最新閲覧日:

エアコンが貴重な時期となりましたが、本体の調子はいいのですが室外機が動かなくなるときがあります。(送風するが冷たくない風が入ってくる)特に暑い日中はその傾向が多くなります。
何か原因・対策はありませんでしょうか?

A 回答 (3件)

kohirさん 初めまして!症状から考えると (1)室外機側の基盤が不良 (2)コンプレッサーの不良 が考えられます。

運転中は設定温度に達しない限り室外機が止まる事はありませんので(1),(2)の原因でほぼ間違いないと思います。原因として考えられるのは ガス不足状態で使用しているとコンプレッサーに負担が掛かり故障するケースが多々見受けられます。基盤は年数が経つと普通に使用していても破損及び故障することはあります。 もしもそれらが原因でしたらば 修理代金の方は、保証期間内(通常購入後1年)であれば無料。その他の場合は2万~3万円位します。 ここ数日間何軒か修理依頼がきましたが ほとんどが基盤の故障でした。
    • good
    • 0

 冷媒が抜けているのではないでしょうか。


 以前kohirさんと同じ状況になったことが有りましたが、電気屋に冷媒を補充してもらったら復活したことが有ります。
    • good
    • 0

早めに、電気屋さんに診てもらった方が良いですよ。


(ただ、大型量販店なんかはすぐに買い換えろといいますから近くの電気屋さんで大型量販店でないものがあればそちらが良いですよ)
無駄に電気を食うこともありますしね、モーターファンの調子が悪いとか・・・室内機と室外機を結ぶケーブルの接触が悪いとかかも。
とにかく、夏にエアコンが元気に動いてほしいなら、診てもらいましょう。

まあ、対策は直射を当てないようにすること、よしずやすだれのようなものを立てて直射を防ぎましょう。
また、室外機の前に水を入れた器のようなものをおくと若干良いこともありますが・・・・。

ちなみに、室外機の調子が悪いって言うことは全体の調子が悪いのと同じことですからね。室外機がないと役にたないでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ