9月13日、給食パンからサルモネラO18食中毒が発生しましたが、サルモネラO18について教えてください。一般的に言うサルモネラとの違いについて知りたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

細菌検査の仕事をしている獣医師です。


動物の病原菌の特定などをしています。

サルモネラ菌は,その表面のタンパク質の性質や組み合わせ
によって2000以上の「血清型」に分類されています。
この血清型によってサルモネラの病原性は大きく変わってきます。

豚に病気を起こしやすいもの
鶏が死に至るような病気を起こすもの
馬の流産の原因になるもの
人に食中毒を起こしやすいもの
・・・などなど様々です。

「O」と言う分類は一番大まかな分類の一つで
サルモネラを数10の群に分けています。

よく人の食中毒の原因になるのは
O9群の「サルモネラ・ティフィムリウム」や
O4群の「サルモネラ・エンテリティディス」
などが挙げられます。
だからといってO4群とO9群のすべてのサルモネラが
人に食中毒を起こしやすいかと言うと,
そういう訳ではないのです。
O群のみの分類では病原性についてハッキリとした事は言えません。

しかし,O18群とわかれば,激烈な症状を出すティフィムリウムや
エンテリティディスではないと言うことがわかりますね。
(いま少し調べましたら,O18群には食中毒を頻繁に起こす菌は無
いようです。)

しかし注意したいのは,食中毒を起こすか起こさないかは,その菌自
体の病原性のほかに,菌の増殖量や体の抵抗力などが非常に大きく
関わっていることです。

菌が大量に増殖していたり,体の抵抗力が弱っていれば,病原性の弱
いサルモネラでも食中毒になる可能性は十分にあるわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

専門的な情報をいただき大変参考になりました。
一口にサルモネラといっても非常に様々な種類があるのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/21 16:09

こんにちは。


O18というのは、サルモネラ菌を血清型という方法で分類したもので、人間に例えると血液型のA型とかB型とか・・・いったようなものです。

ですので、特に際だった症状の違いというのはありません。

参考URL:http://www.eiken.city.yokohama.jp/infection_inf/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一般的にいうサルモネラの症状と同じと考えてよいのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/15 16:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QサルモネラO18について

9月13日、給食パンからサルモネラO18食中毒が発生しましたが、サルモネラO18について教えてください。一般的に言うサルモネラとの違いについて知りたいです。

Aベストアンサー

細菌検査の仕事をしている獣医師です。
動物の病原菌の特定などをしています。

サルモネラ菌は,その表面のタンパク質の性質や組み合わせ
によって2000以上の「血清型」に分類されています。
この血清型によってサルモネラの病原性は大きく変わってきます。

豚に病気を起こしやすいもの
鶏が死に至るような病気を起こすもの
馬の流産の原因になるもの
人に食中毒を起こしやすいもの
・・・などなど様々です。

「O」と言う分類は一番大まかな分類の一つで
サルモネラを数10の群に分けています。

よく人の食中毒の原因になるのは
O9群の「サルモネラ・ティフィムリウム」や
O4群の「サルモネラ・エンテリティディス」
などが挙げられます。
だからといってO4群とO9群のすべてのサルモネラが
人に食中毒を起こしやすいかと言うと,
そういう訳ではないのです。
O群のみの分類では病原性についてハッキリとした事は言えません。

しかし,O18群とわかれば,激烈な症状を出すティフィムリウムや
エンテリティディスではないと言うことがわかりますね。
(いま少し調べましたら,O18群には食中毒を頻繁に起こす菌は無
いようです。)

しかし注意したいのは,食中毒を起こすか起こさないかは,その菌自
体の病原性のほかに,菌の増殖量や体の抵抗力などが非常に大きく
関わっていることです。

菌が大量に増殖していたり,体の抵抗力が弱っていれば,病原性の弱
いサルモネラでも食中毒になる可能性は十分にあるわけです。

細菌検査の仕事をしている獣医師です。
動物の病原菌の特定などをしています。

サルモネラ菌は,その表面のタンパク質の性質や組み合わせ
によって2000以上の「血清型」に分類されています。
この血清型によってサルモネラの病原性は大きく変わってきます。

豚に病気を起こしやすいもの
鶏が死に至るような病気を起こすもの
馬の流産の原因になるもの
人に食中毒を起こしやすいもの
・・・などなど様々です。

「O」と言う分類は一番大まかな分類の一つで
サルモネラを数10の群に分けてい...続きを読む

Qお勧めの簡易のサルモネラ判定キッドは??

私は、生研の簡易検査キッドを使用していますが、とても判定に困っています。説明書には、明らかな凝集がある場合「陽性」となっており、その明らかな凝集がとても判断が難しいとこなのです。
そこで、簡易検査キッドでサルモネラの判定が解りやすいキッドをご存知でしたら、教えて頂きたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お役に立つか判らんけど、知り合いはこのキット使用してる。
養鶏所だけど。

参考URL:http://www.coronagiken.co.jp/product/kit6.html

Qサルモネラ O8群とは?

このカテゴリーで間違っていたらすみません。

実は仕事先で検便提出があり、その結果 私は「腸内細菌検査結果 サルモネラO(オー)8群 陽性」という結果になりました。

このサルモネラO8群が陽性ということは どういうことなのでしょう。
私は腹痛もなく症状は全く(自分が気づいていないだけかもしれませんが・・・)でませんでした。
なので、今回 この結果をきいて自分でもびっくりしています。

とりあえず病院に行って治療をするように指導されましたが、どんな治療をするのでしょうか。
どんな情報でもよいので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。またお尋ねですね。
>まき散らして・・・
ですが、この菌はうんちとしてしか体の外には出ません。
そしておトイレではかならずお尻にさわりますね。
この部分、普通の目で見える常識では考えないでください。
細菌自体、トイレットペーパーを100回まいてもすり抜ける位小さい物なんです。
奇麗に洗ったつもりでも皮膚から全ての菌を除去する事はできません。

ですからその時に指に菌が付きます。
その菌はあなたが触った全ての物に付きます。
そしてその場所をさわった人の手について・・・口に入り・・・という経過をたどります。

そういうわけですので、健康保菌者も飲食業では非常にまずいわけで、菌を退治できるまでは出勤停止命令が出るはずです。

先生がいいと言うまで治療を済ませたら診断書をもらってください。
それを提出すれば出勤停止は解除されるはずです。

通常、長くても1週間程度で治療は終るはずです。
そのへんは医師に見通しを尋ねるといいでしょう。

Q「個体発生が系統発生を繰り返す」の疑問

「個体発生は系統発生を繰り返す」と言いますが、これについて質問です。

質問1:固体発生が本当にその固体の先祖が辿った系統発生を繰り返しているという証拠はあるのですか?

質問2:「個体発生は系統発生を繰り返す」理由は何ですか?あるいは、理由なき偶然の結果ですか?

Aベストアンサー

「個体発生は系統発生を繰り返す」とは発生過程の形態について、ヘッケルという学者によって1866年頃に提唱された仮説です(反復説といいます)。ある種の個体の発生の過程を順番に観察してみると、その種が進化してきた系統の発生過程を、短縮し、単純化された形で繰り返しているように見える、という考えです(下記URL、フラクタルうんぬんは賛同しかねますが)。

つまり,高速道路で東京から長野に行くのにも新潟に行くにも途中まで上信越道を通りますね。しかしその分岐点は長野でも新潟でもない。長野を通過して新潟にいくようにはできていませんね。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=416467

 私自身はこの分野は専門ではないので、以下は私の個人的な意見として参考程度としてください。反復説は否定的な意見もあるようですが、最近の流れでは再評価もされてきているようです。

 1995年のノーベル医学賞はショウジョウバエの遺伝子の研究です。このハエの持つホメオボックス遺伝子群は下等生物から人に至るまでさまざまな発生過程の重要な役割をしているのが証明されたからです。動物発生に関係している遺伝子は共通しており、たとえばHox遺伝子クラスターはハエでも人でもその並んでいる順番に体の頭からお尻への発生をつかさどっています。
 発生に関する遺伝子は「汎用性」「重複性」「共通性」があり、あたかも「大工道具は一緒」であるかのように「ツールキット遺伝子」と呼ばれています。使っている道具が似ていて、設計図にも共通性と重複性があるので、生命が出来る過程はあたかも「個体発生は系統発生を繰り返す」ように見えるのではないでしょうか。

 ちょうど倉谷先生(理化学研究所発生・再生科学総合研究センター形態進化研究チーム・チームリーダーで)が「個体発生は進化をくりかえすのか」という本を今月出版されたようです。倉谷先生はとくに頭蓋の発生で有名です。(私は未読です。もしまったく違う意見でしたらすみません。)

ご参考になりましたら幸いです。

参考URL:http://www.nagaitosiya.com/a/recapitulation.html

「個体発生は系統発生を繰り返す」とは発生過程の形態について、ヘッケルという学者によって1866年頃に提唱された仮説です(反復説といいます)。ある種の個体の発生の過程を順番に観察してみると、その種が進化してきた系統の発生過程を、短縮し、単純化された形で繰り返しているように見える、という考えです(下記URL、フラクタルうんぬんは賛同しかねますが)。

つまり,高速道路で東京から長野に行くのにも新潟に行くにも途中まで上信越道を通りますね。しかしその分岐点は長野でも新潟でもない。長野...続きを読む

Qサルモネラ感染症とその後の注意点

7歳の娘が3日夜から熱、下痢(血便)、嘔吐。
6日から10歳の娘も発熱、下痢、嘔吐。
最初はノロかな、と診断されましたが便の検査でサルモネラが検出されました。
抗生物質(ホスホマイシン系)を処方されました。

二人とも1週間で熱は下がりましたが下痢便(血便)が1日1回でます。

サルモネラはしばらく菌の排出が続くと聞きました。
菌がなくなるまでは、便の検査は必要ですか?
かかりつけの小児科では、熱が下がれば再診は必要なしと言われました。

お風呂は湯船にはつかっても家族に感染しないでしょうか?
症状が軽くなれば菌の排出は当然、少なくなるのでしょうか?

どのぐらいの期間、どのような注意を払って生活すればよいのでしょうか?

たくさん、取り留めなく質問してしまい申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お嬢様二人とは大変なことでしたね(涙)
我が家も昨年3月に3歳の娘が罹り、大変な思いをしました。

うちの場合、小児科で半年間毎月検査しに来なさいと言われました。うちも急性期が終わるまで同じような薬だったと思います。
検査は肛門に綿棒を入れるという3歳児にはキツい検査だったので、結局2回しか行きませんでした。
結果2回目(3ヶ月目ぐらい?)に菌が居なくなりましたが、先生は首をかしげやっぱりもう一回必要だ。みたいなことをおっしゃっていました。
通常半年間は菌が排出され、その間は集団生活もダメと言われました。でも普通に過ごしていて家族に感染するということもありませんでしたので、人への感染力はよっぽどでないと無さそうな気がします(全くの私観ですが)

確かにサルモネラの症状はかなりしつこく、半年ぐらいは便に粘液が混ざるような状態&排便障害(痛み)が続き、便意の度に大変な思いをしました。
オリゴ糖やビオフェルミンなど腸に良い物は何でも試しましたが、今考えてみても半年間はあまり効き目が無かったように思います。
娘が特に悪い症状だったのかもしれません。
お嬢様方の早い回復をお祈りします。どうぞお大事にされて下さい。

お嬢様二人とは大変なことでしたね(涙)
我が家も昨年3月に3歳の娘が罹り、大変な思いをしました。

うちの場合、小児科で半年間毎月検査しに来なさいと言われました。うちも急性期が終わるまで同じような薬だったと思います。
検査は肛門に綿棒を入れるという3歳児にはキツい検査だったので、結局2回しか行きませんでした。
結果2回目(3ヶ月目ぐらい?)に菌が居なくなりましたが、先生は首をかしげやっぱりもう一回必要だ。みたいなことをおっしゃっていました。
通常半年間は菌が排出され、その...続きを読む

Q個体発生は形態発生を繰り返す?

 むかしから疑いなく、この言葉を信じてきましたが、インターネット上の某所で真っ向から否定する文章を見つけました。曰く、発生の途中でエラと見えるものは別の機能の器官であるし、シッポと見えるものは脊椎の飛び出したものでそうみえるだけだというのです。
 世界的には、宗教的な立場で進化論を否定する人も多く、現在の学問的レベルではどのような説が合理的だと受け入れられているのでしょうか。
 まるっきり、そういうことはないのか、発生の過程で現れる特徴的現象を象徴的に進化論と結びつけているだけなのか、はじめから私の勘違いだったのか、ご存じの方いらっしゃいましたらよろしくご教授下さい。

Aベストアンサー

個体発生が系統発生を…ですよね?この概念は発生学者のなかでは,「多分」古いものだと思います。この概念の地位は「個体発生過程の変更が系統発生的形態変化に反映する」に取って代わられていると思います。
ヘッケルの提唱した「ガストレア説」なんかがキーワードだと思います。

Q便培養でサルモネラがでました。

2歳になる息子が現在入院中です。

22日夜に39度を超える熱が出始め、座薬を入れるが下痢と嘔吐を繰り返す。
23日に小児科へ連れて行き、ノロ・ロタウイルスではないことを確認、点滴を入れてもらっている最中に痙攣を起こしました。
その後、緊急入院をし今日に至ります。
おととい、便培養でサルモネラが出たと意志からの報告がありました。

現在、熱は平熱に戻りましたが、以前下痢が続いております。

これは、食中毒でよろしいのでしょうか?
サルモネラで検索したところ、潜伏が12時間から24時間とありました。
この時間以前に食したもので子供だけ食べたのは21日のお昼に料亭の白子入り茶碗蒸ししかありません。
そのほかは、家族みんな同じものを食べています。

その後、便が柔らかくなり、食欲が無くなって、粉ミルクしか飲みませんでした。

保障などの問題もありますので、原因の出所を知るために専門家の方、または経験者の方からの回答およびアドバイスをお願い致します。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私も、料亭の茶碗蒸しを原因とするには、その料亭での食中毒の集団発生の報告がない限りは無理と思います。

まず、サルモネラにも病原性のない血清型がありますが、病原性を持つ血清型かどうかの同定が必要です。普通は、治療目的でしか同定しないので、せいぜい血清型くらいまでしか同定しません。もし、保障問題とかなると病原性が問題になると思いますが、普通は病原性の有無までは調べませんし、調べる検査能力もありません。もちろん、集団発生した場合は、保健所経由で衛生研究所が調べますが弧発例では調べません。

>そのほかは、家族みんな同じものを食べています。
サルモネラ菌に汚染していても全員が発症するとは限りません。摂取した菌量にもよりますし、宿主の免疫能や胃酸分泌能でも違います(幼児や高齢者は発症しやすい)。根拠にはなりません。

とりあえず、担当医に内科医師に成人での発症例がなかった尋ねてもらって集団発生がなかったようだと無理と判断された方がいいかと思います。ちなみに、APHAのmanualでは潜伏期間は6-72時間、多くは12-36時間とあります。ちなみに、APHAには乾燥ミルクも原因食材に記載してあります。

私も、料亭の茶碗蒸しを原因とするには、その料亭での食中毒の集団発生の報告がない限りは無理と思います。

まず、サルモネラにも病原性のない血清型がありますが、病原性を持つ血清型かどうかの同定が必要です。普通は、治療目的でしか同定しないので、せいぜい血清型くらいまでしか同定しません。もし、保障問題とかなると病原性が問題になると思いますが、普通は病原性の有無までは調べませんし、調べる検査能力もありません。もちろん、集団発生した場合は、保健所経由で衛生研究所が調べますが弧発例では...続きを読む

Qなぜ一般的な人間は必要な状況でも理解力や記憶力を発揮しないのか?

真面目な質問です
そのため、できない子の気持ちがどうとかなどの、本質と関係ない意見は控えていただきたいです
自分は勉強がかなりできる方です。あんま勉強しなくても出来た方です

バイトとかで子供の勉強を見たりしたことがあるのですが、平均的な子は簡単な事象についてノーマルな説明を何通りもしてもちんぷんかんぷんで、暗記させるしかありません
たとえば数学では、こういう概念を想定し、身近な具体例は…と教えますが、そもそも考える気があるのか?というぐらい理解できません
歴史などはわかりやすいと思うんですが、経緯をざっくり面白く説明しても、やっぱりわからないようです。すぐ忘却します
逆に、難関校にぽんぽん受かるような子は理解も記憶もすらすらです
真面目に教えていて、工夫を凝らしても、脳が理解し記憶する仕様になっていない子には無駄なのです

個性の教育がどうとか学力至上がどうとか、それ以前の問題です
得意不得意が…などと言いますが、確かに英語に特化してる子とかはいますが、大半の子は特筆するほどの得意科目がありませんし、特技も先生に仕込まれたことをただやってるだけです
創造力以前に、理解力や記憶力が低すぎるからと思います
実際、一生食えるほど何らかの能力が伸びる人は、環境のせいで単純に勉強をしなかったりしただけで、理解力や記憶力が高い人ばかりです

なんで人は理解力や記憶力が低いのがノーマルなんでしょうか?

真面目な質問です
そのため、できない子の気持ちがどうとかなどの、本質と関係ない意見は控えていただきたいです
自分は勉強がかなりできる方です。あんま勉強しなくても出来た方です

バイトとかで子供の勉強を見たりしたことがあるのですが、平均的な子は簡単な事象についてノーマルな説明を何通りもしてもちんぷんかんぷんで、暗記させるしかありません
たとえば数学では、こういう概念を想定し、身近な具体例は…と教えますが、そもそも考える気があるのか?というぐらい理解できません
歴史などはわかり...続きを読む

Aベストアンサー

少数の人が多数を支配するにはその方が都合が良いでしょ
船頭多くして船山に登ると言いますからね

Qサルモネラ O13 Gについて

 社会福祉士の実習のために、さまざまな検査を受けたのですが、サルモネラ O(オー)13 G ?という項目が陽性でした。本日、もう一度検査をしてもらっています。
 これでは実習に行けなくなる可能性があります。そもそもこのO13というのはどのようなものなのでしょうか。また、治るのにどのくらい期間がかかるのでしょうか?来週から実習がはじまるのでとても不安です。特に自覚症状はありません。よろしくお願いします

Aベストアンサー

サルモネラは細胞内寄生をするので病後保菌者や健康保菌者が少なくはないと考えられています。食品を扱っていないのであれば、手洗いとかをきちんとすれば可とする所もありますが、それは実習先の勝手なので一概には言えません。
元川崎病院の小花先生の検討では、オゼックスの除菌率が一番高かったとの事でした。オゼックスを一週間飲んで、内服終了後10日以上待って2回の便培養陰性を持って除菌できたとします。よって、除菌が必要とされたら来週からの実習には間に合わないかと思います。

Q生物の発生で「細胞質間の接触が発生にはたらく」の意味とは・・・?

こんばんは。
いつもお世話になっています。

授業の生物(核と発生の関わり)で
「細胞質の成分と細胞質間の接触⇒発生にはたらく」
という記述がありました。
(イモリの受精卵をしばる実験)

これはどのようなことを意味しているのでしょうか??

宜しくお願いします+_+

Aベストアンサー

おそらく形成体による誘導のことを指しているのではないでしょうか?

受精卵の卵割がある程度進行し細胞数が増えると、細胞同士は様々なかたちで結合しあいます。
その結合様式の一つにギャップジャンクションがあります。ギャップジャンクションは細胞同士を結合させる働きをするだけでなく、細胞間の物質輸送にも関わり、それゆえ細胞間の情報伝達路としての役割も果たします。
つまりこのギャップジャンクションを通じ、「(ある細胞の)細胞質の成分と(別の細胞の)細胞質間の接触」が起こり、情報交換をすることでお互いの生体での位置を認識し、どの組織に発生するか、その決定に関与しているということではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報