協会・東京支部に直接問い合わせてみられて、「記載しないで欲しい」旨を伝えられるのが一番確かな方法だと思います。

Q確定申告の医療費控除に通院費(交通費)を含めて良いのですか?

確定申告の医療費控除に、通院費を含めて良いという情報を得たのですが、本当でしょうか?
当方、遠くの病院まで介助者をつけて通っています。
(片道100km以上はあります。)
精神障害1級、身体障害も第1種1級です。
もし通院費を含めて良いなら、多額にのぼると思っています。
まず、この情報は本当なのか。
それから、介助者の分まで良いのか。
他、何かアドバイスがあれば、教えて戴きたいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

転勤して遠くの病院に移ったお医者さんを追っかけたようですが、
どんなに「こだわり」という「障害」があろうとも、
それは医療費控除の理由にはなりません。
「こだわり」を軽減して近所のお医者さんを受診する、ということは
可能だからです。

一方、タクシー券が出た場合、
それを使ってタクシーを利用したときは、自費ではありませんから、
これも医療費控除の対象にはなりません。

なお、医療費控除というのは、
払いすぎた医療費が戻される、というものではありません。
勘違いされる方が多いのですが、そのようなしくみではありません。
あなたが税金を納めているときに、その税金の額に対して、
「かかった医療費の額から計算してゆき、ここまで税金を負けますよ」
というのが医療費控除です。
ですから、「ここまでは負けられる」という医療費控除の額と比べて
支払った税金の額が少なければ、1円も医療費控除にはなりません。
早い話が、かなりの額の税金を払っている、という場合のしくみです。

払いすぎた医療費そのものを戻してもらう、というのは、
別のしくみになります。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4714003.html で説明した
高額療養費や健康保険限度額適用、というしくみがそれです。
 

転勤して遠くの病院に移ったお医者さんを追っかけたようですが、
どんなに「こだわり」という「障害」があろうとも、
それは医療費控除の理由にはなりません。
「こだわり」を軽減して近所のお医者さんを受診する、ということは
可能だからです。

一方、タクシー券が出た場合、
それを使ってタクシーを利用したときは、自費ではありませんから、
これも医療費控除の対象にはなりません。

なお、医療費控除というのは、
払いすぎた医療費が戻される、というものではありません。
勘違いされる方が多...続きを読む

Q無収入の人が確定申告(医療費控除)しても意味がありますか?

娘の確定申告のことで、お尋ねします。
私の娘(独身32才)は、以前は働いていましたが、1年半前に「子宮頸がん」と診断され
1年前より仕事を辞め、自宅(実家で同居)で療養中です。
手術が難しいステージにあるとのことなので、2~3日または1週間毎に
「抗がん剤治療」や「放射線治療」で、大学病院へ通院しています。

教えて頂きたいのは、「無収入ですが、毎月3~5万円の治療費、薬代負担が有る人が
確定申告(医療費控除・還付請求)できますか?したら良いことがありますか?」
私の乏しい知識では、確定申告は、所得税を納めている人が還付を受けることが出来るだけで
所得税を納めていない人が申告しても意味ないのかな?と理解しているのですが・・・

一方で、所得税を納めていない人でも、翌年の「住民税」が安くなると
何かで見たような気もするのですが、ご存知の方、ご教示をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

娘さんは、医療費控除の確定申告する意味ありません。
なお、医療費控除の申告しなくても住民税もかかりませんのでご安心ください。
所得税は年収103万円、住民税(均等割)は100万円以下ならかかりません。
申告しないと前の所得で税金かかるという回答ありますが、そんなことありえません。

娘さんを扶養にしていないということですが、扶養にすればいいです。
扶養には税金上の扶養と健康保険の扶養があります。
医療費控除は、貴方が医療費を負担していなければ貴方が控除を受けることはできませんが、お書きの内容からすれば、どちらも扶養にできます。
そうすれば、貴方の税金は減るし、娘さんは保険料はらわなくすみます。
社会保険の場合は、健康保険によっては別居の場合は生活費の送金額が一定額上ないと扶養に出来ないこともあるので、それは健康保険に確認されることをおすすめします。
なお、貴方が国民健康保険の場合は扶養はないです。

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q心療内科受診の医療費控除?

心療内科を受診し、その領収書を役所へ持っていくと医療費が返ってくる、という話を聞いたことがあるのですが、本当ですか?
大阪市内です。
本当ならどのような手続きをすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

医療費控除?というのはよくわかりませんが、
通院医療費公費負担制度と言う物はあります。
診察料・薬代が95%免除されると思います。
基本的には、お住まいの地区の役所で申請書と診断書を受取り、医師に診断書を書いてもらい、申請書とともに役所に提出します。 申請にあたって費用は不要ですが、医師の診断書料がかかります。
URLを参考になさって下さい。

参考URL:http://www.ohhori.com/depression/

Q精神障害者手帳3級:住民税・所得税の減額について

はじめまして。
私は、23年6月に障害者手帳3級の交付を受けた者です。
 私のケースで、住民税・所得税の減額が受けることができるのか、ご教授いただければと思いまして質問をさせていただきました。
 私は、大阪府に在住しております。
 各市町村によって、差異があるのかはわかりませんが、交付時に渡された「福祉のあらまし」という障害者手帳全般についての、サービス内容が書かれている冊子があるのですが、抜粋して下記のように記載されていました。

【所得税の控除】
●障害者控除:本人・控除対象配偶者・扶養親族が障害者・児
 [所得控除額]1人につき27万円

【住民税の控除等】
●障害者控除:所得税と同じ
 [所得税控除額]1人につき26万円
●医療費控除:所得税と同じ
 [所得控除額]所得税と同じ
※本人が障害者で前年の合計所得が125万以下の方→非課税
 本人が障害者で前年の合計所得が150万以下の方→減額・免除の制度があります

と記載がありました。

1.現在私は就業をしております。
2.就業時に書類を提出するときに「扶養控除等申告書」には、障害者控除の個所はなにも書かずに提出しています。(交付前でもあり、会社には障害者であることを隠して就業しているため)
3.現在の額面としての収入額は20万です。ですので、単純計算で20万×12ヶ月で240万の収入があることになります。
4.前年度所得としても、18万×12ヶ月で216万はあります。
5.23年6月現在、前年度所得に応じた住民税の納付書が普通徴収として送られてきています。

この現状で、精神障害者3級としてのなんらかの控除を受けることはできるのでしょうか。
もしできるとするならば、どのような方法、手続きの流れになるのでしょうか。

私が、判断するに住民税の減額・免除は受けることができないと判断しています。
収入がある為、申し出ても減額対象にはならないと思っています。

気になっているのが、所得税の控除なのですが、「会社にばれず控除が適応させることができるのか」という点です。現状のまま(会社に障害者であることを明かさず)で就業をし、年末調整が会社から入ります。その後、確定申告時に自ら出向き、障害者控除適応をさせる手続きをしたいと申し出て、修正申告をするという方法が可能なのか。と悩んでいます。
 しかし、修正申告をする=会社に内容が通達されるとなるのであれば、所得税の控除もできないということになるのではないかと考えています。

 あと、最後の質問ですが、もし住民税や所得税控除が適応できるのであれば、適応タイミングとしてはいつからになるでしょうか。現在既に届いている、前年度の所得を元に算出された住民税は、今申請しても適応にはならないですよね。交付日が6月であるということから、どのタイミングになるのか。気になっています。

長文になってしまい、申し訳ございません。
要約しますと、
1.所得税・住民税の控除を受けることができるのか。
2.もし、適応が可能なのであれば、いつからになるのか(現在来ている住民税の減額は可能か)
3.修正申告で、所得税の控除を受けることができるか、また、会社にばれることはないか
4.処理の手続き、流れはどのようになるのか

税金・福祉関係にお詳しい方いらっしゃいましたら、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
私は、23年6月に障害者手帳3級の交付を受けた者です。
 私のケースで、住民税・所得税の減額が受けることができるのか、ご教授いただければと思いまして質問をさせていただきました。
 私は、大阪府に在住しております。
 各市町村によって、差異があるのかはわかりませんが、交付時に渡された「福祉のあらまし」という障害者手帳全般についての、サービス内容が書かれている冊子があるのですが、抜粋して下記のように記載されていました。

【所得税の控除】
●障害者控除:本人・控除対象配偶...続きを読む

Aベストアンサー

私も全く同じケースでした。

1、所得税・住民税の控除は受けられます。
2、今年度分から適応されます。
3、修正申告(確定申告)で控除を受けることもできます。ただし、会社にばれます。
4、確定申告に手帳を持って行って、精神障害者控除を受けると言えばよいです。

私も、控除を受けたいけれど、会社にはバレたくなかったので、色々と考えました(役所に相談にのってもらいました)。区役所(東京なので)に3回。税務署に3回相談に行きました。
「今年度分ではなく、2年たってから、2年前の分として控除してもらう。2年後の6月以降に控除申請をすればよいのではないか」みたいな裏ワザ的なアイデアも、某役所からでました。ところが、税務署によると控除申請は2年後の3月末までにしなくてはならないので、そのアイデアは現実的に無理だと言われました。
結局、どんな方法を使ったとしても、会社には「精神障害者控除がなされた」という連絡(?)が行ってしまうようです。

ただ、所得控除が27万円。住民税控除が27万円。
仮に、それぞれ10%ずつ返ってきたとしても、両方で5万4千円にしかなりません。(←これも役所の人に言われた)
5万円をもらうために、会社に精神障害者手帳を持っている者だとばれるのは嫌なので、私は控除を受けるのをやめました。

私も全く同じケースでした。

1、所得税・住民税の控除は受けられます。
2、今年度分から適応されます。
3、修正申告(確定申告)で控除を受けることもできます。ただし、会社にばれます。
4、確定申告に手帳を持って行って、精神障害者控除を受けると言えばよいです。

私も、控除を受けたいけれど、会社にはバレたくなかったので、色々と考えました(役所に相談にのってもらいました)。区役所(東京なので)に3回。税務署に3回相談に行きました。
「今年度分ではなく、2年たってから、2年前の分として控除...続きを読む


人気Q&Aランキング