知ったかぶりの「か」って文法的に説明したら何でしょう?
何を調べたら分かるんでしょう?
行き詰まってます。
誰か教えて下さい!!

A 回答 (2件)

「呼応」とはこの場合、「係り結び」のことでしょうか? 普通は「副詞の呼応」というように使う言葉だと思いますが。


見ての通り、結びの語句はありません。係助詞の文末用法と捉えるか、そこから別れた副助詞、或いは近世以降の疑問の終助詞と捉えて下さってもいいと思います。代表的な表現として「係助詞」と記しただけですので。単なる勘ですが、この言い方は江戸以降だと思いますので、平安文法だけを基準にして考えると説明がつかなくなりますよ。
とにかく、助詞の命名法、「か」の時代的変遷などは説明すると分量が多くなりすぎて、このページにはそぐわないと思われますので、あとは専門書をご覧下さい。悪しからずこの辺で。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!参考になりました。国語の先生なんですね!色々またお世話になるかもしれません、よろしくお願いします…!

お礼日時:2001/07/12 01:59

「さも知っている『か』のような振り」だから、係助詞ではないでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今日間違えてまた同じ質問を入れてしまいました。
係助詞ってことは、何かと呼応するんですか?

お礼日時:2001/07/11 02:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q副詞の倒置法の語順について質問です!( 副+V+S と 副+do+S+V の違い?)

こんにちは!はじめまして。

副詞の倒置法を勉強していたのですが、

Down came the stock price at once.(株価は一気に下落した)

Upon very slender arguments did they build up their opinions.
(きわめて貧弱な論拠に立って彼らは意見をたてる)

という文は、どちらも副詞の倒置法ですよね?
私には、副+V+S と 副+do+S+V 形に見えるのですが、
副詞の倒置法は、どちらの語順でもよいのでしょうか?

よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問:
<私には、副+V+S と 副+do+S+V 形に見えるのですが、
副詞の倒置法は、どちらの語順でもよいのでしょうか?>

ご質問への回答:
どちらの語順でもいいのです。理由は以下の通りです。

1.Down came the stock price at once.:

(1)この倒置はdown「下がって」という副詞を強調し前置したために、主語、動詞の倒置が起こっています。

(2)動詞cameは助動詞+原形動詞(=did+come)に分節しないで、過去動詞をそのまま用いています。この場合は、過去動詞の後に主語がきますから、V+Sの語順になっているのです。このように助動詞に分節しない方法でも、倒置は可能なのです。

(3)これをdid the stock price comeと分節することもできますが、cameは「来る」という自動詞で目的語をとらない場合は、例文のように直接倒置されることがあります。

2.Upon very slender arguments did they build up their opinions.:

(1)この倒置は強調というよりも、副詞句が長いために前置し、倒置が起こっていると思われます。

(2)ここでは過去動詞builtを=did+buildと助動詞+原形動詞に分節しています。

(3)このように分節された場合、助動詞+主語+原形動詞(助動詞+SV)という語順になります。

(4)この場合、過去動詞を使ってbuilt they upと直接倒置していないのは、ひとつには、build upという動詞句を分断できない、という理由からです。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問:
<私には、副+V+S と 副+do+S+V 形に見えるのですが、
副詞の倒置法は、どちらの語順でもよいのでしょうか?>

ご質問への回答:
どちらの語順でもいいのです。理由は以下の通りです。

1.Down came the stock price at once.:

(1)この倒置はdown「下がって」という副詞を強調し前置したために、主語、動詞の倒置が起こっています。

(2)動詞cameは助動詞+原形動詞(=did+come)に分節しないで、過去動詞をそのまま用いています。この場合は、過去動詞の...続きを読む

Q『今昔物語集』助動詞を文法的に説明……

夏休みの課題で、国語の問題集が出たのですが、意味のよくわからない問題があります(ToT)

古文の『今昔物語集』の一説で、(修行の大成を願って母が源信僧都に下山をいましめる話)らしいのですが

(1){やむごとなき
学生になりにければ}


(2){法師になしきこえし
本意にあらず}


二行目の助動詞『に』をそれぞれ文法的に説明せよ


という課題なのですが
どなたか古文詳しい方、解説お願いできませんか?

Aベストアンサー

(1)完了の助動詞「ぬ」の連用形

(2)断定の助動詞「なり」の連用形

(1)「に-けり(完了の助動詞「ぬ」の連用形+過去の助動詞「けり」の終止形)」訳:~てしまった

(2)「に-あり(断定の助動詞「なり」の連用形+補助動詞の「あり」)」訳:~である
ともに基本語形なので覚えて下さい

ちなみに「に-あり」の短縮形が助動詞の「なり」です

Qこの文の副詞節のSとVはどれですか

Whatever biological basis there once was for gender role differences has largely disappeared.

の文なのですが
この文のWhateverは副詞節を導いているから節よりS(主語)とV(動詞)があると思うのですが
いったいどれが(Whatever biological basis there once was for gender role differences)の中で
SとVなのでしょうか

Aベストアンサー

>Whatever biological basis there once was for gender role differences has largely disappeared.

 疑問にお答えする前に、まず確認しておかなければならないことがあります。

 それは「Whatever biological basis there once was for gender role differences」の部分は「副詞節」ではないということです。

 確かに「whatever」が導く節は「たとえ何が~しても」という意味の「副詞節」になることが多いのですが、今回お尋ねになっている部分は「has (largely) disappeared」という動詞の主語の働きをしている「名詞節」です。

 ここで用いられている「whatever」は複合関係形容詞と呼ばれるもので、後ろに名詞を伴って「(~するものなら)どんな・・・でも」という意味を表します。

 後ろに名詞を伴わない場合は複合関係代名詞と呼ばれて「(~するものなら)どんなものでも」と訳しますが、どちらにしても、英文の中で主語や目的語の働きをする「名詞節」を導くことがありますので「副詞節」と区別する必要があります。

 ついでですが「gender」という語は「社会的に見た(男女という)性」という意味を持っていますので、日本語に訳す場合には注意が必要です。

 ここまでの基本的なことを踏まえた上で、お尋ねの疑問にお答えしましょう。

 お尋ねの部分は、もともと「there once was 『some biological basis』 for gender role differences」という英文であったと考えると良いでしょう。

 この英文の主語は、形式上は「there」ですが、意味の上では「some biological basis」だと考えるのが一般的です。動詞は「was」です。

 この英文のままだと、「男女(というそれぞれの性)が果たす社会的な役割の違いを生み出すものとして(いくらかの)生物学的な根拠が(かつては)あったのです。」という意味にしかならないのですが、「some」の部分を「whatever」に代えて文頭に出すことによって「(~するものなら)どのような・・・でも」という意味が生じます。

 ただし、「some」を「whatever」に代えて文頭に出したとしても英文の構造(主語と動詞の関係)が変わることはありません。

 したがって、『この「whatever」が導く「名詞節」の中の主語と動詞は何か』という疑問に対しては、意味的には「whatever biological basis」が主語で、「was」が動詞であるとお答えすることになります。

 全体の訳は、「男女(というそれぞれの性)が果たす社会的な役割の違いを生み出すものとして(かつては)存在していたどのような生物学的な根拠も、(今では)そのほとんどが消滅してしまった。」となります。

 確かに、かつて主流を占めていた「男性は外に出て働き、女性は家庭で家事や育児をするものである。」という考え方に生物学的な根拠があると考える人は今では少数派なのかもしれません。

 ご参考になれば・・・。

>Whatever biological basis there once was for gender role differences has largely disappeared.

 疑問にお答えする前に、まず確認しておかなければならないことがあります。

 それは「Whatever biological basis there once was for gender role differences」の部分は「副詞節」ではないということです。

 確かに「whatever」が導く節は「たとえ何が~しても」という意味の「副詞節」になることが多いのですが、今回お尋ねになっている部分は「has (largely) disappeared」という動詞の主語の働きを...続きを読む

Q小説を書いてて、まったく進まなくなったら何をしてますか?

実は趣味で小説を書いてますが、完結させたことがないという感じです。
途中でテコでも進まなくなったら、皆さんは何をしているのでしょうか。
プロットは最後まで完成してます。
単にやる気がないだけでしょうか?

Aベストアンサー

プロットが完成していれば体裁にこだわらなければ書き進めることは可能。
筆の乗らないときというのは後で読み返すとト書きっぽかったりただの説明書きだったりする。
書いてる最中にそれは薄々気はついているけれど読み返せば読み返すほどここはやっぱり駄目だ、となる。
駄目なら推敲して書き直せばいい。
プロじゃないのだから一発で仕留める必要はない。

QS+V+O(物)+O(人)の倒置

S+V+M(副詞)/S+V+C /S+V+O/S+V+O+Cの倒置については参考書で確認出来たのですが、S+V+O(物)+O(人)の倒置はあるのかないのかの言及がありません。S+V+O(物)+O(人)の倒置は存在するのでしょうか?

Aベストアンサー

第4文型にそのような倒置は存在しないと思います。
本当にざっくりと説明しますが……
基本的に第4文型のVには give や send 等の誰それに対して何かを与える(一番目のOが物の場合は事象を付加する)といった意味の単語が来ます。
基本的に現実世界では物に対して人を与えるという言い方はしないので、そういった特殊例は考えなくても良いでしょう。

Q短歌を作りたいのですが、先ず何からどの様に始めたら良いでしょうか?

こんにちは、みなさん!!

私は、これから、短歌を始めよう
と考えています。

短歌を作りたいのですが、先ず何
からどの様に始めたら良いでしょ
か?

漠然とした質問で申し訳ございま
せんがよろしくお願いします。

以上

Aベストアンサー

まず題材を見つけること。これが無きゃ始まりません。

次に感じた事を文章にすること(長さ関係無し)
表現する言葉を考えて5,7,5,7,7に合わせるように推敲すること。
推敲の言葉の語源(扉を推すか敲くか)からして分かるように、言葉はデリケートで色んな表現の仕方があります。
まずは既にある作品を沢山読んでみて、これはと思った表現方法があったら書き留めるなどして、蓄えておくと良いと思います。

Qcheer him up cheer up Kyoko のように V 代名詞 副詞 の順が一般的です

cheer him up
cheer up Kyoko

のように
V 代名詞 副詞 の順が一般的ですか?


英語英語

Aベストアンサー

例外もありますが原則的に代名詞を挟み込む、とのことですから、例示されている文では、仰るとおりです。ネイティブではないので確認はできませんが。

② 分離型句動詞:
このタイプの句動詞は、たとえば、take ~ off /take off ~(を脱ぐ)のように、動詞に短い副詞を組み合わせたものです。分離型句動詞は、She took it off のように目的語が代名詞の場合には必ず目的語を動詞と副詞の間に置くのがルールですが、目的語が名詞句の場合には、副詞の前でも、副詞の後でも良いことになっています。たとえば、She took her underwear off でもよく、She took off her underwear でも良いのです。ただし、たとえば、She took off her sexy black underwear のように名詞句が長くなる場合や、その名詞句を強調する場合には副詞のあとに置かれることが多いようです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010290455

例外もありますが原則的に代名詞を挟み込む、とのことですから、例示されている文では、仰るとおりです。ネイティブではないので確認はできませんが。

② 分離型句動詞:
このタイプの句動詞は、たとえば、take ~ off /take off ~(を脱ぐ)のように、動詞に短い副詞を組み合わせたものです。分離型句動詞は、She took it off のように目的語が代名詞の場合には必ず目的語を動詞と副詞の間に置くのがルールですが、目的語が名詞句の場合には、副詞の前でも、副詞の後でも良いことになっています。たとえば、She ...続きを読む

Q古典文法

今度、古典で文法のテストがあるのですけれども。形容詞 形容動詞の注意すべき語・用法を教えてもらえませんか?関連URLでも結構です。私の先生はとてつもなくマニアックの問題を出すので。

Aベストアンサー

土佐日記から
「この泊の浜にはくさすがの麗しき貝石など多かり。」(終止形)
「これならず多かれども書かず。」(已然形)

「暁より雨降れば同じ所に泊れり。」(連体形)

更級日記から

「あなかま。人に聞かすな。」

こんなもんでいいですか?

Q冠詞 形容詞 way(s) in which S Vの訳し方

関係詞節が先行詞way(s)を形容詞的に修飾するときの訳し方について質問です。
冠詞 形容詞 way(s) in which S Vの訳は必ず
“SがVする(which以下の)形容詞なやり方”
となりますか?
英語の本にはCultural evolution includes the various ways in which human intelligence and socialization have been used by people to make life easier.
“文化の発展は(人々が生活しやすくするために知性と社会化を使ってきたそれらの様々な方法)を含む。”
正しい読解法はin the various waysを関係詞の中に入れて、先行詞を中に入れた関係詞全体の訳を考えて、←ココまでできる。
その訳をwaysを中心にした名詞表現に直す、←ココが分からない。日本語が弱いので。だから決まった訳し方が欲しいのです。
又この文は関係副詞howの知識を使うとhowかthe various waysのどちらかを残す事で、同じ意味の文を作れるはず。しかしhowだけにするとvariousの意味様々なが抜けてしまうので、the various waysを残す。
Cultural evolution includes the various ways human intelligence and socialization have been used by people to make life easier.
この文は英語としてありでしょうか?

関係詞節が先行詞way(s)を形容詞的に修飾するときの訳し方について質問です。
冠詞 形容詞 way(s) in which S Vの訳は必ず
“SがVする(which以下の)形容詞なやり方”
となりますか?
英語の本にはCultural evolution includes the various ways in which human intelligence and socialization have been used by people to make life easier.
“文化の発展は(人々が生活しやすくするために知性と社会化を使ってきたそれらの様々な方法)を含む。”
正しい読解法はin the various waysを関係詞の中に入れて、先行...続きを読む

Aベストアンサー

あまり断言は出来ませんが……。

前者の質問について。
分かりにくい時は自分で簡単な文を作ってモデルを作りましょう。
たとえば……
Makinami pilots her Unit in that way. 
「マキナミさんはあの方法で自分のユニットを操縦するのですよー。」
(in the way だと別の意味になりうるので that で失礼。)
こういう平叙文を作ってから that way を先行詞とする受動態の関係詞節(つまりparadhinnさんの例文と似た形!)を作ります。
Makinami's Unit is piloted by her in that way.
「マキナミさんのユニットはマキナミさんによってあの方法で操縦されるんですよー。」
that way in which Makinami's Unit is pilotted by her
「マキナミさんのユニットがマキナミさんによって操縦されるあの方法」

ここでは Makinami とか Unit とか pilot とか単語を決めて入れましたが、他の単語を当てはめた場合でも訳は大して変わらなさそうですよね?
なので、paradhinnさんが最終的に知りたいと思っている
最後に出来た訳が「~が…される方法」となっている通り、in the way の訳は最後に「~する方法」「~するような方法」を付けてしまえばいいんじゃないですかね?
「(生活をより楽にしようと)人間知能と社会化が人間によって使用される様々な方法」
ただ、関係詞節内の主語は「~は」ではなく「~が」とする必要があるかとは思いますが、その辺はフィーリングで出来るはず。

後者の質問について。
ありだと思います。
that が関係副詞として使われることもあるのはご存じですか?
that にはちょっとラフな使い方ですが、関係副詞で使われる時もあります。
参考リンクによると、関係副詞が限定用法(コンマなしで使われる場合)の際は常に省略可なので、 in がなくなった文もありだとは思います。
ただし、採点者がいる場合や、丁寧な文章表現が要求される場合にはあまりお勧めできません。
私的な場や、多少崩れていても大丈夫な書き言葉の場合は省略してもかまわないと思います。

以上です。
読みにくい返答で申し訳ありません。

あまり断言は出来ませんが……。

前者の質問について。
分かりにくい時は自分で簡単な文を作ってモデルを作りましょう。
たとえば……
Makinami pilots her Unit in that way. 
「マキナミさんはあの方法で自分のユニットを操縦するのですよー。」
(in the way だと別の意味になりうるので that で失礼。)
こういう平叙文を作ってから that way を先行詞とする受動態の関係詞節(つまりparadhinnさんの例文と似た形!)を作ります。
Makinami's Unit is piloted by her in that way.
「マキナミさんのユ...続きを読む

Q古文 文法の意味

こんばんは。
紫式部日記(しめやかなる夕暮…)を読んでいたのですが、分からないところがあったので、投稿させていただきました。

・女郎花おほかる野辺に宿りせばあやなくあだの名をや立ちなむ

「なむ」と「や」の文法的意味はなんでしょうか。

・立ちたまひにしさまこそ、物語にほめたる男のここちはべりしか

「にし」と「しか」の文法的意味はなんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>女郎花…についての質問なのですが、ということは、きっと~してしまうだろうかという訳になるのでしょうか。

そうですね。
この「なむ」という助動詞の用法は大きく分けて二つあります。

1.語り手の強い意志(船に乗りなむと欲す…船にぜひ乗りたい)
2.語り手の強い推量(花も咲きなむ…花も咲くだろう)

このうちの後者が(きっと~してしまうだろう)の用法に当たります。
砕けた風に訳せば、
「こんな綺麗な女性たちのもとに長居していたら、また俺は
プレイボーイなんて噂を立てちゃうだろうな」という冗談です。

しかし、あまり文法はやかましく詮議しない方が良いと思います。
実際のところはこんな綺麗に分類できる方が稀で、
時代を下るほど曖昧な用法が出てきます。

ややこしかったら、とりあえず語り手の強い気持ちが込められているんだな、という感覚で理解しても構いません。


人気Q&Aランキング