最新閲覧日:

適用規格が「JIS A 1405 音響-インピーダンス管による吸音率およびインピーダンスの測定-定在波比法」の装置を作ることになったのですが、JISの本を読んでみてもプローブ管マイクロホンがどのような物であるか、信号処理装置や信号発生装置とはどのような物を使えばよいのか全くわかりません。どなたかこの方面で詳しい方は、どのようにしたら装置を作れるのか、またどこの製品を使えばよいのかどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

作り方の詳細は知りませんが、音響計測メーカで世界的に有名なB&K社から


吸音率を測定できる装置が出ています。

http://www.bksv.com/bksv/?MIval=bk_view_SHTML&ID … 

で画像が見れます。尚、B&K社の日本代理店は松下インターテクノというところなので、
そこに連絡をとるといいかもしれません。

http://www.mitc.co.jp/

その他、日本のメーカでもいくつか造っているかもしれませんが、知っている限りではこれです。
(ただ、高いと思いますよ・・・)

参考URL:http://www.bksv.com/bksv/?MIval=bk_view_SHTML&ID …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。画像が見れたことにより、少し光が見えてきました。すぐに松下インターテクノさんに質問のメールを送ってみます。

お礼日時:2001/07/07 17:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ